• ホーム
  • ひと
  • 母のことで気が変になりそうです、助けて下さい!

母のことで気が変になりそうです、助けて下さい!

レス60
(トピ主18
お気に入り147

家族・友人・人間関係

ANZAC

40代独身女性です。母の過干渉に若い頃からずっと悩み続けています。
母は離婚後女手ひとつで私を育ててくれましたが、一人っ子の私に対する執着が尋常ではなく、どうにかして私を束縛しようと口や手を出し、私のプライバシーは一切認めませんでした。

詳細は省きますが10〜20代と精神的な葛藤が続き、独立を考えましたが自分が病気だったことや、母を残して独立することの罪悪感を拭えず同居を続け、10年前「徒歩10分」圏内に引っ越すことで「これなら何かあっても大丈夫」と自分を納得させ、ようやく独立を果たしました。

ところが「徒歩圏内」が裏目に出て、母はアポなしでやってきてはチャイムを連打、ドアを開けると上がりこもうとし、拒否すると今度は黙って食料品や衣類をドアポケットに突っ込んでいくようになりました。
どんなに「いらないから」「大丈夫だから」と断っても「あんたのことが心配だから」とそれは続き、居留守を使ってもベランダの灯りで在宅を確認してくるようになり、そのうち私は帰宅しても灯りも点けられず、チャイムの音や自宅の電話が鳴ると恐怖を感じるようになりました。

長くなりますので続きます。

ユーザーID:2934571159

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きを読んでいませんが

    徒歩圏内だろうが片道10時間だろうが、押しかけてきそうなお母様ですね。一番身近な血縁だからないがしろにもできないですし。
    「離婚して女手一つで育てた娘」だから執着するんですよね。行動は立派ですが、ものには限度があります。ANZAC様以外の関心事ができるのが一番ですよね。
    ・母娘一緒にカウンセリングを受け、過干渉なご自分に気づいてもらう。
    ・イヌやネコなどペットを飼ってもらう。できるだけ手がかかりそうな生き物ほど良い。
    ・中高年縁結びの会とか、茶飲み友達サークルに加入させ、彼氏や男友達を見つけてもらう。再婚してもらうとベスト。
    ・今更異性なんて・・・と言うなら、趣味の費用を負担してあげて、できるだけそちらのお付き合いをしてもらう。

    これらの逆の、ANZAC様が結婚されたり趣味仕事に励むだけでは、たぶんお母様の関心は薄れない気がします。

    ユーザーID:5643525631

  • 続きです(1)

    それでも無視を続けていると今度は「お前が冷たいので私は辛くて気が狂いそうだ」などと恨み言を綴った手紙が投函されるようになり、私は不眠と胃腸障害を起こしてしまいました。

    また自分が旅行に行くときや忘れ物をしたときに電話をかけてきては「帰るまで泊まって犬の面倒見てよ」「ガス消し忘れたかもしれないから今から見てきて」などとあれこれ要求するので、これには頭にきて「もういい加減にして」と言って合鍵も返しました。

    そうすると今度は母が私を「無視する」行動に出るようになりました。
    無視と言っても返事をしないのではなく病気や入院などの大事なことを私に言わないのです。ある日突然叔父から電話で「お前は母親が入院したというのに見舞いにも来ないのか!」と叱られ、そこで初めて母が帯状疱疹で入院したことを知りました。言うまでもなく当てこすりです。

    情けなく思いましたが、母が神経痛で苦しんでいるのを見て「もう少し親孝行しなくちゃ」と思うようになり、暇を見ては母を外食や買物、近くのスーパー銭湯に連れ出したりするようにしました。昨年末は韓国旅行にも連れて行きました。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 続きです(2)

    現金なもので母は喜び、しばらくは機嫌もよかったのですが、そのうちだんだんまた私の仕事や行動に口を出すようになってきました。しばらくは我慢して受け流していたのですが、とうとうこの間の年末、母の無神経な言動に我慢できなくなって車中で口論となってしまったのです。

    そして1月、知人の結婚式に出席するためと休暇を兼ねて、私は海外へ渡航しました。比較的長期だったので母にも連絡を入れておくべきかと思い、口論の数日後に母に電話を入れたのですが、話をする前にむっつりと不機嫌な声で「もうお前なんか知らん!」と電話を切られたので、こちらもそれ以上の連絡をしませんでした。母からももちろん連絡はお正月を過ぎても一切ありませんでした。

    そして先日帰国したところ、母から何度も自宅に着信が入っており、ドアポケットにはまた例によって食料品や衣類が手紙とともに突っ込まれていました。内容は「最近うつ病が激しくなったのでどこかへ旅に出ようと思う。だから先日あげたお金を返してほしい」とのことでした。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 続きです(3)

    「あげたお金」というのは母が自分の兄弟や甥姪にいい顔をしたいがために母の名前で渡した結婚祝い、新築祝いエトセトラを私が立替えていたもので、それを昨年やっと「返してもらった」分のことを指しています。

    うつ病というのももちろん「自称」で本人がそう周囲に吹聴していますが、医者が処方した胃薬を「睡眠薬・抗うつ剤」として信じて服用しているだけです。もちろん本人には薬の正体が胃薬であることは言っていませんが。

    とにかく私は全身が脱力するのを感じました。
    心配をかけたのは悪かったとは思いますが、聞く耳を持たない母に何を言う気にもなれなかったのも事実で、それまで無視を続けていたくせに自分から連絡が取れないとなった途端にまたモノを押し込んでいったり、うつ病がひどいだの「返した」お金を「あげた分を返して」といったり、もう母の自己アピールにはうんざりです。

    それでも電話をかけ、お金は立替分であることを指摘すると激昂、電話口で絶叫号泣、親不孝だの情なしだの散々言いたい放題言われました。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 続きです(4)

    もっと距離を置いた所に引っ越すことも考えましたが、私はずっと音信不通のまま孤独死、死後数ヶ月してから発見された父のことを非常に後悔しており、できることなら母にはそんな目に遭っては欲しくないのです。仕事も辞め、引越しするだけの余裕資金も正直ありません。

    私はただ母に、適度な距離を保って付き合いたいだけなのです。べたべたとひっつきまわり干渉し、私の何もかもを支配しようとする自分を愛情深い母親だと信じて疑わない母に、それをわかってもらう方法はないのでしょうか。

    とりあえず「食料品、衣類は一切持ってこないで。今後は持ってきても廃棄します。手紙類も開封せず捨てます。アポなし訪問や強引な差し入れがこれ以上続くようなら通知なく転居することも視野に入れます」と宣言しようと思ったのですが、やりすぎでしょうか。

    そこまで言うと自殺のマネでもしかねず、ますます面倒になりそうな気もします。母が生きている限り私は干渉され続けねばならないのかと今絶望でいっぱいです。

    どうか皆様うまく立ち回るためのお知恵をお貸しください!!

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 秘密裏に引越し、転職を。そして疎遠に。

    続きは読んでないけど、お母さんは立派なストーカーですね。
    本当に逃げたいなら、再度引越し、役所にも新住所を母親に教えないように依頼するくらいしないとダメでしょうね。
    引越しは夜のうちに秘密裏に行い、今後あなたからしか連絡を取らないようにする。
    職場も変えるとか思い切った手段をとらない限り、毒親からは離れられませんよ。
    あなたがこれからのご自分の人生をどう考えているのか知りませんが、トピを読む限り改善はされないでしょうね。
    とすれば、あなた自身で改善するしか道はないと思います。
    今勇気を持たないと、人生がこの先もめちゃめちゃにされますよ。
    40年間、一緒にいたじゃないですか。もういいですよ。
    自由に飛び立ってください。

    ユーザーID:1171583340

  • トピ主様「続き」お待ちしています −1

    続きがアップされる前に、レスをしてしまい、ごめんなさい。
    私は40代後半です・・・私の母も過干渉で、2年程前、トピ主様と同じように私も気が変になりそうでした。
    この苦しみから抜け出せる日が来るのだろうかという気持ちで、過ごしていた時期がありました。
    なので、トピ主様が今、どんなに辛い思いをしているかを思うと、お気の毒でなりません。
    親の親切?(むしろお節介・過干渉)を受け入れられない自分を責めたりしていませんか?

    私の場合ですが、ご参考になればと思い書きますね。
    それは、母に「私の気持ちを大事にしてほしい。嫌なものは嫌です。」と何度も何度も本気で言い続けました。
    それでも尚しつこい場合は怒りが爆発してしまい、ひどい事も言ってしまいました。
    傷つけるような言葉を母に言ってしまう私、しょんぼりする母、それはそれは辛かったです。
    ですが、母のしつこさに対応するには、それ位言わないと分かってもらえませんでした。
    最近はこれ以上私に嫌われたらまずいと思ったようで、アポ無訪問、食料・日用品の持参・留守中の出入りはなくなりました。

    ユーザーID:7649888763

  • トピ主様の「続き」お待ちしています−2

    今のままでは、トピ主様御自身が辛いでしょう?
    お母様もそれなりにご高齢になっていらっしゃるでしょうから、お母様を拒否するというのは胸が痛むのでしょうね・・・(私は胸が痛みました)
    ですが、少しずつ、現状を良い方向に変えていかないと、気持ち良く生活できないと思います。

    便乗してしまって、申し訳ないですが・・・
    親を拒否するというのは、親不孝者なんでしょうか?
    こういった親を持った娘として、どのように距離をとっていけば、お互い傷つかずにやっていけるのか?私も知りたいです。

    ユーザーID:7649888763

  • お疲れさまです(1)

    私も同様な母を持っています。母は離婚後、実家の援助(お金・住宅)でやってこれたのに「私が育て上げた」と言い張ります。実際は子供を捨てて男と蒸発したことも有り、トラウマか姉は精神を患って今も苦しんでいます。私の下に中絶した子供もいますが供養もせず「だってお金が無かったんだモーン」とヘラヘラしてるだめ人間です。10年ほど前から(姉妹が30前後の頃)母はさすがに歳を取って頼る男もいなくなり、その将来の不安から私と姉に対する依存・束縛が激しくなりました。部屋を勝手に掃除(詮索?)して「あんたが私のこと嫌っているのは日記を読んだから知ってるわよ!」と狂ったように怒り出したり、部屋にいる時に視線を感じてると母親が覗いていたり、電話をしてると遠くで仁王立ちして見ている・・・。逃げ出すように30歳の時に姉が・・・翌年に私が家を出て行きました。(←徒歩圏内ではありません)二人が出て行くことにより束縛は解消され、母は友達を作り旅行したり自分の楽しみを見つけるようになりました。でも私が結婚しました今も依存して電話が掛かってきます。母の極度のマイナス思考ぶりに、話していると息苦しくなるので電話には出ません。

    ユーザーID:3854127972

  • お疲れ様です(2)

    酷い時は1分あまりのコールを5回連続とかありますよ。ストーカーみたいです。今は姉も私も携帯は着信拒否してます(緊急時用にメールは拒否してません) 
    気軽に中絶した人なのに母面して「孫見せてよ」「子供産んでこそ大人になる」とか言い放ちます。母の本音を垣間見る発言を以前耳にしました。「私に男でもいたらあんたたちに頼ろうと思わないけどね」ですって。つまり、男という頼る存在が無くて寂しいから「あなたが心配」と理由をつけて近づいてくるんだなと本心が分かりました。今でも子供を捨てて男と蒸発した頃の母と変わりないんですよね。男がいれば子供は要らないんです。
    トピ主さんのお母さんも自分が寂しいからトピ主さんに執着してくるんです。決して心配な訳ではないと思います。
    気軽に行けない場所に引っ越しを勧めます。でないと親離れ・子離れが出来なくなりお互いに依存しないと生きていけない状態になり苦しくなる一方ですよ。
    お母さんに毅然とした態度を取ることはお母さん、トピ主さんそれぞれの自立の為に大切なことです。辛いけど、頑張って!

    ユーザーID:3854127972

  • わたしは音信不通です。

    わたしの母親がやはり過干渉です。仕方がないので、奨学金を得て海外に逃げました。就職や国内の大学院では家から通える距離にしろといわれ、独立ができなかったからです。奨学金ももらえましたので経済的にも独立し、貧乏ながらも楽しく暮らせました。飛行機で12時間以上という距離がなければ過干渉は断ち切れませんでした。その後現地で結婚就職し、航空運賃が払えないという言い訳で10年日本に帰りませんでした。

    現在は完全に音信不通です。メールアドレスを教えたらうるさいくらいにメールが来たので、アドレスを変えました。自分が結婚して子供が生まれたことは言っていますが、15年後に離婚したことは伝えていません。過干渉の再開になる可能性があるからです。引っ越した住所も伝えていません。

    非難を浴びるかもしれませんが、このくらいしないと過干渉は断ち切れませんでした。ちなみに、わたしの子供に対しては完全に無関心です。彼女が関心があるのはわたしが彼女と同居をして言いなりのお手伝いさんをすることにあります。

    こういう例もあるということで書き込ませていただきました。

    ユーザーID:2489404058

  • もう十分、頑張ったと思いますよ。

    続きを拝読しました。
    トピ主様のお母様の過干渉は私の母以上だと感じました。
    さぞかし毎日が辛いでしょう。

    >「食料品、衣類は一切持ってこないで。今後は持ってきても廃棄します。手紙類も開封せず捨てます。アポなし訪問や強引な差し入れがこれ以上続くようなら通知なく転居することも視野に入れます」と宣言しようと思ったのですが、やりすぎでしょうか

    私は同じ事を母に言いました。
    私の母は自殺したりしないと思ったので、その心配はありませんでしたが、宣言した時は心臓を押さえていました。
    「毒になる親」という本の一部分を母に読み聞かせ、今の状態は健全ではない、私の人生をダメにする気か?私の幸せを望むなら干渉しないでほしいと言いました。
    その後も折を見て何度も言い、訪問はなくなりました。
    時々の電話、ポストに手紙はあります・・・今はまだ、それも苦しいです。

    宣言する、しないはトピ主様が決める事です。
    お母様に何かあった場合、優しいトピ主様はきっと苦しむでしょう。
    なので無責任な事は言えません。
    宣言するにしても何か工夫できるはず、最良の方法を考えてみましょうよ。

    ユーザーID:7649888763

  • 母親にとって娘の幸せが1番のはず…時間をかけて。

    うちの母もトピ主さまのお母さまにとても似ていますよ。

    うちの母もひどかったですが、今は下の2点は守るようになりました。

    ・勝手に家に来ない
    (必ず前もって連絡する)
    ・何も持ってこない

    何度も縁を切られ、音信不通にもなりましたが
    何年もかけて、私が嫌だということを真剣に伝えました。

    母親の大きな愛情、ひとつ間違えれば大きな凶器ですよね…

    でも、母親にとって娘の幸せが1番大切なはず。

    トピ主さまとお母さまが分かり合える日がくることをお祈りしています。

    ユーザーID:8755688875

  • お母さんに期待しても無駄です

    >>私はただ母に、適度な距離を保って付き合いたいだけなのです。

    >>それをわかってもらう方法はないのでしょうか。

    過去の言動を見れば「適度な距離を保つ」というのはお母様には出来ないということは分っているでしょう。

    出来ないことを相手に期待するのも「甘え」の一種ですよ。ご自分でお気づきになっていないかもしれませんが、すでに「共依存」の域に入っていますよ

    引越しは難しい、孤独死した父親みたいにさせるのは嫌、とおっしゃいますが、それでも一度、遠くに離れなければダメです。

    あれこれ病気を持ち出すとは思いますが、お母様がまだ元気なうちに(旅行なども行ってるようですし)、一度遠くに越して完全に離れてください。

    その離れている間に、お母様も一人でいることを学ぶでしょう。お母様の性格なら他に依存先を見つけるかもしれませんね。まあどうでもいいじゃないですか。依存しないとは「ほうっておける」ことです。それはあなたもお母様に出来ていないような気がします。

    本当に病に冒され、手助けがいる時には帰って差し上げればよいと思います。子供は誰でも一度は親元を離れるものです。

    ユーザーID:3497475728

  • あなた自身の生活はどうなる?

    いくら親一人子一人でもこれは行き過ぎです。
    せっかく別居にこぎつけたのに、お母さんの作戦に負けるとは残念でした。
    今度はもっと手の届かない場所に転居して、本当に親から離れてはどうですか?
    親戚の人たちにも事情を手紙に書くなりして、あなたの決意の程を知らせておいて。あなたの幸せを犠牲にしてまで母親の面倒を見るように言われたら、もうその親戚とは縁を切る覚悟で。
    あなたが強く出ないと、あなたはいつまでたっても「お母さんの人生の彩り」にされてしまいます。
    それはあなたに取って大変気の毒なことだと思うのです。

    (トピ主さんは四十代ですよね。もしかしたらお母さんにも認知症が始まっているかも知れませんよ。ならばもう論理的な理解は無理だということです。不安にさせるわけではありませんけど、この病気の人と向き合っていると自分も壊れますよ)

    ユーザーID:4393667417

  • トピ主です

    皆様暖かいお言葉をありがとうございます。
    個別のレスは省略させて頂きますが、他にも同じような思いをされてる方のお言葉には特に胸に迫るものがありました。

    今まで誰に相談しても「でもたった一人の親じゃない」「お母さんも寂しいんだからわかってあげなきゃ」「娘のことが可愛くてたまらないんだよ」などの決まりきった回答しか返ってこず、それは表面上正論であるが故に「だから我慢しなさい」という結果にしかならず、胸のつかえは重くなるばかりでした。

    叔父叔母も母の行動は行き過ぎであることを知りながら、母を諌めることは一切せず「お前の思いやりが足らない」と私を責めるばかりです。母を諌めても決して受け入れることがないのがわかっているからです。若い頃は何度も助けを求めましたが「親子の問題に他人(笑)が立ち入ることはできない」と拒否され、今ではすっかり諦めてしまいました。

    ほんとうにこのままだと自分が壊れてしまいそうです。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 毒になる親 スーザン・フォワード著

    ぜひ読んでみましょう。トピ主さんのお母様に対する罪悪感を払拭してくれるでしょう。もう充分に親孝行されたのですから、野次馬(親戚)には適当に答えておきましょうよ。


    そうしないと御自分の大切な人生人に振り回されて終わってしまいますよ。そしてぜひ「こんなことをしたら引越ししちゃうよ」宣言してください。本当にお疲れ様です。

    ユーザーID:4196873724

  • 正常範囲以内の異常

    自分の子が行方知れずになれば地の果てまで探すのはどの親もする事。どの親でも子から拒否されればされるほど原因を探ろうと行動もし、心配します。
    それでもトピ主さんのお母様は大変固執的性格と行動で異常に映ります。

    昔の幼い頃の従順なトピ主さんに、お母様はかなり癒され生きる励みになっていたのは確実ですね。
    お母様は過去のトピ主さんだけが真実のトピ主さんと信じてる。独立心が芽生えてからのトピ主さんの一挙一動が心配で仕方無いのです。
    母と娘の二人家族なら余計に。

    一般的にと言っては失言かもしれませんが、娘が30歳に近づけば良縁はないものかと親は陰で心配致します。
    トピ主さんとその点で普通に話しがしたい様子は見受けられませんでしたか?ただただお母様はトピ主さんに独占的態度できたのでしょうか。
    結婚に限らずトピ主さんの幸せを願っての言葉は一切無かったか?
    鬱の薬が実はただの胃腸薬を処方されているのは正常範囲以内の性格異常だからでしょうか。本当に鬱病になられてはトピ主さんが仕事も辞めざる終えかねない場合もあります。振り出しに戻す発言で申し訳ないです。

    ユーザーID:0561563471

  • 「毒になる親」

    パンダママ様
    ありがとうございます。

    この手の話題になるとよく出てくるタイトルだったので、知ってはいたのですが、現実に直面することの煩わしさに読んだことはありませんでした。

    これを機会に一度読んでみようかと思いますが、この本を読んだ後実際親への罪悪感や義務感などを断ち切って、親を切り離した方はいらっしゃるのでしょうか?

    私にも人並みの愛情を以って親に接したい、年老いた母に優しい言葉をかけ、できるだけ楽をさせてやりたい気持ちはあります。
    その気持ち自体は本来人としてごく当然のものだと思うのですが、私が母の過干渉から逃れるためには、そのごく普通の気持ちもろとも母を断ち切らねばならないのでしょうか?

    それともこういう理屈をこねること自体がすでに「共依存」なのでしょうか?

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • トピ主です。

    いつも匿名様。わずかの時間差でレスがずれてしまいました。

    仰る通り、母は親として当然の心配をしているのでしょう。それ自体については自分なりに理解しているつもりです(子供がいないので想像ですが)。だからこそ母を断ち切れない自分と、全てを捨てて逃げ出したい自分の間で右往左往しているのだと思います。

    うまく言えませんが、母は心底私の幸せを願う半面「自分の愛情が思うように報われない」ことに腹を立てているのだと思います。だからこそ「これでもか」と食料や衣類を押込んでいくのだと思います。私がそれを望むか望まないかはどうでもいいのです。愛情の押売りは相手にとって迷惑だという発想は、母の理解の範疇にはないのだと思います。

    思春期の頃、私は母が人前でも体を撫で回すのがイヤでたまりませんでした。恥ずかしいから止めてと言っても「親が子を可愛いがって何が悪い」と止めてもらえませんでした。家が狭かったせいもありますが、中学生になっても一緒の布団で寝たがり、寝るときは私を抱きかかえます。今から思うとまるでペットですね。机の中や日記、手紙も悪びれることなく見ては内容や友人について干渉してきました。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 「毒になる親」を読んで・・・

    私も問題に直面するのが怖くて本を手にとれなかったです。
    でも、どんな本なのだろうか?と思っていらっしゃるのでしたら、読んでみてはいかがですか?
    気持ちの整理をつけるきっかけなると思いますよ。

    本を読んで、母と私の関係に「気づき」がたくさんありました。
    良い気付きより悪い方が多く、心の中がドロドロになりました。
    wordにパスをかけて思いっきり吐き出したところ、気づかなかった不満や我慢がたくさん!・・・あまりの多さにビックリしました!
    気持ちの整理が一区切りついたところで、母に諭すように話しました。

    結果は前レスにも書いた通り過干渉が減り、解放されました。
    でも、頭の隅っこに母の事はあり、完全に切り離せてはいません。
    それは、トピ主様と同じように、年老いた母に優しく接したいと望む自分がいるからです。
    距離を置いていると優しく接する事ができるのですが、その後、母が距離を縮めてこようとすると、やっぱりダメなんです。
    そこのところは、未解決です。

    「気づく」事で、自分を好きになることが出来た事も嬉しかったです。
    嬉しいおまけでした。

    ユーザーID:7649888763

  • トピ主です(続き)

    重ねての長文ご容赦下さい。

    反抗期になってやっと布団は別になったものの別の部屋で寝ることは許されませんでした。体を触ることについても本気で怒ったところようやく収まりましたが、今度は「反抗的で素直でない私」に対する攻撃が始まりました。事あるごとにぶつかり反発する私を罵り、執拗に責め、(親としての)力で私をねじ伏せようと必死でした。私も全力でそれを跳ね除けようと必死でした。怒声の絶えない家でした。

    そのせいかどうか、私は中学生で胃に穴があいてしまうほど病んでいました。いつも何かに追い詰められる夢を見ていたのもよく覚えています。

    それは30歳を過ぎても続きました。一度友人宅から深夜を過ぎて車で帰宅したところ駐車場に裁ちばさみを持った母が立っていました。「お前が暴漢に襲われたら大変だから」。もちろん連絡もせず遅くなった私への当てこすりです。

    愛情とは一体なんでしょうか?
    このまま親を断ち切って、子としての義務も放棄してしまえば本当に楽になれるのでしょうか?今も「もしかしたら自棄になって自殺の真似でも」とか「本当に脳溢血で倒れてたら」とか想像すると怖くてたまりません。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • お呼びですか?

    >この本・・・いらっしゃるのでしょうか?
    切り離したというより、突き放して見ることができるようになりました。
    どこを読んでそう思えたかという部分については1人1人違うと思うので書きませんが。その他にもAC関係の本を読んだりしました。

    多分、トピ主さんのお母様は、自分のお母様にされたかったことが脳内で完結しているんですよね・・・多分頭の中では、姉妹みたいに仲が良くて、いろいろなものを貸し合ったりとかそういうもう、絵に描いたような親子ができあがっているはず。でもね・・・その絵に描いたような親子なんて理想にしか過ぎないのに、そして過程をすっとばして理想にいこう・・・っていうところが問題なんですよね。

    トピ主さんは小町だけでなく、「AC」で検索して、もっと仲間を捜したりするべきだと思います。あと、読売の「人生案内」に相談して弁護士さんや精神科医さんみたいなプロから回答をもらうとか。このままではトピ主さんが壊れてしまいます。

    トピ主さんはもっと逃げてもいい、逃げるということに罪悪感を持つなら、「遠くに向かって」ほしいと思います。

    ユーザーID:4587509263

  • 再びレスします

    トピ主さんのお母さんがトピ主さんの幸せを心底願っている・・・と思えません。
    多分、自分の幸せが一番ではないでしょうか?
    自分を幸せにしてくれ、自分の欲求を満たしてくれる娘・・・がお母さんにとっていい娘なんだと思います。
    うちの母も同じような人なので、そう感じます。
    本当に愛してるなら見返りは求めないと思うんです。
    お母さんは“自分を愛してもらうための投資の愛”なんだと思います。
    だから相手が嫌がってるかどうかお構いなしなんです。
    うちの母も昨日は携帯に6回、家電に4,5回かけてきました。(出ないけど)
    私は幾たびか突き放してきましたが“やっぱり年老いてて寂しいのだろう”と買い物に誘ったりすると、その後の母の依存(過干渉)が厳しくなるので今は突き放してます。電話に出れば、嫌だといってるのに言って欲しくない事を母は言い、その度に傷つきます。
    姉は用が無い限り母とコンタクトを持たず週に1回電話が掛かってくる位で・・・きっと頼れそうな私に依存してきているんだと思います。
    何度も「私死ぬ」と脅してきましたが、母は死にません。
    私は母の過干渉をきっぱり断ち切ります!

    ユーザーID:3854127972

  • 現在進行形…、長期間…、かなりの被害 1

     小生41歳のバツイチ子供なしの男性です。
     今回トピ主様のお悩みを拝見し、あまりに自分の事と重なる部分が多くて初レスしました。
     何かのお役になれれば幸いです。

     私の母親は現在69歳、母ひとり子ひとりで99歳の祖母もいます。
     6年ほど前に母親が老人性精神病になりました。

     もともと教職に就いていたためか、人の話は聞かず、都合が悪くなると「今まで誰が育ててやった?私はこんなにも苦労しているのに…」と延々続きます。
     自分が離婚したことを白状したのは、33歳の私が結婚する直前でした。
     それまでは自分の「汚点」だからと一切答えず、「あなたに父親はいらないの!」と反論しました。

     小さい頃は「そんなものか」と思っていました。
     しかし歳を重ねるごとに世間を知るようになり、母親のいう苦労や持論も「?」と感じるようになりました。
     世の中、もっと苦労している家族がたくさんあり、暖かい愛情に包まれた家がある… 現実を知ったとき、すごく悲しかったです。
     結局、彼女は自分や家族の老いや成長、自分の退職、息子の結婚を受け入れられず、精神の病になりました。

    ユーザーID:3293365885

  • 現在進行形…、長期間…、かなりの被害 2

     普通の家族を持っている人からは「子供を思ってのこと」だの「母親も苦労している」などと言われます。
     次には「とっとと逃げればいいのに…」と来ます。
    で、逃げずに頑張っている時は「共依存関係」だと言われます。

     でも、そんな人たちは知らないのです。
     「肉親が何も理解しようとしない時の怒りや虚脱感」や「的外れな行動に対する感謝の強要」とか。しかもそれらが「生まれてからずっと続いている」「協力者のいない一対一の関係」という事。

     そして、そんな親から離れるには人一倍多くのモノを失うこと。
     例えば引っ越ししても仕事場にくるため、転職までしなければなりません。
     また親族とも、よほど理解をしてくれる人以外とは縁を切らなければならないでしょう。
     それに今までの合わせてきた自分の努力とも、かずかに信じてきた理想の親子関係ともお別れです。
     一人っきりの親と離れるのは、自分の一部とも決別することなのです。

     でも、縁を切らず「何とかしたい」と思っているのも事実です。
     育ててもらった感謝の気持ちは消えません。安心できる関係になる希望も捨てられません。

    ユーザーID:3293365885

  • 現在進行形…、長期間…、かなりの被害 3

     性格を変えたり病気を治すのは無理にせよ、こちらが工夫して、我慢したら何とかなるかも知れない。
     その方法を色々試して、失敗して、また考えて、また失敗して… その繰り返しです。

     小町を含め、いろんな意見をお聞きになるとは思いますが、状況を100%理解してもらったうえでの的確なアドバイスは難しいかと思います。
     ただ、その中の小さな気持ちやちょっとしたアドバイスを拾い集めていると、心の隙間が埋まっていきます。
     私も周りの人たちの些細な言葉や何気ない心配によって生きさせてもらっています。

     がんばらないでくださいね。

     私は気が付かないうちに頑張り過ぎていました。そして大切な「家庭」を失いました。
     自分自身がうつ病になり、それでも無理して、結局は離婚という形になりました。
     まさか自分が…今でも嘘みたいです。

    ユーザーID:3293365885

  • 現在進行形…、長期間…、かなりの被害 4

     文章を拝見するとトピ主様も随分とお疲れのご様子ですね。
     うつの実感がなくても、頑張り過ぎていると心のどこかが少しづつおかしくなってきます。
     気分転換できるなら旅行でも行ってみてください。
     そんな気分にならないなら、軽い気持ちで心療内科でお薬をもらってみてはどうですか?

     そして少し元気になったら、ゆっくりと冷静に考えてみてください。

     これからお母様と一緒にいる(少し離れる)のか?全く縁を切るのか?
     多分絶妙な解決策はなく、かなりの荒治療になると思います。

     また、それぞれのリスクに耐えられるのかどうか? 
     離れるなら、本当に「一から」人生やり直す覚悟は必要でしょう。
     離れられないなら「生きながら死ぬ」覚悟と「大切な何かを失う」覚悟が必要です。

     的外れな部分もあるかも知れませんが、「辛さ」が分かるだけにトピ主様が非常に心配です。
     まずはご自身を取り戻してください。無理してでも少しおやすみください。
     考えるのはそれからだと思います。

     私自身もこれからゆっくりと歩いていくつもりです。
     長文失礼いたしました。

    ユーザーID:3293365885

  • 親身なレスをありがとうございます。

    皆様の貴重な体験談は非常に参考になりました。お礼を申し上げます。

    アロマ様
    お母様との関係が改善されたとのことで本当によかったですね。本はぜひ読んでみようと思います。

    毒親持ち様
    昨日「AC」で検索したところ驚くほど当てはまる節があり、改めて私たち親子の関係が不健全だと思い知りました。

    のん様
    「投資の愛」、胸に堪えました。子として親が自分を愛しているのではなく、親自身の自己愛の投影としてしか子を見ていないと認めるのは大変辛いですね。私も強くなりたいです。

    ちょいワル王子様
    ご苦労なさってこられたのですね。身につまされます。そして私が心の中で叫び続けていたの同じことを、あなたも叫び続けてこられたのですね。

    恐らく母が変わることは死ぬまでないのでしょう。皆様の仰る通り、ここで母を断ち切ることができなければ、私自身何も進歩しないのでしょう。

    ユーザーID:2934571159

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 同じです!!

    私の母親みたいなのが、他にもいたのねとびっくりしています。
    皆様の話を読んでいるうちに、いろいろな事が思い出され涙が出てきました。
    私は母親の過干渉から精神的に追い込まれ、病院へ通う日々でした。そこで先生に言われた「母親はあなたに依存している。あなたは母親を見捨てる事が出来ないあなた自身に依存している。」
    ハッとさせられました。自分が変わるしか自分を守れないと気付かされました。なかなかすぐには無理ですが私も少しずつ「あなたの思い通りにはならない」というサインを出していっています。ANZACさん、他の皆様も毒親に負けず頑張りましょうね。

    ユーザーID:3147831558

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧