心や体の悩み

人の相談を「自分に置き換えて」話すとややこしくなる?

レス9
お気に入り4

まひる

健康

私は、友人から相談されたり、身の上話をされると
自分の経験や自分のフィルターから物を通してみようとする癖があります。

要は、意見が主観的、ということです。

よく小町でも相談事で「私もそうです」や
「あるある!」と自分の体験談をかかれる方がいらっしゃると思いますが
まさに自分はそればっかりなんです。
その人の状況や、気持ちを汲む、というより
自分の経験や自分の考えから意見を言うので
あまりいいアドバイスができていないと自覚します。
常に相手を「自分に置き換えて」想像して話してしまいます。

時には経験から話をするのも有効なことはあるでしょう。
しかし、この小町を見て
「客観的に」「その人の相談事だけを見て」「的確にアドバイスする」が
できないのは非常に致命的だと気付いたのです。

どうしても自分の感情が入ります。
彼氏との会話になると(あまりに主観的なので)「話にならない」と
喧嘩になります。


皆さんは「自分に置き換えて」話をされますか?
そうすると主観的になりませんか?
どうしたら思考が変わるのでしょうか…

ユーザーID:5510570347

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいのではないでしょうか

    誰でも言い訳でもなく、ロボットに相談しているわけでもなく、トピ主さんが相談に乗っているわけでしょう。
    トピ主さんの育った環境や性格からのアドヴァイスができればそれで良いのだと思います。

    ユーザーID:3459686326

  • 両方します。

    相談内容や相談者によって、使い分けます。とても仲がよい、そしてすでにある程度問題を客観視できている相手になら、
    私だったらこういう風にするとか、こういう経験があるといった主観的な意見を。
    そうでない場合は、まず相手が「何を」「どのような状態で」「どういう風に」困っているのか悩んでんいるのかを、相手の立場になって確認します。
    すると相手は自分の置かれている状態などを冷静に見れた上で、自分の精神状態を分かってもらえたという安心感も得られます。

    問題や感情を共有したうえで、初めて自分の考えなどを述べるようにしています。そうじゃないと、極端な例を出すと、「職場の隣の人がしょっちゅう携帯メールでやりとりしてて、困っているんだよね」と相談したとしましょう。これを相談を受けたほうが自分の主観で解釈し、仕事中にそういうことをする人は嫌い、嫌いな人と隣同士の職場はきついととり、「嫌いな人と同じ職場で隣は嫌よね。私の対処法は」なんて言い出したら、的外れもいいとこになりますよね。
    また、私の場合は、一度相手に感情移入したほうが、よりよいアドバイスができる傾向にあります。

    ユーザーID:1137481163

  • 自分の話をしたい、と受け取られると思います。

    相談に乗って欲しいと思って話しているのに、自分のことに置き換えて、
    「私は」「私だったら、」「私の場合は」と、応えられたら、
    この人は、私の話を聞いてアドバイスをしてくれるのではなく、
    自分の話をしたいんだな、と思ってしまいます。

    話がややこしくなる、ということは無いと思いますが、
    相談する気持ちが無くなると思います。

    ユーザーID:5405593714

  • 100%同じ経験はない

    カウンセラーや心理学者も、過去の豊富な臨床例と学んで得た多くの知識からアドバイスするわけですから、素人なら自分自身の体験と,本やマスコミから仕入れた情報以外何があるのでしょうか?

    ただ自分が<同じような>体験をしたといっても、100%同じという事はないし、反応もひと様々ですので、似たような体験をしたからといって初めから<理解できる!>と決めつけない事です。親を亡くして立ち上がれない人もいますし、私のように「親が先に死ぬのは当たり前」と考える人間もいます。こういう時には「親を亡くしたら立ち上がれない人も多い」との客観的知識から、「御辛いでしょう〜」との同情する言葉もかける事ができます。

    そして、他人の相談事を「私も同じような経験をしたのよ、私の方がもっと大変/不幸だったわ!」と、自分の不幸自慢に(?)ならぬよう気をつける事です。小町にも多いですね。まあたまには、自分と同じように大変な目に合っている人がいるのかと思うと,少し我が不幸が軽く思える事もありますが、自分の相談事がないがしろにされたような気分になります。

    トピ主さんの場合は「私の場合はー」と、いつも私が枕詞になってませんか?

    ユーザーID:3236670056

  • そんなもの

    プロのカウンセラーでもあるまいし、
    それが普通ですよ、当たり前じゃないですか?

    経験を話して共通こうを見つけ対処の方法を探るのは間違ってはいないでしょう、経験がものをいうんですから。

    難しく考えすぎて精神病になりませんように。

    ユーザーID:6816580441

  • 完全な客観はありえない

    私情をはざまず、どんなに客観的に語ろうとしても
    そんなこと、そもそも無理なのです。

    生まれ、育ち、知識、社会的立場などからなる、
    「自分の価値観」をベースにしてでないと、
    人はモノを考えられなし、語れません。

    しょせん、自分のフィルターごしにしか、
    外界を見られないし、ものを語れないんです。
    重要なのは、そのことを自覚していることですよね。

    トピを自分に置き換えて考えたり話したりするのは良いことだと思います。
    自分の立ち位置(フィルターを)を明らかにすると、
    読み手の方で、複合的に解釈することができるから、
    それでいいんじゃないでしょうか。

    ただ、フィルターは自分で意識できないものが多いのです。
    もうそれは、しょうがない。
    それが、他人との違いですから。

    それを知るためにもこの掲示板は役立つと思います。

    ユーザーID:0827526753

  • まずは聞き役を

    まずは相手の話を聞くことを徹底してはいかがでしょう?

    「私の場合・・・」と言いたくなるところを、ぐっっっとこらえて、
    相手の相談事をより深く、尋ねるのです。
    「へえ、そうなんだ。それで?」とさらに突っ込んで尋ねたり、
    少し細かい質問を重ねたり。

    相手が「あなたはどう思う?」と聞くまでは自分の意見や体験を交えない。これだけでも随分印象が違うと思います。

    そして案外、悩み事を相談する人というのは、「相手の経験を聞」きたいわけではありません。むしろ「自分がどういう状況にいるのか」を話すことで整頓させたり、共感してもらったりすることで、おおかたの悩み事は解決したりするものです。

    ユーザーID:7859717371

  • トピ主です

    皆様、レスありがとうございます。
    お返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

    私は相談されると、つい「私も前…」と言ってしまいます。
    そうすると知らず知らず私の話になってる、と
    相談者は感じてしまいますよね・・・
    自分としては経験から共感して、こんな風に乗り越えたよ、と
    言いたいだけなのに、何だかおかしな方向に行ってる…と話しながら
    感じることがよくあります。

    また、自分がその置かれてた状況を思い出して
    つい感情的になってしまうこともあります(アルコールが入ってるとなおさら)
    たとえば、友達の彼が嘘をついた、連絡をくれない、などなど相談や愚痴をこぼされると
    その彼に対して激怒、本人(彼)がいたら喧嘩もします。

    はぁ〜・・・
    もっと冷静に感情的にならないようにしないと・・・と
    後日、後悔します。

    皆様、ありがとうございます。。。

    ユーザーID:5510570347

  • 大丈夫ですか?

    話が変な方向へいくのは、対人間では仕方のない場合が殆どです。
    トピ主さんは対人関係が苦手ではないでしょうか?

    殆どの人は、自分の体験から語り、話を持っていくのは普通ですから、トピ主さんが考えている様な思いをお持ちだと離婚に至ったり、友人も長続きをしない、果ては対人関係も巧くはいかないでしょう。

    それが普通だと理解されないといけないでしょう、そして物事を四角四面に捉える人(トピ主さんの様な)生き方を調整し、会話を相手に持っていかれても気にしないご性格になるといいと思います。
    対人間関係は許し許されてですから。

    ユーザーID:7887803057

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧