我が家の春闘(お小遣いの金額)

レス14
(トピ主0
お気に入り15

生活・身近な話題

まり

現在29歳の既婚、子どもなし、正社員で働いている女です。
お小遣いのことで相談があります。
私のところは共働きで、それぞれの給与はいったんすべて家計に入れ、そこからお小遣いをもらうことになっています。
主人(32歳)は、企業に勤めていますが、特殊な専門職で週に2・3日、それも短時間出勤するだけの職業で、あとは自宅で仕事をしています。
それで、家事の一切を引き受けてくれている兼業主夫です。
私は、家事は全くしていませんので兼業主婦ではありません。
主人の毎月の手取りは60万円。私は18万円です。
小遣いは、主人も私も同額の2万5千円です。
家計の管理は、家事を一切お願いしていますので、当然主人がしています。

家計への貢献度は主人が上。
家事も100%主人の負担。
手取りの1割が適正な小遣いというのも知っています。
私は、もう少し小遣いの値上げをしてもらいたいのですが、この状況で主人より多くもらうことは到底できません。
せめて主人の分も値上げして一緒に私もと思っていますが、主人は毎月あまるほどなので必要ないと却下されます。
どうお願いしたらよいのでしょうか?

ユーザーID:8386911328

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じゃあ

    「毎月、これとこれとこれに使うから、結局これだけ必要なんです」って言えばいいと思うんだけど。
    別に同額にこだわらず、使いたい分を使えばいいのかと。
    必要性が認められるなら、値上げもオッケーされるんだろうし。

    それがどうもってことで気になるなら、応分の家事をすればいいんじゃないですか?

    ユーザーID:8355732336

  • ランチはお弁当ですか?

    ランチが含まれてだったら2.5万は厳しいですね。
    具体的に外で働くと化粧品代が○万、洋服が○万、交際費が○万。
    保険と予備貯蓄が○万は欲しいと交渉してみては?

    お仕事をされている方は年齢×1000円とも言われますよ。
    29歳だと2万9000円ですけど。

    ユーザーID:9429986237

  • うはー

    いやいや、それは無理
    なんでその状況で自分だけ値上げ……
    何もしてなさ過ぎじゃないすかね

    とはいっても
    お金に興味のない旦那さんとみた
    だけど管理とかは細かそう
    難しそう

    小遣い、ではなく、必要な物を欲しい、という主張ではどうでしょうか。
    習い事をしたい、とかでも良いですが
    そういう人であれば、内容によってはお小遣いと別枠にしてくれる
    可能性は高いです

    ユーザーID:1955769856

  • では

    頭のよさそうな旦那さまなので、理由を理路整然と述べれば、理解してくれそうですね。
    洋服代、化粧品代、美容代など、項目ごとにいくらぐらいかかるので、これくらいはほしい!と、ビジネスライクにお願いしてみてはどうですか?
    男性と女性では、お金のかけどころが違う、ということを理解してもらえれば、通りそうですね♪

    ユーザーID:6240896236

  • 必要経費はお小遣いとは別に貰う。

    お小遣いの内容は、具体的にはどのような感じですか?
    昼食代や美容・服飾費なども含まれるのでしょうか。
    もしそうであれば、お小遣いの金額は今のままで、昼食代、化粧品や
    洋服代は家計費から出して貰うというのは無理でしょうか。
    毎日働いていれば、お給料の額とは関係なくある程度のお金って
    かかりますよね。
    それはお小遣いではなく必要経費ということで。
    もし既にそうされているのでしたらごめんなさい。

    ユーザーID:2815334459

  • 昼はどうしてる?

     トピ主さん,お昼はどうしてますか?お弁当なのか外食なのか…。
     それと,化粧品や洋服代込のお小遣いですか?
     足りないというのは,そういったいわば必需品をも小遣いで賄ってるのか,それともそれらは別支給でいわゆる「無駄遣い」なのか,それによっても違うでしょうね。

     本来正々堂々と,お願いして金額を上げてもらえばいいのでしょうけど,ご主人が外で働くことがメインのトピ主さんの小遣いだけを値上げるのも反対だという頑固な状況でしたら…やり方が卑怯かもですが,昨今の物価の上昇で,(昼が外食なら)外での食費が上がって今までと同じ額だとキツイ,あるいは化粧品や服の値上がりで今までの額ではキツイ(化粧しないで仕事に行けないとでも言ってみる)ではどうでしょうか。

     まぁ,値上げは実際にあることなのでどうしてもわかってもらえないときの最終手段ですが…

    ユーザーID:3864157423

  • 必要な分を計算してみる

    おこづかいは何に使われていますか?
    お昼ごはん、化粧品、洋服、美容院、交際費?

    お昼ごはんが社員食堂やコンビニなどでは無く毎回外でランチとなると、
    25000円でこれ全部をカバーするのは無理があります。
    一度何に使っているのか計算してみてどうしても足りないのなら
    正直に話してご主人に相談してみてはいかがでしょうか?

    私も自宅で仕事をしています。結婚当初は主人と同じ3万円を
    もらっていましたが全然使わないのでお小遣い自体を辞めました。
    家にいるとお金使わないんですよね。

    そんなに心苦しいのなら帰宅後や週末くらいは家事したらどうでしょうか?

    ユーザーID:8322846043

  • まずは

    どうして今以上のおこづかいが必要なのかを伝えてみては?
    ランチにお金がかかるならある意味お昼ごはんは必要経費でしょうからおこづかいではなくその分を別にもらうことにするとか、家にいればお茶は家で飲めるけど会社に行く人はペットボトルなどを買うことになるのでそれが1月分となれば結構な金額ですよね。
    家にいる人よりも外に行く人のがそういう細々したお金がかかるのでその辺を話してみたらどうでしょう?

    ユーザーID:0687500070

  • なぜお小遣いの値上げが必要なのでしょうか。

    理由がわからないと、説得方法を考えるのもなんとも・・

    ユーザーID:4248243438

  • ずうずうしすぎる。

    これ男女逆にしてみてください。
    賛同レスなどゼロ同然のはずですね。

    世の中のだんなさんは、小遣い20000円代で付き合い、散髪、昼食込みでも
    「給料が安いのだから文句をいうな」
    といわれておしまいですよ。
    そして妻が収入が多いからというと
    「女にたかる小さい男」
    ってなりますよね。

    家計のほとんどをまかないかつ数をすべたやっているご主人と同額もらえるだけでもありがたいと思うべきでは?


    なぜ小町では女性のわがままには寛大なんでしょう。
    もしこれが男性からの相談だったら
    「稼ぎが少ないうえに家事をしていないのだから当然」
    「収入が少ないのなら家事くらいやれ」
    でおしまいですよ。

    ユーザーID:4647238678

  • 小遣いと経費は分けて考えないと

    男女逆にして、
    家計管理してる妻の所得が夫の3倍、家事は全部妻、
    夫の手取り18万円だったら、
    「2万5千円でも多すぎ!」のコメントが山になると思います。

    その金額で何をどこまでまかなっているか、をもうちょっと書いていただかないと
    世間相場から見て、所得に対して 多い/少ない の判断がつかないと思います。

    1ヶ月の支出の記録をキッチリつけて、
    「小遣い」(自由裁量で使える分)と就業にかかわる「経費」を分けて
    「経費」の部分が足りないから増額してくれ、まで言わないと
    正当性が出ません。

    ユーザーID:8939440278

  • 一般男性の小遣い

    給料が20万前後の小遣いは2万前後みたいですよ。
    (給料の1割程度)

    うちは二人足してトピ主さんのご主人位の収入ですが、
    主人 4万
    私  2万
    です。(携帯。洋服。昼食別)

    去年まで私は化粧品も別だったのですが、普段そんなにお金を使わないので、2万の中に化粧品代も入れるようにしました。
    昼食はお弁当を作るようにしてます。
    私が休みで主人だけ仕事の時は1回に千円渡してます。

    なぜ2万5千円では足りないかきちんと話してはどうですか?

    これが男性からのトピで「月18万の給料ですが、お小遣い2万5千円では足りません」と書いたら皆に袋叩きでしょうね(笑)

    ユーザーID:6264847280

  • 対立の構図が気になります

    結婚8年目、32歳、子ども3人の男です。
    常々結婚後のお小遣いについて気になるのですが、「夫婦」なのに限られたお金の取り合いをするのってなんか違いませんか?

    私は自由に使えるお金という意味での定額のお小遣いはもらっていませんが、散髪や昼食などの必要なお金はもらいます。妻にも必要なお金は遠慮なく使ってもらいます。これらは必要経費なので問題ではないと思います。

    必要経費を超えたお金、(服や靴がほしい、趣味のものがほしい、飲みに行きたい(必要経費の場合もあるでしょうが))の場合は、我が家の場合はまず「いいよ」です。相手がそれで幸せになるならすごく満足です。

    でも、「ほしいんだけど(=お金使ってもいい?)」と言う前にはかならず「今月の収支はどうか」、「相手も買いたいもの買えてるか」、「買うことで相手も喜んでくれるか」などを考えます。

    夫vs妻ではなく、思いやりの問題だと思います。

    ユーザーID:0075856523

  • 一般代生との比較は出来ないでしょう

    既婚男性の下着やシャツなどは奥様が買います。
    着る物は小遣いでは買いませんし、
    化粧や美容室など身だしなみにお金がかかりません。

    こうなると女性が自由に使える金額を調べてみたいですね。
    専業主婦でも2.5万位使ってそうですが。

    ユーザーID:9429986237

レス求!トピ一覧