AC最近自覚しました。私は過保護に育った。

レス4
お気に入り14

ミック

健康

同じような方おりますか?私の母の母親は早くに亡くなり、母は親の愛情をほとんど知りません。だから母も辛いだろうとは思います。私の父親はギャンブルすきで離婚しました。自営業の仕事はあり、私は両親にあまり相手にされてなかった。子供のころ分かる範囲で抱きしめてもらった記憶はありません。離婚してそれからおんなでひとつで私含め4人育ててくれました。父親、おじ、おばは私が幼少の頃、物は買ってくれた。最初の女の子ということでかなり過保護に。父親は傲慢でしたから母は言いなり。私は無口な子供ですべて幼少からのイジメも飲み込み人の顔色伺い。正直疲れたんですが、これから先、母を恨んだりしたくないし(過去恨んでいたし、今も波があり口きいてません)感謝を心からできるようになりたいんです。だからどうしても克服したい。自助グループはカウンセリングはこれからですが、まずは無理に笑うのはやめます。お客として行ってる店で、私が気をつかうとか、お笑いキャラになるとか疲れました。長文になりましたが、すみません。何でもいいです。アドバイス、ご意見お願いいたします。

ユーザーID:9479036709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴方はあなたのままでいい

    あなたは、すごく繊細で良い人なのです。だから他の人に気遣いし過ぎてしまって疲れたのです。
    ご自分を偽って周りに合わせ無理をして生きてきてしまった。でも、きっと多くの人に好かれる人だと思います。

    でも、その無理は精神的にきつく負担がかかり貴方自信を苛めますから、もう無理はやめましょう。笑いたくないときには笑わない、それでも好かれますから、貴方は貴方らしく生きていいのです。

    ユーザーID:0405143355

  • 親を許すより先に、自分自身を許して、愛して。

    ACとは克服するものではなくて、自分の中で受け入れ消化(昇華?)していくものだと考えています。
    ACは病名ではなく「概念」(機能不全家族で育った人格)ですから、ACがACでなくなることはありません。
    自分の特性を自覚するための記号、と言えばよいでしょうか。
    つまり、今までの人生で何となく感じていた生きづらさや違和感がACであることによると自覚すること自体に意味があるのであって、自覚したことによりすでに目的は半分以上達成されているのだと思います。

    ACが生きやすくなるためには、必ずしも機能不全家族との関係を改善することは要しません。
    例えば、問題のある親が悔い改めるなんてことは望めない場合、無理に許そうとすると自分の心を捻じ曲げなければならなくなります。これでは逆効果です。
    ACはACなりに自分の人生を構築し、幸福を追求する…自分が幸せになるに足るかけがえのない存在だと思えるようになること。
    家族からの自立を果たし幸せになることで、やっと今までのうらみや不満が取るに足らない(自分の人生を左右するほどのことではない)と思え、親を許すことができるのでは、と思います。

    ユーザーID:1477334163

  • えらそうなこといえないけど

    過去の自分を過小評価せずに「あれが精一杯だったんだ」と認めてあげましょう。そのうちに親のことも「愛を知らない故の行動?あれが精一杯だったのね」と思えるようになると思います。
    でも無理は禁物ですよ。↑は親を全許容して合わせてつきあうこととは全く別物です。

    自分の望む事を優先してあげましょう。少しずつでいいので、無理に感情を抑えて人に合わせる事をやめて、安心できる場所や時間を大切にしましょう。

    つらい時は大抵「自分は(又は人は)・・ねばならなのではないか!」と自分や人を追い込んでいる時です。たとえば友達は多くないといけないとか親と仲良くして全て許さないといけないものかとか、思い込んでいること、呪縛を見直す必要も時には必要かなと思います。
    相手は変えられないけど、自分を大切にすることで苦手な人とも距離を取れるようになっていくのではと思っています。人にどう思われるかではなく、自分はどう思うかを中心に取捨選択する。ACの自覚を持ったことによって人の痛みもわかる人も多いのではないでしょうか。苦しいだけの時期を過ぎれば、全てが悪いわけではなかったと思えると思います。

    ユーザーID:6740856174

  • 辛いですね・・・。

    私もずっと辛かったです。
    でも、ACと自覚した時点でもうあなたは一歩進んだんですよ。
    自覚のない苦しみほど辛いものはありません。
    あなたはあなた生き辛さをACであるためだと気付いた。
    これは素晴らしい事なのです。

    私のつたない経験から言わせていただきますと、
    まずはご両親を思いっきり憎んでください。
    自分の人生の辛さを全部親のせいにして、
    憎んで憎んで憎みきってください。
    親に言えなかったら自分の心の中でだけでもいいですし、
    親にその思いをぶつけてもいい。徹底的にやるのです。
    (暴力をふるうという意味ではありません。)
    私も母とは何回も何回もぶつかり合いました。
    母からの電話だと分かると具合が悪くなるくらい。
    母は陰湿でしつこくて自分勝手でわがままでした。

    疲れきるまでやり遂げると、分かる事があります。
    それは『親は変わらない。』ということです。
    与えて欲しい愛は手に入らないのだと。
    でも、お母さんがそのままでもあなたは幸せになれるのです。
    あなたのままで十分幸せになれるのです。

    ユーザーID:3642800768

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧