30才になるにあたって。。。

レス7
お気に入り3
トピ主のみ3

ドキドキ

話題

タイトルの通り、来月に30歳になるにあたって色々感じています。自身が考えていた30歳の理想像に自分は離れてるように感じ、少し落ち込んでいます。

現在の状況としては結婚3年目。子供なし。(予定もありません)主人は優しく、結婚生活は完璧ではありませんが幸せです。多分一番気にかかってるのは仕事です。7年ほど前に修士号をとりそれ以来大学で非常勤講師として働いています。専任になりたいのですが、先日惜しいところで無理でした。30歳にもなるならもう少し責任のある仕事をしたい、7年前より少しステップアップして、更なる目標に向かいたい、と感じています。

理想が高すぎるなどの批判は出来たら遠慮して頂きたいと思います。勿論今の状況は恵まれたものである、(お給料のもらえる生活、健康な体、家族のいる生活など)と分かっているつもりです。

今、私に必要なのは忍耐だと思います。20代の頃、苦労して積み重ねたものが30代で認められだした、30代がとても充実している、などの具体例などありましたら教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

ユーザーID:5814527874

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんにちは

    来月30ということは、学年的にトピ主さんは自分のひとつ上の先輩ということになります。
    自分は独身ですので、条件がほとんど合わないかもしれませんがこういう話もあるよーくらいで目を通していただければ幸いです。

    自分は小学校くらいから声優になりたいという夢を持っていました。

    田舎で劇団などは無く、高校でようやく演劇部に入部。
    3年間続けたものの、劇団や専門学校へは進めずに就職。
    そしてその職場で少し精神的に病んでしまって28歳で退職しました。

    それを期に関東へ上京して、はや一年。

    友人の暖かい支援を頂きつつ、声優募集のオーディションへ参加。
    無事合格でき、事務所へ所属できました。

    デビューまではまだ長い道のりだけど、自分の昔からの夢に近づけた喜びでいっぱいです。

    生活の苦しさや諸事情で満面とまではいきませんが、笑顔もだいぶ自然に成ってきたと思います。

    やりたいかやりたくないか、本人の気持ち次第で人生は大きくぶれるものだ。

    と自分に言い聞かせつつ、日々精進に励んでいます。


    長文失礼しました。読んで頂いてありがとうございます。

    ユーザーID:9672297659

  • 30歳になったばかりですが

    私は旧帝大で助教をしています。
    といっても、採用されたのはついこないだですが。

    それまでは、ポスドク1万人計画&法人化による定員半減のあおりを食らって、
    かなり大変でした。
    任期切れに焦り、公募は何回も落ちるし、研究室の財政危機でリストラされるし、
    しかも実績がないならまだしも、人の3倍はあります。
    いくら頑張っても運任せの状況に、凹んだりやる気を失くしたりしました。

    しかし、やはり研究が好きでこの道を選んだんだし、
    初心に帰ってモチベーションを高くし、
    進路については悩んでもどうしようもないと達観できた時、
    今のポジションを得る事ができました。

    常にベストを尽くすこと、人間関係を大切にすること、
    目標を高く設定してそれに向かって努力を惜しまないこと、
    この3つは今までの経験から得た私の人生哲学です。

    ユーザーID:4954662528

  • トピ主です。

    早速のお返事有難うございます。

    シン様、夢に向かって生きてらっしゃる様子が伝わってきました。結果的に退職したことがいいきっかけになったのですね。何事も自分の努力次第でプラスへと変化させることが出来る。強い精神力を養い、私も大きな壁を乗り越えたいです。声優への道、応援してます。

    ぴよきち様、30歳で助教授。。。大変な努力をされたのですね。確かにこの分野は厳しい道で、また運が大きく関わっていますね。私はまだ目指しているのが嘱託専任のポジションですが、次点ということで無理でした。他の方はより長く非常勤をされてるから、とのことです。ぴよきち様の人生哲学、とても素晴らしいと思います。時にはすねてしまいたくなりますが、自分自身と向き合い誰の為でもなく自分の為に、と思うと努力も無駄には思えないのですね。又、苦しいのは自分だけではないと考えると勇気付けられます。

    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:5814527874

  • 30代以降の充実感とは?

     もうすぐ39です。私が30の頃は仕事三昧の日々でした。1浪し修士をとったので、やや遅れてのスタートでしたが、この頃、ヒラからトントンと昇進しました。周囲より3〜4年早かったと思います。33頃になって仕事漬けでいいのかと自問自答し、慌てて結婚相手を探したものでした。

     今は経済的にも恵まれ、土日は子供とあちこちに出かける、とても楽しい日々を送っています。30後半からの充実感は、仕事だけでは得られなかったと思います。

     20代を振り返って30代を築くのではなく、40になったときにどうなっていたいか、10年の間にすることは何か、を考えると、現在の理想からの乖離を補えると思いますが。

     30代以降に実ることの1つに、人間関係があると思います。周囲に成功した人が増え始め、そのツテで話が通りやすくなります。ツテは内部だけではなく、外部に多いほうが効力を発揮します。

    ユーザーID:9389638572

  • 20代には戻りたくない

    35歳男性です。
    29歳までアルバイトをしながら資格試験を受けてました。
    毎年秋になると今年も落ちたらどうしようか?また一年がんばれるのだろうか?
    そんなことばかり考えてました。
    合格したときは本当にうれしかったです。
    しかし、本当に大変だったのは開業してからで、右も左もわからないところから今日まで必死にやってきました。
    幸い周りの人たちに支えられて仕事は軌道に乗りつつあります。
    今はいや〜な確定申告の時期ですが、帳簿を見返すとよくやってきたなと感慨深いです。

    わがままは出来なくなり責任は重くなりましたが、20代に戻りたいとは思いません。
    トピ主様、結果が思うようについてこないときもあるでしょうが、焦らずゆっくり急ぎましょう。

    ユーザーID:0683427888

  • トピ主です。2

    ときどき様、
    10年先を考えるとは今までなかった考え方です。確かに、身近な目標ともう少し先の目標を立てた方が心にも余裕ができますね。細かなことに惑わされず、道をもう少し明確にするために私も考えて見ます。

    人間関係の大切さはひしひしと感じます。辛い時もそばにいてくれたり、励ましてくれたり、話を聞いてくれる家族、友人をこれからも大切にしたいと思います。また、私の分野以外の方にも出会うチャンスがあればどんどん自分から話しかけてみたいです。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:5814527874

  • トピ主3

    カシタンポ様

    お返事有難うございます。そうですね、人生にはこれで終わりってものはなく一つゴールをクリアしたら次の試練が待っているのですね。他の方が書かれていたように周りの方々の助けはとても貴重ですね。焦らずゆっくり急ぎましょう。。。って面白いです。声に出して言ってみてなんか笑ってしまいました。お仕事がんばって下さい。

    実は今日一つ面接が決まりました。面接日は何と私の30歳の誕生日です。前も最後の候補者の中に入りながらとてもしたかった仕事が無理でした。今回はあまり深く考えずひとまず応募したものだったのでこれを逆手にとってリラックスして受けてみたいです。

    ユーザーID:5814527874

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧