「うちは貧乏だから」というしつけ

レス76
(トピ主3
お気に入り75

生活・身近な話題

れい

二児の園児の母です。よく子供の「あれかって」と言われたときに「うちは貧乏だからだめ。お金ないの」って言って抑えさせています。
買ってといわれたものは、おまけつきお菓子やガチャガチャ、それと誕生日やクリスマス以外でのショッピングセンターでのおもちゃやお菓子です。(こういうときはさすがに「誕生日やクリスマスじゃないでしょ」といいますが)
うちは共働きですが、持ち家もないですし貧乏というのはまああてはまるかもって感じです。
私としてはある程度しつけのためもあって、何でも買い与えたくないって思っています。
でもあんまり貧乏って言わない方がいいんじゃないかって意見も聞きます。
みなさんはどう思いますか。

ちなみに私は子供のときは母には質素にしつけられていて、父は甘かったしバブル期に儲けたクチなのでけっこう学生時代はおこづかいはもらっていました。
両親の教育方針が微妙に違っていたんです。
感謝はどちらにもしています。
でも今は父はお金で苦労しています。
私自身もあんまりお金にしっかりしているほうではないので、子供にはきちんとした金銭感覚を身につけてほしいのです。

ユーザーID:9910625806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうしてもその理由じゃないとダメですか?

    「貧乏だから」ではなく、別のちゃんとした理由で断ればいいんじゃいないでしょうか?お金があっても買わないものは買わないし、貧乏でも必要なら買わなければならないものもありますから。

    私も子供がいますが子供の要求を「貧乏だからダメ」と言った事はありません。無駄遣いというはどういう事かをちょくちょく説明してあげて、そういう場面では「無駄遣いはしたくないから買わない」と断ります。何故無駄だと思うかも説明&説得します。手間はかかりますがその方が子供のためになると思うのです。だから買う気もないのに「また今度来た時ね」とか「小銭がないから」なども言いません。

    子供って自分の家が貧乏だと思うと、暗〜い気持ちになる事が多いです。自分ではどうしようもないことだし世間に引け目を感じるんですよ。本当は貧乏なんだけど結構大きくなるまで自分の家はお金持ちとご両親が思わせていくていた人の話を読んだ事がありますが、どちらかというとその方が良いなと思いました。

    本当は貧乏じゃないけど、貧乏を方便に使っていると子供が理解していればそれほど悪影響はないと思いますがね。

    ユーザーID:8411868307

  • 貧乏じゃなかったら?

    トピ主さんは、むやみやたらと不必要なものを買い与えたくないということですよね?
    我が家も同じです。

    でも、貧乏だからという言葉はどうかと思います。

    だって、大金持ちだからって、それを買わないと言う方針には変わりないですよね。

    子供にお金の話は難しいなと思います。
    お金お金と考える子供もどうかと思いますし、あまり無頓着でもいけない。

    お金は大切だから、大事に使おうってうちでは話しています。

    うちは、買わないは買わない。駄目は駄目と、小さい頃から、貧乏だからという理由付けはなく、決めていたら、小学生になった今、特にねだることもなくなりました。

    貧乏だから駄目ということではなく、無駄なことはしないと言うスタンスはどうでしょうか?

    ユーザーID:2298349870

  • じゃあ他に何か言い方あるかな

    「うちは貧乏だから」はい、私も子どもが幼稚園のころはそう言ってましたよ、だからって必要なものも買い与えないわけじゃないし、おばあちゃんからたっぷりおもちゃせしめてたし、実感のない貧乏ですけどね
    この実感のない貧乏なら問題ないんじゃないですか?

    だって小さな子に理屈や理論なんて通じないし、言ってわかる年になるまではわかりやすい言葉のほうがいいと思います。
    ただ近所中に「おれんち貧乏なんだ」と自慢するみたいに言いふらされたけど・・・でも皆さん話のわかる方たちだったので笑い話です

    その子も高校生になりましたけど、卑屈に育ってるとは思えません。
    「明るく素直で信用できる生徒です」て担任の先生から言ってもらえました、親バカですね(笑)

    ユーザーID:4543923338

  • ちょっと貧乏だと自覚させた方がいいかも

    私の周りでは、プチ貧乏な人が金銭感覚がしっかりしていて親孝行な人が多いです。
    プチ裕福なだった人は給料も全部使って、酷い人は借金も…
    でもそうじゃない人もいるし、貧乏の反動で高いものを買ってしまう人もいます。
    でもそれでも甥や姪を見てるとやっぱり貧乏だと思っている方がいろいろ考えて、しっかりなるんじゃないかなと思います。
    母親(私の姉)がバーゲンで服を買いに行っても、安いのを選ぶし
    私の姉が私に旅行のお土産に3000円くらいのをねだろうとしたら
    「ダメでしょ」と言ったり、しっかりしてるなーと思うことがよくあります。
    でも「うちは貧乏だから」と言うと気がめいるので
    生活の中でそれとなく察するようにするといいのではないでしょうか。
    まだ小さいから難しいかもしれませんが、小学生になればなんとなく感じてくるものだと思いますよ。

    ユーザーID:8522626221

  • 贅沢はできない

    私も実家はある程度裕福だったようですが、
    親のしつけのおかげか、とってもうちは貧しいんだと
    思ってました。
    自分の貯金を親にあげようか。。。とか。

    親は貧乏とはいわなくって、「贅沢はできないのよ」
    といってくれてました。

    私も同じように息子にいうつもりです。

    ユーザーID:0774980949

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • すぐにやめるべきです。

    正直言って、自分勝手な方だなと思いました。ご自分に金銭感覚がないのに、子供にはしっかりさせたいなんて出来ると思いますか?

    私も「うちは貧乏だから」と言われて育てられ、我慢するくせがつきました。我慢強いのはとりえとなりましたが、その代償となる心の傷は30歳になっても消えません。

    子供は幼いがゆえ自己中心的です。世の中の悪いことは全て自分が原因で起こっていると考えてしまいます。そして子供にとっての「世の中」は家族です。母親がいつも「うちは貧乏」と言っていたら、子供は自分のせいで家が貧乏なんだと思い込み、罪悪感を抱くようになります。自分は家族の負担だと思い込んでしまいますよ。

    子供の頃はわからなくても、大人になれば自然と親と同じようにお金を使うようになります。まずは母親であるあなたがしっかりとした金銭感覚を身に付け、普段から無駄の無い生活を心がけたほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6775070097

  • 別に構わないと思いますよ

    私も子供の頃「家にはお金ないんだよ〜」とか「家は貧乏なんだよ〜」とか母親に言われてました。親はしつけとかじゃなく半分くらいは冗談だったと思いますが。
    ただ私はかなり本気にしていて(兄弟はは全然気にしてなかったみたいです),「早く自立せねば!!」と一人で頑張ってました(笑)
    大学の推薦を断り就職したり(←親は行け行け言っていました),「生活費の足しにして」ってお給料のかなりを渡したり。
    よくよく考えれば何不自由なく生活して(←持ち家だったし,習い事,塾等やりたいことはさせてもらってました)いたんだし,気付いてもよさそうなんですがね〜。どんだけ信じてたんだ私・・(笑)
    何かの時に母とそんな話になって「馬鹿だね,それで進学やめたん?(やりたい事やってたのに)普通わかるでしょ。」って呆れ顔で笑われましたよ。
    そのお陰かどうかは分かりませんが,どんな収入でもやりくりできる位の金銭感覚(?)を身に付けられているので,まぁ感謝ですね。
    「家は貧乏!」ってしつけをするなら適当なところでネタをばらしてあげてくださいね。私みたいなのもいるので(笑)

    ユーザーID:8987206068

  • 我が家のルール

    うちの子は3歳です。
    おもちゃは誕生日とクリスマスにあげます。
    選ぶ基準はずっと遊べる物です。
    プラレールや滑り台ジム、絵本など。

    基本的にガチャガチャや食玩、ハッピーセットなどは買いません。
    買ってもすぐに飽きるからです。

    見ると欲しがりますが説明します。
    「欲しいからといつでもおもちゃが買えるわけではない。
    「欲しい物」と「必要な物」は違うの。
    本当に欲しいずっと遊べるおもちゃをお誕生日に買おうね。」
    って感じです。

    年に1〜2回、地域のリサイクル運動として
    使わなくなったおもちゃを「かえるポイント」に変えて
    ポイントで他のお友達のおもちゃを「かえる(買える・変える)」という
    イベントに参加してます。
    ここでは自分が欲しいと思った物を喜んで選んでます。
    おかげで物を大切にする子どもです。

    「うちは貧乏」は子どもの頃に言われてました。(本当に貧乏だった)
    ネガティブな気持ちや言葉は使わないようにしたいです。

    物にも命がある。
    簡単に捨てない(粗末にしない)。
    欲しい物を我慢する力を付ける。
    という方針です。

    ユーザーID:4072477364

  • 言わない方がいいと思います

    そのうち子供がお友達に「うちは貧乏だから」と言うようになっちゃいますよ。
    普通に「今日は買わない」でいいのでは?
    もしくは「これを買うお金は持って来てないから無理よ」とか。
    金銭感覚を身につけることと「貧乏だから」を教えることは違うと思います。

    ユーザーID:3596152711

  • 別にかまわないと思います

    トピ主さんの子供と同じようなしつけをされてきました。
    お祭りの屋台も『お金が無いから駄目』って。
    我慢しました。毎日のご飯のおかずにも困る(農家だったので
    お米だけはあった)状態でしたので、理解は十分できました。
    その影響か、今でも祭りの屋台で買うことには強力な葛藤を
    突破しないといけません。まー一言でいうと『子供同士での
    付き合いの悪いやつ』になってしまっていました。

    貧乏と言ってしつけるのはかまいませんが、『貧乏だから盗んで
    いい』という変な思考に子供が走らないように気をつけることは
    重要だと思います。

    ユーザーID:6920649338

  • じゃあ収入が倍だったら?

    私も、ガチャガチャはさせませんし、オモチャ付きのお菓子は買いません。スーパーによくある100円で乗る、動く乗り物も、乗せません。
    オモチャは、誕生日とクリスマスのみ。

    欲しいと言えば、いつでも何でも買って貰える・・・と思わせたくないし、我慢も覚えて欲しいのです。考え方は、トピ主さんと似てるように思います。

    でも、「貧乏だから」という理由は、どうかな??だって、もし収入が充分であったら、ガチャガチャやオモチャ付きお菓子がOKになります?いつでもオモチャを買い与えますか??

    それで「はい、その通り」と仰るならともかく、お金うんぬんよりも、育児の方針ですから・・・というなら、理由もちゃんと言わないとね。

    「お金がないから」「貧乏だから」と言えば、邪魔くさくないので、簡単ですが、子供は「お金さえあれば良いのだ」と思ってしまうように感じます。

    「それは、お母さんは無駄遣いだと思うから、だめだよ」「オモチャは、たくさん持っているでしょう。オモチャを買うのは、誕生日とクリスマスだけよ」きっぱりと言い続けると、子供は「うちはそういう家だから」とそのうち納得します。

    ユーザーID:1705945904

  • 貧乏だから・・・は、嫌かなぁ。

    共働き、子ども二人の○子です。
    「貧乏だから・・」というのは、たとえそうだとしても、主人への尊敬の念が感じられず 個人的に嫌ですね。

    我が家はいつでもお菓子は大袋買いをしていました。そして、全部袋から出して、数を数えて、「これは ○○の分 これは××の分・・・」と分けてあげていました。「パパが頑張って働いたから、美味しいものが食べれるね〜」とよく話しましたよ。兄弟でも性格の違いから すぐ食べてしまう弟、しまっておいて少しずつ食べる兄ですが、無駄に物を欲しがる事はなかったです。

    でも やっぱり子どもですからね。たまには「特別!!」の日があってもいいと思いますよ。私は「お母さんのお給料は パパよりうんと少ないけど、いつもおりこうに保育園長時間で待ってくれてるから 今日は特別!!お母さんのおごりだぁ〜」と¥200〜¥300設定で好きに買わせることがありました。「今日欲しいものがなかったら おつりはあげるから 今度でも良いよ」というので、すご〜く悩んだ挙句 ¥50くらいでやめておく息子達になりました。
    今は中高生ですが、よく考えてから物を買うので、無駄使いは少ないようですよ。

    ユーザーID:3337025271

  • 私も・・・(笑)

    言いますよ。「うち、貧乏だからね〜」「お金ないからね〜」って(笑)
    さすがに、大声や普通のトーンではいえませんが…小声で耳打ちです。
    娘が、自分で好きなお菓子をカゴに入れるようになってからずっと
    「お菓子は一つだよ〜!おもちゃの付いたのは買わないからね〜!」が
    買い物に出たときの私の口癖です。
    5歳になった今でも、口癖になってるので軽く言いますが…
    娘は、好きなお菓子(おもちゃ・おまけ無し)を選んできます。
    もちろん、値段も100円かそこらです。

    「貧乏だから」「お金ない」をあまり言わないほうが…って私も考えましたが
    【我が家は我が家の】で、突き進んでます(笑)
    もちろん、外で言われるのも何なので(親の都合ですね・汗)「お母さんと○○の秘密ね^^」と付け足します。
    今はまだ「秘密」という言葉を喜んで、嬉しそうに「し〜ぃ!だね♪」と聞いてくれてます。
    私との秘密に特に喜びを感じなくなる頃には、自分で判断してくれる歳になってるかな…。

    参考になるかわかりませんが、私も、れいさんと同じこと言ってる1人として…レスせずにはいられなくなっちゃいました(笑)

    ユーザーID:3617766619

  • 外で言ってるかも

    ウチは貧乏だから買ってもらえなった・・・って言ってるかもしれません。
    子供は親の言葉を意味もわからず、聞いたままに使いますから。
    貧乏って言葉はあまり使わないほうがいいと思いますよ。
    明日の米に困るような本当の貧乏じゃないでしょう。

    ○○まで(クリスマスとか)我慢しようねとか
    何か目標を定めて欲しいという気持ちを落ち着かせたほうがいいと思います。
    スーパーのお菓子なら、虫歯になったら痛いよ言って言い聞かせる。
    地団駄踏むほど買って攻撃なんでしょうか?

    ユーザーID:0368757373

  • 私の主人がそう育ったようです

    そういう風に育てられて育った主人は
    何かにつけて、妻の実家は「金持ち」自分の実家は「貧乏」
    と、言ってきます。
    実際、私の実家は自営業なのでサラリーマン家庭よりは多少ゆとりがあったかもしれませんが「金持ち」なんて呼べないレベル。
    主人の実家はサラリーマン家庭だけど、
    子供を全員大学まで行かせてられて私から見たら立派な家だと思います。
    しかし、小さい頃から「貧乏だ」と育ったせいか
    妻の実家から受ける支援は「金持ちだから当然」的な態度で
    主人の実家から受ける支援については
    「貧乏なのに、こんなにしてもらって悪い」的な態度です。
    極端な話、同じ額のお祝い金などを貰っても、
    主人の実家にだけは、少しお金を返すくらいの事はしていました。
    私は、そんな主人の言動を見て、
    子供には絶対に「貧乏だから」と言いながら育てたくないと心に誓いましたよ。
    主人の例は極端かもしれませんが、
    甘やかし過ぎず育てたいのであれば、関係ない「貧乏」という言葉を使わずに、正直にキチンと「駄目なものは駄目」と
    言い聞かせたほうが良いと思います。

    ユーザーID:5445789839

  • それはよくないです

    いきなり『貧乏だから』は絶対によろしくないです。
    子供になんでも買い与えるのはもちろんダメですが、ちゃんと理由を言って納得させましょうよ。(ちいさな子供だって理解は出来ます)

    子供はとりあえず『買って、買って』とねだりますが
    『だめよ、それはもうおうちにあるでしょ?』とか『必要ないでしょ?』と言いきかせます。
    貧乏だから・・・という理由は最低です。
    私の友人の小学生の息子が『うちは貧乏だから・・・』と悲しそうにつぶやいたのを聞いた時にご主人を気の毒に感じました。

    ユーザーID:9707023577

  • 私がよく使うセリフは

    うちも子供二人です。
    私は食品の買い物などでは、100円以下のものは一人1個ずつ
    買ってしまいます。
    おもちゃなどおまけが付いて少々値が張るものは
    「お父さんが一緒の時にしようね」と言って諦めさせます。

    主人が一緒に買い物に行ける頻度が少ないからっていう
    逃げの理由もありますが、お金を稼いでくれるのはお父さんなんだから
    お父さんの了解を得ないと買えないよ、という事を教えることで
    お父さんの偉大さ、感謝の気持ちを持って欲しいなとも考えています。
    (ちょっと大げさですが)

    おもちゃコーナーで何か欲しがるときは、主さんと同じく
    「じゃ今度の誕生日にお父さんに買ってもらおう!」と言いますね。

    この手が使える間はこれでいくつもりです。

    ユーザーID:9660550706

  • 同じ事で悩んでいます

    お金がないとか、一円でも安いものをっていう生活は好きじゃないんですが、さすがに子供の金銭感覚の育て方、悩みますよね。ただ、私も主人も、本当に貧乏家庭で”うちは貧乏だから”と育てられたためなのか、貧乏という事が嫌いなんです。”お金がないお金がない”って言っているのが嫌なんです。確かにお金がある生活ではないのですが、初めに述べたように、せこく生きるのがダメなんです(自分たちの生活に限り)
    なので、あまり貧乏といってもダメかなとも思いますし、ホント娘にはどう説明していいものやら。
    そ親を真似ず、きちんとした経済観念を持たせるにはどうしたら良いのか・・・すいません、参考意見じゃなくて、トピに便乗しちゃいました!

    ユーザーID:7319023641

  • うちは

    小さな子が お金があるとかないとか 言うのが私が好きでないのと
    お金がないから買えないだけでなく 必要でないから とか色んな意味で
    買えない場合があるから その都度説明して「この前も買ったから 我慢しましょう」とか「クリスマスにサンタさんにお願いしてみましょう」とか言いながら物を大事にすることを教えています。

    ユーザーID:6887431755

  • ウチは貧乏と躾けたら、娘は

    おばあちゃんの家に遊びに行ったとき、おばあちゃんの財布から10万円を抜いて持ち帰ってきました。親として反省しています。

    ユーザーID:5639442135

  • 「うちは裕福じゃないから」

    好きなものをほいほい買えるほど、うちは裕福じゃないのよって言われてました。
    「貧乏」って言うよりはちょっと印象が和らぎませんか?
    「貧乏」って言ってしまうと、一生懸命働いてくれてる主人に悪いなって思っちゃうんですよね。
    それに、子供がイメージしてる貧乏ってけっこう極端だと思うので
    「貧乏じゃないじゃん!」って切り返される日がきてしまうかも。
    ちなみに私の裕福の基準は一軒家に住んでるかどうかでした(笑)
    団地育ちだったので。

    ずれますが、私自身も、ほっておくとどんぶり勘定に走ってしまうので
    子供にはきちんとした金銭感覚を身につけてほしいと思っています。
    自分が苦手なことを教えるのは難しいですね。がんばりましょうね。

    ユーザーID:3791515325

  • 極端な例かもしれませんが。

    子供の頃に欲しい物は、誕生日とクリスマス以外買ってもらえなかったというより、「うちは貧乏だから頼んでも買ってもらえないだろう。」と親に頼まずに自己完結してました。それだけ刷り込みされてたんですね。それで、、、小学校低学年の時に何回か文房具を万引きしました。鉛筆とか、消しゴムとか。お店の人に危うく見つかりそうになってそれが切欠でやめましたが、、、。

    進学も無理だろうなと相談しなかったし、成人式も結婚式も自分で資金を用意しました。親が一生懸命お金を貯めてくれたおかげで今は生活に困っていませんが、かなりお金に執着心のある大人になったような気がします。

    ユーザーID:6229013691

  • 賛否両論ありますね

    レスありがとうございます。
    うちは共働きってこともあって、つい「ママが働いてるのはうちがお金ないからさ。」とか何かと貧乏説を連呼していたような気がします。
    子供が保育園に行きたくない日とかに「お休みしたいよ!」っていうのに「でもママお仕事休んだら食べるものも着る服も買えないよ。」とか。
    やっぱりあんまりお金がないって言うのはよくないのかなって気もしてきました。
    余計なものは買わない主義で貫くつもりですし、子供も「買って」と言いつつも「だめ」といえばあきらめるようにはなっています。
    私も子供の頃は誕生日やクリスマス以外におもちゃは買ってもらっていなかったんです。
    その分そういうときのプレゼントが本当にうれしかったので、かなり大事にしていました。
    そういう気持ちをもってほしいとは思っています。
    人を妬んだり、貧乏だから卑屈になるってふうにはしたくないです。
    引き続きご意見お待ちしています。

    ユーザーID:9910625806

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 基本的に言わないです

    たまに「毎日毎日お金使ってたらなくなっちゃうよ〜」程度のことは言いますが、「貧乏だから」と言ったことはないですね。
    玩食は一緒に買い物に行ったときたまに欲しがることもありましたが、「食べ物買いに来たんでしょ、おもちゃを買いにきたんじゃないよ」と言って納得させてました。
    その代わり、安い小袋のお菓子は1つづつ選ばせてます。
    他の大袋のお菓子や飴なんかは「私が選んだ」ということになってます。

    マックでは下の子は必ずハッピーセット。
    たまに、おもちゃ目的で行くこともありますが、これも我が家のルールですね。
    でも、過剰にねだられることはありません。
    8歳の上の子は卒業しつつあります。

    その他、買い物に行ったときには、好きな飲み物を買ってもいいけど、家で飲むのはお茶と牛乳だけとか。

    我が家のルールはたくさんありますが、徹底すれば、ゴネたり、ねだったりされないので、後でラクです。

    ガマンばかりさせるのではなく、その代わり○回なら○○してもいいよ、と子ども心を尊重してあげて、ガマンする理由を説明して納得させられれば、大きな不満にはならないように思います。

    ユーザーID:6304328523

  • 子供の反応

    甥がひどい無駄使いをします。

    自分では殆ど収入が無いのに少しも節約なんてしません。のどが渇けば高い飲み物をレストランで二杯注文して払わせます、50メートルの距離を我慢すれば冷蔵庫の冷たい飲み物があるというのに。買ったばかりのYシャツを捨てたり!

    この甥は節約に徹底している義姉と祖母の溺愛(何でも買ってあげる)のもとで育ちました。大人になっていまだに祖母の年金のお世話になっています。

    <貧乏だから>と言うよりおまけ付きの食品は(子供って喜びますよね)いつも買うのではなくたまに買った方が喜びが増すと思います。
    子供には賢い消費術を教えるべきです。

    例えば大きな袋入りのチョコバーはひとつ買うより御買い得、うちではたまに量販店で買い普段の小さいスーパーでの買い物にはひとつひとつ買うということは避けました。
    周りの大人の協力も大切です。

    うちは人並みの生活で決して見栄は張りませんが超節約家というわけでもありません。

    ユーザーID:1612565595

  • うちの場合

    うちも、幼稚園くらいまで、そんな風に言ってたかも・・・

    しかし、ある日を境に息子の物欲が消えました。

    いいのか、悪いのか・・・

    本人いわく、『必要ないから』と言いますが・・・
    そう言われると、不思議なもので、買ってやりたくなりますね。

    ユーザーID:4597226461

  • ひまわりさ〜ん

    とんでもない躾をなさったものですね。
    でもそれは「貧乏だから」と教えてきたせいではないですよね?

    もしくは買って攻撃には「貧乏だから」と牽制するくせに、大人の都合で金持ちになったりすることもあったからでは?
    どちらにしても人の財布からお金を持ち出すのは親の躾がなってないからです。
    その一言が原因ではありません。

    かく言う私は「貧乏だから」と言われて育ったわけではありませんが、母親がとても質素な生活を心がける人でしたから、あまり「アレ買ってコレ買って」と言った記憶がありません。
    買ってもらえないとわかってましたから。
    でもクリスマスとお誕生日は、大学に入るまでずっと好きなものを買ってもらってました。

    「アレ買って」と言われた時どう対応するかではなく、日々どういう生活を送るかとか親のどういう姿勢を見せるかで育ち方は変わるでしょう。

    私は「貧乏だから」でも構わないと思う。
    でもそれより気まぐれに買ったり買わなかったりを無くすことの方が大事だと思いますよ。

    ユーザーID:3986520481

  • 言霊ってあるからね・・

    貧乏という言葉を使いません。
    幸せな人って、ネガティブな言葉を使わないものだなあ、と実例を沢山見たからです。

    それから、言葉は繰り返すと、潜在意識に組み込まれてその通りになっていくので、ネガティブな言葉は怖くて使えません。

    買わないことに理由をつける必要が、そもそも無いと思うのですが。
    「ママが買わないと言ったら買わないの」「何でとか、関係ないの」
    「うちはうち、よそはよそ」

    これだけで十分です。

    子供は成長していく過程で、他人と比べ始めますから、そこで少し気付けばいいことです。
    親が自分のことをネガティブな言葉で説明する必要などありません。

    ユーザーID:3136284256

  • 私の場合はよかったです

    私も親にそんな風に言われて育ったけど、健全、地道な経済感覚を得られてよかったと思いますよ。

    それでヒト様のものやお金を取ろうなんてこと思いもよらなかったです。
    そんなことする子、信じられない!
    うちに金が無いのとひとのものを取るのとはまったく別の次元の話でしょう。そっちもしっかり躾けていたら何の問題もないはず。

    実際、色々ものを買ってもらってる子は家が金持ちの子が多かったし、「私も欲しい」「うちはお金が無い」というのは妥当な躾だったと思いますよ。
    (特に貧乏というわけでもなかったのですけどね。でも子どもに高価な服を買うような家じゃなかった)

    ユーザーID:6908420276

  • 私もゆめさんと似ています。

    家は貧乏だからといわれて育ちました。
    なので、とても卑屈な気持ちを持ち続けていて、欲しい物も欲しいと言っちゃいけないと思い万引きの経験もあります。
    まだ幼かったとはいえ、ほんとうに恥ずかしい限りです。
    大人になって気が付いたのですが、家は貧乏ではなくセコイだけだったんだと。
    やはり、私もお金に執着心のある大人のなってしまった気がします。
    普段は普通の顔をしてますが、ときどき自分の金に汚いところがたまらなくイヤになることがあります。

    ユーザーID:7264127493

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧