• ホーム
  • ひと
  • 住宅ローンが怖い・・と住宅購入を渋る夫(40歳)

住宅ローンが怖い・・と住宅購入を渋る夫(40歳)

レス56
(トピ主6
お気に入り59

家族・友人・人間関係

ピッピ

皆様、アドバイス下さい。題名の通りなのですが、夫が高額な借金が怖いと、住宅購入に消極的です。しかし、年齢的にも、あまりのんびりしていると住宅ローンが組めなくなるので、私は焦っています。現在は、築30年のオンボロ社宅住まいです。子供の就学までに住宅購入したいのですが、夫は定年まで、社宅を転々とし、定年後は自分の実家に住むつもりのようです。しかし、夫実家は北陸のかなり田舎部にあり、積雪もすごい上、近所にスーパーやコンビニもなく、たまに行ってもかなり不便で、都会生まれの私はそこでの生活は考えられません。また夫実家も築30年はたっているので、住むにしても、建て替えは必至です。
夫を何とか説得し、住宅購入の方向で話はまとまったと思ったのに、夫は買うなら戸建てにこだわります。現在は地方都市にいますが、戸建てはとても予算が足りません。ローンがこのぐらいになると説明したところ、高額ローンは嫌だといいだしました。
マンションなら何とか買えそうですが、いい物件を見つけても、内覧に誘っても理由をつけて来てくれません。買う気ないの?と言うと、買うよと言いますが、全く話が進みません。

ユーザーID:6548324819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら中古物件

    まず、転勤に可能性がない職場ですか?
    現在の収入と家賃、貯蓄額などを持って、
    今後の生活(お金)についてFPに相談をオススメします。

    義理の実家に住みたくない気持ちは分かりますが
    お互いの両親が介護が必要になったとき
    どうするかも話合った方がいいですよ。
    家を買ったら同居も有りですか?

    私だったら利便性の良い場所の中古物件を購入します。
    将来は建て替えも出来るし、
    状況によっては賃貸にも出来るし、
    最悪売りに出せば身動きが取りやすい。

    中古物件だったらローンを組まなくても買えますし。

    ユーザーID:1619998826

  • 建売の一戸建でもマンションより高いですか?

    私の地域では、逆にマンションの方が高いです。

    予算内に収まる戸建はトピ主さんの地域ではまったくないのでしょうか?
    戸建でいい物件が見つかれば、ご主人もその気になると思うのですが。
    多分、マンションが嫌なのではないかと・・・ 。 

    実家に住むために、建替えするにしてもかなり金額かかりますよね。
    それまでにどれくらい貯金できるかにもよりますし。

    自分達の予算にあった戸建を探すしか、方法がないような気がしますね。

    ユーザーID:4947739781

  • 嫌なのだと思います。

    話を聞く限りですと、ご主人の両親が亡くなったあと、実家はご主人が相続するのでしょうか? もしそうなのだとしたら、ご主人は本音では、マンション購入はしたくないのだと思います。あなたの強気な発言に、当たり障りのない返事をしているだけでしょう。

    ご主人は実家に住みたい。あなたは夫の実家には住みたくない。それでしたらお子さんが成人後、どちらかが折れるか、別居か離婚の三択しかないと思います。

    ユーザーID:4964953037

  • トピ主です

    何とかうまく住宅購入にもっていく方法はないでしょうか?
    夫実家に住むのは絶対いやです。夫の死後、一人になることを考えると泣きたくなります。
    それとも夫に見切りをつけて、離婚したほうがいいでしょうか?私は公務員で、子供は一人なので何とか食べてはいけそうです。

    ユーザーID:6548324819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 借金が怖いなら

    出来るだけ借金を少なくするしかないですな。
    頭金を増やすか、グレードを下げるか。

    それにしても「高額は嫌だ」と言った時、「ではいくらからが『高額』なの?」って訊きました?
    額はいくら、金利負担総額はいくらからが怖いから嫌だって部分を詰め、「じゃあこれ以内ならいいのね?」と確約を取り付けるチャンスだと思うんですよね。

    で、そうやって外堀を粛々と埋めていく間に、頭金を貯めたらよろしいと思います。
    内覧も、断る理由を切らすほどに予定を立て、しまいには行かざるを得ないくらいに畳み掛けることで「逃げ切れないよ」というメッセージを伝えてはどうでしょうか?

    こうすることによって「本当はこういう理由で買いたくない」というのを引き出せると思います。
    そしたら、以前から準備していたモノを使って反論すればいい。
    で、その気にすることが出来ないなら、トピ主さんの敗北です。

    今は単に逃げているだけで顔がこちらに向いていないですから、まずは顔をこちらに向けさせることですね。

    ユーザーID:8362517205

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 将来は何があっても実家に戻る予定なので買わない

    そりゃあ高額の借金ですから 誰でも躊躇するでしょう。
    解決方法ですが、夫にだけそんな高額借金を背負わせないというのはどうでしょうか。
    40歳で社宅ならば 夫にもトピ主さんにもそれ相応の頭金があるでしょう。
    多くの頭金とローンを夫婦で半額ずつであれば それほど高額のローンにはならないと思います。
    いかがでしょうか?

    ですが 本当に夫はマイホームを持つ気なんでしょうか?
    いつかは実家に戻るつもりで 遠まわしにマイホームの案を潰していっているだけではないでしょうか。
    定年後は田舎で妻に親の介護を任せるというライフプランがあるようにも思えます。
    問題はローンではなく、どういう人生を生きるかの夫婦の意見が全然話し合われてないことだと思います。

    ユーザーID:7788456042

  • 私もご主人に賛成です

    どうして、すぐに家を欲しがるのかな〜

    社宅があるならば、安い家賃で住むことができるのだから、その分を貯めておけばよいんですよ。

    そして、いよいよ社宅を出なくてはいけなくなった時に、ど〜んと、頭金にして家を購入すれば、余計な金利も少なくてすむじゃあないですか。

    我が家は、社宅がなく、家賃10万のマンションに住んでいますが、そのうち会社の補助金が5万円出ていますので、その補助金が出ている間は、ずっと賃貸で、その分貯金をして頭金を増やしています。

    家(いえ)は10年経ったら、メンテナンスをしないといけないので、またローンの他に修繕費がかかってくるのですよ。

    ご主人の不安、よくわかります。
    会社でのプレッシャー、ローンのプレッシャー、これから子どもの教育のことなど、
    焦って家を購入して、ご主人がうつにでもなって働けなくなったら、大変ですよ。

    ここは、もう少し頭金を貯めて、ご主人の不安を増やさないように協力してあげてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9248110089

  • 今は買う時期じゃない

    住宅購入は夫婦の意見が揃って初めて前に勧めます。
    一方的な気持ちを押し付けては決して良い物件に巡り会えないし、購入したとしてもそこに幸せはないと思います。
    トピ主さん夫婦にとって今はまだ買う時期じゃないということでしょう。
    もっと良く話し合う必要があると思います。

    ユーザーID:7905985533

  • 状況によってはご主人は正しい

    >夫は定年まで、社宅を転々とし
    >現在は地方都市にいますが
    ご主人は引越を伴うような転勤がよくあるようなお勤めなんでしょうか?
    それならば勤務している間は家を買わずに安い賃料の社宅で過ごし、定年後に現金で家を購入するという考え方もありです。
    人口が減少していく日本ですから、30年後の地方都市の家の価格は今よりも安いと思われます。

    ユーザーID:2847351009

  • 大変なプレッシャー

    住宅ローンを背負うのは、かなりのプレッシャーですよ。
    多額でもそうでなくても長期に渡る返済を考えると、もし何かあって働けなくなった場合(死亡は保険があるので別)に生活できなくなるかもしれないし、売却しなければならないかもしれない。
    そして、そんなときに買い手がつかないかもしれない。
    ローンを背負うと、仮に転職したくてもままならない。

    失礼ですけれど、トピ主さまは働いていらっしゃいますか?
    うちは共働きですので、夫の決断の際の大きな支えとなったそうです。

    ご主人様のお気持ち、理解してあげてほしいです。
    そして、抱えている不安を取り除くような提案なり状況なりを作ってほしいです。

    ユーザーID:2108581899

  • 正論

     ま、買うなら一戸建てってのは正論でしょう。
     マンションって、あの巨大な構造物の一つの区画の壁の内側を使用する権利を買うだけですからね。ベランダですら共有財産ですので個人のものではありません。おまけに区分所有法などの関連法制は不備が多いですし。
     定年まで社宅に住めるなら、その方がいいと思いますけど。その間、貯蓄、投資に励めば。

    ユーザーID:7566117978

  • もう一度話し合って

    住宅ローンが怖いのではなく、ゆくゆくは北陸に住みたいのでしょうね。
    もう一度、ご夫婦でどこに住むのか話し合った方がいいですね。

    ユーザーID:5229418718

  • 怖いですよ

    ●ローンを組む時の年収が数年後に大幅に下がって払えなくなり手放した人
    ●ローンを組んだ後、リストラに遭った人


    以上のケースがありますが、家を手放さないで頑張れてる人は、ボーナス払いがない人です。均等払いにしてるんですね。又均等払いでも、10万円以内だと年収が減っても、いざとなれば奥さんが働いて払っていけますよ。

    とにかく無理はしないこと。今は中古の物件でもいい堀り出し物が出てますよ。じっくり考えて。

    ユーザーID:3436364078

  • 夫の立場で

    33歳♂です。旦那さんの気持ちがなんとなく理解できます。
    このご時世に多額の借金を背負うのはいかがか?と思います。
    地方都市在住とのことですが、公務員でしょうか?
    全部とは言いませんが地方都市の企業の多くは疲弊していると思います。
    ローン返済期間中も存続している見通しはあるのでしょうか?
    社宅があるならその権利を使い切って、その間に貯金して
    将来は夫の実家なり、小さなマンションでも購入したほうがいいかと
    私も思います。

    ユーザーID:8096517179

  • ローン以前の問題

    じゃないでしょうか〜。

    ご主人は、賃貸で過ごして将来は実家に引っ込みたいとお考えなのですよね。

    実際ローン背負うのって、大変なことですから、ご主人が自分で「家を持ちたい」という気持ちになってからがスタートですよね。

    トピ主さんは、安定した収入がありますか?
    ローンもお二人で組めばよいのです。
    実際、ペアローン(収入によって按分)組んでる方も沢山いらっしゃいますよ。
    ご主人ひとりが、ローンの責任を負わされるのがあたりまえ、ということはないんですよ。

    なんだか、トピ主さんが空回りしている印象ですけど……

    ユーザーID:5904061601

  • 私も怖い

    怖いので、いまだ家は買わず賃貸の家を借りて住んでいます。住宅補助も出ますし。満足しています。

    むしろピッピさんがなぜそんなに住宅購入を焦っているのか、そこを自己分析してみてはどうでしょうか。それから今度50年間のマネープラン、ライフプランを考えてみたり、定年後にどこにどんな家に住むのかを時間をかけて、夫婦で話し合ってみてはどうでしょうか。

    何千万円の借金という旦那さんのプレッシャーは、想像以上につらいと思いますよ。

    退職後、仕事も学校も関係なければ、日本全国どこに住もうと自由ですからね。転勤で気に入った雰囲気の地域の土地があれば、そこを購入することもできますし。

    今すぐどうこうしなければならないと、決める必要はないように感じます。

    ユーザーID:5689800999

  • せめて小学校高学年くらいまでには・・・

    自宅を持ちたい、と考える奥様は多いそうです。
    以前奥さんたちの集まり(公務員、民間入り交じりの転勤妻の集まり)でお茶を飲んでいる際に「いつまで家族帯同で転勤するか」という話題が出て、その時の先輩奥様の答えがこうでした。「できれば、小学校高学年位からは転校をさせずに過ごしたい」そうですよ。
    実際、私の友人の中には、中学校3年の3学期に転校する羽目になり、高校受験の準備もままならなかった子や、両親の転勤が激しく、祖父母宅から高校に通った子、寮があるから、との理由でわざわざ高専に入学した子もいました。
    トピ主さん宅は公務員とのこと。転勤が多い職種なら2〜3年おきに引っ越ししているのではないでしょうか?ご主人は今のところお子さんが小さいので実感がわかないのでしょうけれど、いつかは決断する日が来ると思います。
    とりあえずその日まで、貯金に励みましょうね!

    ユーザーID:2489820067

  • 買わないでしょ?

    実家の親御さんの「終の時」までを考えて人生設計しているご主人と、
    義理の親御さんとの同居だけは何が何でも嫌、あたかもそのための
    アリバイづくりとして住宅購入を鬼気迫る思いで進めたい妻。

    一体どこに妥協の接点があるのでしょうか?
    ご主人にしても、トピ主さんの本音を見透かしているから、
    親を棄てるに等しい「取引」に自ら加担したくないのでは?

    もっとも住宅購入されても、義理の親御さんを引き取ること
    になる可能性は排除できませんが。。。

    おまけに言うに事欠いて、自分の主張が受け入れられないなら
    「見切りをつけて離婚?」
    「夫の死後、一人になることを考えると泣きたくなります。」
    (普通はご主人の前に、親御さんの方が早く亡くなりますよねぇ?)
    はぁ???って感じです。

    親や親族の居ない天涯孤独の「夫」なら良いのかな?

    分別もあるはずのご年代で、社会的に成熟していないの20〜30代の
    小町連と同じ自己主張しているのは傍から見ても見苦しい限りです。

    ユーザーID:7589211459

  • 「離婚」を振りかざすなら、先に笑顔で戦いましょう。

    トピ主さん、感情論以外での
    説得材料はどのくらいお持ちですか?

    お子さんの就学に際して、転出入を減らしたい。
    雪深い田舎に住みたくはない。

    御主人の不安に対する答えは用意なさってますか。
    義父母の介護に関して、地元のケアセンター等
    下調べはしてますか?

    夫も年齢での不安と転勤族の不安がありました。
    地元にいつ戻れるかはわかりません。
    しかも私は大都会出身、夫は田舎出身。
    住む場所も悩みどころです。

    約10歳年上の夫に感情論をぶつけても
    勝てるわけもないので、住宅ローンランキングを参考に
    Excelで簡単な表を作成。

    年間返済推移(繰上返済あり・なし両方)、
    30年、35年ローンの場合、
    住宅ローンは年収の1/4が上限なので、
    資産開示と購入限度枠設定。

    男性はカラオケの採点もボーリングのスコアも、
    自分のγーGTPの値も、
    自分にまつわる数字なら真剣に見る傾向が強い。

    思った以上に、夫がホッとしてました。

    説得するためには、漠然と「大丈夫よ!」と言うより
    シミュレーションを作成するのはいかがですか?

    ユーザーID:4761579771

  • トピ主の方がローン組めば?

    トピ主夫の年収職業がわかりませんが、なんせ公務員なんだから、つうか地方都市なら公務員ぐらいしか住宅ローン組めませんよ。

    金融機関が寄ってくるのはむしろトピ主の方。トピ主の名義で家買ってローン組んでついでに愛想つかした夫を定年後実家に追い出せば完璧です。

    当方も公務員ですがトピ主のような勝ち気な人で、上記のような事をしている人は少なくはないです。

    ユーザーID:2020041973

  • 夫には家を買う必要がない

    > 定年後は自分の実家に住む

    これは、相続するということですよね(ご主人にご兄弟はおられない、ということでよいでしょうか)。
    今、新しく家を買ってしまえば、将来ご主人の実家が不要になってしまいますね。その場合、貸すなり売るなりすることになるわけですが、(特に田舎では)思い出の詰まった家を売るのは結構辛いものです。
    心情的にも経済的にも、新しい家を買う必要はなく、むしろ「買うのは嫌」な訳です。

    そういう理由ではなく、ホントに「高額ローンが嫌」というだけなら、可能な限り高額じゃなくすることが考えられます。
    ・トピ主様固有の貯金をすべて頭金に回す
    ・今後、トピ主様の小遣いを大幅に減らしてローン返済に回す
    これによって、月々の返済額を減らせば、多少は話が変わってくるかもしれません。

    しかしそれでも、先の見えづらいこのご時世、ローンを組むのは怖いです。
    トピ主様が公務員なら、いっそトピ主様のローンにするという手もあるのかもしれません。

    ところで、あえて離婚という選択をするなら、慰謝料の準備はされていますか?ご主人は婚姻関係を破綻させていないから、慰謝料払うのはトピ主様ですよ。

    ユーザーID:3512219541

  • そりゃ悩ましいですね

    お気持ちよ〜く分かります。
    ご主人の実家で老後を過ごすと言うことは住み慣れた都会暮らしだけでなく自分の親や兄弟、築き上げてきた友人達と全て決別して行くということですものね。
    そして将来その土地で義父母やご主人が亡くなればまさに一人ぼっちですもの。ご自身の子供もだって不便な土地ではそう遊びに来てくれるものではありません。

    そういう事情と年齢的な融資の制限からそろそろついのすみかの家を購入したい気持ちがよく分かります。

    でもご主人とは家に対する価値観も将来的な老後のビジョンも大きく違うようですね。
    残念ながらどちらかの妥協無しに溝は埋まらないと思います。

    ご主人の意向を無視して家購入を進めても安泰な老後があるとも思えません。だからといって離婚の選択は子供に悪い影響を与えますのでできれば選択しないでくださいね。

    なのでこのまま社宅暮らしを続けていくことが今は一番の選択なのでしょうか。

    でも「住み慣れた土地がいい、田舎暮らしは嫌だ、同居は嫌だ」とこれからもご主人に言っておく必要性はありそうですね。

    それと私はトピ主さんの主張は当然のことだと思いますよ。

    ユーザーID:6996688693

  • なんで?

    何故に住宅ローンをローンを組みたくない人が背負わなくてはならないのだ?
    住宅を買いたい、ローンを組んでも良いというトピ主がローンを組めば良いだけじゃない。
    保証人も、トピ主の親に頼むなりして、話し進めれば良いだけでしょ。
    なんでも相手のせいにすればいいって物じゃありませんよ。

    ユーザーID:3017748236

  • 当分、借家住まいでいいのでは。。。

     ご主人が嫌がるなら無理にローンは組まずにここ10年くらいは借家住まいにしておいて、お金を貯めていたほうが得策だと思います。

    おそらくこれから5年や10年先になれば、日本でもアメリカのようなサブプライム問題がおきて、ローン支払いができなくなり家屋を手放す人が増えてくるはずです。その時が買い時です!中古物件を購入し、安くリフォームして住んだほうがいいですよ。10年たてば建物の値段、価値はなくなりますから、土地代だけで一戸建てが購入できます。

     今、簡単に35年ローンを、将来年金生活に入るのがわかっていても平気で貸すところがありますけど、あれは絶対危ないです。ローンを組むなら10年〜15年以内にしましょう。ローン期間が長ければ長くなるほど利子だけ払っているだけで残金は全然減りませんからね。あと家を購入してよかったなー、とか楽しいなァ、うれしいと感じるのは最初の2、3年くらいのものです。

    後は毎月の払いだけがドーっと襲いかかってストレスを感じるだけ。ご主人がいやがるならあまり無理なさらないほうがいいですよ。ご主人の意見は正しい!と思います。

    ユーザーID:9752425543

  • トピ主です

    レス下さった方々、ありがとうございます。まとめてのお礼になりますことをお許しください。

    補足いたしますと、住宅購入の際には、義理の両親を呼び寄せ、同居と提案しています。近場にスーパーもないところなので、高齢になったら二人で暮らせませんし、介護の点からも、こちらの方が恩恵がうけやすいからです。

    また夫の職場は住宅購入したら転勤も考慮されるめ、単身赴任はないですし、子供の転校もありません。子供の教育を考えても、学校が遠く、塾もない田舎より都市の方がいいと思っています。

    私と夫は年の差婚で10歳違います。結婚後すぐ子供ができたため、また夫が結婚後すぐ夜間大学院に入ったため、貯金があまりありません。おはずかしいですが、二人とも結婚前の貯金もほとんどありません。貯金を貯めてから、と言うのも、夫が何かとお金を使ってしまうため、我が家の性格から言って、まとまった頭金になるほどの貯金は難しいです。強制的に引き落としの方が確実だと思います。

    ローンはもちろん、二人で負担するつもりです。夫が大学院に行っているため、家事育児、すべて私がこなしてきましたし、旅行なども行けません。

    ユーザーID:6548324819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    結婚生活、子供以外に何の楽しみもありません。せめて、好きなところに永住したい、住宅購入という目的がないと結婚生活のモチベーションが保てないのです。
    自分本位な夫に尽くすだけの人生なんて、希望がもてず、家くらい、自分の希望どおりにしたいのです(もちろん、子供の教育などもあります。)。
    夫と知り合ったのはこの地方都市で、結婚の際には、田舎に帰りたいなど言っていなかったので、正直だまされた気になっています。私としては、義理の両親と同居など、譲歩もかなりしているので、何とかこの話をまとめたいのです。

    ユーザーID:6548324819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    それと、毎日生活する、家って結構大事じゃないですか?今、住んでいる社宅は確かに安いですが、外観も見るからにきたならしく、中も築年数がたっているためか、ぼろく、狭いです。しかも冬は隙間風で暖房していても寒く、台所も使いにくい。たまにくる義理の両親や私の両親にも、「陰気で狭いね。よくこんなところに住んでるね」と言われます。
    正直、ママ友を呼んだりするのも気がひけるし、幼稚園の先生などに自宅にきていただくのも恥ずかしいです。夫はこだわりはないようですが、私は恥ずかしくてたまりません。
    安く住めるだけでも有難いのでしょうが、自分がそのような貧乏くさいところに住んだことがないので、かなり抵抗があるのです。それも早くでたい理由です。

    ユーザーID:6548324819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 結局同居がイヤと言うこと?

    社宅なら家賃が安いでしょうから、定年までにたくさん貯蓄をして貯蓄したのと退職金を合わせてローン無しで家を買う、という考え方ではダメなのですか?
    家を買う方向には来ているのだから、急いては事をし損じる、だと思うのですが。
    ご主人もあなたのかたくななところが、引っかかっているのでしょうね。

    新婚時代におおまかな人生設計をしておけばよかったのに。

    ユーザーID:5245904663

  • うちなら買わない

    築30年のオンボロ社宅の中で、
    綺麗なおうちを夢見るお気持ちは大変によくわかります。
    うちも転勤族で、夫も同じような年代。
    現在の住まいは社宅。子供も小さい。
    週末は新築マンションのチラシを見ては羨ましくてため息です。
    次に住む部屋の予想がつかないので家具もおちおち替えられません。

    でも、家は買わない。買えない、が正しいかな。

    働いているとは言え、私には夫と同等の収入はないし
    何より本人の気が進まないのに多額のローンを背負わせるなんて
    心情的にとてもできません。
    説得して無理に承知させたのに、
    「納得してくれた?じゃあ早く買おう」とせっつくと相手も嫌になるでしょう。

    「豪雪で不便な田舎はイヤだ」「都会育ちには耐えられない」という本音を
    「子供の教育的にも・・」など、もっともな事でうまくくるんで
    お話されてはいないですか?

    ユーザーID:6285748475

  • 今は控えたほうがいい

    夫が40歳の頃にローンを組んで家を建てました。転勤族・社宅生活からの解放を求めてました。でも早まったと今は思っています。

    ローンが残っている
    定年はすぐそこ
    子供たちはまだ大学を卒業していない
    夫は私達は一ヶ所に落ち着いているが、二重生活の出費の多さ
    子供の思春期など大事な頃に一人子育て状態

    夫の先輩のように定年してから終の棲家をその時の必要とする大きさで建てればよかったとつくづく思ってます。

    社宅からでるなら賃貸をおすすめします。

    ようは老後にご主人の田舎に帰らない方向になればいいのでしょう。
    都会暮らしの便利さに慣れたらご主人の帰ろう意欲はだんだん萎えてきます。
    多分、都会に住居を構え 時々様子を見に帰る別荘状態になるのでは?
    今、意見を通すより ここぞと言う時に反乱を起こして見たらいかがでしょう。
    やいやい言うと意固地になります。

    お子さんを都会の大学に入れたらいかがですか?子供と母のタッグマッチは強いですよ。

    ユーザーID:1304727716

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧