こんな人生は嫌

レス31
(トピ主2
お気に入り19

キャリア・職場

メテオリアン

20代前半は留学したいが為にただただひたすら働いてお金を貯めました。そして24歳の時に留学、資金の関係もあって1年半の滞在を終えて帰国しました。

それからというもの日本でやりたいことが見つかりません。現在は海外と携わる仕事(貿易)に運よく正社員で就けて同年代の子よりも良い待遇を受けているのにも関わらず、海外に居た時のように心が満たされないのです。留学していたときはどんなに勉強が大変でもお金がなくても毎日が刺激的で楽しかった、でも今は本当に現実を見ている、と思うし、このままこの日本で老いていく…と思うと吐き気がします。

生ぬるい事を言っているのは十分承知です。でも、20代後半になってもまた海外に行きたい、働きたいという気持ちが捨てきれません。20代後半で海外を飛びだした方、同じような気持ちになった方、どのように乗り越えられましたか。

辛口でも歓迎です。助言、お願いします。

ユーザーID:9085347054

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 後悔しないためにも

    まだ独身でいらっしゃるのなら、20代のうちにチャレンジされてはどうでしょう?一度しかない人生ですよ!

    ユーザーID:4220090838

  • 転職して海外勤務を希望されては?

    トピ主さんが住みたいのは欧米エリアなのでしょうか?
    もしアジア圏でもよいのならば、海外勤務を目的として大手企業に転職されてはいかがでしょうか?
    今、多くの企業が製造拠点をアジア(中国、タイ、ベトナム、インドなど)に移しています。
    技術職or経理or人事で海外駐在OKの人材は歓迎されると思いますよ。

    ユーザーID:5251367599

  • 一度しかない人生

    私はその様な経験はありませんが、あなたは若いのですから日本を飛び出してください。きっと世界は広いと言う事を身をもって体験されたからなのでしょう。海外からも多くの外国人が日本に来て住み着いていますよね。外国の何処で何をやりたいのか?ゴールは?など予め目標は必要でしょう?ただ外国が好きだからとか外国語が得意だからではダメですよ、自分の得意分野をどう磨きどう生かすかが重要だと思います。自分を売り込む実力をしっかり蓄えて旅立ってください。

    ユーザーID:3539169101

  • 分かる!!!

    お気持ち、すごくよく分かります。私もまったく一緒だからです。
    私の場合は5年のアメリカ滞在後、帰国しました。現在日本にて英語の専門職に就き、そこそこの地位で働かせてもらっています。
    ただ、あのアメリカの空気と雰囲気、生活・・・私には合ってたんです。
    イキイキ生活をしてたんです。
    ・・・人生は一度しかないんです。私はもう一度この地位を捨ててでも戻ろうかと思ってます。
    どんな形で渡米するか今リサーチ中です。
    主さんもどうか後悔しない生き方をしてほしいです。「幸せ」な人って私は人生において「好きだ」と思える場所と生き方を探し出せた人だと思うんです。
    せっかくみつけたその幸せな生き方を貫いてくださいね。

    ユーザーID:1073517458

  • 大丈夫

    メテオリアンさんは、ちゃんと夢があるように思います。
    やりたいことに向かって、行けばいいと思います。
    しがらみがあっては、海外には行けません。

    いくつになっても、はじめることに遅いなんてことはありません。
    やりたいときが、やるときです。
    いつかでは、いつまでもできません。

    このままこの日本で老いていく…と思うと吐き気がします。

    では、海外で老いましょう。

    行けない理由があるのでしょうか?

    ユーザーID:4761075594

  • 働くランキング

    その他も見る
  • もう少し人生設計を

    本当はぴょんきちさんと同じで「人になんて言われようと、したい事はしたほうがいい」と思っているのですが、辛口歓迎と書いてあったので、あえてそちらの方を。

    1年の留学。まあ遊びですね。楽しかったと思います。
    それが忘れられないのは、子供が「お誕生日パーティーの日、楽しかったなあ。毎日そうならいいのに」と思うのと同じです。

    外国では日本でためたお金を使っただけでしょう? 滞在国から見れば、あなたはお金を使ってくれるお客様だったのです。だから割とビザも簡単におりました。

    あなたには外国でお金を稼げる特殊な能力がありますか。労働ビザはそう簡単におりない国も多いですよ。言葉がかなりできても、です。雇用主が、なぜわざわざ外国人を雇わなければいけないのですか。何か自国の人にはない強みがあなたにはありますか。ほとんどの人はありませんよ。だから日本食レストランでは、働きたい日本人の履歴書が山積みなのです。

    どうぞ、今の良い職場環境を捨てて、外国で毎日皿洗いをしてください。
    あっという間に30は過ぎます。35過ぎたら派遣も難しいですよ。
    外国に行くにしろ、もっと人生設計を考えましょう。

    ユーザーID:0944362666

  • えっ!

    >このままこの日本で老いていく…と思うと吐き気がします。

    で、何故、あなたは日本に居るんですか?

    トピなんか立てて、吐き気がおさまります?

    >20代後半になってもまた海外に行きたい、働きたいという気持ちが捨てきれません。
    >20代後半で海外を飛びだした方、同じような気持ちになった方、どのように乗り越えられましたか。

    乗り越える必要なんかありません。
    思い通り、生きましょう。
    人〜生♪短いよ♪

    ユーザーID:1610126496

  • 若いうちに!

    20代でしたら、ワーキングホリデーを利用して海外で働いてみてはいかがですか? 私はヨーロッパ在住ですが、こちらで知り合った友達たちはは、ワーキングホリデーでこちらに来て、日系企業にそのまま就職してる人がけっこういます。

    若いうちに積んだいろいろ経験はとても貴重だと思います。

    ユーザーID:0983143712

  • I know how you feel.

    私も留学する為にバイトでお金貯めて行きました。

    帰国直後は逆カルチャーショックもありましたし、なんともつまらない首都圏の生活にガッカリ、時計ばかりを気にする生活に嫌気、電車嫌いに変貌、あの広い空はどこに行ったのだろう・・とたそがれ、味覚まで変わっていたことに気づき、憂鬱になりました。何か抜け殻みたいな感じでした。偽外国(六本木)に週末出没したりしてました。

    時間が経ったら「こんなものだ」と思って、不思議と慣れてきました。ある意味あきらめだったのかもしれませんが。偽外国にも行かなくなりました。

    今はなんとなくいつもそばにいたアメリカ人の夫と結婚して、将来的にはアメリカに戻ることになっています。今は充電期間です。来年転勤なのですが、転勤後しばらく専業主婦になりたいので、日本でお金のためだけに働いてます。来年の転勤が今は楽しみ?です。

    やっぱり、新たなる目標を見つけてみてはどうでしょうか!

    ユーザーID:3746678369

  • 刺激的な毎日も、毎日だと退屈

    よく分かります。特に留学していた人に多いですね。それって学生時代は楽しかったというのと同じだと思います。今度はワーキングホリデーで「生活」してみてはいかがですか?海外でも留学と違って働いていれば同じような気持ちになりますよ。

    私も数年前はそんなことも気づかない若者だったので、20代後半でワーキングホリデーに行きました。でも働いていると日本と同じむなしさを感じました。ただ働いて家には寝に帰るだけ。結局どこにいても同じだと思いましたよ。私はそれが分かっただけでも来て良かったと思いましたが、日本に帰ったらやはり再就職は難しくなってしまい、正社員だったのに派遣にとどまりました。

    海外へ行かないことに対する後悔か、良い職場を失ったことへの後悔か、どちらが先に立ちそうですか?前者なら行けばいいと思います。でも、後者ならたまに海外旅行する程度で充分でしょう。ただ遊んで帰ってもまた同じことの繰り返しです。20代後半で行くなら、本気で海外永住するつもりで充分に情報収集してから行ってください。私はその後縁あって海外で就職しましたが、それもワーホリで情報と人脈を作っておいたおかげでした。

    ユーザーID:1225338865

  • 好きな仕事にがんばっては

    私は60才すぎてます。25才で親父が亡くなったので企業を継ぎました。当時は儲かりましたが、
    今は時代に合わないので細々です。業界ではベテラン師匠ですが時代にはかないなせん。
    時計の針は逆転しないから30代の前半までは挑戦したほうがいいでしょう。
    あとはパートナーがどんな女性かが「鍵」になるでしょう。

    ユーザーID:7382248626

  • 逆にトピ主さんに質問

    20代の時にスタンフォード大とMITで学んだ経験を持つ者です。

    トピ主さんは前回の「1年半の滞在(と書かれていますよね?)」で具体的に何を学び、留学の成果として何を得られたのですか?
    そして次の機会には何を?

    それが明確なら20代後半だろうが、30代だろうが行けば良いでしょうし、具体性がないなら単なる現実逃避では?

    ユーザーID:4272742511

  • 甘口・・・かしら

    何時までも夢見る夢子ちゃんじゃないんだから現実を見ようって、そんなレスが付きそうですねー。多分正しいアドバイスだと思いますが、トピ主さんだって頭ではそれは判ってるんですよね?

    何かをしなかった事を後で後悔するよりも、して後悔する方が良いと言うのが私の信条です。一歩踏み出した後で失敗したら確かに元には戻れないけど、ダメならその位置からまた悩み始めればいい。出来る時に努力しなかったことを悔やむ人生を送る位なら、最善を尽くしたけど叶わなかったほうが諦められます。私はね。

    私は欧州の大学院で修士を取った後で帰国、就職しました。数年地道に働きましたがどうしても日本でのキャリアに満足できず、29歳で再留学。ここに書き切れない程の紆余曲折を経て、国家資格の専門職に就いて某首都に暮らしています。現地企業で周囲に日本人は皆無。大変ですが充実しており、10年後の今は一生ここに居る覚悟です。

    女が一人外国で生きて行くのは楽ではありません。優雅でも華やかでもない生活です。(高収入ですが激務でストレス過多)

    失敗を恐れないのなら挑戦してみてください。

    ユーザーID:8917074793

  • 何を相談したいのかな?

    トピ主さん 貴方は20代後半独身男性ですよね。
    とにかくどんなに大変でも海外で頑張って働きたい・・・んですよね?
    1年半の留学経験もあり、言葉も問題ないのでしょう。
    じゃぁ男一匹目標に向かって頑張ってください。どのように乗り越えたか?って・・・行動をおこせない障害でもあるのですか?
    ”じゃぁ頑張れば・・・”としか言いようがありません。

    ユーザーID:7341322428

  • もう一度飛び立てば?

    今の仕事が本当にやりたいことでないなら、もう一度海外へ飛び立つにはいい年齢ではないでしょうか。

    私は20代後半で留学して、30過ぎて違う国で働き、そして30代後半で今の国に再留学して、40代で現地の男性と結婚しました。この間、日本に住んだのは1年のみ(一時帰国は複数)。日本でやっていく気持ちは全くなかったのが本音です。日本が嫌いで帰りたくないのではなく、海外生活が刺激的すぎたのだと思います。

    気がつけば同年代の日本の友人とは生活水準も価値観も異なってしまいましたが、今の国のほうが自分に向いていると確信しています。唯一の後悔は老いた両親の近くに住めないことですが。

    失うものより、ご自分の好奇心や夢がどれだけ強く大きいか次第ではないでしょうか。

    ユーザーID:9837094248

  • 将来を見据えて

    正直にかきますよ。

    もういい年なんだろうから、海外勤務になる夫か、
    外国人の恋人を作り、本当に一生海外で過ごせるようにした方がいいです。

    結婚したら、本当に海外なんかいけなくなりますよ。なので、そこまで海外に拘るならそういう男性を探し結婚する事が一番の近道になると思いますよ。

    ユーザーID:0499870398

  • よくわかります

    それは日本が合わないんですよ。私もそうでした。今は海外に住んでいて、日本に永住することは自分の中では考えられません。日本はとても特殊な社会なので、合わない人には合わなくて当然だと思います。まだまだお若いんだし、日本人であることを誇りに、海外に飛び出して自分に合った生き方を模索しましょうよ!そういう選択をして国を出て来た日本人は数えきれないほどいますよ。

    ユーザーID:0253715061

  • そんなに行きたいなら

    行けばいいと思うんだけど・・・。
    別に止める人はいないし。
    行けない事情があるならしゃあないとは思いますが、その場合は嫌だの何だの言っても始まらないですわな。

    ユーザーID:5868225331

  • 乗り越える?応援したいです

    私自身の話でなくて申し訳ないのですが、
    友人も日本が肌に合わなかったのか、20代後半まで働いて
    お金をためて、海外に移住しました。
    現地で結婚して、今も共働きで楽しく過ごしているようです。

    人生は嫌だと言っているともったいないです。
    日本にやりたいことがなくても、メテオリアンさんはやりたいことがあるのだから
    どういう方法があるのか、色んな可能性を調べて自分に合ったやりかたを
    試してみてはいかがですか?
    ネットで検索すれば、海外へ飛び出した方はたくさん見つかりそうですよ。
    留学のときも計画をたててこつこつとがんばったメテオリアンさん。
    今回も長期計画で実現するといいなと思います。

    ユーザーID:8491135027

  • 性に合う場所に住むべし

    海外で就職なさればいいです。
    悩むことなんかないよ。
    私の友人の妹さんは、日本に異動で戻ってきたけどすぐに退社して、
    海外で就職を決めて、ささっと出て行ってしまいましたよ〜。

    ユーザーID:7358862004

  • 貴女のような方は良く見ます。

    日本では超一流大学、就職も都銀、アメリカ人と知り合い結婚、移住。
    アメリカに住んでからは、
    時給10ドルの仕事と安普請のアパートでなんとかその日暮らし。

    トピ主さんは永住を希望のようですので、
    外国人と結婚する方法を探すのが一番良いのではないでしょうか。
    ただ、吐き気どころか、血反吐を吐くような生活も対価として
    必要になるかも知れません。

    ユーザーID:2899994234

  • 自分の人生ですからね

    私は28くらいの時に日本を出ました。最初は一年だけ、と思っていましたが、いろいろあって、それから5年たちますが、まだ海外にいます。仕事もあるし、結婚もしたし、ペットも多数いるので、このままずっといると思います。
    日本にいると、海外はものすごく遠く感じるし、既成概念だとかの見えない圧力がありますよね。わかりますよ。でも、やってみると意外となんてことはないんです。
    自分の人生ですから、自分のいいように生きたらいいんじゃないですか?人生に責任を持つ勇気がなかったら、そのまま仕事を継続して、不幸だと感じていたとしても、いわゆる、まともな人生をおくっていけばいいし。
    まずは、なんで自分がためらっているのかを考えれば、問題は単純になるんじゃないかなと思います。拘泥していることって、目が覚めてみれば、意外とくだらないことだったりしますから。
    ご自身の納得のいくような決断をされますように。

    ユーザーID:8896311103

  • 自分の人生、自分で開拓

    20代最後の歳に日本を出ました。
    遊学のつもりが院留学に変わり、それで終わるはずが永住権と仕事が手に入り今に至ります。
    どうしても、住みたかった土地でしたので幸せでした。

    その為に涙で手放さねばならないものもありましたが、生きていく土地というのは大事なものです。

    どうしても住みたい土地があるのなら、あなたはまだまだ若い、
    どうぞまた一念発起して理想を実現してください。

    ユーザーID:4051816866

  • 頑張りましょう

    自分で資金をためて、海外留学。並ならない努力家だと思います。
    必死に勉強されたことはすばらしいと思います。

    人生設計(こういう手順をして最終的にこうなりたい)を書き出してみると良いかもしれません。

    私(20代後半)も、ずっと今の状況が続くと思うと、頭痛も吐き気がして、耐えられないので。4月からチャレンジ組みに入りますよ♪

    両親には20代後半にもなって、バカじゃないのかとも言われてますが。実際、数名の方で私より年上の方が、勉強しその職を得ています。ゼロではなく、前例があるのは心強いです。

    トピ主さまも、実際海外でお仕事されている話を聞いて、参考にして、くいの残らない人生にしてください。

    ユーザーID:2888883899

  • トピ主です。

    >ぴょんきち様、KEN様

    暖かいお言葉、ありがとうございます。確かに1度しかない人生です。まだ世間的に若いとは言われますが・・・。

    >chun様

    実は外国に住みたい、という漠然とした希望だけ今はあり、留学していたのはカナダですが今後チャンスがあればアジア、ヨーロッパなどでも良いと思っています。ちなみに今の会社でチャンスがあるとすると中東かアジアです。

    >ゆう様

    同じような境遇ですね。ゆう様のほうが海外生活は長いようですが。後悔しない人生を選びたいものです。

    >おはる様

    「今」日本で老いていくのが嫌なだけであり、将来的にはまた親の世話をしたりで日本に戻ってきても良いと思っています。ただ貴重な20代後半を大都会でもまれながら埋もれたくないというのがあります。

    >海外5年目様

    辛口ありがとうございます。遊学といわれようとも自分で充実して後悔のない留学だったので人生の糧です。労働査証の取得難は友人の体験なども介して存じています。ただ、皿洗いするために海外は行きたくないですね。

    ユーザーID:9085347054

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です 2

    >春雪様

    吐き気がする、というのは比喩的表現ではありますが・・・このままではいけないと思いつつ未だ行動を起こせません。


    皆様からのレスを見て、気付かされたことがありました。それは「海外に行きたい」という気持ちのみが先行してしまってそれに伴ったスキルやplanningがきちんと出来ていないことです。また私が海外行きをすぐにでも決められない理由が27歳を目前にしたときの将来への不安です。海外へ行きたい気持ちが最大ではありますが、その一方で結婚、出産など現実的な錘が圧し掛かっていることも確かです。20代前半のときよりも何かを失うのが怖くなっているのです。
    本来だったら日本の会社から駐在という形を選ばせてもらうのが1番なのですが、やはり駐在員レベルになると女性は難しいですし、スキルも相当必要なのです。私にはまだそれが伴っていません。

    支離滅裂になってしまいますが、そんな形で私の心の中ではまだ蟠りが取れそうにありません。

    ユーザーID:9085347054

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • やるからには何かを達成して

    トピ主さんと同年代です。 私は高校卒業後、大学留学⇒就労と海外在住歴2桁になりました。 私も留学して数年は何をやるにも刺激的でどんな苦労も苦じゃないくらい前向きでした。 だけど今は何てことない単なる平凡な毎日です。 いつかは楽しい夢から覚める日はきます。 必ず。

    もし本当にもう一度海外に出たいなら「今」ですよ。 30代になったら結婚も出産も今よりも深刻に考えると思うんです。ただ今から海外に出るなら何かを達成して帰ってくるべきです。 ワーホリや語学留学は賛成しません。 帰国後のキャリアと結びつけるのは難しいし、日本の社会では肯定的に見られることは少ないので。 堅実的に今のキャリアを生かした学校に通うのはどうでしょうか。 トピ主さんは留学経験もあって勉強も嫌いじゃなさそうなので、今回は何か形に残るもの(CertificationやDiplomaなど)、自分の自信に繋がる何かを達成してきたら後悔はしないんじゃないかな、と。 楽観過ぎですかね、私。 でも私もそうやって頑張ってきたので。 トピ主さん、応援してますよ!

    ユーザーID:4925556093

  • 要するに今の安定を手放して冒険すべきか?でしょ

    30歳のときに海外に出た者です。お気持ちわかります。しかし経験者として言えるのは、海外というところは安定とは程遠いです。特に現地採用として仕事をした場合はなおさらです。(小町で「現地採用」で検索してみてください。)

    日本で老いることにに恐怖を感じるようですが、私が行った国は社会保険制度の未発達だった国ゆえに、大病を患ったら、死ぬか生きるかは金次第でした。ただ物価が安かったので、歯の治療は100ドル出せば治療できました。
    しかしアメリカだとそうはいきませんよね。歯の治療1本で何千ドルらしいです。知人がアメリカで会社をやっていましたが、従業員が難病にかかると保険会社から解雇するように促されたそうです。(保険料の契約料が高くなると脅かされた。)

    思うに、日本のよさに気づいてないと思います。日本は、人権意識が高く、人命を最優先しますよ。
    トピ主様が知っている外国というのは、その国の上っ面だけです。
    納税もしてなければ、現地の理解しがたい因習に悩まされることもない。
    私は結局、現地で5年住みましたが、出した答えは、「私は現地語は話せても、現地人にはなれない」
    つづく

    ユーザーID:3163772052

  • つづき

    結局、今は日本にいます。
    帰国後はしばらく派遣ですごし、3年でようやく正社員復帰できました。ちなみに現地で知り合った日本人仲間で半分近くが日本に帰りましたが、正社員に復帰できたのは私だけです。(みんな年齢が30代後半ということもある)現地に残っている友人は様々な活動をしているようですが、収入的にはトントン、そして年金を払っていません。

    どうしても海外に行きたいというのなら、駐在員としての身分で行くことをお勧めします。
    私のように、まず海外に行けば何とかなる。。的に出てしまうと、まず90%はイタイ思いをしますよ。ハイリスク・ローリターンです。

    ユーザーID:3163772052

  • 私もそのパターンです

    専業主婦様、あまりにも私の経緯と似ているので、思わずレスしております。私は1年弱アメリカで暮らした後、再び1年のつもりで、27歳で日本を出ました。私は10数年経ってまだ現地にいます。結婚はしていませんが(寂しいと感じることはあっても、他人と暮らせるような性格でないため)、仕事もあり、ペットの天寿を全うするまでは少なくともいるでしょうね。

    全くサポートも無しで、生活していくのは、かなりの努力と忍耐が必要なことが多いです。特に私はカナダ在住ですが、“移民歓迎”とは裏腹に、仕事探しはカナダで大学レベルの教育と職歴がなければ、底辺に近い仕事と給料です。技術があれば別ですが…。毎年のレポートで、如何に一般職マイノリティーに門戸が開かれていないか、よくわかりますよ。だって一般職(所謂administrativeやMarketing)だと、いくらでもカナディアンで採れますし、同じ程度なら、言葉が堪能なほうを取りますよね。

    トピ主様、まず数年その土地で暮らしてから、決めましょう。1年だけの留学と数年は、かなり違います。

    ユーザーID:4174311541

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧