料理の基本、野菜の扱いを教えてください!

レス18
お気に入り20
トピ主のみ2

へー

話題

独身・男性・30代。

亡き母親から料理を教わった事はなく、家庭科の授業も、男子が「技術」の年代。
友達で料理に興味を持つ人もいないし、過去にお付き合いした彼女達も、なぜか揃って料理は全くダメ。

なので私の料理の先生は完全に「本」でした。
本やネットを見てレシピ通りにすれば美味しくできるのですが
どこにも載ってない、気になることがあります。

それは、野菜の切り方。短冊切りとか千切りとかではなく(そういうのは図解でバッチリ載ってます)

たとえばピーマン。ヘタは身ごと切り落とすのか、引き抜くのか。
たとえば長ネギ。玉ねぎみたいに一番外側は剥いてつかうのか、洗うのか。
たとえば人参。皮を、頭から尻尾へ向かって剥くのか、リンゴ的にくるくる剥くのか。

いつも適当に済ませているので実際も決まり事等なく人それぞれや臨機応変だったり
どんなやり方でもいいのかもしれませんが…
料理をしている人の手元を見たくて仕方ありません。
料理教室へ通うほどでもなく、女友達に教わるのも何か下心でもありそうで(笑)

ご意見いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:4072416478

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合

    正解かどうかは分かりませんがあくまでも私の場合でお答えします。


    >たとえばピーマン。ヘタは身ごと切り落とすのか、引き抜くのか。

    縦半分に切ってからヘタを手でちぎります。

    >たとえば長ネギ。玉ねぎみたいに一番外側は剥いてつかうのか、洗うのか。

    新鮮であれば洗ってそのまま使います。
    日にちが経って何となくカサカサになってきたら剥いて使います。

    >たとえば人参。皮を、頭から尻尾へ向かって剥くのか、リンゴ的にくるくる剥くのか。

    ピーラーで皮剥きすることが多いので頭から尻尾へ向かって剥いてます。

    ユーザーID:6509073656

  • 私の場合

    ピーマン:野菜炒めなどに千切りにする場合、まず立て二つに切り、その後たねとへたを手で取ります。
    肉詰めにするときは、へたの部分に丸く切り込みをいれ引き抜きます。
    最近テレビで、へたにぷすっとさしてへたとタネを取る道具を見ました。かなり便利そうです。

    長ネギ:一番外側は剥きます。

    にんじん:基本的に頭から尻尾です。ピーラーを使って、上から下へするするっと剥きます。きんぴらなどは実は剥かないこともおおいですが。

    以上です。

    ユーザーID:0353321164

  • エライですねぇ〜

    お料理!大変でしょうね。
    でも料理ができる男性ってかっこいいと思うし
    もし結婚して子供ができた時、
    「パパすごい!」って尊敬されますよ。
    がんばっていろんなレシピに挑戦してみてくださいね。

    さて、本題。
    私の場合は
    まずピーマン。
    細切りやみじん切りなどにして使う場合は
    ヘタを切り落とす→(ヘタが上として)縦半分に切る→
    中のタネを取って洗う
    ピーマンの肉詰めなど、器として使う場合はヘタを切らずに
    縦半分に切るだけでヘタは残してます。
    長ネギは外はさっと洗って汚れを落とします。
    特に傷んでなければ剥かなくても大丈夫です。
    にんじんはピーラーで頭からしっぽへ向かって皮を剥きます。

    なんて言ってる私も充分テキトーです(笑)
    臨機応変でもいいと思いますよ。
    でもいろんなやり方を知識としてもっている
    ということはいいことですよね。

    ユーザーID:8519411051

  • ケースバイケース。

    調理師です。時々、料理の講習もしております。

    トピ主さんご指摘のハナシは・・「ケースバイケース」。人参の皮むきに正解はナイ!!「んなこと考えてる間に、1品作れるでしょう?!」です。

    長さ5センチ程の使用量だったら、包丁でくるくるでしょうし、20本使うんであれば当然ピーラーで縦にむく。
    包丁の背でざざ―っと削ぐ場合もあるし、雪下人参やフルーツキャロットであれば“皮はむかずにまるごと使用”がイイと思う。


    男性の初心者に料理を教える際に、毎度毎度感じるのが、“些細なことにはやけに細かくいつまでも固執するのに、大局を見れない人がまことに多い”こと。
    “仕上がりをイメージしつつ、手順を組み立て、効率よくちゃきちゃき仕上げる”のは、苦手な人が多いです。

    でも、料理は・・時間も結構重要。“途中で立ち止まってる間に、失敗原因が増えてく”と言いますか・・スムーズに進行していかないと、出来映えや歯ごたえが違ってくる。

    場数を踏んで、慣れる。それしかナイです。
    一朝一夕で達人にはなれません。


    って、ああ、またつまらんものにレスしてしまった〜〜(失笑)

    ユーザーID:9981938438

  • すてきな心がけですね〜

    30歳、結婚4年目の主婦です。

    私も、実家の母親からろくに料理を習うこともなく
    1人暮らしの間は週末の気が向いた時に簡単なものばかり適当に作り、
    結婚していざ本格的に料理しようとしても分からないことが多くて
    あれこれ悩んで苦労しました。
    料理本を見ても、野菜の切り方や魚のさばき方ってつかめないんですよねぇ。
    お気持ちすごく分かります。

    ちなみに私は・・・
    ピーマン→ヘタは切り落とす
    長ネギ →洗うだけ。
    にんじん→全部使うときは頭からピーラーでまっすぐに剥く
         少量(半分以下)を使うときは包丁でくるくる剥く
    です。

    ただ、これで正しいかどうかは自信ナシ(笑)
    参考になるサイトとか教えて差し上げれればいいのですが、
    なにせ私も自己流を貫いてここまできてしまったクチなものでお役に立てず。

    小町のベテラン主婦の皆さんにはひんしゅくかもしれませんが(すみません)
    こういう主婦もいますから
    トピ主さんも気楽に楽しく、自分の思うように色々作ってみてくださいね。

    ユーザーID:3633127209

  • わたしはてきとう!(笑)

    何が正しい、というものでもないのですよね。きっと。
    でも、確かに「料理をしている人の手元を見る」のは勉強になりますよね〜

    例えば、わたしは、生の(干物でない)お魚を焼くとき、
    そのまんまべろん、と焼いてましたが、
    旦那さんは丁寧にはらわたを取り除き、頭を落として焼いてました。
    その程度のことでも、「おぉ…(自分と違う)。」と思ったものです。

    ピーマン:上下を切り落とし、縦半分に切って、種を取り出し洗います。
    長ネギ:剥かずに洗って使います。
    人参:上から下にピーラーで向いて、その後に上下を切り落とします。

    玉ネギ:上下を切り落とし、縦半分に切って、薄皮まで剥きます。
    大根:ある程度の幅に輪切りにして、カツラ剥きします。
    キュウリ:ピーラーでイボイボ?を剥きます。
    上下を切り落として擦り合わせ、アク抜きしますが、これはおまじない程度。
    生卵:絶対にカラザを取り除きます。

    どうでしょうか…おそらく何も参考にならないのではないかと(笑)

    ユーザーID:2516697548

  • トピ主です

    アップされたトピに「関連トピ」が付き、それを見ていたところ
    「玉ねぎは洗う」というものがあって愕然…
    剥けばキレイと思って一度も洗ったことがありませんでした。
    玉ねぎはの扱いは間違えようがないと思っていたのに。。。
    ということは長ネギも「剥いて洗う」が正解なのでしょうか

    他にも気になることは色々あります

    ほうれん草や小松菜の根っこはどれくらい捨てるのか、とか
    キュウリのヘタじゃない方の端っこは捨てるのか(食べてます)とか
    「もやしのヒゲ根を取り〜」って時々見ますが、アレ一本ずつ手でちぎるんですか?何かまとめて取れる洗い方とか切り方とかあるんでしょうか
    それから、白菜やキャベツ。
    ラップにない状態で売られている時は皆さん剥いていますよね。売り場横にゴミ箱があって、そこへ捨てられて(?)いるのを観察し、だいたいい色の濃すぎる部分を捨てているようなのでそれにならっています。これは大丈夫ですよね…?

    まだまだまだ気になることがあるはずなのですが、イザとなると出てきません。
    また気が付き次第書き込みます。よろしくお願いします!

    ユーザーID:4072416478

  • そういえばどうやって知ったのかしら

    たぶん母が料理するのを見たり、手伝ったりして覚えたんでしょうね>私。

    トピ主さんは男性で、独学でお料理されるんですね。すばらしい。
    いっそのこと、お料理教室に通って、基礎から極められたらいいのに。
    プロの技は見るだけでも価値がありますよ。

    簡単な野菜の下ごしらえは、ここに載っていました。
    http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/TOPICS/kodomo/ryouri/13-2.htm

    他の方もお答えされると思いますが、質問の答え、うちではこうです。
    ピーマン:縦半分に切って、種とヘタを一緒にとります。
    ニンジン:皮を剥く時は、ピーラーで縦に。きれいに洗えば剥かなくても平気です。
    ねぎ:一番外側が乾燥して、食べた時ゴソゴソしそうだったらむく。新鮮だったら洗うだけ。

    たまねぎは、外側一枚剥いても、2枚目の途中まで茶色い時って、もう一枚剥くかどうか迷いませんか?

    ユーザーID:1309927297

  • ディテール(細部)は自己流で!

    今でこそ既婚40代ですが、私も大学時代から結婚するまで10年近く自炊生活でした。なるほどそういう疑問があるんですね。貴方は真面目な性格なのでしょう。私などはそのようなディテールは自己流でやってました。基本は無駄が少ないやり方でした(今もキッチンに立つ方ですが。)

     ピーマンは料理によって捌き方が違います。ヘタ以外の全てを無駄にしたくないならヘタ側から刳り貫くように芯を取りますし、肉詰めの時はまた違うと言う風に。

     また長ネギは汚れのある皮のみを剥いて使いますが、こうした皮に包まれた野菜は基本的には洗いません。汚れていないし、風味も減少するからです。

     人参の剥き方は自分のやりやすい方でいいでしょうね。

     1人暮らしの独身男性といえば一番食生活が乱れやすい立場です。野菜の扱いにまで気を配るなんて凄いですよ。きっといいお婿さんになれますよって、それは違うか?

    ユーザーID:1381238811

  • 二度目のレスです

    トピ主さんの疑問がまだあったようなのでまた出てきちゃいました。

    >「玉ねぎは洗う」というものがあって愕然…

    私も昔洗ってましたが最近では洗いません。
    考えたら剥いているわけだから洗う必要ないのかな?と思ったので。

    >ほうれん草や小松菜の根っこはどれくらい捨てるのか

    先の5mm〜1cmくらいを切ります。
    茎のそばは砂がたくさんついているのでしっかり洗ってます。

    >キュウリのヘタじゃない方の端っこは捨てるのか

    ほんの少し切り落として食べてます。

    >「もやしのヒゲ根を取り〜」って時々見ますが、アレ一本ずつ手でちぎるんですか?

    そんな面倒なことしたことありません。
    実際にやったら日が暮れちゃう(笑)。

    >白菜やキャベツ。

    剥いているのは搬送中に痛んでいる部分です。
    触ると”パリッ”とせず元気のない葉っぱの部分ですね。
    1玉買って剥きながら使うと長持ちしますよ。
    ただ買ってから日にちが経つとやはり一番外側になっていた葉は元気がなくなるので剥いて使います。

    あくまでも全部自己流なので正解かどうかは分かりません。

    ユーザーID:6509073656

  • てきとー

    トピ主さんに限らず、普段料理しない方って、そういう些細なことで悩むんだなぁ〜〜と読んでいて思いました。

    食生活改善推進委員さんのレスが、とても参考になりました。

    私の夫は、インスタントラーメンを作る時に
    「沸騰したお湯600ccって、水を何ccわかせばいい? 蒸発する量はどう計算する?」とマジメに質問してきて、私を脱力させる楽しい奴です。

    基本、てきとーです。
    けど知っておくと便利なことはいろいろありますねぇ。

    ほうれん草は根本の赤いところが甘くて美味しいから、根っこをぎりぎりで切る とか。
    もやしのひげ根は別に取らなくてもいいし。最近は根っことったもやしも売ってますよ〜
    玉ねぎは、半分に切ってから水につけると、皮がむきやすいです。
    キュウリのヘタとしっぽは切ってから、切り口を身とくるくるすると苦みが減ります <=俗説かも
    キャベツもレタスも白菜も、外側の皮も傷んでなければ食べちゃいます。

    自炊楽しんでくださーい。

    ユーザーID:0649010045

  • にんじんの皮は捨てません

    そこに栄養と旨味が詰まっているので、剥かずに水洗いするだけです。新鮮ならカブの皮もそのままです。ナスのへたも手である程度剥いてから先を切り落とします。ほうれん草の根は捨てずに食べます〜美味しいですよ。小松菜はヒゲっぽいところを切り捨てますが。キャベツは新鮮なら色の濃い部分はポタージュなどで使うことがあります。こうすると、ゴミも減って一石二鳥です。でも、エノキだけはがっつり切り捨てます。

    ユーザーID:1406665115

  • 適当、自己流

    母の料理を、いつの間にか見て覚えていたことはけっこうあるようです。
    ただ、それが「正式」かというとわかりませんが。

    ピーマン、長ネギ、ニンジンは、すでにレスしてる方たちと同じような感じ。
    モヤシはおおまかにヒゲとってます。
    すべてのヒゲをとるのなんて、とても無理。だから目立つものだけ。
    キュウリのイボイボをとる方がいましたが、私そんな丁寧なことしてません。
    でも、卵のカラザは私もとります!

    ヨコですが、食生活改善推進委員さん、
    「些細なことにはやけに細かくいつまでも固執するのに、大局を見れない」とか
    「つまらんものにレスしてしまった」とか
    馬鹿にしたような言い方をするのはどうかと思います。
    たしかに男性はきっちりと理論的に物事を考える人が多いとは思いますが、男性じゃなくても
    料理を始めたばかりの人は基本的なことがわからなくて悩むとき、たくさんあるはずです。
    ふだん料理をしている私だって、使ったことのない食材だったら悩むかもしれません。
    実際、そういう細かいことがわかる本ってないし。
    プロの方ならなおのこと、「細かいことにこだわらなくても大丈夫」って言ってあげたらどうですか?

    ユーザーID:7702171982

  • トピ主です レスありがとうございます!

    こんな質問にたくさんのレス、とても嬉しいです。ありがとうございます!
    一人暮らしを始めてから10年近く、
    これでいいのかと気になりつつも他の人を見る機会なく適当に済ませていました。

    正解はナシ、ケースバイケース。ありがとうございます、スッキリしました!

    食生活改善推進委員さんの言葉が身に染みます。
    ハイその通りで…男は多かれ少なかれ、些細な事でも、
    気になりだしたら突き詰めなければ気が済まない所、あります。
    変な例ですがやっぱり男性に多い「オタク」はそうですよね。
    興味を持ったものをトコトン追い求める(アニメ・漫画に限らず)。
    と、話が逸れました。

    ただ自分が気になり出したきっかけと言いますと

    いつかいい人と出会って結婚するだろうか→まだ見ぬ奥さんは料理できるだろうか
    →できなかったら俺が教えるかも→子供も欲しい→女の子だったら一緒に料理したいな
    そこで自分のやり方を自信持って教えられるかな…と考えてしまったのです

    いつか娘が嫁に行く時に、姑から「アラやだその切り方って何!」って責められたりしたら

    とか飛躍して…アホですいません。

    ユーザーID:4072416478

  • トピ主です 続き

    これからは気にせずその時の使う量や料理によって臨機応変に。
    でも皆様それぞれのご意見がとても参考になりました!ありがとうございます!

    cassさんがおっしゃるように「いろんなやり方を知識としてもっている」というのがいいですね。
    ぴよこさん、サイト教えていただきありがとうございました。玉ねぎ、白くなるまで剥いちゃいます。
    花火さん、二度もありがとうございます。もやしのヒゲ、取らないんですね。安心です。私も無理です。
    くっくぅーさん、ほうれん草は赤いところが美味しいんですね。今まで捨てちゃっていました!
    それからキュウリの切り口をくるくる?弥生さんの「アク抜き」と同じでしょうか。面白いですね、試してみます!

    知っておくと便利なことがたくさんありそうですね。
    それによって「臨機応変」の幅も広がりそうな気がします。
    …こうやって凝っていきオタクになるのかもしれません。
    (でも料理はオタクになると大変そうなのでほどほどにしておきます)

    皆様、ありがとうございました!。
    食生活改善推進委員さんのおっしゃるように、こんなつまらんトピに…本当に感謝です。

    ユーザーID:8270969557

  • ヨコ。

    トマトさん・・ 

    そういうマジ(でヨコ)な突っ込みが来そうだな〜と、100も分かっていても、
    “30代男性”で“切り方のハナシ”ですと、「またつまらんものを・・」と書かずにはいられない、オタク心??(笑)

    出典は『ルパン3世』の石川五右衛門です〜〜。

    スパスパ切った後は、「ふっ‥またつまらんものを切ってしまった」と。

    ユーザーID:9981938438

  • TVの料理番組

    もう〆られたかもしれませんが一言。

    TVの料理番組は参考になりますよ。具材を切った状態で始まるものも多いですが、切るところを見られればわかるかと思います。
    栗原はるみさんの番組があるのですが(もしかすると海外向けかもしれません)、時々見ると切る場面も映されていました。

    あとは料理本で探してみてはどうですか?
    私は結婚するときに「はじめての台所」という本を買いました。(今思い出しました!)洗い方や切り方など丁寧に出ていますよ。
    大きな本屋さんや、ネットで調べたら他にも色々あるかもしれませんね。

    ふと、細かいことって気になるものですよね。
    お料理がんばってください!

    ユーザーID:7033925150

  • ラーメン煮えたもご存じない

    という田辺聖子さんの昔のエッセイを思い出しました。
    (くっくぅーさんのご主人、そう、そのままです!)

    主さん、真面目な方なんですね。

    既にレスのある通り、ほとんどの人は我流、テキトーだと思います。
    何かの機会に他人のやり方を目にすることがあると、お互いビックリしてます。
    実際、専門家だってやり方・考え方はイロイロで、どなたのおっしゃることが正解かわからない。ご自分に馴染む方法を取り入れるといいと思います。

    料理学校に通うのでなければ、momoさんもおっしゃるようにテレビが一番参考になると思います。
    TBS系「チューボーですよ!」ではプロの方法が紹介されますが、マネできるようなちょっとしたコツもあって、我流主婦には参考になります。もっとも、あんなに景気よく切り落としません。もっとみみっちく使っています。

    ユーザーID:0889842715

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧