家族・友人・人間関係

おじいちゃんが亡くなった日に・・。

レス19
お気に入り28

ぴよ

ひと

祖父が亡くなりました。80歳を超え老衰でした。苦しまずによかったと思います。

祖父が亡くなったのは午後12時過ぎでした。私結婚してマンションに住んでいるのですが、午前11時30分ころ、家の電話がワンコールだけ鳴りました。「ん?」と思ったものの変なの・・。というくらいの気持ちでした。その10分後に、オートロックの下のチャイムではなく、マンションの玄関のチャイムが鳴りました。マンションの住人くらいしか玄関のチャイムは鳴らさないし、マンションのお友達がお昼前に電話なしで尋ねてくることは今までありません。出ようと思ったのですが、授乳中で動けずほっておきました。

その後、12時すぎに実父から祖父が亡くなったとの知らせの電話がありました。

胸がドキッとしました。あれは祖父が会いにきたのではないかと・・。

このような体験をされたかた、他におられますか?

怖いけれど、不思議な体験でした。

ユーザーID:3653438861

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合は・・。

    祖父は夕方病院に行き、次の日の未明に亡くなったのですが、
    まさにその亡くなった時間に、ピアスが取れて起きました。
    何となく嫌な予感がして、父母の部屋に行ってみると、部屋の前にあるはずの
    父のスリッパがない!!部屋のドアを開けると同時に電話が鳴りました。
    父からでした。祖父が最期に私に会いに来てくれたんだ、と思っています。

    ユーザーID:5642159148

  • 私も祖父ですが・・・

    仕事で暗室での作業をしていたとき
    暗室の赤いライトが消えました。
    3年勤めた職場でしたが、暗室のランプが切れたのは
    勤めていた3年間でその時だけでした。

    そのランプが切れた日、祖父は入院先の病院で亡くなりました。
    数日前から具合が悪かったので父と伯母は病院についていましたが
    先がわからないということで、私は仕事に行っていました。
    職場の仲間も「もしかしたら・・・」と。
    家からは連絡がなかったので「違うよ〜」と言っていたのですが
    家に帰ると祖父は亡くなっていました。
    母は「亡くなった後だったし、仕事中なのわかっていたから
    あえて連絡しなかったよ」とのことでしたが・・・
    時間を聞いたら、ランプが切れた時間と同じ頃でした。

    ランプが切れたときは怖いより冷静でした。
    祖父が私に会いに来てくれたのかなぁ〜と嬉しかったです。

    偶然なのかもしれませんが、すごい確率だなと思っています。

    ユーザーID:5587764225

  • 父の死から葬儀で

    去年父を亡くしました。まず、危篤の夜、近所の友人が私の父が遠くから心配そうにこっちに何かを叫んでくる夢を見た事から始まり、タイに出張の従兄の帰国に合わせたように死亡。

    通夜の前日、家で主人が"火の番する前に一時間仮眠するわ。みゅうねこは中心でこれから色々しないかんから寝とけ"でそのまま時計が止まっていた為主人は早朝飛び起きてびっくりしていた。(後日修理に出したら異常はなかった)葬儀後、雨が降っていたが焼き場に行く途中きれいな虹がはっきり出て、葬儀会社の人もびっくりしていた。


    最後に葬儀場にいつまで待ってもなかなかタクシーが来ず、困ってしまい、何とはなしに車持っている友人に家まで持ちきれない一式の道具と帰宅でお願いしたら、たまたまちょうど帰宅した彼女に電話がつながり送ってもらえた。

    私には父が"今までわしの為にありがとうよ"と取り計らってくれたように思いました。私は亡くなった人の力や霊感には鈍感でしたが、この出来事を機に無事に毎日を過ごせているのは親のおかげと思うようになりました。

    ユーザーID:3285331502

  • 私も経験あります!

    就職して1人暮らしをしていた時、朝の4〜5時くらいに目を覚ましました。

    部屋のふすまを開けて寝ていたのですが、隣の部屋に誰かがいてこちらを見ていたような・・・
    変な夢を見た、と思っていましたが、朝になってから「おじいちゃんが・・・」と連絡をもらいました。

    もしかしたらおじいちゃん、最期に様子を見に来てくれたのかな、と思っています。

    ユーザーID:7179994706

  • 私もあります

    私のこと、私の子供たちのことを心から思い、かわいがってくれていた叔父・・・
    その亡くなる1週間ほど前に一緒に出かけた時、
    後部座席に乗っているはずの叔父の姿がミラーごしに見えず・・・
    何度見ようとしても見えず・・・
    家まで送り叔父が車から降りた姿を見てなんとなくホッとしました。
    亡くなった日の朝、いつもは家族全員7時前後に起きるのですが、
    その日の朝は主人も子供たちも6時頃に目覚め、うだうだもせずシャキッと起きました。
    私は数日前から”朝に叔父の家の草取りに行きたいけど・・・近所迷惑かしら・・・乳児連れでは無理かな・・・”などと迷い行かず。
    その朝も5時頃に目覚め行きたいけど・・・・と布団の中でもんもんと・・・
    その日、子供のことで用事があり叔父の家へ。
    亡くなっていました。
    検視の結果、6時頃に亡くなったとのことでした。
    私が草取りに行っていたら・・・助かっていたかも・・・
    最後に会えていたかも・・・
    何かを感じていたのかもしれません。
    助けたかった・・・助かってほしかったです。

    ユーザーID:7252825820

  • 私もありました

    祖父がなくなった時のことです。
    私には吃音があり、普段からものを声に出して読むのが苦手です。
    その頃、資格取得のために学校に通っていたのですが、
    その日、たまたま教科書の音読が当たってしまいました。

    いつもであれば、つっかえつっかえ必死で読むのですが、
    そのときは十何年ぶりにスムーズに読めたのです。
    うれしくて日にちと時間を覚えておこうと、時計を見ました。

    その後、祖父がなくなった旨の連絡が入ったのですが、
    音読がうまくできたのは祖父が亡くなった時間とほぼ同じでした。

    最後に祖父がくれたプレゼントかな、と思っています。

    ユーザーID:6164206887

  • お祖父ちゃん・・・一足先に帰ってきました。

    私も・・・・祖父が亡くなった朝に
    不思議な体験をしました。

    ある朝、6時過ぎに実家の母から電話があり
    祖父がもう息を引き取るのも時間の問題となったと・・・
    (近い親族のみ病院へ行っていたので)
    私が、祖父の家で、連絡係りとして留守番をして欲しいと頼まれました。

    祖父の家へ着いて、テレビをみながら、しばらくしたら
    玄関の引き戸が「ガラガラ」と、開く音がしたので
    「だれ〜? 大丈夫だったの? だれが帰ってきたの?」って
    聞いても返事をしません。

    足音とだれかが廊下を通る気配だけなので・・・
    「リビングに顔も出さないで!トイレで急いでたのかな?」
    もう、返事くらいしてよ!って、思ってみたけど・・・
    数分経って、トイレの方へ声をかけても返事がない・・。

    それからすぐ、「さっき、おじいちゃん亡くなったの。」と電話が・・・。
    トイレの隣のお部屋は仏壇のある部屋だったんだよなあ〜・・。
    一番に帰ってきたのは、祖父だったのかも・・・。忘れられない体験でした。

    ユーザーID:0297581901

  • 私も…

    もう長くはないと言われ続けても、なんとか踏ん張って頑張ってくれた祖母。顔を見る度に、結婚はまだ?と言われて…私は返事に困るばっかり。
    ある夜、1時くらいに急に目が覚めて、ずーっとベランダから月を見てました。なんだか不思議な感じで…結局、眠れずその朝に母親から電話があって亡くなったと…
    電話がなった瞬間にわかりました。
    私も多分、会いに来てくれたと思ってます。

    その後、実はその頃どうしょうもない恋愛をしてて悩んでた時、夢に祖母が出てきました。夢の中で相手に対して祖母がすごい剣幕で「結婚する気があるのか〜?」叫んでました。しかも、留袖姿で… 相手は逃げて行きました。泣きながら目が覚めて…心も目が覚めました。それから二年後、いい人と出会い結婚しました。
    また会いに来てほしいなぁ…

    ユーザーID:8031681981

  • 電話の話はよく聞きますよね

    私の場合は、祖父が亡くなった日の夜、深夜病院から帰宅しベッドに入ったところ、枕元の携帯がワンコール鳴りました。そんな夜でしたので家族からと思い慌てて携帯を見たのですが、そこには電話もメールも着信履歴はありませんでした。その後葬儀も終えだいぶ落ち着いてきたある夜、玄関に置いたカバンの中に入れっぱなしにしていた私の携帯が鳴ったのを、私、夫ともに気付きました。そして携帯を見たところ、送信エラー、アドレス不明と題したメールの着信が。ふと送信先のアドレスを見ると、そこには病に倒れる数年前まで祖父が使っていた携帯のメールアドレスが!私自身そのアドレスを保存していた(数年前携帯自体が解約され、すでに利用はされていなかったので)ことすら忘れていたのでびっくりしました。

    ユーザーID:0289112221

  • 母の場合

     夏の夜、昔のことですから玄関は開け放して、奥のお勝手で炊事をしていると、玄関先から「ふさちゃ〜ん」と母を呼ぶ声がしたそうです。同じ村内に住む友達の声だと思い、手を拭きながら玄関に行ってみたが誰もいない。こんな夜遅くに来るはずがないけど、空耳にしてははっきりした声だったので不思議に思っていたところ、翌朝、そのお友達が急死したという知らせが入ったそうです。さよならを言いに来てくれたのだと思ったそうです。
     

    ユーザーID:4812700672

  • 風になって

    祖母が亡くなったときに感じました。
    入院中から「今日は○○(遠く離れた叔母)」「今日は△△(遠く離れた甥)のところに行ってきたよ」と言っていた祖母。
    母に「あなたのところへは行った?」と聞かれて「ううん、来てない」と言っていたのに・・・
    まさに亡くなるその日の朝。
    蒲団の中で風を感じました。
    もちろん玄関も鍵がかかっているし窓も開いていません。
    不思議に思っていましたが、昼過ぎに亡くなったとの連絡があって「あの時だ」と思いました。
    きっと最期のお別れに来たんだと信じています。

    ユーザーID:1034844105

  • 余地ではないですが・・・

    私も似たような経験があります。
    とある休日、家族とドーナッツを食べていたところに親戚から「おじいちゃんが危ない」と連絡を受け、急いで病院に駆けつけたものの・・・あと少しのところで最後には立ち会えませんでした。(糖尿病)
    間に合わなかった事、大好きだった祖父が亡くなった事の悲しさに泣き続けました。
    泣きつかれて眠りに落ちたのですが・・・夢に出てきました。

    その時、「俺が居ないところでドーナツ食べて・・・。羨ましいじゃないか!
    今度お墓参り来る時チョコがいっぱい付いたドーナッツ持ってきてくれよ。
    お前が一番好きなやつ。俺もアレが好きなんだよ〜!
    よくこぼしてばぁちゃんに叱られてたっけな。

    ・・・病院、来てくれてありがとう。間に合わなかったなんて気にするな。
    いつも休みの日に来てくれてたのは知ってるよ。
    お前の夢に出るのはコレで最後だから。元気でな」って。

    以来10年以上経ちますが本当に出てこない。

    思い出しただけでまた泣きそうです〜・・・

    ユーザーID:7032244873

  • 不思議体験あります

    ある夜、祖母が大きな椅子に座って、後光にス〜〜と消えていく夢を見ました。その後祖母が亡くなった事を知りました。その夢を見た時刻と祖母が息を引き取った時刻がほぼ一致することを後から知り、ちょっと不思議に思いました。

    ある早朝のできごとですが、実母が急に具合が悪くなり救急車で運ばれました。その朝この連絡を受けた後すぐに義理姉(夫の姉)が男児を今さっき出産したという連絡が入りました。幸い実母は命に別状はなかったのですがホッとしたのもつかの間、その次の日、私の飼っていたハムスター(オス)が急死しました。私は以前親戚の人に、誰かが生まれると誰かがつれていかれてしまうことがあるという言い伝えを聞かされていたことがあり、今でもハムちゃんが母の身代りになってくれたのだと思い、感謝というかせつない気持ちになることがあります。

    スピリチュアルなことを全部信じているわけではありませんが、偶然とは思えぬ、不思議なことってありますよね。

    ユーザーID:8197350333

  • 人ではないけれど

    人ではないけれど愛猫が死んだときに鈴の音と鳴き声が聞こえました
    当時学生であったため体調の悪い猫を両親に任せて学校に行く道中のことでした
    すぐにケータイで「なにかあった!?」とメールを送ったところ
    「たった今息を引き取った」とメールが送り返されてきました
    高校で捨てられており
    ひろってきてたった1週間過ごした子猫でしたが
    お別れをいいにきてくれたんだなと学校についても涙が止まりませんでした

    ユーザーID:4970013289

  • しゃべり始めた

    祖父の臨終直後にしゃべり始めた私。
    「しゃべれなかった」のでなく「しゃべらなかった」のだと
    身内が一様に驚き安堵した瞬間でもありました。

    当時2歳。
    妙に大人びた言葉を使い、「わんわん」「ぶーぶー」といった
    赤ちゃん言葉を一切使わなかったそうです。
    言葉を遺していってくれたのだ、と伯母たちは信じています。

    ユーザーID:5919738944

  • トピ主です。

    たくさんの不思議体験ありがとうございます。

    皆さん、色々な不思議体験されているのだなと、びっくりしました。そして、皆さんが怖がられず「会いにきてくれた」と喜んでおられることに温かさを感じました。

    このような体験は忘れることなく胸に留めておきたいと思います。

    ユーザーID:3653438861

  • 父が待ってくれた。

    私も似たような経験あります。

    私は海外在住で、その時初めての子供を妊娠していました。孫の誕生を楽しみにしていた父は心筋梗塞で急に亡くなり、電話を受けた翌日に帰国しました。

    長い長い10時間の飛行機の中で一人泣いていると、初めてお腹の赤ちゃんが動きました。まるで「お母さんは一人じゃないよ」と言ってくれてるようでした。

    父は田舎に帰っている時に亡くなり、家に連れ戻されるまでに時間が掛かったので、私が着いた時はまだお通夜をやっている最中でした。

    そして、その会場に入るなり母が「早く行きなさい」と私に言うので、席にも着かずに前に行くと、何と私が着いたその時が、お参りの順番で私の名前を呼ばれた時だったのです。

    私はそれまで長い旅をして来たけれど、兄はそれまでいなかった私が、名前を呼ばれた瞬間に現れたのでぞっとしたと言っています。

    ユーザーID:8024332819

  • 以前にも投稿しましたが、

    或る深夜。横で寝ていた女房が私にしがみつき、私を起こしました。
    『スタンドの電球がボワ〜と燈いたり消えたりする』とのこと。
    私が見た時には、なにも起こっていなかったのですが、
    ほどなく女房の実家から電話があり、祖父が亡くなったとのこと。

    爺ちゃんが孫娘に会いに来てくれんだね、、ふたりとも確信しました。

    私は、有神論者です。なので、霊魂不滅説を信じております。
    おそらく、死後、霊魂は自由に移動して、、
    その後は。。。

    ユーザーID:6316674800

  • 友人の話

    自分に起こったことではないのですが、友人に起きた話です。
    友人は介護職で、担当していたおばあちゃんが体調悪化のため病院へ転院となりました。
    2週間後、友人の夢に3回出てきて『今までありがとう、仕事は大変だけど頑張ってね。』と友人がプレゼントしたハンカチを振って消えてしまうものでした。
    とても気になったので同じ職場の人と一緒に病院へ行くと2週間前に亡くなられていたそうです。
    きっと親切にしてくれた友人へ最後の挨拶に来たのだと思います。友人も会いに来てくれてとても嬉しかった。でも最後に『ありがとう』と言いたかったと言っていました。

    ユーザーID:2496767214

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧