見過ごしそうな美しい瞬間を拾って

レス66
(トピ主11
お気に入り104

男性から発信するトピ

もとぴ

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オレンジ色の一条の光の筋

    もう20年も前のことですが、それは北海道からの帰りに東京-福岡間で生まれて初めて乗った飛行機から見えました。
    夕景色が綺麗だと兄に勧められ、夕方の便に搭乗しました。機が玄界灘に差し掛かる頃、海上には無数の漁火が煌めき、
    中空には無限に延びたオレンジ色の一条の光の筋!

    言葉では言い表せないほどの美しさに圧倒されてしまい、夢でも見ているかのようでした。
    それ以来飛行機好きになってしまいました。

    ユーザーID:2303589592

  • 絶筆。

    はじめまして。風景ではないのですが、ある書の作品展でのこと。その日は書家の奥様がギャラリートークをされていて、私は何気なく聞いていたのですが、終盤、ある作品を前にして「これが主人の最後の作品になりました・・」と。それは絶筆でした。事前にその書を拝見して不安定な線が気にはなったものの、さほどではありませんでした。しかし、最期に懇親の力を振り絞って書いたエピソードを聞いた後に改めて作品を拝見し、ゆれて定まらない線にいったいどんな思いを託したのだろうと思うと涙が出ました。その経験以降、展覧会などで絶筆を拝見すると、しばし時間を忘れて向き合うようになりました。その時間が最近の私の美しい瞬間です。

    ユーザーID:1997715497

  • 冬の京都にて。

    紅葉がうっすら残る12月初旬の京都。

    昔ちょっと好きだった人と夜の清水寺へ。

    有名な清水の舞台などをみて下に降りていくと、ちょうど舞台の
    下の辺りに池があり、ライトアップされた清水寺が真っ黒な水面
    に逆さまに、でもとても鮮やかに映し出されていました。

    大勢の見物人がいたのに、池の前には2人だけ。

    あまりの美しさに「すっごくキレイ・・・」といったまま黙って
    いると、「これほんまきれいやなあ。俺らしか気づいてへんで。」
    と言う彼としばし見入っていると、次第に人が集まりはじめ、
    あちこちで感嘆の声があがっていました。

    忘れられない美しい景色と2人の思い出でした。

    良かったら今冬、ぜひ見に行ってみてください。

    ユーザーID:6557643591

  • 富士山見えると嬉しくなります。

    横須賀線で横浜まで通勤していた頃。
    行き・帰りと天気の良い冬の日に、遠目に富士山が見えた時は嬉しくなりました。
    横須賀線は、横浜駅を北へ進みしばらくすると鶴見川を渡るのですが、
    その後、京浜東北線と東海道本線の軌道を西側へ反れ、2回の高架を経て、
    新川崎駅へ辿りつきます。

    特に、横浜からの夕方の帰り道、新川崎へ向かう2回の高架にて、夕陽の富士山が見えた日には感動をし、「静岡から遠い場所なのに。見えた。日本人でよかった。」と思った事がありました。

    ユーザーID:4538412189

  • シメ後にすいません

    どうしても言いたかったんです。

    私の実家は福島のいわきです。
    学生になり上京するまで18年過ごした所です。

    それまで気付かなかったんですが、お盆やお正月に帰った時に、何気無く空を見上げたら、すごいんです。

    真っ暗な空にキラキラの星が、まるで降って来るようで、それこそ無数に瞬いているんです。
    恐らくこれ以上に綺麗に見える所は全国沢山あると思います。

    それに気付かされたのは、都会に住んでいたからでしょうね。

    都会では逆に建物でも、クリスマスでもライティングしないと綺麗に映えないというのは、真逆で皮肉ですね。

    真っ暗にしたら、何もしなくても綺麗なのに…
    でも、空気も汚いからダメか。

    でもでも両方好きです。
    それから、私は葛飾ですが、毎日富士山はチェックします。
    すごく気持ちが穏やかになります。
    私ってやはり日本人って実感です。

    ユーザーID:6826798390

  • 男性発ランキング

    その他も見る
  • トピ主です、ありがとう! 11 - 最後

    海外旅行などで見かける非日常の景色もいいですが、日常に見かけるきれいな瞬間も好きです。そんな瞬間をたくさん教えていただきありがとうございました。

    >kosaboさん

    長い間土の中で過ごし、一週間ほど飛び回って一生を終える、セミのそんな話に驚いた覚えがあります。小さな命の尊さに目覚めた瞬間でしょうか。

    >maeさん

    日々感じているということに感心しました。わたしは忙しさに追われてそんな瞬間を感じずに一日を終えてしまうこともありますので。心の余裕が大事なのかな。

    >かかさん

    イライラしているときにそんな場面に出会えてよかったですね。心洗われる瞬間で、わたしだったらホッと肩の力が抜けていきそうです。

    >kanegonさん

    徒歩通勤を楽しく感じられるっていいことですよね。ダイエットのためとはいえ、その時間を苦行と感じると長続きしなさそうです。

    >>みなさんへ

    もっとみなさんのご意見を聞いてみたい気持ちもありますし、続きが見たい人には申し訳ありませんが、ここで締めさせていただきます。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 夜空の流星群

    単身赴任で会社から3kmほどのところにアパート住まい。
    おなか周りが気になりだして昨年12月から徒歩通勤をして
    いています。

    夜遅くなって、トボトボと田舎道を歩いて帰宅途中、何やら
    夜空がいつもと違うことに気が付きました。流れ星がやたらに
    多い!立ち止まってそのまま夜空を見上げて固まってしまいま
    した。次から次と大小さまざまに。夜遅かったのですが、妻に
    メールしたらすぐに娘たちと外に出たみたいで、一緒に同じ夜空
    を見ました。とても寒い夜でしたが心が温まりました。
    400kmも離れて同じ空を見上げ、流れ星に感動していました。
    あとで調べたら双子座流星群でした。とても美しい瞬間を拾った
    という私の出来事でした。

    皆さんのほのぼのとした出来事をもっと聞かせていただきたいです。
    このトピ終わらせたくないな・・・。

    ユーザーID:2692643659

  • 今年に入って関東で降った雪。思いがけず感動でした。
    白い空からどんどん舞い落ちてくる大きな結晶が、神様からのご褒美のように感じて。
    日々の慌しさでイライラしていた心をすっと軽くしてくれるようで 延々と空を見上げてしまいました
    それから、部屋の窓辺で一緒に雪見していた飼い猫の、目をまぁるく開いて雪を見る透き通った瞳。
    キラキラ輝いていて 何て綺麗なんだろう・・・と思わず涙ぐんでしまいました  (猫バカですね)
    雪にも猫にも癒してもらった素敵な週末でした

    もうすぐ花が咲き乱れる季節がやってきますね
    桜のある景色も綺麗だし、ひっそり道端に咲く草花を見るのも大好きです
    冬は冬の感動がありますが、春が来るのもとても楽しみ
    四季があって良かったな〜と思いますね

    ユーザーID:9950327862

  • 日々感じさせてもらっています

    もとぴさん、私もそういいう瞬間を大切にしています。
    そして幸せを感じますね。家から富士山が見えますが、毎日同じでは
    ない、空も雲も風も木も… 自然ってほんとに素晴らしいですよね。
    日々感謝します。

    ユーザーID:9059737875

  • 景色ではありませんが・・

    ある夏の日、セミの声を聞きながらあるいていると一匹のセミが私のすぐ頭上を飛んでいきました。それはアブラゼミだったと思います。
    緑生い茂る森の中、真下から見るセミがこんなにも大きくて力強い羽ばたきをするものとはこの年になるまで気づきませんでした。
    君たちの命は短いけれど、一生懸命生きているんだ・・そんな当たり前のことに改めて気づかされました。
    なかなかチャンスはないけれど、他の人にも見せてあげたいです。きっと一生忘れないだろうな。

    ユーザーID:9303217866

  • トピ主です、ありがとう! 10

    先日、ビルの窓に映った月が風でゆらゆらしてたのをみつけました。わたしの感動センサーはいくらか感度が上がったようです。みなさんのおかげですね。ありがとうございます。

    >さびしがりさん

    その風はさびしがりさんに何を残していったんでしょうか?退屈さを印象付ける出だしから、淡々と荒々しい風の様子を語られていますが、それは数時間続いたとのこと。何を残したのか答えは求めませんが、わたしにはきれいな映画を見た後のような余韻が残りました。

    >あさきゆめみしさん

    勉強の合間にきれいな瞬間に出会えて、空からのごほうびだったんでしょうか。

    >こよみ2008さん

    こちらこそありがとうございます。わたしの心も膨らんで弾力が出てきたようです。

    >月夜さん

    都会暮らしが長かったとのことですが、田舎のよさも楽しんでいらっしゃるようですね。お月見の晩が楽しみですね。

    >ひかりさん

    すごいですね。川のほとりに金色の風景・・・。光のゆらめきは何か誘われるものがありますね。

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です、ありがとう! 9

    いろいろと気づくこともあって、トピをたててよかったです。みなさんありがとうございます。

    >いくはさん

    飛行機からの夜景もいいですね〜。灯りの一つ一つにドラマがあるんでしょうか。今そんな風にわたしの部屋の窓の明かりを見てる人もいるのかな。

    >ぴろんぷぅさん

    御堂筋には行ったことがないのですが、まっすぐに伸びた街道にすくっと伸びた銀杏が並んでるのを想像しました。そこに落ちる月明かり。楽しみですね。

    >草原さん

    風の匂いで天気の変わり目を知る。なるほど〜。わたしも自然に五感を刺激される環境は好きです。

    >市民ランナーさん

    皇居って一度休日にでかけて昼寝しただけですが落ち着く場所ですよね。もっと人が少ないといいですが贅沢かな。都内は意外と緑がきれいな公園が多いですね。小石川後楽園がお気に入りです。

    >ランタロさん

    週末の風はすごかったですね。少し激しい写真になったかも?

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ありますよ〜

    もうン十年も前のことですが・・・。

     通っていた中学校が川のそばの高台にありました。ある秋の放課後、窓から川のほうを見ると河原の草が夕日に金色に輝いて揺れ、その中をまるで金色のリボンのような川の水面がきらきらと・・・。あまりの美しさにしばし見入ったことを覚えています。この世のものとは思われない美しさ・・・。 いつか、毎日こういう風景を見られる川のほとりに住みたいものだと思いながらかなわずにいます。 いつかきっと・・・、と願いながら暮らしています。

     それから、四季を問わず、早朝の犬の散歩のとき。人のいない公園の木立の中、葉っぱのある季節は柔らかい木漏れ日に、葉の落ちた季節は凍てつくような光に、早く起きてよかった!!と思う毎日です。

    ユーザーID:4856019608

  • 月の光

    物心ついた頃から都会暮らしでしたが、3年ほど前から田舎暮らしをはじめました。

    周りは畑や牧草地などがあるところで、電灯も少ないので夜は真っ暗になります。 そしてとっても静か。 夏には蛙の鳴き声だけが聞こえるような場所です。 夜ってこんなに暗いんだってことにあらためて気づきました。 

    私の寝室には小窓があるのですが、ある晩、目が覚めたらその小窓から明るい光が差し込んできていました。 もう明け方かと思い時計を見たらまだ深夜。 なぜこんなに明るいのだろうと思って外を見ると、まんまるのお月様。 そう、月の光だったんです。

    月の光がこんなに明るいなんて、それまで知りませんでした。 むかし、お金のない学生が月の光の下で本を読む、みたいな話をきいて、「月の光で本が読めるわけないじゃない」と思っていましたが、本当にそれくらい明るいんですね。 そして、歌にもありますが、月の光って蒼いんです。 幻想的な蒼。 見慣れた景色も昼間とはまったく違う、別世界のようになります。

    それ以来、満月の夜には外に出て、月夜の美しさを楽しんでいます。   

    ユーザーID:3133262669

  • トピ主です、ありがとう! 8

    >冬大好きさん

    日の出のあとの光の加減がかわる時間帯っていいですよね。都会にいても自然を身近に感じる瞬間だと思います。夏はもうとっくに日が出てる時間でも、冬はゆっくりですしね。

    >ふじこさん

    ベランダで味わう幸せ。いいですね〜。チューリップですか、子供のころの朝顔の観察日記を思い出しました。また何か育ててみようかな。

    >ひこパパさん

    お気に入りの風景は大事にしたいですね。子供の感性は見習いたいものです。

    >さえこさん

    毎日見ても飽きない風景ってありますよね。同じものを見ているのに人によっても季節によってもいろいろ違って。「おおーっ!」っていう瞬間がいっぱいあるといいですね。

    >さくらんさん

    「幸せ」と「平和」を感じる瞬間。素晴らしい表現ですね。わたしもそれを求めてトピを立てたのかもしれません。お月様の銀色の光のシャワー、月がまばゆいほどに美しかったんだろうなあ。

    >オーロラさん

    圧倒的な美しさの夕暮れ時なんですね。大事にしてください。わたしもいつか見られるかな?

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です、ありがとう! 7

    コメントが増えてきてうれしい限りです。いろんな発見があって楽しいですね。

    >ソラマメジェラートさん

    偉人の銅像にカラスというギャップもいいですね。髷を想像しててほほえましいです。

    >冬の朝さん

    晴れているのにしずくでキラキラ。素敵な光景ですね。ツララもキラキラしてたんだろうなぁ。

    >毛玉さん

    「アメリカン・ビューティー」ってどんな映画でしょうか?情緒的なシーンやきれいな映像があるんだったら見てみたいです。見ているシーンからきれいな想像ができる毛玉さんもいいですね。

    >とりさん

    第一印象で意外な感じがしましたが、からっとした空気より湿りがあるほうが確かに優しそうですね。なるほど。

    >まきさん

    俳句と写真に同じ面があるというのはすごいですね。なんとなくうなずけます。想像力が必要な分、より共感できるかも。

    >Tim Tam さん

    富士山と桜は不思議と響きますよね〜。朝が早いとのことですが、朝が早いと空気も澄んで景色がきれいですよね。

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • もとぴさんに癒されるね

    ひとりひとりレスくださってありがとうございます。

    ユーザーID:9049645445

  • 冬の夜のこと

    夜11時過ぎ
    試験勉強の合間に
    窓を開けると
    しんとした空気の中、夜空にたくさんの星が瞬いていました。
    空気が澄んできらきら、ぴかぴか。あまりの美しさに、しばらくの間声も出ず。冬の星座を口ずさみつつ
    Twinkle twinkle
    little stars‥

    ユーザーID:9570058424

  • 風の来た道 

    望まずに異国の地に来て、最初の数ヶ月は住む家もまだ定まらず、海辺の見晴らしのいい民宿暮らしをしていました。
    毎朝家族を送り出してから、言葉を交わす知り合いもない淋しい日々。
    只々ぼうっと大きな窓から海を眺めては、時間の過ぎるのを待っていました。
    最初は目を奪われていた窓の景色でしたが、日常の背景に組み込まれてしまって、いつかそれも見飽きてしまっていた頃でした。

    ある晴れた日突然、それまで穏やかだった風向きが一変。海からの強風が窓を鳴らしはじめたのです。
    思わず外を見ると、おお!風が海から高台の下のほうへ吹き登り、こちらに駆け上がって来る様子が、手に取るように見えるではありませんか。

    風は、はしゃいで遊ぶいたずらっ子達のように、翡翠色の波の頭を満遍なく白く吹きなでて海を渡り、
    陸に上がってからは、新緑の木々の枝をざわざわと麓から順に大きくうねらせ、
    民宿の庭にたどり着くと、芝生の間の乾いた土をさっと舞い上げ、最後に私の部屋の窓を激しく叩いて逃げる。
    それらを飽きずに繰り返すこと数時間。

    風の来る道をあんなにはっきりと見たのは、私の人生で初めてのことでした。

    ユーザーID:0153069863

  • 見逃さないよう


      毎日毎日 ベランダの手すり先が 視界ゼロになる 

      雪が降るのです

      唸る風がなければ少しホッとするのですが

      でも その風が雪雲を途切れさせ 青空が覗く

      夕方 青空下の厚い雲が 輝きから薄紅色に染まってきます

      白い街を少し入れて 一枚のシャッターが切れます

    ユーザーID:4305930551

  • 思わず感動

    昨年夏に関西から東京へ引越してきた者です。

    元々ランニングが趣味だった為、上京してから週末等に
    皇居ランをする様になりました。

    特に時間は決めずに思い立った時に走っているのですが
    良く晴れた日の晩、桜田門をくぐった皇居外苑から見る
    お月さんの美しいコト!

    特に満月の晩、丸の内周辺のビル群の夜景と共に明るく
    光るその様はかなり幻想的な景色ですよ〜

    ユーザーID:4294608565

  • 素敵なトピですね。

     皆さんの感動が伝わるようです。

     田舎に住んでいた頃の事です。初夏に、洗濯物干し場で低い雲の流れを見ながら風に吹かれた時。積雲だったと思います。暖かな空気に乗ったバラの匂いがしてきて、もう直ぐ雨が降るのかなって。高緯度地方なので天気が変わりやすいけど、あのゆったりとした時間の流れ、その中で生きている自分がとっても幸せに思えました。

    ユーザーID:1007036875

  • 毎年、毎月。

    秋の御堂筋。

    雲ひとつ無い空の目の覚めるような青と、銀杏並木の鮮やかな黄金色。

    仕事で外出中にもかかわらず、自転車を止めてしばし見惚れてしまいます。
    毎年毎年。飽きないです。

    自宅は奈良ですが、皆様のレスにもあります「月明かり」

    これも、帰り道に、ふと、手のひらを照らす柔らかな光に、帰路を急ぐ足が停まります。
    毎月毎月。飽きないです。

    ユーザーID:6271628973

  • 上空から

    おばさん様、私も同感です。
    今は違う国に住んでいますが、あなたの文でなつかしい情景がありありとよみがえってきました。ありがとう。

    今とても美しいと思うのは、夜の飛行機から見る眼下の街の明りです。ところどころにぽつんと点在する
    厳しい気候の小さな町の様子や、大都市の中心から放射状に伸びる街道のあかり、海の上に忽然と現れる島全体ににあふれるような黄色いあかりなどにひきつけられます。
    照明の落とされた機内からすこし窓のシェードを開けて、見飽きることがありません。

    ユーザーID:9260784376

  • 神々の黄昏

    大きく空が開ける場所、雲の合間から降りた光のカーテン。
    神々しいまでの光景。
    見るたびに「神々の黄昏」という言葉が浮かびます。

    夕方、西の空が桃色、茜色から徐々に紺色、群青色に刻々と変化してゆく。
    その中に輝く一番星。

    この季節、凍てつく星空。
    堂々と立つオリオンの三つ星を直線におりてくると、シリウスが妖しい輝きを放っています。

    ユーザーID:6213576850

  • 月の夜に・・・

    まだ実家(田舎です)に住んでいたときのこと。
    うちの周りは田んぼ&遠くに林ばかり、
    電柱の電燈もぽつん・・・ぽつん・・・という程度です。
    普通なら、電燈の下でしか影はできません。

    けど、満月の夜。部活で遅くなり、暗くなってからの帰り道。
    自分と一緒に、ずーっと影も帰ってきました。
    銀色のお月様が照らしてくれてできた影です。
    遠くの林は黒い影絵になり、冬の空気は澄み渡り、
    そしてお月様の銀色の光のシャワーが、
    目に見えるすべてのものに振りそそいでいました。

    その美しさに、なんともいえず感動したものです。
    年を経た今は、あのときに「幸せ」と「平和」というものを感じていたのだろう、とわかります。 

    ユーザーID:0896611228

  • 山肌

    山がわりと近くに見えるところに住んでいます。

    ふだんは山肌はぼんやりとしか見えないのですが、どういう加減か、ときどき空気が虫眼鏡の役割をするみたいに、山肌の様子がくっきりと見える日があるんですよね。
    そういう日は「おおーっ!」って思います(笑)

    ユーザーID:1731085638

  • モノレ-ルから見える富士山

    こんにちは、

    良いトピックですね。 ありがとうございます。

    私は、羽田空港に行く途中にモノレールから見える富士山が大好きです。今の季節は真っ白な雄大な富士山が見えます。 今年は雪も多いので特に綺麗に見えます。

    日没寸前に大きく見える太陽の脇に見える富士山もとても綺麗です。
    モノレールが地上に出ているわずかな時間ですが、とても気に入りました。

    それと景色ではないのですが、地下街にあった噴水をじーっと見ている子供の姿に何かほほ笑ましいものを感じました。 水が作る色々な形が、子供の感性に合ったのでしょうか? 

    傍で見ていてとても良い気持ちになれました。

    ユーザーID:2000169984

  • トピ主です、ありがとう! 6

    レスを書いてて、あらためてコメントの多さに感謝してます。うれしいですね〜。いろいろと発見がありました。ありがとうございます。まだまだ募集してます!

    >e-stoneさん

    月はポイント高いんですね〜。天気や位置だけでなく、三日月とか満月とか、形も変わっちゃって楽しみですよね。

    >びぎさん

    まだまだチャンスはありますよ。これから富士山を堪能してみてくださいね。わたしも海鳥を探してみます。

    >エアプランツさん

    わたしは乱視が入ってて月のふちが鋭利に見えなくなって久しく、月はもっと柔らかい印象です。人によっていろいろな感じ方があって面白いですよね。鋭いと思って見ると、また何か見えてくるかな?

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です、ありがとう! 5

    >Perrineさん

    派手じゃない、ちょっとしたきれいさってなんであんなに心に染みてくるんでしょうね。宝物のおすそ分けをしていただきありがとうございます。

    >雛子さん

    自分だけに聞こえる「トーガラシ」。他の人は、耳には届いていても脳みそが無視しちゃったんでしょうね。カラスの鳴き声ってどんなだったか。次に会ったら少し観察してみよう。

    >にゃんころもちさん

    雑草が虹色でキラキラ、すごいですね〜。冬は寒いけど、その寒さがいい仕事してるんですね。

    >るなさん

    月の光だけに包まれる夜、そういう夜もいいですね〜。さらに月光の影ですよね。いいなぁ。

    >フレッツ?フラッツ?さん

    子供がいるといろいろ楽しそうですね〜。子供目線でいろんなものを見てるし。

    >norotinさん

    空気がきれいで高い場所って星が濃いですよね〜。ずっと前に見たきりです。

    >おばさん

    夜の首都高に意外な景色があるんですね〜。光が入り乱れて動くさまがいいんでしょうね〜。

    ユーザーID:7409975266

  • トピ主のコメント(11件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧