玄米のとぎ汁の色は・・・灰色!?

レス6
お気に入り4

とぴちゃん

学ぶ

かねてからの疑問です。
玄米をといだ汁って、白いですか?
私のとぎ汁は「透明な灰色」です。白く濁ってすらいません。

私は、玄米100%を主食にして生活しています。
(農家から購入したコシヒカリです。)
精白米を食べていた時のとぎ汁は、確実に「白い」液になっていました。

類似トピがあれば、申し訳ありませんが。
気になって仕方ないので、玄米を召し上がっておられる方、とぎ汁の様子に詳しい方、どなたでもかまいませんのでお教えください。

ユーザーID:5028116774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 透明な茶色

    うちも100%玄米食です。
    とぎ汁は透明な茶色ですが、物によってはやや灰色がかる
    事もありますよ。

    ユーザーID:6740383259

  • 違いは

     玄米の表皮はタンパク質と脂肪なので水に溶けにくいです。
    白米はその表皮を取り除いているので澱粉が溶け白くなります。

    日本酒の吟醸酒を造るときは精白を50%ぐらいしていますので澱粉が溶けるので洗わなく水に漬けるだけです。

    ユーザーID:8571097648

  • 玄米はとがない

     精白米をとぐ目的は、白米表面に残っている、米の粉、ぬかをこそぎ落とすことです。それに対して、玄米では、といだくらいで、表面の薄皮を剥ぎ取ることはできません。
     玄米は、水洗いすることで、ごみやほこりを洗い流すだけです。従って、洗い流した水は、米の粉を含んでいないので白くなりません。

    ユーザーID:5700157295

  • 同じでした。

    玄米を食べています。とぎ汁はトピ主さんのおっしゃるようでした。

    米のとぎ汁が白くなるのは、でんぷん質が溶け出すからだそうで、無洗米でも研げば、それで白濁するようです。

    私は灰色になるのは、汚れだと思って研いでいて(何といわれると知らないですが)、白濁しないのはお米が皮をかぶっているからでんぷんが溶け出さないことと理解しています。この白米の白濁が排水処理が(有機汚濁)大変になるようで、初めのとぎ汁が一番濃いので流さず庭にまくといい肥料になるようです。下水処理場や下水のない地域では市役所などがPRしていたと思いました。

    反対に白濁しないのは排水を汚さないととらえ「玄米って一石二鳥!」と2倍の喜びを感じていま〜す。

    ユーザーID:8949111782

  • 開封後の時間経過で、、、

    我が家も玄米です。

    とぎ汁は、透明な灰色ではないです。
    透明な灰色を経験したことはあります。

    うちは、ネットで購入してますが、
    開封後、かなり時間が経ってしまったお米と、未開封のものと、
    明らかに色が違った経験があります。
    時間経過のものがあきらかにくすんで灰色がかってました。
    それを洗うと透明な灰色のとぎ汁でした。

    その経験以降は、開封後はできるだけ早く食べるよう気をつけるようにしました。
    (開封前は真空パックです)

    玄米は脂質も多いので、酸化したり、カビが付いたのかな、、、と思いましたよ。
    しっかりゴシゴシ研いで、とぎ汁が透明になるまで洗って食べましたが。。。

    ユーザーID:8939314953

  • 納得、納得です!

    皆様ありがとうございます!
    いやあ、まさかとは思うけど、、、、黒かび!?
    だから灰色?

    など、恐れおののき、米の消費ペースが落ち、ますます古くなる、
    という悪循環に陥りかけていました。

    玄米の表面を被う膜のために、白色のでんぷん質が溶け出さない
    ことをはじめて知るとともに、
    教えてくださったこと、書き込んでくださったことに心から感謝します。
    ありがとうございます。

    これで美味しくご飯が食べられます。

    ユーザーID:5028116774

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧