三十路の無意味な日々に終止符を

レス83
(トピ主27
お気に入り102

キャリア・職場

たぬき

30歳を迎えた独身女性です。
国立大学法学部卒、それなりに容姿に恵まれ、家庭にも何ら問題なく、勿論犯罪歴もなし、趣味も充実し、年収1千万の大企業勤めの誠実で優しく外見もタイプな彼氏と婚約中です。
しかし私の職は事務パートです。三十路を迎えた頃から、強烈な将来への不安(彼は専業主婦希望ですが、何かあったら私が養えるのか?等)と、このままぬるま湯のような環境の中、人に甘え無意味に過ごしていいのかという焦燥感に駆られるようになりました。私が自立出来るほどしっかり働いていないからだと思います。
そこで、現状を打破する為に、勉強を始めようと思います。元旦より、英語と簿記を少しづつ勉強しています。今年の目標は、簿記二級、行政書士(これは前からやってますが怠けてばかりです)、あとTOEICも受験しようと思っています。
私は怠けやすいタイプなので、自分に渇を入れる為にも、同じように現在頑張っているよと言う方のお話しを聞きたいのです。
日常に焦燥感等を抱き、その現状を打破する為に「勉強」を選んだ方、気合や経過を報告し合い、励みにしませんか?
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:2885359203

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数83

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうしてそうなるの?

    結婚を前にしてちょっと不安定な気分になっているのではないでしょうか?結婚を前にして簿記だの資格だの、必死に取る必要ないと思いますが。専業主婦をしながらコツコツやってみる、というのなら理解できますが。ご主人になにかあったとき、自分に稼ぐ能力がないから不安だから勉強するという前にその1000万ある年収をしっかり溜め込むほうを私なら考えますがね。そのほうが確実。なにかあって離婚するときも二人の財産ですよね、わかってらっしゃると思いますが。30歳で良縁に恵まれた幸せを噛み締める
    ときですよ、今は。

    ユーザーID:3460827781

  • 笑っちゃった。

    資格をとるという心構えはいいとして、そのことと、
    彼氏のことって何か関係あるの?
    それって逃げ道作ってるだけなんじゃないの〜?
    思わず笑っちゃいました。

    ユーザーID:5636275198

  • 励み、にならなくてごめんなさい。

    でも言わせて下さい。この世の中、他力本願、相手にばかり色々期待する、玉の輿に乗る事しか考えていない、又は乗れた、うれしい、やったー!等という女性があふれていますよね。寄ると触ると今時の流行の物の話ばかり、の女性も多いです。トピ主さんはそのような考えは微塵も持たず、これからのさらなる向上、自己実現にむけて色々お考えになられている。何だかこのトピを見かけてすっきりしました。一口に女性と言うけれど、文句たらたら、他力本願、甘ったれ、等のタイプの人も多く、同性としてうんざりする事も多いですから。色々お勉強がんばって下さいね。

    ユーザーID:5841544582

  • 焦燥感の矛先が違う気がする

     ご婚約おめでとうございます。

     婚約すると、式の準備や新しい生活の準備で忙しいはずなんですけど、なぜ勉強? なんだか勝気なトピ主さんですね。

     子育て本を熟読したほうがいいと思います。30を過ぎてから毎年、出産に失敗する確率が指数的にあがることを知っていますか? 子育てが始まれば、数年は仕事どころじゃないでしょうし。

     子育てに有利な地域ってあるんですよ。経済的な面もそうですが、病院が近いとか、優れた保育園があるとか、近所にやばいおじさんが少ないとか。

     「何かあったら」の場合は、保険でカバーするべきでは。どちらかというと、旦那さんは、何かが起こらないように、食事に留意したりして欲しいのではないかなぁ。

    ユーザーID:9561589942

  • レスありがとうございます

    >コブラツイストさま
    確かに仰る通りかもしれません。が、30歳で良縁に恵まれたと言うより、私達は既に五年付き合っており、30歳を迎えたのをきっかけにプロポーズされたので、あまり結婚が決まった!との感動はありません。どちらかと言うと自由に遊んでいた私より、彼の方が結婚願望が強かったです。

    今まで、こんなに自分に自信がなくなることはありませんでした。男性からはそれなりにもてはやされ、彼には大事にされ、実家も余裕のある方です。ですが、30歳になった時、強烈な不安に駆られたのです。容姿は衰えるし、彼のお金も親のお金も私の稼いだものじゃありません。私には何もなかったのです。私より年下の女性がきちんと働いている姿を見て、とても焦りました。気づくのが遅いですが。

    上手く言えませんが、自分に自信が欲しいのです。勉強をしている時、この不安や焦りを少し忘れることが出来ます。それが有資格という結果になった時、もっと楽な気持ちになれると思うのです。

    彼は働く必要はない、大事にする、ゆっくりしてて欲しいと言ってくれますが、その言葉で気持ちが楽にならないのです。頼るばかりでいいのかと不安になります。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • がんばってください!

    応援します!
    そういうことは気づくのが早いほどいいし、若いほど身に付くのも早いですよ。
    確かに結婚したからといって安心ではありません。いくら大きな大企業だとしても倒産のリスクはあるし、他にも何が起こるかわかりません。
    自活出来るだけの能力は身につけていた方が良いと思います。
    それに旦那様が稼いだお金、自由に自分のために使えますか?
    真剣を将来を考えているたぬきさん、今の気持ちを忘れずにがんばってください!私も負けずにがんばりたいと思います。

    ユーザーID:3418872886

  • 素敵です

    結婚してからもうずいぶん経ちますが、ある分野での技術を持ち、ずっと仕事を続けています。
    うまく言えないですが、このことが自分を自分たらしめているというか…変な話、主人がもし今死んでも私はなんとか生きていける、という拠り所(というのも変ですが)になっています。
    主人のことをすごく愛してるし、自立した2人の人間として夫婦でいられることがとても嬉しい。

    あー、文章にすると難しいですね。。。

    トピ主さんの今、悩んでもがいてることが、将来きっとトピ主さんの糧になると思います。
    なんだかトピ主さんの境遇をヒガんで嫌味を吐いているとしか思えないレスがいくつかあって笑っちゃいましたが、そんなの気にしない気にしない!
    やりたいことをぜひ頑張ってください!

    ユーザーID:1016094568

  • レスありがとうございます

    >きつねさま
    笑えますか。きっと、きつねさんは充実した日々を過ごし、自分に自信を持っている自立した大人なんでしょうね。嫌味とかではなく、本当に凄いと思います。
    逃げ道を作っているというか、むしろ彼と言う逃げ道があるのですが、それに乗っかっていっていいのかと言う疑問を抱いているわけです。ですので、ちょうど仰ることの逆ですね。

    >ちわわんさま
    いえ、励みになります。ありがとうございます。
    しかし甘えを微塵も持っていなかったなら、今頃はもっときちんとした職に就き、自立した人間になっていただろうから、私は人生の前半を大分怠けて過ごしてきたんだなあ、と情けなく思っています。
    彼は激務で、仕事の内容も高度です。聞いていると、私との違いに恥ずかしくなります。結婚するんだからいいじゃないかと、友人達は言います。けれど、その言葉で楽になれない自分がいます。
    勉強、頑張ろうと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >ヴォーヌロマネさま
    ありがとうございます。
    式の準備、新しい生活の準備に忙しいと言うことは現時点でありません。新居は既に私の両親が用意してくれていて、そこへ入居するだけです。家具も全部揃っているので、引越しらしいことも必要ないくらいです。週の半分は既にそこで過ごしているので、彼の食生活も管理しています。
    将来的には両親もその家に一緒に住む予定です(彼は婿養子になります)。
    子育てへのアドバイスを頂きましたが、正直、すぐに子供が欲しいとは思っていません。仕事を辞めるつもりもありません。
    トピにも列挙しましたが、結婚や子育てに焦燥感は抱いていないのです。ただ、私がきちんとした職につけていない人間であること、自立出来るほどの稼ぎを30歳になっても得ていないこと、彼や親のバックがなく自分ひとりになった時、私には何もないこと、そこに焦りを覚えたのです。
    自分でも上手く言えないので、非常に伝わりにくいかもしれません、ごめんなさい。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • わかりますよー!

    三十路。結婚して4年目です。(子供はいません)

    今二つの国家資格を取ろうと頑張ってます。
    (去年は両方落ちてしまいました( ̄Д ̄;;)

    取得しようとしている国家資格の一つは、持っていると今の会社で手当てが付くので取ります。
    もう一つはもし子供ができて働けなくなった時の為です。

    学生時代はスラスラ覚えてた事が三十路になるとなかなか覚えれないですね・・・。
    1時間程勉強すると、脳みそにカーテンがかかったようになってしまいます・・・。

    結婚したら大丈夫なんて全然ないですよ。
    いつ主人の会社がダメになるかもしれないし。
    手に職のない女性は働こうと思うと難しい時代ですから・・・。

    運転歴7年ですが、三十路になって初めて高速に乗れるようになりました。v(。・・。)

    人生日々勉強です。
    頑張ってください!!

    ユーザーID:0862553117

  • どんな仕事をしたいですか?

    実に恵まれた環境で、少しわけてほしいくらいです(笑)。
    まだ30になったばかりなら、いろいろなことができると思いますよ。
    ただ、簿記二級、行政書士、TOEIC……、どんな仕事をしたいんだろう?と思いました。
    とりあえず資格をとる、という感じなんでしょうか。
    もちろんそれも悪いことではないのですが、この仕事をしたい→そのためにはこの資格が必要
    (あるいは資格があると有利)という方向性があるといいような気がしたんです。
    就職に有利な資格を取得して急いで就職しないといけないとか、高収入の見込める資格を取得して
    たくさん稼がないといけないとか、そういう事情はないのだから。
    逆に言えば、そういう事情がないからこそ、気持ちの焦りばかりになってしまい、しなければいけない
    (とトピ主さんが思っている)勉強が思うように進まないのではないですか?
    少なくとも、お相手の年収が1000万ならそこそこ貯蓄もしていけるでしょうし、新居もご両親が
    用意してくださっているなら住宅ローンもないのでしょう?
    必死に働いて支えないといけないような状況になることは、まずないようには思いますが。

    ユーザーID:8769681661

  • 応援します

    トピ主さんの気持ちとっても理解できます。結婚=ゴールではないし、自分のためにも充実した日々を過ごしていきたい、という前向きな気持ちに応援いたします。英語や簿記など自分が興味を持ったことはできるときにチャレンジしてみるのいいですよ。

    今すぐに役に立たなくても、いつかきっとあの時頑張ってよかったという時が来ると思います。何よりも目標に向かって頑張った自分に自信がつき、トピ主さんがより魅力的になると思います。私の場合、単なる趣味で勉強しだした語学(欧州語)は、最初は挨拶も知らない状況でしたが独学で勉強し、どんどん楽しくなり、いつか仕事で使えたらな〜と思っていたら、5年後に実現しました。勉強しだしたのもちょうどトピ主さんと同じくらいの年です。

    今ではあの時の猛烈な頑張りはすごいと自分でも感心しちゃいます。ふとしたきっかけでいろいろな世界が広がると思います。勉強系以外にも、一生楽しめるお稽古ごとを一つでも持つのもいいかと思いますよ。トピ主さん、応援しています!!

    ユーザーID:8433544945

  • 彼はどう思ってるのか

    専業主婦希望ならトピ主のその勉強すら快く思わない場合があると思うが?
    ま、その辺は問題ないとは思うが、文面よりトピ主は一人で突っ走る傾向がありそうなので結婚後も同じだとちょっと気になってしまう。

    ユーザーID:0880935444

  • あなたは主婦になりたいのか?

    彼が専業主婦希望とありますが、あなたはどうなんでしょう?
    「焦燥感」をなくすために勉強するのもいいですが、パートを辞めて正社員の職を探しては?
    「勉強」することは、気休めにしかならないと思いますが。気休め目的ならそれでいいんですけどね。今自分が一生懸命働くのは嫌なんですよね?勉強の意思があるのは他の方がいうように、まあ褒めてもいいかもしれませんが、勉強するだけですませようとしているのはやっぱり環境に甘えていると思います。働いている女性は、好き嫌いではなく「働かないと食べていけない」から働いているのです。

    ユーザーID:5122980798

  • レスありがとうございます

    >naonaoさま
    応援して頂き、ありがとうございます。
    ちょっと気づくのが遅かったと思いますが、今から出来ることをやりたいと思っています。
    彼は、男性は仕事をして妻を養うものだとの考えです。共働きは望んでいませんが、私がどうしても働きたいと言えば無理に否定はしません。そんな彼を頼りがいがあると思っています。では、私は?と考えると頼りがいどころか全くの逆。30にもなって、それではダメだと思ったのです。
    今の気持ちを忘れずに頑張る、この言葉を胸に刻みたいと思います。とにかく、私は怠けやすいので。
    naonaoさんも現在打ち込んでいることがおありなのですね。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >まーさま
    そうですね。まーさんの仰ることが、まさしく私の焦りの原因だと思います。
    専門分野で仕事を続け、社会的にも、自分の内面においても、きちんと自己を確立していらっしゃる。素晴らしいと思います。純粋に羨ましい、私もそうなりたいです。
    仕事をしていないことが駄目なわけではないです。世の中には専業主婦の方もたくさんいらっしゃるし、自分に誇りを持っているのだと思います。ただ、私はちょっと違うのです。何もない状態で専業主婦になる、そんな自分でいいのかと疑問に思えてしまうのです。上手く言えません。でも、まーさんのように、自分を自分たらしめている、こんな風に思えるようになりたいのです。
    今は、目に見える結果が欲しいです。頑張ります。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >ももさま
    国家資格挑戦中なのですね。何に挑戦されているのでしょうか?
    手当てがつく国家資格、宅建とか社労士とかでしょうか。全然違っていたらごめんなさい。もし法律系ならば、私も興味ある分野なので…。
    残念ながら去年は両方落ちてしまったそうですが、私に言わせれば、まず受験に行っただけで大したものだと思います。資格を取ろうと思い至っても、実際に受験会場に行くところまでたどり着けない人も多いそうです。
    私も一度行政書士を受けていますが、落ちてます。年々難しくなりますね。これからはロースクールの学生がたくさん受けるでしょうし。
    年をとればとるほど、脳の働きが悪くなるのは実感しています。大学時代の法律書などを引っ張り出していますが、よくこんな難しい物を読んでいたなと、昔の自分に感心します。書き込んである自分のメモが理解出来ないくらいです。
    人生日々勉強、そうですね。本当にそうです。ようやく、今日は簿記の入門辺りを終えるところまでいきました。なかなか進みませんが、日々勉強、継続は力なり、こつこついきたいです。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >ちょこさま
    恵まれた環境ですか、そんな言うほどではないです。平均的だと思います。
    とは言え、不自由のない生活と教育を与えてくれた両親には、とても感謝しています。でも私は何も返せていないので、情けないですね。きっと両親も、がっかりしていることも多いと思います。
    簿記二級は、現在の仕事に関連があるからです。行政書士は元々勉強していた資格だからです。英語は個人的に関心があるのと、今の職場でも推奨されているからです。
    と、一応、必要と思われるものを選択したつもりです。
    必死に働いて支えないといけない状況になるかならないかは、分かりません。ただ、働かなきゃいけないから!と焦るのではなく、何もない自分に焦っているのです。
    自分より年下の女性が責任ある仕事を任されているのを目の前にして、自分は何をやっていたんだろう、と情けなく思うのです。30歳になって強くそう思うようになり、たまたまそれに結婚の時期が重なっただけで、結婚するからいいや、と言う気分にはなれません。難しいですね。
    とにかく、頑張りたいと思います。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >ロールケーキさま
    ありがとうございます。とても励まされます。
    語学を独学で、更に仕事に活用出来るほどに極められたのですね。凄いです! きっとその充実感たるや、言葉に尽くせないものがあるでしょうね。
    細々とですが、私も英語を勉強していて、ロールケーキさんと同じく楽しいな、と感じています。学生の時の義務感じゃなくて、前向きな気持ちで語学に取組んでいると言いましょうか。TOEICを受けるので、今はヒアリングを主にして、耳を慣らしています。でも、話すとなるとなかなか……。独学だと、話す機会に恵まれないことはないですか?
    勉強系以外ですと、私はひとつ趣味を持っていて、そちらは講師を勤めています(ほとんどボランティアなので全くお金になりません)。この趣味に注いだ情熱と同じくらい、今の勉強にも熱心になれるよう、頑張りたいです。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >守口さま
    勉強すること自体には、彼は文句は言いません。遊んでいようが勉強していようが、基本的に私の好きにさせてくれます。
    専業主婦希望ですが、私が働き続けたいと言えば、無理に否定はしません(いい顔はしませんが)。男は妻を不自由させず養うものとの考えの人なので、収入の為に働く必要はない、と言いたいのだと思います。実際、私が働いたところで、彼の年収には遠く及びませんが。同じ人間なのに、これが今まで努力してきた人と、してこなかった人の差なんですよね。
    一人で突っ走る傾向ですか。気をつけるようにしたいです。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >たぬきさま
    私は専業主婦になりたいかとのご質問ですが、今は仕事を辞めるつもりはないです。パートを辞めて正社員の職を探しては?とのことですが、その為に資格を取ろうと思っています。
    現在の職場に正社員登用制度がありますが、それに受かる為には、現状の何もスキルのない状態では難しいと思うからです。ですので、一生懸命働くのが嫌と言うわけではありません。
    そして、褒められたくて勉強するわけでもありません。以上のように、勉強するだけで済ませるつもりはありませんが、まとまりのない文章だったので伝わりづらかったかもしれませんね。
    それと、ひとつだけたぬきさんの意見に納得いかないものがあります。働いている女性は、好き嫌いじゃなく働かないと食べていけないから働くのだ、と言う部分です。そう言う方もいるかもしれませんが、皆が皆そんなわけではないです。
    レスを下さった方の中にも、働くことに誇りを持って、自己実現の元にしていらっしゃる方もいます。ですので、ちょっと極論かな、と思いました。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • 以前レスさせていただいた者です。

    トピ主さんこんにちは。その後いかがですか。

    他の方のレスを含めて拝読しております。それでふと思ったのですが。未来の旦那様や他の人と、ご自分を比較して、余り思いつめないでも良いのではという気持ちがします。(今まで自分は相手よりのんびり生きてきた等の事をお感じなんですよね?)私は海外在なのですが、外から日本を見ていて、何だかものすごい成果主義のような感じがするんですよ。(下手したら例えばアメリカよりもその傾向が強い?私はアメリカにはおりませんが。)ものすごくストレスがたまりそうな感じもします。

    各人が、周りに迷惑をかけず、出来るだけの事をこなして、お互いの人格を尊重してたんたんと生きているだけではだめ、それだけではだめ、みたいな気配を感じるのですよね。ともかく、あなたの人生、ぜんぜん"無意味”では無いと思うんですよ。お相手と相思相愛で、とりたてて問題なく生活できれば"無意味”からは程遠い人生ですよ。

    まとまりがなくて申し訳無いのですが、何だか外から日本をのぞいていると、最近少し怖いんですよね。真の豊かさとか、解ってるのかしら、なんて感じたりもします。取り止めが無くてごめんなさい。

    ユーザーID:5841544582

  • 思いましたが・・・。

    これまでのレスを全て読みました。
    まぁ、仕事が自分たらしめてるような人もいるようですね。
    じゃあ、リストラとかにあったらどうなるのかな・・・とも思いますが。
    そんな人のことは置いておいて、

    私が思うにもし本気で仕事をしたいと思っているなら、
    なぜ今まで中途半端に過ごしてきたのかということです。
    何となく、結婚後に彼にもしものことがあったら自分の力では
    生活力がないから、とりあえず資格をとりたい・・・という感じがします。

    でも、トピ主さんの心構えは立派です。
    結婚して仮に子供ができたとしたら、資格取得にさける時間は更に減ります。
    自分が決心したのであれば、集中して資格をとることです。
    「20代のツケは30代に、30代のツケは40代にきます。」

    ユーザーID:5636275198

  • こんにちは/1

    こんにちは,30歳女性,2月に結婚する者です.

    何となくですが,トピ主さんの気持ちが分かるような気がします.

    私は,周りが結婚していく中で自分だけ結婚できないことにコンプレックスを感じていました.
    また一方で仕事をかっこよくこなしているほかの友達と比べて「私なんて・・・」と思っていた自分も居ました.
    海外を飛びまわって仕事をしている友人達を見ると自分って何やっているんだろうと落ち込みました.
    思えば「人と比べて自分は・・・」ということを考え続けた卑屈な20代でした.

    >私には何もなかったのです。私より年下の女性がきちんと働いている姿を見て、とても焦りました。←これもよく思っていました.

    28歳のときに10年付き合った彼と結婚しようと決まり今に至っています.
    しかし結婚のコンプレックスがなくなったら今度はキャリアのある人と比べるようになってしまいました.続く

    ユーザーID:4385728486

  • こんにちは/2

    そこで,資格を取ったんですよ.宅建.行政書士.社労士をとりました.そりゃもう死ぬほど勉強しました.
    すごく大変でしたけど,意味無いじゃん!と人に言われてもがんばってとりました.自分の存在を確かめたくてね.
    合格して自分に自信を持つことができましたよ.がんばった自分に満足しています.気持ちが楽になりました.

    但し驕り高ぶってはいません.あくまで頑張れた自分に満足しているだけです.
    私の中にある切れそうな糸のような自分と言う存在が鉛筆10本分の束ぐらいのものに太くなりました.
    私は資格を取ることによって自信をつけることができるとすればそれは”アリ”だと思っています.
    なので,私はトピ主さんを応援しますよ.

    ユーザーID:4385728486

  • こんにちは/3

    でもね,最近思うんですよ,これって結局無いものねだりなのかな?ってね.
    結婚して子供ができた・できないで人と比べて悩んだり,子供の進学でやっぱり比べて悩んだり,子供の結婚相手や孫まで,きりが無いと思うんです.
    こうやって人と比べて生きていくのって不幸ですよね.
    大好きな彼と仲良く暮らし,自分に与えられた役割をしっかりこなし,楽しく生きて行けたら良いなあとは思うんですけどね.

    なんだかまとまりの無い文章になってしまいましたが,私はトピ主さんを応援していますよ.
    実り多い30代にしましょうね!


    ちわわん様
    最近”自分って無意味かも?”という考えに陥っていた私ですが,ちわわん様の言葉がとても温かく心にしみました.
    横気味ですが,ありがとうございました.

    ユーザーID:4385728486

  • 似ています。

    まるで自分が投稿したかのような内容に驚きました。
    私の場合「焦燥感」は結婚後にやってきました。
    夫は私を支えてくれるけど、夫に何かあった時に私は夫を支えてあげられるのだろうか?と不安に駆られるのです。
    自分に自信が無かったんですね。まさに「何も無い自分」です。今のトピ主さんとよく似ていました。

    少しでも現状を打破しようと以前から興味のあったPCスクールに通いました。
    そこでPCの資格を4つ程取得し、就活担当の先生から私の希望している職種の就職口を紹介して貰いました。
    そして無事に内定を頂き、働き始めました。
    働き始めると自分に自信が出てきて、夫とも仕事の話が出来るようになり、精神的にも安定しました。
    今はスキルアップのためにトピ主さんと同じく簿記の勉強をしています。
    私の場合、資格を取った事で「頑張れば自分も出来るんだ」と自信がついた事が非常に大きかったです。
    トピ主さんの「勉強をする」という案は私も賛成です。それと同時に就職活動もされるとなおいいと思います。
    家で一人で勉強しているとどうしても精神的に追い詰められてしまいますから。

    ユーザーID:4794448970

  • 自己実現、は理想だけど

    「恵まれた環境ですか、そんな言うほどではないです。平均的だと思います。」って…!
    夫婦二人で一生懸命働いて、やっと家を持てるかどうかっていう人が多い世の中なんですよ?
    そんな中トピ主さんは、住むところはご両親が用意していて、彼の年収は1000万…。

    私は大学卒業以来ずっと正社員として働いています。
    すごく好きな職種ってわけではないですし、自慢できるような会社でもないですが、
    多くの人は似たようなものだと思っています。
    親は他界しましたが、借金は残さないかわり、家も遺産も残していません。
    夫はサラリーマンですが、年収は1000万なんてほど遠いです。
    子どもがいないので経済的にはずいぶん楽なのだと思いますが、住宅ローンは
    まだ20年以上残っています。
    それでも私、自分は平均的か恵まれているほうだと思っていたんですけどね。

    たぬきさんの
    >働いている女性は、好き嫌いではなく「働かないと食べていけない」から働いている
    は、すべてではないにしても、かなり多くの人はそうだと思いますよ。

    本気で正社員になって仕事をしたいなら、早いほうがいいと思います。
    できるだけ年齢がネックにならないうちに…

    ユーザーID:8769681661

  • レスありがとうございます

    >ちわわんさま
    心配して頂き、ありがとうございます。
    今も、細々と勉強をしています。ようやく一ヶ月ですね。簿記は入門を終え、行政書士は憲法をさらい、会社への行き帰りに英語のヒアリングを続けています。
    ちわわんさんはオブラートに包んで下さっていますが、私は相手より(多くの他人より)のんびり、そう怠けて生きてきたんですね。今までにも、たまにふと私って何やってんだろう、と思ったりもしましたが、毎日楽しく自由に生きていました(正社員ではありませんが、今の会社でずっと働いてはいました)。それが30歳という節目を迎えて、我に返ったのです。
    思い詰めているのでしょうか。確かに、今まで感じたことのない劣等感を覚えています。彼からは何も言われません。いてくれるだけで幸せと言ってくれます。そのことにはとても感謝しています。自分が必要とされて、少し楽になります。
    けれど会社に行ったり、友達と会ったりすると、中途半端な自分の立ち位置に情けなくなります。今までは、とても居心地のいい会社で楽しかったのに。どんどん焦ります。勉強している間だけ、忘れられます。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る
  • レスありがとうございます

    >ちわわんさま・2
    私の日常が、無意味なものではないと仰って頂いて、涙腺が緩みました。
    ありがとうございます。
    もちろん、一番大事なのは、私の家族と彼、そして私が健康で楽しく暮らせることです。初詣で神様にお祈りするのは、いつもこれです。
    私は一人で生きているのではなくて、周りの人に生かされているし、そのことに感謝をしています。私の毎日を無意味と言っては、今まで育てて来てくれた両親や、疲れて帰ってきて、私の作るご飯を美味しいと言って食べてくれる彼にも、失礼ですよね。
    ただ、私は社会的にほぼ無価値な人間と言う事実は、揺らぎようが無いので、そこを打破したいです。
    こちらこそ、まとまりのない文章ですみません。私の気持ちも、ちゃんと整理がついていないまま、焦燥感に駆られてトピを立ち上げてしまいました。
    暖かい言葉をかけてもらって、とても嬉しかったです。

    ユーザーID:2885359203

  • トピ主のコメント(27件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧