トイレトレーニングが進まない

レス9
お気に入り4

綿菓子貴婦人

子供

もうすぐ4歳のアメリカ在住の息子ですが、なかなかトレーニングパンツが取れません。
デイケアに通っていますが、学校ではトレパン、休日などは日本で購入してきた少々漏れても大丈夫な布パンツをはかせています。
おしっこはまあまあできるのですが、ウンチはどうしてもパンツにしてしまいます。
怒ると逆効果と聞いているので誉めまくっていますが、本人に危機感がないのでいくら漏らしても平気な顔です。
言葉をはじめ、全体的に成長がゆっくりタイプの子で、こだわりが強く、神経質で内弁慶です。
実はクラスで一番年上。オムツが取れないので上のクラスに進めなくて困っています。
ただでさえ遅れ気味なのに、このままでは進級できるのか不安です。
4歳になっても2歳児と同じクラスかと思うと心配です。
日本の幼稚園はオムツが取れなくても入園させてもらえるのですよね?
アメリカはどうしてこんなところが厳しいのでしょうか?

偏食もあって同じものしか食べてくれません…。言葉が遅いので混乱するとパニックになります。
極度の恐がりで、扱いにすごく神経を使います。

この先不安な母にアドバイスをお願いします。

ユーザーID:2402399392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身体の仕組みを教えてあげる。

    >日本の幼稚園はオムツが取れなくても入園させてもらえるのですよね?

    いいえ、私の近所の幼稚園はオムツ外れていることが必修で
    オムツ外れていないと入園できません。

    我が息子の場合はお尻の穴の存在を知ってから
    自分でトイレで出来るようになりました。
    オシッコはおち○ちんで見えてるけど、
    ウ○チが何故、どこからが理解出来てなかったみたいで苦笑
    「おかあさん。お尻に穴があるよ〜なんで?」と泣き顔で。
    そこで、食べたものがここからウ○チとなって出て来るんだよ。
    出てこないとおなかに食べ物がたまって苦しくなるでしょう。
    と教えてあげたら、次の日から「穴から出る〜」と笑

    まぁこんな感じでしたね。
    身体の仕組みを教えてあげるはどうでしょうか?

    また、一度布パンツにしたらトレパンでも紙オムツは使用しないほうが
    子供のプライドを保てていいみたいですよ。

    ユーザーID:2176239331

  • 必ず出来るようになります

    オーストラリア在住の、もうすぐ3歳になる男の子の母です。
    うちの子は、おしっこはトイレで出来るようになるのは
    早かったのですが、その後数ヶ月は、オムツじゃないと
    ウンチが出来ませんでした。もらすわけではなく、ウンチが
    したくなると、わざわざ自分でオムツにはきかえるのです。

    そこで、このオムツが全部なくなったらトイレでウンチする?
    とオムツの在庫を見せて、毎日確認しました。
    すると、本当に在庫がなくなった日からトイレに普通に
    出来るようになったのです。

    今までの苦労は何だったのにか、本当に不思議です。
    数日前から「ひとりでうんちできるかな」という
    絵本を毎日読んでいたのが良かったか、理由はわかりませんが
    必ずできるようになります。

    ちなみに、うちの子が通っているデイケアは
    2歳半〜3歳のクラスと3〜5歳のクラスに分かれますが
    3歳で下のクラスに入るか、上のクラスに入るかは
    オムツが取れているかどうかで決まります。

    ユーザーID:4663208866

  • おなじです

    わっ!うちととても似ているのでびっくりしました。
    うちの息子ももうすぐ4歳、アメリカ在住です。
    トイレトレを始めてからはや一年、おしっこはまあまあ、
    ウンチは必ずトレーニングパンツにしてしまいます。過去に
    何度かおまるにしたこともあったんですが、今は断固拒否です。
    いつも扉の陰に隠れてするので、分かるんですが、トイレに
    誘っても絶対嫌がります。家の外では絶対しないので、学校で
    はあまり問題がないんですが。

    息子はトイレトレが出来ていないと入れないプリスクール
    ですが、校長先生と相談して、うんちをしないのであれば
    トレーニングパンツで来ても良い、ということになりました。
    探せばオムツOKの学校もあると思いますし、一度学校の
    責任者に相談してみるといいかもしれません。4歳なのに2歳児
    のクラスでは、キンダーに上がる準備という意味でも心配
    ですよね。

    それから失礼ですが、発達障害などを疑ってみたことはありますか?
    うちは今専門家の予約を取って調べてもらうところです。
    うちの子もこだわりが強かったり、言葉が遅いです。

    見当違いだったらごめんなさい。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:5415574880

  • OT(作業療法)

    私は、アメリカに住む自閉症児の母です。

    うちの子もトイレトレーニングは、なかなか大変でした。

    健常児に比べれば、2年ほど遅かったけれど、できるようになりました。

    健常児のお母さんには抵抗があるかもしれませんが、OT(作業療法)の先生にきいてみてはどうでしょうか?

    障害児のための、トイレトレーニングのいろいろな方法がありますが、健常児にもおおいに使えます。

    パブリックの学校(プリスクール、キンダーでも)には、たいていOTの先生がいると思いますが、お子さんはまだ入園なさってないのですよね。

    自費でも構わないのでしたら、OTのエージェントでアセスメントを受けて、トイレトレーニングセラピーを受けられたらどうでしょうか?

    ユーザーID:3650662919

  • 我が家の経験ですが

    偏食がすごいとの事ですが、便通は大丈夫ですか?

    私の娘も偏食がすごかったので、便秘気味でした。
    そのせいで、トイレトレーニングで大の時
    便座に座ると踏ん張りがきかないのか、どうしても
    出来ませんでした。
    足を地面につけて踏ん張った方が出しやすかったようです。

    そこで、ヨーグルトやバナナ、きんぴらごぼう等
    お腹に良い食事と水分をよく取らせる事を心がけたところ、
    トイレで出来るようになりました。

    ユーザーID:8169138728

  • トイレ関係の絵本

    個性の強いお子さんのようですね。
    耳で聞いて教えるよりも、絵本で目で見て教える方がお子さんのペースで理解ができるんじゃないかと思いました。

    Tubasaさんが書かれている本は、日本のきむらゆういちさんという方の本かな?
    娘のかかりつけ医にこの絵本があり、2歳で保育園に入園してから風邪をもらうたびにかかりつけ医でお世話になったので、行くたびに何度も何度も繰り返し見ました。
    (猫、犬、鳥、怪獣、そして女の子が出てきて、一人につき2ページでそれぞれトイレでウンチをする絵本です。子供と一緒にページをめくって見ることができます。字はほとんどなく、絵だけで何をしているかがわかります)

    あと、トイレの中に、娘の好きなキャラクターのポスターやシールを貼り「トイレで○○(キャラクター)が待ってるよ」で誘いました。
    トイレという狭い場所に入ること自体を怖がったので、楽しそうな雰囲気作りが有効でした。

    日本でも幼稚園ではオムツが外れていることが望まれている気がします。
    来年から入園だけど早生まれでオムツがまだ・・・という話を結構聞きますよ。

    ユーザーID:9786856668

  • 気持ちがあせってしまいますよね

    レス拝見しました。
    うちの娘(現在12歳)もオムツが外れず、幼稚園の入園を年中(2年保育)にしたほどです。
    歩くのは8ヶ月と早かったのに、言葉とオムツがまったくでした。
    トレーニングパンツが快適すぎるから?と同じく布のパンツにしたものの、まったく気持ち悪がらず、手を焼きました。
    偏食と言えば、うちもひどかったです。なにせ食事よりミルク。三歳まで飲んでいました。食事で栄養を取れない・・・とついミルクを上げていました。
    ところが、入園前になんの前触れもなく、トイレに行きだし、言葉を話し、食事もしだしました。
    きっかけがないので、アドバイスにはなりませんが、今思えば、トイレに関しては、本人が『気持ちが悪い』や『おしっこしたい』という感覚が出てきたらできるものなのだと思います。
    また言葉に関しても、宇宙語からすらすらと言葉出てきたときにはかなり驚きましたが、言葉には発せられなくても親の言葉をしっかり聴いているものだと実感しました。(幼稚園時代には、娘が発する私の物まねがはやっていました 笑)
    続きます^^

    ユーザーID:2793820541

  • 続きです

    偏食にしても、12歳にもなっていまだに好き嫌いはあります。これも根気よく色々なメニューを作り、少しずつすべてを自分の分として食べさて行きました。おかげか、嫌いなものも一通り食べるようにはなりました。
    日本は昼食が給食なので、本人的にもよかったようです。
    いまだに、笑い話になっている伝説です。
    いつか笑い話になるときがきますよ。
    周りと比べることよりも、子供の状況をゆっくり穏やかに見つめてあげてくださいね

    ユーザーID:2793820541

  • 再レスです。

    こんな簡単な方法で、うんちができるようになった、という例です。
    パンツの中にうんちをしてしまったら、そのパンツを子供に洗わせる、という方法です。

    「ばっちいね〜」「洗うのやだね〜」と言い、あっという間に、パンツでしなくなりトイレでできるようになったそうです。

    それと、オマルですが、アメリカ式でなく、日本式の、前に向いてつかまりバーがあるものを使ったら、すんなりできるようになった、というお子さんが何人かいます。

    ふんばりやすいようですよ。
    御健闘をお祈りいたします!

    ユーザーID:3650662919

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧