独身女性の貯金。。使い道は?

レス7
お気に入り9

momo

話題

むかつく相談かもしれません。笑ってしまうかもしれません。


30歳女性、独身です。賃貸アパートに一人で暮らしています。

現在貯金があわせて1000万ちょっとになりました。生活が地味なのでなんとなくたまった額です。
「このお金を何に使う?」という疑問がわきました。


車は燃費の良いコンパクトカーで十分、一人暮らしなら1Kで十分。だいたい自炊
一人娘で実家が持ち家、そのうち実家に暮らす予定。結婚の予定は当分なし。ブランド物はあまり興味なし。
たまに旅行に行くのが楽しみ。

こんな感じなのですが、有意義なお金の使い方、楽しみ方をアドバイス頂きたいです。
だらだらお金が増えるのはもったいない気がします。

ユーザーID:3095555130

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理して使わなくても

    30代ひとり暮らし会社員です。同じく貯金は1000万円程度、
    結婚は未定です。戻ろうと思えば実家もあります
    (妹はいるが結婚しています)
    マンションを買おうと思うこともありますが、今のところ具体的に計画はなく、そういう意味では「使うあてのないお金」がどんどんたまっていて、トピ主さんと同じです
    でもまあ将来、親が倒れることもあるかもしれないし、自分自身の老後がどうなるか不透明な状態で、いつお金が必要になるかもわからないので
    お金はあるにこしたことはないかなと思っています

    特に「これに使う!!」という大きな目的がなくても、ある程度貯金があれば割と気軽に「これ欲しいな」「こういうことしたいな」というときに
    ぱっと支出できるという心の余裕を持てますよね。
    私は、これが「使い道はないけど貯金はある」ということのメリットだと思っています
    例えば私は好きな歌手がいるのですが、コンサートがあれば時間の余裕だけあればどこにだっていきます。
    疲れたらマッサージ、たまには高級店でランチなど、プチ優雅な気持ちを楽しむのも十分有意義なお金の使い方だし、持ち方なのではないでしょうか

    ユーザーID:3580151552

  • 貯金はあっても困らない

    当分結婚の予定はないとのことですが、結局結婚しなかったときのことは考えていますか?

    ご両親の持ち家とのことですが、長く住むと修繕費はそれなりにかかります。高齢での一人暮らしを考えると、何をするにも基本的にお金で解決、という方向になりがちなので、夫婦で住むよりお金がかかると思った方が良いです。

    貯められるうちに貯めておきましょう。使うことはいつでもできます。

    ユーザーID:0066207884

  • 30歳ですよね?

    30歳で一千万円の貯金。
    持っている人って少なからずいると思います。
    それにまだ30歳。有意義な使い方を考えるのも良いけれど、将来何が起きるかわからないので、その年齢と額なら普通に温存じゃないですか?将来実家を引き継いでも家だっていずれは修繕が必要、家電の寿命もきます。将来は親の遺産やら何やらでお金の心配は一切しなくて大丈夫等、その一千万円は完全に自由に使って良いお金だったとしたら・・・私なら形に残らないものに使うと思います(芸術鑑賞、旅行、寄付など)。

    ユーザーID:5947749779

  • 地道な性格のようですね

    まず、無理して使うこともないと思います。

    万一のために、ちゃんと蓄えはしていますね?(保険など)
    病気やケガなど、不意の出費に備えておかないと大変。

    >だらだらお金が増えるのはもったいない気がします。
    たしかに勿体無いと思います。
    それなら、有意義な「増やし方」を考えてはどうでしょう。
    預金の方法を見直すのも手です(1000万円あるなら、大口預金にするとか)。
    将来のために、年金型の保険に入るのもありでは?

    ユーザーID:0327693582

  • 趣味と貯金

    まずは、趣味があればそこそこにそれに使う。
    旅行以外に趣味がなくて寂しいなら自分に合ったものを探してみるのもひとつの手。
    ですが。
    1000万というと決して少ない金額ではないですが、そんなに大きすぎる金額でもないと思います。
    結婚とか家を買うなどの大きな事をする事を考えたらまぁ妥当な額、くらいかな。
    家は頭金や取得にかかる費用としてまぁまぁ、という額ですね。
    30歳というといつ恋人ができても不思議ではないし、できたとしたら結婚が視野に入る年齢と思います。
    すると結婚資金・その後の妊娠出産、家族が増えたら家を欲しくなってもまぁ当たり前・・・新居に越したら家具調度も欲しい・・・、と物入りは続きそうですよね。
    なので貯金しておくのが無難と思います。

    ユーザーID:2305806420

  • 将来への備え

    トピ主さんより約10歳年上の未婚男性です。

    同じく一人暮らしです。
    私も30歳の頃には、同じくらいの貯蓄がありました。
    今後も結婚するつもりはありませんので、そっち方面でお金が出ていくことはないでしょう。
    生活はトピ主さんより、さらに地味だと思います。
    車なし、携帯電話なし、飲酒しない、最近10年以上は外食ゼロ(全て自炊か半額の総菜)ですから。
    旅行にも長年行ってません。

    ただ、身内に複雑な事情があり、実家に住むようなこともできず、ある程度の蓄えがあっても不安は尽きない状況です。

    少なくとも私の経験では、世の中や人生というのは何が起こるか分からないもので、『使いたいことがなければ、万が一の為に蓄えをすべき』としか言いようがありません。

    トピを拝読する限り、ご実家のほうの状況も恵まれていらっしゃるようですから、他の方のレスがつけば、そちらのほうが参考になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6287466880

  • ありがとうございます

    沢山のアドバイスありがとうございました。

    将来のことも考えながら(良いことも悪い事態も)
    有意義に貯めながら、使っていきたいと思います。
    ぱーっと使わざるを得ない時が来るような気がしてきました。

    貯金事情ってなかなか人に相談できないので非常に参考になりました。

    ユーザーID:3095555130

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧