翻訳の仕事をするのにMacではだめですか?

レス11
お気に入り11

りんりん

働く

こんにちは。金融翻訳を目指して修行中のりんりんと申します。
今年念願のトライアルを受けてみようかと色々会社を調べていましたがその中でひとつGlovaという会社を見つけました。実際仕事としては厳しそうですがなんといっても経験を積めるのが魅力的でいいなと思いました。ただ、Tra Toolというソフトがまず必要なこと。それもwindowsのみの対応とのことでした。
そこで質問なのですがそもそも翻訳の仕事をするにあたってコンピューターの環境はwindows ではないと難しいのでしょうか?我が家にはMacマシンしかありません。翻訳支援ソフトはTra Toolだけではないと思いますが今後必要であれば購入も検討したいと思います。経験者のご意見を聞かせてください。

ユーザーID:6908357654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 関係ないと思いますが

    15年ほど翻訳および執筆業でお金をもらっています。

    わたしはMacとWindows、どちらも使ってきましたが、納品のときテキスト形式で入れれば、先方がどちらでも大丈夫です。
    向こうから、字詰めや形式等を指定してきた場合は、Macでも調整できると思います。

    どちらにしろ、今のMacは互換性があるので、「Windowsでなければダメ」ということはないと思いますよ。

    ユーザーID:2437355281

  • ちょっと無理

    一昨年まではMacを仕事で(教育・グラフィック関係)使っていました。
    今は翻訳業に転進しましたけれど。

    自分は在宅ではなく企業内でIT系の翻訳をしていますが、今の職場で
    使っているのはTradosですね。Tradosの場合、Macでも動くらしいですが、
    それはVirtual PCを利用してWindowsを走らせたMac上でのことを
    言っているらしく、そのままでは無理のようです。Tratoolも難しい
    ようです。(古いMac OSで動いた実績はあるようですが)Mac上で
    ちゃんと動くのは、恐らくWordFast位だと思います。よってクライアント
    からソフトを指定されてしまう場合には、Macではまず無理です。

    ですが、今販売されているMacはWindowsマシンと中身は同じですので、
    私としては、どうせ購入するなら多少高くともMacをお勧めします。
    そうすれば、今まで購入したMacのソフトを無駄にせず、翻訳の仕事も
    出来ます。但し、お持ちのソフトがclassic環境が必要なものばかり
    でしたら、最新のMacでは動きませんので、話はちょっと変わってきますが。

    ユーザーID:0428770023

  • Winは必要かと思います

    以前翻訳会社に勤めておりましたが、翻訳ソフトのMac対応は無かった様に思います。
    私はMacとWinの両方を使いますが(メインはMac)、Macは主にクリエイティブ関連に強いPCです(私もそうです)。
    そもそもクリエイティブ関連職以外でMacを導入している会社は珍しいのではないでしょうか?
    MacとWinでは操作面にもかなりの違いがありますので、Winの操作自体に慣れるという意味でも購入されることをお勧めします。
    (Winのマウスが左右クリックできるのに一番驚きました!)

    最近ではiPod人気で一般ユーザーにもMacが広がりつつありますが、それでも10%以下です。
    ソフト会社もシェアの低いPCの為に開発はしてくれません。
    Macを使っていて痛感します・・・

    ユーザーID:2106261753

  • 翻訳ツールは必須

    ある程度お金を稼ぎたいのなら、翻訳ツールは必須です。私はおそらく業界で一番使われている、TRADOSというソフトを使っています。
    専門が特許ということもあり、私の仕事は翻訳、というより、TRADOSにかけた文書をひたすらプルーフリードする、というものです。
    ほかの翻訳者と共同で作業するときなどは、必要なterminology list を交換し合ったり共有したりすることも多いので、TRADOSなしの仕事、というのは最近ではちょっと想像できません。というか、労働対価が安くなりすぎるので、やりたくないです・笑

    翻訳ソフトが使えるのであれば、Macでも問題ないですよ。納品はたいていOfficeのどれかのフォーマットか、PDFですから。

    ただ、エージェントが翻訳ソフトを買わせる、というのはどうなんでしょうか。両手両足の指では足りない数のエージェントと仕事をしてきましたが、TRADOS使える?と聞かれることはあっても、翻訳ソフトを買えといわれたことはありません。

    ユーザーID:5706839662

  • 追加です

    私は、トピ主さんが翻訳会社で社員として働かれると思い込みレスしてしまいました。
    (私が働いていたところでも、正社員採用の際トライアルがあったので)

    >翻訳やってますさん
    会社がフリーの翻訳者さんにソフトを買わせていたかは知りませんが、同じソフトを使っての作業はよくありました。
    その会社内での作業がTra Tool必須なのではないでしょうか?

    ユーザーID:2106261753

  • IntelMacにする

    翻訳会社勤務です。仕事にWindowsは必要です。
    でも一方でMac歴10年を超える筋金入りのMacユーザーです。

    仕事を持ち帰ることも多いので、IntelMacが出てからはWindowsを入れて
    デュアルブートで使用しています。仕事モードの時はWindowsを立ち上げ、
    プライベートは完全にMacです。2台買うより安いし何の問題もなく使えて
    ますよ。

    ユーザーID:4470102140

  • どちらでもかまわない

    昔はMacを使っている人が多かったように思いますが、今はどっちでも
    いいのではないでしょうか。私は元Mac、今PCですが、明らかにMacで
    作成されたと思われる原稿をかなりの頻度で見ます。Windowsで作業を
    して納品しますが問題が起きたことはありません。

    特定の仕事にどうしても必要なソフトだから無償のトライアル版などを
    支給あるいは貸与するというなら話は別ですが、フリーランサーに仕事を
    発注する条件として、あまり普及していなさそうな「自社製」翻訳ソフトを
    「買わせる」ところはあまりお勧めできませんね。

    ユーザーID:5211726494

  • その翻訳会社ですが……

    横からすみませんが、レスに関連したことでお聞きしたいことがあります。教えて下さい。

    私も翻訳会社をいろいろあたっているところですが、トピ主さんがおっしゃる「Glova」にトライアルを申し込もうとしたことがあります。しかし、トライアルを受ける前から「Tra Tool購入に同意出来る方のみ、お申し込み下さい」とあったため、躊躇してしまいました。あとあと使えるのなら良いのですが、どちらかと言うと、Tradosの方がよく耳にしますし、もしトライアルに受かっても、そうそう直ぐには仕事は貰えないことが常なので、Tra Toolを買っても結局使わずに無駄になるかもしれないという不安もあって、取りあえず今は止めました。
    (トライアルに受かったら購入しないとならないのか、又は実際に仕事の依頼があってから購入すればいいのか…がよく分からないのです)

    翻訳やってますさんの発言にもありますが、私も同じ様に感じています。(私はそれ程経験がないので詳しくありませんが)
    でも、茶うさぎさんは、「同じソフトを使っての作業はよくありました」とおっしゃっているので、無駄にはならないのでしょうか…ね?

    ユーザーID:5648208665

  • ありがとうございます。トピ主です!

    皆さん的確なアドバイスありがとうございます。
    Windowsに慣れた方が、とのご意見がありましたがOL時代にずっとPCを使用していました。自宅でも、だったのですが2年前に突然壊れて夫のかねてからの望みのMacに買い替えました。今はスタイリッシュなのと操作性も気に入ってMacが好きになりつつあります。今勉強中です。。
    MacでWindowsを立ち上げるというのが一番安価なようですね。夫に提案したらそれならWindowsマシンを一台買ったら?と言ってくれました。。夫はコンピューター大好きでそのための投資なら惜しまないのです。。でも、家計を握るのが私なのでどちらにしても初期投資がかかり悩むところです。
    どちらにしても翻訳の実力をつけ、トライアルに受かるくらいで考えるのが妥当ですよね。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:6908357654

  • チャコさんへ

    トピを閉められた後にすみません。

    私が勤めていた会社で翻訳ソフトを使っての共同作業は、膨大なページ数にわたる翻訳に限られていました(つまりフリーの方に支払われる額も1回百万単位です)。
    1回数万円程度の少量の翻訳には、社内外共にソフトを使うことはありませんでした。

    ちなみにTradosとTra Toolでした。Tra Toolは決してマイナーではありませんよ〜
    ただ、初めて仕事を発注する方(特に翻訳経験がない場合)に、いきなり大きな仕事を出すということはまずありませんでした。

    ですので、私もソフト購入が発注の条件というのは?です。
    しかし、それぞれ企業内でのルールがあるので、そこは何とも判断がつかないです。

    でも翻訳ソフトを使えるのは強みになると思います。多くの翻訳会社では導入してますので。
    いきなり翻訳は無理でも、チェッカー職などにもアピールできるかと思います。

    ユーザーID:2106261753

  • 茶うさぎさん、レスありがとうございます!!

    茶うさぎさんへ、
    トピ〆後にもかかわらず、私の質問にお答え下さってありがとうございます!!

    ご説明を読んで、翻訳ツールの使用意図などよく分かりました!大量の仕事の時などに必要になるものなんですね。Tra Toolはマイナーではないんですねー。殆ど聞いたことがなかったので、利用価値があまりないのかと思っていました。

    どうもありがうございました。

    ユーザーID:5648208665

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧