中学生にお奨めの本は

レス13
(トピ主1
お気に入り19

趣味・教育・教養

ミモレ

息子は中学1年生で、小学校のころによい国語の先生にも出会え、本を読むのが大好きです。

「ハリーポッター」「バッテリー」「DIVE!」など、親子で楽しく読んできましたが、このごろは学校のクラスで読書をする時間があったり、行き帰りの電車で読んだり、と、どんどん読み終えるスピードが上がってきました。
私も昔から読書は嫌いではなかったので、クリスティのミステリを奨めたり、北杜夫を奨めたりしてきましたが、どうしても紹介が追いつきません。

そこで皆さんにご相談です。
(小・中学生向けと明記していない)大人向けというか普通の本で、中学生に奨めたい本というとどのような本があるでしょう? 広くご意見をいただけたらと思います。

ユーザーID:8281056268

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ポール・ギャリコなどいかがでしょう

    こんにちは。ミモレさん。
    私自身も本が大好きで、色々と手をだしていますが
    本当にお気に入りの作者と巡りあうのはなかなか大変ですよね

    そんな時に、であったのがポール・ギャリコです。
    (Paul Gallico, 1897年7月26日 - 1976年7月15日)はアメリカ・ ニューヨーク生まれの小説家。

    復刊com. というサイトで彼の作品の復刊を願っているという人がたくさんいるのを知り
    これほど願う人がいる作家さんはどんな作品を書いているのか興味を持ちました。

    優れた作品が色々とありますが
    『ハリスおばさんシリーズ』をおすすめします。
    (ハリスおばさんパリへ行く)(ハリスおばさんモスクワへ行く)(ハリスおばさん国会へ行く)

    おとぎ話的な要素で物語りが展開するのではなくて
    人としての生き様がちょっとした教訓となっています。

    ハリスおばさんは、どこにでもいる人物で欠点もあれば魅力もある
    それゆえに夢物語ではない魅力がそこにあります。

    ギャリコが生きた時代の歴史や政治背景もかいまみえて
    その点も面白いですよ。

    (ちなみに、私もハリーポッターの大ファンです♪)

    ユーザーID:0934766613

  • 図書館へ行きましょう

     中学生向きの本が紹介された冊子が置いてある図書館があります。
     私が参考にしているのは京都府教育委員会が発行している『京の子どもブックワールド中学生・高校生向け』という冊子です。京都府教育委員会のホームページでも掲載されているそうです。
     まずはお住まいの地域の図書館へ出向かれてはいかがでしょう?

     トピ主さんは小・中学生向けと明記してない大人向けで中学生が読めるものをお探しのようですが 私はむしろ中学生向けの作品を勧めます。なぜなら大人の本は大人になっても読めるので。読み手にも旬があると思います。そういう理由から過去に読書感想文の課題図書として選ばれた作品を読むことをお勧めします。

    ユーザーID:7050673465

  • そんなに読めるなら

    カエサルのガリア戦記と内乱記はどうですかね?
    文章が率直で客観的で読みやすく、歴史の勉強にもなる。
    内容を自分で咀嚼するのにも向きます。

    ユーザーID:3492217807

  • 良い本に出会えますように

    「バッテリー」「DIVE!」の系統(スポーツ青春もの?)だと、
    佐藤多佳子「一瞬の風になれ」(高校の陸上部の話)
    三浦しをん「風が強く吹いている」(大学で箱根駅伝をめざす話)

    北杜夫を読んでいるなら、娘さんの斉藤由香さんのエッセイも合わせて読むとおもしろいかも。

    私が中学1年の夏休みに読んで(学校の推薦図書だった)印象に残ってるのは
    山本周五郎「さぶ」
    井上靖の自伝三部作「しろばんば」「夏草冬なみ」「北の海」
    井上靖はとても気に入って今でも愛読書です。

    最近話題の本にはおもしろい本もありますけれど、全体的に文章が平易で簡単に読めるので、学生のうちは少し頭を使う日本文学系とか歴史物の名作を読んだらどうかなと思います。
    井上靖や司馬遼太郎はわりと読み易いので中学生にはお薦めです。

    ユーザーID:9700803212

  • 中学時代に本に目覚めましたが

    『グイン・サーガ』・・・栗本薫の長編ファンタジー。私を読書好きにした立役者です。100巻を越えていますので、たぶん3年間読み続けることになるでしょう。

    『星条旗よ永遠なれ』・・・アヴィという実力派作家のドキュメンタリーです。国歌斉唱をしなかった生徒と先生のいさかいが全米中を巻き込む大騒ぎに・・というもので、ぐいぐい読めます。オトナにもお勧めです。

    『レ・ミゼラブル』・・・いわずと知れた名作です。様々な人々の悲喜こもごもの人生模様が心に突き刺さります。たまりません。個人的には福音館古典童話版をお勧めしたいのですが、露骨に児童書っぽい響きのものがお嫌でしたら別版をどうぞ。

    『銀河英雄伝説』・・・星新一とともに、読書好き中学生男子の定番アイテムではないでしょうか。とりあえず読んで損はしません。

    『罪と罰』・・・これもいわずと知れた定番です。強盗殺人を犯したラスコリーニコフの葛藤を軸に、様々な事件が展開していきます。おそらく硬いイメージがおありかもしれませんが、非常にパワフルな筆致で、否応なしにひきつけられます。

    ユーザーID:5039345937

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 瀬尾まいこさんの本

    中学の国語の現役教師の瀬尾まいこさんの本がおすすめです。
    「卵の緒」「優しい音楽」「天国はまだ遠く」どれも面白かったです。
    この方は女性なので、女性が主人公の話が多いのですが、独特の豊かな世界というか・・・男の子の読者も多いと聞きましたので。

    ユーザーID:4484210518

  • この時こそ、軽いものでなく純文学を。

    中学生位の時は、分厚い本も難なく読めるし、頭にも入っていくので、あまり軽いものでなく、中身の濃いしっかりした純文学を読ませましょう。
    大人になればこういうものを読む気力体力は失せてしまいがちです。
    たとえばトルストイ、ディケンズ、ドストエフスキー、ヘルマン・ヘッセなどなど。

    日本では、歴史上の人物をモデルにした伝記ものや井上靖、川端康成、新田次郎の作品など如何でしょうか。
    男の子なので、沢木耕太郎の「深夜特急」もお勧めです。(ノンフィクションですが)

    ユーザーID:8248141461

  • 十二国記シリーズ

    小野不由美の十二国記シリーズはどうでしょうか。

    元々、ホワイトハートという、少女向けジュヴェナイルの文庫で出てたのですが、質が高く、子供だけにはもったいないと、
    大人でも買いやすいように講談社文庫でも刊行され、とうとうテレビアニメ化までされた名作シリーズです。
    ハリーポッターがあるなら、日本にも十二国記があるんだよ。と

    ユーザーID:0264167189

  • 本好き!素晴らしいです!

    こんにちは。私も本が大好きなのでいっぱいお奨めありますよ!

    機本伸司  『神様のパズル』
    (SFなのに学園青春小説。ギャップと中身が面白いです)

    湯本香樹美『夏の庭』
    (死というデリケートな題材ですが読後感が素晴らしく切なくなります)

    はやみねかおる『夢水清志郎シリーズ』
    (感受性の豊かな子供の頃に読みたかった!本格ミステリです)

    畠中恵   『しゃばけシリーズ』 
    (時代小説なのにミステリ。心が温まります)

    田中芳樹 『銀河英雄伝説』
    (SFが苦手だった私でもぐいぐい読めました。登場人物も素敵)

    村山由佳 『おいしいコーヒーの入れ方シリーズ』
    (青春恋愛小説ですが、男子中高生にも絶大な人気を誇っているようです)

    殊能将之 『ハサミ男』
    (本格ミステリ。これは絶対だまされます。面白いです!)

    荻原規子 『空色勾玉(勾玉シリーズ)』
    (古代日本を舞台としたファンタジー。秀逸です)

    三国志
    (いろいろ作者はありますが私は北方謙三版をお奨めします)

    続きます
     

    ユーザーID:7201633580

  • つづきです

    ロデリック・ゴードン 『トンネル 上・下巻』
    (ハリーポッターがお好きなら是非!奇妙な世界の冒険を楽しんでください)

    ジャック・ヨーヴィル 『ドラッケンフェルズ』
    (いきなり対決シーンからはじまります。ハラハラドキドキしっぱなしです)

    辻村深月 『凍りのくじら』
    (感動のシーンを職場で読んでしまい、涙をこらえるのに苦労しました)

    星新一 『ボッコちゃん(他、)』
    (ショートショートといったらこの方!中学の頃のお気に入りです)

    荻原規子 『空色勾玉(勾玉シリーズ)』
    (古代日本を舞台にしたファンタジー。じんわりきます)

    原田宗典 『スバラ式世界(他、エッセイ)』
    (抱腹絶倒のエッセイです。面白すぎる!)

    綾辻行人 『十角館の殺人(館シリーズ)』
    (犯人がわかるシーンでは鳥肌が立ってしまいました。伏線が素晴らしい!)

    ユナイテッドテクノロジー 『アメリカの心』
    (中学生の頃に先生から紹介して貰って衝撃を受けました。小説ではなくメッセージなのですが、20年経った今でもこの本は宝物です。大人にこそ読んで欲しいです)

    ユーザーID:7201633580

  • 中学生の息子さんなら

    自分としてお勧めしたいのはベタですが吉川英治、山岡荘八、司馬遼太郎ですね。
    私の世代は(30代前半)中学生の頃に、皆がはまって読んでましたよ。
    ベタベタですみませんが、お勧めとして

    吉川英治なら「三国志」
    山岡荘八なら「徳川家康」「伊達政宗」
    司馬遼太郎なら「竜馬が往く」

    中学生のころ偉人、英傑に夢を馳せたのを思い出します。

    うちの子供は影響で歴史は好きみたいですが、これとは違うジャンルかもしれませんが、お父さんが中学時代に読んだ本を進めているのも良いのでは?

    ユーザーID:5102897232

  • ご紹介ありがとうございます

    トピ主です。
    皆さん、ありがとうございます。個々のお礼はお許しください。

    子供には幅広い読書を楽しんでほしいと思っておりますので、それぞれ参考にさせていただきます。

    佐藤多佳子さんやはやみねかおるさんなど、子供の好きな作家の名前もご推薦いただきました。
    かと思えばドストエフスキーをお二人の方が・・・ちょっとまだ彼には難しいかな?
    「クォ・ワディス」、懐かしいですね。私はずいぶんと昔、子供向けのお話として読みました。どこの出版社だったか。

    最近子供に買ってきた本といえば(全部はまだ渡してません)、桂望実さん「県庁の星」、宮部みゆきさん「今夜は眠れない」、綿矢りささん「インストール」、松岡圭祐さん「催眠」、NHKの「プロジェクトX」、ドラマのノベライズ「相棒」。

    「指輪物語」9巻をぺろりと2、3週間で読破するかと思えば(私は1巻の途中で挫折です)、「ブラウン神父」を難しいからと短編1つ読みきれないと。平凡な本よりよほど面白い子育てです。

    ユーザーID:8281056268

  • 純文学

    トピ主さん、こんにちは。
    読書好きの息子さん、素晴らしいですね。
    たくさんいろんな本を読んで知識や教養、感受性を身につけ、素敵な大人になっていただきたいです。
    私は四十代ですので時代は随分遡ってしまいますが、良い文学には普遍性があると思いますので、レスいたしました。

    私が中学一年の時に出会い、大変に影響を受けた作家がヘルマン・ヘッセです。彼の書いた小説は青春の文学とも言われますが、まさに多感な思春期に読むのにうってつけだと思います。
    イマドキの教科書にも「車輪の下」は載っているのでしょうか。コレだけでなく、すべてがおすすめです。
    また、日本の純文学でも、特に日本人の心の繊細な機微の表現に長けた夏目漱石も是非読んで欲しい作家です。作品は、いわずと知れた「坊ちゃん」「我輩は猫である」、もっとすすめば、中一には難しいかも知れませんが「こころ」「門」「それから」。

    ミステリーがお好きなら、シャーロック・ホームズのシリーズも良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2518817084

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧