うんざり!営業職至上主義の会社

レス23
(トピ主0
お気に入り17

キャリア・職場

事務職女性

大学を卒業後、人材派遣会社に入社し約2年は給与計算の部署にいましたが2ヶ月前に営業部へ異動となり事務をしている者です。今の会社は営業至上主義というか、とにかく社内で1番幅を利かせているのが営業職です。事務職の私に対して営業の人達は常に上から目線、無理難題を平気で押し付けてきます。

年次が下の社員まで数字を上げている人は、かなり不遜な態度です。上司に相談しても「営業は外で精一杯やっている、多めに見てやってくれ。」と注意もせず甘いです。また同期の営業は飲むと二言目には「うちの会社は営業でもってる。他の部門にはつべこべ言わせない。」と。。社内表彰などもほとんど営業社員が受賞しています。こういう体質の会社では営業職でないと認められないのかと最近転職を考えています。

私は性格的に営業には向かないので・・。多くの会社でもやはり営業=花形といった感じで幅を利かせているものなのでしょうか?

ユーザーID:8940752891

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 程度の差こそあれ

    どこの会社も、似たようなもんだと思いますよ。
    営業が売上を取ってこない限り、それ以外の人間にはお給料は来ませんから。

    ユーザーID:0005597693

  • そうだねぇ・・・

    お気持ちは良くわかります。

    どこの会社でも、とまでは言えませんが、営業職の方々は『俺たちが仕事を取ってくるから会社が成り立つ』と思う人が多い様ですね。
    その思想は100%当たりじゃないですよね。
    でも、100%間違いじゃない・・・と。


    営業職が仕事を取ってきて、それをこなす現場職がいる。
    さらに、営業や現場を支える事務職がいる。
    営業が居なければ、現場も事務も仕事がない。
    現場が居なければ、営業が仕事を取ってきても仕事は進まない。
    事務が居なければ、営業も現場もまとまらない(自分達の仕事に専念できない)。
    会社としてはどこが欠けてもダメだと思う。
    お互いの職種に感謝って言うか尊重すれば、会社内でのいがみ合いは減る。


    これは土建会社で事務をしていた昔、私が同期(と言っても彼はかなり年上の再就職)の営業さんに言った言葉です。

    ユーザーID:6332695972

  • ちがいますよ?

    人材派遣会社なら営業が一番扱いで当然だと思いますよ?
    営業が仕事とってこないとご飯食えないでしょ。

    物を作ってる会社だと生産してる人と営業してる人が偉いです。
    偉い、という表現はおかしいかもしれませんが。

    事務職(経理、総務、人事)は会社の土台です。
    その管理部署は生産側の人間ではないので、同じような評価はもらえません。

    まぁ、会社からみて一人の人間がどれだけ会社に利益を与えてくれたかが、会社からの評価だと思いますけど。
    なのでどの会社も営業が偉いのではなく、生産能力があり、会社に利益をもたらす能力がある人間が偉い、と評価される訳です。

    管理側を評価してもコストがあがるだけで、会社の首を絞めることになるので。

    ユーザーID:2662081377

  • でも

    その営業って部署が無くなったら困るんじゃないですかね?
    だからといって威張るのもどうかとは思いますがね。

    無理難題を押し付けてきたら、淡々と「これこれこういう理由で無理です」って言えばいいんですよ。
    もしくは、それをやることが合理的でない理由を言ってあげて、合理的な理由をもって来れるなら、その話を聞いてやるとか。

    そうすりゃ「あいつにねじ込みはきかない」って思われるから、スムーズにいくようになります。
    兵隊がいないと戦は出来ませんが、兵隊を御する人もいないと戦にはならんものですよ。

    ユーザーID:5008820550

  • うちは違う

    まず「仕事とってくる」なんて言ったら怒られます。
    「仕事とはお客様からいただくものだ!とってくるなんて言い方はするんじゃない!」と。
    受注が少ないと「怠けてるんじゃない!みんなの給料どっから出すんだ!」と、みんなから言われます。
    特に給料に差があるわけでもないし、結構つらいですよ。
    でも、いろんなところに行けて、いろんな人に会えるので楽しいです。

    ユーザーID:3349778965

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 稼ぐ部署が花形。

    結局会社ってそういうものではないでしょうか?
    前にいた職場ですが、営業部ははっきり言って『お荷物』でした。
    だって、仕事を持ってこないんですから。
    昔からの付き合いのある会社で持っている会社で、その仕事をしている「生産部」は花形でしたね。
    なぜかそこの部署にいる人は、なんとなく会社でもある程度の事が通る。

    最初は「はぁ?」って思ったこともあるのですが、自分は生産部に行きたくもないし、地味に事務をしているのが好きでしたので、スルーするようになりました。
      ・営業=花形
    ではなく
      ・稼ぐ部署=花形
    ですね。
    ただ、ほとんどの会社は営業が仕事を持ってきてナンボの世界なので、営業が花形な会社は多いと思いますよ。

    ユーザーID:7852927363

  • どこも同じだと思います

    営業の人達は営業ってだけで偉そうにしているのは大なり小なりどこも同じだと思います。海外支店でもそうですから。私は今英国に居るんですが、日系の海外支店でもやはり営業が幅をきかせています。本当はお互い様の立場なんですけどもね。私は社内で営業の募集があって応募したのですが、面接の時に「まぁ、上(営業)にあがってくるとね、色々大変だけど」みたいに「営業は上」という言葉にあきれてしまって、もう日系会社で働くのをやめにしました。

    ただ、事務でもなんでも「あいつは頼りになる」と一度思われると、社内ではとても貴重な存在になります。その人が有休をちょっと取るというだけで皆さん、とても焦りますから。そういう存在になるようになるしかないと思います。

    ユーザーID:8334800418

  • 私は逆に

    営業軽視の企業が増えてきているような気がします。 特に経営陣が、純然たる経理・製造・技術畑出身者で占められていると、客の意向という不確定要素を考慮できない決定がされがちのように思います。

    確かに、営業の持ってきた仕事は、社内規定に必ずしもはまるものばかりではないと思います。 予定外の手間の多いものもあると思います。 しかし、普通営業は、客の要求を社内に丸投げしているのでなく、いろいろの交渉をした譲歩の結果だと思うのです(全員がそうだとは言いませんが)。  そのあたりなかなか理解されないところと思います。

    一度そのあたりざっくばらんに、話しやすい同年代のセールスマンに疑問をぶつけてみてはと思います。  おそらく、前述のような実情を説明されると思いますよ。 営業も彼・彼女らなりに同様な不満・不公平感を持っているのではないでしょうか?(たとえば、出張経験のない経理が決める出張規定の非現実さなど)

    あ、もちろん職分にかかわらず、傲慢は、だめですよ。

    ユーザーID:9902103888

  • あたり前だのクラッカー

    どんな業種でも、会社の規模にかかわらず「営業」が仕事
    取ってこないと始まらないんです。
    だからって「営業」が一番偉いとか言いたいのでは、ありません。
    サポ(事務職)が居てこそ、外で頑張って仕事を取れるし、後のフォローも
    出来る(自分?)という自負を持って、私は事務職してます。
    営業の人達だって、ちゃんと見てますよ。きちんとサポしてくれる事務員さん
    には頭上がりません。

    ユーザーID:2774277610

  • 世の中そうなの〜???

    夫は営業職です。
    社内結婚なので、社内の様子分かってますが、
    ぜんぜん、幅利かせていないです。

    メーカーですので、技術開発がのんびりと過ごしてます。
    営業はサービス残業で駆けずり回ってるのに、
    技術開発は営業から伝えられたお客様の要望にも
    「それは無理」みたいにあっさり切り捨てます。
    技術のプライドがあるみたいです。

    営業は客と製品を作る技術職との板ばさみです。

    で、技術職はお客様に怒られることもなく、謝りにも
    行くことなく、自分の作品に集中できます。
    納期も気にせずご帰宅です。
    こだわりの製品があれば、のめりこんで残業。
    残業代もしっかりもらってます。

    他の会社は違うとは思いますが、
    こんな会社もありますよ〜。

    ユーザーID:5618088477

  • 営業やってました

    その後は派遣社員で色々な会社で働いてきましたが、程度の差こそあれ、営業と総務は仲が悪かったです。営業事務の女性と仲が悪いかは会社によりけりですが。

    そこまで偉そうなのはどうかと思いますが、営業は外ではペコペコしなきゃならないし、派遣会社なら飛び込みもあるでしょうから、「俺達が頑張ってる!」という自負が強いのかも知れませんね。見積から生産、請求、入金まで営業の責任範囲は広いんです。

    自由も多いけどノルマも多いし、雪の日も出かけなきゃならない。それに顧客に冷たくあしらわれたり、「アンタんとこ、使えないんだよね」等と自分の商品や社員の悪口言われたり。性格的に営業が向かないから営業はしないと言う人に「うんざり!」とは言われたくないかも。あなたのミスも誤るのは営業なんですよ。

    とは言え、大抵の会社で社長になるのは営業ではないんですよね。ニュースで聞きませんか?今度の○×社の社長は現場のたたき上げって。普通は事務方がなるんですよね。

    ユーザーID:9948235982

  • 業種によって違う

    かくかくさんの言うように、製造業だと技術屋が幅利かせてますよ。製造業の営業は板ばさみで大変だと思います。
    そういう所の営業の人は、少しは客の事考えろ!という不満でいっぱいでしょう。

    トピ主さんの場合は、派遣業ですので一番は派遣の人材、二番は営業、三番はコーディネーターでは?
    傲慢な態度は考えものですが、正直な所どこの会社でも事務職で社内で表彰されるほど認められるって難しいと思いますよ。
    派遣業ならば営業事務等は派遣に切り替えてる企業多いこと、どの職種が一番いい人材を欲しがってるのか?とか詳しいでしょうから、わかると思います。

    まあ技術職だろうが、営業職だろうが、事務職だろうが、必要な人材がいて会社が成り立つわけで、
    トピ主が、トピ主がいないとこの部署はまわらないよ!って人材になればいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0416082310

  • 会社(業種)による

    前々職は、まさしく営業会社(広告営業が中心)で営業職が幅を利かせていました。
    (なにしろ社長がバリバリの営業マン)
    その会社では営業職と内勤職両方経験しましたから、
    個人的には営業以外が虐げられる不満もわかるし、
    反面、営業の大変さも身にしみてわかります。

    前職は、デザイン系の会社(社長がデザイナー)で
    営業は少数しかいませんでした。
    元々営業部がなくても成り立っている会社だったため、
    むしろ営業が肩身狭そうにしていました。

    どちらも中小企業でしたが、
    業種によってこうも違うのか、と思いました。
    ちなみに、私は前の会社の方が居心地良かったです。

    トピ主さんも転職される際は、会社の体質をじっくり見極めて下さいね。

    ユーザーID:4753594201

  • なぜそんな当たり前すぎることに疑問を?

    「事務職の私に対して営業の人達は常に上から目線、無理難題を平気で押し付けてきます。」

    との事ですが、派遣会社という業種なら営業がいちばん無理難題を押しつけられている人たちだと思いますよ。
    派遣社員もいろんな人がいますが、総じて社員さんよりもレベルが低いのが相場。
    仕事の能力が低い、といったことならともかく、平気で当日欠勤する、入ってきて次の日にはもう辞めてしまう、決まり事を守らない、何かというとすぐにサボる。
    これらのことで営業はケータイ一本で呼び出され、「お前の所からはもう雇わない!」などと怒る担当者に頭を下げ倒してなんとか許しを乞うわけです。そんなことが日常的なのが営業の人。

    製造業の場合、良い製品を作っていれば、営業などは電話の前で待っているだけでも会社の営業は成り立つかも知れません(そんな営業はないと思いますが)。
    しかし派遣会社の営業は、「能力が低い」「労働意欲が低い」という人間でもなんとか派遣先に押し込め、使ってもらわないと会社は成り立たないのです。

    個人の感情はともかく、戦場に向かう兵隊さんだと思って見送ってあげてください。

    ユーザーID:7418798366

  • 逆だ・・・

    現在営業ですが、うちは事務職めちゃめちゃ強いですよ!
    内心・・「おしゃべりせず仕事しろよ」と思ってますが
    彼女達のご機嫌を取りながら仕事しています
    (ケーキ買って帰ったり、社内の人間関係によるストレスの愚痴聞き役をしたり)

    そして社内で一番強いのは、ある専門知識を生かして
    何百億単位のお金の運用方法を考えている方々なので
    彼らとのミーティングで営業は毎回「痛烈な嫌味」を言われています

    業界が違うと営業が会社の売上を支えていると言うより
    営業は企業業績を左右するある部門の
    実働部隊としての扱いなので、物凄く立場弱いです

    「自分達はしっかりした運用方法に基づいて計画練ったのに
    営業が計画通りに成績を上げないから計画通りにいかないんだけど」
    と、こんな感じ(かなりソフトな表現にしています)

    だから営業職=花形なんて・・・うらやましい構図です
    (トピ主さんごめんなさい)

    ユーザーID:4856068948

  • どこもエラくない

    同じ社内で「どの部署が一番エライか?」なんて競っている会社に将来はありません。
    ただ、営業職は客の不満を一手に受ける部署なので「自分が一番エライ」と思ってないと出来ない仕事でもあると思います。
    うまく煽てたり、持ち上げたりして「後方部隊の支援のおかげで仕事がやりやすい」と思わせるのも手腕のひとつだと思います。

    >私は性格的に営業には向かないので

    と、トピ主さんも営業の大変さはご承知のはず。お互いの立場を思いやることも大切では?

    ユーザーID:3762006542

  • そんなもんですよ

    契約を取って来て数字を上げている以上は、こちらからは何ともいえません。成績がいい人なら少し上から目線になっても仕方ない。
    便利に使われないように、営業さんのストレスのはけ口にならないように気をつけながら一線を引いてお仕事をこなされるのが一番だと思いますよ。

    個人的な話をしてしまいますが、尊敬していた営業の方に「契約を取ってきても事務方にまでおめでとうと言われるのはぴんと来ない。俺はそいつらの為でなく、自分の為に働いてるんだから」と面と向かって言われ、とてもショックだったのを思い出します。
    逆に言えば、それだけ孤独で、体ひとつの仕事なんですよ。営業職って。

    ユーザーID:0052000715

  • 普通なんだけどね。。。

    基本的に稼ぎのある部署は花形でいばってますよ。
    どこの会社でも同じだと思いますが。。。
    だって、稼いでナンボでしょ?
    収支をしっていればわかると思いますが。。。
    営利追求の企業に在籍して、自分の給料は誰が稼いできたお金で払われていると思っているのかしら?

    シエルさんの意味もわかります。
    多分、営業事務さんなのでは?
    営業マンが居ない間のクレーム処理や細かな仕事をしてくれているのでしょう。

    ちなみに私の居た会社は現場>営業>総務系
    でしたね〜現場でトラブル起こすと営業へ
    営業で数字あげられないと総務部系に異動になるので。

    ユーザーID:2458377578

  • トップセールスマン

    営業=花形ではないと思いますよ。
    売れている営業=花形ですけどね。

    これは年齢・経験・態度等、一切関係がありません。

    極端な話、
    入社2年目で遅刻ばっかりの人間でも、
    毎月目標の3倍の粗利を上げる営業マンは「良い営業」です。
    入社15年で朝6時にきて夜11時まで仕事をし、休みもろくにとらない人間でも毎月目標の半分の粗利しか上げられない営業マンは「屑営業」です。

    売れない営業マンほどツライものは無いですよ。
    なにせ「存在価値が無い」のですから。
    だから売れている営業マンの存在価値も大きくなるし、
    態度も大きくなるのです。(妥当な態度だな。)

    ユーザーID:2363170137

  • 経営感覚

    車をエンジン性能でしか判断できないのと同じです。
    エンジン性能だけを追求して他をおろそかにした車がどんなものか想像できない愚かなひとたちなのですよ。

    ユーザーID:3739209915

  • 事務が花形の会社?

    がんばると会社の業績に直結しやすいと考えられている部門を花形と呼ぶのではないでしょうか。
    メーカーなら開発とか製造部門が花形なのかもしれませんね。
    経理や事務が花形だったり社長賞をもらったりする会社って、あまりないんじゃないでしょうか。
    営業って、泥臭い仕事もしなければなりませんし、ノルマもあったりしますから大変ですよね。数字で評価されちゃいますし。でも、有能な営業事務のサポートがないと効率も上がりません。本当に有能な人は、そういうこともわかっているんじゃないかと思いますが。トピ主さんは自分の評価を上げたいのであれば、まずはいい仕事をすればいいと思います。

    ユーザーID:1453086420

  • あたりまえでしょ

    営業なくして受注無し。
    受注なくして売り上げ無し。
    売り上げなくして利益無し。
    生産性のない事務部門も最小限必要ですが、社員の給料を稼いでいるのは営業です。
    その代わり売り上げが落ち込んだときの営業は社内で居場所が無くなってつらい思いをします。給与の面でペナルティーを課せられることもあります。
    元営業、今は事務部門の私ですが、稼いでくれる営業職にはいつも心の内で「ご苦労さん」と思っています。彼らのおかげで今日も私は定時で終われるのですから。

    ユーザーID:3942191527

  • 当たり前ではないけれど

    現在46歳ですが、私の若い頃なんて酷いもんでしたよ。
    女性は雑用があたりまえ。(しかも個人的な)
    男性が食事をした後片付けは女性事務員の仕事。
    当時はまだ禁煙・分煙が浸透していなかったため
    ヘビースモーカーの男性社員の灰皿を洗うために
    煙草を吸わない私の指先がニコチン臭くなりました。
    おかげさまで、現在大の嫌煙家です。

    で、頭に来たので働きながら日商簿記一級を
    なんと10年もかかって所得し
    それでも”女性事務社員<男性社員”とう考えを
    曲げない会社を退職し、
    そのあと40歳直前に経理の仕事に就き、
    そこそこのお給料をいただいていました。

    そこは、たしかに営業所の人は
    事務社員を下に見ていましたが
    その分、トップは営業職に厳しかったですから
    まあ威張らせてあげようかな、と余裕を持って
    見ることができました。
    ただし、数字を上げる営業職の人は
    厳しい分、ウソのようなお給料を頂いていましたよ。
    30前で新築の家を2件建てれるぐらいの。

    長々と書きましたが
    とにかく主さんも、仕事に自信を持つことです。
    それから色々考えましょう。

    ユーザーID:6460029607

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧