こっそり教えてもらえませんか

レス10
お気に入り22

niko

男性発

女性ですみません。男性にお聞きしたいので、このカテゴリーから立てました。

子供から大人まで、好きな異性にわざと意地悪をする男性がいます。
容姿をからかう、失敗をはやし立てる、無視する、身体的暴力など。

それはなぜでしょうか?

好きなら相手が喜ぶことを研究して実行するほうが、効率的です。殆どの女性は、優しくしてくれる相手に心を開きます。
意地悪をされれば、ドMでないかぎり、反感を覚えるだけなのですが…

なぜ、好きな女性に、あえて自分を嫌わせるようなことするのでしょうか?
「根はいい人なのに」という人も多く、折角の魅力が伝わらなくて、もったいないことしてるなーと思います。

どうしてもわからないので、よろしくお願いします。

ユーザーID:8865336268

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず質問

    >容姿をからかう、失敗をはやし立てる、無視する、身体的暴力など。

    あなた自身が、そのような扱いを(ある)男性からされるのですか?

    ユーザーID:6321942161

  • ケンカを売るのはナンパテクのひとつ

    僕の友人で居酒屋の板前をしている奴がいます。彼曰く「ケンカを売るのはナンパテクのひとつ」だそうです。

    失礼な人ね。プンプン。
    あんな態度はないんじゃない? プンプン
    シレッとした顔をして! プンプン

    愛情の反対語は無関心。「愛している」の裏返しは「怒っている」だそうです。つまり最初に怒らせておいて自分に関心を向けさせる。怒っている時間はつまり自分のことを考えている時間。

    ここで逆転の爽やかな態度で一気に好印象に持っていってナンパ成功!という論理だそうです。

    かなり高度なテクニックのようですので僕は使ったことはないのですが、有効そうな手だなと感じた記憶があります。

    ユーザーID:3510422761

  • もう一つは、照れ隠し

    空飛ぶ豚さんの書かれている事は、概ね当たっていると思います。
    ただ、悪戯や意地悪等をして、相手を困らせる事によって、相手の気を引こうとするのは、何も、大人のナンパには限りません。
    子供が親の気を引こうとする時にも、悪戯をしたり、泣き喚いたり、暴れたりするそうですね。
    それらに限らず、相手が自らに悪い感情を持つように仕向ける事によって、相手の気を引こうとするのは、老若男女を問わず、広く行われている行いだと思われます。

    それと、もう一つ。
    初めから相手に好かれるやり方を選ばず、あえて、相手を困らせるやり方を選ぶのは、他の人に弱みを握らせない為ではないかと思います。
    男の人にとって、ある女の人が好きだという事は、弱みになります。
    弱みなので、恥ずかしく思います。
    ですから、他の人に知られない為、あからさまではない、裏の行いによって、先ずは、気を引こうとしていると思います。

    また、もしかすると、恋によって自らが変わる事を恐れながら、その女の人が好きだと言う思いを抑えきれ無い為に、自らを偽りつつ、相手の気を引こうとして、知らない内に裏の行いを選んでいるのかもしれません。

    ユーザーID:6535277843

  • ご質問に

    お答えしますと、はい、されました。

    この場合、ただ単に嫌われていただけです。ばい菌扱いに、殴る蹴るの嵐でしたので。当時の少年たちの目は、それは憎しみに燃えていました。

    それとは関係なく、学校や職場、新聞で取り上げられる事件の例まで、「好きな子(大人の女性をも)をわざといじめる」のシチュエーションを、たしかに見かけます。

    好きなのに、なぜひどいことをして、相手を傷つけるのか聞きたいのです。

    ユーザーID:9739429401

  • ありがとうございます

    実際に成功しているなら、仰るとおり、それでグッとくる女性もいるのかもしれません。

    地獄に仏、ゆれる吊り橋の原理? でしょうか。

    私の場合、最初に意地悪をされたら、あとで爽やかに出られても、印象は好転しません。最初の態度が本性だと刻み込まれるのです。

    ましてテクニックでそういうことをやられたら、わかってしまいます。

    一方で、男性は苦労して手に入れた人を大切にすると実感しています。

    けれど、女性に「オレは手に入りにくいよ」というつもりで意地悪するなら、「あっそう、さようなら」と去る女性も少なくないです…

    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:4455863466

  • おそらく、

    こういう心理ではないでしょうか?

    >子供から大人まで、好きな異性にわざと意地悪をする男性がいます。
    >好きなら相手が喜ぶことを研究して実行するほうが、効率的です。
    >殆どの女性は、優しくしてくれる相手に心を開きます。

    ケースバイケースですが、
    1その異性に惹かれているが、相手が無関心又は冷たい(と感じている)場合
    →強い印象を与えて自分に関心を持ってもらうため。

    相手の気を引くために優しい言葉を使ったり、親切にすることが苦手な
    人は女性より男性の方が多いので。

    他の人と同じような「優しさ」や「親切」で勝負しても、自分を特別に
    意識してもらえないと感じているので。

    2その異性に惹かれているが、相手に嫌われている(と感じている)場合
    →可愛さ余って、憎さ百倍?

    従って、その異性が関心を持ってくれたり、優しくしてくれると感じれば
    少しは改善されるかも。

    逆に勘違いされると厄介な時もありそうですが。

    以上、あくまで一般論としての私見です。

    ユーザーID:9246574872

  • 心理学的に解釈すると

    (1) 精神分析では… 「反動形成」という防衛機制の一つです。特定の異性に好意を持っているのに、そういう自分を認めたくないとき、「おれは彼女のことなんか好きじゃないぞ」と相手にも自分にも証明するために、意地悪をします。
    (2) アドラー心理学では… 親密で特別な関係になりたいが、外的な(または相手の)事情でそれがかなえられないとわかると、欲求が1段階退行し、敵対的な関係を築くことで妥協しようとします。敵対的な関係でも、挨拶を交わすだけの関係よりは特別なので、まだましなのです。
    (3) 交流分析では… 「ゲーム」と呼ばれる防衛機制の一つです。(2) とほぼ同じですが、外的な事情だけでなく、親密な関係を築くという可能性に本人が全く気づいていない(知らない)場合にも起こります。夫にかまってもらえない妻が、喧嘩を売ることによって夫を振り向かせようとするのがこれです。
    (4) いずれも男性に限ったことではないのですが、女性より男性の方が、これらの防衛機制を起動するスタンスに立ちやすいかもしれません。いずれにせよ、あまり健康的な態度ではないし、精神的に未熟とも言えます。

    ユーザーID:3912630457

  • 懐かしいシチュエーションですね

     昔、男の子って好きな女の子に意地悪をする。
     そんな懐かしい話を思い出しました。
     あくまで子供の場合として、ご判断ください。
     子供の場合ははっきり言って、感情表現が未熟です。
     好意についても、その自分を支配する感情の処理に困り、代謝行為に走ります。
     つまり、気になる=心を支配される、的な不安から逃げるためには、戦って克服するか、支配に従うかのどちらかの方法を選んでしまいます。
     克服とは、意地悪でも何でもして、心の優位を保ちたいと思うこと。
     従うとは、好きだと認める事。自分の弱みを認め、審判を相手に委ねる事。
     な〜んて事ですよね。
     さて、件のお相手ですが、一言で言えば「ガキ」です。
     ただし、この「ガキ」は、愛すべき「ガキ」か、忌むべき「ガキ」か。
     「ガキ」故の魅力を持ち続けているナイスな「ガキ」も居れば、単に上手く成長しなかった「ガキ」かもしれません。
     まあ、付き合うには、ほどほどの成長を期待したいですよね。
     最近のお子様では妙に世慣れていて、甘え上手、褒め上手、口説き上手なのが多くなってきています。それはそれで悲しいものも感じます。

    ユーザーID:3846919092

  • ありがとうございます

    男性にも色々事情があるのですね。
    傷つきたくないというのは、だれだって同じですね。

    そのなかで、優しくできる人は、とても勇気があって、本当に強い人なのだと思いました。

    >好きだということが弱みに

    実際には、好きだとばれると立場が弱くなるのは、女性側のほうが多いかと思います。

    個人的には、からかいや暴力ではない方法で好意を示してしてもらうと、安心して心を開けるのですが。
    傷つけられた体験の記憶を忘れにくいという、女性脳の構造も関係あるそうです(もちろん個人差もあります)。

    ユーザーID:2668976834

  • 胸に手を当てて考えてみました

    意地悪をしたことがありますね。

    でも、好きな女の子に意地悪をするときは、「もう〜○○君って、意地悪!!」と反応してほしいけど、意地悪な人だとは思われたくはないので、それがわかるように意地悪をすることを心がけます。好きな人から、ほんとに意地悪だと思われたら大失敗ですよね。

    これとは別に、相手が気に入らなくて、相手をおさえつけようとしてする意地悪もあるわけです。

    というわけで、もし、トピ主さんが後者のタイプでいじめられたことがあって、そのいじめられたときの言葉とか態度とかを連想させる感じで、前者のタイプの意地悪をされてしまうと、相手の真意を拒絶したくなるような、「あつものに懲りて、なますを吹く」と言った状態になりそうですね。

    好きな人から、「優しい人」と思われたほうがいいのはわかるのですが、「ず〜っと優しい人」と思われるようにするのは、ちょっと肩がこりそうです。それで、「あの人、ちょっと、イジワル系。でも、悪い人ではなさそう・・」くらいに思われていると楽というのがあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9887543156

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧