転勤族の皆さまへ質問です。いつまで家族は一緒に?

レス14
お気に入り31

四つ葉のクローバー

子供

転勤族の皆さまへ質問します。我が家は転勤族で、小学生の子供が三人いる五人家族です。子供たちもパパが大好きなので、涙しながらも頑張って何度も転校を重ねてきました。
ただ最近、一番上の子が、『もう転校は嫌だ』と言い始めました。
周りの奥様方にも、『中学生で転校は可哀想だから、お父さんが単身赴任したら?』と当たり前のように言われます。最近は公立高校は内申が必要らしく、県外受験には付かないそうですね。周りに中学生や高校生のお子さんのいる友達がいないものですから、今まで知らなくて、衝撃をうけています。これからどうしたらよいのか悩んでしまいます。
転勤族の皆様は、どうされているんでしょうか。
ちなみに、下の二人は、また転校してもパパと一緒がいいと言っています。
一番上の子は、おじいちゃんちに住んでもいいと言っています。
主人は、『いつかは単身赴任する』とは口では言っていますが、淋しそうです。単身赴任や、中学で転校の経験のある方、どうぞアドバイスお願いします。

ユーザーID:5633134722

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 周りの奥さんはあなたの家族じゃない。

    正解はないと思うんです。
    どちらを選んでもプラスマイナスありますしそれを克服するには心がけしかなにいと思うのです。

    私も転勤族の子供として育ちました。
    息子さんの「おじいちゃんち」発言の気持ちわかります。父親の都合で振り回されるなんてまっぴらさ、という思春期の反抗がありました、私の場合は。ほんとは寂しくて心細いに決まってますよ。まだ中学生だももん。
    うちは母の信念で家族で転居してました。
    転校がイヤでドロ試合のような親子喧嘩もけっこう激しかったです。
    ただし義務教育まで。
    高2で父が転勤の際は私の意志を尊重してくれ、両親のみで引越しをし私は自炊してました。
    18歳になると遠く学校に進学する可能性だってあります。家族で暮らせる期間なんて短いもんですよ。と、今の私は思います。
    けれど、単身赴任で家族の絆を深めるご家庭が多いのもたしか。
    転勤族は辛い。どっちを選んでも涙涙涙です。
    家族の信念が通っていれば大丈夫。子供が一番ナーバスなんですから、親がオロオロしてたら子供が安心できませんよ。
    受験の件は先生に相談なさってみては?正確な情報の元で行動したほうがよいです。

    ユーザーID:4322571750

  • 難しいですよね

    転勤族の家族を持つ人の永遠のテーマなんですよね、これって。
    私も夫も引越なんて無縁で育ちました。
    身近にも「転勤族」っていなかったので気持ちもわからなかったし。
    でも夫が「転勤族」なんです。
    幸い子供が生まれてから12年、異動がなく1カ所に定住できましたが小学校から中学校に上がる時に引っ越しました。
    子供には「うちは転勤がある仕事をしている。引越することもあるのよ」と高学年になってから言い続けていましたので混乱はありませんでした。
    4月にはまた引越が決まっています。
    今回の引越は夏頃から決まっていたし中学2年にもなるとクールです。
    今後も2〜4年周期で転勤がありますが子供を連れての引越は今回が最後の予定です。
    高校生になれば転校も難しいですし、社宅の関係もあるからです。
    夫も高校生の間の転校の難しさを理解してくれてその間の単身赴任はしょうがないと言ってくれます。

    やまちゃんさんも書かれていますが正解はありません。
    周りの声に流されずに家族での話し合いが一番です。
    お子さんも含めてじっくり話をしてください。

    ユーザーID:2057924972

  • 家族の絆がさほど大事じゃないなら単身赴任も可

    転勤族でした。

    上の方も書かれているように、
    トピ主さんが「家族に重点をおくのか」、「赤の他人である周りの奥様方」の意見を鵜呑みにするのかどうか、
    だと思いますよ。

    ウチの家族も転勤族だったので、
    高校に入るまでに7回ほど引っ越しました。
    (日本、海外、日本、海外・・・といった感じで)

    まあレスのタイトルに「家族の絆が〜」と書きましたけど、
    実際には単身赴任でも家族の絆をちゃんと保てる家族はあります。
    要はトピ主さんが、家族での引っ越しではなく、
    単身赴任状態でもちゃんと家族の絆を保てる覚悟/自身があるかどうかです。
    ですから「正しい回答」は無いと思うんですよね。
    どちらを選んでも失う物もあり、得る物もあるんです。

    ちなみに僕は家族は一緒に居てこそ家族だと思うので、
    一緒に引っ越していました。

    ユーザーID:8677702253

  • 子供の頃は転校ばかりでした

    うちも父が転勤族で、幼稚園から高校まで転勤について行きました。大学でやっと一人暮らしを許されました。
    うちの家族の場合は「単身赴任」という選択肢がなくて、父について行くのが当たり前な家族でしたので中学も高校も転校しました。
    義務教育の中学生までは転校も楽でしたが、高校では転校先での転入試験などがありそこそこ大変な思いをしました。
    入りたい高校があっても空きがなかったり、途中転入はダメと最初から断られたりと、子供よりも母の方が心を痛めて苦労していたように思います。(私はま〜なんとかなるか!とのんびりしていた)
    でも私にとって転校は色々な土地や人と会え良い経験だったと思っています。

    今は私の時代とは違うのでしょうから、高校受験を控えての転校がどう内申に響くのか正直分かりません。(私の時は、地方→関東への引っ越しで普通に受験できていました。でも土地によって高校受験の重みが違うことは実感していました)
    内申や受験の件は、中学校の先生、もしくは次に行く予定の土地で聞いた方がよろしいかと思います。
    人の口伝えの話で「〜らしい」というのは当てになりません。(先生からの情報でしたらごめんなさい)

    ユーザーID:0252820191

  • 家族の状況

    同じく転勤族です。前回 中学2年、小学校4年の秋に引っ越しました。持ち家も買った後です。先に夫が引っ越して、夫が休日に引越し先を探して、後から追っかけた形です。男の子ばかりなのもあり、まだ父親として教えて欲しい事があると思い(大学は一人暮らしだろうから)ついてきました。

    今 高校2年 都立高ですが、都内に住むという条件があります。本人が頑張って入ったこともあり、多分 来年当たり転勤があってもついていかないでしょう。同僚の話では、公立高校編入はランクを下げるか、私立を受けるかしか、選択はないといわれました。
    ただ、中学2年の時 教科書が違うので、最後までやらなかった分野があります。(受験時 独学で大変でした)また、友人関係は辛いものがあったでしょう。
    我が家は、わが子たちの性格から乗り切れるだろうと思っての決断でしたが、子どもさんの性格も大きいと思いますよ。下の子はやはり 前任地が大好きで、春・夏休み友人に会いに行ってます(新幹線3時間)

    内申は前中学分しっかり書いてくれていましたよ。そこはご心配なく。
    (生徒会経験、部活成績、遅刻早退まで・・笑)

    ユーザーID:6857536107

  • 中学生からと決めております

    結婚7年。
    現在まで4回ほど海外を含め地方を転々と致しました。

    現在まだ1歳の娘なので、しばらくは夫の転勤についていくつもりでいますが、私も夫も中学から私立に入っていたため、できるなら(本人が嫌がらない限り)娘にも私立で学ばせるつもりでおります。
    お互いの意見が合致しているため、夫は中学校からは単身赴任と決めました。

    色々な困難もあると思いますが、この方向でやっていこうと思います。

    ユーザーID:7738989420

  • うちも転勤族でした

    周りはお子さんが中学生になったら単身赴任という家が多かったです。スゴい人は幼稚園入園後から…
    うちの夫は晩婚でしたので長男が高校2年生の時に定年退職となりました。うちの方針としては「任地にはいつも家族帯同、高校生になっても編入試験を受けて転校する」という方針でしたがさすがに少数派でした。
    でも最後は夫婦二人の家庭に戻るんだから、やっぱり夫婦というつながりを大切にしたかったです。
    さて、こんなご夫婦もいました。
    お子さんは寄宿舎付の学校に入れて、ご夫婦はいつも一緒に転勤していました。そういう学校は少ないし競争率の高い学校でしたので誰でも出来るという方法ではありませんが、その話を聞いたとき発想の転換に感心したものです。

    ユーザーID:4957722996

  • 基本は家族一緒。

    うちは父の3回目の海外転勤が決まったときに私高校生、弟小学高学年でした。が、付いていきましたよ。父が転勤の話を持って帰って来て「で、どうする?」って聞かれ、「なんで即答しなかったの?」って聞き返しました。帰国時に弟は中1でしたが特に問題はありませんでした。

    転勤族でしたのでそういうものだと思っていました。特に疑問に思いませんでしたね。周りには無謀だと思われたみたいですが(笑)。余計なお世話だっちゅ〜の!むしろ一カ所に3年ぐらいいると、そろそろ転勤無いかな〜、って感じでしたが。飽きて来ちゃうんですよね〜。

    でもこれはお子さんの性格にもよるでしょうね。私と弟にとってはプラスにしかなりませんでしたが、同年代のお子さんの中には馴染めなくて辛い想いをした子もいますね。大抵中学生あたりの男の子です。

    ちなみに転勤などで、祖父母と暮らしていた子を知っていますが、大抵上手く言ってませんでした。理由は思春期の難しい時期に祖父母が干渉しすぎるとか、祖父母が面倒見切れないとか。結構難しいらしいですよ。

    ユーザーID:1151328043

  • うちの場合

    転勤族10年、単身赴任10年以上です。
    子供(男)3人います。上の子が高学年になる時に単身赴任を決意しました。
    というのも、今のご時勢やはり友達作るのも苦労する子供はかなり苦労しますし、都会と田舎でもかなり違います。
    苦労する子供の姿を見て、親のほうが決心しましたね。
    私も家族は本当はずっと一緒に暮らしていく方がいいと思ってましたから

    今のところ、
    すでに成人している上の二人はぐれることもなく大きな反抗期もなく(小さいのはありましたが)
    下の子はまだ小さいうちから父と離れ離れでしたが、その頃はお父さんの帰る日を楽しみにしてましたよ(普段は父親より友達が主ですから)
    今年の学校の面談で、
    『お父さんの単身赴任が長いのにここまでまっすぐに育っているのはお兄ちゃん達がいいお兄ちゃんなんでしょうね』と言われた時は私はとてもうれしかったです。
    私がほめられたみたいで・・・。

    一度夫婦仲も危うい時がありましたけど、今は適当な距離がお互いの為にいい作用をしているように思います。
    (仲はいい方ですよ)

    一緒に暮らしても気持ちがバラバラの家族よりは結束は固いです

    ユーザーID:7417890780

  • 頭が痛い問題ですね

    一人っ子なら、その子の学年にあわせることも考えられますが、3人では誰かが半端な時期に転校でしょうね。我が家は長子が高校を考える時期になっての引っ越しはやめ、単身赴任してもらいました。3人が高校を出るまでの5年間となりました。会社内では短い方です。私自身が、高3になる春に転校して大変つらかった思いがあるゆえの決断です。でも同じ社宅の、成績優秀なお子さんをお持ちのご家庭は、引っ越す先の学校を受験して合格、全員で引っ越しされました。お子さんの成績、性格、ご主人の性格(さびしがりやとか)などよく考え、話し合ってお決めください。これが正解というものはない問題と思います。逆に「良い高校へ入れて、あと一年で大学受験だから」と、子供一人を下宿で置いて転勤して来た家もありましたね。

    ユーザーID:6665713220

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    皆様、暖かいコメントを、ありがとうございました。不安になり、落ち込んでいましたので、たくさんの元気をいただきました。
    『どの道を選んでも正解はない』って、本当そうかもしれませんね。
    私に『信念』がなかったので、子供にも不安を与えていたのだと思います。反省しました。
    中学でも転校された方って、以外といらっしゃるんですね。私も頑張ってみよう!と思い始めましたが。
    一番上の子(ごめんなさい、娘です)は、ますます祖父母の家(東京です)に行く気満々になってしまいました。
    私としては、離れるのは淋しいですが、娘のため、我慢しなくてはいけないのかなと、またまた悩み中です。(中学受験に受かればの話ですが)
    娘には転校が、相当堪えたのかもしれません。毎日元気に学校には行ってくれているのですが…。
    アドバイスありがとうございました
    聞いていただいて、だいぶ楽になりました。
    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:5633134722

  • 傷つくこともある

    私自身は小学校のときに2回転校、最後は小6の半ばだったのでけっこうきつかったです。(半年しかいない学校の卒業アルバムなんて欲しくなかった)その後高校入学時にまた別の町へ。私は入学時で区切りが良かったけど、弟はそのとき中2でした。弟が内向的になったのは、転校が重なったこと、最後の転校先が地元の人間しかいないような幼稚園から中学校までずっと同じメンバーの狭い地域だったことが大きいと、私も母も感じてます。
    転校を繰り返してもやっていけるかどうかは、その子供にもよるし、住む地域にもよると思います。私はわりと順応できはしましたが、幼馴染と呼べる友達がいないのは寂しいです。

    そんな私ですが、結婚相手もまた転勤族。また引越しの繰り返し・・・私の人生根無し草?と悲しくなりました。
    私は転校が嫌だと親に言ったことはなかったですが、私の子供は皆嫌だとはっきり言います。そんなこともあり、上の子が小学校高学年の時点で単身赴任決定しました。これで良かったと思ってます。

    家族の絆もいいけれど、子供の時の様様な環境によって傷ついたり、後々の人生に影響することだってあると思います。

    ユーザーID:5267221736

  • 家族一緒はいいもんだ

    子供のころは転勤族の子供として、4回転校6回引っ越ししましたけど、

    父が一時期単身赴任しましたけど、子供の方が不安定になってしまうんですよね。それで家族の方が引っ越して転校しました。

    朝だけでも父の顔が見られるのがうれしかったですね。母親では怒られることしても怒られた気がしないし。

    家族の役割分担がうまくいくというか、安定感があるんです。

    天候なんてかわいそうでも何でもないですよ。また新しい友達を作る、自己紹介をする楽しみですよ。結局全部公立学校でしたけどね。

    地元のうまいものも食べられるし、長期滞在の旅行気分です。

    ユーザーID:9798458586

  • 高校受験で別居しました

    父がメーカー勤務だったので、海外も含め引越しは11回、私は小学校6校、2学年上の姉は小学校6校、中学校3校に行きました。短いのは半年、姉などは中学に入学して2ヶ月で転校ということも。姉が東京の私立高校2年、私が公立中学3年の5月に、九州に転勤になり、姉妹2人で東京に残りました。社宅があったので、そこにいれてもらい、2人で自炊生活。母がテストの時期にこちらにきたり、父が出張でこちらにきたり。
    高校受験は姉と同じ私立に受かり、結局約2年間別居生活でした。まあ、女の子だったのでできたのでしょうが、母は行ったり来たりが大変でした。

    ともかくお父さんあっての家族、というのがうちの方針なので、単身赴任は問題外でした。

    とはいえ、中学になると転校は大変かもしれません。でも中学受験で、というのは早い気もします。祖父母といっても親ではないですから…。ちょうど中学になる頃って反抗期とかも始まるし。うちの場合も姉がいたので別居生活が成り立ったんだと思います。
    家族でよく話しあって決めるしかないのでしょうが、難しいですね。でもがんばってください。夫婦さえしっかりしていれば、何でも乗り切れます。

    ユーザーID:8445046246

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧