一時的に周囲が速く感じる・・・

レス23
(トピ主4
お気に入り54

心や体の悩み

ほりちん

一時的に周囲の音や自分の動作、自分が心の中で思っている言葉とか、全部が速く感じることがあります。
焦っている感じというか。畳み掛ける感じというか。
突発的に起こって10分くらいするとスッと治るんです。
夜一人で勉強してたりするとなりやすいかもしれないです。
数ヶ月に1回とかの頻度ですけど。

子供のときからたまーになるので気になっていました。
母親に聞いてもわかってもらえなかったので珍しい感覚なのかな?と思いまして。
どなたかこの感覚わかる人いますか?

ユーザーID:4200204122

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供の頃よくなりました

    その感じ、言葉にするのが難しいんですよね。
    突然なるんですよね…大人になった今はなったことはないんですが…
    小町のトピで、「離人症」ではないかと思うようになったのですが、少し違う気もします。
    まさしく畳み掛けるような感じですね〜あせっているというか、本当に不思議で私にとってはいやな感覚でした。

    ユーザーID:7390927492

  • その現象、20代までありました

    ほりちんさんのその感覚は私と同じでしょうか?私は現在30代ですが、20代半ばまで年に2回程度でしたがその感覚に陥る時がありました。周囲がとても早くというか、焦らされる気持ちになるというか、説明し難いですね。音も、空気も人も、全てに自分だけが焦らされている感じ、でした。

    ユーザーID:9595362341

  • おお〜!

    トピ主さん、こんにちわ!

    私も似たような感覚をすることがごくたまにあります!子供の頃のほうが頻度は高かったように思います。

    これって、なんとも説明し難いものですよね!

    私も焦る感じと、それと物事がものすごく大袈裟に感じるというか、例えば水滴がぽたりと落ちるのを見ても、”ぼった〜ん!!”って落ちるように感じるというか。
    とにかくうまく説明できなくて、今まであまり人には言いませんでした。
    トピ主さんが同じ事を言っておられるのかも、本当はわからないですけど(主観ですもんね!)、近いと思います!

    他にもこういう方がおられるんでしょうかね?

    興奮ぎみのため文章がわかりづらくてごめんなさい。

    ユーザーID:7968746828

  • まさかと思ってトピを拝見しました。

    いますよ〜!
    ここに!
    私は30代の女です。
    何故か今はピタッとなくなりましたが、トピ主さんとまったく同じ症状が子供の頃、突発的(数ヶ月に一度)に起こっていました。

    でも実はその症状の事を今まで誰にも言った事がありません。
    何でと言われればよくわからないのですが、誰からもそのような事を聞いた事がなかったので子供心に聞いてはいけない事。と思っていたようです。

    でもビックリするほどトピ主さんと同じですよ。多分全く同じ感覚だと思います。
    私も突発的に始まり10分ほどでスッと治まる。
    私の場合も一人で居る時になる事が多かったです。

    このトピめちゃくちゃ気になります。

    こんな所でこの症状を思い出す事になるとは!

    でも嬉しいです。

    ユーザーID:6970867401

  • 分かりますよ

    その感覚分かります、今はなりませんけど。40代前半女性です。
    10代の頃が一番なりやすかったかもしれません。
    自分のペースで行動できない事が重なっている時だったのかな?
    いつの間にかならなくなりました。
    学生さんかな?体育館でお話を聞いているときなど
    壇上の人(先生とか)が遠くに見えたりしませんか?
    静かにしていると治まる(?というか元に戻る)ので
    あまり深刻には考えていませんでしたが・・・
    身近な人に相談しても分かってもらえないし。
    本当は誰かに相談すべきだったのかな?

    ユーザーID:6162835189

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • 私も。

    私も時々(3ヶ月に一回ほど)そんな感じになります。
    (でも、すべて同じ症状なのかは、よくわかりませんので、そこはすみません。)
    大学の課題をやっている最中とか、
    冬場にこたつでねっころがっている時とか、に。
    それが起こると、体が金縛りになったかのように硬直してしまう。
    唯一動かせそうなのがまぶただけで、ほかの器官はびくとも動かなくなってしまう。
    それが続く時間はほりちんさんと同じで、十分ぐらいです。
    周りの音も、人気のない深い森の中に迷い込んだ時のように、聞こえづらくなる。
    しかも、時計の針の音は通常の3倍くらい速く聞こえる。
    よくよく考えてみると、
    それが起こるときって、体が疲れているときが多いのかもって思ったんです。
    でも、正確な原因はわからない感じです。
    どうしてでしょうね。
    私も知りたいです。

    (支離滅裂な文章でごめんなさいです。)

    ユーザーID:7509749287

  • 私もあります

    誰にも言った事ありませんでした。あります・・・。
    子供の頃はよくありましたが、今は年に1〜2回おこります。
    そうなる原因も、状況の変化も自分ではわかりませんが・・・。
    すごく気持ち悪いですよね?
    自律神経なのかな〜と思ったりもしています。
    (私は、のどの異物感や、足が火照って寝れないなどがありますので)

    ユーザーID:2470515437

  • びっくり

    私は年に数回あります。
    30代ですが、今でもまれにあります。
    やはり、皆さんと同じく人に話してきたことはありません。
    私の場合は数分(3分くらい?)で、ひとりでいるときに起こります。
    でも「あっ、まただ。落ち着かなきゃ。」そう心の中で思う言葉もとても早口なんです。テレビから聞こえる音も、その他全てが、チキチキというか、チャカチャカしてる感じで、自分だけが少し取り残されたような、不思議な感覚。
    錯覚なのかなって。

    この症状はなんなんでしょうね。

    ユーザーID:9201568211

  • トピ主です

    こんなに共感してくださる方がいるとは!すごく嬉しいです。
    どうしても誰かに聞いてみたくて、初めて小町に書き込みしちゃいました。
    ちなみに私は20歳の大学生です。皆さんがおっしゃるように、今よりもっと若い時によくなっていた気がします。

    >きのさん
    離人症、初めて聞きました。早速検索して症状などを調べてみたところ、やはり違いますよねぇ。
    確かに、「速い周囲や自分」と「それを感じる冷静な自分」が全く別の存在って感じなんですが、そこまで深刻ではないんですよね。
    私たちのこの症状に、医学的名前があるんでしょうか・・・気になります。

    >りりさん
    そう、説明し難いんです!私の場合は焦らされるというより、せかされる感じなんです。
    やはり年を重ねると頻度が減っていくようですね。

    >むにゅさん
    「物事が大袈裟」、確かにそんな感じですね。
    私は、例えば自分の言葉(心の中の独り言とかでも)などがどうもわざとらしく、セリフを喋っているような感じがします。
    あぁ、なかなかあの感覚を言葉にはしづらいですね。

    ユーザーID:4200204122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です、の続き

    >kokoさん
    そのように思っていただいて、このトピを立てた甲斐がありました!
    私もつい最近まで誰にも言ったことがなかったです。絶対に分かってもらえない自信があったし(笑)
    実際、先ほど妹に聞いたら馬鹿にされました・・・

    >おばちゃんさん
    私は多分、外でこの感覚になったことはないです。
    一人でいる時が一番多くて、たまに家族がいる時にもなりました。
    私も全く真剣に心配したりはしてないですね〜(した方がいいのかな?)

    >みかんさん
    同じ年代ですね!
    でも私は体は動かせるんです。。速く感じる、という感覚以外はすべて正常なんです。
    この感覚が分かるかもという他の方々、体は動かせますか?

    一体どれくらいの割合でこの感覚を理解してくれる人がいるのか気になりました。
    こうなったら友達にもリサーチ開始してみようかしら・・・
    真面目にとりあってくれなさそうだけども。

    ユーザーID:4200204122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 皆さん表現上手ですね。

    30代半ばにしてこんな事実が発覚するなんて、もうただただビックリです。!
    どなたかが書いてらっしゃいましたが物事全てが大袈裟に感じます。
    それと、ちみるさんの感覚がまさに私にピッタリです。
    みかんさんはまぶたしか動かないのですか?
    私の場合は体は全て自由に動きました。
    金縛りはよくなりますがその感覚とは全く異なります。
    人それぞれあるのですね。

    ユーザーID:6970867401

  • わあ〜!

    ほりちんさん、再びおじゃまします。


    >「物事が大袈裟」、確かにそんな感じですね。
    私は、例えば自分の言葉(心の中の独り言とかでも)などがどうもわざとらしく、セリフを喋っているような感じがします。

    まさにそんな感じです!きっと同じ症状ですね!
    漫画なんかを読んでる時にこれが起こると、な〜んかわざとらしく感じて話に入り込めなくなって、読むのを止めたりしてました!

    こんなにたくさんの人が共感されているということは、そんなに珍しいことではないのかな?

    脳のなんらかの刺激があって起こるのかしら・・?
    科学的に何なのか知りたいですね!

    このトピ、お気に入りに入れてチェックしま〜す!

    ユーザーID:7968746828

  • 不思議の国のアリス症候群?

    タイトルに書いた
    『不思議の国のアリス症候群』
    ではないでしょうか?

    私の場合は、物の大小(遠近感?)が時々狂った感じになるんですけど、時間感覚に異常を感じる人もいるようです。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

    ユーザーID:0248677106

  • キャー!!

    私はまさしくどんぐりころころさんのおっしゃっていた、
    「不思議の国のアリス症候群」です!!

    かなしばりのような違うような感じで、
    感覚で、大きくなったり小さくなったりするんです。
    時間がたまるというよ感じではないので、トピ主さんとは違うかな?
    最近少なくなりましたが、小さいときはしょっちゅうでした。

    なぞが解けてうれしいです。

    ユーザーID:9079545449

  • レスありがとうございます!

    >42歳主婦ですさん
    やはり、人それぞれある年代で治まる人もいれば続く人もいるんですね。
    気持ち悪いけれど、直に治るのがわかっているから、わりと落ち着いている自分もいるんです。

    >ちみるさん
    そうなんですよね〜。
    心の中の言葉ですら速く感じるから、冷静なのは頭のほんの一部だけって感じで・・・。
    ほんと「錯覚」みたいですよね。

    >kokoさん
    人それぞれですよね〜。
    この感覚以外にも、私だけ?な謎の感覚や症状あるしなぁ・・・。
    人間なら誰しも何かしらあるんでしょうね。

    >むにゅさん
    漫画を読むくだり、すごい共感できます!
    もう全てがわざとらしくってほんと気持ち悪いんですよね。

    ユーザーID:4200204122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • わぁ!

    >どんぐりころころさん
    有力な情報出現ですね!
    早速「不思議の国のアリス症候群」調べてみました。
    いやぁぁ、興味深いですかなり。
    もしかしたらそうかもしれないですね。

    実はごくごくたまに、就寝前に目をつぶりながら、何か考え事(人の顔などを想像してたり)していると、
    急に物の大小がぐわーーーん!って歪んで、わけがわからなくなったりするんです。
    人だったら、顔が化け物みたいに歪んで大きくなって、逆に体は細くて小さい、みたいな。
    そのまま寝てしまうこともあれば、落ち着け自分!って目を開けて自分の手などを見て大小感覚を取り戻そうとするときもあります。
    この現象がまさにアリス症候群なんでしょうねぇ。。

    このトピの症状が確実にアリス症候群だ!とは言い切れないかもしれませんが、ネットを検索していると、同じような感覚をもち、これはアリス症候群なのかな?と思っている人は結構いるみたいです。
    専門家の意見が聞きたいところですね・・・。

    興味深い情報ありがとうございました!

    ユーザーID:4200204122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 二回目です。

    >>ある種のウイルスによる脳炎やてんかん、統合失調症の患者からも報告されることがある。
    上のアリス症候群のホームページからの引用です。

    私にとって、3つとも当てはまってるかもしれない。

    小さいころから風邪で40度を超える高熱になったり、インフルエンザにかかったりして、脳に悪影響を与えていたかもしれません。

    また、小学生のときに血液検査をしたんですけど、採血中に数分ほど意識がなくなってしまうことがありました。
    もしかして、それは非常に軽い症状のてんかんの一種だったのかな。

    また、実は私は統合失調症の症状があるのです。
    実際に医師に宣告されたわけではないので定かではないですが、遠くにいるはずの人の声が近くで聞こえてきたりするのです。

    なので、このアリス症候群という病(?)と、私の症状には、なんらかの関係性があるのかもしれません。

    (あと、私は小さいころに、頭を強く打ってしまったことがあります。
    これも原因の一つなのかな?)

    ユーザーID:7509749287

  • わたしも!

    そうそう、わたしの場合もごくたまに突然周りのものがすごく遠くにあるように見えてしまう時があります。
    その状態で歩くと、とても歩きにくいんですよね。
    しばらく目をつぶっていると直ったりしますね。
    「不思議の国のアリス症候群」と言う名前だったとは知りませんでした。

    見え方としては寄り目にしたときに見える距離感に似てるんですが、寄り目では物がはっきり見えない
    けど、この症状の時ははっきりと見えてますからね。

    ユーザーID:2625929682

  • 私のは・・違うのかな?

    私もよく似た感じでそういう気持ちになりました。
    最近はないですが、若い頃の方が多かったです。

    なんと説明してよいかわかりませんが、
    とにかく「急がされる」感じになるんです、
    で、自分はとにかく落ち着け!落ち着け!と思って行動をノロくするんですけど
    気持ちはどんどん急いでいて、ドクドクしてくるんです。
    そのドクドクが段々大きくなって、あ〜〜っっ心臓がぁぁぁ〜〜
    なんて、気持ちが焦りだして。。。でも変わらず行動はノロいんです・・
    大抵そうなる時は何かに集中している時なんです、それが勉強だったり、洗濯物を畳んでいるときだったり、
    同じ行動をずっと続けている時に起こったりしていました。
    一度は餃子を巻いている時になったりしましたね(笑)

    私は友人に一度このことを言った事があるんですが、一人だけ同じだ!!と言ってくれた子がいました。
    その子とはその症状の事を「急げ!急げ!」と呼んでいました。
    やっぱり何か病気なのかな?

    ユーザーID:2666375470

  • そうです、わたしもです!

    小学校の3年〜6年の間にひんぱんに時間が早くなる感覚を体感しました。友達と一緒にいても突然周囲の時間が早くなったように感じて、実際には早くなっていないのに、それは自分でもわかるのに、せかされている感覚、時間が自分の周囲を駆け抜けてゆく感覚がありました。

    みかんさんと同じで子供のころよく熱を出しました。私はみかんさんのように自分が採血した経験は子供のころは無いのですが、病院で人が採血しているのを見て意識を失ったことが1回だけあります。

    あと思い出してみると、友達と歩いていても一瞬意識が停止する感覚が時々ありました。それはほんの一瞬で、すぐ我に返り意識が停止している間も普通に歩いていました。大人になるにつれ、このような症状は消えました。

    私の家族についてですが、父は若い時から霊感が強かったのですが、霊感とは明らかに違う妄想が起きたことがあり、薬で日常生活に支障はなくなりましたが、妄想が起きた日のことは、訂正されることなく記憶に残っているようです。こういうのって遺伝する確率が高いですよね?怖くなってきました。

    不思議の国のアリス症候群の専門医は日本にいるのでしょうか?

    ユーザーID:4919564017

  • 同じ症状、聞いたの初めてです!

    私も、小5の時、周りのテンポが速くなる感じに悩まされました。
    ピアノを習っていたのですが、ソナチネの9番を弾いてると、同じ所でこれが起こるのです。
    その時、ピアノの鍵盤はぐにゃぐにゃになり、気分が悪くて弾けなくなりました。
    とうとうピアノはやめてしまいました。
    ピアノは好きだったけど、どうしても分かってもらえなくて、一旦止めるしかなかったのです。
    その時の小学校の担任が、酷いエコひいきで、しんどい毎日を送ってたので、関係があるかも知れません。
    確かに、扁桃腺やインフルエンザで高熱が出た時もその感じがありました。
    唯一母の膝に頭を埋めると、分かっては貰えないものの何とか我慢でき、その10分ほどをやり過ごしたものです。
    (「しんどい」としか表現できなかったなぁ。)

    ピアノ教師になった今でも、ソナチネ9番は何か嫌な感じがします。
    公開講座で弾いてから、少し克服できたかな。

    ユーザーID:0395837227

  • 不思議の国のアリス症候群は

    先日、てんかんで通院している先の主治医に 軽〜く尋ねてみました。

    不思議の国のアリス症候群は、病名ではなく、てんかん や脳炎などの病気を持つ人に時々見られる症状の一つだそうです。


    病名と症状名の違いですが、
    ・風邪の中の咳
    ・鬱病の中の抑鬱状態
    のようなカンジです。

    生活に支障をきたすような症状では無いので、特に治療したりするものでもなさそうでした。


    この症状が起こっている時には、てんかん発作が起こっているのか尋ねてみたのですが、発作とは直接結びつかないようです。

    ユーザーID:0248677106

  • 子供時代

    小学生の低学年の頃、体育館で学年が集まっていた時、
    周りの動きが、ワンテンポ?速いなぁーと思った事が一度だけありました。
    みんなおかしいよ、と思ってました。

    時間の動きの感じ方はこれだけでしたが、
    どんぐりころころさんのレスで『不思議の国のアリス症候群』というのを見て
    あ、それあった!と思い出しました。

    子供の頃、夜中に起きて、親の顔を見ると、ものすごく大きく感じて
    夜中に起きるのが怖かったり
    病院の先生の顔が、やはりもの凄く大きくて………。
    まるで「千と千尋…」のゆばーばのようでした。
    顔の大きい先生なんだと言い聞かせてましたが
    私も謎がとけてなんだか嬉しいです。

    ユーザーID:7077431845

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧