ドラマや映画のエキストラ

レス6
お気に入り11

にも

話題

ドラマや映画にエキストラとして出演された方々にどうしても聞きたい事があります。 

ただ通りすがりの人を演じている時ではなく、「誰かと会話をしている状態」のエキストラを演じる時はどのような会話をされているのでしょうか? 例えば、レストランで異性と食事をしている、という設定のエキストラの場合、やはり恋人達のような会話を「演技」されているのですか? それとも「今日はスタジオに何時に来たの?」とか普通の会話をしているのでしょうか? あるいは、お偉いさん方が集まるような高級パーティーのシーンのエキストラさん達は、やはり「○○社長はお元気ですか」というような、その場にあった会話をアドリブでされているのでしょうか?

監督さんや演出家さんからも一人一人に細かい指示(どのような「演技」をすればよいか、など)はされるのでしょうか?

ドラマを見る時、エキストラの人達がどうしても気になってしまい、主人公を見ずにそっちばかり見入ってしまいます。 ずっと気になっているので、どうかエキストラ経験のある方、教えてください。

ユーザーID:5631766262

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケースバイケースですね

     だいぶ昔になりますが、高校生の頃からヒマな日に合わせて日銭を稼ぐのに都合のいい仕事なので、チョコチョコとTVドラマなどのエキストラをやっていました。
     〉どのような会話をされているのでしょうか?
     ほとんどの場合、エキストラなどはピントの外れた背景の一部です。
     現場の監督や、ADさんの指示は大体「楽しそうに話してて…」とか、「デートをしているカップルのようにしていて…」とかの大まかなものでしたね。
     集められるメンバーはその都度違うので、相当集中的にエキストラをやっている人でなければ初対面の人と“恋人”にされます。
     ですから、お察しの通りの会話をすることになります。
     どうせマイクなどが届く距離ではないのですから、大声でもなければ、何を話してもかまいません。
     ただ、NGも多々ありますので、“相手を楽しくさせる”という工夫は必要だと思います。

     エキストラの仕事の中には、“アフレコ”というのもあり、これは音の仕事ですから、このような訳には行きません。

    ユーザーID:9549932359

  • 適当にしゃべる

    特に指示がない場合、内容は適当です。
    雰囲気の指示があったときは、それなりの会話を(勝手に)作ってしゃべってました。

    ちょっとケンカ風とか、もりあがり風とか、別に誰も見てないんですけど、楽しかったです。

    懐かしいなー

    ユーザーID:2414636562

  • 監督から指示はありませんが

    自分なりに状況を判断してなりきり、真剣に演じてました。
    その状況の話をしなければ、その場に合った表情を作れなかったので。

    喫茶店などの場面なら雑談でも好いのでしょうが、決められた設定(お葬式)などでは緊張感を表情に出してなりきっていました。
    一度、時代劇で赤穂浪士が打ち入る前の会合をしましたが、自分なりに刀の点検や打ち入る準備をしながら気合いを入れる言葉を発していたと記憶しています。

    稀でしょうが、にもさんの様な形で画を見ている方の為にもその方がリアルですよね、何よりギャラを貰っているのですから真剣に演じるのは当然で、作品制作に携わっているという自負の為にもそうしていました。
    *アルバイトと割り切って適当にやっている人もいたことは確かですが…。

    そういえば、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」で最後の乱闘シーンに敵味方のエキストラが笑いながら戦っている姿を見つけて憤慨した覚えがあります。

    ユーザーID:0231805638

  • 出たことはないですが

    例えば、レストランのシーンなどで、他のお客を演じているエキストラ。
    会話してるように見えますが、実際は口パクだと聞きました。
    確かに、しゃべってたら、音ひろっちゃいますよね。
    違ってたらすみません。

    ユーザーID:0050571047

  • 2時間ドラマばっかりでしたが


    私の場合ですが、エキストラ同士の場合は他愛もない話をしているときもあれば、動きだけで全く話をしないこともありました。声なんて拾われないし。
    俳優さんに何かを問われるシーンでは、それなりのセリフを話しかけられました。

    「○○のドラマに3箇所出てるから探してみて」
    と友達に行っても、所詮エキストラ、背景と一緒なのか、
    『どこに出てたの?』
    なんて言われてしまうものなのに、エキストラに注目して頂いているなんて、うれしいです!

    ユーザーID:2013203179

  • 私が関わった映画のケース

    主演:小澤 征悦さん「ほたるの星」の地元ロケの時。
    私は関西在住(ロケ地元出身)なので、「在住、在勤」で
    ないためエキストラは出ませんでしたが、監督から特例で
    「出身者扱い」とするので協力をといわれ、1日だけ
    楽屋のお手伝いと舞台壇上へ共演者にお花持って出たこと
    あります(ごていねに、地元放送局が取材来てました)。



    その時、監督と身近な地元歌手してる友人から聴いた話
    ですが・・・PTAママ役の女優さんや、エキストラの
    地元小学校ママさんたちから先生役の小澤さんが
    いろいろ言われるシーン、監督がエキストラといえど、
    かなーりの「演技要求」されたそうです。
    で、完成を期待(?)して観たら、めっちゃ白熱シーンで、
    先生タジタジ・・・でしたよ(爆)ちなみに、生徒役の子も
    5人だけ劇団の子で、あと全てエキストラ。ロケ大変だった
    みたい。誰か1人が興味本位で必ずモニター見てしまい、
    助監督さん2人、1日で声潰した(汗)とか。
    先生への「懐き方」はスゴかった。「お前らうるさい!
    静かにしないと監督にいいつけるゾ!」「シーン・・」(爆)
    子どもは面白い。

    ユーザーID:2233006721

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧