法廷通訳の勉強方法

レス9
お気に入り18

TC

働く

アメリカでインハウス通訳として働いて5年が経ちました。できれば将来はフリーで仕事をしたいと思っており、目標の一つは法廷通訳として登録することです。

英語の資料や法律用語はこちらで探せますが、日本語の法律用語をどのように探せばいいのか、ご存知の方がいらしたらぜひ教えてください。近場に日本の本屋がないので、関連サイトのアドレスなども教えていただければ助かります。

また、法律関係のお仕事をされている方や法律通訳の方がいらっしゃいましたら、おすすめの勉強法をぜひ教えてください。会社では同時通訳をしていますが、法廷では特別な通訳技法は必要でしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:1603210801

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一応,分かる範囲で。

    文面から,どの程度の法律の知識があるのか把握しかねますが,日本の法律用語であれば,有斐閣の法律学小辞典があります。

    以下は,釈迦に説法的になってしまうかもしれませんが,法廷でのお仕事であれば,訴訟手続に関する基本書等(伊藤眞の民事訴訟法や,池田修の刑事訴訟法等。あるいは,司法研修所の裁判所書記官用の民事訴訟法,刑事訴訟法のテキスト)が必須だと思います。

    また,訴訟制度は,日米で大きく異なる点があるので,たとえば,NBL816号も参考になるかもしれません。

    ユーザーID:6377111710

  • 長尾ひろみさん

    実際に法定通訳をしていらっしゃる長尾ひろみさんの本なんかが、日本での法廷通訳の現状を知るのにいいと思います。

    ただ他の方からも指摘があると思いますが、英語の法定通訳者の需要はとても少ないです。弁護士検事も英語なら出来る方はそこそこいらっしゃるのでわざわざ通訳を介す必要がないとかで、需要が多いのは中国語、ポルトガル語などになるそうです。

    ユーザーID:4838189425

  • その本知ってます。

    法律事務所で働いていた者です。弁護士会の中に弁護士さん用の本屋さんがあります。
    大阪なら地方裁判所の地下にも本屋さんがあったはずなんですが…。
    そこに「法定通訳用のハンドブック(ガイドブックかな?忘れました)」というのが売ってます。
    出版社名は忘れましたが、本棚の場所をかなり大きく締める程何十カ国語分もありますので、
    英語はすぐ見つかるはずですし、おそらく本屋さんもよく知ってるはずです。
    それから私の経験でいうと、日本に関わりの深い国の言語のほうが
    刑事事件についての通訳を探すことが多いです。
    福建語、中国語(共通語)、韓国語、タミール語、ウルドゥ語、モンゴル語、
    ポルトガル語(は特定の地域に多い)…特に後半のいくつかの特殊な言葉は出来る人が少ないため、
    通訳の体が開かないと、(当番)弁護士が接見に行けないとかいうのがあって、私の上司はかなりうんざりしてました。英語は誰でもできる言葉だけに、弁護士が仕事をするのをいやがるってケースが割とあります。なにせ後ろ指を刺されやすいので(弁護士になるほど頭いいのに、この程度の英語できないの?と言われるのがイヤとか、損害賠償請求されやすいとか)。

    ユーザーID:6560377720

  • 入門は法廷通訳ハンドブックから

    最高裁判所が「法廷通訳ハンドブック」という本を作っていて、法曹会から出版されています。まず、これを入手されてご覧になるとよいでしょう。

    法廷通訳のポイントは二つ。

    一つ目は、法廷で使われる法律用語をきちんと通訳できること。これは、時間をかけて暗唱すればなんとかなります。

    二つ目は証人や被告人のあいまいな表現をそのとおりのニュアンスで通訳できること。法廷での尋問は、商談とは異なり、証人や被告人が、嘘をついたり、ごまかしたりというのを、弁護士や検事が矛盾を突いて真実を究明するという緊迫したやりとりを伴います。こちらは、かなりのセンスを必要とします。

    ユーザーID:6289201826

  • 裁判を傍聴したことはありますか?

    日英の法廷通訳の需要がどの程度あるかは存じませんが、トピ主さんは裁判を傍聴したことはありますか?ケースの内容にもよりますが、法律知識のない一般の方にはおそらくちんぷんかんぷんの部分も多いと思います。

    単純に証人や被告への質疑応答を訳すだけなら、大して難しいことはないと思います。クライアントが裁判の内容を全部理解できるように、ということだと、通訳さんには司法修習生並みの法律知識が必要です。

    私の扱っている分野では、タガログ語、中国語(北京語)、ポルトガル語の需要が高いです。英語は、よほど込み入った話にならない限り通訳を雇ったことはありません。逆に言うと、かなり高レベルの専門知識がないと、日英の法廷通訳は勤まらないといえると思います。

    まずは裁判を傍聴され(タダですし)、ご自分がどの程度理解できるか試されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6336286632

  • 私も海外に住んでいて、日本の法律系の資格を生かして現地で何らかの関連の仕事をしようと勉強していますが、日本と法律のシステムや社会の構造が違うために、ぱっと通訳と言われても出来ません。それに日本の法律も最近は民事・刑事両方に改正が激しく、日本の法律も豆に勉強しないといけないので大変です。民事はどうか分りませんが、刑事事件は、相手が国であり、下手に意訳をすれば一語の間違いで他人の人生を大きく狂わせることすらあり、とにかく日本ならば長丁場の仕事になり、弁護士も否認事件なら厳しい態度で臨んできますし、いくら通訳が中立とはいえ、かなり厳しい仕事だと思います。警察の取り調べや検事調べで通訳に入るのも同等です。こちらで弁護士の資格を取る程の勉強をしないとおそらく当地で法廷通訳を引き受けることなど出来ないだろうと思っていますが、どうでしょう。多分、日本の各弁護士会は通訳の勉強会などももっていると思うので、お問い合わせになったらいかがでしょう。

    ユーザーID:6560377720

  • 法廷通訳経験者より

    霞ヶ関の法曹会で「法廷通訳ハンドブック」というのを売っております。
    英語をはじめいろいろな言語が取り揃えてありますし、一般の人でも入って
    購入できます。海外に発送してくれるかはわかりませんが、一時帰国の機会が
    あれば立ち寄ってみるといいかもしれません。

    http://www.hosokai.or.jp/

    私は英語ではありませんでしたが、過去に別の言語で法廷通訳をやっていたことが
    あります。責任は重いですがやりがいのある仕事でした。英語の通訳者さんと
    話したことがありますが、英語は通訳でなくても多くの人が理解できる言語なので
    通訳の善し悪しを厳しく評価されるといってました。

    ぜひがんばって下さいね。

    ユーザーID:3012547374

  • 法律辞典

    アメリカの法廷での裁判通訳をされたいということですね?

    まずはアメリカの司法制度と法律用語を英語で勉強して理解したうえで、日本語の法律用語を勉強するのがいいかもしれません。
    日本と米国では司法制度が違うので、直訳できる日本語の言葉がない法律用語もあるので、説明的な意訳が必要でしょうし、たとえ適切な日本語訳があったとしても、その法律用語を被告の日本人が理解できるかどうかです。

    交通違反程度の裁判ならそんなに難しくはないでしょうけど、深刻な刑事事件とかになると、法廷通訳がいい加減だと、誤解が生じて大変な結果になるので、たぶん担当弁護士よりも責任重大かもです。弁護士には通訳がきちんと通訳しているかどうか、わからないのですから。

    とりあえず法廷で傍聴してみてはどうでしょう。

    法律用語の辞典や本ですが、ローダス法律英語辞典(英和、和英)、著者:長谷川俊明という辞典があります。同じ著者で「法律英語のプロ」という本もいいかもしれません。

    法廷通訳でもないのにえらそうな事を書きましたが、一応米国の法律事務所で通訳もかねて働いておりますので、すこしでも参考になれば幸いです。

    ユーザーID:3288780698

  • フリーでやれるほど需要がありますか?

    他の方が仰るように法廷通訳に一定のニーズはありますが、英語の需要はそれほど高くありません。
    法廷通訳として登録したところで、フリーとして食べていく足しになるほどの受任件数はないかと思います。
    ついでに登録するのに、通訳付きの裁判を見て→試験を受けて→面接を受けて、という順序も踏まないとなりません。
    労力過多では?

    あ、法廷通訳ハンドブック自体は大きな本屋さんなら取り寄せてもらえると思いますし、何十ヶ国語も出版されています。
    日本にいる方に購入してもらって送っていただくのはいかがですか?
    ガイドブックの中に例文集や、単語集などもあるので参考になるかと。

    ただ言えるのは、ニーズはやはりアジア系言語ということです。

    ユーザーID:0971879451

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧