妊娠・出産・育児

卵巣のう腫→稽留流産後、なかなか妊娠できない

レス3
お気に入り3

rekoreko

子供

過去に卵巣のう腫で両方卵巣一部を摘出し、34才で妊娠。しかし昨年5月に6週目に稽留流産し、主治医から言われた2回の生理後の妊娠可能時期まで待ち、ゆっくりとしていたのですが、生真面目な私は、早く妊娠しなくてはと思ううちに2か月間無排卵になってしまいました。不妊治療で定評のある先生に直ちにお世話になり、排卵は再開し、卵胞チェックして頂き、基礎体温を計り、市販の排卵検査薬などで毎月タイミングをはかっているのですが、なかなか妊娠に至りません。人間の生殖機能は、1回につき妊娠する確率は、20%以下であると言われて、仕方ないと思っているのですが・・。先生いわく、ホルモン検査や妊娠の妨げになる病気もなく、妊娠した実績があるため、不妊治療には該当しないと卵胞チェックのみで積極的な治療は、行って頂けていません。卵巣は、正常に戻ってはいるものの、普通の方より小さめとのことで現在35才となり、また妊娠できるか不安でいっぱいです。流産後期間が浅くても妊娠するために何か治療をされた方がいらっしゃいましたら、情報頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

ユーザーID:3663620082

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 病院を変えてみては

    あかちゃんがなかなか授からないのは辛いですよね。

    積極的に治療をしたいというお気持ちもあるのだから、現在の主治医とはサヨナラして、もっと納得のいく治療をしてくれる不妊症専門医を受診されてはいかがでしょうか?

    私がかかっていた病院の医師に言われた話ですが、35歳を過ぎると妊娠率が下がるのだそうです。積極的に作りたいのなら急げと言われ体外受精に踏み切って無事に授かりました。

    どのレベルまで不妊治療をするかは夫婦でしっかりお話されるべきと思いますが、ご参考までに。

    ユーザーID:4900387297

  • あまり答えになってないかもしれませんが

    お辛い経験をされ、不安なお気持ちでお過ごしなのが伝わり思わず書きこみました。
    私は現在37歳、30代初めに卵巣出血をし、摘出しませんでしたが手術で処置。結婚後不妊治療3年目、一昨年稽留流産しました。
    流産後1回排卵がなく、薬で生理を起こさせたあと排卵が復活、その後治療も復活(誘発剤+タイミング法)、現在は人工授精を始めています。私も検査結果に問題がなく、原因不明の不妊といわれています。

    トピ主さんの先生は自然妊娠を尊重する方針なのかもしれません。知人の行っている病院がそうです。私の場合、排卵があるのに何年も薬を飲み続けていることに不安を感じる時もあります。また、不妊は健康を損なうという意味での病気ではない為、不妊治療により健康を害すことはあってはならない、あくまでも本人の希望により、みたいなことを以前病院の説明会で言われました。
    35過ぎたら積極的に治療をするのが一般的な気がしますが、先生に一度言ってみるか、他の病院という選択肢もあるかもです。どんな病院でも、先生との信頼関係が大切です。

    2歳上の私も治療しています、まだまだ全然大丈夫。希望をもって下さいね。

    ユーザーID:6711507191

  • ありがとうございますトピ主です。

    ぱーすけさんチョコ好きさん、良きアドバイス&温かいお言葉ありがとうございます!!日々悶々と一人で考えていたので、心が軽くなり、前向きな気持ちになりました。

    チョコ好きさんも数々のお辛い経験の末、不安を抱きながらも一生懸命治療をされていらっしゃるのですね・・・。温かいお言葉に涙し、本当に勇気づけられました。

    不妊治療で信頼の深い主治医のおっしゃることなのだから・・と先生の言われるがままであった私に反省し、治療について夫が無知であるため、一人で思い悩んでおり、改めて話す機会を設けたいと思いました。また希望を持ち、私も主治医に強く妊娠したいこのまま自然妊娠を待って、時間を過ごすよりも積極的に治療したい意向を伝え、今後の治療について再度、お話ししようと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3663620082

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧