恋愛・結婚・離婚

超遠距離恋愛

レス15
お気に入り16

らぶちゃん

男女

今月で付き合って1年の彼がいます。
と言っても、付き合ってから会った日数は・・・20日/365日
だから本当は付き合って1年って言えるのかな?と最近思います。
というのも彼はヨーロピアンなのです。
こんなに離れてても、会えなくても、むしろ日に日に好きになっています。
寝ても覚めても頭の中は彼のこと。
夜は日課になっているMS*でカメラ付き電話。時差があるので私が頑張って夜中の三時まで起きて
1日6時間以上話すことは珍しくありません。
休日になれば昼から晩までチャットか電話。
声を聞けば寂しさは増して無償に会いたくなります。何度も泣きました。
でも久々に会ったときの感動は本当に大きく、こんな恋愛ですが私はとっても幸せです。

皆さんはどのような遠距離恋愛をされていますか?
辛いとき、どうしていますか?(私たちはお互いの香水を持っています笑)
「こんな遠距離恋愛で楽しんでいる〜」という方、ぜひ教えてください♪
また遠距離恋愛からゴールインされた方もぜひぜひお願いします☆

ユーザーID:5030466928

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 懐かしいなぁ

    主人との遠距離恋愛時代を思い出しました〜。
    5ヶ月交際したのですが、会ったのは2週間もないかも。電話は毎日。
    主人が欧州に赴任中で、私も毎日、深夜2時や3時までMSで話してました。
    当時毎日深夜0時過ぎまで残業、1時に家に着き、30分でお風呂に入って電話。
    翌朝6時に起きて仕事…辛かったです〜。本当に。
    休日も連続20時間ぐらいしゃべったり。
    本当に寝ても覚めても好きで好きでたまりませんでした。
    私もたくさん泣きました。
    そんな生活が続くわけもなく肉体的にも精神的にもへとへとになった頃、仕事のめどがついたのと双方の親に押されたのもあり、結婚。
    今は当時の分の睡眠を取り戻すかのように、寝まくってますよ。
    私たちは辛い時、長文のメールを送りあっていました。
    あと、手紙かなぁ。
    毎日連絡取り合ってるけど、不意打ちの手紙やプレゼント(メッセージつきの花束)など、心打たれました。
    私も何か身につけるもの・・・と考えネクタイを送りました。

    ユーザーID:6992722965

  • 良い時代になったもんだ

    そう、僕がヨーロッパに留学していた彼女と
    トピ主さん達のように長遠距離恋愛をしていたのは
    もう20年近く前

    手紙をやりとりし、たまに5分間(3000円)の
    通話をする為に自転車で20分の公衆電話へ
    出かけてたのを懐かしく思い出して
    出てきてしまいました。
    (当時、家の電話から国際電話は掛けれず
     国際電話の掛けれる公衆電話も少なかったのです)

    月を見ながら、時差こそあれ、日本とヨーロッパで
    同じものが見れるのは月だけだなぁ。と感傷に
    浸っていたあの頃

    MS○のあるこの時代、距離は感じさせませんね。

    トピ主さんの恋愛が成就することをお祈りしております。

    ユーザーID:4497066161

  • 超遠距離恋愛→結婚しました

    私たちは超遠距離交際1年後に結婚しました。出会いは留学先のアメリカの大学だったのですが、交際を始めたのは卒業後、お互い別の国の大学院に進学してからです。しかも交際開始は夫が里帰りから再渡航する前日でした。そこから1年間で実際に同じ時間をすごしたのは約2週間です。私の国から彼の最寄の都市空港まで飛行機だけで丸1日以上かかったので、1度行くのが精一杯でした。帰りは丸2日かかる計算でした。1年後、私の大学院修了をきっかけに結婚しました。

    私たちもよく安いコーリングカードを買って電話しました。3時間の電話はざらでした。時差が逆だったので、お互いモーニングコールをして1日3分だけでも声を聞こうというふうにしました。また、夫はラボにこもってしまうことが多かったので、携帯でのメールもよくしました。英語やローマ字で必死に打っていました。PCでは長い長いメールのやり取りもしました。メールだからこそ「話せた」こともたくさんあり、より愛情が深まったような気がします。

    超遠距離では「信頼」が全てですよね。相手を試すようなことは絶対にしてはいけない、と言うことを学びました。

    ユーザーID:8131695924

  • 遠距離恋愛経験者より

    アメリカで出会った欧州人の夫とは実に8年間ほど遠距離恋愛の末、結婚しました。
    その間、一緒にいたのは合計しても1年いくかなあ、と言う程度。

    電話、メール、スカイプ等々を駆使して普通に付き合っているカップルと同じかそれ以上に、
    今どこにいて何をしてて、その日何を食べて、時には何を着てて(!)ということまで把握してました。

    辛い時・・・彼と話すこと以外にあんまり対処法はなかったような。次に会うときのプラン、将来の夢物語等を話して気持ちを前向きに持っていっていた気がします。
    泣きたいときは気がすむまで泣く。泣いたあとはすっきり前向きに!

    一方で、自分自身がやりたいことを妥協してまで近くにいよう、という考えもなかった私たち。
    結婚して毎日一緒にいれる今(夫の国に住んでいます)希望の仕事にもつけ、
    離れ離れだったけどやりたいことをやっていた時間が私たちの長期的な幸せと言う意味で
    正しい選択だったな、と思います。

    結婚はゴールではなく新たな人生のページの始まり。長期的なプランを見据えて、
    今やるべきことをしっかりやることがより大きな幸せにつながっていくと思います。
    お幸せに!

    ユーザーID:5099641703

  • 同じく!

    超遠距離恋愛してます。
    お隣の大陸と日本なんですが、、、時差は一時間ほどで問題なんてほぼありません♪

    でもお互い全く連絡はしないです。汗
    メールはどんどん少なくなり、電話は私が一時帰国する前日に一回程です。こんな感じで一年半経ちました。


    だかららぶちゃんさんの彼がちょっと羨ましいです!
    うちは正反対で・・・、でも自分も海外生活長くなるにつれて寂しさ紛らわせてますし、海外でいっぱい遊んで、休むために帰る日本に彼がいるからあんまり何も考えたことってないです。

    お互い違う環境だけど遠距離頑張っていきましょう!!

    ユーザーID:8596579441

  • 16年前

    私も、16〜7年前に遠恋してましたが、当時メールもインターネットもなくて、電話と手紙のやりとりでしたね。1年半の交際で、会った日数はトータルで1ヶ月もなかったと思います。

    今は、その相手と結婚し、夫の国に住んでいるので、今度は日本の家族と遠距離家族愛しています。日本の両親は、電話にメールにチャットにビデオチャットで、私や孫たちと会話するのが生きがいだそうです。本当に便利な世の中になりましたね。

    ユーザーID:0360986522

  • なつかしい〜

    6年前の私と夫のようです。
    なつかしくてついレスを書かせていただきます。

    夫はアメリカ人で、アメリカ在住。私はアメリカに仕事で数年住んでいましたが、婚約することなく日本に帰国し、2年遠距離恋愛をしていました。
    自然消滅するだろうなあと思っていたのですが、かえって遠距離になってからの方が本音を言えたり、毎日の彼からの電話と、メッセンジャー(私のはヤフーでした)でのチャットを欠かせませんでした。
    彼は時間さえ作れれば日本に来てくれて、結局遠距離1年半の時に婚約指輪を持って会いにに来てくれました。
    今は2人の子供も生まれて、忙しく幸せです〜♪

    トピ主さんも、彼とよいお付き合いができますように〜!

    ユーザーID:7469642508

  • まさに私!

    遠恋からゴールイン、しかも顔を会わせたのはほんの数日・・で結婚しました。
    きっかけは、私が語学学習目的でネイティブのメル友をネット上で探していた時に、書き込んできたのが今の夫です。
    メールのやりとりを数ヶ月したところで私が旅行目的で彼の住んでいる国へ行き、軽い気持ちで会いました。
    ですがそれ以来、お互い結婚を考えるようになりました。

    遠恋中の方が幸せだったなーと思うことも多いです(笑)。
    失敗だったのは、夫婦での生活の基盤をしっかり作らずに結婚してしまった事。
    お互いに早く一緒になりたくて、住む場所や仕事など、大切な事を結婚してからと「後回し」にしてしまったのが衝突の原因です。
    トピ主さんも将来を考えるのなら、その辺は用意周到にしておいた方が良いですよ。

    そうは言っても私達、結婚して5年が経ちました。
    縁があって結婚してるんですし、私一人で出来るものでもないので、精一杯彼との生活を楽しみたいです。


    今の気持ちを忘れずに、切ないですけど大切にしてくださいね。
    幸せになれますように。

    ユーザーID:5930302841

  • トピ主です

    レスありがとうございました。
    皆さんも同じような遠距離恋愛をされていて、とてもうれしく思いました。
    私の友人に超遠距離をしている人がいなかったので、とても勇気付けられました。
    恋愛に距離は関係ないですね。
    でもこの距離こそが私たちの絆をより強くしてくれると思います。

    私たちはこの先まだ何年か遠距離は続きますが、辛いのは彼もきっと同じだと思います。
    会えなくても、遠距離でも、私たち自身には距離など全くないので(照)、
    あとはただただ一緒になれる日が来るのを待つばかりです。
    私もこの遠距離恋愛が、「懐かしい思い出」と思える日が早く来てほしいです。

    ユーザーID:5850413367

  • もうふた昔も前のこと・・・

    私達夫婦は、大学4年生の頃からの付き合いです。
    就職後2年目の時、夫にアフリカ勤務の辞令。私は引き続き日本で会社員。
    彼の赴任期間は約3年。

    当時は今のようなネットでのEメールなどのコミュニケーション手段はなかったので、文通でした。
    文通・・・なんともレトロな響きだわね〜。でも、当時はユーミンの曲の「青いエアメール(でしたっけ?)」を地でいってました。
    毎日、彼からの手紙が届くかしら・・と念じながら、郵便受を開ける瞬間。まさに一喜一憂の日々でした。
    私は毎日、手紙を書き続けました。彼の赴任中、一度だけフランスで落ち会い、フランス国内を旅行しました。
    その他は、電話は一週間に一度。でも、回線状況が悪く、またアフリカと日本では回線上の時差まであって。
    今だから笑えますが、当時は必死でした。

    距離に負けそうになりながらも、お互いをみつめる良い時間だったと思います(今だから、そう思うのですが)。
    赴任が終わり、出迎えにいった成田空港でのプロポーズは私の一生の宝です。

    主さん、がんばってね!

    ユーザーID:4330797002

  • 遠距離恋愛は辛いです。でも幸せです。

    出会ってまだそんなに時間は経ってないので離れているとやっぱり寂しいです。
    僕はアメリカに留学中で彼女は中国に住んでる中国人です。

    CAさんなのでお仕事で月に1度は来てくれるのですが彼女のスケジュールが変わって急に会えなくなったりするとショックが大きいです。
    でもスカイプ&MSNのおかげで遠距離も近くなりました。
    彼女が外国にいるとき以外はほぼ毎日話しています。

    寂しいときは・・・・部屋中に彼女の写真を飾っています。

    早く帰りたい。そして・・・・

    ユーザーID:1316530040

  • 国内ですが…。

    私と彼は先月でようやく交際一周年です。といっても、そのうち半年間私が留学していたこともあり(彼は日本にいました)、365日のうち会えたのは実に5日…。帰国した今でも本州横断しないと彼に会えません。
     
     けど彼は仕事がいつも遅く終わるにも関わらず、毎日メールか電話をしてくれます。「私が寂しいなんて思うのわがままかな?」って思ってしまうくらいです…。
     それでも辛い時は、彼愛用の服を着て思いっきり寝て寂しさを紛らわすか、「キューティ・ブロンド」という映画をみて元気を出します。これを見ると頑張ってる主人公に感化されて、勉強もおしゃれも恋愛も気を抜いちゃいけないって気分になるので、「次会う時のためにネイルの練習しよう」とか「検定の勉強ちゃんとしよう」なんて思えてきます。

     なにより遠距離恋愛を成功させる&楽しむ秘訣ってきっと、「寂しいな」とか「何で会えないんだろう」なんてばかり考えて落ち込むのではなく、「寂しかったぶん会えたらすごく嬉しいだろうな」とか「じゃあ次会ったら何しようかな」って前向きに考えることですよね。寂しいけど、お互い頑張りましょう。 

    ユーザーID:9506864078

  • 過去に超遠距離経験

    懐かしいです。
    私が日本で会社員、日本人の彼が時差で夜昼逆になるような大陸にいました。

    初めは国際電話でしたが、より便利なカメラ付チャットやスカ◯プを知ったのもこの経験からです。
    カメラの便利さって、お互い個室にいたし周囲の目も無かったので、ちらっとお色気下着を披露できる点・・・(笑)
    20代半ばの私達だったので、こういう目で見るスキンシップはよかったです(照)

    辛い日は趣味没頭/気楽な仲間とビール焼酎ワインでした。
    デートばっかりできないし、彼以外の人との交流も大事にできましたよ。

    休暇を連続して取りにくいけれども、有給のためなら!とかえって仕事にも真面目に集中できました。
    そして何度も飛行機を乗り継ぎ(直行便は無いため)会いに行ったときの気分の高揚感は、
    近距離では味わえない刺激的なものでしたね。
    実際に会える日も少なかったので、お互い深度が深かったようです。
    今でもその彼とは続いています。帰国したものの、プチ遠距離となって(笑)

    今でもポストカードをを見ると、形に残る連絡法はいいもんだな、と思います。

    ユーザーID:8157021029

  • 遠距離恋愛三年目です。

    こんばんは。無償に会いたくなる気持ち、痛いほど共感できます。同じく日欧(私日本、彼ヨーロピアン)の遠距離カップルです。遠距離のデメリットもメリットもどちらも感じてきました。前者はすぐに会えない不便さや寂しさ、後者は概して自由な感覚を満喫できること等でしょうか。私は体調や仕事の多忙さなどにもよってその気分の波に高低が生じてしまうほうです。うまくいく秘訣はちょっとしたことでも連絡を取り合う、不安から相手を責めたり怒ったりは出来るだけ避ける、などではないかと思います。顔をちょくちょく見ることが出来ないため、少し連絡がなかったりすると、ネガティブなイメージをついつい想像しては自ら心配や不安を煽ったりしがちですが、そういう時は無理に悪いイメージを押し殺すようにするのではなく、「集中できる何か別のこと」をするように心がけてるいいのだとある時気付きました。 連絡が少しでも途切れることがあると辛く思うことも今後あると思いますが、とにかく「ドッシリ」構えていましょう。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2423838998

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    本当に勉強になったことがたくさんあったと同時に以前より自信が付きました。
    今の時代、オンラインで連絡が取れるようになっただけとてもありがたいと思いました。

    とっても個人的な話しですが・・・
    先日、20日/365日の10日間を彼と一緒に日本で過ごしました。
    成田での見送りは本当に辛いものでした。
    でもポジティブに考え、次に会う日までのカウントダウンをしたり、
    次の旅行計画を立てたりして、これからも頑張っていきたいと思います!

    皆さんのお陰で、今私は自信に満ちあふれています:$
    どうもありがとうございました♪

    ユーザーID:5850413367

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧