新婦の父に披露宴の司会を頼むことについて。

レス54
お気に入り40

ミカ

男女

半年後に結婚式を控えた25歳ミカと申します。

披露宴の司会者のことで悩んでいます。私の父は声(ナレーション)の仕事をしていて、準備をするうちに披露宴の司会を父にやってもらうことはできないか、と考えるようになりました。彼は「よいアイデアだ、そうしよう」と言ってくれますが、彼のご両親にはまだこの件を相談していません。

「新婦の父が披露宴の司会」というのはあまりないことだと思うので、表立って反対はしなくても彼側の親族はあまりよい気持ちはしないかなと思ったりして不安です。私の父にそれとなく話してみたところ、「もし頼むというならやるけど、高いぞ?(笑)」という感じでした。

私たちの考えている披露宴のプランはこのような感じです。1ハウスウェディングで両家合わせて80名程度のゲスト。2派手な余興やお色直しやスライド上映等はなし。3花嫁から両親への手紙はなし。このような感じの披露宴なので、格式ばったものではないのですが、どうなのでしょうか。もし「新婦側が出しゃばっている」という風に捉えられてしまうのであれば、別のプロの司会の方に頼もうと思っています。ご意見をお願いいたします。

ユーザーID:9886302451

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 奇妙な感じを受けます

    もし私が招待されたお客なら、
    なんだか新婦の家庭だけが妙な盛り上がりを見せているように感じます。

    もし私が新郎の親戚なら、
    すでに新しい家庭の主導権を新婦実家が握ってるのね・・・と感じます。

    そしてもし私が新婦親戚なら、
    司会料金をけちったのね、と思います。

    率直な感想です。
    すみません。
    どうぞお幸せに。

    ユーザーID:4359961182

  • やめた方が良い

    多くの出席者の中には色々な人がみえますよ。親戚で年配者も多いのではないですか。その人からすれば
    披露宴とは両家が招待するもの、という感覚があると思います。新婦の父が司会ではあまりなじまないのではないですか。友人達だけの内輪の披露ならともかくも。おやめになった方がいいと思います。

    ユーザーID:2981410740

  • 変だと思います…

    まずは、ご結婚おめでとうございます。お父様の司会で…とのことですが、新郎側より前に出しゃばりぎているということにも当然違和感を感じますが、先方の親御さん、親戚、お客様、皆、すごく変な気持ちになるだろうと思います。なぜ新婦の父親が司会? 親は控えめに一番末席にいるものじゃないですか? そして来てくださったお客様へのお酌、主賓やご友人への挨拶など披露宴の間中、非常に仕事が多いです。そしてお父様が司会となると、客観的なコメントが言えないため、「身内(花嫁)を褒められない」など、それ以外でも、司会の内容が非常に限られたものになると思います。もしくは、新婦側にコメントが偏ってしまう可能性もあります。10〜20人程度のごくごく身内の結婚式ならまだいいかもしれませんが、80人となると、それなりの規模です。お父様は素晴らしいお仕事をする人かもしれませんが、結婚式では、きちんとした司会を頼んだほうが良いと思います。お客様に不快感を抱かせてしまうかもしれませんよ。

    ユーザーID:5302644776

  • だいじょうぶかなあ

    大切なミカさんの晴れ舞台。
    お父様も感極まって声が出なくなることもおありじゃないかと。

    そういう意味で、お父様が心置きなく泣けるようにフリーにして差し上げるのが無難じゃないかなあ。

    ユーザーID:7003428868

  • 何も知らない招待客の立場で率直に申し上げます

    「え?花嫁さんのお父様が司会!?」
    …それを知ったとたん、でしゃばってるとは思いませんが、(ゆっくり食事もできず、感慨に浸る暇もなく、お父様大変だなあ)と思ってしまうでしょう。

    ですので、もしお父様が大乗り気でいらっしゃるようでしたら、
    その辺り、誤解を招かないように新郎新婦とお父様の当事者トリオで新郎側親族やお客様にご説明差し上げてはいかがでしょうか。

    ただ、ちょっと不安な点が。
    宴の途中で、お父様感極まって司会もままならない状態にならないでしょうか。
    だって、大事な娘の結婚式ですもの。
    もしそうなった場合は、きちんとフォローして差し上げてくださいね。
    それはさすがにちょっと申し訳ない、と思ったら、別の方に司会をお願いすべきでしょう。

    ともあれ、ご結婚おめでとうございます。お幸せに。

    ユーザーID:1069384499

  • まずは、ご結婚おめでとうございます。

    新婦(私)の従兄弟が、やはり声(ナレーター)の仕事をしていて
    やってもらいました。
    自分のやっている仕事(テレビ、台詞)など、自己紹介・番宣も
    さすがにウマくて、掴みの雰囲気は非常に良く、
    こういう職業の人が親族にいること自体が珍しいので、
    相手方(夫側親族)には、話題性があって概ね好評でした。

    私の場合も、ケーキ入刀なし、手紙なし、お色直しなし、スライドなし、
    余興カラオケ一切なしのナイナイづくしで、
    その代わりに友人のサプライズインタビューなど
    司会者の会場回しが上手く、式場の人も珍しがる楽しいお食事でした。

    数多く出席した経験としては、司会の雰囲気=披露宴の雰囲気 です。
    固い司会は、手堅い披露宴
    慣れた司会は、スムーズな披露宴
    職業的司会は、可も無く不可も無い披露宴
    になると思います。

    お父様が全て明るく話されるか、途中からしんみりしてしまわないか
    そこら辺が気がかりです。

    私の父は、当日まで何ともない風でしたが、
    楽しい披露宴の最中、ふと見ると、
    泣きそうで消え入りそうな表情でした。

    ユーザーID:5480984911

  • でしゃばっている、と思われるかも。

    去年結婚式を挙げた者です。
    そういう式に出席したことがないので想像しにくいのですが、ちょっと「過剰な手前みそ」という印象ですね。日本の結婚式って親族は席が一番後ろだったり、あまり前に出てこない存在ですよね。それが司会となるとむしろ一番前で発言頻度も高いわけです。一般の司会者であれば、出席者も無理に愛想笑いをする必要はありませんが、新婦のお父様となれば、始終微笑ましい笑顔で見守らなくてはいけない気がして、疲れそうです・・・

    あとは新郎側のご両親にきちんと相談された方がいいと思いますよ。新婦側が主役の結婚式だと感じる可能性もあると思いますので。みんながハッピーな結婚式になるといいですね!

    ユーザーID:6903044497

  • 私も新婦の父が司会でした

    はじめまして。私も新婦の父が「披露宴」の司会でした。トピ主さんの両家親族にどのような方がいらっしゃるのかわかりませんが、ご参考までに私の例を書かせていただきます。

    会場が、新婦の父親が料理部門の長として勤務しているところになり、料理をすべて取り仕切ったことと、仕事柄料理関係の会で司会をよくやっていたことから、新婦の父親が司会になりました。

    もともとあんまり豪勢にやりたくなかったので、会を「披露宴」ではなく「昼食会」として(お色直しとかスライド上映はありません)、親族とごく少数の関係者のみを招くアットホームなものにしたため、結果的に新婦の父親が司会をやっても違和感がなかったようで、新郎側(私)親族から「でしゃばっている」というクレームは出ていません。

    また、会の冒頭の挨拶で、私が「なぜ新婦の父親が司会なのか」「なぜ昼食会という名称にしたのか」を説明しました。

    ユーザーID:2181309540

  • へんなかんじかも。

    司会はやはりどちらともあまり近しい親族ではないほうがいいかと思います。せいぜい一番近くてイトコですかね。
    なんていうか、「新郎新婦のご入場です!皆様拍手でお迎え下さい!」とかそういうセリフを新婦父が言うのもヘンな感じですし・・・。「おふたりの初めての共同作業」とか「ご両親への花束贈呈です」とかね、おかしいでしょ?
    でも敬語にしない場合「新郎新婦の入場です、恐れ入りますが皆様、拍手いただけますでしょうか」「両親への花束贈呈です」とか、こんどは新郎側へも敬語抜きになります。それもなんだか・・・。
    ゲストとして拝見している場合を想像しただけで複雑な気分になりました。

    せっかくのお嬢さんの晴れの日、プライベートの極の日です。花嫁の父だもん、ちょっと涙ぐみたい時もあるかもしれません。
    その日ぐらいは職業人というよりも一人の父としての時間を過ごしていただきたいような。

    ユーザーID:8402373785

  • 専門のプロの方がいいと思います 1

    ミカさん、ご結婚おめでとうございます。
    いきなりで申し訳ありませんが司会者はプロの方がいいと思います。ゲストが80名は少ない人数ではないですよね。

    1両家のご両親・親族は、出席して下さった方達へお礼を言ったりお酌する役目もあります。
    ご兄弟もご両親のサポートをする必要があります(受付をしてくれた方へお礼を渡す・ご祝儀を預かる等)

    2失礼ですが人前で話せる方が、プロだとしても全て司会を出来る訳ではありません。
    最近、洋画の吹き替えを声優ではなくアナウンサーやタレントが担当する事がありますが、しっくり来ない事も多いですよね。
    私も自分の時、知り合いのイベントナレーターにお願いしようと思ったのですが「披露宴の司会は違うから」と言われました。

    3不測の事態発生もあり得ます。友人の時彼女の従姉がプロということで司会されていましたが肝心の場面でシドロモドロ。
    親族控え室で子供が泣きやまずドタバタで原稿が無くなってしまったらしいです。親族故の事故です。
    あと、お嫁さんが具合が悪くなった場合等、何かあった時の対応を心得ているのもプロの強みです。

    続きます

    ユーザーID:2098662900

  • うしし です。続きです


    最後に、これは私のお願いなのですが。
    お父様には「花嫁の父」に徹して頂きたいです。当日までお父様も色々思うところがおありでしょう。
    私の父は一週間前から部屋にこもっていました。
    ハプニングが発生してお父様が対応できなかった場合、責任を感じられてしまうのではないでしょうか?

    失敗を前提としたような内容で、失礼なことを申し上げてごめんなさい。
    最終的には勿論お二人が決めることです。ご気分を悪くされたら申し訳ありません。

    素敵な披露宴にしてくださいね〜。

    ユーザーID:2098662900

  • 難しいと思う。

    披露宴の最中のご両親は招待客へ挨拶して歩かないといけないのでちと忙しいですよ。
    それともそういう事はしないのかな?
    なにより披露宴開始前は新郎新婦と両家のご両親揃って招待客をお出迎えしないといけないですよね。
    お父様が司会をするとなると、お出迎え時にはすでに披露宴会場に入って準備をしておかないといけないし
    お見送りの時もお父様不在になっちゃうんじゃないのかな。

    新婦側が出しゃばっているとは思いませんが
    お父様は「新婦の父親」と「司会者」の二足のわらじだとバタバタして落ち着かないんじゃないですか?

    ユーザーID:8458790712

  • 別の方にお願いしては?

    このたびは、ご結婚おめでとうございます!

    お父様が声のお仕事をされているとのことですが、
    今回はやはり別の方にお願いした方が
    いいのではないかと思います。

    というのも、お父様にお願いした場合
    お父様にとってその披露宴は「愛娘の結婚式」ではなくて
    「ひとつの仕事」になってしまうのでは?と思ったもので・・・。

    お願いすれば引き受けてくださるのかもしれませんが、
    やはりお父様の本音としては「プロのナレーター」としてではなく、
    純粋に「新婦の父親」として披露宴を迎えたいのではないでしょうか。

    その点をもう一度、お父様とよく話し合ってみては?

    ユーザーID:0354292687

  • ウーム

    当日、お父様は忙しすぎるんじゃないですか?
    新婦のお父様と司会の一人二役では。
    私ならお父様の仕事仲間の方にお願いできないかを考えますね。

    ユーザーID:4342605730

  • 私が親戚でしたら、良いと思います。

    結婚おめでとうございます。

    新婦父の司会は、私は素敵だと思います。
    私の近所の人ですが、娘さんの為に、結婚式前に牧師の資格を取って実娘の結婚式を取り計らいましたよ。
    すごく評判良かったそうです。

    思い切ってあちらの実家に話してみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:6920243404

  • どうなんでしょうね〜?

    ご結婚おめでとうございます。
    お父様に限らず、新郎新婦どちらかの身内の方が司会をしている結婚披露宴には今まで出席した事がありませんのでどんな感じになるのか全く想像がつかないのですが、個人的には無理なんじゃないかなあ?と思います。
    というのは、花嫁の父というのは普段クールであまり娘に関心がない
    ような人でも、ほんっとに泣くんです。
    私は自分の披露宴の時に吃驚しました…あの父が?!ってなもんです。
    式はせず披露宴のみだったのでバージンロードを歩いたり、というような演出もなかったし花嫁の手紙もやりませんでしたがそれでも終始ウルウル、お開き前に新郎が挨拶をしたのですが、こちらが恥ずかしくなるぐらい泣き崩れておりました。
    後はまあ、やはり新郎新婦のご両親にはじっくり花嫁花婿姿を見せて差し上げるほうがいいのでは?と思います。
    (個人的にはどんな司会になるのかすごく興味あるんですけどね〜)
    ちなみに、でしゃばってるとかそういう風には私は思いませんョ。
    心に残る結婚式・披露宴になりますように。

    ユーザーID:3796849636

  • 違和感があるかもねー

    私の時は、演出の一つとして彼(現夫)の兄に披露宴の冒頭部分だけ司会をしてもらったのですが、身内の司会はやめておけばよかったなぁと思いました。(夫には口が裂けても言えませんが)
    新郎新婦は主役なので、普通は司会は「新郎新婦のお二人は〜〜」とか「お幸せに!」とか「○○していただきましょう」とか敬語を使いますよね。
    義兄は緊張もあったのか、弟夫婦である私たちに敬語を付けまくりで、すごーく変だったんですよ。かと言って目下に対する言葉遣いも相応しくないような気がするし…。
    お父さんも娘さんを送り出す感慨深い日に進行や時間を気にしていては大変でしょう。花束贈呈はありですか?そのあたりもお父さんが仕切るのは不思議な感じもしますね。
    新婦側が出しゃばってるとは思いませんが、佳き日の幸せをかみしめるためにも、司会は違う方にお願いした方が良いんじゃないかな?と思いました。

    ユーザーID:7226265423

  • やりにくいと思う

    以前友人に頼ませて披露宴のメイン司会をしたことがあります。司会者として式場との打ち合わせもあるし、会の雰囲気を良くしたり盛り上げたりするための演出等もするような立場になります。ある意味中立な立場でもあるわけです。殆ど飲食する時間もないぐらい、当日は色々と忙しいです。

    新婦の父としては親戚や他の出席者の所にお礼のために周る等、父親としてするべきこともありますし、両立は無理です。

    お父様の仕事仲間の方を紹介してもらう等しては?

    ユーザーID:9393248147

  • プロに頼んだ方が無難でしょうね

    ご結婚おめでとうございます。
    お父様が司会関係のお仕事をされているとの事、
    トピ主さんの晴れの日に・・・という気持ちはわからなくはないですが
    いくらお父様が司会等で場慣れしておられるとはいえ、
    お式当日は親族は何かと忙しいものですし
    どんな人でもかなり緊張するものですよ。
    それよりも、歓談中に席をひとつずつ回ってお酌をしながら
    ゲストに挨拶をしてくださる方がいいと思いますし
    あくまでもトピ主さんはご主人のお家に嫁ぐ身ですから
    基本的にはご主人よりも目立ってしまうようなことは避けられた方が無難だと思います。

    一生に一度の門出ですから
    ここはプロに任せて、
    お父様にはトピ主さんの晴れ姿をじっくり見てもらいましょう。

    ユーザーID:2808146201

  • 新郎父に頼みました。

    わたしもキャンドルサービス、ケーキ入刀、新婦の涙の手紙などの「披露宴」なんて恥ずかしいタイプだったので、『お食事会』という名目で美味しい料理にこだわったお披露目会をしました。

    その際、司会は新郎父にお願いしました。
    趣味で話し方や声楽を学び、朗読のボランティアをしているくらい声のすばらしい方だったので、出席者にも大好評でしたよ。

    一般的な披露宴ではないので、そんなに悪く取る人はいないのではなしでしょうか?

    良いお式になるといいですね。

    ユーザーID:1219821320

  • 今回は、プロの「司会」にお願いした方が

    何よりも、娘の結婚式に出席する御父様には「新婦の父」という役だけに徹していただいた方がよいと思います。ただの親族の一人ではないのですし。それに当日は「新婦の父」というだけで色々とするべきことがありますよ。

    あと、個人的に思ったことですが。プロはプロでも、「ナレーション」と「司会」とでは仕事内容が違うのでは? 素敵な声を仕事にされているというのは魅力的なことではありますが、「声で演ずる」仕事と「会の進行を仕切る」仕事とでは、今までの経験値が全く異なると思うのですが、いかがでしょうか。

    披露宴というイベントは、色々と気をつかう事が多いです。特に、何かハプニングが起きた時、機転を利かせてトラブルになるのを避けるように動くことができるのは、司会者だけです。新郎新婦や親族は、その時、表だって動くことは出来ませんから。

    私の時は、プロの司会の方にお願いしました。本当によかったですよ。トピ主さんの披露宴でも、プロの司会にお願いされる事をお薦めします。
    ついでに申し上げるなら、ただプロに頼むのでなく、今まで多くの披露宴の司会をしたことがある方にお願いされる事をお薦めします。

    ユーザーID:6599511232

  • 親族以外の方を

    新婦の父はゲストをおもてなしする側の人ですし、司会がお父様で「新郎新婦に盛大な拍手を!」とか言うのって、
    身内の自己満足にゲストが付き合わされてるみたいで、傍からは滑稽に見えるんじゃないかな。

    披露宴の司会はゲストに気をつかいつつ、新郎新婦を持ち上げてという役どころになる事が多いので、
    お父様やお父様の年代の人より若い人のほうが適任じゃないかと思います。

    知り合い関係でお願いしたいのであれば、新郎新婦の同年代のお友達やお父様の後輩、
    あとは会場から紹介される披露宴司会に慣れたプロの方でしょうか。

    ユーザーID:7068899763

  • 花嫁の父らしく

    ご結婚おめでとうございます。

    せっかくの結婚式、お父様にも「花嫁の父」に徹してもらってはいかがでしょう。
    格式張らない式とはいえ、司会となったら会場全体に気を配る必要がありますから
    どうしても「お仕事モード」になってしまいますよね。
    娘の晴れ姿に集中出来ないなんて、ちょっと寂しいかなぁなんて感じました。
    また、結婚式では両家の親族同士が挨拶し合ったりなんて場面もあります。
    そのときにお父様が司会席にいたら交流しにくいでしょうし。
    なので専門の司会を頼んだ方がいいと思います。

    素敵な式になるといいですね。

    ユーザーID:5410837150

  • お父さんが可哀想かも

    娘の結婚式って親にとって複雑な心境が流れるものです。男親ならなおさら。

    司会となったらそういう感情を押し殺して「仕事」をしないといけません。逆に司会者でそういう表情がでてしまっても辛いです。
    仮にやりとげられたとしても、会場の人の中には「どんな気持がしてるんだろう」と表情を探ったり(悪い意味とは限りませんが)ひやかすひともいるでしょう。「でしゃばってる」と取る人もいるかもしれません。
    うまくいってもいかなくても、司会という大仕事となるとよく思わない人がいるんじゃないでしょうか。

    ナレーションの仕事、ということであれば、何か出し物のなかで、例えば生い立ちのスライドを見せるときとかのナレーションをお願いした方がいいと思います。

    ユーザーID:3771082757

  • 参列経験ありました。

    やはり花嫁の父がプロの方でした。
    「変わった式」というのが、参列者としての感想です。
    かなりの違和感が有りました。

    花嫁の父が「次は花嫁の同僚の皆さんによる〜です」「新郎のご友人による〜です」アナタは仕事で来たの?花嫁の父で来たの?という冷ややか目で会場は見ていました。
    最後の挨拶を新郎の父親がしたのですが、花嫁の父から「新郎〜〜君とお父様〜〜さまからの挨拶です」という閉め方でした。
    親の席には花嫁の母しか席が無いまま、花嫁の母は1人で親族のお酌に回っていました。
    花婿の両親が二人で花嫁の友人席に挨拶しているのに、変わったことはしないのが一番というのが参列者の意見でした。

    ユーザーID:6897953554

  • 素敵だと思います

    トピ主さん、おめでとうございます。

    お父様が司会なんて、そんな披露宴は滅多にないと思います。
    素敵ですね。きっと想い出に残りますよ。
    ナレーションのお仕事をされておられるのだから、皆さんそう不快には思わないのでは?
    あまり無いでしょうから、びっくりされる方はいるかもしれませんが。
    説明したらわかってくれると思いますよ。

    素敵なお式になることを祈ってますね。

    ユーザーID:2355284646

  • お父様のタイプによる…

     結婚おめでとうございます。
     お父様に司会ですか,声のお仕事をしているとのことですので,自分が招待客だったら,お父様から娘への贈り物的な感じで素敵だな〜と思います。
     が,愛娘の結婚式…。お父様,感極まって泣いちゃうタイプでしょうか?お決まりの花嫁の手紙がないにしても,手塩にかけた娘が嫁に…と思って涙が出ちゃうタイプでしたら,司会,大丈夫かしら?と思います。いつも仕事の際には気を配っているでしょうから,せめて愛娘の美しい花嫁姿を落ち着いて親族席で見て欲しいような気もします。
     他人の式でも司会やってるし,是非自分の娘の式は自分の手で最高の一日に!という積極的なタイプでしたら,旦那さんになる彼に相談して,お相手のご家庭が嫁の実家が出すぎと感じる融通の利かないタイプ(失礼しました)でなければ,お願いしてもいいのではないでしょうか。
     よい式になるといいですね!

    ユーザーID:0360721045

  • やっぱり

    それとこれとは別なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8560058354

  • 万感の思いを心おきなく(涙)味わっていただきましょうよ。

    ご結婚おめでとうございます。

    別の方に頼んだほうがいいと思います。
    何よりお父さまに、花嫁の父として、万感の思いを心おきなく味わっていただきましょうよ。
    手塩にかけた娘を手放さなければならないんですよ。男親なら、生まれたのが娘と分かったときから、複雑な思いと別れの覚悟とを持って育ててきたはず。他のことに気を取られるような状態にはしないほうがいいと思います。娘としての最後の親孝行なのですから。

    お父さまが自発的にやりたいとおっしゃっているなら別ですが、そうでないなら、お父さまは、あなたや周囲の方から頼まれたら、断れないでしょう。やってもいい、と、私がやる、とではかなりちがうと思います。

    ご親戚やお知り合いの方はお父さまのご職業をご存知でしょうから、別の司会の方には、話の中でそのことに触れてもらうのが自然ではないでしょうか。

    どうぞすてきな結婚式・ご披露宴を迎えられることをお祈りしています。
    末永くお幸せにね。

    ユーザーID:9851123373

  • いい面わるい面

    その道のいわばプロであるお父様が司会なら、見に来てる者としては特に問題はありませんし、ほほえましくも見えます。

    でもお父様は娘のイチ父親として、遠い席からお母さんと娘の晴れ姿を見たいんじゃないかなあ?
    司会だと必死で忙しくて感慨にふけることができなさそうでは?

    泣きたいくらい感動してもその式を進めないといけないんですもの。

    ユーザーID:9177109722

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧