• ホーム
  • 働く
  • 就職活動が怖い;アドバイスお願いします。

就職活動が怖い;アドバイスお願いします。

レス9
(トピ主0
お気に入り12

キャリア・職場

ごえちゃん

就職活動の面接は恋愛で言うとお見合いみたいなもので、面接の不採用通知はお見合い、恋愛で振られたと同じです。面接での不採用通知を受け取った数は断トツトップだと思います。
面接では常に人間性、知識、日本語力が問われ、自分の答えに自信を持たなきゃなりません。以前の面接で私の答えに否定した面接官がいましたので、さらに自信をなくしました。
面接の一部:私:「(経理、総務は)未経験でありますが、こつこつと覚えていきます」
面接官:「こつこつじゃだめだ」
その後に面接官が資格は20以上持ってるんだよとか簿記2級ぐらいは受からなくちゃだめだよとか言いました。採用されたら、その面接官と一緒に働くことになるので、結局はその会社は辞退しましたけど。これは一種の圧迫面接かと思います。
わたしの活躍した時代には圧迫面接は全くなかったと思います。なぜ最近そういうのができたのか理解できません。
私はいまも働いてないから人との交流がなく、(若くないのに)職がない夢追い人であるから体裁が悪いです。人から仕事は何をやってるのかが聞かれるのが怖いです。明日の友達の結婚式で特に仕事のことを聞かれるのが不安です。

ユーザーID:2902031957

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ん?

    "職がない夢追い人であるから体裁が悪いです。"
    ってことは夢があって、でもすぐ実現出来ないから今は仕事を探してるってことですよね?体裁悪いですかね?それって。夢や目標があっても努力してなければ恥ずかしいですけど、頑張ってるなら恥ずかしがったり不安になることはないと思いますが・・・。

    あと、面接で不採用になるのは恋愛で振られたのと同じでしょうか?
    単に(社風やトピ主さんの人間性が)合わなかっただけ、とは思えませんか?
    まぁ恋愛に例えるとして、性格が合わないのに無理に付き合ってもうまく行かないのと同じように、合わない会社に無理に入ってもいい事ないんじゃないかな?と思います。

    あと圧迫面接ですが、そのやり方が「私には合わない」と思えば辞退するのも全く問題ないと思います。でも"試されてる"と思ってその不利な状況を打破する手立ては考えられませんか?それが面接なんじゃないかな?と思います。

    ユーザーID:9937088197

  • 面接なんて相性です

    まじめにやってれば、そのうちいいのに当たります。
    もちろん「まじめに」ってのは、常に反省と改善あっての話ですが。
    一回ではさすがに当たりを引くのは難しいこともあります。
    でも繰り返せば成功の確率は上がります。

    じゃあ繰り返しても当たらないのは?
    多分、反省と改善が正しい方向を向いてないからでしょう。
    的を射ていない。

    そこは十分気をつけるべきところです。

    それと圧迫面接は関係がありません。
    あの方法は、それに弱い人間を排除できる反面、それを嫌う有能な人間まで排除する欠点もあります。
    要は、一部の人間にとって相性が悪いのです。
    そういう相手に言われたことをあまり気にする必要は無いでしょう。

    どんなことだって、コツコツやった方がいい時もあれば、一足飛びのブレイクスルーが期待される場面もあります。

    ただ、自信を失っているのであれば、それを身につけるのはどうしたらいいのかくらいは自分で考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:3914644209

  • 自信を持たなきゃではなく、開き直った方が。

    努力して色々身につけて、それを実感して自信を持てるならいいです。
    でも、誰もがそんな理想的な道を歩めるとは思っていません。
    でもトピ主さん、面接という勝負をあまりにも大きく捉えすぎてしまっているかも。
    面接は「人を落とす」というよりも「必要な人を見つける」ためのものです。

    圧迫面接を行うのは、人はいざという時にこそ本性が出るからです。
    それを見極めるためにやっていることであり、決して悪意はありません。ご安心ください。
    だから、表面上だけ取り繕うというのはもってのほか。ボロを見つけては突っ込まれます。
    面接官人事担当かつ人生経験のある年輩者なのですから、そんなものは簡単に見破られますよ。

    夢を追って何が悪い!それが私の人生だ!
    それくらい開き直れた方が、ちゃんと自分を持っているんだなって評価してもらえると思います。
    採用不採用は別の話ですけれどね。

    ユーザーID:3302232252

  • 合わない会社に入りました。

    一度不採用になった会社に、たまたま派遣で入ることになりました。

    結果、苦しい思いをしました。
    やってみたけどやっぱり、向いていなかった。

    ああ、やっぱり最初の面接での面接官の目は節穴じゃなかった。

    その仕事に向いていて自社に合う人とそうでない人、見分けていたんだなと思いました。

    トピ主さんではダメという会社があるなら、トピ主さんがイイ・・という会社だってあるはず。恋愛と同じなら、必ずピースに嵌るように不思議と合う会社に巡り合う・・と私は思ってます。社風と面接官と馬が合うことが大事。笑われるかもしれないけど「ご縁」も信じてます。

    ユーザーID:3143998523

  • 背水の陣を敷いたのは御自身。時代が悪いわけじゃない。

    トピ主さんの面接、本当に圧迫面接ですか?

    社会保険から何からの手続きが煩雑。
    それでもなぜ中途採用をすると思いますか?

    面接官は、面接のプロが来るとは限りません。
    現場の経理マンや、営業マンが
    その日空いてる役職ってことだけで出ることもあります。

    何がダメかと真剣に話してくれてる人に
    どうして「圧迫」感を持つんでしょうか。
    受かる気があるのでしたら、学生だって食いつきます。

    だって、その人は答えと同時に
    ヒントを下さってるんですから。

    私の一番最初の就職活動は10年以上前ですが、
    20歳の女子2人にして5次面接は重役5人。
    30分以上の丁々発止で、
    考えを否定されようが、結婚を勧めるようなことを言われようが、
    本気で怒ったり、相手を悪者にしたらそこまでの実力。

    今では、様々な大企業の人事部門で働いてます。

    面接は戦いです。
    傷ついて、苦しんで当たり前。

    今の時代に職を得るなら、
    今の就活とは何かを学ばないと。

    理解だ納得だなんて青臭い駄々をこねても
    誰も構ってくれませんよ。

    もう良い大人なんですから。

    ユーザーID:5030842884

  • 就職活動を成功させたい、どうすれば?ということですよね?

    …と考えて、トピ主様が直せそうな点を挙げますね。

    ○ネガティブに考えない
     物事を悪くとろうと考えて、考えられない事象のほうが世の中少ないです。
     トピも謙虚さよりも、ネガティブ面を強く感じます。

    ○理想の環境があると思わない
     どうしてもあわない、コレは仕方がありませんね。でも自分が今思い描いた
     理想の職場があると思っているのでしたら、それは違います。理想の職場は
     ありません。そういう場がほしいなら、自分で働いて作るしかありません。

    ○夢を追うのはリスクがあります
     そのリスクが覚悟できなくなる、自分には客観的にみてその分野に才能がない
     と思った時には、別の道を選択しないといけません。
     期限を決めたらいかがですか? 働ける普通の人には勤労の義務があります。
     また最短距離で夢を叶えようとしていませんか?まわり道が、結果的に最短
     距離ということもあります。

    上向き、前向き、外向きに頑張ってください!

    ユーザーID:0073331996

  • すごく親切な面接官だと思います

    トピ主さんに仕事の心構えを教えてくれたんですよ

    「コツコツ覚えます」

    じゃ、そりゃダメですよ
    コツコツじゃゆっくり覚えるイメージですもん
    仕事は勉強じゃないんですから即戦力が望まれてるんです

    だから即戦力になれないなら「死に物狂いで覚えます」じゃ大げさにしても、必ず覚える、自分のものにするっていうガッツが必要、それが感じられないっておっしゃってくれたんじゃないかなあ?
    しかも経験がないなら資格をとるなりしてアピールしなきゃってダメなんだって事も教えてくれてるじゃないですか

    面接はお互い対等に話し合う場ですよ
    そこで萎縮してないで、せっかく親切な面接官が色々教えてくれた事を自分の糧にして頑張ってください

    公共職業訓練校に問い合わせて短期間の事務系の講習を受けるのもいいかもしれないですよ
    雇用保険を払ったことがない人でも受けられるんです

    ユーザーID:0648471189

  • 否定ではなく質問です

    トピを読んでいてよくわからない点があるのですが
    >わたしの活躍した時代
    というのはどういう意味ですか?
    就職活動をしていた時のことですか?
    >いまも働いていないから
    とありますが、会社に所属していたことはないのですか?
    ではなにで活躍していたのでしょう。
    そしてそれはいつ頃を指しているのでしょう。

    ちなみに私は30代前半の超氷河期世代ですが、
    あのころから圧迫面接の話は周りでもよく耳にしましたよ。
    だから少なくとも10年以上前から圧迫面接はあったと
    私は認識していますが、もっと前の話ですか?

    別に揚げ足を取るつもりはないのですが
    わかりづらかったので、よかったら教えてください。

    ユーザーID:9207816413

  • 中途採用の面接なんて

    圧迫であたりまえだと思います。
    新卒の時だって20そこそこの小娘に重役をずらっと5人くらい並べて
    「お茶だしどう思う?雑用は?」「結婚したらどうするの?」とかから「休日の旅行計画の日に仕事がはいったら」「お客様から能力以上の対応を求められたら」とさんざんつっこまれましたもの。
    10年前の就職氷河期時代のことでした。

    その後の転職の時は、おまえのそこがダメだとか印象暗いね等人間性否定されるようなことをいわれまくり、悔しくて泣いたこと多数です。
    今から思えば、いい経験です。
    それだけの熱意というか仕事への執着を試されているのだと思います。
    本当にイヤならば辞退すればいいだけの話なのですから。

    圧迫してくる会社はおそらく業務もつらいでしょうから辞退して正解だと思います。

    ユーザーID:9258912472

レス求!トピ一覧