現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人を見下すことを覚えてしまった孫

kiyomi
2008年2月5日 23:05

孫が無事に難関中学の関門をくぐり、春から中学生となります。小学校4年生から塾に通い始め、勉強漬けの努力家ですがいつの間にか人を見下すことを覚えてしまいました。
夏休みに法事があって、同い年の従姉妹に「○○ちゃん、こんなこともわからないの?」「学校の勉強なんて簡単すぎるわ。私にとって勉強=塾なのよ。田舎には塾なんてないもんね」従姉妹は悔し泣きをしてしまい、幼稚園から小学校の低学年までは一緒に遊んだ仲良しですのに、見下すことを覚えてしまい戸惑っています。

たしなめるはずの息子までが「今、娘はぴりぴりしてるんだから」。息子の嫁にいたっては「うちの娘は○○ちゃんと違って成績が良いんだから」と言う始末で、優しさや思いやりを躾けなかったのかと思うと悲しくなってしまいました。
孫の性格は良くなってゆくのか不安です。

ユーザーID:8574198490  


お気に入り登録数:82
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:104本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
だいじょぶだいじょぶ
あいらびっと
2008年2月6日 11:16

4月に入学したら、周囲はみんな難関中学に入れた優秀な生徒ばっかりで、自分だけが特別じゃなかったんだって思い知るから。
挫折は思いのほか早く来ると思いますよ。

その挫折を乗り越えれば、努力する美徳、優秀なグループに属する誇り、挫折の痛み、上には上がいることを知る謙虚さ、全てを知るでしょう。

お孫さんが中学で壁にぶつかった時、「ほ〜らごらん」とか「中学入ってダメになったね〜」とかいう対応はせず(しないでしょうが)、暖かく見守って支えてあげてください。
そうすれば間違いなく、優しい子供に戻ります。

ユーザーID:7329931530
親が改心するか環境が変わるか
すらすら
2008年2月6日 11:22

親がだめですね。親の意識が変わらない限り無理でしょう。
環境が変わって、自分の周りに自分よりもできる人に囲まれるようになったときに気づくかどうかでしょう。
世の中勉強だけじゃないんだけどね〜って気いてくれればいいですね。

ユーザーID:9060080451
世間に出れば。
ぴよ代
2008年2月6日 11:30

世間に出れば、自分よりも上がたくさんいるということに、嫌でも気付きます。
 でもそういう時に、どう軌道修正するかによって、その子の本当の賢さが解るのだと思います。

 

ユーザーID:2618012159
そのお気持ち、分かるような気がします。
はなこ
2008年2月6日 11:33

私の場合は難関中に合格した子ども自身ではなく、その親の方ですが(この場合私の兄にあたります)、2人目も難関中に合格したせいかなのか、人が変わってしまったように感じます。

それまでは子どもを私立に入れる理由を「高校受験をせずにのびのびさせたいから」と言っていたのに、合格したとたん、あそこは御三家でとか偏差値自慢をするようになりました。
そりゃそこに合格するためには、親にしても想像以上の努力があったものと思われますが、「おめでとう」の電話をしたときも高飛車な話しぶりに驚きました。

私が住む場所は田舎で公立に行くのがあたりまえの地域。兄家族に会えば「公立云々〜」と馬鹿にされそうで、会いたくありません。

数年前の謙虚さはどこに行ってしまったんでしょう・・・。

私の場合はねたみもあるのですが、トピ主さんがお孫さんを心配するお気持ち、
分かるような気がします。

ユーザーID:0383121105
心配しなくても、本当に賢ければ、そのうち気付きます
Roba
2008年2月6日 11:38

お孫さん同士のいざこざは、去年の夏のことですよね? 受験前でぴりぴりしている時ですし、勉強できてなんぼの価値基準のまっただ中にいるわけですから、仕方ないでしょう。見下す、というよりも不安を紛らわすために弱いものに当たっただけと思います(むしろ親御さんたちの対応の方が気になりますね)

中学に入れば、その中でも一握りの優等生でない限り、今度は自分が劣等感に苛まれることになるかもしれません。そういうことを繰り返して、他人と比べて優越感を感じることで自分を支えようとする愚かさに気づいていくのです。
本当に優秀な人は、他人を見下すような言動は慎むようになります。

小学校6年にもなって・・・と思われるでしょうが、最近は7掛ぐらいの精神年齢と考えた方がいいそうですよ、それならば小学3年生ぐらい。
まだまだ子供の言うことです、傷つけられた方もこれをきっかけに頑張るのもよし、です。
受験した子のがんばりは褒めてあげましょう。でも、それがすべてではないということも、謙虚さを身につけた方が自分のためになるということも、少しずつ教えてあげてください。

ユーザーID:8187087693
寂しいですね
あす
2008年2月6日 11:47

お気持ち、お察しいたします。

従姉妹さんもお孫さんですよね?そちらを可愛がってあげればよいのではないでしょうか?
そして、息子さん(両親)やそのお孫さんに聞こえよがしに、何かにつけ従姉妹さんの性格や可愛さを褒める。
それくらいすると、自分が嫌われている事、受け入れられないことがわかるのでは?
トピ主さんがとりたい方法だとは思えませんが、このような事で心を痛めていられるトピさんに傷ついて欲しくないなと思うのと、
この時代、性格が合わない孫がいても仕方がないようにも思えました。
切ない事ですので、一人でお抱えにならず、ご主人にも話して見られたら良いかも知れませんね。
ところで、息子さんは、何を指して「今、娘はぴりぴりしている」とおっしゃったのですか?

ユーザーID:7258687028
すぐには無理
蕎麦茶
2008年2月6日 12:20

 お孫さんの話に,息子さんより若いであろう私からのレスで申し訳ありませんが,参考までに。
 おそらく,小学校では優秀でしょう。しかし,中学は受験して集まったいわば各学校の優秀な生徒が母集団になっている団体です。なので,今までのように成績がバラけている中での一番ではなく,皆出来て当たり前,な中での一番を目指さなくてはならないので,小学校時代のように当たり前のように成績がいい,という状況ではなくなり,かなり努力をしないと順位を保つことが出来なくなっていることに慣れてないのだと思います。 お孫さん自身もですが,親である息子さん夫婦も慣れていない。
 なので,お孫さんは確実に勝てる(今までの上下関係を保てる)従姉妹ちゃんにそういう態度に出たんだと思います。で,息子さんはその今までとは違うことに気付いているからぴりぴりしているという表現を,お嫁さんは「うちの子は違うんだから」となかば自分に言い聞かせてる,ということかなぁと思いました。
 つづきます

ユーザーID:0007874669
続きです
蕎麦茶
2008年2月6日 12:26

 でも,そのうちその集団の中で自分の位置が見えたり,傲慢な態度をとると人が離れていくということを身をもってお孫さんは知ることとなります。だから心配しなくても大丈夫。そうやって失敗して人との関係を学ばないと,上からいくら大人が説明しても納得できない時期だと思います。
 今は,受験合格で舞い上がってる時期だから,「世界は全て自分のもの」状態。何を言っても出来ない者の僻み,って思うだけ。
 だから,自分で躓いて,何がいけないのか,人との距離・接し方を本人が学んで,もっと世界は広いんだと気付くまでお孫さんを黙って見守って下さい。何かあったときに,受験で一色の親に相談できない時に受け止めて上げられるところでいてあげてください。
 それと,お孫さん自身より,従姉妹ちゃんのほうのフォローをしてあげてくださいね。今は何を言っても無駄かもだけど,あの子も本当はいい子なんだよ。それに勉強だけが全てじゃないよ。料理とか裁縫とか生活のうえで必要なことは他にもあるし,まだ中学生なんだから先は長いって。
 トピ主さんは,今のまま優しいおばあちゃんでいてあげてくださいね。

ユーザーID:0007874669
大丈夫!
ruru
2008年2月6日 12:30

中学に入って自分の実力が大した事ないと分かれば
大人しくなるんじゃないですか?

ユーザーID:7518000146
見下すこともひとつの経験
ゼロポイント
2008年2月6日 12:59

まだ小学生ですからね。
人を見下すこともひとつの経験だと思いますよ。

大丈夫ですよ。
これから先は長いです。
トップエリートになる人は本当に一握り。
お孫さんはいつか上には上がいることを知り
越えられない壁を目の前にして挫折するかもしれません。

その時になって初めて、変わらず優しく接してくれた人のありがたみ
自分が見下してきた人たちの悔しさがわかるかもしれませんね。

人生は長いです。
長い時間で数々のものを得ていくわけですから
まだまだ始まったばかりのお孫さんは
いつか人を思いやる気持ちも持つ時がくるかもしれませんよ。

だいたい、優しさや思いやりは「躾ける」ものではないですしね。
自ら得ていくものだと思います。

ユーザーID:6490851363
そのうちわかると思います
はなこ
2008年2月6日 13:05

公立中学でクラスでいつも一番だった私は、当時は先生にも可愛がられ有頂天でした。

ところが高校に入った途端、急に大したことないことがわかり、ショックでした。どうにか地方国立大学にやっと入ることができ、昔の面影はどこにいったやら・・・。

中学時代の私しか知らない人間はなんて高慢なヤツだろうと、思っていると思います。

高校大学と進むに連れ、上には上がいることがわかるのでご心配なく。むしろ中学時代が最高ということに、ならないように気をつけた方がいいくらいです。

ユーザーID:0147973958
井の中の蛙
ぽち
2008年2月6日 13:12

まずは合格おめでとうございます。

さて、お孫さんは難関中学に進学されるのですね。
お孫さんと同じか、それ以上の学力を持ったお子さんが集まる中学で、焦りや挫折を味わう事になるかもしれません。
大学受験も同じです。
一流企業への就職試験もしかり・・・
お孫さんやご両親は、井の中の蛙ですね。

自分より優秀な人は無数にいるとわかっても、見下し癖はなおらないと思いますよ。
上を見たら限がないから、下のレベルになる人間を作って見下すことにより、自分のポジションを保とうとする人はいっぱいいます。
悲しい事ですね・・・
お孫さんが何十年かして様々な経験を積まれた結果、人間の真実に気付くかどうかですね。
今は、合格して本人もご両親も舞い上がっているので、何を意見しても耳に入らないと思います。
言えば反感を買うだけかもしれません。
おばあちゃまとしては、悔し泣きをした他のお孫さんを慰めてあげてください。
井の中の蛙に気付くのは、10年後かもしれないし30年後かもしれないけど見守るしかないでしょうね。

ユーザーID:9118474403
たぶん・・・
コメッコ
2008年2月6日 14:03

何の希望もないレスで申し訳ありませんが、お孫さんの価値観が変わることはないでしょう。
難関中学(私立でしょうか?)は、入試という選抜で、学力の近い者だけを集めることが可能なシステムを使っているのですから、お孫さんのクラスメイトも、お孫さんと同じような考えを持っている子が多いと思います(「勉強できる=人を見下しても良い」という考え)。
それは、当人にとって「価値観の近い友達が多い」という意味では幸せですが、「違う境遇の人間を思い遣る」必要性を感じにくい場所なので、トピ主さんの望まれる感覚は生まれにくいと思います。
ただ、その中学に入学以降、よりレベルの高いクラスメイトに囲まれることにより、もしかしたら一時的な挫折感を感じることはあるかもしれません(つまり、人から見下される側に回るということ)。
そこで転機が訪れる可能性もありますが、当の親御さんが同じ考え方なのですから、あまり大きな変化はないんじゃないかと・・・。

唯一できるのは、その従姉妹とはあまり会わせないことくらいではないでしょうか。
従姉妹の子がストレスのはけ口にされて、かわいそうです。

ユーザーID:5189521015
あたたかく見守ることが一番です
green
2008年2月6日 14:38

お孫さん、中学合格おめでとうございます。
今は、難関突破で自分が「誰よりもスゴイ人」のように思えている時期なのでしょうね。
母親からも「特別な子」のようにほめられて・・。

これから難関中学高校→有名大学へと歩まれるのでしょうね。
でも、学校をすべて卒業するまでに、勉強での挫折(上には上が「いくらでもいる」ものと思われます)、友人との軋轢など誰もが通る悩みの多い青春時代をおくられるのではないでしょうか。
悔しい思いを経験することもあるかもしれないし、学校生活、勉強の中でも人への思いやりの大切さに気づく機会もあるんじゃないでしょうか。

家庭での直接の教育担当はご両親ですし、トピ主さんはどんな時でもいつもあたたかく見守ってあげてほしいです。
「賢くて将来性があるから」などの条件付でなく、純粋に「私の孫は本当に可愛い」との思いで接してあげればよいのではないかな、と思いました。
春休みの間に、優しい気持ちになって感動する映画や本(映画や本のトピは小町に沢山ありますね)を、お孫さんを誘って一緒に見に行ったりプレゼントしたりしてみてはどうでしょう。

ユーザーID:5293237799
世間は広い
研究者
2008年2月6日 16:47

お孫様の合格おめでとうございます。
 文面での判断ですが、今は無邪気に喜んでいて、それを従姉妹に向けておられるのではないでしょか。ほおっておいても大丈夫と思います。
 受験は始まったばかりです。これから中学高校大学、と進むにつれ、自分の能力がいかに大したことないか思い知らされるでしょう。世界に出ればとてつもない人物がうようよいます。それらの方々の共通点は、自分能力を決して自慢しないで、謙虚で常に努力していることです。今てんぐになっていても将来はわかりません。

 おばあさまは次のようにたしなめられてはいかがでしょうか。今は○○ちゃんより成績がいいかもしれないけど、将来はわからないよ。中学や高校であなたが足下にも及ばないくらい良くできる人だっているかも知れないよ。それに他人に教えることが上手な人は、よくわかっている人だから、○○ちゃんにわかるように教えてあげてごらん。

 高校時代に大学の数学の教科書を理解する、すごい人もいます。でもそういう人が科学の分野で優れた業績をあげるかどうかはまた別のことです。学校で教えるのは所詮わかっていることだけ。成績が良いのは理解が良いだけとも言えます。

ユーザーID:5467700539
それは昔の私かも(苦笑)
ミスデージー
2008年2月6日 18:26

私も中学受験でした。子供の頃って「成績が全て」と言う気がしますものね。
当時住んでいた社宅の教育レヴェルがものすごく高いところで、常に親からはっぱをかけられていました。
「A君は御三家、Bちゃんは国立を狙ってる」って感じで。だから、子供は相当なストレスで、私は従姉妹ではなかったけど、同じクラスの気弱な子に当り散らしていました。まさしく「こんなこともわからないの?」って感じで(ごめんなさい)。中学に入るときっと変わりますよ。私もそうでしたが、同じレベルの子供が集まってきますから、トップでを維持するのは難しいし、勉強以外の価値観も見えるようになってきます。私は大学まで続いている学校に入学したので、3年間受験勉強して、10年のんびりと過ごしてしまいました(汗)。
私が尊敬している先輩(女性)で、有名国立大学卒で博士号を持っている人がいますが、見下したり自慢したりすることは一切ありません。本当に魅力的な方です。そんな人のほうが魅力的であることを教えてあげてください。

ユーザーID:1839117872
トピ主様の不安はわかります。
豆大福
2008年2月6日 22:57

そのような家族に囲まれながらも、
トピ主さんは、マトモな感性をお持ちの方のようで良かったです。

この調子で行けば、一流大学に入れると思いますが
就職試験では学力が高いだけでは受かるとは限りません。
面接官は性格を見抜きます。
まぁ一流大学ってだけで、能力があると思われてかろうじて就職は出来るかもしれません。
就職してからは・・学生とちがって甘くなくなるし、高飛車な態度の人は影で嫌われるでしょうし仕事もやりにくくなるでしょう。
社会で揉まれて、色々気が付くといいのですが・・。

ユーザーID:3395308579
孫が心配で
kiyomi(トピ主)
2008年2月6日 23:06

レスをありがとうございます。思いやりや優しさは躾けるものではありませんよね。
孫は思春期にさしかかっていますから、仕方がないのかなと思ったりもするのですが、幼稚園の頃の孫は「お友達の○○ちゃん、今日はお休みだったけど明日は来れるかな?」
と思いやれる子供でしたし、息子夫婦にも「ほのぼの」としたものがあったのに。
中学受験を決めてから、お嫁さんの態度の豹変ぶりにはびっくりでした。毎年の年賀状に「娘は有名進学塾で成績はトップクラス。従姉妹のAちゃんなんかとは比べ物にならない」と書いてきたりで、「上手く行かなかったら孫が傷つくだろうな」とハラハラしていました。
何事も「頭の良し悪し」で友達を判断したりで、今もハラハラです。
見守ることしかできないのかな?

ユーザーID:8574198490
祖父母に育てられた身ですが・・・
ぴよぴよ
2008年2月6日 23:17

お孫さんはお近くに住まわれていろのでしょうか?
この場合、悩むならきちんと叱ってあげるべきだと思います。
‘見下す’ということ含め思いやりにかけているように思います。
たくさん勉強していたのだから、その辺の躾がおろそかになってしまった事は否めません。
 私は、両親共働きだったので、同居していた祖父母に育てられました。かくいう私も、見下すとは違いますが(頭も平均だったし・・・)やんちゃして、そりゃあ、じいちゃんばあちゃんにこっぴどくしかられ、それこそ引きずられ小屋に閉じ込められかけた事も多々ありました(笑)すぐあとは「コンチクショ−」とは思いますが、そのあとすぐ反省しましたし、
成人を迎えた今は、本気で叱ってくれた事に感謝しています。今は亡き祖父母ですが、両親より愛情をもって叱ってくれたことはいつまでも忘れません。それは外孫でも内孫でも同じだと思いますので、ここに書き込むよりその思いを当人に伝えるべきだと思います。伝え方が下手でも構わないと思いますよ、愛情をもってしてやれば。あえて憎まれ役を買ってみてもいいのでは?

ユーザーID:3946553125
所詮自己満足
なみへい
2008年2月7日 14:29

いくら成績が良くったって、所詮自己満足だと思います。
「お受験」「お受験」と目を吊り上げる人々を見ていると、憂国の思いが致します。EQ(心の知能指数)が高い人が日本に増えて欲しいと願っています。息子さん夫婦は、勝ち組になりたくて必死なのですね。確かに、いい生活したければ努力も必要です。でも、人を見下すことがクセになると、常に人の上にいなければ気がすまない…どこまでいっても満足出来ない人間になっちゃうかも。

トピ主さんに出来ることは…
優しさや思いやりのあるおばあちゃんとして見本をみせて存在を示し続けることではないでしょうか。

ユーザーID:7585195793
 
現在位置は
です