転職に有利な資格

レス6
お気に入り4

ななまる

働く

このたび、夫(27歳)が転職するにあたり、なにか転職に有利な資格取得を・・・と考えております。

行政書士、社労士、宅建、簿記2級などいろいろ調べてはみたのですが、実際に資格をお持ちの方や、資格試験に詳しい方のご意見をお聞きしたく相談させていただきました。

また、上記資格以外の情報もあれば、ぜひお願いいたします。

ユーザーID:4025998744

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 資格はあくまでも手段

    資格はあくまでも手段ですから、ご主人が何をやりたくて、そのために何が必要なのか、という視点で考えないと意味はありませんし、答えようも有りません。

    様々な資格を並べている点から察するに、何をやりたいか、イマイチ明確になっていないのでは?

    資格取得よりも先に、そもそも何をやりたいのかを考えましょう。

    ユーザーID:6158484069

  • やっぱり。

    『看護師』
    これが一番転職に有利ですし、どこに行っても通用する資格だと思います。
    看護師は、まず資格がないと出来ない仕事ですし。
    他の資格は「実務あっての資格」だと思います。
    経理なんて
    「簿記2級持っています」
    「実務経験は?」
    「ありません。」
    「じゃあ・・・ね・・・。」
    というのと
    「簿記の資格を持っていないのですが、実務経験はあります」
    「じゃあとりあえず働いてみる?」
    な感じですよね。
    社労士なんて資格を持っていても、経験がなければ雇ってもらえないですしね・・・。
    有利な資格って、ほとんどが実務ありきなんですよね・・・。

    ユーザーID:1686991515

  • 以前読んだ記事

    私の場合はIT業界従事者ですが、転職サイトで以前読んだ記事にこんなのがありました。
    「本人の職歴を見ると、システムの運用保守が長いのにデータベース、プログラム関連、ネットワーク関連等の多方面の様々な資格を取得している場合は、将来に対する計画が無く、分野を問わずに資格を取得する事は単に仕事がヒマだったか閑職に追いやられて実戦では使えない人物だったのでは?との疑問が発生する。」と。
    要は、他の方々のレスにもあったように資格ありきではなく、今までどんな経験を積み、今後どのような方向の仕事を希望しているのかを明確にし、その上で有効活用できる知識としての資格を取得するべきではと考えます。
    時々、自分が何の仕事をしたいのかが抜けて資格を振りかざす人が居ますが、現場で色々な経験を積んだ人達は徒に資格を崇拝したりしませんし、逆に資格がある分だけ現場での責任が重くのしかかって来ます。
    また、単純に資格を見てありがたがる会社は自分達にスキルを判断する基準が無い事の裏返しですから、入社後に後悔するような目に会う可能性が高いです。
    あくまでご参考までに。

    ユーザーID:0684033831

  • まずは何故転職するのかです!

    トピ主さん、どうして旦那さんは転職するんですか?

    会社の待遇や労働状況に不満ですか?
    それとも他に良い仕事でもあると思っているのですか?
    キツイ事言う様ですが、資格を取得したからって転職に有利になるって考えるのは甘いです。

    他の方も言っていますが、実務経験がないのに資格だけあっても使い物になりません。
    そういう資格は“豚に真珠”や“猫に小判”です。
    まず何故転職するのか、そこから考える必要があります。
    現在の職務内容、職務経験等考えて転職すれば上手く行くかも知れませんが、未経験他業種ならば転職が困難なのを覚悟する必要があります。

    それと今までの経験とスキルを生かさなければ現在よりも年収は下がるでしょうし、もし高給であるならば精神的や肉体的に激務である可能性が高いです。
    もしどうしても資格取得したいのであれば、今までの実務経験を考慮した国家資格を取得する事をお薦めします。

    そうすれば資格取得後は同業他社なら転職に有利です。
    また資格手当は大手(会社)になる程少なくなる傾向にある(持っているのが当たり前)ので、あまり資格手当はあてにしない方が転職が成功すると思います。

    ユーザーID:9241207578

  • 看護師賛成です。

    男性でも看護師の方最近増えてきていますし、日本の将来を見据えるのであれば、かなり有利な資格だと思います。
    行政書士や、社労士は資格があってもそれでは食べていけませんし。
    行政系の事務所って結構世間的にも狭いので、有利に働くかどうかは運次第という賭けもありますよね。

    あと、最近会社にいて知ったことですが、「衛生管理者」の資格なんてどうでしょう?
    50人以上規模の会社の場合、必ず一人はいなければならないという法律があります。

    たまたま支店が50人以上の規模になったので、衛生管理者を置かなければいけないということになったのですが、持っている人がいないので、本社から持っている人が異動するということになりました。
    法律上最低○人はいなければいけない。
    という資格を狙ってみてはどうでしょう?

    ユーザーID:1686991515

  • ビジョンは

    同い年です。
    趣味で行政書士、社労士、宅建とりました。
    あくまで生活レベル向上のためにとりました。
    行政書士は分野を設けなくてはなりません。弁護士や司法書士との横つながりがとても人間関係が大切な仕事なります。
    私は家で相続関係のことで勉強かじりでこの資格とりました。
    社労士は医療の専門学校でとりました。
    宅建は不動産投資のためです。マークシートなので簡単でした。
    でも3点の資格は取るだけで、花が咲くしかとはいえませんね。
    現職より稼ぐのもかなりの努力が必要かとおもいます。

    でも資格だけでは雇ってもらえませんよ。
    もっとビジョンがなければなかなか生きていきませんね。
    私はいま病院→製薬を経て治験コーディネーターをしております。
    折がきたら医療法人設立系や相続で行政書士の事務所を構える予定です。
    まず顧客をもたないと仕事になりませんから・・・
    もし人間関係とかでつまずいていたのなら希望薄いかとおもいます。
    資格倒れになるので現状耐えるしかありません

    看護師賛成ですね
    もしだめでも治験関係のほうにも視野が広げられるので、つぶしも利く資格かと思います。

    ユーザーID:2711710764

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧