ロハスに取り付かれた友人

レス23
(トピ主1
お気に入り102

生活・身近な話題

おまみ

先日久しぶりに友人と会ったのですが、びっくりするほど痩せ細り、目の下がくまで真っ黒に落ち窪み、肌や髪もパサついた感じで明らかに不健康に見えました。
当の本人はロハスに目覚めたとのことで「心身共に健康ですごく毎日充実している」「自然な生活をしている自分が大好き」と言っていました。

具体的には、マクロビオテックを実践し本人と二人の子供(3、4歳)は肉、魚、卵、牛乳、砂糖等を一切絶ち(夫は肉や油っぽいもの大好きなので毎日外食で食事は別に取っているそうです)、石鹸や化粧品も手作り、そしてホメオパシーに感銘を受け有名な先生の何万円もするカウンセリングやセミナーを受けたり、マクロやホメオパシー好きの仲間のサークルに参加しているそうです。

話を聞いていて胡散臭いと思いましたが私はロハスの詳しい知識がなく、そもそも他人の家庭事情に口出しすることでもないので友人に意見したり否定する気は全くありません。
ただ友人が「精神的に落ち着いている」と言う割にカリカリしていて、まるで取り付かれた様に人相が変わっているの見て心配でもあります。
こういったものは本当に効果があるのでしょうか?

ユーザーID:9040449428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供には危険では?

    海外在住です。主さんの書かれているロハスというのは良く知りませんが、肉、魚、卵、牛乳等を一切絶つということなので、海外ではVEGANと呼ばれているスタイルなのかと思います。
    以前、ニュースで読みましたが、VEGANの両親が、幼い子供にも同様の食生活を強いた結果、子供は必要な栄養が摂取できずに衰弱して死んでしまうという事件がありました、。そもそもVEGANあ、本人の強い意志ときっちりした栄養計算等がなければ健康に影響します。
    主さんのご友人が、人が変わったようになっている、カリカリしているというのは必要な栄養が摂取できていないのでは?
    それに、大人はともかく、育ち盛りの子供にはVEGANスタイルは必要な栄養をとるチャンスを絶つもので、かえって危ないのではないかと思いました。出来ればこのトピを医者や栄養士といった方がみて、コメントをされるとよいかと願います。

    ユーザーID:4119407842

  • あなたのごらんになったとおりだと思います

    >こういったものは本当に効果があるのでしょうか?

    タイトルのとおりです。

    ユーザーID:9502591275

  • 私は無理だった

    マクロビやりましたが、私は挫折しました。
    やっぱり急に極端なものは無理でした。
    育ち盛りの子供にマクロビって、どうなんでしょうね・・・。
    子供がやりたいって言うのなら(年齢的に考えてそれもどうかと思うけど)まだしも。
    マクロビを実践してる親子もネット上でよく見かけますが、実際のところはどうなんでしょうね。
    私も知りたいです。

    そういえば私も、マクロビやってたときは何故かカリカリイライラしてました。
    慣れればいいのかもしれないけど、私は挫折しました。

    ホメオパシーは、飲んでますが、こっちも「効果」としてはどうだろう・・・・。
    でも、効く人は効くって言うし。
    私は合わないのか効かないのかわかりませんが、目に見えた効果はありませんでした。
    違う種類だったら効いたのかなぁ・・・・。
    せっかく買った事だし気休め程度にでも飲んでますよ。
    自己満足って感じで。(それなりに満足してます)


    確か、ロハスって頑張ってカリカリしながらやるものじゃないんですよね・・。

    ユーザーID:1335785889

  • 過ぎたるは、なお及ばざるが如し

    タイトルのとおりだと、思います。

    ただ私は、ロハスやホメオパを否定する気もないです。

    >こういったものは本当に効果があるのでしょうか?

    フラワーレメディって知ってますか?ホメオパに似た感じの自然療法です。
    飼い猫で困ったことがあるので使った事があるのですが、ちゃんと効きました。感じ方は人それぞれなので、敢えて他人に強要はしませんが。
    ロハスはあまり興味ないけど、ホメオパはいつか実践したいと思ってます。

    けど、トピ主さんのご友人は本当に楽しんでやってるのでしょうか?
    適度に取り入れて楽しむ分には問題ないけど、こういうのって御主人も共感してくれないと無理な気もします。
    それに、マクロも場合によっては高くつく時もあるみたいだし。

    ↑が事情かは分らないけど、タイトル通り幾ら良い事でも実践してる本人が心底楽しめなきゃ、良いこととも思えない私です・・・

    そういった無理が祟って、精神的にもイラついてるのかなーとも思います。
    本人が気付かなきゃ無理だから静観するしかないけど、早く落ち着いてくれると良いですね。

    ユーザーID:8433734640

  • 疑わしいですよね

     私も知り合いではなくて、ずーっとブログ読んでいる方なんですが、お子さんがアトピーとかでホメオパシーとマクロビに没頭しているようです。
     子供のアトピーなんかは確かに治すのも難しいのでそういうものにすがりたくなるのも分かるのです。
     が、たまたまブログを読む私でも思う事は、お母さんがそういうものに偏執するあまり、狭量になってマクロビで否定されているもの、現代医学は勿論の事、現代社会真っ向から否定して頑なになっているのが伝わってきます。そんな状態ですからお子さんは精神不安定なよう、それでますますのめりこんで・・・の悪循環。こういう方って根が純粋で真面目。だから始末が悪いんですよね。純粋培養の恐ろしさです。そんでもって将来は田舎でカフェを開きたいそうです。絶対無理だよ・・・。都会より田舎の方が恐ろしいんだって。

    ユーザーID:7634841746

  • 外部者が解決するのは困難

    ロハスは関係ないですね。
    「死ぬほど健康になりたい」と健康オタクを揶揄する言葉を思い出しました。

    問題は2つ。まずご友人が不健康に見えるという時点でその食餌療法は間違っています。自分の体が本当に欲している栄養素が取られていない。どんな健康法も万人に効くものはありません。肉、魚、卵、牛乳、砂糖等を一切絶つという厳格な食餌療法は熱狂的な信奉者がいる一方、批判者も多くいます。

    もう1つの問題は、マクロビオテックもホメオパシーもお金をかけずに実行できるはずなのに、残念ながら怪しいビジネスに取り込まれてしまったこと。本人は正しいと信じきっているため、忠告する人間は「真実が見えない愚かな人」であり、何を言っても聞いてくれません。洗脳を解くには子供が病気になるような事態が起こるか、ご主人が離婚するくらいの覚悟で臨まないと無理でしょう。家族が食卓を囲まない状況がすでに危機という気もしますが…

    ご友人としてはぐっとこらえて食餌療法のことは一切口にせず、「顔色がどんどん悪くなっているけど大丈夫」と体調のことだけ心配する言葉をかけましょう。自分の生活を見直すきっかけになるかもしれません。

    ユーザーID:9128968079

  • 古今東西

    > 話を聞いていて胡散臭いと思いましたが

    昔から信者と書いて、儲けると読みます。

    ユーザーID:6560604951

  • マクロビオティック実践中です

    お友達の様子、大変気になりますね。
    マクロビ実践中の者として書き込みさせていただきます。

    マクロビは確かに肉・魚・卵・砂糖を摂りません。蛋白質を動物性からではなく、植物性から摂るだけです。
    ちなみに肉・魚・卵・砂糖は絶対禁止ではなく、月3〜4回(あるいはそれ以上)摂っても別に差し支えはありません。
    マクロビに「こうしなければならない」とか「こうでなければならない」という「禁止」自体がないので、自分の状態に合わせて加減するのが一般的です。また、肉や魚を摂らなくても、他の食品をバランス良く摂るので栄養が偏ることはありません。
    マクロビやロハスを正しく理解し、正しい知識を身に付けていれば子供にも何の影響もないと思います。現にマクロビを取り入れている家庭はたくさん存在してますし。

    お友達は初心者なのでしょうか?初心者の人は「完璧にやらねば!」と思い込むあまり、ストイックにやりすぎる傾向があります。
    でもこれはマクロビに限らず、性格的に真面目で融通が利かず、完璧主義者の人はそういう傾向が多いと思います。お友達は真面目な性格ですか?

    続きます。

    ユーザーID:0018741833

  • 続きです

    ロハス生活も時には柔軟に無理なく続けられて、心から快いと感じられる人には効果があるかもとは思います。
    友人は「充実してる」「楽しい」と良いことしか言いませんが、本当に楽しんでるように見えず痛々しく感じます。

    子供達は今のところ、若干落ち着きはないですが、アトピー等もなく普通に元気そうに見えます。ただ幼稚園の友達親子とはお付き合いで、お菓子やジャンクフードを食べさせるのを避けるのが難しい為遊ばないようにして、ミクシイ等で知り合ったマクロビ親子達と交流しているそうです。
    旦那さんは以前は一緒に食事をされていたけど、食生活が変わってからは、家のご飯では物足りないとのことで毎日終電まで飲んだり、外食しているそうです。

    以前はおとっりしていた彼女がここまで変わるまでに何か事情があったのかもしれません。悩みがあれば話を聞いてあげたいですが、あくまで本人は良いことしか言わないので、私が何か言うのは大きなお世話ですしね。

    ユーザーID:9040449428

  • 何にしろ、効果はあります

    ただし、本人が望んだ方向かどうかは別として。

    「鰯の頭も信心から」ってのと似たようなモノかと。
    多分、すがるものが必要なんでしょう。
    それを寿命やカネと引き換えに頂いているのかも知れない。

    まあ何にしろ、過ぎたるは猶及ばざるが如しってことなんでしょうが。

    僕は「これは絶対ダメ」とか変な条件を付けずに、何でも是々非々で適量を摂取するのが一番だと思いますがね。

    「健康のためなら死んでもいい!!」っていうどこかのタレントのギャグを思い出してしまいました。
    人は自分が真実を見ていると信じて疑わない傾向にあるようですね。

    ユーザーID:6275992378

  • ロハスって、よく分かりません…。

    要するに…無駄な物は摂取するなって事…でしょうか?
    今より、もうちょっと食事制限して、自分の体に程良い事をしたら、という意味だと思ってました。

    ロハスもエコも、何だかたまに意味を履き違えてるんじゃない?おかしいな方向に行ってると感じるのは、私だけ?

    横に逸れますが、例えばペットボトル。『〜何本分で、シャツを作りました』
    再利用ってそれ自体は素晴らしいと思うんです。
    でも、それを作る迄の過程で様々な電気量、光熱費、包装紙、宣伝費、人件費を考えたら、返ってエコではないのでは?と思ってしまいます。
    詰め替え用ボトルも、何だか疑問…。燃えないゴミ、増えたじゃん。って思ってしまう。

    うう〜ん、ワタクシ、アホちんなので理解に乏しいのですが、『本末転倒』な気がします。

    無駄とか体に要らん物とか、そんなに追いやらなくても、と哀しくなります。人生が、味気無くなりそうで…。
    お友達、心配ですね。
    突き詰めないで、ご自愛頂きたい。

    ユーザーID:0169149054

  • 知識が足りないで突っ走ると。。。

    そのようになるのだと思います。

    私も以前、友人に影響を受けマクロビに食事を変えましたが、しばらくしたらイライラしてきてうつ病っぽくなりました。幸せホルモンのセロトニンは動物性たんぱく質から主に作られるそうなのです。友人は元々子供の頃から野菜中心の食生活だったそうで、ずっとお肉を食べていた私には極端すぎました。ヨガや腹式呼吸を毎日行ったり、セントジョーンズワートというハーブなどを飲んで精神的な不安定を相殺していましたが、心の健康が得られない健康法はおかしいと思いやめました。

    お友達が新しいライフスタイルを変える必要はないと思いますが、Veganの食事はカルシウムとたんぱく質の充分な摂取がむずかしいという点は教えてあげたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1287932153

  • お子さんが心配

    現代人は栄養過多になりやすいので、時々マクロビ食にして体をリセットするのはいいな〜と思います。質素な食事もおいしいですよね。

    マクロビって非科学的だと思います。ホメオパシーも。マクロビの人は現代の栄養学は間違っている!と断言してますが、私にはマクロビのほうが説得力がなく感じるんですが・・。

    マクロビも色々な派があるみたいですね。魚はNGとかOKとか。成長する幼児が肉や魚などの動物系タンパク質を取らないで大丈夫でしょうか?必須アミノ酸って動物性タンパク質からじゃないととれないのでは?

    タンパク質摂取が大豆だけからだとイソフラボンの過剰摂取の心配ないですかね?お子さんの健康は大丈夫かな?

    ユーザーID:2089100988

  • 自己暗示では?

    そのご友人、夫婦関係が上手くいってないのではないでしょうか?
    持論ですけど、健康に良いとかに狂信的にはまる人には、家庭がうまくいってない人が多いような気がします。
    自分が抱えている不安や悩みを少しでも軽減したい、また不安や悩みを抱える自分から現実逃避したい、幸せではない自分を認めることができないという様子が垣間見えました。
    だから、「幸せ」というのは自己暗示で、他人にも「幸せそう」だと思ってもらいたい、思ってもらうことで、幸せを実感したいという気持ちがあるのではと思いました。
    本当にその友だちをどうにかしてあげたいと思うなら、一度じっくり話を聞いてみてあげてはどうでしょう?話してもらえるかどうかはわかりませんが・・・。

    ユーザーID:5330754858

  • とりあえず

     きちんと栄養学の勉強をしないでベジタリアンやマクロビなんかを始めたら、簡単に必須アミノ酸の摂取不足になって健康を損ないますよ。
     必須アミノ酸は肉、魚類から摂取しない場合には、含有されている穀類、豆類を細かく調べて確実に必須アミノ酸9種を全て取れる様にしなければ、簡単に不足に陥ります。

    ユーザーID:7923189279

  • わかります、わかります!

    マクロビ、ベジタリアン、ロハス。

    人によって、定義も違うとは思いますが。

    私の周りにも、結構いますが、たいがいは、肌や髪がぱさぱさ。頑なに化粧をせず、美容院に行かないボサボサ髪や三つ編み。

    ま、人それぞれ、自由だからいいんですけど。

    でも!

    困るのは、そうじゃない人(つまり、私のように、肉も魚も酒も砂糖もアリの人)に、説教や薀蓄を垂れることです。

    いつもテキトーに「ふーん」「そうなんだ」って答えていたら、ある日「いつもいつも、うるさいと思っているかもしれないけど、本当に大切なお友達だから、その食生活、改めてほしいの。」って。

    は〜。

    彼女いわく、自分より姿が大きい物は食べてはイケナイそうです。
    「それってなに?」ときくと「マグロとか牛肉とか」だそうで。
    その根拠はなんなんでしょうね?

    あ、トピずれし始めましたが、トピ主さんのお気持ち、よーくわかります!

    ユーザーID:5055145780

  • 宗教?

    北米在住です。私たち夫婦の周りには、ベジタリアンの人が結構います。
    理由はさまざまですが、宗教で、という人は私の周りにはいません。
    ほとんどが、動物愛護や、土地の有効利用を提唱してのベジタリアンですね。

    ロハスやマクロビとは基本が違うと思いますが(砂糖がどうとか、地場産のものをどうとか、そういうことはありません)、卵、乳製品、肉類をとらずとも、子供は健康に育ちます。生まれたときから、肉・魚・牛乳、卵を口にしたことが無い子を知っていますが、健康です。個人差があると思いますが、同年代の子供に比べても大きい子ですし、病気もしません。
    ただ、それは親がきちんとバランスの取れた食事を用意できてこそです。どうしてもたんぱく質が不足しがちになるので、豆類や豆腐などで補う必要が出てきます。

    ごめんなさい、長くなるけど続きます。

    ユーザーID:0545188426

  • 続きです

    私も、ロハス、マクロビなどに関しては、胡散臭いなと思っています。
    具合が悪くなったりしても、全て「好転反応」って言い切るでしょう?医者でも専門家でもない、素人がそういうことを強固にいうのを見て怖くなりました。
    SNSなどのマクロビオティックのコミュニティを見ると、唖然とします。
    一般的に考えるとアレルギー反応や、病気だと思うんだけど、というほど症状や、慢性的に続いているものも、好転反応だから今の生活を続けて、やめたら悪くなる、とか。新興宗教に似ているなと思ってしまいます。

    トピ主さんから見て、お友達が栄養不足に見えたなら、そうなんじゃないでしょうか。
    でも、そういう状態にいる人って、周りも自分も見えないんですよね。
    まさしく宗教だなと思います。

    ユーザーID:0545188426

  • 同じ立場です

    トピ主さんと同じような状況になっている者です。
    はまるというより、のめりこんでいる感じで心配ですよね。
    友人が全く同じものにはまっていて、会うたび会話がそれオンリーになっています。
    以前宗教団体に勧誘されまくった時期があって、有名から無名まで軒並み誘われた経験がありますが、そのとき勧誘してきた人間と同じ空気を感じ始めています。
    言っていることと、実行していることは悪くないんだけど、胡散臭さをぬぐいきれません。
    怖い・・・

    ユーザーID:0602131966

  • 命にかかわる危険があると思います

    おそらくご友人は
    栄養不良→過激なダイエットに似た状態
    になっていると思います。

    ダイエットで死亡する事例が少なくないですが、そのメカニズムは、栄養不良で脳に栄養がいきわたらず、本人には正常な判断が下せなくなるのが原因だといわれています。

    体は飢えて苦しいので、その苦しみを紛らわすために脳は麻薬成分を分泌します。
    このため、高揚感、満足感が得られ、精神的に満ち足りてしまうので、以前より調子が良くなったと本人は勘違いします。

    調子がいい=体に良い

    と思いこみ、飢餓状態にあるにかかわらず同じことを実践、もしくはエスカレートして、最後には栄養失調で餓死もあり得ます。

    できるならば、早めに健康診断など受診して今の健康状態を調べるのが良いと思います。
    「一緒に行こうよ」と誘えないでしょうか?
    それで、問題がある、ないがわかるでしょうし、問題があったとしてもお友達が医師の指示を無視するくらいおかしければ緊急入院させなければ危ないくらいに弱っているということになると思います。

    ユーザーID:9679409477

  • マクロビもホメオパシーもちょこっとかじってます

    妊娠して暇ができ、興味もあったので、マクロビもホメオパシーも教室に通っています。
    たくさんいらっしゃいますね、トピ主さんのお友達の様な方々。さらには予防接種や薬を拒否、服はオーガニックコットン、化学薬品の全く入っていない化粧品や洗剤、家も土の上に天然素材で!と果てしなく広がっていくので、ズボラな私はすごいな〜と思って見ています。 でも、多くの方はしばらくすると、ほどほどのところで落ち着かれるようですよ。
    それらの効果は、個人の感じ方によると思います。マクロビ一つにしても、本当に実践するにはかなり勉強しないと危険だと思いますが。まあ私は嫌いじゃないので、面白いなと思うことだけやっています。

    ユーザーID:7342672436

  • 私は離れました

    トピ主さんと同じくそういう物にはまった友達がいましたが、今は全く連絡をしなくなりました。
    本人はこういう食事を続けて健康になった、添加物が多い食事は体に悪いと言うのですが、どんどんやせて頬もこけてきて、私からすると以前の方が溌剌として健康に見えたんだけど?という感じでした。(本人が調子が良いというので反論はしませんでしたが)

    ただ、私がついていけなかったのは、私はその手のものには興味がないと言っているのに「これ良いから」と押し付けて来たり、他の人からジャンクフードをもらう度に、「私はこういうのは食べないからあなたにあげる」と渡して来るところでした。
    発想が自分の事しか考えてないなーって感じで、ついていけなくなりました。
    やっぱり突き詰め過ぎた人って雰囲気が似てくるんですね、、、。

    ユーザーID:6081082073

  • 石鹸信者

    石鹸をやたらに薦める人もいますよね。
    顔も体も髪も洗濯も全て石鹸の人。

    いいと力説する割には脂の抜けたパサパサ状態。
    石鹸は脱脂力が強いのでそうなるんだと思いますが・・・
    本人は若く見えると自称してるから何も言えず。

    でも、薦められて使ってみてパサパサになると言うと
    「今、合成洗剤の影響が抜けるところだから我慢して!
    人によっては1年で抜けるから」
    と言う事も同じ(笑)
    1年も好転反応とやらを我慢し続けなくちゃいけない
    理由が分かりません。

    ユーザーID:8682164246

レス求!トピ一覧