チワワの海外旅行

レス20
お気に入り28
トピ主のみ1

西海岸

学ぶ

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひとつつけたしを。

    はじめまして。
    私は去年の夏、日本で飼っていたチワワと一緒にフランスへ来ました。

    狂犬病のない国の日本から出国するのにも相当な準備が必要でした。
    みなさんがレスに書かれているような、マイクロチップ挿入、狂犬病の予防接種2回、健康診断など。自分で記入しなければならない書類と獣医師さんに記入してもらわないといけない書類を全て完璧に揃えました。

    しかし念のため、これで万全かどうか確かめたほうがいいと思い、空港の動物検疫所に全ての書類をファックスし、確認していただきました。

    すると、自分が記入した書類に多少のミスがあり(これは再度作成すればいいのですが)、獣医師さんに記入していただいた書類にも「マイクロチップ挿入場所:当動物病院」
    正しくは「動物に挿入されている部位:首の後ろ」と書かなければならない事が判明。
    あと、「獣医師のサインと印」の欄には、獣医師さんのサインと獣医師さんの印が押してあり、正しくは「サインと獣医師の動物病院の印」が必要であることが判明。

    こんな間違いひとつで、出国・入国できなくなります。

    空港に向かう前に、ファックスでしっかり確認してください。

    ユーザーID:8545114062

  • ありがとうごさいます!

    沢山のレスをいただき、驚いております!
    子供の頃には、日本で犬や猫を飼っていたのですが、大人になってからは、ペットとは、ご縁がありませんでした。アメリカ人が、(在米です)ペット、特に犬を家族と見なし、時には恋人以上に思う感覚を奇異に感じて、正直「引いて』いました。ひょんな事から、チワワの雑種を飼い始めたら、もうメロメロです。癒されますね。だから、いつも、いっしょにいたいと、思ったのですが、皆様のレスを何度も読み返して、そして、ご指摘のウェブを読んだりして、しみじみ、自分の甘さを痛感いたしました。

    チョイスがない場合は、同行させるのは、可能な様ですが、でも、何人かの方がおっしゃる様に、「かわいそう』ですよね? このワンちゃんは、とても、フレンドリィなので、自宅に残して、他の者に面倒見てもらった方が、いいのかもしれません。レスの趣旨をワンちゃんに報告すると、私の顔をジ〜と見つめて、首をかしげます。「わかんないよぉ!」と言う様に、、、。今年の夏の様子次第で、戻って来てから、来年からの準備をいたします。
    それぞれの方にお礼が出来なくて申し訳ありません。本当にアドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:3429145801

  • ペットは貨物と言う方

    ペットは機内に持ち込めないと、仰っている方が多いですが、
    航空会社によっては、規定サイズ内であれば、機内に持ち込めます。
    きちんと調べてから、レスされることをオススメします。

    さて、先ほどのレスで、ノースウエストも可と発言させて頂きましたが、
    どうやら、ノースウエストは、最近、エコノミーの機内持ち込みを制限したようです。
    ビジネスクラスであれば、問題なく持ち込めるようです。
    私は、毎回ユナイテッドを利用しています。
    一時期、ペットの機内持ち込みを禁止する航空会社が増えた時に、
    ユナイテッドに電話をして問い合わせましたが、
    ユナイテッド航空では、ペットの機内持ち込みを禁止したり、制限する予定は、今のところ全くございませんので、安心してご利用ください
    という回答を頂きました。


    日本国内でも、犬連れで良く出かけますが、
    JRはお手周り品切符(270円)を購入すれば大丈夫です。
    関東近郊の私鉄は、無料が多いです。
    路線バスなど区間の短いバスなら、乗務員に聞いて乗せられます。
    高速バスなども、可能なバス会社と不可能な会社がありますので、ご確認ください。

    ユーザーID:0792498871

  • かわいそう

    ペットは預けなきゃいけないよ。以前テレビで飛行機で移動した犬をみましたがすっごく弱って、衰弱している子もいてかわいそうでした。

    ユーザーID:1060677800

  • 残念ながら...

    時間的に、今から夏への帰国準備は間に合わないかも。チワワの大きさなら、飛行機に持ち込むのは大丈夫かもしれませんが、検疫が大変です。アメリカは狂犬病指定地域外ですからとても厳しいらしいです。

    詳細は以下のリンクから(農林水産省の犬猫の検疫について)ご自分でお調べになった方がいいですよ。http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/newquarantine/newquarantine.htm
    または、「動物検疫」で調べるなど。

    私も以前ポメラニアンを日本へ一時帰国の時連れていこうとしました。(離れるなんて考えられませんでしたから。)でも、検疫の大変さ、飛行機に乗る、慣れない環境(気候、温度差)等を考えるとあんな小さな身体にとてつもないストレスを強要してしまう気がしてできませんでした。寂しいのは分かりますが、一時帰国だけならどなたかにお預けする事をお薦めします。(本帰国時は別ですが。)

    でも、チップは入れてあげてください。人間のピアスと一緒でとても小さい物で、処置も一瞬に終わります。もし、迷子になっても飼い主のところに戻って来れる確率が断然と高くなりますから。

    ユーザーID:7563509541

  • 機内持ち込みは不可

    機内持ち込みはJALとANAは駄目みたいですね

    マイクロチップを入れてからの予防接種は必須のようです
    詳しくは農林水産省動物検疫所の『犬及び猫の輸出入について』を見てください
    http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/newquarantine/newquarantine.htm

    ユーザーID:8979199526

  • 止めた方が賢明

    こんにちは 西海岸さん

    チワワの雑種を飛行機で日本に連れて帰りたいとの事ですが、まず機内にはいくらゲージに入れても入る事はできません。(盲導犬は別ですが)経験者

    そして、荷物として預けた場合は、機内床下の貨物室に入れるのですが、貨物室は、環境が劣悪だと聞いたことがあります。
    それなりにヒーターも入るとのことですが、エンジン音、振動なども結構伝わって来るようです。相当のストレスを与えることになります。

    まして、小型犬であれば、環境変化にも弱いと思います。西海岸からであれば、9時間、10時間は掛かると思いますので大切な家族ですから、どこかに預けられるものなら離れて寂しいでしょうが、そのほうが賢明だと思います。

    日本に着いてからも、成田の検疫所に1週間程度預ける必要があると前に聞きました。会いに行くことは可能だそうです。

    どうかワンちゃんのためにもご一考を。

    犬を亡くした者からのお願いです。

    ユーザーID:5086035607

  • 今年の夏はもう間に合わないと思います

    日本の検疫の準備には大体8ヶ月は掛かります。二回もRabiesの予防接種をする必要があるので、急ぐと超小型犬には負担が大きいでしょうし、大体一年以上前から準備が必要だと思います。

    マイクロチップもまだなら、今年は無理でしょう。
    かなり細かい規定があるのでちゃんと調べた方が良いです。

    はっきり言って、海外でペットを飼うのに認識が甘すぎます。

    ユーザーID:1971878052

  • 私の場合ですが

    うちの場合ですが、マイクロチップを入れてから、狂犬病の注射をして、それから更に6ヶ月経たないと 日本に入国出来ませんでした。
    チップを入れる前の 注射は無効です。
    もし、まだマイクロチップさえ入れていないなら、無理かもしれません。
    動物検疫所のHPがあるので 見られるといいかと思います。
    それがクリアされていたら、飛行機の客席の足下に、というのは 大丈夫だと思いますよ。
    ただ、航空会社によって違うので確かめられた方が良いです。

    ユーザーID:5589734740

  • 犬は貨物室です

    ペットを飛行機の客室に置くのは無理ですよ。
    貨物室です。
    空調はしていても、電気はついていないと思います。
    昔、パンダ2頭が初めて中国から日本に来た時は、JALのファーストクラスに檻が設置され、私はTVニュースで見た記憶があります。
    しかし通常は貨物扱いですね。
    犬の種類によっては飛行機が使えないですよね?
    鼻の長さ(でっぱり)によって、飛行機での移動に絶えられない種類があったと思うので、利用予定の航空会社に問い合わせてください。
    検疫云々はこれがクリアされてからですね。

    ユーザーID:1412335332

  • 大変ですね。

    飛行機の場合はどうしても預け荷物と同じ扱いになりますよね。
    ケージにも規定がありますのでご利用になられる航空会社で
    ケージの条件(サイズ、仕様など)を訊かれてはいかがでしょうか?

    国内移動ですが、大きな荷物と同じで
    JRでしたら手回り品のきっぷ(3〜400円程度)を購入すれば乗せられますし、
    客席までケージに入れて連れて行けますよ。
    ただし、長距離バスなどはペット禁止なので連れて乗れません。

    ユーザーID:2918195216

  • ご自分でも調べましたか?

    輸送云々より、文面からマイクロチップの挿入もしていないようですし、
    今から準備しても夏休みの帰国は無理でしょう。
    準備については日本の動物検疫所がそれはそれは詳しく説明していますので、
    まずは下記をお読みになって下さい。
    不明な点がある場合も電話やメールで問い合わせれば
    申し訳ないほど丁寧に教えてくださいますよ。

    http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/newquarantine/quarantinesystem/import/dog-cat.htm

    尚、日系の航空2社はいづれもペットの機内持込みができませんが、
    米系の航空会社は可能です。

    日本国内の公共の交通機関を使っての移動もお調べになればすぐにわかることですが、
    概ね小型犬なら大丈夫ですのでご安心ください。

    ユーザーID:7112924343

  • ここで聞く暇があったら

    日本の空港の検疫のサイトをみて解らない事があれば問い合わせて下さい。
    夏に旅行されるとのこと、日本へのペットの持ち込みを考えているのなら最低準備期間に
    6ヶ月は必要です。

    それからわたしも北米に在住ですが日本のあの蒸し暑い夏を経験したことのない犬にとって夏は地獄ですよ。ひとつきの旅行ならペットシッターに住み込みで来てもらって面倒をみてもらったほうがペットの為です。アメリカ国内を飛行機で旅行するのとは訳がちがいます。

    ユーザーID:0895344459

  • 書類に不備がなければ、5分で入国許可がおります。続き

    12時間以内の係留にするには、

    1,マイクロチップの装着(ISO規格の物)
    2,1回目の狂犬病注射(不活性化ワクチンのみ有効)
    3,30日以上あけて、2回目の狂犬病注射
    4,農林水産省指定の検査施設で、血清検査を受ける
    5,血清検査の抗体値がクリアした日から180日間の待機
    6,日本入国40日前までに、検疫所に書類提出
    7,アメリカ出国2日前(実際には1週間前でも可)に
      獣医師の診断を受け、FormAとCを記入してもらう
    8,すべての書類に、政府機関(アメリカ農務省)の裏書きをもらう

    以上の手続きと書類が必要になります。
     
    マイクロチップ挿入日と1回目の狂犬病注射をし、
    31日目に、2回目の狂犬病注射と、血清採取をし、
    それから180日間の待機期間が必要なので、
    最低でも帰国の7ヶ月前から準備を始めないと、大変なことになります。

    今が2月なので、9月以降の帰国なら、連れて帰れますが、
    9月前に帰国するなら、トピ主様の帰国中、ずっとわんちゃんは係留施設です。
    今回連れて帰るのはあきらめた方が良いと思います。

    ユーザーID:0948425638

  • きちんと調べましたか?

    チワワ飼っています、うちの犬はアメリカと成田を2往復しています。
    多頭飼いなので貨物室に預けましたが元気にしています。
    検疫制度が変わり所定の手続き(マイクロチップ装着、2度の狂犬病予防接種、指定機関での血液検査、待機期間6ヶ月、書類提出等)をすませれば成田の検疫はすぐ終わります、15分程度でした。
    日系(JAL、ANA)の航空会社は客室への持込を禁止しています。
    アレルギーの方に対応したそうです。
    米系なら客室持込可能だと思います。
    ただ今から準備しても6ヶ月の待機期間が必要なため夏には間に合わないと思いますが。

    ユーザーID:8229888368

  • 書類に不備がなければ、5分で入国許可がおります。

    日本で飼っていた犬を、転勤時にアメリカに連れてきました。
    毎年1〜2回の帰国時にも、一緒に連れて帰っています。
    ウチの子は、今まで5回日本アメリカ間を行き来しています。

    ユナイテッド・ノースウエスト・デルタなど、
    航空会社によっては、ペットの機内持ち込みが可能です。
    航空会社によって、持ち込みの条件や金額が異なりますので、
    確認されると良いかと思います。

    日本入国の検疫ですが、
    3年前に施行された新法では、
    必要書類さえそろっていれば、12時間以内(実際には5分程度)で入国の許可が下り、
    旧法で必要だった14日間の係留はなくなりました。
    飼い主と一緒に、ペットもすぐに帰宅できます。
    が・・・トピ主さん、新法の事を知らないという事は、何も準備してないですよね?

    長くなるので、続きます。

    ユーザーID:0792498871

  • 東海岸

    ずいぶんと気楽に考えておいでのようですが、ペットを日本に入国させるのはそんな簡単なことではないのですよ。

    アメリカはまだ狂犬病に感染する危険性が高い国の一つで、かたや日本は島国だけに狂犬病は撲滅宣言をした国で、海外からの動物の持ち込みは大変厳しいルールで規制されているのです。詳しくは農水省のホームページで。

    http://www.maff-aqs.go.jp/


    更に、この小町でも、すでに何度かこの問題は話題になっています。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0121/074662.htm?o=0&r=1  など。


    それから、夏にペットを飛行機に乗せることについても話題になっていますよ。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0714/138210.htm?o=0&r=1


    どうぞ十分に調べて、準備してあげてください。

    ユーザーID:3050390466

  • 原則はダメなんじゃ?

    http://www.maff-aqs.go.jp/

    動物検疫については上記サイトに手続きがありますのでご参照ください。

    飛行機による動物の移動は、日本の航空会社(日本航空・全日空)については、客室内へのペットの持ち込みは原則できません。
    籠に入るカメのような小動物は例外です。

    アメリカやその他の国の航空会社はキャビンへのケージに入れて連れてくることを容認している場合もあるようです。
    最近はペットアレルギーの人も増えたので難しいようです。
    お問い合わせしてみてください。

    ユーザーID:5666529335

  • 動物検疫所

    以前、アメリカから会社の社長の犬を連れてきたことがあります。
    2週間ほど成田に留め置かれたと思うのですが。

    一度こちらに目を通されると良いと思いますよ。
    http://www.maff-aqs.go.jp/tetuzuki/index_6.htm#inu_hoka

    滞在期間も1ヶ月と短いなら、出来ればおいてくることをお勧めします。

    http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/attn.html
    参考までにJALのHPです。
    最近ではブルドック等鼻の短い犬の預かりを自粛する会社が増えて
    います。体温調節できずに死んでしまうことが少なくないからだそう
    ですよ。小型犬には長旅はカワイソウだと思いますが。

    エコノミークラスで....と言うことは出来ないと思いますよ。
    自分の乗る航空会社に問い合わせてみると状況がすぐに分かるかと思います。

    ユーザーID:0701451483

  • 夏かぁ・・・

    夏場の1ヶ月なら、誰かに預かってもらってお留守番のほうが良いと思います。

    日本の夏の空港はとても危険です。
    毎年夏に何匹ものわんちゃんが空港で熱中症で亡くなってます。

    どうしても一緒にとのことでしたら、時期をずらすことをおすすめします。

    ユーザーID:7182814335

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧