やりたい事が見つからない。

レス25
お気に入り29

ゆい

働く

20代半ばのフリーター(サービス業)です。彼氏もそうです。
5年くらいお付き合いしていて、私は結婚してもいいと思ってます。
今すぐ結婚したい訳ではないです、彼氏に甘えたいだけなのかなって思います。養ってもらいたーいみたいな、不純な気持ちのまま結婚するのは嫌なのです。
きちんとお互い就職して働きながら結婚して支えあって一緒に暮らして行きたいと思ってます。結婚後どうするのかはわかりませんが・・。資格も取れたらなお良いです。

接客業が好きですが、とくにやりたいと思える仕事がありません。
やりたい事が見つからないので困っています。着物の着付けとか、楽器とか習いたい事は沢山あるんですがそれで食べていける訳ではないし。
やりたい事がなくて、でも大事な人を助けて、支えあいながら生きて行きたいのです。
やりたい事がある人がうらやましいです。
高校の時も周りは福祉の仕事がしたいとか、料理の仕事がしたいとか進学していったのに、私は見つからずフリーターになってしまいました。
やりたい事がないのは、かっこわるいですか?
どうしたら見つけられますか?
自分のこの先が心配です。

ユーザーID:6992588657

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とにかくやってみようよ

    30代女性です。
    接客の仕事をとりあえずやってみたらどうですか?
    今アルバイトなのであれば、ぜひ正社員、契約社員などで、責任のある立場になる道を探したらいいと思います。そして一生懸命やる、これが大切です。
    天職といわれるような仕事に出会っている人も、全員が最初からその仕事をやりたいと思っていたわけではないのでは?
    自分の前にある仕事を一生懸命やってみて、それで見つかるものもあるのではないでしょうか。接客はやればやるほどスキルがあがる仕事だと思いますし、お客様に喜んでいただけるとやる気も向上心出てくると思います。扱っている商品やサービスにも興味が出てきて、やりたいことが変わることもあるでしょう。
    私も接客の仕事をしています。学生の時、就職活動をした時には、超氷河期だったし、とりあえず就職できればいい!くらいに思っていたんですけど、仕事をはじめてからは次々に目標や興味が出てきました。数年前、同業の会社から声がかかって転職しました。
    自分はこの仕事でプロになったんだな、と思います。
    ごく普通の、お給料だってそれほど良くない仕事ですけれどね。

    ユーザーID:6068671646

  • そんなものですよ

    私は旅が好きですが、旅をしてもお金にはなりません。
    なので、会社で働いてお金を稼ぎ、そのお金で旅をしています。

    世の中はそういうものです。したいことをしてお金になる人はほんの少数です。

    一生貧乏でも良い、という覚悟があれば夢を追い続ける人生もありますが、
    そうでないなら、「何がしたいのか」よりも、「何ができるのか」「何が向いているのか」を
    考えるのが良いと思います。トピ主さんは接客業が向いているとのことなので、
    接客業について、そこで稼いだお金で着付けや楽器を習えば良いのでは。

    ユーザーID:2829389481

  • やりたいことがなくてもいいのでは?

    全ての人が明確な「やりたいこと」を見つけられるわけじゃないと思いますよ。
    じゃあ、そういう人はどうしているのか?
    皆さん、まじめに仕事をして家族を持ち、健全に幸せに暮らしていらっしゃいます。
    でも、トピ主さんはやりたいことがないと言いますが↓

    >やりたい事がなくて、でも大事な人を助けて、支えあいながら生きて行きたいのです。
    大好きな人と家庭を持ち、相手を助けて支えあいながら生きていく。とても素敵な「やりたいこと」ではないですか?
    「やりたいこと」って別に、資格とか目的とか、そんなんじゃなくて全然いいと思います。

    それでいいのではないですか?
    やりたいことが大きいかったらからかっこいいって、そんなこと全然ないと思いますよ。

    ユーザーID:5502168479

  • やりたいことと仕事は別

    私はやりたいことをやるために仕事をしてお金をもらっています。趣味を楽しみ、資格取得のためのスクールに通い、休日は遊び、夫婦二人の生活にほんの少し余裕を出すために毎日8時間きちんと働いています。仕事の内容は単純なデスクワークで2年もやれば飽きてしまうようなものですが、仕事以外の生活を充実させるために今日も私は働いています。

    一生働く職場を見つけるとなれば慎重に選び、多少なりとも楽しみのある仕事を見つけるべきでしょう。でも、そうでないならちょっと気楽に構えて、仕事以外のもののために働くのも悪くありませんよ。仕事は本当に合わなければ転職したっていいんですから。

    トピ主さんは着付とか楽器とか、やりたいことはありますよね。それってとても大切で幸せなことです。だからまずはそれらを楽しむために働いてみませんか?

    ユーザーID:3710259772

  • 視野を広げ自立心を。

    世の中の殆どの人は、夢見た仕事に従事しているわけではありません。辞めたくて仕方なくても、きつくても、歯を食いしばって自分の為、家族の為、将来の夢の為、老後の為に我慢して働いている人の方が圧倒的に多いのです。なぜならば、社会で一社会人として自立し生活していくには、それなりの経済的基盤が必須だから。才能や努力なしに好き嫌いだけでゆとりある収入など得られませんよ。嫌でも自立するだけの収入ある仕事をするべきです。今の考えでは、支え合いではなく単なるもたれ合い。

    自分を変えないといずれ現実とのギャップに破綻するでしょう。単なる甘え聞こえます。また、やりたい事をなぜ仕事で見つけねばならないのでしょうか?仕事以外の趣味で堪能すれば十分幸せですよ。それでもなおやりたい事を仕事にしたいなら、一刻も早く職業を絞り込み、それで食っていけるだけの能力を身に付ける努力をしましょう。時代も年齢もあなたを待っていてはくれません。

    ユーザーID:8588253579

  • 幻想を捨てて

    やりたいことをみつける、とか、やりがいのある仕事をみつける、とか、天職をみつける、とか、そういうもっともらしい言葉にまどわされてはいけませんよ。

    人間、ちゃんと仕事をして、自分で自分を養うことがまず大切なんです。
    やりたいこと、やりがいのあることが、生計をたてる仕事と一致することはそう多くはないし、そうである必要もないんですよ。

    ユーザーID:0238306586

  • やれる事を一生懸命しよう

    やりたい事がないのなら、出来る事を一生懸命やればいいのです。
    接客業が好きならば,接客業関係の仕事ならなんでも、とにかくやってみる。
    資格が取りたいなら,取れたら良いなと言ってないでとにかく取ってみる。
    着物の着付けや楽器がやりたいなら、とにかく習ってみる。

    養って貰うような結婚がしたくないなら、とにかくどんな仕事でもお金を稼いでみる。
    トピ主さんに足りないのは<とにかくやって見る!>事です。
    やりたい事がないなら、文句も言わずとりあえず与えられた事を一生懸命人一倍の熱意でやる事です。そこから何かが見えてきますよ。

    ユーザーID:4173920263

  • そんなに焦らないで。

    自分のやりたい事が分かって、それを仕事にして・・なんて人の方がむしろ少数派な気がします。
    その若さで自分の適職が分かったら天才だと思いますよ。
    たいてい分からないまま就職して、そこから社会勉強してイロイロ知っていくんだと思います。
    習いたい事がいっぱいあるご様子ですので、それは趣味として楽しんで下さい。
    仕事と趣味を続けていく中で答えは出てくるでしょう。
    最悪のパターンなのは、『あれも違う、これも違う、こんなハズじゃなかったと』短期間で勝手に自分で結論を出して、
    中途半端に投げ出してしまう事です。
    社会ではいいことも嫌な事もありますからとにかく就職して3年ぐらい勤続してから考えてみたらどうでしょう?
    高校の時の友人もやりたいと思っていた仕事に対して違和感を感じたり、今は別の事をしたいと考えが変わっているかも知れません。
    大事なのはこれから。
    ゆいさん次第で、いくらでもステキな将来が待っていると思います。
    頑張って!!

    ユーザーID:2767234293

  • うれしかったです。

    みなさま、レスありがとうございました。
    目が覚めた思いです。やりたい事だとか言葉の響きにだまされていたのかなって。
    恋愛するのって良いことですが、恋愛だけで頭がいっぱいになってるのってどうなんだろうって不安でした。夢はお嫁さんになって暖かい家庭を作ることだ!って胸を張って言えなかったんですね。
    資格、と言ったのは、いざという時1人でも何とかなるように、好きな人が何かあって働けなくなった時などに助けてあげられるように、という想いから出た言葉でした。

    必ずしも、好きなこと、やりたい事が仕事である必要はないとわかりました。というか、自分でやってみたい事言ってますね(汗)。
    それを実現するために・・着付けやったり、暖かな家庭を作れるように、まずは今のお仕事を精一杯がんばろうと思います。
    本当にうれしかったです。私のために、初対面の方達が一生懸命レスしてくださって・・PCの前で涙が出てしまいました。
    本当にありがとうございました。本当は全員の方にレスつけたいのですが・・体調が優れないため、一括レスで失礼いたします。

    ユーザーID:6992588657

  • カッコ悪くないですよ

    普通の人はやりもしないのにやりたい事なんてわかんないんじゃないでしょうか?
    何かやってみてはどうですか?
    楽しい事、意外にあるかもしれないですよ。

    ユーザーID:7217046358

  • 普通に働いたほうがいいよ

     やりたい仕事を楽しくやってる人って、そんなにいないんじゃないんすか。日々の生活、子供の教育費、住宅ローン、老後の貯金のために、日々働いてるだけ。

     厚生年金は国民年金より額が多いし、退職金目当てでサラリーマンになると。子供に貧乏を味わせたくないし。

     旬の出始めのイチゴやスイカ、ぶどうなども、少々高くても買えるとか、私立の学校でいい教育を受けさせたいとか、塾にも行かせたいとか、どちらかというと自分のためというより、子供のためですね〜。

     20歳も半ばになって、しかも結婚を考えているのなら、いつまでも子供みたいに自分のことばかり考えていてはダメですよ。

    ユーザーID:3750746533

  • きつい意見かもしれませんが・・・

    「やりたいことが見つからない」、多くの人がそう言います。そう言いながら自分探しを続ける人、つまりフリーターになる人も増えました。「どうしたら、やりたいことが見つかりますか?」よく聞く質問です。またそういう人の多くが、「やりたいことが無いのはかっこ悪い」、そう思い込んでいます。

    かっこよく生きたいですか?かっこよく生きることがあなたの目標ですか?違うんでしょう?かっこいいか悪いかなんか、気にするのはやめましょう。もっと言えば、自分探しをしながらフリーターをしている人が、ある意味において、一番「かっこ悪い」です。その意味は、分かりますか?

    世の中には、60万種類の仕事があるとも言われます。60万種類のうち、どれが「一番」いいかなんて、分かりますか?1000個の違うケーキから「一番」好きなものを選べといわれるだけでも、できないでしょう?

    自分がやりたい仕事を知りたい?本当の意味で知るためには、60万種類の仕事をそれぞれ一生涯やって(つまり60万の人生を生きて)、それを比べて初めて分かることです。無理ですよね?

    とにかくやってみる、あなたへのアドバイスはそれに尽きます。

    ユーザーID:4519579756

  • やりたいことは

    やりたいことは目の前にあるやらねばならないことに一生懸命向き合ったあとで出てくるもの
    今ある自分の現状に真摯に努力しないと次の目標も進路も見えてきません

    がんばってくださいね

    ユーザーID:9784236746

  • 2度目です

    レス見ました。少し元気が出たようで安心しました。実は私も社会人2年目くらいまで同じことで悩んでいました。毎日苦しくて全て放り出してどこかへ逃げてしまいたいくらいでした。

    彼氏(現在の夫)が一度目の就職で心身ともにボロボロになって退職したとき、一度目の就職失敗を教訓に彼の「やりたい仕事」を一緒に必死になって探したとき、周りの友人が次々に転職して「やりたい仕事を見つけた!」と喜んでいたとき、「自分はこのままでいいのか?」「やりたい仕事ではないのに続けて意味があるんだろうか?」ととても悩んで焦って落ち込みました。自分はダメ人間なんじゃないかと思ったり・・・。

    でも、何がきっかけか忘れましたが「やりたい仕事に就くことがすべてじゃない。やりたいことをやるために働いてもいいじゃない」と思えるようになり、とても楽になりました。今の職場が初めての職場ですが、新卒で就職してから辞めずにもう5年目になりました。今じゃお局様に片足突っ込んでます(笑)相変わらず仕事はつまらないですが、私生活は充実しています。ゆいさん、私みたいな人もいます。肩の力を抜いて楽しみましょうね!

    ユーザーID:3710259772

  • 自立&生活

    まず生きていく為の自立、(職に就いて働く事)生活費を稼ぐことです、やりたい事は一生かかっても見つからないかもしれませんから。殆どの人がそうだと思います。自分のやりたい事が仕事に繋がればこれほど幸せな事はありませんが、見つからない事を現実から逃避する理由にしてはいけません。若いから何でもやって経験を積んでください、それが将来役にたちますよ。

    ユーザーID:8568054511

  • 働くことの基本(これを読む若い方々へ)

    養ってもらいたいと思わず、働きながら支えあって暮らしていきたい、というゆいさんは、人に依存しない健康な考え方の人だと思います。

    この20年ほどでしょうか、「やりがい」だの「自分に合った仕事」だの、もっと言えば「あなたにしかないものを見つけよう」だのと、
    甘っちょろいイメージ先行の、実体のない、無責任なフレーズが横行して、若い人を惑わしていますよね。

    「食べるために働く」のが元々生きていくための基本姿勢です。
    たとえそれが、少々嫌でも苦手でも、我慢して働かねばならない時も多い。

    世の中の殆どの人が、特別、特殊な才能があるわけではない凡人です。
    「夢っぽい」ことを語る無責任な大人の口車に乗せられてはいけません。

    その苦しい中にも、何か少しでも「やりがいのようなもの」を感じられたらラッキーな方だと思ったほうがいいです。

    仕事が貰えて、お金が貰えて、それで食べていけることに感謝することを忘れないで。

    ユーザーID:3339795284

  • 必ずしも誰にでも当てはまるわけではないですが

    私は現在某ゲーム会社で働いています。この業界を目指していたのは15歳くらいからで、それから現在32歳になるまで、別業種で働いていました。
    それでもゲームはやりたい仕事でしたから、何度面接落ちたか覚えてないくらい、企画書作って持ち込みして…という事を繰り返しました。
    25歳くらいの時に一回そんな生活に疲れ、やりたい事を一度は諦めたんですよね。で、普通の会社に入ったのです。
    でもやはりそれはやりたい事ではなくて、最終的にその会社をやめ、最後のチャンスと32歳にして未経験で受けた会社で採用になった次第です。皆さん「殆どの人は諦めている」や「何でもいいからやろう!」とおっしゃいますが、これは私はあえて間違っていると思います。やはりやりたい仕事があって、その仕事に打ち込んでいるほうが、人間としてパフォーマンスは向上します(やる気が違います!)
    ゆい様は現在悩んでいらっしゃるようですが、まずハローワークで相談する、人材会社の適職相談を受けるなどをしてみてはどうでしょうか?私の場合は子供のころに好きだったものが仕事になっただけですが、ゆいさんも子供の頃の夢など思い返してはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9946827624

  • ニート激増の原因

    最近のニート・フリーター激増の原因の一つに、
    やりたい事を絞り込みすぎるというのがあるそうです。

    考えても見てください。
    例えばガス会社の人が「ガスが好き好きでこの会社に入った」
    とか、
    電話会社の人が「電話が好きで好きでこの会社に入った」
    とか言いませんよね。
    (そういう方もいるかもしれませんが)
    とりあえずどこかの採用試験を受けて、
    受かった所に入るというケース殆どです。

    大学生の息子には、上記の事をいつも話しています。
    やりたい事は趣味で続ければいいのだと。

    ユーザーID:8526591621

  • 貴方にとってのやりたい事って?

    小さな会社の経営者です。
    私の社内でも、良くやりたい事が見つからないと言う話を聞きます。
    では、貴方がやりたい事は何なのでしょうか?。
    これは、意地悪な質問でも何でも有りません。
    貴方の文面に書いて有るでは有りますね。
    >支えあって一緒に暮らして行きたいと思ってます。
    >大事な人を助けて、支えあいながら生きて行きたいのです。

    人にとって、基本的な考えがしっかりと身についているでは有りませんか。
    恐らく、貴方が言う所の「やりたい事」とは職業の事だと思います。
    でも、少し考えて見て下さい。
    「やりたい事=職業」と言う図式になっている方は
    どれ位居るのでしょうか。

    私より以前に書き込まれた方も言っておられますように
    職業とは、やりたい事を実現させる為の1つの方法だと思います。
    ですから何の職業に着くのかを最終目的にしてしまうと
    何の仕事についたらいいのかが判らなくなってしまいますよ。
    「とにかくやって見ようよ」とおっしゃっている方の言うとおり。
    何でもいいのです。
    それは、貴方にとってやりたい事を実現させる為の方法なのですから。

    ユーザーID:4766957379

  • 生活は取り合えず確保して、目標を別に置いては

    私はある着付け教室に通っていました。
    その教室は、先生と、先生のお弟子さんで師範レベルの方が、自分も稽古しながら主に下の方の人を教えていました。
    また、そこは、色んな冠婚葬祭互助会館と契約していて、結婚式やお葬式があった時は、先生以外に、先述の師範の方々が派遣されて着付けにいっていました。
    趣味が仕事になる可能性というのは、いくらでもあると思うのです。はまってみることです。「それを仕事でやる」という目標を立ててもいいと思いますが、きっかけはどうであれ、結果は後でついて回ってくるものだと思うんで、まず、趣味でもなんでも「はまって、上昇意識を持ってみる」ことではないでしょうか。
    17〜18世紀位に書かれた「方法序説」という哲学書の中で、心に残った記述があります。
    「既存のある方法でやるのが不本意であったとしても、自分にとって一番理想的なやり方が見つかるまでは、当面そのやり方に従うべき」。さもないと、全てが立ち行かなくなる。これは、生き方に迷える今の若者達に十分通用することではないかと思うのです。
    あせらないで、一歩一歩目の前にあることをこなしていったらどうでしょう。

    ユーザーID:2167127258

  • 頑張って

    彼氏、友だちもそうですが、仕事も偶然の出会いだと思うんです。仕事は時間と報酬のやり取りだけでなく、人との出会いが大きく関係します。よく会社は仕事だからやることやってあとは一切関係ない、という意見を聞きますが、それは不毛だと私は考えています。だって会社って人で出来ているものなんです。トピさんは今、仕事、やりたいことを求めているのですから、必ず人生のキーマンとなる人との出会いが待っているはずです。だから求職情報をよく見てピンとくる会社や事業所へ積極的に出かけてみるべきです。人はみんな何かしらの能力を持っています。花を咲かせてください。頑張って。

    ユーザーID:1896700978

  • 苦でないことをやり続ける

    >やりたい事がなくて、でも大事な人を助けて、支えあいながら生きて行きたいのです。

    相手のあることですから結婚するとかパートナーとして一緒にいる人が
    見つかったら、その人とよく話し合う必要があると思います。だけど、
    仕事は若いうちからやっておいた方が後が楽な気がします。

    年取って仕事を始めると、起こられたり注意されたりするのがつらいし
    勉強(資格取得も含めて)は頭の柔らかい若いときにやった方が楽です。
    (年取ると1度覚えてもすぐ忘れちゃって定着しないんですよ。。。)

    仕事で何をやるか迷ったら、苦もなくできること、今ある知識や技能を
    活かせることを選ぶのがお勧めです。子どもの時、得意だったこととか
    好きだったことをあげてみてください。例えば・・・

    木登りが得意→高いところがOK
    工作が得意→作業がOK

    *まずこれらから無理なくできる仕事を選んでみては?

    「あなたのパラシュートは何色?」という本は職探しの具体的な方法が
    たくさん書いてありかなりおすすめです。自分の可能性を分析するのに
    最適な方法を学べますので参考にしてみてください。 

    ユーザーID:7346710233

  • ありがとうございます!! 1

    久しぶりに覗いてみたら、レスが増えていて驚きました。
    正直、いい年して何を甘ったれてるんだ!!とお叱りを受けるのではと恐かったんです。でも、とても皆さんが一生懸命書いてくださったのが伝わってきてまた涙が出てきてしまいました。

    >>「やりがい」だの「自分に合った仕事」だの、もっと言えば「あなたにしかないものを見つけよう」だのと、
    甘っちょろいイメージ先行の、実体のない、無責任なフレーズが横行して、若い人を惑わしていますよね。

    そうですね、そういうの、よく聞きますよね。
    そういうものがなければ、恥ずかしいんだ!って勝手に思い込んでいたんだと思います。
    だから結婚を考えるのって、家庭を築くこと=彼氏に(夫に)依存する、養ってもらえるみたいな悪い先入観を持ってしまったんだと思います。
    やりたい事がないから結婚に逃げようとしているのかなって。
    それがとても自分で嫌でした。だから何かやりたい事を見つけたかった。
    不快に思われた方いらっしゃったら本当に申し訳ありません・・。
    何か言っていることがめちゃくちゃですね。
    続きます。

    ユーザーID:6992588657

  • ありがとうございます 2

    うまく言えないのですが、必ずしも自分のやりたい事を仕事にしている人ばかりではない、という事ですね。
    やりがいって言葉の意味をはきちがえていたんじゃないかなと自分で思いました。例えばですけど、何となくやってる接客業でも、お客様に「ありがとう」って言ってもらえた時、疲れが吹っ飛んで嬉しい気持ちになります。お褒めの言葉を頂いた時は、やってて良かったって思います。
    それも一つの「やりがい」ですよね。

    そして必ずしも・・・さんのコメで、
    >>やはりやりたい仕事があって、その仕事に打ち込んでいるほうが、人間としてパフォーマンスは向上します(やる気が違います!)

    これも印象的でした。そうなるためには、やはり少しでも興味を持った事にチャレンジしてみる事が大事だなと思いました。
    食べれる仕事じゃないし・・等と言っているヒマがあるなら月謝代貯めてやってみるべきですね。
    そっか、皆さんが仰る「なんでもいいからやってみようよ」って、こういう事なのかな。自分のアンテナをフルにして、興味を持った事にチャレンジしてみなさいよって。日々を大切に生きてないと見つけられないよって。

    ユーザーID:6992588657

  • 『働く事の基本』の言葉に感心致しました。

    kijuさん、(このHNで良いですよね?何しろ携帯からなもので、見返しが出来なくて。)
    のレスに、頷きました。
    無責任な大人の言葉ってイヤですね。
    子どもの時は『夢は大きく持ちなさい』
    大きくなって、それを実行しようとすれば
    『何、夢みたいな事言っている。それで食べて行けるもんか』
    で、否定。
    なんじゃ、そりゃ。

    翻弄される人間は堪ったもんじゃ有りません。
    だったら最初っから『夢もいいけど、ひとまず食べて行ける仕事を持て』とか言われたら納得しますわ。子どもは子どもらしい事言ってね、でも大人になったら手堅い職業について、私達の頭を悩ませないで頂戴。って都合良いよな。

    でもまぁ、まずは、自分の基礎になる生活が維持出来る様、仕事をする。
    んもぅ、どうしても叶えたい夢があるなら、死ぬ気でそれについて勉強する。援助はなるべく受けずにバイトで賄う。親に頭を下げてお金を借りて、将来ちゃんと返す。

    『食べて行く為に働く』『叶える為に食べる』
    『食べる為には働く』という基礎を固めれば、どんな事もやって行けると思います。如何でしょうか?

    ユーザーID:0943904664

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧