親の遺産のことなんですが

レス42
お気に入り66

こぱん

ひと

よろしくお願いします。私は4人兄弟の末っ子(女)で、
結婚のため、実家の北海道から遠く離れた九州に住んでいます。

兄弟のうち、2人(兄、姉)は実家のすぐ近くに住んでいて、
孫を交えて毎日のように両親と顔を合わせて暮らしています。
もう一人の姉は、東京に住んでいます。

私の亡くなった祖母は資産家で、その遺産を相続した一人息子の父は
現在、土地・現金を含めて億を越える資産を保有している状態です。
そこで、もし父が亡くなった時、近くに住む兄弟が土地を相続し、
現金なども多く相続することになるのでしょうか?

今から、父が亡くなることや遺産の事等を考えたくはないのですが、
数年前に莫大な資産があると知ってしまってから、将来、
遺産を分配する時のことを毎日のように考えて危惧してしまいます。

骨肉の争いなんて絶対したくないのですが、自分の相続分が他の兄弟よりも
少なかったら、不謹慎ながら正直悲しいです。
同じような経験をされた方の意見が聞きたいです。

ユーザーID:7244814495

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悲しい・・

    まだご健在であるお父様の遺産の事を毎日考えているなんて悲しい人生ですね。
    ここに相談する前に民法を見てみましょうよ。
    もしかしたらお父様はそんなトピ主さんにあきれてとぴ主さんに一銭も相続させないように遺言状を書いているかもしれませんね。
    ご兄弟に遺言状の有無でも確認して見たらどうですか?絶縁覚悟で・・・

    ユーザーID:2487630770

  • 平等

    基本は平等、4等分です。
    ですが、お父様が遺言書を書いた場合(兄に半分、あとの半分は3人で
    分けるようとか)は、遺言書に沿った内容になるでしょう。

    まだお父様がお元気なのに、自分の分が少なかったらイヤ〜
    なんて、よくそんなことが言えますね。
    自分の遺産を増やしたかったら、北海道に移り住んだら
    どうですか?
    遠くの子供より近くの子供に愛着が沸くのは当然ですから。
    一番大切なのは、お父さんが年をとり寝たきりになったとき、
    心をこめて下の世話をすることです。
    ケアハウスに入ったら、足しげく通うことです。
    口だけじゃ駄目ですよ。手を動かすんですよ。
    そうすれば、遺産の配当を増やす遺言書を書いてもら
    えるかもしれませんね。

    こういう人に限って、私は遠方だから子供の世話があるから
    とかいって、見舞いにもこないんですよね。で、金の
    心配だけはすると。

    は〜やだやだ。

    ユーザーID:8340407282

  • 骨肉の争い?

    あなたの持ち分が兄姉より少なくなるとすれば、それは親が遺言を残した場合です。
    親の希望なのに欲にくらみ叶えさせたくないと思うならば相続争いは起きるでしょうね。
    法的な効力がある遺言書を用意するように親に助言したら?
    取り分が少なくても心配するような争いがおこる事はないし(文句のつけようがない)。
    私は親が近くにいる子どもに多く渡したい気持ちはわかるけどな。

    ユーザーID:9970599452

  • うーん

    まだお父さまはお元気のようですが、
    数年すれば、介護が必要になるかも知れません。

    その際、やはり近くに住むご兄弟が中心に介護されることになり、
    寄与分は多くなるのが当然と思われます。

    言い出し難いかも知れませんが、お父さまには、
    早めに遺言状を準備されるようにお願いするべきです。
    遺言状は状況に応じて書き換えられるものですし、
    お父さまの明確な遺志であるのであれば、
    例え自分の取り分が少なくても、納得しやすいではないでしょうか。

    ユーザーID:2224913254

  • はぁ〜???


    どうしてご両親の心配もしないで遺産だけ気になるのですか?どうして、「減ってしまう」と気になるのですか?
    もともと、あなたが築いた財産ではないですよね?

    近くにいらっしゃるご兄弟の方たちは近くにいる分、良い事もあると思いますが、あなたには分からない気苦労などもされてると思いますよ。

    トピ主さんみたいな人がいるから「骨肉の争い」になるんじゃないですか?

    ユーザーID:0341593199

  • 兄弟は同等配分

    遺言でもない限り 兄弟は同等配分。
    遺言があっても遺留分は主張できる。
    心配なら弁護士に相談しましょう。
    一番問題になるのは近くにいる兄弟が財産を隠しこっそり相続するということですが、資産家ということでお父様の弁護士もいらっしゃるでしょうし、イザ相続時にはあなたも自分の弁護士をつけましょう。
    争うためではなく どうしたらいいのか分からないから相談するという立場で。
    でも お父様も近くにいて大事にしてくれた子供に多く残したいと思うかもしれません。
    亡くなるときは静かに亡くなるとは限りません。
    地方になり介護の地獄をみるかもしれません。
    その時の貢献度によって決めるということもあります。

    ユーザーID:0012636661

  • きょうだい4人全員が平等に相続権を持ちます。

    誰がどこに住んでいるかは関係なく、法律上は全員が4分の1づつ相続します。

    父上が遺言でトピ主さんに何も相続させなかったとしても、裁判に持ち込めば遺留分として8分の1は相続できます。

    ユーザーID:0589582625

  • 忘れてませんか?

    父が亡くなられた時点で母がまだご存命であれば、
    その1/2、つまり遺産の半分は母が受け取れます。
    残りの半分は、あなた達兄弟姉妹が4つに分けて受け取れると言う事だけは知ってますね。

    ま、遠地に住んでいれば、土地を持っていくわけにはいかないので、
    結局お金に替えるしかないでしょうな・・・。
    (遺産の中に貯金とか美術品とかであれば、そっちを選べばいいだけ。)

    ユーザーID:4802127938

  • 遺言とか生前贈与とか、そういう手もあるけれど

    父が亡くなったとき、母と4人の子で相続するんですよね。
    母2分の1、残りを子どもで均等割りが基本では。

    でも、結局、ケースバイケースでしょうね。
    本人が遺言を残してあれば、遺言どおりでしょうし。
    その場合、相続放棄しなければ、少なくとも法定相続分はもらえるはず。
    あと、生前贈与で、確実に財産を分けてもらうやり方もあるでしょう。お父さんしだいですけど。
    くわしくは専門家にお聞きください。

    気になったのは、「少なかったら、悲しい」という部分です。

    兄と姉は近くに住んでいるそうですね。
    親に介護の必要が生じたら、トピ主さんは九州から北海道へ通うことは可能ですか? 今のままなら、兄&姉の家族の負担が大きそうですが、その辺のことはどう考えてます? 相続と介護。法的な根拠はないと思いますが、介護で苦労した親族は「せめて相続では優遇してほしい」と考えがちじゃないでしょうか。

    兄弟間でもめるとしたら、「介護は不公平、相続は平等」の場合のような気がします。
    まあ、これも結局ケースバイケースだとは思いますが。

    まとまりがなくてすみません。以上、雑感です。

    ユーザーID:1259825184

  • 最初からあてにしない

    遺産なんてあてにしない方がいいですよ。

    はじめから無いと思っていれば、気に病むこともありません。

    ユーザーID:8348594686

  • 法廷相続では

    法廷相続では、基本的に兄弟均等です。
    あとは特別受益(持ち戻しの有無)や寄与分による差があるか?
    遺言があれば、あるいは生前贈与があれば、遺留分のみになることもあります。遺言も贈与もお父さまの意思しだいで、子の同意はいらないから、
    あなたとしては、止められません。
    お父さま、お母さまが健在なら、現時点で、どうなるかはわかりません。
    お父さまが健在なら、お父さまが特定の1人の子に全部、相続させると遺言を残せば、他の兄弟は、遺留分(法廷相続分の半分)になります。
    他にも配偶者がいれば、遺産の半分は、配偶者のものですから。
    あなたの母親でなくても、再婚相手でも亡くなった時点の配偶者です。
    その2分の1は配偶者の遺産となるわけで、それをどうするかはその
    配偶者の意思になります。

    ユーザーID:0890891474

  • 基本は法定相続でしょうが・・・

    親と近くに住もうが遠かろうが、それ自体によって遺産の分配が
    増減する事は無いと思います。
    しかしながら、日常的に父親と交流しながら何かと対応している
    兄弟の方が気持ち多く相続しても、心情的には納得できるのでは
    ないでしょうか?(数百万の差くらいなら・・・)

    実家や墓などは資産としてではなく、実際そこに住む人が相続(継ぐ)
    するものだと思います。
    その他の資産は分配になるでしょうが、不動産は売却しなければ、
    切って分ける事が出来ません。
    だからといって不動産の共有名義は避けるべきです。一度、共有に
    してしまうと後の処分(売却でも何でも)で揉める事になります。

    >自分の相続分が他の兄弟よりも少なかったら、不謹慎ながら正直悲しいです。

    結局、誰でも貰える物は欲しいのです。でも、細かい所まで平等でなければ
    納得出来ない!と思っては円満な話合いは出来ないでしょう。
    兄弟姉妹だからこそ、相手の言い分を受け入れなければ、骨肉の争いとなります。

    ユーザーID:7468820298

  • 何回も読み直しましたが。

    ご両親は、トピ主さんの考えを知ったら悲しむでしょうね。
    こんな娘に育つなんて。。。という気持ちになるでしょうね。

    親の財産がどれだけあろうと、親子姉妹が仲良く暮らせる方が良いと思わないのですか?
    トピ主さんのような人がいると、親が死んだら没交渉になりかねないですね。兄弟より金ですか?
    主人の姉がそうでしたが、親は「遺言状」を書いて1円も渡らないようにしました。
    とは言っても、生きてるときに8000万の借金を親に丸投げした「大バカ野郎」ですから、貰ってないなんて口が裂けても言えない人です。

    今の法律は姉妹平等に別けるようになってますから、ご心配は要らないと思いますよ。
    しかし、親の介護も平等ですからそれは遠いから出来ないわなんてことは、口が裂けても言わないでくださいね。
    法事や行事には同じようにお金を出してくださいね。
    お墓の事や、お寺様へのお金も出し渋ったりしないで、気持ちよく出す事です。
    平等なんだから、貰うのも出すのも同じです。

    1円も貰い損ねないように頑張って下さい。

    ユーザーID:1483209374

  • まったく同じはムリ

    というか、お父様がお亡くなりになれば、普通はお母様が相続なさると思いますが・・・

    >兄弟のうち、2人(兄、姉)は実家のすぐ近くに住んでいて、
    >孫を交えて毎日のように両親と顔を合わせて暮らしています。

    お兄様とお姉さまは、ご両親のお世話やご親戚とのお付き合いも含めて引き受けてくださっているわけですよね。

    >骨肉の争いなんて絶対したくないのですが、

    と思うのなら

    >自分の相続分が他の兄弟よりも少なかったら、不謹慎ながら正直悲しいです。

    こういう考えを捨てるのが一番よろしいのではないでしょうか?
    なくて当然。少しでもあればラッキー、と思えば気が楽でしょう。
    あなたが汗水働いて稼いだお金ではありません。
    お父様の財産です。
    お父様がなさりたいようになさるでしょう。

    ユーザーID:0669225580

  • 相続分は

    お母様が登場していませんが、すでにお亡くなりという理解でよろしいですか?(以下それを前提に)

    お父様の遺言があればそれに従い、遺言がなければ法定相続分に従ってご兄弟それぞれ1/4ずつ、相続します。
    ただし、遺言で全遺産額の1/8より少ない額しか相続できない場合は、遺留分を侵害されたということで、全遺産額の1/8になるまでの額を、他の相続人に(基本的にお金で)請求することができます。

    しかし、普段から近くに住んでいてお父様の面倒をよく見ている、お父様の資産の形成・増加・維持を助けているという場合、より多くの遺産を相続する権利があります(寄与分と言われます)。
    寄与分の額は、相続人全員の協議か裁判所に決めてもらうかです。
    「孫を交えて毎日のように両親と顔を合わせて暮らして」いるお兄様・お姉様には、寄与分がかなり認められるでしょう。
    トピ主様や東京のお姉様があまりご実家に近付いていないなら、現金も少なめになるかも知れません。

    骨肉の争いをしたくないなら、自分の相続額が安くても父の遺志と考え我慢しましょう。
    多い分は、普段から寂しくないようにしてくれたお兄様たちへのお礼と考えましょう。

    ユーザーID:3501579450

  • 相続しました

    去年、義母が亡くなり相続を経験しました。貴方の場合は、お父様が亡くなっても、お母様がおられるので、財産の二分の一は妻であるお母様が相続し、残り二分の一を子4人で均等に分けて相続することになるのではないですか。近くの者が、多く財産を相続するという法律はありません。妻子でも、故人の預金を解約したり、土地の名義を変更するには相続人全員の印鑑が要り勝手な行動は無理です。仮にお父様が遺言を書かれていたとしても、分配に不服があれば意義を申し立てることもできます。貴方のごきょうだいは、妹のことを考えずにお父様の財産を自分の有利に取り込むような方々なのですか?もっと信頼してもいいと思いますが。 義母が突然亡くなり、大金は入ってきたけれど・・嬉しくありません。とても優しい義母でした。もっと親孝行したかったなと、思います。 この先、どうなるかなんてわかりません。子供が親より先に亡くなることもあります。起こってもいない事で、毎日のように悩むなんて時間もったいないです。その時間をご両親に手紙書く方がよほど喜ばれますよ。又、ご自分の今の生活を充実させて自分の家族を大事にすれば、そこまで取り越し苦労しないのでは。

    ユーザーID:4720180974

  • 遺産は、家を守るものが継ぐべきものです

    何か、文面から伝わるのは親が健在な今から遺産欲しくて仕方ない欲の深い人間だとお見受けしました。
    トピ主さんは、既に家を出ているしハッキリ言って、一番遠くに住んでいるので何も役に立ちませんよね?

    年老いた両親の面倒、誰が見るんですか?
    トピ主さんが引き取って、全部見ます?
    出来ませんよね?
    たまに見た!とか言わないで下さいよ。介護は24h365日しないと大変さは理解できませんから。

    遺産は家を守り、家名を継ぎ、墓を守って先祖の供養をする人が貰うものです。
    例えば先祖供養の法事やらで、莫大なお金が掛かるとき、長男が全て出すことになるでしょうが。

    近くに住んでいる兄弟は、必然的に親の面倒を見ることになるでしょう。
    男であれば、尚のことです。
    親の老後を見れず自分は全く役に立たないのに、遺産を同額貰おうだなんて図々しいにも程がありますね。呆れた。

    トピ主さんみたいな人が、遺産の骨肉争いをする火種だと思います。
    まあ、全く手に入らないことは無いでしょうね。
    ですが、大半は墓を守って先祖の供養をする人が貰うものであることを理解しないといけません。

    ユーザーID:8677918761

  • 法律の勉強をしましょう

    法律上は、お父様が亡くなったあとは、妻と子供全員が相続権を持ちます。
    あなただけ相続権がないということはありません。

    もしお父様が「近くにいていろいろと世話をしてくれたから」といって「特定の兄弟に多く遺産を残す、あるいは全財産を残す」という遺言書を残した場合はそれにしたがいますが、その場合でも、本来の相続額の半分は必ずもらえるようになっています。
    1円ももらえないということは絶対にありませんから、安心してください。

    相続に関する勉強はしておいたほうがいいですよ。そんなに難しくないし、本でもネットでも簡単に調べられます。
    知らないと損することもありますから、ぜひ勉強してください。

    ユーザーID:6514682601

  • 勘違いしすぎでしょ

    遠くに住んで、ご両親のために何も出来ないトピ主さん。
    他の兄弟と同じ分の遺産を今から貰おうと画策しているなんて、びっくりするほど強欲ですね〜
    うわ〜図々しいっていう人、こういう人のことをいうんだなって勉強になりました。
    両親が生きている時から、遺産云々なんて恐ろしい人ですね。

    ユーザーID:1267844484

  • 遠くにいるからなお更寂しさも

    近くにいるとそれは役に立つ事もあるでしょうが、遠くにいるから何かしたくても出来ない、親兄弟にも簡単に合えなくて寂しい、、、と言う言い分もあると思うのですが。 こう言う事は考慮に入れないのでしょうか。

    ユーザーID:7098043199

  • さびしいお話しですね。

    >兄弟のうち、2人(兄、姉)は実家のすぐ近くに住んでいて、
    孫を交えて毎日のように両親と顔を合わせて暮らしています。

    この2行から察するところ、
    今、ご両親の生活をサポートしていらしゃるのは、
    お兄さまと、お姉さまですよね。

    法律的には平等にもらえることになっているけれど、
    自分は平等にもらう資格があるのだろうか?と、
    考えるのが人情ではないかと感じました。

    ヘタに資産があるので、いろいろなことを考えてしまうのでしょうね。

    わたしの夫は次男で転勤族。
    長男夫婦は義理の実家のサポートをしてくれています。
    「俺は役に立てていないので、相続は放棄するよ」と言っており、
    わたしもそれが当然だと思っています。
    (資産家ではないので簡単に言えるのですが)

    ユーザーID:0594128359

  • 遺産は継ぐものです。

    遺産は分けるものではなく、継ぐものだと思いますよ。
    毎日、近くでだんだん年をとっていく両親のことを世話するのって
    本当にたいへんなことです。遠くでとやかくいう問題ではありません。
    うちの場合も両親が亡くなったあと、祖母の面倒や介護はとてもたいへんでした。周りの人はたくさんあるからとおっしゃいますが、それをもらうまでのたいへんさは遺産が大きくなればなるほどたいへんなものになっていくと
    言うことを身をもって体験いたしました。
    お金の心配をなさる前に近くにいらっしゃるご兄弟のたいへんさをわかって
    あげてください。

    ユーザーID:2352433765

  • なんと言うか・・・

    ないならない方が幸せだと常々思い
    同居してる義親にも葬式代だけ残しておけ。
    と夫はいつも言ってます。

    ウチは夫の方も私の実家も裕福ではないですが
    実両親は九州、私は遠方で同居。
    兄が同じく九州にいますが
    土地も家も私は興味ありません。
    親が私の事を思って残してくれるならともかく
    私自身人間として幸せなことは
    お金や物や名誉、地位だとは全く思ってないです。
    死んだ時どれだけ多くの人が自分のことを思って
    泣いてくれるか。どれだけ惜しんでくれるか。
    だってお金や財産はアノ世では無用ですし
    自分が死んでから肉親があさましい争いをするなんて
    とんでもないです。

    トピ主さんはまだお若いのでしょうか?

    どうしても・・と言うのなら
    お父さんがご存命で元気なうちに
    親族できちんと話しあっておけば?

    ユーザーID:1229635148

  • まずは両親の老後

    トピ主さん呑気でいられていいですね。
    両親の老後の面倒については、なにも心配してないでしょう?
    おそらく、姉兄に無意識に依存していて、それが当然だと思ってませんか?

    いや、4人兄弟の末っ子で遠方に嫁いでしまった身としては
    必然的にそうなるだろうし、両親の老後問題なんて
    実感しづらいんだろうと思います。
    それはほんとにラッキーなことですよ、よい兄弟に恵まれて。

    私など、一人娘で、多少遠方に嫁いでしまいましたから
    両親のこれからと看取るまでのことについて考えると
    何が起こるか心配でしょうがないです。

    いろんな場合の対処を考えていると
    両親の財産は、おおきな武器だから私に残すなんて考えないで
    老後の生活を快適にするために、上手に使いこなしてほしいとも思います。


    両親の老後から看取るまでのさまざまの事に関して
    責任をもって手助けをし、心をくだいている兄弟への感謝を忘れてはいけませんよ。

    それがないままに、財産分与の平等ばかりを心配していると、
    そこには骨肉の争いが待つのみではないかという気がします。

    ユーザーID:6828201793

  • 悲しい

    親の近くに住んで、親の老後の面倒をみるであろうご兄弟と
    遥か遠方に暮らしていて、親の面倒をみることが
    ご兄弟ほどないであろうトピ主さんとでは
    たとえ平等と言ったところで、親はきちんと
    遺言を残されることと思います。
    悲しいと思うのは、ご兄弟と同じ遺産相続をと
    考えているトピ主さん・・・の親ではないでしょうか。

    ユーザーID:8273447333

  • 哀しく淋しい

    お父様が貴女がこんな事を考えてるなんて知ったら絶望するでしょうね。
    貴女みたいなカネ、カネでものを考える人がいるから相続争いが起こるんです。
    口では骨肉の争いなんてしたくないと言っておきながら考え方ている事はドロドロの争いへ一直線です。
    浅ましく読んでいて不快になりました。

    ユーザーID:9594704262

  • 分かる気はします。

    不謹慎なのは重々承知の上ですが、分かります。

    なきゃないで別にいいのに、つい気にしてしまう。
    親が亡くなったら、土地や遺産はどうなるかな。と少なからず多くの人が考えた事はあるのでは。

    法律の事は置いといて、実家の近くに居る2人が多く受け取るべきだと思います。
    介護はその2人が主にすることになるのなら尚更です。

    わたしの場合、父が亡くなり母が相続して、生前贈与で既に貰っています。
    なので、母が亡くなった場合何もありません。
    兄弟で等分とは全くなりませんが、変に期待しないし、貰えただけありがたいです。

    軽くでも、親兄弟と話し合えたら気が楽になるかもしれませんが、言いづらいですよね。
    いっそ、貰えない物と考えるのはどうでしょう?
    世の中には、遺産を貰えるどころかマイナスにしかならない場合だってあるんだし。それに比べれれば良かったなぁ〜って。

    ユーザーID:5793392581

  • 遺産あるだけまし。

    まず遺産をあてにしなければならない、自分の経済力を恥じるべきです、よくできた娘、息子なんてものは、しっかり仕事をして、親の老後は精神的、金銭的に支えるものです。自分の会社の役員に両親を据えて、給料を渡すというのが、私の考えるよくできた子供です。しっかり働いて仕事を成功させ立派な家でも建ててあげてから、遺産のことでも考えましょう。

    ユーザーID:2042887279

  • 相続税

    土地、現金を含めて億を越える資産、とおっしゃってますが、相続には当然、相続税がつきものですよ。
    三代、相続すると、資産はなくなる。と言われていること、ご存知ですか。
    土地は、評価額に応じて相続税がかかりますが、支払いは現金です。
    億の土地をもらっても、それに相当する税金が払えますか?
    それに、親は莫大な財産と思っていても、山林農地などはなかなか売れません。
    相続税を払うことができても、今度は毎年、固定資産税がかかります。
    これが町の中心部で、駐車場にでもできれば現金収入になりますが、離れていては管理も大変ですよ。
    知り合いで、うっかり相続したら、あとになって、それを担保にした莫大な借金があったとこがわかり、結局、負の遺産を背負うことになった方がいます。
    最初から期待しないほうが、精神衛生上、よろしいのではないかと思います。
    ご兄弟、なかよくお暮らしください。

    ユーザーID:2799583477

  • 正直、ちょっと悲しいよね

    強欲だの何だのひどい言われようですね。
    親の遺産を当てにするな、と言うのは確かにそう思いますが、私自身父の遺産分けのときに少し寂しい思いをしました。

    トピ主さんのところのように億の単位ではないのでが、母に60%、兄に35%、私に5%の割合でした。
    母には今後の生活に困らないように、兄には母の面倒を見るようにとの遺言だったからです。
    それこそ骨肉の争いはしたくなかったので黙って受け入れました。確かに母の面倒を見るのは近くに住む兄家族ですから。
    でもほんのすこーし、悲しかったですよ。父にとって大事なのは長男であって、よそへやった娘はどうでもいいのかなって。
    母も自分が他界したときにはすべてを兄に譲るつもりのようです。

    今は母の面倒を見、お墓を継いでくれる人が財産を継げばいいと割り切っていますが、当時は金額の多寡が愛情を示しているようで悲しい思いをしたのも確かです。
    トピ主さんも「同じ子供なのだから平等に」という思いがあると思います。でも、同じ子供でも状況が違うといろいろ変ってくるんですよ。
    これを機会に少し気持ちの整理をしてみるのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:4157564768

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧