生活・身近な話題

お通夜を撮影(ブログへ掲載)

レス19
お気に入り31

にんじん

話題

みなさんのご意見を聞かせてください。

ある方のブログで(そのブログの主さんとは面識もなければ、HPを覗いたのも今日はじめてです)、恩師のお通夜に行ってきたという日記の内容の後に、その方のお通夜風景だと思われる写真が大きくのっていました。
自分が座った席から写されたものだと思うのですが、祭壇に向かって撮影されており前に座ってる方、何人かの後ろ姿も一緒に写っていました。

もちろん故人を特定できるものではありませんが(当たり前ですよね)、その写真を見てかなり不快になりました。
不特定多数の見ているブログに掲載することもびっくりでしたが(お身内の方はすぐ分かると思います)、何よりそういう場で祭壇、故人に向かってカメラ(携帯かどうかは分かりませんがサイズが大きかった)を向ける行為が出来ることにびっくりです。
ですが、ブログの主はそういう感覚ではないようで、故人が特定されることで、偲んでくれるといいなと思ってるそうです。

そこで皆さんにお伺いしたいのです。こういう感覚、私が神経質すぎるのでしょうか?
因みに、レストランでの撮影なんかも私は苦手だと感じるほうです。

ユーザーID:8865953309

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は嫌

    私は嫌です。
    この10年間で祖父母と母、親しい叔父を亡くしました。遺族側として神経質になっているのかもしれませんが、写真を撮られるのは嫌です。記録じゃなくて御自分の記憶に残す、、、ではダメなのでしょうか?

    ユーザーID:3612567416

  • 感心出来ません

    カメラマンのマナーの一言に尽きます。時と場所をわきまえないといけませんね、自分の都合しか考えない人が最近多いです、困ったものです。
    どうしてもの場合は喪主や店主なりに理由を言って了解を得るのが常識でしょう。

    ユーザーID:9429457829

  • それは酷い

    私も、そういう場で撮影するというのは理解できないです。身内の方はご存知なのでしょうか?身内の了解を得られてるのであれば別ですけど、私が身内だったら断ってますね、絶対。人権侵害な行為だと思います。

    ちなみに、レストランでの撮影は、よほど高級な店でなければ私的にはOKです。自分自身、日本では堂々とレストランで写真を撮る勇気はありませんが、海外旅行では何度もやってます。

    ユーザーID:2872061654

  • それはアカン!

    質問されるまでもなく、それは大変に非常識な行為です!

    私もブログをやっていますが、
    ブログをやってる人がみんなそんなだと思われたら心外です。

    仮に、故人を偲ぶ思いを個人的に綴っておきたいとしても
    写真なんてまったく必要ないはずです。
    通夜の席でカメラを取り出すなんて、それ自体が信じられない・・・。
    ご遺族がその行為を目撃したらどういう気持ちになるのか
    まったく思い至らなかったのでしょうか。
    何から何までブログに載せなきゃ気がすまないんでしょうか。

    そのブログにコメント欄はついてませんでしたか?
    トピ主さんにはお手数でしょうけれど
    もしコメント欄があれば、写真を撮ることがどれだけ非常識な行為であるか
    またそれを不特定多数の人が目にするブログに載せることが
    どれだけ軽薄で品のない行為であるかをコメントしてやってください。
    コメントは匿名で出来ますから、通りすがりだということを書いておけば大丈夫と思います。

    そのコメントを見て心から恥じ入り、
    写真や記事を削除して謝罪することができる人であればいいのですが。

    ユーザーID:6376554352

  • それは

    故人のお身内のかたに断りもなく、無断でしかも葬儀の写真を載せるとは、
    モラルのない良識に欠ける人である。

    ユーザーID:3565401712

  • 世の中にはいろんな人がいます

    いちいち突っかかっていたら何より自分の身が持ちませんよ。

    トピ主さんの感覚が変なわけじゃないです。
    ブログ主さんの感覚が変なわけでもないです。
    ただあなた方二人の感覚が違うだけです。
    どちらが正しいとか優れているとか間違いとか変とかいう話ではないです。
    ただ違うだけです。

    幸い、知り合いでもなく付き合いもないみたいですし、次からはブログを訪れなければいいだけです。
    私にも「嫌だな」と思うブログがもちろんあります。
    そういう時はただ見るのをやめるだけです。
    それ以外に私にできることはありません。

    合わない人と無理に付き合っても疲れるだけです。
    合わないブログをわざわざ見て疲れるというのも変な話です。
    相手を理解する気がないのなら、自分を理解してもらおうとも思わないことです。

    ユーザーID:6906075302

  • そのブログ見てます

    3 ヶ月ほど前からでしょうか、毎日見るようになりました。いい感じのブログなので人気ありますよね。

    私も正直お通夜の写真を見たときは「え?」と思いました。
    有名人の通夜/葬式にテレビカメラが入るのはわかりますけど、一般人では通常はないかなと思います。

    ただ、非難のコメントが出され、ブログ主さんは「反省しました」とのことで、その写真はもうそこから削除されてますよ。

    人気ブログのブロガーともなると、おそらく毎日カメラを持ち歩かれて写真を撮るのが習慣化しているとか、
    新聞の訃報記事のような「つもり」もあったのかも、と想像します。

    普段目にするブログでは、肖像権とか個人情報の配慮はかなり行き渡っているんだなという印象を受けていますが、
    ときどき、「これ大丈夫かな?」と思うものにも出会います。

    ブログをする限り、こういうことは重要で必要な前提知識だと思います。

    でも、ブロガーさんも人間だから、完璧ではないですよ。このブロガーさんもブログ上で「反省」と言っておられますし、
    それ以外はいつも楽しい話題を載せてくれいますから、私は建設的に見守りたいです。

    ユーザーID:4754638322

  • 理解できない

    葬儀の場で写真を撮ることには、私も不快感を感じます。
    ましてや、それをアップロードするなど、意図が理解できません。

    そのうち携帯カメラで棺の中も取ろうとする人が出そうで、怖いですね。

    ユーザーID:4790270064

  • 神経質じゃないですよ〜

    そんなことをする方がいらっしゃるのですね。
    そのような場でカメラ撮影すること自体、ちょっと不謹慎かと思います。その上ブログにのせるなんて、、、見て気分のいいものではありませんよね。気持ち分かります。
    どんな写真をのせても勝手じゃないかと言われればそれまでなのかもしれないですけど、私が見ても不快に思うに違いないと思います。
    本当に人それぞれ、感覚ってちがうものなんですね。

    ユーザーID:3572212985

  • 鈍感な人々

    恥ずかしくも、私の親戚一家にそのような人々がおります。
    ブログには載せてはいないものの(多分)
    お葬式で、棺の中の故人の写真を撮っていたのです。
    葬儀屋の方も驚いて、「そういうことはするものではありません。」と
    静止しましたが、撮りつづけていました。

    こんな人々と少なからず血が繋がっているのかと思うと、恥ずかしく、嫌になります。

    こういうことを、平気でする人は感覚がおかしくなっているのではないでしょうか。

    レストランでの撮影は、撮影しても良い雰囲気のレストランなら良いかなと
    思います。ファミレスとか、居酒屋とか。。。
    大人な雰囲気のレストランでは、あまり好ましいことでは無いですよね。

    因みに、写真には興味がないのでどこでも撮影してしまう人の気持ちはわかりません。

    ユーザーID:1853159425

  • うん

    祭壇撮影は良くないですねB
    家族が見るブログならいいですけど、顔がわかったり祭壇を写すのは良くないです。
    しかし、顔がわからず知ってる人が多く見るブログだったり、何気ない風景なら問題ないでしょう。
    今は1つの思い出として写されている人も多いでしょうから。

    しかし、祭壇は良くないです。

    ユーザーID:6040073702

  • トピ主です 1

    レスありがとうございます。あさこ様まで読ませて頂きました。

    あさこ様がおっしゃって下さってますが、実はコメント欄に書き込みをしました。(昨日のことです)
    お身内の気持ちを考えて、故人にカメラ(携帯?)を向けることは品格ある行為ではないのではないか…という内容です。

    そのコメントに対してのブログの主様の返答が
    >故人が特定されることで、偲んでくれるといいなと思ってるそうです。
    の部分です。
    生前お世話になった方だそうで、ブログを読んだ方がブログの主を特定→見ている人が故人を特定→見た人が、束の間でもその方を偲んで下さったらいいなあ〜と思った…ということでした。
    決して悪意あることではなく、遺族にも自分の想いは伝わり理解してくれるはずだ、と…。
    そして、ここを見てくれている人達(ブログ仲間?)も自分の気持ちを理解してくれるはずだとも。

    私がコメントを残す前に、確かに数人からお悔やみの言葉は載せられていました。写真掲載云々というコメントはありませんでした。

    (続きます)

    ユーザーID:8865953309

  • 人気風呂がー

    あのブログですね。
    もう取りはずされてますよ。
    祭壇が大きく写っていたので問題になった有名ブログですよね。
    面白いブログだし、個人的には大好きなので、残念でしたけど。
    その人物は人気もあり、人格者の様なので、個人のブログに口出しする方が下品に感じましたが。

    ユーザーID:6040073702

  • トピ主です 2

    (続きです)

    写真がかなり大きく、そのHPをはじめて見た私がびっくりして(というよりショック)しまう程だったのですが、他に見ていた人は何も思わなかったのでしょうか?それも疑問でした。

    私がコメントを掲載したことで、不快に思う人がいるならば…ということでその後写真は削除されていました。
    ただ、ブログ仲間がそのブログ主さんを励ますような言葉をかけていたり(そのコメントは非表示でしたが、主のレスは見れるので想像できます)、削除しますというコメントの後で、写真好きなのでペットの火葬場の写真まで昔撮ったことがある、私の気持ちは読んでいる人には分かる…という書き込みを見る限り、本意は伝わっていないのかなぁと思った次第です。

    もちろん個人のブログですので何を掲載しようが自由かもしれませんし、通りすがりの私があれこれ意見するのもおかしいのかもしれません。
    結果的に削除されてしまい、仲間内で楽しくやっているところへ私がコメントすることで空気を悪くしてしまいましたが、それが目的ではありませんでした。

    (続きます)

    ユーザーID:8865953309

  • トピ主です 3

    (続きです)

    うまく表現できずすみません。ただ…とても後味が悪いのです。

    実は先週近しい身内を亡くしてしまい、その時の通夜の席を思い出し感情的になってしまい、少し厳しい口調でコメントを残してしまいました。
    そのことは反省しています。
    そのことについてお詫びはしましたが、極端は話荒らされた、と思われてるのかもしれません。

    自分の身内と重ねたとはいえ、ただただ私にとってはショックだったのです。
    もちろん身内の通夜、告別式では携帯やカメラをさわってる方は皆無でした。

    ユーザーID:8865953309

  • 昨年父(元教員)を亡くしました。

    タイトルにもあるように、教員をしていた父が昨年亡くなりました。

    卒業生同士の連絡で知ったとか、新聞の訃報記事で知ったとかで、意外とたくさんの教え子の方が通夜や葬儀に来てくださいました。
    その時もしそんなブログを見たらどう思ったかなあと想像してみましたが、私なら不快には思いません。どちらかというとそうやって偲んでくださるのは嬉しいです。
    (棺まで撮影とかだと嫌ですが)

    ちなみに、我々家族も通夜の日にお客さまをお送りした後に祭壇の様子など撮影しました。
    父の最後の最後まで記録しておいてあげたいという思いだったと思います。

    ユーザーID:0869634630

  • 私も嫌です

    私も葬儀の写真を撮られるのは嫌です。まして大切な人の葬儀ならなおさら。大切な人の遺影が不特定多数の人に晒されるのは辛いです。
    その方はご遺族の承諾を得られてのことなのかな…と疑問に思います。「偲んで欲しい」のは、ブログ主さんの勝手であって、亡くなられたご本人の希望が聞けない以上は、せめてご遺族に確認した方が良いのかと。
    死者を敬うってなんだろう…と考えさせられますね。
    ブログとして公開している以上、トピ主さんが正直なお気持ちをコメントされたことは、何もおかしいことではない思いますよ。
    ただ、それぞれの価値観は違いますし、違和感として残っても、まあ仕方ないものとも思います。

    ユーザーID:1595201077

  • 儀式

    儀式は人によってこだわりもさまざまです。

    ましてや葬儀、通夜ともなると最後の儀式。
    どんなに当人の思う通りにしてあげたくても、当人はおらず
    送る側はその中で、当人にとってどのような形が望ましいのか
    考えながらその日を迎えていることと思います。

    ・・・などということを考えると、迂闊にマイナスイメージに
    繋がる可能性のあることは、出来ないと考えるべきです。

    ご遺族の中には、写真を撮って残してくれることをありがたい、と感じる方もいるかもしれません。でも、それを悲しむ方もいるかもしれません。

    この場合、悲しむ可能性を排除することの方が大事なことと思います。
    「良かれと思って」やることなんて、自分勝手以外の何ものでもないです。
    今回お葬式の例ですが本当に安易に、写真を載せてる方が多くて困ります。写真を撮る、載せる、ということのマナーをもう少し徹底すべきですよね・・・。

    ユーザーID:2818851836

  • トピ主です 4

    レスありがとうございます。

    私が情報を詳細に書いてしまったが為に、ブログが数人の方に特定されてしまったことについては、本当に軽率でした。
    不快に思われた方もいらっしゃるかと思います。お詫び致します。

    やはり、自分のコメントの書き方がキツかった事を昨晩から後悔してましたので、再度他の方には見えないようにそのことをお詫びしようと今朝ブログを訪れたところ、主さんのレス諸共その部分は消されてしまってました…。

    私がここでトピを立てたのは、ブログを特定してもらってブログ主さんを困らせることではありません(結果的にそうなってしまったのかもしれませんが)。
    ただ、そういった場面で写真を撮影することについて、皆さんの率直なご意見を聞きたかったのです。

    葦様のレスにあるように、自分が不快に思ったら見なければ良いのが一番の方法ですね。普段はそうやってネットを楽しんでいるのですが、今回は過剰に反応しすぎてしまいました…。

    ユーザーID:8865953309

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧