生活・身近な話題

祖母へのプレゼント

レス7
お気に入り2

アクエリアス

話題

30代半ばの独身です。

先日、母方の祖母から『孫に結婚祝いをあげてきたが、アクエリアスにだけ渡せずにいる。結婚の予定がないのであれば失礼を承知で誕生日祝いとして贈りたい。』と母経由で連絡がありました。
まだまだ元気と言っても、祖母ももう80。私の叔父である息子を去年亡くし、本人も眼の手術をしたばかりで、身辺整理を始めたそうです。

私自身、定職に就いてしっかり稼いでいる上に結婚もしていないのにもらうのもどうかと遠慮する気でいたのですが、早速50万円が送られてきました。
取り急ぎお礼の電話をかけましたが、日頃の無沙汰に対するお詫びと今回のお礼を兼ねて、自分の稼いだお金でプレゼントをと思っています。財布が第一候補ですが、他にいい案があれば検討したいと思います。
祖母は
1現在一人暮らし。腰は曲がりましたが自転車に乗ります。
2近くの病院のリハビリプールへ週二回通うのを楽しみにしています。
3手芸(洋裁・編み物・ろうけつ染め)が得意でしたが、眼の病気のため最近はしていません。
4地方都市に住んでいます
5氷川きよしさんのファン
ちなみに予算の上限はありません。

ユーザーID:3009280863

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すてきなおばあさまですね

    物品ではなく、近場の温泉旅行などはいかがですか?
    まだ自転車にお乗りになられるとのこと、足腰が丈夫でいらっしゃれば喜ばれると思います。
    わたしは28歳、祖母は76歳です。私が大卒で就職したころから暇さえあれば祖母を誘っていろいろ出かけました。
    祖母が喜んだのは、横浜某ホテルでの二胡の演奏付き中華ディナー、新横浜でのアイススケートショー、上海旅行など。
    バッグやお財布などもプレゼントしましたが、お金に困っているわけでもなく物欲もないようであまり喜びませんでした。
    祖母に慌てて恩返しをしているのは、いつまでも今のままではないと確信しているからです。
    大好きな祖母がいつどうなるかなんて考えたくもないですが、連れ出せるうちに連れ出したいと思ってやっています。

    ユーザーID:4185956122

  • 参考になるか分かりませんが

    心温まる、素敵なトピに私もレスさせてください!

    30代既婚女性です。
    今まで祖母にプレゼントしてきたものは

    刺子のエプロン・財布・フォーマルバッグ・・・etc

    フォーマルバグは冠婚葬祭時に重宝し必ず使ってくれていますし、財布も普段から使ってくれています。

    でも・・・物より思い出って事で、tao様の案に賛成です。

    私の祖父母も、毎年一緒に行く日帰りのお寺参りを何よりも楽しみにしていますし、数年前の母の退職祝いを兼ねて伊勢海老料理の専門店へ招待(母と私で、祖父母と伯父母)した時の事を、今でも話題にしますもの!

    良いプレゼントが出来ます事、祈っています。

    ユーザーID:2688389537

  • トピ主です

    taoさん、ウサギザルさん、早速のレス有難うございます。
    お二人とも孝行なお孫さんで感心しました。

    やっぱり「物より思い出」ですか〜。
    そう思いつつも、県外に離れて暮らしていることと、仕事が激務なことから旅行なんかは無理だろうと決めつけていました。
    随分、顔も見せていないなぁ。

    元気でいて欲しいけど未来永劫というわけにはいかないので、私も今のうちにおばあちゃん孝行しなくては・・・。
    豪華温泉旅行、検討してみますね。

    ユーザーID:3009280863

  • 一緒にいること

    素敵なおばあさんですね

    私も近場の旅行なんかいいんじゃないかなーと思います

    以前、私も祖母にお返しというプレゼントで悩むことがあります
    数年前に歩きやすい靴をプレゼントしたくて
    一緒に靴を買いに行ったことがあります
    靴、そのものよりも一緒に出かけたことが
    祖母にとって嬉しかった様子でした
    あれ以来、母も一緒ですが3代でランチに
    出かけたりするようになりましたよ
    流行のカフェや若い人向けのお店なんか
    新鮮味があって楽しい様子です

    ユーザーID:8771261132

  • 私も迷っています。

     こんにちは。おばあさまがお元気で健在な主さんが羨ましい私です。
     私自身の祖父母は父方母方共に亡くなってしまい、現在、結婚した相手の祖父母に自身の祖父母の在りし日の姿を思い出しつつ過ごしています。
     夫にも言いましたが、祖父母が健在な日々をぜひ大切にしてお過ごし下さいね。
     さて、贈り物ですが私も夫の祖父母の米寿の祝いをこの夏までに決定しなくてはいけないのですが、未だに未定・・・・。
     足腰が悪くなっていて外出は望んでいないので旅行も無理・・・・悩みどころです。出掛けないので財布も不要・・・・助けて!
     祖父母からは「軽いけど暖かい布団が欲しい」と要望があったのですが、こちらは義父母が贈ることに・・・・・。
     もう欲しいものもないし、顔だけ見せてね・・・・と言われ、米寿の祝いの席に手ぶら?!と困惑しています。
     長くなりましたが、寝具はいかがですか?
     今の寝具が高級で新しいのなら、当日に戻ってくるクリーニングもいいかと思います。布団を干したりするのって大変ですから、それが業者が取りに来て綺麗にしてくれて再度届けてくれるって助かるかな?と思うのですが。

    ユーザーID:6371149167

  • お手紙も喜びますよ

    プールに行かれるのでしたら必要なものを入れるバッグなんかもいいかもしれないです。
    お年よりって結構「孫からプレゼントをしてもらった」と自慢するのが喜びだったりしますから。
    通りすがりの方からそういう自慢を聞くのも祖父母がすでにない私は大好きです。

    私が祖母に送って喜ばれたのはケープでした。
    冬の湯上り用のもので、パジャマの上から軽くはおれるもの。

    それからお手紙も喜ばれると思います。
    一月に一度でいいので、自身の写真に一言添えて送られたら
    きっと喜ばれると思います。
    人に忘れられるのが一番切ないですからね。

    ユーザーID:2043480588

  • 再びトピ主です

    KoKuさん、働きマンマさん、みそさん、レス有難うございました。

    4月に祖母が叔父の納骨のため京都に来ることになりました。
    私は京都ではありませんが近畿圏に住んでいるので、
    両親と一緒に納骨に行こうと思っています。
    故人の遺志により葬儀はしていませんので、叔父に会うのも久しぶりです。

    そこで京都での一泊旅行を提案してみたのですが、
    「荷物が増えるのはしんどい。気持ちだけで十分だ。」と言うのです。

    代わりに美味しいものを食べて、一緒にショッピングしようと考えています。

    かつてはどちらかというとスラッとした体型で、手先は器用、冗談も言う自慢の祖母です。
    結婚もせず、滅多に連絡もしない私のことをいつも気にかけてくれています。
    面識のない皆さんに”素敵なおばあちゃん”と言ってもらえて嬉しかったです。
    有難うございました。

    ユーザーID:3009280863

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧