敏感で繊細すぎる人へ

レス88
(トピ主3
お気に入り394

家族・友人・人間関係

敏感女

敏感で繊細で生きにくい人のための本を読みました。

そういった人をHSPというそうです。
病気ではなく、生まれ持った気質です。
20%の人がHSPに当てはまるそうです。
鈍感力と騒がれてる今、敏感で繊細な人は、とても生きにくいかと思います。

私自身もそうです。
なんとか普通の人と同じにならなければと、無理をしてきました。
そうできないのは、甘えだと自分を責めてきました。

でも、もうやめます。
自分のできる事をやればいいやって思えるようになりました。
フル勤務は、私には無理なのでパートで働く事にします。
集団行動は苦手なので、そういったシチュエーションはなるべく避けます。

↑こんな事を言ったら、ダメ人間のような気がして、無理矢理ちゃんとできる自分になろうとしていました。

でも、それでもいいじゃんって思ったら楽になりました。
自分なりの違う生き方を探そうと思います。
私と同じような方、どうか自分を責めて、無理をしないで下さい。

敏感な人なりの生き方をしませんか?

ユーザーID:6730775184

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数88

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 5人に1人

    >20%の人がHSPに当てはまるそうです。

    >なんとか普通の人と同じにならなければと、無理をしてきました。

    私も自分のことを敏感で繊細だと思っています。
    敏感で繊細=良い人とは限りませんが、人の痛みにも敏感な方だと勝手に思っています。
    そういう人は生きにくいと、トピ主さんと同じことを思います。

    しかし・・・20%もいればもはやそれは普通の人ではないでしょうか?
    (20%の中でも特に敏感で繊細な人はいるでしょうけど。)

    5人に1人の割合でいるそういった人々が、フルタイム勤務が無理ですとは言えないでしょう。
    トピ主さんはパートでも生きていける環境と、集団行動が苦手だから避けられる環境をお持ちということで恵まれているのです。

    そんな甘えたこと言えない敏感で繊細な人が大勢います。みんな我慢して必死で生きています。
    トピ主さんと同じ気質でも頑張らなきゃならない人が大勢いること。それは理解してください。

    トピ主さんを責めているのではないですよ。

    ユーザーID:6240119227

  • 同じことを考えて生きてます

    私も子供の頃からそのタイプで、その後長年の紆余曲折の人生でいろんな怖い体験や悩みも体験してきたはずなのに未だにどうでもいいような人の言動や表情、自分の小さな失敗や不快な出来事などが長時間頭から離れず、動悸や吐き気で眠れません。
    もっと積極的にバリバリ働きたいけど、以前の職場の人間関係がトラウマになっていて尻込みしています。

    特にあまり親しくない人と一緒の時や職場では、相手に気を遣わせたくないしそう思われるのも嫌で、自分でも無意識に大らかに気楽そうに振舞おうとしますが、少し付き合いが深くなるとふとした時に「そんなに繊細すぎると辛いでしょう」と哀れむように言われたことが何度もあります。
    すると「どこでそう思われたんだろう?」とこれまた一番落ち込みます。

    私の中では「精神的にタフで豪快な女性」というのがカッコ良くて理想で、気にしやすくて敏感というのは情けないから隠さなければと思ってきました。

    でも、全く違うものになろうとしても無理だし苦しいだけですよね。
    確かに自分の気質をある程度認めて許し、無理のない環境で生きるのが幸せになれる一番の道かもしれないと思います。

    ユーザーID:0853807017

  • 私もそうです。

    っと書くと主人からはなんてずうずうしんだ!と返ってきそうですが(笑)
    正直にいいますと今でも生きにくい世の中になったなぁと思う事もあります。
    その事でとても悩んだ時期もありました。
    でも今はマイペースに生きています。
    しょうもない事でゲラゲラ笑ったり好きな趣味に打ち込んだり小さな幸せをかみしめたり、、、。
    そんな自分をとても好きだし大げさな話、生まれてきて本当によかった!
    とさえ思っています。

    人は人、自分は自分です。
    人と比べてクヨクヨするくらいなら毎日をいかに楽しく過ごすかを考えた方がいいですよね。
    トピ主さんはパートをされる予定という事できちんと行動されていて
    すごいなぁと思いますよ。
    あまり無理はなさらずに自分なりの幸せをみつけながらお互い成長していきましょうね。

    ユーザーID:4109424037

  • すでに実行

    ここ十数年、小説さえ読んでいません。
    敏感なので。
    ショッキングな映画など絶対に見ません。
    だから、ニュースで不意に動物虐待の話が流れたりすると
    チャンネル変えます。
    チャンネル変えても暫くそのことを考えて辛くなりますけど・・・。
    人間関係もほぼナシです。
    生きづらいなぁと思いますが、
    鈍感な人たちは好きにはなれないですね。
    まぁ、甘えていると言えば、甘えているのかもしれませんが、
    無理していないから、皺の数も少ないと思います。(笑)

    ユーザーID:3766291395

  • なんかわかります

    敏感で繊細だと思います
    自画自賛ではなく、良くない意味で
    過ぎたるは及ばざるがごとしな感じで・・・

    集まりもダメなのでひとりが良いです
    仕事も辞めました
     仕事の能力はそれなりにあると思うのですが
     家のことや家族のこととのバランスが取れないのです

    このようなトピがあり、良かったです

    ユーザーID:1070648484

  • 私も読みました

    以前、その本を読みました!
    私も、ずっと 自分に自信がなくて、まわりの人と同じようにがんばれなくて、そんな自分をダメダメ人間、と責めてばかりでした。自己啓発本や心理の本など読みまくり、自分を無理に前向きにもっていかなくては、と。
    でも、HSPの考え方が、一番すっと胸にはいりました。
    よく、「がんばらなくちゃダメ!!みんな、がんばってるのよ!!」とか言う人がいるけれど、違うよなーと思います(^O^)
    お互い、フツーのペースで暮らしましょうねっ♪

    ユーザーID:5158987415

  • ありがとうっ(泣)

    トピ主さん、ありがとう。

    私も、すんごい敏感です。もう、猛烈に敏感です。生きていくのが辛いです。

    >自分なりの違う生き方を探そうと思います。
    >私と同じような方、どうか自分を責めて、無理をしないで下さい。

    この文章を読んで、ありがとう、と思いました。

    私の場合は、
    フルタイムはムリなのをわかってますけど、
    家庭の事情でフルタイムします。

    私の場合は、お薬に頼って生きています。
    抗うつ剤というものです。

    私は、無理はいけないけど、客観的に自分の環境を考え、
    「抗うつ剤を飲み続ける」という生き方を選びました。

    私が、抗うつ剤という道が必要なように
    敏感な人には、なんらかの逃げ道が必要なんだと思います。

    無理はいけないのですが、無理が必要なので「逃げ道」を作りました。

    ユーザーID:8116083831

  • 人それぞれの個性を大切に・・・

    私も、精神的に(体質も)敏感です。
    そのことに気付かず、周囲にあわせようと無理して生きてきました。
    専門職でしたが、続けるのがつらくても独り暮らしだったためフルタイムで働き、週末には熱を出して寝込んだりしていました。
    なので職場を移ったり、短時間勤務をしたり、お金のぎりぎりな生活をしていました。

    繊細な感性が生かせるお仕事を選んでみるのも手だと思います。もしお仕事にできなくても、趣味として感性を表現するとかなり現実生活が楽に楽しく過ごせます。
    あと、5人に一人ということは、同類のお友達もできやすいと思います。
    職場の体質がつらい場所でも、友人達と一緒ならなんとかやってこれました。

    トピ主様はもう十分我慢して頑張ってこられました。お疲れ様です。これからは、ご自分に優しくしてあげましょう。

    無理のない範囲でお仕事をして、余裕があれば、その繊細な感性から創造した何かを、少しずつ表現していってくださいね。その中から新しい様々な出会いが生まれ、より過ごしやすい環境へ導かれると思います。
    暖かくして美味しいものを食べて、お体を大切になさってくださいね。

    ユーザーID:9444854584

  • トピ主です。

    申し訳ありません。

    自分の個人的な感情を多く書いてしまいました。

    辛い中でも、なんとか頑張っている人達がいるのも理解しています。

    そういった人達が少しでも楽になれたら…と思いトピを立てましたが、私の独りよがりになってしまい、申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:6730775184

  • わたしも敏感です。

     敏感な皆様こんにちは。お仲間に入れてください。
     わたしが敏感になった原因は分かっています。元々の性格に加え、幼い頃にあるショックを受けてから、少し人が変わったと自分でも感じています。

     トピ主さんや他の方がおっしゃるように、他人にはなれないのだから自分自身を受け入れようと最近考えるようになりました。(わたしの場合人から「何でも物怖じせずにできるタイプ」と見られるのがちょっと辛いのですが)
     どうしても強くならなければならない理由がなければ、それもいいんだと思います。負け惜しみなんかじゃありません。

     わたしは歌を志しているので、どうしても強くならざるを得ない場面があります。普段は人と目線を合わせるだけでも手に汗握ってしまうのですが、ステージに上がると別人の自分が現れます。
     多分それは自分に果たさなければいけない目的があって、そのために特別な強さを得られているのだと思います。
     
     もしそういう特別にやりたいことがなければ、引っ込み思案な自分で一生通しても全然いいと思っています。その方が大分楽になれると思いますしね。

     でもステージから下りたらまた赤面症のわたしです。

    ユーザーID:7931049220

  • 敏感で繊細で生きにくい。

    たいていの人々が、自分のことを「敏感で繊細で生きにくい」と
    思っているのではないでしょうか。
    その割合は20パーセントでは済まない気がしますが…。

    自分のことを「鈍感で神経が太くて生きやすい」と思っている人が
    どのくらいいるものなのか、聞いてみたいくらいです。

    ユーザーID:5015921544

  • 繊細さを良いことに使いたい

    トピ主さん、こんにちは。
    同じ本を読んだので、このトピでトピ主さんの言わんとされていることやお気持ちが、とても分かります。
    私も、より自分の繊細さを活かせて、体力的に無理のない職業に転職しています。

    「鈍感な人が好きになれない」って書いた方がおられますが、誰でも自分が持っていない気質は、理解しにくいものだと思います。
    でも、簡単に「好きになれない」なんて書いてしまうと、鈍感力を持つ人も嫌な気分がして「私だって繊細な人なんか嫌いよ」って書きたくなるかも。誰だって、自分の個性を否定されたくないもんです。
    個性にかかわらず、自分と違う人を理解するとか傷つけないって、意志で選ぶものだと思うんです。鈍感力を持っていても、繊細な人を理解しようとしてくれる人もいますよ。

    それと、この本は繊細な人が人との関わりを避けるようにする本ではなく自信を持って社会と関わるための本です。「ただ関わりすぎたり、関わらなすぎたりがないよう、バランスをとることを学ばなければいけません」と書いています。
    本を読んでいない人が誤解するといけないので念のため。

    ユーザーID:4897208250

  • トピ主です2

    敏感な方達のレス、ありがとうございます。

    同じ思いをしてこられた方に少しでもプラスになれれば、とても嬉しく思います。

    皆さんのレスを読んで、涙が出ました。
    中には、私を気遣って下さった方もいて、ありがとうございます。

    私も、実は余裕がある訳ではなく、状況的にはフル勤務をしなければいけません。

    そう思い、なんとか今までフル勤務をしてきましたが、心と身体が限界のようです。

    なので、ギリギリの貧乏生活でも、パートをする事にしました。


    同じような敏感気質の友達は周りに結構います。
    きっと、同じような人と仲良くしてるのが心地いいのでしょう。

    そして、敏感気質の人は、音楽や絵などの芸術的なものと関わっていくのがいいそうです。

    そんな仕事もたくさんありますね。

    歌手などももちろんそうですし、感覚的にも敏感だそうなので、フラワーコーディネーターや、アロマセラピスト、美容師なども合いそうですね。

    私は、これからパートをしながら資格取得のための勉強を『ゆっくり』とやっていきます。

    読んで下さってありがとうございました。

    ユーザーID:6730775184

  • そのツケをまわされてるのが私達なんだな

    自己肯定も結構ですが、それで周囲の足を引っ張ったり、
    他人にツケを回すような行為はぜひとも避けて頂きたいですね。

    私の職場は大人数(約2千人)で動く職場です。
    2000人のうちの2割?400人ですよ。
    その400人が、「私、繊細だから、もう正社員やってられないわ。」
    なんて言い出したら、会社はどうなるのでしょうね。
    そして、一生懸命働いてきた私達は?

    いきなり全てを投げ出すような事を肯定する人間に、
    幸せな未来が来るとはとても思えませんけどね。

    せめて「少しずつ自分を変えていきます。」とかの表現はできないの?

    ユーザーID:0117341905

  • 必ず出ますね〜

    この手のトピが立つと、必ず「自分だけが繊細と思ってるなんて傲慢!」というような
    反発レスがすぐに付くと思いますが、そういう意地悪なレスをつける人の中にまず繊細な人は
    いませんので気になさらずに...。
    だって部外者なのに勝手に割り込んでイチャモンつけて帰るくらいですからね〜。

    ユーザーID:1316375705

  • 初めて知りました!多分私も・・・。

    色んな心理学の本やネットで自分自身のことを考えてきましたがHSPは初めて知りました!
    そして多分、私もそうです。
    小学生くらいの頃から随分しんどい思いをして生きてきました。今は年の功でそういう自分と折り合いつけて生きられるようになりましたが。

    折り合いといえば、私は「女もフルで働いて育児も家庭も仕事もこなす人間でないとダメ人間」と信じ込んでいました。
    でもとにかく人付き合いが苦手でそのせいで仕事が辛くて・・・でもパートなんて仕事じゃない!と思い込んでいましたからなかなか切り替えることができず。
    たまたま事情で半日の仕事に就いたとき、「これが私にはあってるかも」「無理して夫に迷惑かけて(随分当り散らしてた時期がありました)生きるより自分のペースで生きたほうがいい」と思うことができ、今に至ります。

    仕事だけでみるとこういう話になりますが、トピ主さんのおっしゃりたいことは要は「○○である自分でないとダメ」という発想を切り替えて「△△な自分でもいいじゃん!」って思えるようになると少しでも生きるのが楽になるよってことがおっしゃりたかっただけですよね。

    ユーザーID:5021644905

  • みんな誰でも要素はある

    人間は誰でも敏感なものだと思います。

    ただ、自分に対し敏感で傷つきやすい人は、内省するわけだから、努力家で他人に配慮もするわけです。
    しかし、
    他人に対して敏感で繊細で細かい人というのは、自分以外の人には攻撃的、挑発的になるわけです。

    このあたりは混同されないほうがよいかと思われますが。

    私は仕事で人事関係やってますが、人をみる場合、見た目ではわからない、その人の傾向と行動などは慎重に判断させていただいています。
    真に敏感で繊細な方は、そういう神経を使っていることを他人や職場ではみせないように、相手や取引先に逆に気を使わせないように気配りをしておられます。
    私が小学生の時、「気配りのススメ」という本を授業で読みましたが、たいへん感銘をうけた記憶があります。
    あまりにもその20%のカテゴリに閉じこもるのは、人生的にもったいないと感じますが。

    ユーザーID:3360439685

  • ありがとう

    トピ主さん、その本見つけました。紹介してくださって、ありがとう。私もHSPに、ぴったりあてはまります。

    以前こちらで、灯油販売車がうるさいという投稿があり、反論する人が8割がたでした。それも納得。うるさいと思うのは全体の2割しかいないHSPの人々だったのですね。

    私はさいわい専門職で、自分の都合や体力に合わせて働けます。本当にありがたいことだと思います。トピ主さんも、ご自分にあった仕事があるはず。どうぞご自愛くださいね。感謝をこめて。

    ユーザーID:2725625767

  • 私も

    初めまして。私も集団生活が苦手な一人です。
    些細な一言に傷ついて引きずってしまいます。
    こんな事では…と思いあれこれ自分なりに対処のしかたを考えて無理していました。
    人付き合いはとても難しく上手に付き合っていく自信もありません。
    ですが、偶然にもトピ主さんの発言を見て無理に振る舞うのをやめて、私も初めてその本を知ったので読んでみたくなりました。

    私事で失礼しました。

    ユーザーID:3736642567

  • ひとりよがりにならないように

    私も多分繊細だと思います。
    敏感かどうかはわかりませんが、自分が傷つきやすいと自覚してます。
    若い頃は「逞しくみえる人」の真似をしては、結構きつい事を言えばいいんだ。と思ってました。でも無理する自分が苦しかったです。
    色んな柵とお別れし、今は小さな会社のパート勤務で、社員の方々の派閥も無く、女は自分1人ですが何とかやってます。色んな事がありますし、手取りも少ないけれど、今の職場が好きです。
    それでもプライベートで泣いてしまう事があり、弱い自分を受け入れつつ、でも弱さに負けないように毎日が自分との戦いです。
    自分に素直になれたところから、相手の事を思いやる余裕が出来、少しずつですが、気持ちが変わってきたような気がします。

    トピ主さんや敏感万歳さんが読まれた本を読みたいので、宜しければタイトルを教えてください。

    ユーザーID:6317572078

  • 気ままに生きてます

    自分で思っているだけかもしれませんが、人一倍敏感で繊細です。
    会社もそれが原因で転職繰り返してきました。
    30過ぎて無理はしたくないと思って、
    今はフリーランスで働いてます。ほんと毎日気楽で、あまり悩みがありません。
    訓練や修行の如く、社会に慣れて自己を向上したいと思っていたけど、私にとっては自信を失うだけでした。(これが合う人もいると思います)
    敏感で繊細という個性を伸ばすような生き方にシフトチェンジしてから、人生をラクに考えられるようになりました。
    まぁ〜ほんと人それぞれなんですよね、ちょっと平均をはみ出ている道は、あまり人が歩いていない分、結構ラクチンです。

    ユーザーID:0379971742

  • 大丈夫!

    良かったですね。気がつくことで周りがみえてきたんじゃないですか?
    敏感で繊細な人でも良いほうに、克服すれば、いいのですよ。
    自分に敏感で繊細な人はよく他人の気持ちがわかるから他人の行動が予測つくし。

    他人に敏感な人は、人のことを常に観察することで学ぶことが沢山あるから、得ですよね。
    だからトピ主様も繊細で敏感なカテゴリだからと自分の殻に閉じこもることなく、自分の長所として伸ばしていけば、さらによくなると思いますよ。

    人間はいろんな要素をもっているわけですから。
    本当は敏感で繊細でも、人様の前では弱みをみせない人もいますし。
    すべてを敏感で繊細だから、と開き直り、諦めて、言い訳ばかりをするならばもったいないと思う。

    ユーザーID:3360439685

  • 探してみたんですが、、、

    その類の本が見つからないのです。
    どなたかご紹介頂けますでしょうか。
    宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:1745773687

  • ちょっとくらい繊細だっていいじゃない。

    人生において、繊細さが良い方に作用する局面と悪く作用する局面というのは確かにあると思います。
    でも多少の繊細さは女性には必要な要素だと私は思いますよ。できれば適度に鈍感さも磨きつつバランスのとれた女性になれたら素敵ですね。
    いろんな要素があるからこそ人は輝けるのですから。

    ユーザーID:4133821415

  • 自分に合った生き方をしよう

    私もHSPです。
    小さな頃から周囲になじめず、疎外感を抱いていました。
    親もそんな私を苛立たしく思い、
    「明るく元気で誰からも好かれる子」にしようと
    ハッパをかけていました。

    その結果、大人になってからの私は、
    「明るく元気で家事も仕事もこなし
     誰ともうまくやれる人」になろうと必死で、
    敏感な私を隠して、いつもタフなふり。
    そうしないと一般社会に溶け込めなかったからです。
    特に会社員の時、結婚して主婦の集団に入った時・・
    疎外感を感じつつ、私は周りに合わせるため懸命でした。

    でも破綻が来て、心の病気を患いました。
    無理しすぎて夫ともうまくいかなくなり、離婚しました。
    これがきっかけで、今までの自分の生き方を深く省みました。

    そして得た結論は、無理をせずあるがままの自分でいること。
    今は敏感で何が悪い?と開き直っています。
    HSP特有の鋭い感受性を生かし、
    現在クリエィティブな仕事をフリーでやっています。

    生きる場所は会社や集団だけじゃありません。
    HSPらしさを生かしてのびのび生きられる場所を
    自分で開拓してみましょうよ。

    ユーザーID:0286214619

  • トピ主です3

    レスして下さった皆様、ありがとうごさいます。

    HSPの事が書かれている本は、「敏感すぎてすぐ恋に動揺してしまうあなたへ。」と「ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ」という本です。

    私が書いた内容では、ネガティブな表現になってしまってますね。

    フォローして下さった方々、ありがとうごさいます。
    本は、敏感で繊細な人でも、自分を否定する事なく、その気質を生かしつつ前向きに生活していけるような内容になっています。

    私も、自分自身に悩み、色々な心理学や自己啓発の本を読みましたが、この本の内容が、一番納得できてスッキリしました。

    同じように悩まれてる方にはオススメです。

    ユーザーID:6730775184

  • 自分を許せることは難しい・・・

    自分を許せる事は、とても難しいですね。

    他人に対しては「いいよ、いいよ」って、心からカンタンに許せても、
    自分に対しては、とても厳しい監視を自分でつけてしまう。

    「自分って、甘えてる」と、自分に対して自己批判が強い人は、
    自分に対する監視の目がキツすぎるから、やりすぎてしまうんですよね。
    「でも、もう、いいんじゃない?」と手加減するタイミングや程度を測るのが難しい。。。

    そういう人が、
    「もう、いいんじゃない?」が自分で出せるようになったとき、拍手を送りたくなります。

    そのしわ寄せが、そうではない人に行くとか、
    自分のことだけ考えて、簡単に投げだすとか、
    浅はかな意見に苦しめられることも多いけれど、
    もとより、簡単に、あっさり投げることの出来ない性質だから、気にしなくて良いと思います。
    「敏感であることを逃げ道にする」ことも、できない性質だと思うんです。

    トピ主さんのレス、思ったように記述されてかまわないのに、
    他者を許し、思いやり深く、細かな配慮されてて素敵ですが、自分も許してあげてくださいね。
    自分の心と体のために。。。

    ユーザーID:0801748248

  • うれしいです

    HSPの本に初めて出会った時、

    あ、私ってこういう人間なんだなぁっと思いました。
    敏感と鈍感が背中合わせになっていて、
    人が敏感なところでは、自分が鈍感だったり・・・

    もしかしてこれって遺伝も関係あるのかなぁ!?っと思ったりします。
    HSPを知る前は神経症なのかなぁ!?とか
    いろいろ考えてる時期もありましたが、
    私って、こうなんだと思うとちょっと、安心したりしました。

    フルタイムで働いています。
    4年目ですが、未だになれません。
    自分の問題なのか、この職場があってないのか、わかりません。
    でも、ここで辞めたら、また別のところでストップかかるだろうなって
    わかるので、自分なりに頑張っています。

    あきらめ癖がつくのがいやなので。

    ネットでHSPのサイトが昔あったのですが、今は無くなっています。
    HSPと自覚する人、語り合える人と出会ってみたいなっとふと
    思いました。

    ユーザーID:4141740382

  • みかかさん、kikiさんへ

    「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ」
    という本です。
    Amazonなどで見つかると思いますよ。

    私も繊細さに悩んでいる方を見かけると、どうしてもいてもたってもおられずに、この本を薦めてしまいます。
    この本を読むまで自分は欠陥人間ではないか?と悩んでいたので、その辛さが分かるのです。

    聖書に「誰も造り主(神様)に「何故私をこのように造った?」とは言えない」と書いてありますが、私は、繊細さは神様が与えてくださった大事な個性だと、今では感謝することができるようになりました。
    でも、繊細さには様々な欠点もあります。
    欠点と原因を知ることで、それを避けることができます。
    著者はアメリカの社会心理学者の方なので、欠点との付き合い方も
    しっかり教えてくれます。

    ユーザーID:0380562607

  • 一緒だっと思いました

    ネットの「感受性と刺激追求」という所で、12点以上がHSPのうち17点でした。
    私も動揺しやすいので、自分に疲れてしまいます。
    ドキドキしたいという人多いですが、とんでもありません。
    心はいつも波乱万丈です。
    メールも苦手で、返って来なかったりすると、何か気に障ること書いたかなと思い落ち込んでしまいます。
    また不機嫌な人を見ると私のせいかなっと思って落ち込んだりもします。
    たまに、考えすぎ、被害妄想だと言われる事もあります。
    良い点は、人の顔色を伺うおかげと、感じ易い事と、考えすぎる為、同じ事をしても、普通の人より得る情報が2〜10倍気付く事があります。
    人と話してみて、びっくりする位、人はあまり何も感じてない事に気付きました。
    なので、周りの人は私にとても興味を持ちます。
    又、繊細な為、とても気配りするので、とても付き合いやすいようです。
    でもやっぱり、人といるよりも、寂しくても、一人で居る方が落ち着きます。
    追伸、HSP=Highty Sensitive Person
    トピ主さんとても繊細で優しい方ですね。

    ユーザーID:7009936639

レス求!トピ一覧