• ホーム
  • ひと
  • ”子供がいない”って、そんなに悪いことですか?

”子供がいない”って、そんなに悪いことですか?

レス66
(トピ主1
お気に入り49

家族・友人・人間関係

トントン

海外に暮らして5年が過ぎ、私は一番年配の妻、そして主人も会社のトップへ。

我が家は子供がいません。ですが、最近、部下やその家族を招待する事が、とても多くなりました。子供は好きなので、部下の子供達が来るのはとても楽しみで、それなりに楽しくやっていました。

しかし、昨年より新しい家族が不妊してきてから、どうも居心地の悪い環境になってきてしまいました。不妊前からその家族は、私達以外の子供のいる夫婦だけにコンタクトをとり、頼りにしていたようです。赴任してきてからも、同じような感じでした。何度か家にも呼びましたが、私がその場から離れると、子供や出産の話をし、私がその席に戻ると会話を止めるの繰り返しでした。

”子供がいない。”ことだけで、こんなに疎外感を受けたのは始めてです。最近は、距離を置いてつきあっていたら、彼女から”ランチの誘い”を受けました。しかし、以前の状況を思い出すと、どうしても行く気になれず、断ってしまいました。しかし、主人の立場を考えると、うまくつきあわなければいけないですが、彼女の言動がトラウマになってしまっているようです。

みなさんだったらどうしますか?

ユーザーID:5625963997

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気を使っているだけでしょう

    あなたがお子さんがいない理由が
    ほしくないのか出来ないのかはわからない
    でもお子さんは好きなようだから
    ほしくてもできないのかな
    だったら、そういう人の前で
    お子さんの話はタブーと
    気を使ってるのではないでしょうか?

    不妊の人には気を使っても使わなくいても
    傷つく人がいるの
    正直面倒に思うこともあります

    またお子さんがらみのことで頼るのは
    やはり子どものいる家庭でしょうし
    子ども中心の集まりなら
    声がかからないのは、当たり前だと思いますよ
    ランチは、子ども抜きで合うから
    声をかけたんじゃないですか?

    ユーザーID:9171793948

  • 主様はどうして欲しいのですか?

    すみません、どんな対応を期待されているのかいまいちわかりませんでした。
    お相手の方は、子供のいない主様に気を使って、本人のいるところではなるべく子供の話題を避けているのでしょう。悪気はないと思いますよ。
    小町の多くの投稿を見ると、子供のいない方に対し子供の話題を出すのが、どんなにかリスキーがお分かり頂けると思います。しかしながら、子供がいると生活の中心が子供になってしまうので、ふと口をついて出る話題も子供ネタが多くなってしまいがちです。その相手様が子持ちの方と仲良くされているのはそれ故ではないでしょうか。
    コソコソつまはじきにされているようでお嫌なのであれば、ご自分から「子供さんお元気?」等話題を振って、自分はこの話題でも大丈夫よ、ということをアピールされてはいかがでしょうか。

    ちなみにタイトルについて、子供なしが悪いということはないでしょう。ただ国家が「大多数の人は成人したら伴侶を得て、子供を産み育てるものだ」ということを前提に様々な国策を行っているのもまた、事実だと思います。是非は様々あると思いますが、マイノリティーは肩身の狭い思いをする可能性が高いものなんですね。

    ユーザーID:5146185649

  • とりよう

    それは気をつかってくれてるのでは?

    ユーザーID:5822900035

  • 我慢するか受入れるか?

    女性の場合、良くも悪くも子供を持つと変わります。つまり、母親にとって(父親にとってもでしょうが)自身よりも大切な存在(子供)がこの世に現れてしまったのですから周囲との関係はある意味、変わって当然なのです。ただし、世の中は持ちつ持たれつで成り立っていますから、あまりに他人をないがしろにして「子供中心」の話題ばかりされると子供を持たない者は大変淋しい思いをしますよね?私自身も子供がいませんが、やはり子供のいる友人の家に遊びに行ったりすると、どことなく疎外感や上から目線を感じます。

    忙しい時間を割いて会っていても、はじめの内は、過去の思い出話などで盛り上がったりはするのですが、徐々に子供の帰宅時間を気にしだしてソワソワされたりするので何となくこちらも居心地が悪くなって来るのです。それも、二度や三度ならばこちらも笑顔でいられるのですが、それが会う度となると何だか自分の存在がとても軽んじがられているように思えて来たのです。こうなってくると、わざわざ辛い思いをしてまで会うこともないと思い、以来、なるべく子供のいる友人とは暫く距離を置いた方がお互いの為なのかなと判断しました。お互いの為ですね。

    ユーザーID:2404422967

  • とらうま?

    過去にされたことが嫌だったから、ランチの誘いを断った。
    あまり簡単にトラウマと言わないほうが、話がもめなくていいと思います。
    ところで変換の間違いなどから推察するに、トピ主さん、ご自分に子供がいないことに対しての外部の反応に、すごく敏感になっていらっしゃるようですね。でもね、新しく赴任なさってきた方は、それだけに気を遣ったつもりだったのではないかと思いますよ。
    裏目にでてしまったけど。。
    私も子供がいない既婚女性です。
    世の中広くて大きくて、人生はいつ終了するかわからない。
    疑心暗鬼になったり、苦しいときもありますが、人のいい面をみるように
    気持ちを持っていくのも大切だと思います。
    会って話せば、意外とすんなり仲良くなったりするかもしれませんよ。
    トピ主さんから、ランチにお誘いしてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:4980733859

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 気を使っているのでは?

    お子さんが居ない事で悩む方もいらっしゃいますよね。その彼女はトントンさんがそのケースの方かも知れないと気を使っているのでは?私も子供の居ない人にわざわざ子供の話をしません。共通の話題をみつけてお話ししたほうがお互い楽しいと思ってしまいます。

    そして、子供がいない友達と会う時等やっぱり気を使います。子供メニューのある店を選んだり、静かでオシャレな店はさけたり、子供に手を焼いてちょっと友人をほったらかしたり。だからやっぱりお互い様である子連れの友人の方が楽だったりします。子供を預けて会うという選択もありますが、やはり心細いので。

    貴方が悪いのではなく、子供を持つ母親たちが遠慮して居るのかなと思います。もしそれを寂しく思われているならば、子供も、子供の話を聞くのも大好きだと伝わるようにされてみたらいいかなとおもいます。

    でも、遠慮しているなら、トントンさんが戻ったからって、今していた会話をあからさまにやめるなんて子供っぽい事しないでほしいですね。しかもトントンさんの家で。不器用と言うか、無粋な方かもしれないですね。

    ユーザーID:2012375815

  • 考えすぎ…かなあ?

    問題の彼女の立場で考えてみました。子連れで外国に赴任をするわけです。不安も大きいはず。そんなとき頼りにしたいのは、多くの情報を得られるであろう子持ちの人ではないでしょうか。トピぬしさんがいるときには子どもの話をしないのは、子どものいないトピ主さんに気を使っての振る舞いだと思います。でも上司の奥様にあたる人ですし、またトピ主さんの魅力に惹かれてお付き合いをしてみたいと思ってランチを誘ってみたのかも。

    私自身、既婚子どもなしの状況です。自分で選んでのことですが、ぬぐってもぬぐっても子がいないことの罪悪感や不安感は消えません。また疎外感は日々感じています。トピぬしさんももしかしたらご自身のなかにそのような感情があるのではないですか?もしそうならその感情を認めること。それができたら対人関係において今回のようなことがあっても「仕方ないね」と流せるかと思います。それと私の実感ですが、子どものいる人は私のような人間をいくらか哀れんでいるようです。子がいなくても寂しくないのにそう思ってくれない。ちょっと前に話題になった「負け犬の遠吠え」ではありませんが、腹を見せて楽になるのもいいかもしれません。

    ユーザーID:1451245301

  • 気を遣っているのでは?

    その新しい方は子供のいないトピ主さんに、「子供や出産の話」をするのはちょっと…と
    気を遣っているように見えます。

    本当に疎外したいなら、トピ主さんのいる前で「出産時こんなだったよ〜」とか
    「子育て中は○○が楽しいね〜♪」とか言って、話に入れない感じになりますよ。

    私も子供がいますが、子持ち同士の会話と、子供がいない人との会話は違います。
    それに、トピ主さんが「子供を作らない人」なのか「不妊治療をしている」方なのか分からないし、
    迂闊にペラペラを喋らないですよ。
    (一方的に子供の話や会社の話や趣味の話をされてもこまるでしょう?)

    それか、トピ主さんの方から
    「私、子供が大好きだから○○さんの子育ての話も沢山聞かせて♪」
    等、言ってみたら、相手の方も安心するのではないでしょうか?

    ユーザーID:4597969652

  • こういう人なんだと思って・・・

    多分その方は「子供のいない人の前で子供の話をするのは、いけないこと、礼儀にはんすること」と思い込んでいるのだと思います。

    そういう人に限って、子供がいないのはかわいそう、子供を産み育てている自分の方が上、と思っている人が多いように思います。

    私も子供はいません。
    私も仲が良いと思っていた友達から「子供のいない人に自分の子供の七五三の話をするのはかわいそうと思ったからしなかった。どうして分かってくれないの?」と言われた事があります。
    結局、その友達とは疎遠になりました。

    その友達は、考え方の根底に、子供がいないから可哀そう、どうして結婚しないの?、女は子供を産み育てて一人前、という考え方がありました。

    人と人の繋がりの中でお付き合いをしたかった私は、そういう考え方に耐えられなくなった訳ですが・・・

    トピ主さんは、ご主人様の部下の奥様、しかし多分狭いネットワークの世界のことだと思います。

    他の奥様たちは多分、分かっていらっしゃると思います。

    こういう人なんだと思ってお付き合いするしかないと思います。

    ユーザーID:4252860355

  • 似たような環境なので・・

    夫の仕事の関係で海外で暮らして6年目になります。子供はいません。

    海外赴任中に出産というケースも非常に多く、我が家の周りも毎年誰かしらお子様を産まれています。

    その女性もそうだと思うのですが、母親が海外で一番気になり、心配なのはやはりお子様のことではないでしょうか?

    トピ主さんを避けたわけではないと思います。単に余裕がなかったのでしょう。ましてや赴任したばかりで右も左もわからない間は尚更。

    最近は少し余裕も出てきて、ご自分の付き合いにも目を向けることが出来るようになったのだと思います。

    あまり気にしないほうが良いと思いますよ。

    私はヨガや習い事、大学にいくなどして、最近では現地の友人の方が多いです。
    こちらの友人は好きに選べるので当然子供のいない人ばかり。もう6年目ですし、来たばかりの人たちとは話の合わないことも多いので・・・

    トピ主さまも子供のいない現地のご友人をもっと増やされると、気楽になると思いますよ。

    ユーザーID:7460306280

  • たぶん・・・

    その人はその人なりに気を使ってたんじゃないですか?
    ひょっとしたらいろんな事情で子供が出来ないご夫婦なのかも、って。

    相手の立場で考えると・・・。
    会社のトップの奥様に子供や出産のことで不愉快にさせては大変だ。
    出来るだけ奥様の前では子供や出産のことは話さないほうが無難では・・・。

    どうしてもひっかかるのであれば、お話ししあうのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:2011588294

  • まずは割り切って、できれば心を開いて

    まず、「赴任」を「不妊」と変換間違えて、そのまま気づかず投稿しているあなたの心の余裕のなさをお察しします。

    思うに、新しく不妊・・・いえ赴任してきたご家族の方(多分奥様?)は、お子様のいらっしゃらないあなたに気を使っているんだと思います。世の中には自身に子どもがない場合、目の前で他の方に子どもさんの話をされることに敏感に反応する(というか嫌がる)方もいらっしゃいますから。でもあなたは、そうではないのですよね。

    ランチの誘いは、「ご主人のお仕事のため」と割り切って参加されるのがいいと思います。そしてできれば、あなた自身がもう少し心を開いて
    「うちはいないけど、子どもは大好きなのよ、これからは色々お話を聞かせてね」
    と言ってみてはいかがですか。

    ユーザーID:5826419811

  • 「疎外感」の原因は他にあるのでは

    夫の海外赴任に同行する際、子どもがいれば真っ先に子どものことが気にかかると思います。
    赴任先の教育環境や、子どもが病気になったとき病院は近くにあるか等々。
    私にも子どもはいませんが、それくらいの想像はできます。
    お子さんのいる駐在家庭にコンタクトを取り、頼りにするのはごく自然なことだと思いますよ。
    トピ主さんの前で子どもの話を避けるのも、気を遣ってのことでしょう。

    トピ主さんが疎外感を感じていらっしゃるのは、「子どもの有無」が原因ではないと思います。
    「夫が会社のトップ、自分は最年長の妻」というポジションをご自分で意識しすぎて
    却って変な壁を作ってしまっているのかもしれませんね。
    (その二つの情報はトピの主旨とは関係ないのに書いていらっしゃるので)
    例えば、「真っ先に私に頼ってくるべきなのに、そうしてこない人が面白くない」とか。

    いずれにしてもランチを断ってしまったのは失敗ですね。
    先方も気まずい雰囲気を何とかしたいと思われてのことでしょうに。
    もう少し精神的に大人になられた方が諸々やりやすいと思います。

    ユーザーID:8975646435

  • 横ですが、やっちさんの考えは多数派ですか?

    >「子供のいない人の前で子供の話をするのは、いけないこと、礼儀にはんすること」と思い込んでいるのだと思います
    >その友達は考え方の根底に、子供がいないから可哀そう、どうして結婚しないの?、女は子供を産み育てて一人前、という考え方がありました。

    とやっちさんはおっしゃっていますね。しかし不妊症の方で、実際に子供の話をされるのは辛い、写真も見せられると無理に笑顔を作って耐える、自分で社会に対して罪悪感がある、等苦しんでいる方多いと思います。ご自分でも自分を責めてらっしゃると言うか。だからこそ気を使ってしまうのです。

    劣っていると思うからからかわいそうだと言うのでしょう、自分の方が上と思ってるから見下して可哀想と思うのでしょう、とやっちさんは感じていらっしゃるのかと読みとれました。昔の社会の偏見が自身の中にも根付いていて、自責の念を感じる方も居ると思います。たとえ、そんな偏見を周りが持っていないとしてもです。子供が居ない事が可哀想なのではなく、苦しんでいる事(苦しませる事)がかわいそうなんです。偏見からでは無いです。子供は居なくても全く問題ないけれど、気を使わない事で傷つく方はいます。

    ユーザーID:2012375815

  • 気にしない

    私だったら気を使ってもらってるんだなと感じます。

    海外に暮らしていての日本人社会は狭くて、問題が起きると面倒なので、なるべく無駄ないがみ合いはしたくないと気を使っているのでしょう。

    小町を読んでいても感じることですが、子供が欲しいのに恵まれない人の中には、子供の話題に妙に敏感で機嫌を損なう人もいるんです。彼女も過去にそんな人に出会ってそこから学習したのかもしれないですよ。

    最後に
    部下ってご主人の部下であってトピ主さんの部下じゃないですよね。ご主人の地位が奥さんの地位というような雰囲気の場所では、若い新入り妻はすごーく気を使うと思いました。

    ユーザーID:0857657961

  • 育児は暗中模索

    子供を産んだらそれこそ成人するまで何かしら心配するのが親だと思います。
    乳幼児期は寝ない食べないウンチしないなどあらゆる事が心配だし、病気にでもなれば治るまで気をもみます。
    息詰まった時、頼りになるのは先輩ママです。

    子供の話だからトピ主さんの前では気を遣ってしなかったんだと思いますよ。
    子供がいないから悪いではなく、単に聞けないだけでしょう。
    海外なら尚更色んな事が心配だと思います。

    あまり気にせずお付き合いなさってはどうですか?

    ユーザーID:8687005012

  • ありがとうございます。

    トピ主です。

    厳しいご意見ありがとうございます。

    まずさゆりさんを始めとして、「赴任」を「不妊」と書き間違え、みなさんに不快に思わせたことを深く反省致しております。

    私は書き間違えたように、不妊治療を10年近く行ってきました。子供が欲しくて、欲しくて仕方がないのですが、中々出来ません。年齢的にも不妊治療にピリオドを打たなくてはならない時期にきています。

    今、精神的に色々なことに落ち込んでいて、普段でしたらなんとも思わないことが、心にひっかかってしまうのかもしれません。その一つが彼女の言動だったのだと思います。

    私は本来外交的で、こちらでも仕事をし、現地の友人もたくさんいます。しかし、不思議な事に、現地の友人もみんな子供のいる人ばかりなんです。

    この小町の方達に、ただ愚痴を聞いてもらいたく、甘えていたのかもしれません。今、落ち込んでいる私には、みなさんのご意見はとても厳しく、さらに落ち込んでしまうものもありました。

    みなさんの貴重なご意見をしかと受け止めて、前に進むしかないですね。またわざわざご指摘を受けないように、漢字のミスには気をつけます。

    ユーザーID:5625963997

  • この先長いし、みんなと仲良くできたほうがいいのでは?

    こんにちは。

    トピ主さんは、『気遣い御無用、子供や出産の話をされても構わないわ』というタイプの方なのですね。
    とは言え、実際こういう話って結構延々と続きがちではありませんか?

    「どこの産婦人科医がいい?」
    「日本語話せるドクターはいる?」
    「保険はいくらまで払ってくれる?」
    「入院は何日間?」
    「出生届は?」
    「国籍はどうなる?」
    「公立のプリスクールって?」
    「予防注射の証明書は?」
    「オムツとれてないと幼稚園入れない?」Etc.

    それと、蛇足ではありますが、『彼女の言動がトラウマになってしまっているようです』とのことですが、トラウマとは大げさではありませんか?

    【”子供がいない。”ことだけで、こんなに疎外感を受けたのは始めてです。】と仰いますが、ランチに誘われたのですよね?

    もしランチに誘われなかったら誘われなかったで、また【疎外感を感じた】と不満に感じるのでは?

    もしトピ主さんが、子供の話題も厭わないのであれば、ランチのお誘いを受けて「ところでお子さんの学校、決まりました?」と話題をふってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3769754776

  • いい人だと思いますが

    うーーん、トピ主さんは海外生活中とのことで状況が違うのかなとは思いますが、
    同じ子どものいない立場としては、その彼女の行動は全然嫌じゃないです。
    すごく気を使ってくれてるんだろうなと思います。

    トピ主さんは、子育て談義の真っただ中に身を置いても何も感じませんか?
    私はそちらの方が疎外感感じますけど・・。

    私の場合は、小さなお子さんを育てている友達等とは付き合いらしい付き合いはありません。
    彼女たちが今、子育てについて話したいのは当然だから。
    そこに私が混ざることで、無理に子ども以外の話題に変えさせるのなんて居た堪れないですもん。

    トピ主さんのお友達の方は、ただトピ主さんをママのグループから弾きだそうとしているわけではなく
    他の機会には食事に誘ってくれたり、気を使ういい方だと思います。
    この方を無視して断絶してしまうなんて勿体無いですよ。

    「私は子どもがいないけど、みんなの子育ての話を聞くのはとても楽しい」
    と言葉に出して言ってみればいかがですか?
    きっとうまく付き合えるお相手だと思いますよ!

    ユーザーID:7035127747

  • 自分の持っているものにも目をむけて

    パタッと話を止めないでほしいですよね。
    私も長いこと子供を作らなかったので、不妊かと思う人もいたでしょう。子供は?と聞いてくる人もあまりいなかったです。
    それに周りの人は普段の話に織り交ぜながら、子供の話をしてました。年賀状も赤ちゃんの写真入だし

    周りが気を使いすぎてたら私は逆に居心地悪いです。
    子供がいないことが悪いとは思いもしないから、気遣われ過ぎたら面倒くさい人だなと思います。
    意地悪い目で見たら、気遣いできる自分を周りに演出しながら疎外感を味合わせようとしてるのかなって

    でもいくらでも妄想はできます。これをご自分が持ってるもの、例えば車やご主人の役職などに置き換えてみるとわかり易いかも

    実際はいい人なんじゃないかなと思います。そう思った方が気持ちよくすごせます。
    突然話を変えるのは、洗練された会話に慣れてないということだし、ご主人がトップなら他の人とは和気藹々としてない方がかっこいいです。

    蛇足ですが不妊治療の話は信頼できる人だけにして、ご自分からもお子さんに話しかけたり、子供の話題の聞き役になるのも手ですよ。勝手に腫れ物に触るように思われてるかも知れません

    ユーザーID:4166360738

  • なんとなくわかる気がします

    私は1年半前に流産して、その後不妊治療を受けています。
    私は子供大好きなので、友人、知人の子供の話も写真も、一緒に遊ばせて貰うのも、むしろ幸せのおすそ分けをしてもらっているようでとても嬉しいです。だから、腫れ物をさわるように気を遣われるのも悲しいです。
    ただ、早く子供作りなよ、というような話は腹が立ちます。そう言うことで作れるならいくらでも言っていただいて結構ですが、負担にしかならない発言なので、受け入れられません。
    なので、私は自分の考え(上記に書いてあるようなこと)をハッキリ言ってます。

    その上での相手の言動を見てから、どうお付き合いすべきか決めても遅くない気がしますよ。なんというか、気を遣いすぎて、ギクシャクしてしまっているだけなのかもしれませんし。

    子供を望んでいるものにとって、子供を授かるのはとても素晴らしいことですが、子供がいない=不幸ではないと思うんです。
    実際、トピ主さんはトピ主さんの生活(お仕事されたり、現地の友人もたくさんいらっしゃる)を楽しまれていらっしゃるわけですし、ココは一つ、もうひとふんばりして、一歩前に進んでみて下さい。ガンバレ!

    ユーザーID:5507923785

  • トピ主です。

    勇気付けられるお言葉ありがとうございます。

    流産を数回し、不妊治療が長期にわたると、人間ってつくづく面倒になるものですね。会社関係を含め友人達には、当初、流産のことや、治療のことをきちんと話してきました。しかし、今はもう言えません。とっても尊敬していた方に、ある時不妊治療の話をいつものようにしましたら、”まだ治療しているの?”と驚かれました。

    私が”トラウマ”という言葉を使ったのは、会社の新しく赴任された方のことだけが原因ではありません。子供がいないことで、どれだけ人に傷つけられ、その度に笑って過ごしたか。特に海外は、子供がいないと孤独です。

    仕事も子供関係なくらい子供は大好きです。子供の相談もたくさん受けます。

    しかし最近は、仕事以外では子供関係のわずらわしさで、傷つきたくないと思います。ですので、子供の話ししか出来ない人とは、会社関係でも距離をもってつきあうべきなんでしょう。”いい人、いい奥さん”になるのは、やめます!

    女性は、子供がいる、いないで、人生大きく左右されますね。

    お子さんが欲しいみなさんに、1日も早くBabyが来る事を願っています。

    ユーザーID:3101884019

  • 結局最善の策は見えず

    トピ主さんのような悩みをお持ちの方には、どういう対応をするのがベストですか?話をぱったりやめた彼女は確かに会話がへたくそです。でもこの場面、悪気があると取られるのですね。

    子供が居ない事は可哀想な事じゃない。その事で苦しんでいる場合が(私から見ると)多いから気を使う。と前にも書きましたが、トピ主さんはきつい意見とおっしゃってましたね。気を使って話をしない事の方が傷つくのですね。
    義理の姉が不妊治療中です。母は孫孫と彼女に言います。私は彼女の前では、好きなビーズの話とか、家事の話とかをして、子供の話をわざわざしないようにしていました。でも、普通にした方が良いんでしょうかね。腐るほどありますよ子供の話なら。主婦の私はバカバカしい程子供だけの生活ですから。はっきり言いたいのは、義姉より私が優れているところなんて全くないし、尊敬しているんです。看護師で、あんな嫌なお姑さんにも優しくて、家事も万能。本当に兄と結婚してくれて嬉しいです。子供なんて居なくたって本当に幸せそうで。でも、それでも苦しんでないとは言い切れない。大好きな人を傷つけかねない話題は避けたくなるんです。最善を教えてください

    ユーザーID:2012375815

  • 気の回しすぎでは? 1

    子供のいない駐在員の妻です。
    海外生活も10年以上になりました。

    まず、他の方もおしゃっているように
    1.気を遣っている
    これは、不妊治療のことを知る知らないに限らず、あると思います。例えば集まるにしても子供向けのハンバーガー屋さんとか、ディズニーランドのような遊園地とか、子供のいない人はちょっと誘いにくいですよね?(正直、私も遠慮したい 笑)

    あと、お母さんの情報収集は大切ですのが「おむつの話で2時間以上盛り上がっている会話」は、主さんの前ではしにくいでしょうし・・(私も聞きたくない!いや、もう数十年したら自分が必要かもですが・・ 笑)

    2. 子供同士が遊びたがっている

     これも海外ではよくあることですよね?

    3.トップの方とはお付き合いしにくい
    理由はわかりませんが、私の夫の会社関係の奥様たちはトップの方の奥様とは、あまり交流がありません。会社の行事以外では、集まるのは「その他下々(笑!)の奥さん」だけです。 単なる慣例というか、ぶっちゃけた話「気を使うのも疲れちゃうしー」です。個人的な感情ではなく、歴代の奥様がそうで、悪気はまったくないです。

    ユーザーID:7979617463

  • 気の回しすぎでは? 2

    さて、お子さんがいないと海外生活はお辛いとのことですが、私もあちこち10年以上住んでいますが、あまり感じたことはありません。

    むしろ欧米では子供はシッターに預けて・・のお付き合いが多いので、そういう面では煩わしさがなくてラッキー(ごめんなさい嫌味ではないです>子持ちの方)と思うことが多いです。

    お出かけでも、小さいお子さんのいらっしゃる方のスケジュールに合わせなくてはいけないことが多いし、それでも「子供が熱を出して」ドタキャンとか(その方も、周りの方も大変!)。せっかく会っても「学校の送り迎えが・・」と、話の途中で帰れられることも。

    子供のいる人いない人両方の友人が居ますが、大人同士の付き合いに関しては、いるほうがストレスが多いような気もします。(もちろん、他の面では素敵なことがたくさんあると思います)

    きっと、今お気持ちが沈んでいらっしゃるので、いろいろ考えてしまうのではないでしょうか?

    ご主人と二人で遠出とか、おしゃれなレストランに行くとか、習い事、お買い物など、大人だけだからできることを楽しまれては如何でしょうか?

    元気だしてくださいね!

    ユーザーID:7979617463

  • 追記です

    >子供がいないことで、どれだけ人に傷つけられ、その度に笑って過ごしたか。

    ごめんなさい、ここ、ちょっと気になりました。
    私自身が子供が居なくて、人に傷つけられたことが一度もないものですから(単に鈍感なのかもしれません)

    例えば「子供は?」と友人の旦那さんに尋ねられたことがありますが、「セクハラ親父ーー」と気分は悪かったですが、傷つくっていうのとも違うし・・ 私に子供がいてもいなくても、同じ程度に気持ち悪いだろうなーという程度です。

    お子さんがお好きなのですね。
    でも、背の高い人は低くなれないし、丸顔の人は細面になれないし・・・

    そういうお気持ち、ご主人とゆっくり話されては如何でしょうか?
    夫婦で気持ちをシェアするのって、大切なことだと思いませんか?
    私は夫のことが大好きなので、あまり寂しいと感じたことがありません。
    もう結婚10年以上ですが、週末などに二人でデートできるのがすごく楽しみです。

    もしかしたら、ペットなどを飼われるのも良いかもしれません。
    本当に可愛らしくて、それは楽しいですよ!

    心が晴れる出来事が見つかりますように。

    ユーザーID:7979617463

  • 横ですが、敷地内嫁さんへ

    少し気になり・・
    敷地内嫁さん、気を遣われるのがイヤと主さんは言ってはいないと思います。
    敷地内嫁さんは義姉に気を遣うのが疲れているのでしょうか。
    敷地内嫁さんの心遣いに義姉さんは感謝していると思いますよ。
    どうか今のままの対応をしてあげてください。

    主さんは、子どもが自分にいない、という現実を突きつけられるのが苦しい時期なのではないでしょうか。
    他人からしたら「気を遣っている行動」も、当事者からしたら「そのように捉えられない」って時々あります。その立場にならないと分からないことでもあり、そのときの感情や相手に対する思いも影響すると思うんです。
    子どもがいない人に育児のことを言われて受け入れられないことも、時にはあると思います。
    「そんなつもりはなかった」ってことも。
    どんな人間も「まったく同じ環境・考え」はありえません。
    多分、主さんはそんな状況だったのではないでしょうか。

    主さん、余計傷つかれてしまったようで心配です。
    私も赤ちゃん待ちです。
    いろんな人がいますよっ。ただ分からないだけだと思います。
    少しでも気持ちを癒されますように。。。

    ユーザーID:8413855395

  • 気にしたら負けですよ

    トピ主さんあんまり深く考えず楽しい時間を過ごして下さいね。

    私も不妊です。
    人の気持ちなんてどうでも良いじゃないですか!
    子供のいない不安はわかります。でも一旦手を放してみたら
    案外別のものをつかめるかも知れない。
    そう覚悟してみたらどうかなあ。

    ユーザーID:5465705218

  • いつも気遣わせて申し訳ないと思っています

    私も結婚して5年、不妊です。

    結局不妊の人はどうしてほしいのでしょう?と当然子どもがいる方は思われますよね。
    でもこればっかりは答えはないのです。
    答えがあれば、お互いどんなに楽にお付き合いできるか。

    不妊でも
    子どもの話が大丈夫な人もいます。
    子どもの話をされると、死を考えるくらい苦しむ人もいます。

    また本人のその時の気持ちによっても違います。
    子どもの話を微笑ましく聞ける時もあります、でもどうしても拒絶してしまう時もあります。

    私も大抵は問題なく聞く事が出来ます。でもある時、友達に「子どもって面倒臭い。みなは楽でいいね。」と言われた時は泣きました。
    本当は彼女は私を気遣って、無理に子どもはそんなに良いものじゃないよと言ってくれていたのに。

    結局、不妊である事で、至る所で周囲に気を使わせてしまいます。
    家族の集まりでも、ご近所の集まりでも、習い事でも、会社の昼休みでも、同じ不妊を経験した仲間であっても子をなした人との関係は以前と同じ様にはいかなくなります。
    何かしら気を使わせてしまう。
    そんな自分が一番嫌です。
    そんな存在になってしまった自分が一番恨めしいです。

    ユーザーID:6985947389

  • どうして欲しいのですか?

    トピ主さんのような方って、皆さんで集まっている時に子供の話題が出れば ”私にはまだ子供がいないのにどうしてそういう話題を出すのか” そして、子供の話題が出なくても ”私の手前意識的に避けている話題なのね” と”疎外感” を味わってしまうタイプだとお見受けしました。 私も海外在住なので色々な立場の方がいます。 なので会話には気を使ってますよ。 一番面倒なのはトピ主さんのような何を言ってもネガティブにとる方ですね。 もちろん今とても心が弱っているのは文面からもよく分かります、が皆さん立場が違うんです。 人生なんてフェアには出来てません。 厳しいことを言ってしまいましたが、トピさんは面倒な方だなぁと思ってしまいました。 辛口すみません。 少しそのグループとも距離を置くのも良いのではないかと思います、がその新しく赴任してきた方は気を使っていらっしゃると思いました。

    ユーザーID:2631817571

  • がんばって

    赴任してきた方の奥さん、こういうタイプの奥さんは
    言ってはなんですが一般的なママさんに多いです。
    でも、彼女が悪いのではないと私は思います。
    彼女の態度で傷つくなら会わないようにした方が
    トピ主さんの為だとも思いますが・・・

    越してきたばかりでお子さんもいる、
    子供の為に良い環境にさせてやりたい。
    子供込みでのお友達を作って子供の居場所を
    作ってあげたい。
    引っ越してきたばかりの奥さんは必死なんでしょう。
    私も子供が出来なくて
    今、相手してる場合じゃないのよ、
    子供の話ができる人と話したいの。
    って方を嫌とうほど見てきたし、
    職場でもそういう疎外感は
    嫌というほど味わってきました。
    私達子どもなしにはそれで傷つく時間はあるけれど
    ママさん達は そんな時間もない 余裕がない。
    守るべきものが出来たから。
    誰しも必死な時って周りが見えてませんからね。
    それだけ子育てが大変なんだと思います。
    子供がいない私達は自由な時間があるから
    楽しい事や新しい事を学んだりして
    楽しい人生にしましょ!

    ユーザーID:8867302177

  • いい人たちですよ

    子供いませんが、帰省すると義妹2人が子供の話で盛り上がって輪の中に入れないのが辛いときがあります。それに比べたらなんて気遣いの出来る人たち。素晴らしいですよ。

    ユーザーID:0248952799

  • 海外生活って大変(3)

    (つづき)
    良いように受け取れば、新しい方は赴任してきたばかりで必死で、周りに気を遣う余裕がなかったのかもしれません。(私の周りにもいましたよ、失礼な?方) 
    それで、少しゆとりが出てきたら、トントンさんのことが気になってランチに誘って下さったのではないでしょうか?
    もし、トントンさんがお近くなら、私ならお友達になりたいと思いました。ですから、やけ?を起こさずに、今までのような社交的な奥様で(ご無理のない程度に)いてください。
    例えばトントンさんが、「うちは子供がいないけど、子供は大好き!」などとアピールしていけば元々人付き合いのお上手そうな方とお見受けしました(うらやましいですよ!)から大丈夫だと思うし、逆に、そんなトントンさんにヘンな態度をとる人がいたら、そっちの方が変な目で見られるくらい普通に今まで通りにしていればいいと思います。
    でも、今はお疲れのご様子。ムリすることないと思います。好きなことをして、美味しいものでも食べて(ない?)、楽しいビデオでも見て笑って、十分に充電できて回復したら、また少しずつお付き合いされればいいと思います。また小町でグチこぼしてください。

    ユーザーID:3472395116

  • 海外生活って大変(1)

    いっつも小町を読んでいて思うのですが、傷口に塩を塗る人が多いのですね。顔が見えないからって驚きます。
    漢字の間違いも、いいじゃないですか。ん?と思いましたが、分かるでしょ。人間完璧にはいきません。
    私は今、海外在住です。
    トントンさんのお気持ちよく分かります。またその反面、周りの方々のお気持ちも分からないでもないです。
    私自身は、海外に赴任当初は子供はおらず、こちらに来てから出産しました。私は気になりませんでしたが、大勢集まると確かに子供の話しが中心でした。それは子供ができた今、子供中心の生活になり、ただでさえ子育てで分からないことが多いのにプラス、不便で不慣れな海外で相談したいことも多いとなると、あの時の状況が自ずと分かるようになりました。
    赴任前から、トントンさん以外の人とは連絡を取り・・・とありますが、今なら私もそうしてしまうかもしれません。それは悪気があるわけではなく、「海外へ赴任」と聞かされたときは不安で、まず最初に思い浮かぶのは、子供の学校やら海外での子育てについてでしょうから、子育て中の方に情報を聞いてみると思います。
    (つづきます・・)

    ユーザーID:3472395116

  • 海外生活って大変(2)

    (つづき)
    赴任前から日本でも交流があった方同士かもしれませんし。
    会社関係を含めたご友人方に、流産のことや治療のことを話されていたということですから、もしかしたら巡り巡って誰かの耳に入って、気を遣われているのかもしれません。
    私は基本的に「人の口の堅さ」は信用していません。特に女性は。約束して守られた試しがありません。過去に悲しい思いをたくさんしました。だから逆に私は、人から「言わないでね」と言われたことは絶対に言いません。奥様同士の「仲が良い」も全く信用できないと思っています。だから私自身、海外駐在員の奥様というものになって、親友と呼べる存在はまだいませんが、それなりに楽しくやっています。 
    トントンさんが違和感を覚えるようになったのは新しい方が来てからということですから、やはりその方にも原因があると思いますし、文章だけで判断するのは難しいですが、今はトントンさんがとてもナーバスになられている時期なので、新しい人の存在が目立ってそう受け取れたのかもしれません。
    (つづきます・・)

    ユーザーID:3472395116

  • わかります

    >私がその場から離れると、子供や出産の話をし、私がその席に戻ると会話を止めるの繰り返しでした。

    これは彼女に悪気はないにしても、辛いなあと私も思います。
    子供に関してじゃなくても、このシチュエーションって嫌じゃないですか?
    例えば未婚だったり離婚をしていて、自分がその場から離れたとたんに旦那さんとの甘い話をしたりとか、自分の子供だけお受験に失敗して、他の人達は入学した有名校の話をしたりとかも。。

    彼女はきっと上司の妻であるトピ主さんに気をつかってだと思うけれど(子供の話を嫌がる人もいるから)結果的にはわざとイジメでやる行為と同じなんですよね。
    小学生でも、女性の多い職場でもよくあるいじめのパターンじゃないですか。
    でも、彼女はきっと違うと思いますけどね。

    ちなみに私も子供がおりません。
    子供のいる友人と二人で話すときは子供の話も楽しく聞けますが、大勢の子供のいる人の中だったら疎外感を感じると思います。

    現在派遣で働いていますが、未婚既婚子供あり無しといろんな人がいるのですごく心地良いです。
    結局、数の論理じゃないでしょうか。

    ユーザーID:7968881303

  • 海外の日本人奥様の話題

     電車の中で聞いたのですが、一番の関心事は「教育」なのだそうです。
    「どこの学校に入れるか」「日本語はどうしよう」「帰国子女にはどこがいい学校か」等など。

     お子さんがいないのであれば、そういった会話に入れませんよね。でも、奥様方が話したい事は「子供の教育」ですから、トピ主様との話題に限界がある事は仕方がないと思います。

     トピ主様を気遣って、その話題を避けていますが、本当は日本人社会で話したい、情報が欲しい第一の話題なのだそうです。ですから、疎外するつもりはなくても、自然とその話題を避けているだけだと思いますよ。

    ユーザーID:6303957891

  • 言ってみては?

    その彼女が子供の話をやめた。その雰囲気を感じ取った時に、「子供の話?聞かせてほしいなぁ」って言ってみてはいかがですか?
    「いつもそんなに気にさせて悪いなぁと思ってる」って、何かの機会があれば言ってみては?

    会話をわざわざ止めるのが分かれば、私も良い気持ちにはならないなぁ。

    だからといって、それさえなければ気が合うかもしれないのに・・・と思えない人なら、わざわざ仲良くはしませんが。

    付き合い方って仕事が絡むといろいろあるのかもしれませんが、わざわざ自分の気持ちを引っ込めてまで付き合わなきゃいけない関係・・・築きたくないなぁ。

    ちなみに、不妊の話は私は友達にもしません。
    聞いてこられても詳しくは話しません。話されても、いくら親身になって聞いてくれたとしても、その友達にもどうしようもない事だもの。
    聞いてあげることしかできないけど・・・なんて心配されたくないもの。
    私が死んだときには笑顔だけを思い出して欲しい・・・そう思うから、私は話さない。

    冷たいかもしれないし、強いっても言われるけど、人との付き合いは腹半分が私は楽です。

    ユーザーID:0409852757

  • 気を使っているのだと思います。

    上司の奥様(しかも一番の年配)にお子さんがいない場合、
    やはり、どうしても気を使ってしまうものだと思います。
    確かに、トピ主さんが現れると突然話を止めたり話題を
    変えたりされるのは、気分が悪いものだと思いますが、
    かと言って、目の前で子育て話を繰り広げられてしまうのも
    余計に疎外感を感じてしまうでしょうし・・・難しいですよね。

    思い切って
    「変に気を使われるのは、かえって寂しいのよ〜。
    子供は大好きだし、皆さんのお子さんのお話も聞かせてね」
    って感じで言ってみてはどうでしょうか?
    そんな風に心の余裕を見せたほうがトピ主さんの株も
    上がると言うものではないかしら。

    ユーザーID:2342708602

  • 2回目のレスです

    最初のレスで書き足りなかったので再レスです。

    不妊治療をしていらっしゃる方は、基本的には子供が大好きなんだと思います。だから、治療をしてまでも子供を持ちたいと思っている・・・

    これは一般的な考え方だと思います。

    でも、人によっては話題にされるのも子供の写真をみるだけでもいやだ、という方もいらっしゃいます。これも現実にあることです。

    人それぞれですから、色々な考え方があってしかるべきです。
    そのような事をふまえてトピ主さんの事を考えてみますと、
    やはり部下の奥様は、私が考える限りでは、他人に配慮が出来ない人なのだと思います。
    子供の話をしたいのであれば、他の場所で違う集まりの時に話すべきです。
    トピ主さんの招待での集まりでそのような話をトピ主さんのいない時にしたり、来た時にパタッと止めてしまう、というのは気を使っているように見せかけて実は他人に対して配慮が出来ていない行為です。

    トピ主さんの気持ちを汲む事の出来る人ならば敢えてそのような話題は出さないでしょう。

    病気の人に病気の話はしませんよね。そういう事ではないでしょうか?

    ユーザーID:4252860355

  • 普通のマナーでいいと思うんだけど・・

    その人たちに悪気はなかったんですよ。ちょっとやりすぎだと思うけど。
    子供がいないというだけで、その人の前で子供の話を一切しないようにするというのはかえって失礼なんじゃないでしょうか?
    不妊だとしても、そうじゃなかったとしても、あんまりあからさまだとかえって失礼だと思いますが。
    子供がいない=かわいそうという感覚が、子供のいない人(理由に関係なく)を不快にするんだと思います。
    また、子供のいない人が、いる人たちの中にいるとき、子供の話を一切しないで。とか思ったりするのも無理な要求だし、疎外感を感じても仕方ないと思います。子供に限らず、趣味などでもそうでしょう? 
    では、どうすれないいのか? 基本のマナーさえお互いにできていればいいこと。
    子供のいる人は、子供の話に偏り過ぎず、相手の話も聞く。極端に子供の話を避ける必要はないと思います。子供のことについて詮索や
    押し付けをしない。これさえできれば十分です。いない人は、子供の話のときは聞き役に回ればいいのです。
    お互いマナーを守っても、相手が不愉快そうにするなら、残念ですが相手に原因があるのでは。

    ユーザーID:5196407437

  • 子持ち駐在員妻です

    主人の海外赴任が内定したとき、真っ先に考えたのは「子供のこと」でした。幼稚園は?小学校は?現地?日系?病院は?…
    夫や自分のことよりまず先に子供のことを決めなければなりませんでした。
    通う学校の決定、通園通学に便利な場所が条件の家探し。
    すべて子供中心です。
    だから、現地の教育?育児の事情に詳しい方々に連絡をとり色々教えてもらいました。

    赴任後子供が元気に通園するようになり心配事も少なくなって、やっと私個人の時間が持てるようになりました。子供のいる方いない方関係なく楽しくお付き合いしたいのです。

    当初子供のいない方に連絡が少なかったのは、そういう事情があります。
    決して仲間はずれにしているわけではありませんでした。

    ユーザーID:2778975229

  • 柔軟な気持ちで

    海外に8年ほど住み去年夏帰国しました。

    狭い世界なので似た立場で集まりやすいですね。
    私の場合は子供の学校のママたち(現地校)と仲良くしていて
    帰国後も仲良くしています。
    でも幼稚園(日本人幼稚園)ママとは続きませんでした。

    上記は趣味や趣向、考え方が似ており、比較的許容範囲が
    広いママが多いということ。話題が自分自身のことが多く
    若いころの恋愛や、芸能ネタ、小説の話、旅行など話題豊富です。
    下記は話題が子供、子作り、受験、英才教育。
    発達障害のわが息子はカヤの外でした。
    園ママはトピ主さんと同じく、そういう話は悪いと思われているのか
    私がいるとさっと「教育関係の話題」を避けていました。

    現地校ママは気にせず話します。
    私としては気を使われるほうが苦手でトピ主さんと
    同じタイプですね。

    立場が違っても本音で話せる友人はできると思います。
    そのためにもトピ主さん自身が広い心でいれるように頑張ってください。
    子どもがいてもいなくても「微妙な差別感」を受けることが
    あるのは一緒です。
    私には独身やお子さんのいない親友が数人いますよ。

    ユーザーID:6059825121

  • 気持ちわかります

    私も数回流産を経験しました。
    社宅住まいでお茶会ではたくさんの子供たちも一緒に時間をすごします。
    でも最近越してきた奥さんで、子供の話ししかしない人がいるんです。
    私もその人がとても苦手です。
    なんか眼中にないと思われている感じがします。
    他の人達とは子供の話し、グルメ、温泉等のお話を楽しくさせてもらうのですが
    その人は子供の話し以外になると席を立ったり、相槌もしなかったりです。
    私には目もあわせてくれません。
    気を使えとは言いません。
    でもそういう人とは人としてお付き合いはしたくないなぁ〜

    流産したことも特に仲のいい、信頼できる人にしか言ってません。
    そうでないと、その反応で傷ついたり、他人に言われたりするからです。
    こういう経験からか、人の気持ちには敏感になれますよね。
    鈍くて人を傷つけるような人間にだけはなりたくないものですね。

    ユーザーID:7006990476

  • トピ主です。(2)

    ですが、時々無性に寂しいと感じる時ってないですか?海外にいるからなのでしょうか?主人、友人、趣味、仕事などそれなりに充実しています。しかしそこに家族と言うものが不足しているのかなとよく考えます。例えば日本に帰国した時は、両親、兄弟、その子供達がたくさんいて、周囲に人の出入りが耐えません。甥っ子、姪っ子は無条件にかわいいので、1日中一緒にいるような生活です。

    しかし、こちらでは、基本的には主人と2人の生活が基盤です。ペットは主人がアレルギーなため飼えません。寂しいなんて感じないように、アクティブに活動してきたつもりですが、子供がいないことで疎外感を受けた時は、やはり気にしないと思っても、気になるものです。

    お子さんがいる方が気を使って下さるのもよくわかります。でもあからさまにされると、中々素直になれません。私以外の方にお子さんがいた場合、他の方達は、たぶん子供のことを思いっきり話したいのではないかと思うこともよくあります。そんな時、このグループに留まるのは悪いと感じてしまいますし、やはり自分にも無理があると思います。

    なんか、まとまりのない内容で、すみません。

    ユーザーID:8431058810

  • わかるなあ

    私も子ども無しで最近まで駐妻やってました。帰国後、現在毎日は無理なのでパートでもと始めた職場でトピ主さんと同じような状況になってます。子供さんがいる主婦が大半(90%以上)なので、話題といえば子供のこと。中にはそれ以外のエステの話題や食べ物の話題などを選んでくれる人もいますが、多くの人はこちらが子持ちでないとわかったとたんにあきらかにトーンダウンするのがわかり、けっこう傷つきます。なかには私が席を立ったとたんに機関銃のように話し出すなんて人も。

    子供がいない人が子供のいる人に対して、このような態度をとることはほとんどないと思うのですが、しかたないのでしょうね。中でも一番傷つくのは仲間よねなんていっていた不妊の友人が妊娠したとたんに手のひらをかえしたようにそっけなくなること。しかたがないこととはいえ、最近ちょっと女性不信になりそうです。でもこういうものなんだとあきらめるしかなさそう。。。

    アドバイスではなくてすみません。

    ユーザーID:9076098159

  • わかりますよ〜!

    私は、結婚して13年間子供が出来ませんでした。だから、お気持ちよくわかるんです。(現在、アメリカ在住です。)
    例えば、ある日友達だと思ってた人に「子供が、いないからって仲間にいれないのは可哀相だと思うんですよね。」と言われました。今まで、色々誘われていたんですが、あ・・・それでかと納得しました。友達では、無く「同情」だったんですね。私に、他にも友達がいるのは彼女も知っている筈なのに。結構、がーんとなりました。

    また、ある人に子供が出来たので「おめでとう!」と言ったら「誰に、聞いたの?わかめさんには、可哀相だから言わないように言ってあったのに。」と面と向かって言われました。こんなこと言われるともっと可哀相だとおもうんだけど。それに、隠しても小さな日本人村・・・すぐわかりますよね。

    私は、子供欲しくないし、夫との生活に満足していたんです。(トピ主様と違いますが。)それなのに、周囲からいつも「可哀相、可哀相」と言われました。病院へ行けとか嫌でしたね〜。
    確かに、今は子供が生まれてこの生活も良いと思うようになりました。
    でも、子供がいない=不幸せとか可哀相と思われるのは嫌ですね!

    ユーザーID:3984069570

  • 長期的視野で。

    子供がいてもいなくても、疎外感って感じる時は感じます。
     
     私自身は長い事不妊治療をし、流産、死産を経て子供を持ちました。
     そして、出産に至るまで、また子育て中の今現在も、疎外感は常にどこかでは感じています。
     周囲は自分の事で一生懸命だし、些細な事でお互い気分を害する事はよくあることです。「相手はそう深くは考えていない」いつもそのように考えていないと、どこにも居場所はできない、私はそう考えています。
     
     また、今は物理的にすれ違っていても、たまたま向き合った時に誠意を持って付き合ってくださる方とは、長期的視野でお付き合いを考えていく必要もあると思う事もあります。

    ユーザーID:5533665561

  • 反対の場合がありました

    もう15年位前なのですが、拠点長だけ子供を持たれていて、他の駐在社員は皆独身か、子供がいない夫婦(考えてもいない)ばかりでした。
    ですので、上司の奥さんは、「相談に乗るわよ」とか、「何かない?」とかよく声をかけてきましたが、案外無視して、部下は部下で楽しく遊んでいました。
    そして、家に呼ばれた時も、「公開授乳ショー」をされて、正直言えば目のやりどころに困りました。

    今では私も子持ちですので、両方の気持ちが分かりますが。ですから、疎外感を感じられても、それはそれなりに仕方のないことです。生活のリズムが違うんですし。色々の行事で一緒になる確率も高いですしね。
    かといって、同じ子持ち同士でも疎外感を感じる場合、そこの居住民と仲良くなって、日本人の仲良し会を抜けていきます。
    どんな状況であれ、割り切りましょう。わざわざ疎外感を感じに出かけず、節度ある距離感を保ちましょう。

    上司の奥さんは、部下にとって福利厚生じゃありません。部下の妻は上司の奥さんの福利厚生でもありません。義務も権利もなく対等なものだと思います。入れてもらおうと無理に命令する方が、心が沈みますよ。楽しく過ごしてください。

    ユーザーID:5661465405

  • 二度目です…

    トピ主さん、今はとにかく無理しないで下さいね。
    気になるものは気になるし、寂しい気持ちになるのも止めようと思ってやめられるわけではないから、苦しいんだと思います。
    きっと今は、今までその場、その場でスルーしようとしたものが、積もり積もって、ドドーっと押し寄せてきてるのかもしれないですね。
    私は日本にいて社宅住まいですが、社宅付き合いないです。話しかけられることもありません。でも、姪っ子が遊びに来た時は、すごかった!皆、親しげに話しかけてきてびっくりしました。「姪っ子なんです」と言ったら微妙な空気になりましたけど。
    あと、最近、すごく思うのは、本当に友達と思える人は、ホンの一握りだ、ということです。
    海外での生活は経験がないのでわかりませんが、日本にいても、友達が近所にばかり住んでいるわけではないので、トピ主さんの感じるような感覚にはなります。
    でも、人からどう見えようと、思い込みで何を言われようと、トピ主さんが自然体で、自分のペースで暮らしていればそれでいいと思いますよ。無理していい顔する必要はないですし、辛い気持を押し込むことはないですよ。
    応援しています

    ユーザーID:3418574211

  • トピ主です。

    以前に書いたトピ主(1)がうまく掲載されず、中途半端なレスになってしまい、申し訳ありませんでした。

    お子さんがいる、いないにかかわらず、疎外感を感じたり、色々なことで苦労されているんだなと、つくづく感じました。

    人間って、居場所ってとても大切ですよね。心地よい居場所ってありますよね。私もそんな場所が今まではたくさんありました。でも、だんだん居心地が悪くなってしまい、いられなくなってしまったこともあります。相手はそう感じてないかもしれませんが、やはりいたたまれない時も何度か。

    また、人って目的に向ってがんばっている時は、周囲の些細な言葉など気にならないのではないでしょうか。私は、今その目標を失ってしまったので、人の言葉が、とても敏感に感じるのかもしれません。

    子供がいないと何かをしなくてはいけないと、いつも思ってしまいます。専業主婦であった時に、”子供いないから暇でしょう。毎日何してるの?”と聞かれるのがとても嫌でした。

    子供がいないことで、唯一自慢できるのは、主人との仲かもしれません。子供がいないからこそ、夫婦の絆が強くなるのですかね。

    ユーザーID:8431058810

  • 子供がいなくても楽しかった

    海外生活で子供がいないと無性に寂しいということは、誰にでも当てはまることではありません。

    私は海外駐在の夫に付き合い、計15年以上海外に住んでおりましたが、子供がいない時でも楽しもうと思えばいくらでも楽しめました。というより、子供がいない時の方が夫婦としては楽しめたかもしれません。

    私は北米生活が主でしたが、向こうで知り合った人の中で子供のいない人もいましたし、子供がいてペットがいるというのが幸せ家庭のお手本ということでもないです。

    幸せは他者との比較ではなく自分が幸せと思えばそれでいいのではないかと私は思っているのですが、トピ主さんは違うようですね。
    夫との絆なんて子供がいてもいなくても強い人は強いし、それはほかの人と比べて自慢することでもないでしょう。

    人と比べるのを一切やめたらいいんじゃないですか。

    ユーザーID:0857657961

  • 居場所

    トピ主様のお気持ち本当にすごくよくわかります。

    私も子供いない歴17年です。
    トピ主様の言われる通り、専業主婦だと「何してるの?」「楽で良いねえ」「家も汚れないでしょう」と言われるし、
    仕事をしたらしたで、職場で休みを取るのは気を使います。
    職場では子供のいる人は、参観日、バザー、体育祭など。。色々な事情で優先されて休み、なおかつ、「大変ねえ」とねぎらいさえ受けれるのに、私が休むのは全部私の事情なので、休むのはサボってるみたいです。
    子供のいる人はそれが、子供の用事でも、そこにいけばママ友がいるわけで、参観が終わってから、ランチに行ったり、バザー会場でママ友同士交流を深めたり出来てるんですよね。。
    子供を理由にしたら休みやすいと言っている人もいました。嘘も方便と・・

    なので、トピ主様の言われるように、「何かをしなくてはいけない」と思ったこともあります。そうすれば認められるかと。

    つくづく、子供がいないというのは辛いものですよね。
    相談したい相手である実の母さえも、子供がいるので結局私の気持ちは伝わらない。。


    続きます

    ユーザーID:8960083782

  • 続き

    けれど、私が長年子供いない歴を積み重ねていって思ったのは、結局どこにいっても、子供がいないことは変わらない、それを避けていたらどこにも行き場が無くなるんです。
    何と思われようと、少しくらい陰口叩かれようと、気にしないことだと思います。図太く・・。

    ストレスを溜め込むことは絶対避けて下さい。
    長い目で・・自分をいたわって下さいね。

    maimaizさんも書かれてますが、無理しないで下さいね。応援しています

    ユーザーID:8960083782

  • 新しい目標を見つけられるといいですね。

    トピ主さんは 何かの目標が一段落したか、あきらめたかというところなのですね。
    そんな時に気持ちが不安定になるのはわかります。
    周りの雑音や態度なんか関係ない!と思えるくらい夢中になれるものに出会えるといいですね。

    私は 40代後半の子供あり既婚者ですが 20代、30代で人生の道が分かれた友人達も それぞれが一段落して お互いを認められるようになってきたと思います。 
    子供の進学もひと段落、会社員でがんばってきた人もそれなりに出世して独身で何かに打ち込んできた人も結果が出る年齢なのだと思います。
    それなりに良くやってるわよねぇ・・と相手を認められる感じです。

    しかし、逆に言えば 自分自身に達成感がないと 相手のことも認められないと思います。

    「お子さん、かわいいね」ではなく、ママの方に「海外で育児なんて偉いね」とか「海外でも お子さんに習い事をさせてあげるなんて素晴らしいね」と相手を認めるようなコミュニケーションをとってはいかがでしょう。お子さんを褒めるのではなく ママをねぎらってあげると良いと思います。



      

    ユーザーID:8533017399

  • トピ主です。

    ここ数日間、気持ちの浮き沈みが激しく、その都度、このレスにも支離滅裂の私の精神状態が文章に反映していたのではないかと思い、反省しています。こんな私にもたくさんのアドバイスをして下さり、みなさんに感謝しています。

    >夫との絆なんて子供がいてもいなくても強い人は強いし、それはほかの人と比べて自慢することでもないでしょう。

    元駐妻さんのご意見はもっともだと思いました。私の発言で、不快感を感じた方、大変失礼しました。だんな様との絆は、子供有無には関係ないものですね。

    元駐妻さんは、15年間の海外生活で、お子さんがいなくてもとても楽しい生活であり、”人と比べるのを一切やめたらいいんじゃないですか。”とのアドバイスでした。私は、今とてもネガティブです。こんな時、元駐妻さんでしたら、どのように打破しましたか。また元駐妻さんの経験をもとに、こんな生活をしたらなどの具体的なアドバイスをいただけるとありがたいです。

    このネガティブな気持ちから抜け出したく、人は人、自分は自分と割りきって考えられるようになりたいです。こんな時、みなさんだったらどうしますか?

    ユーザーID:3101884019

  • 駐在妻はつらい

    私も駐在妻でした。日本にいるときと違って、気分転換できるものがとても少なく、外に出れば外国語、とても安らげる状況ではありませんでした。心おきなくつきあえる人間はやはり日本人。でも狭い社会なので、自分と合わない人とも付き合う必要が出てきます。
    (これは経験者じゃないとわかってもらえないかも)
    相手がいい人だとわかっていても、妙に不安になったり、日本に住んでたらあり得なかったような感情が出てきて、しかもそれを消化できず、本当に辛かった。
    トピ主さんもそんな状況ではないでしょうか。
    日本だったらきっとそういう人とは付き合わず、放っておくこともできたでしょう。(相手が悪いと言うことではなく、単に世界が違う)

    状況が許すなら、自分の世界を持ちましょう。何か資格をとる、とれなくても通信で出来るような資格、趣味の何かを習得するのもいいでしょう。
    「○○の奥さん」以外の顔を持つのをお勧めします。

    私は障害者のカルチャーセンターみたいなものに、たまたま見学に行き、感銘を受け、生徒として通うことになりました。障害者の人と一緒に習うんです。つまり「助けてもらう」立場。
    今では代え難い経験です。

    ユーザーID:2913026936

  • 三度、登場します…

    トピ主さんは、自分が今、どんな状態であるかある程度、把握してらっしゃるようですので、もう少し掘り下げて、ネガティブになった原因を突き止めてみてはどうでしょう?
    お辛いかとは思いますが。
    意外と一番心に引っかかってるのは、今まで考えもしなかったことかもしれませんよ。
    そしてその引っかかりを除く、今できる方法を考えて実行してみて下さい。
    ご主人に相談してみるのもいいでしょう。

    あとは、笑顔を作ることを意識する!(自分の為の笑顔ですので、鏡等で自分にエールを送るつもりでやるだけ)です。
    お花を飾ったり、オシャレしてみたり…何でもいいですが、お好きなことをしてみて下さい。
    …ツライことばかりではないですよね?

    昔みたマンガで、主人公が「良かった探し」をして、周りの大人も幸せにしていく話がありましたけど、自分の中で「良かった探し」を意識するだけでも気分が少し変わると思いますよ。自分を幸せにできるのは、自分しかいないのです。
    頑張って

    ユーザーID:3418574211

  • トピ主様

     40代既婚子どもなし。駐在経験あり。
     全く働いたことない専業主婦の子どもありさんの割合が多かったときは、
     日本で働きマンだった私は違和感がありました。
     でも子どもがいない人も、話があうか、というとそうではない。
    話があうか、あわないかって、子どものある、なしは最後は関係なかったですが。
     駐在妻のかたたちって、教育熱心でプライドも高い人が多い。でもつきあわざるおえない部分もある。
    子どもありさん同士仲いいか、というと微妙なバランスがあり、
    女って怖いわーと駐在経験は女性不信につながる経験でした。

     さて、トピ主さんは子どもがいないことに対して、コンプレックスがありますか?自分の生きかたに自信がありますか?
     なんとなく消化しきれていない部分があるように思います。
     だから悪いことですか?というタイトルが出てくるのでは?
     自信のなさがでると、かわいそう、という表現がでるし、
     職場でも、シングルだろうが子どもなしだろうが、生き生きとやっている人には、こういう生き方を選択した、という自信を感じますが。
    人と比べるとその時点でしんどいですよ。

    ユーザーID:2025462931

  • 2度目です。現在、駐在員妻より

    日本では何不自由なく、便利で物が溢れていて快適に過ごしていたのに、海外に来たら、気分転換できるものも娯楽もとても少なく、言葉も通じない、当然、自分の要求も伝えられないし、不満さえ言えない。ストレスが溜まり、赴任当初は半年くらい不眠症になりました。家の中でも色々考えると安らぐこともできず、悩みを打ち明ける友人もなく、どんどん落ち込んでいきました。

    あれから何年も経ち、生活にも慣れたはずなのに、私も時々無償に寂しさを感じます。原因は分からないですが、それだけ海外生活に慣れたということだと思って諦めています。

    あの頃は、日々の生活に追われて、寂しさを感じる余裕すらありませんでしたから。でも、楽しく忙しくできるものがあれば、気が紛れて、時間が解決してくれることもあります。体力だけでも回復すると、気持ちも付いてきたりするので、お疲れだったら、まず休息を。ショッピングや旅行などはどうでしょうか?

    旅行の計画をあれこれ立てるだけでも楽しくないですか?私は買い物はあまり好きではないですが、日本の家族に送るものを見て廻るのが好きなので、気分の落ちたときは買い物です。そして「小町」!レスしまくります。

    ユーザーID:3472395116

  • 子供がいる人の気持ち

    海外赴任で子供連れだと、本当に子供の事だけで頭が一杯になってしまう人が多いですね。学校の事・補習校の事など会えば教育について話す人が多いかな?
    私も、子供がいないとき4人グループだったのですが、集まって食事をしているとずっと補習校の話だったりすることが有りました。
    それでも、ずっと一緒にいました。あんまり、楽しくなかったけど。

    今、子供が出来てみるとやっぱり補習校や家庭教師やその他もろもろの話をしてしまうんです。だから、子供のいる女性にとってはある意味仕方のない事かなぁと思います。

    また、日本では子供がいない=可哀相と思っている人が多いような気がします。自分で思っていなくても色々言われる事がありますよね。(しかも、夫には言わず私にばかり・・・。)

    たぶん、価値観も違うと思うし同じ会社という理由でお付き合いしなければならないとは私は思えません。
    だから、価値観の違う人たちとはお付き合いするのは辞めた方が良いと思います。疲れるだけですから。(経験済み。)

    何か、趣味を見つけてアメリカ人だけの教室に通ったりするのも良いかもしれませんよ。応援してます!

    ユーザーID:3984069570

  • 一匹狼的日本人

    赴任先が具体的にどこかはわからなかったのですが、そこそこ田舎じゃなければ、日本人の住んでいる町はけっこう多いものです。そして、日本を飛び出して自由に生活している、組織の枠にとらわれないタイプの人も多いと思います。お子さんがいらっしゃらない方もいらっしゃると思います。

    今はネットで海外でもご近所さんが探せます。(「世界のご近所さんを探せ」とか)いっしょにいて居心地がいい人を探されて、お友達になれば少しは違うかも・・・。

    もともと価値観やライフスタイルが違うのであれば、海外赴任先が同じだからという理由だけで常にいっしょに行動するのは、子供のあるなしにかかわらず苦痛なんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:6217115018

  • 二度目です

    トピ主様は今のご自分の状況、気持を自分で理解されてて、思い悩むんだり、慰められるより何とか現状を打破したいとお考えなのですね。

    >このネガティブな気持ちから抜け出したく、人は人、自分は自分と割りきって考えられるようになりたいです。こんな時、みなさんだったらどうしますか?

    ならば、お金と時間が許す限り色んな所に行ってみられたらどうでしょうか?
    勉強、習い事、旅行、オシャレ、ブログ、ミクシーとにかく手当たり次第に首をつっこんでみて、周りの世界を知るのをお勧めします。
    人付き合いは流動性と割り切って、深入りせず(もともと子供がらみで気遣う必要もないので切る時は切りやすい)じっくりつきあえる人がいたらゆっくりつきあうと。

    けれどどこに行っても子無はつきまといます。
    でも、沢山首をつっこんでたらその寂しさは薄れるものです。
    子供の話題はどこにいっても気を使われるけれど、あちこちで耳にしたことを一言くらいコメントして後は話を聞くだけでも、慣れてきます。

    私の場合は日本国内です。海外ではよりストレスもおありでしょう。少しでもお役にたてたら嬉しいです

    ユーザーID:4340473019

  • 打破したというよりも

    子供がいないと幸せではないという気持ちを持たなければいいと思います。

    今現在自分が置かれている環境を冷静に見つめた時に、夫と二人で日本にいた時よりは住環境に恵まれ、外野もうるさくないというのは、幸せではないでしょうか。

    二人で旅行したり、子供は連れて行けないお店に行ったり、二人だからこそできる事ってあります。私の場合はそれに加え、好きなだけ勉強して他人から評価してもらう喜びを久々に味わえました。

    子供を出産した後の生活もそれなりに楽しいものでしたが、自分のために時間を使えたのは子供がいなかった時でしたよ。

    私はたぶん楽観的で、自分のおかれている状況を幸せと考えることが得意なんだと思います。考え方次第で同じ環境でも幸せにも不幸せにもなるンじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0857657961

  • トピ主です。

    みなさん、たくさんのレスありがとうございます。みなさんのレスで、うなづける部分、私もやってみようと思えることがたくさんありました。

    私も元駐妻さんのように、この歳になって勉強する喜びを知りました。去年、こちらの大学院をやっと卒業できました。今までは、勉強と仕事で目が回るくらい忙しく、周囲の言葉も軽く流せたのでしょう。

    卒業という目標をクリアーしてしまってから、自分の居場所が不安定になってきてしまったような気がします。そして、おまけに妊娠ラッシュ!とうとう職場で子供がいないのは、私とゲイの同僚だけになってしまいました。おまけに先週、20年間も不妊治療でがんばっていた友人に、なんと子供が授かりました。こうなると、主人の会社の人間関係なんてかわいいものだと思いました。今は、職場、友人の集まりは、さらに妊娠、出産にまつわる話でいっぱいです。

    みなさんからのアドバイスにあったように、何か夢中になれる物を見つけようと思っていた矢先に、また落ち込んでしまいました。こうなると、やっぱり子供ができない私は、蚊帳の外です。仕方がないですが。。。

    ユーザーID:0781113044

  • 人間ウォッチング

    子供のいない駐在妻、5年目になります。
    ビザの関係で仕事ができません。ですからトピ主さんがうらやましいです。私は家事と買い物くらいです。仕事ができたら、子供がいたら、生活にハリがあったんだろうな〜と考えてしまいます。苦労もあるでしょうが。
    仕事をしていれば、会話もできますし、世の中の流れに遅れることなく日本に復帰できますよね。
    ですから、イヤな気持ちになったら「修行」だと思ったらいかがでしょうか?人間ウオッチングです。私はその方法で乗り切っています。
    仕事での目標を持って、それに向かって頑張ってみては。

    ユーザーID:4918338941

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧