「オレの歌を聴いてくれ」はツラい

レス34
お気に入り27

ひね子

話題

お笑いタレントの披露宴で、新郎が新婦にピアノの弾き語りを披露しましたよね。私はあれを見て蕁麻疹が出そうになったクチです。歌をプレゼントにするのは、プロかそれに匹敵するくらい上手な方だけが許されると思っているからです。新婦は涙を流して感動していましたが、もしあれが私だったら別の意味で泣いていたと思います。でも周りの友達はみな感動したと言っているので、独り悶々としています。

みなさんは、巷では感動をもって受け入れられていることでも、自分は苦手だなと思うことはありますか?

ユーザーID:7967006064

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ふるえるような歌声

    巷では韓国男性アーチストは日本女性に激モテだそうですが・・・。
    大阪の多国籍FM局で、韓国の男性ボーカルの曲がよくかかります。
    バラード調のまったりもったりしたリズム、じっとりとした音色そして、
    ささやくような震えるような歌声のすべてに、悪寒が走ります。
    ファンの皆さんごめんなさい。

    ユーザーID:6283741351

  • すっごくよく分かる!!

     私もトピ主さんに全面同意です。素人が一生懸命に演奏したり歌ったりしている姿が逆に感動を誘うのかもしれないけど、あれには私も引きましたね。何だか思いっきり自分に酔っているというか。私だったら、いたたまれなさで卒倒してしまうかも。

     何が感動するのか分からない事が、テレビで人間の出産シーンを流す事。犬や猫などだったらまだいいのですが、どうも人間のだと生々しすぎて気分が悪いです。私にも子供がいるので出産に伴う苦しさや嬉しさは分かるのですが、テレビで流すだなんて考えられません。感動を押し売りしているというか押し付けられているというか、産婦の自己満足としか思えません。凄い声で叫んだりするのは事前に分かるはずなのに、平気でテレビカメラを引き入れて出産に臨む神経が分かりません。

     あとは大家族スペシャル。大人数の家族が助け合っている姿に感動!と言いたいのでしょうが、子供が多すぎて躾が行き届いていないのか、乱暴で粗雑な言動をする子ばかり。おまけに親はすぐに喧嘩。ひどいと手や足が出る。テレビ欄に載っているのを見る度に「こんなので感動する人なんているの?」と思っています。

    ユーザーID:8750220864

  • うんうん

    上手だったらいいけど下手なら恥ずかしいからわたしならやめてほしいかな。
    芸能人だから演出でまだ見れたのかもなあ・・(見たときには一生懸命奥さんの為に練習したんだろうなあとそれなりに感動しましたが)。
    ちなみにあの夫婦の旦那さんの歌った歌手の歌、大好きでよく聴いていたんですがあれからその歌を聴いてもあの夫婦の歌にしか聴こえなくて(涙)。
    歌ってほしくなかったです(涙)。

    ユーザーID:9327570706

  • やはり披露宴ネタですが

    余興としての花嫁の友人による歌ですね。
    あれは聴いていてツライです。

    特に歌詞の中に二人の名前や馴れ初めを織り込んで替え歌にしているもの。本当にいたたまれなくなります。あまりいたたまれないので、トイレに立ったふりをして席をはずし、終わったあたりで戻ってきます。

    ユーザーID:4194739503

  • わはは

    あれは彼の、大掛かりでシュールなギャグだったんです…
    なんつって。

    私もそういうのは感動というより失笑ですね。ホントごめんなさい。
    でも無理。笑っちゃう。私が新婦なら笑いを堪えきれない。
    まぁ、こういう女には同じ感覚の男がつくので世の中上手く出来てますね。

    巷では感動ものなのに…というのでは、地球を救う番組の長時間マラソンとか。こちらは笑いこそしませんが、何故みんな感動するのか、よくわかりません。
    (あぁ〜、母体が母体なだけに、これ採用されないかな〜)

    ユーザーID:9678181725

  • おなじく結婚式で

    披露宴の最後に読む「新婦から両親へ感謝の手紙」

    あれがダメです。
    いかにも「お涙ちょうだい」で、背筋がゾワゾワします。
    そりゃあ、たしかに感動的で、時には涙することもあるけど
    自分の時は絶対やらない!と思いました。(実際、やりませんでした)

    そもそも、あれってなんで「手紙形式」なんですか。
    お決まりみたいな文句といかにもなエピソードを、棒読みで読み上げて。。。
    くさい!くさすぎる!

    ユーザーID:0773009662

  • わたしもだめ

    わたしもだめです。お前のために歌うってのは。もうお尻がこそばゆいというか身の置き所がないというか。とーっても感激の涙は流せる状況ではないです。これも辛いですがポエムを渡されるほうがまだましかも。
    それとお姫さまだっこをしてベッドへ運ぶっていうのもだめです。背が高いのでなんか組み手をしてるような気持ちになってきてしまって・・・。押さばひけ引かば押せみたいな。

    ユーザーID:6069294017

  • 分かりますー

    私もダメです!トピ主さんに同感!!!
    ああいうのは何だか鳥肌が立ちそうになります。
    「うわぁ、こんなの歌っちゃってるよ・・・」的な感じでしょうか。

    もし私がそんなことされたら
    笑顔が引きつってしまうことでしょう。
    自分の時にはそんなことをしない人を選びたいです。

    あと例えば結婚式のあと退席する際に
    新郎新婦がプレゼントをくれることありますよね?
    そこで手作りのもの(クッキーとか)をもらうのも実は苦手です。
    もちろんありがたく、おいしく頂きますが
    手作りだと「このために頑張りました」と暗にアピールされてる気がして・・・

    ユーザーID:6694359237

  • 花束

    大概の女性はもらって喜ぶようですが、私にとって、もらって困る物の筆頭に挙げられるのが「花束」です。花はもちろん綺麗だと思いますが。
    かつて実家が、菊、鉄砲百合、りんどう、スプレー菊、トルコキキョウ、カラー等々を栽培する農家であり、度々手伝っていたので、切花は私にとって商売道具みたいな感覚がします。
    それに、常々「花は地べたに咲いているのが一番美しい」と思っているので、切花はあまり好きではありません。
    また、花瓶の水を換えるのが面倒くさくて嫌いなため、花をもらうと困ります。

    ユーザーID:9082841914

  • 私もイヤだった

    私もテレビで見た時、とてもシラーーーっと嫌悪感を感じました。
    まだプロのジャズピアニストとかだったらカッコいいけど、
    お笑いタレントがガチで大人のお遊戯って、単にカッコつけたかった
    としか見えません。
    楽譜通りひけますよーと言われたって、底が浅いだけというか。

    ほかのタレントさんが同じ歌で即興でコントを作った番組を見たけど、
    そっちはすごくおもしろかった!!
    実力あるなあと思いました。

    素人だったら歌物で、ナンバーワンになれなくてもいい〜と
    いう歌を仲間4人で歌って、新郎だけ花のぬいぐるみみたいなのをかぶって登場して踊ったのを
    見て、ちょっと感動したことがあります・・・。
    花嫁(友達)の好きなヒマワリだそうで・・・
    でもその時、かざらないで会場の人を楽しませて、いい人だなあ、と思いました。

    ユーザーID:7125176302

  • 目も耳も肥えてしまった私たちだから。

    皆さん、仰ることはよくわかります。でもあれはご当人達にとっては一生に一度のイベントなのです。余興、座興として我慢もしましょう。第一プロの歌手のコンサートではないのですから、耳障りもかっこうも悪いのは当然のことです。(これは一般人の場合でも同じでしょう)

     今の若い方はライブハウスでもコンサートでも気軽に参加できるので耳も目も肥えてしまってるんですよ。それに最近の歌手というかシンガーの皆さんも昔と比べて随分上手になっています。ひと昔前のアイドル時代から比べたら雲泥の差です。だから素人の歌には違和感を覚えてしまう。

     第一貴方はその有名なお二人の披露宴の会場に座って聴かされたわけじゃないのでしょう?蕁麻疹が出るほどいやだったならチャンネルを換えればいいのです。

     ちなみに私は一生懸命やった彼の姿(TVでちょっと見たのみですが)に、普段のタレントさんとしての姿にはない真摯な素顔を垣間見て、好感を持った方です。感想はそれぞれご自由ですが、もっと暖かく見てあげましょう。辛辣さはいつか自分に返ってきます。

    ユーザーID:2534161783

  • 先輩が行った結婚式でも

    会社の先輩が行った結婚式では、新郎が作詞作曲した曲をギターとともに歌ったそうな。新婦は涙、来客は笑いの涙だったらしいです。
    それから数年たって「恥ずかしい思い出」と新郎新婦がいってたらしいです。
    先輩は高いお金払ってお笑いみたような気持ちである意味有意義だったといっておりました

    ユーザーID:6716061977

  • そういうのが好きな人もいるんでしょうけどね。

    彼女のために自作の曲をプレゼントできるような男になってほしい、と幼稚園生の息子を音楽教室に通わせていたママ友さんがいました。そういうのが好きな人もいるんですね。彼女は旦那さんに自作曲をプレゼントしてほしかったのかなあ。しかし彼女の息子は音楽は嫌いだったみたいで2年ほど通わせたところで挫折。良かったと言うべきか。

    私自身、高校生のころに彼からギターの弾き語りで自作曲をプレゼントされたことがあります。彼には悪いけど、なんだかむずがゆいような恥ずかしいようななんともいえない心地の悪さで、その後急激に気持ちが冷めてしまいました。ごめんね、カレ。

    あと、女の子なら誰でも感動する、と言われているある小説が苦手です。シリーズになっていてたくさん続編があるのですが、最初の一冊を読んだきり、続編にはまったく興味がわきません。人に言うと怒られるので言わないようにしていますが、おもしろくないんだもん。

    ユーザーID:7373804109

  • ありがとうございます。

    レスを下さったみなさん、どうもありがとうございます。
    同じように感じている方がけっこういらっしゃって、悶々から解放されました。

    あの弾き語り、私は「感動する人はおかしい」とは思っていません。
    感性は人それぞれです。
    あくまで、「私は」ツラいのです。
    「武士に二言はない」(?)が口癖のドライな母の影響だと思います。
    感動している友達にはとても言えないので、小町の中だけで叫ばせていただきました。

    はーちゃんさん、私も花束をもらうのは苦手です。
    今までに一度だけもらったことがあります。
    花束をくれる人は何も悪くないのです。ただ、
    ・もらう私がそういう柄ではない(花が似合わない)
    ・切花は手入れが面倒な割にすぐ枯れてしまう
    ・花よりだんご
    という理由からです。

    ユーザーID:7967006064

  • のど自慢

    一般的に「のど自慢」というものが苦手です。
    とにかく、下手な人が人前で歌うのを聞くのが苦痛です。

    高齢者が一生懸命歌ってらっしゃるのは微笑ましいのですが。

    下手な歌の上に、ヘンな振りまでつけて学芸会レベルのことをやられること、ダサさ満載で鳥肌が立ちます。
    披露宴のダサい替え歌なんか、こちらが恥ずかしくていたたまれなくなって、逃げるようにしてお手洗いに立ちます。

    この手に関しては、私は寛容じゃないなあと自覚しています。

    ユーザーID:2093921975

  • ふれあいが苦手

    感動と言うのとはちょっと違うのかも知れませんが、よく地方自治体などが使う「ふれあい」と言う言葉が嫌いです。
    「ふれあい広場」とか、「ふれあいコンサート」とか「地域のふれあい」とか。人と人とが交流しあう心温まる感じをイメージしているんでしょうが、私はむしろ寒い気持ちに・・・。
    別にふれあいと言う言葉自体を否定するつもりはないんですが、安易に、意味なく使われすぎていて、しかも実際にはふれあいとは何の関係もないような内容だったりして、逃げ出したくなります。

    それから、大学時代付き合っていた人から「まやのことを生涯変わらず愛する。このことは今、キャンパスの真ん中で叫んでも後悔はしない」という手紙をもらったことがあります。素直に喜ぶべきなんでしょうが、「そんな恥ずかしいことを想像しているなんて・・・」「実際にやられたら死ぬほど迷惑だよ」「冷静さを欠いていてなんか嫌」と妙に気持ちがさめたのを覚えています。今思うと、そんな私のほうが冷たい女子でしたね。それ以降、そんなに熱いことを私に言ってくれる人はいません・・・。

    ユーザーID:3935710494

  • 手紙の本

    連続投稿させていただきます。
    一時期流行った家族への手紙本が嫌です。「母への100の手紙」のような・・・。確かに泣けるんですけど、手紙というプライベートな形式で投稿して、世間の人に感動してもらおうと言う精神に、なんとなく違和感を覚えます。存在していること自体はいいんですが、プレゼントされたら嫌ですね。

    そして、相田み○を的なものがダメです。ヘタウマな筆文字で、ゆるめの格言が書いてあるあれです。み○をだけならあまり気になりませんでしたが、類似したものが多く、うっかり見かけると逃げたくなります。
    居酒屋のメニューに「かあさんのほくほく肉じゃが」とか、「○○ばあちゃんの漬けたなつかし梅酒」のようなことがふるえたような筆文字で書いてあったりすると、「しまった・・・」と思います。そういう店はトイレに格言が貼ってあったりすることもあり、さらに居心地の悪さが増します。

    素直じゃなくてごめんなさい。

    ユーザーID:3935710494

  • ありますあります

    花を貰うことですねー…。

    なにが嫌って「もらったら喜んで当然。喜ぶべき」な空気と相手の思い込みです。小町でも「彼女にプレゼントをあげたいけど何がいい?」系のトピが立つと必ず「花を貰って喜ばない女性はいません!」といったレスがつきますが、見るたびに「余計な事を…また思い込み人口が増えてしまう」と思います。

    子供の頃我が家は貧乏でおもちゃを一つも買ってもらった事がありませんでしたが家には常に花が飾ってありました。母が花好きだったのでそこはケチらなかったのです。それを美談と見る人もいますが、私は「花を買うお金があるのなら人形買ってほしい」としか思いませんでした。今でも花を買うならケーキがほしいです。

    あとはサプライズも苦手です。事前に欲しいものや都合を聞いてほしい。驚かせてくれなくていいから、そんな賭けをしないでほしい。

    花もサプライズもどっちも善意なんですよね。喜ばせようとしてくれている。その気持ちは本当にうれしいんです。だからこそ迷惑に感じたとき辛いです。

    あ、弾き語りはチャンネル変えました。

    ユーザーID:8476781402

  • レスありがとうございます

    まやさんの「ふれあいが苦手」とまったく同じことを以前から感じていました。
    題名に困ったらとりあえず「ふれあい」を付けとけば座りがいいだろう的な安易さが哀愁を誘います。
    それから「夢」という言葉も同じように乱用されているなあと思います。

    ところで、この頃芸能人の「感動秘話」みたいなのが氾濫していますよね。
    小さい時にこんな苦労をしたとか。自叙伝を書くのも流行っているみたいですし。
    あれって、プラスになる人もいれば、逆の場合もあるのではと思います。
    例えば、お笑いタレントの場合、感動話がクローズアップされすぎると、お笑いをやっている時もそのイメージがつきまとって、見る側が笑いに集中しにくいような気がします。
    そのタレントさんにとっても、激しいおバカがやりにくくなると思いますし。

    ユーザーID:7967006064

  • 横ですが、「ふれあい」といえば

    警察の痴漢相談の電話窓口がたしか「ふれあいコール」だったような・・・。
    某駅で見かけてビックリした。

    これって、当事者(被害者)にとってはすこぶる無神経な名称だと思うんだけど、
    名づけた側はブラックユーモアのつもりだったりするのだろうか。

    どう考えてもねぇ・・・
    不快なふれあいを強いられて傷ついた人に「ふれあいコール」って、あんた・・・。

    ユーザーID:6965883679

  • 花嫁さんのお手紙披露

    披露宴のとき、よく花嫁さんが読む、ご両親へのお手紙。

    友人が読んでるの聞くと、つい泣いちゃう自分なんですけど;
    一般的なこととして言うと、なんか、ヤなんですねえ。
    感謝するなら、直接言えばいいし、手紙渡せばいいし、
    わざわざ皆の前で泣きそうになりながら言わなくても・・・という感じだなあ。
    手紙を声に出して読む、ってのがもう、テレビの演出みたいでいや。
    私自身はもちろんやりませんでした。

    やるなら、新郎も負けずに「両親への感謝の手紙」読めばいいのに〜
    ドン引きだろうけどな〜と思う。

    ユーザーID:8337168392

  • うーん

    テレビ中継された結婚披露宴拝見しました。
    お二人とも好きな芸能人の方です。
    歌が下手と自覚があるのにテレビ中継の結婚式で歌うのは勇気がいると思います(聞いてる新婦や身内もかな)。
    ネタ的な部分と結婚式特有の神妙さが両立してて、ほほえましくもありウケました(ごめんなさい)。
    でも自覚がないのに陶酔している人は嫌ですね。
    自覚ありであえて陶酔してる人はおもしろいです。
    歌がどうより、好きな芸能人の方でも
    亭主関白を治した方がいいと思う芸能人はいます。
    これも特に亭主関白信仰のある人がダメ。ちゃぶ台ひっくりかえすとか女性を名前で呼べないとか私には意味不明です。
    少しは今時どうなのかと考えつつ、亭主関白してる人の方がまだましです。
    昔ながらの男性が苦手なので低姿勢でいるお嫁さんに疑問がわきます。
    そのままで大丈夫?って余計な心配しちゃうんです。
    すごく疲れるの知ってるから。でもそんな我慢強い女性が理想の妻とか彼女とかいう男性も多いんでしょうね。
    ラブラブなのを余計にアピールする人も無理してそうに感じてしまう。
    上手に自分は自分とされている女性は好きです。

    ユーザーID:8118735135

  • わかる

    私も駄目。私は最後まで見られませんでした。
    トピ主さんが仰るとおり、感性は人それぞれ。それにしてもこの手のことに寒く感じてしまうんだろう。

    どなたかが仰っていますが、
    のど自慢。あれも時々寒い。素直に自分の歌い方で歌えばいいのに、その歌手の発声や癖まで真似しちゃっていると「やめてくれー!」って思います。特に桑田佳祐の歌に多いな。ヒトの歌唱法(?)なんか真似しないで、素直に歌え!!痛すぎる!って正直思います。普通に歌っている人に対しては何にも思わないんだけど…
    相田みつをさんの二番煎じ(ご本人の作品は嫌いじゃないです。)には寒さを感じます。よく道端に座って自分のメッセージ?を披露して売ってますよね。ああいうの。そんなの、皆それぞれ人生の中で感じて、見つけ出していくであろうことを、相田みつをさんの真似して、わざわざ言うこと無いと思う。おこがましさを感じます。

    ユーザーID:8493732989

  • あはは

    私もダメです〜!

    スケールは小さいけど、カラオケで「俺の歌を聴いてくれ」系の歌を熱唱する人たちと、それを聴いて感動する人たち。時には涙ぐんじゃう人も。そういうの、非難も否定もするつもりはないんですけど、同化できない私でございます。

    感動してるふりをするのしらじらしいのだが、ほんとにしらけてる態度をするほど子供でもないので、早く歌終わってくれないかな〜と思いながら歌本に顔をうずめて曲を探すふりをしたりしてます。

    でもそういう歌に限って、長いんだこれが。

    ユーザーID:2288805297

  • 「感動をありがとう。」

    オリンピックやスポーツ観戦後のインタビュー、
    毎年夏に終日行われる
    某局チャリティー番組などで多用される
    「感動をありがとう」に辟易。
    当事者じゃあるまいし、その「感動」はかなり安いゾ。

    数年前に流行った『泣ける映画』もキツいです。
    最初から泣きを要求されても
    絶対に見るもんか、と思ってしまう。

    あとは『〜している自分がいる』という表現。
    『哀しいと思っている自分がいる』など。
    過剰な自意識を見せつけられているようで気持ち悪い。

    あくまでも個人的な意見なので
    ご気分を害されたら申し訳ありません。

    ユーザーID:3402710917

  • 披露宴そのものがツラい

    披露宴で行われる全ての催し事に付き合うのがツラくてたまりません。

    「聞かされる」のがダネなの。

    ユーザーID:5272120279

  • 本人がよければいいが…

    新婦から両親へ感謝の手紙、わたしも好きじゃないです。
    というのは、当事者である新婦、両親は感動するでしょう。
    それを聞いて「感動した…」と涙する友達が苦手です。
    まるで感動しないのは冷たい!と言われているようで。
    姉の結婚式であったので、わたしはいいやと思ってます。
    その時は写真撮るのに必死(のパッチ)でした。

    花束も微妙。真っ赤なバラなんかだったらもう…。
    表向きは喜びますが、家に帰って花好きの母親にあげます。
    男友達に、付き合い始めたばかりの彼女へクリスマスに
    花を贈るか相談されましたが「女の子は○○」と考える人で、
    ・好きな花は知っているのか ・花をもらって本当に喜ぶ人か
    ・家に花瓶はありそうか ・毎日水かえしそうか と言っておきました。

    ユーザーID:6081974020

  • おもしろいですね

    >もしあれが私だったら別の意味で泣いていたと思います。

    私もです(笑)

    お花も苦手です。
    よくテレビで「女性にはお花をあげるとすっごく喜びますよ」という女性の方がいるのでなんだか、、、と思ってます。

    すくなくとも私はお花をもらうと、、、困ります。
    表面上はうれしいふり(社交辞令)をしますが、花瓶も持ってないし枯れると捨てなきゃいけないしでいまいち喜べません。
    贈り物に生物は困るんです。ってトピずれかな。

    ユーザーID:7131583002

  • 卒業式や何らかのお別れのときの

    手紙とか思い出のアルバムの交換、写真の撮りあいですかね。
    体育系の部活に所属してたので毎年そういうことしてましたが
    本音は気持ち悪くて仕方なかったです・・・
    意味が見出せないというかポーズにしか見えないというか。
    私は大好きな先輩友達相手でもできないです、こういうこと。

    ユーザーID:9576188413

  • 花嫁の手紙

    キタハラさん、どうもだめさん、私も披露宴で手紙の朗読はしませんでした。
    友達の披露宴で手紙を読むのを聞いて、結構感動したんですけどね・・・。

    両親への手紙を「披露宴」で読むのって、なんだか
    「嫁に行ったら、もう向こうの家の人間なんだから、実家には気安く帰ってくるな」
    という昔の考え方の名残のような気がして。
    「今まで育ててくれてありがとう。私は今日を境に○○家の一員になります」
    的な内容を求められているのかと。
    私は結婚してもずっと実家の家族の一員だし、そういう意味では結婚は区切りではない、
    家族が増えるだけ、と思って手紙はやめました。

    その分、せっせと子供を連れて遊びに行ったり、プレゼントをしたりと、
    言葉にできない感謝の気持ちを伝えているつもりです。

    ユーザーID:7967006064

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧