現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

"祖父母"と"異母兄弟"への援助について−私は薄情ですか?

SASA
2008年2月19日 13:43

20代後半の女性です。
血縁上の祖父母と異母兄弟への援助について、ご意見下さい。

母と血縁上の父(以下"父")は結婚しておらず、私は非嫡出子で未認知、父親欄は空白です。従って父方との法律的な家族関係はありません。
しかし、"父"とその妻の死後、"父"の家族(70代の両親と、高1男・中2女・小4男の3人の子供)が経済的・生活上困窮したため、"父"の親族が私に援助を要求しています。

皆様のご意見を求めたいのは次の2点です。

1 私が"祖父母"と"異母弟妹"を援助しないことは、社会通念上許されない薄情なことでしょうか。

2 意見というより法律的な見解になるかもしれませんが、"父"が死亡している現在、"父"方の人間が、私を"父"の娘として認知届を出すことは可能でしょうか。
 もし認知された場合、"父"方との間に家族関係が発生しますが、私に扶養義務は発生しますか。

1、2、どちらか片方だけでも、両方頂けても結構です。

なお、判断に必要と思われる事情については、字数制限で書ききれませんので、のちほどレスとしてアップします。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3615291340  


お気に入り登録数:742
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:84本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
認知について
くるみ
2008年2月19日 15:01

2についてですが。

生後の認知は、子供が成人の場合は子供の承諾が必要になります。(民法第782条)
つまり、トピ主さんの承諾なしには認知はありえません。
詳しく知りたい場合は「父子 認知」で検索してみてください

ユーザーID:2643394384
薄情ではありません
トトメス
2008年2月19日 15:12

子供のころから同じ屋根の下で暮らすなどの
親密なお付き合いを続けているのでない限り
全然薄情ではないと思いますよ。

1について
'お父様'が認知してくれなかったのですから、
社会通念上は許されます。

2について
'お父様'のご親族がトピ主さんを認知することはできません。

今更そんなことはないと思いますが、
トピ主さんがもし'お父様'に認知してもらいたいとお思いなら
そして'お父様'の死亡後3年以内であるならば、
トピ主さんが検察官に認知を求める訴えを起こすことならできます。

ユーザーID:4304906192
後は自分の気持ちの問題ですよ
たくしん
2008年2月19日 15:23

>私が"祖父母"と"異母弟妹"を援助しないことは、社会通念上許されない薄情なことでしょうか

そんなことはありません。
あなたのお心のままに気持ちが一番楽になれる方法をとってください。
「認知もせず家族とも認めなかったのに都合のいい時だけ家族面をするな!」
そう言ってもいいと思いますよ。
今まで関わってこなかったのだから これからも関わる必要はないでしょう。
で やはり血縁が気になる、未成年の弟妹のことが頭を離れないというのであれば ご自分が困窮しない程度の金額を送って差し上げればどうでしょうか?
両親が亡くなったのですから 保険金や公的援助があるはずです。

認知してもしなくても 兄弟の扶養義務というのは強制力がありません。
強力な強制力があるのは親子間、しかも子が未成年(義務教育)までです。
自治体の無料法律相談等でもっと詳しい状況を話して聞いてみましょう。

ユーザーID:2101498324
薄情ではありません
ごろ太
2008年2月19日 15:47

 お父様は認知をされず、亡くなったのですよね。遺言でも認知については述べられてないということですね。
 子どもかあなたのお母様が認知の請求を起こすことはできても、お父様の祖父母や異母兄弟、親類が認知請求は出せないと思います。

 認知されなかったということは、当然受けるべき親の愛情や援助も得られなかったということであれば、祖父母異母兄弟姉妹にトピ主さんが援助しなくても責められないと思います。トピ主さんにとっては他人と同然ですもんね。一番責めを負うべきはお父様であって、トピ主さんではありません。

ユーザーID:7078197100
事情 その1
SASA(トピ主)
2008年2月19日 15:52

まず、簡潔に事実関係を。

・母は元ホステス、のち独立してバー経営。"父"はサラリーマン家庭で、本人もサラリーマン。

・私が出来たとき、母と"父"は結婚の意志があったが、"父"の両親の反対で結婚に至らず。
 反対にあたり、"父"の父(以下"祖父")は、母の勤める店に営業中に乗り込んできて、母を悪し様に罵り別れを迫った(複数の証言あり。20年以上前のことだが関係者間では伝説らしい)。

・"父"はその後結婚。"祖父母"とは別居だが近くに住んでいたらしい。

・母は私を育てるにあたり、父親は死んだと言っていた。高校入学の際、上記の事情を説明された。
 その間、"父"方からの接触、および養育費等の支払いは、私にわかる形では一切なし。

・母は10年ほど前、私が高校生の時病死。生命保険金等、私が独りで生活し大学を卒業するのに充分な遺産を遺した
 母の死後、"父"に死亡通知を発送したところ、弔問を兼ねて面会に来た。香典3万円。
 その後は没交渉。私は大学を卒業して国家資格を取り、経済的に自立している。

続きます。

ユーザーID:3615291340
事情 その2
SASA(トピ主)
2008年2月19日 15:56

・昨年11月、"父"とその妻が交通事故死。私に直接連絡はなく、新聞の記事で事故を知り、告別式に参列して焼香のみ行った。"父"方からの接触はなし。

・現在、"祖父母"は70代後半、子供は高1男、中2女、小4男。
 "祖母"は要介護2で、"父"の妻が介護に当っていたらしい。
 "祖父"は5年前、友人の連帯保証人として高額の借金を背負った。

・今年1月、"父"の叔父、"祖母"の弟から私に連絡あり。
 "父"の娘として、"祖父母"と"異母弟妹"の面倒を見ろとのこと。
 戸籍上も生活履歴上も一切関係がなく、その意思は全くないと断ると、薄情だと罵られた。

・その後、"父"の叔父は自宅への電話1度(その後着信拒否)、職場へのアポなし訪問1度。
 その際事情を説明した職場では、「私に扶養義務はない」ということで見解は一致。
 しかし、一部で「血のつながった年寄りと子供が困ってるんだから、少しくらいは」というような感情論もあった。

以上、なるべく私の個人的感情は排除して、事実を書いたつもりです。

ユーザーID:3615291340
援助にきりなし
sahara
2008年2月19日 16:05

きついですが、それはそう生きてきた父親の責任です。ほかの親戚でも当たってもらうか、生活保護などを自分たちで探らせることですね。金がないなら、知恵をあたれです。ったく,薄情だと思いません。それよりも、その中に巻き込まれないようにしっかりしてください。よくわかりませんが、認知請求は、子供の権利とか、母親からの請求をよく聞きますし、なくなった以上はSASAさんの気持ちしだいではないでしょうか?

ユーザーID:5820352839
私の個人的感情について
SASA(トピ主)
2008年2月19日 16:11

「何を今更」。この一言につきます。

"父"と"祖父母"は、母との結婚に反対したとき、自ら母と私を捨てたのです。しかもその際"祖父"は、わざわざ母の職場まで来て、「水商売のだらしない女」「大事な息子をたぶらかして」「息子にはしっかりした家の堅い嫁をもらう」と、公衆の面前で罵ったそうです。
そこまでしておいて、母の遺産と私の稼ぎを差し出せ、身の回りの世話しろとは、呆れて物も言えません。

そもそも、"父"夫婦が死亡した後に困窮したのは、自業自得です。
交通事故は不注意が原因のようですし、死後の保障を準備しなかったのも親の責任。"異母弟妹"が家事ができないのも、親がしつけなかっただけのこと。
"祖父"の借金に至っては、返済能力もないくせに連帯保証人になるような人間が、よく母を「だらしない女」などと罵れたものだと思います。(母は、亡くなるまでにきちんと借入金を返済し、私に充分な保障を与えてくれました)

"父"の家族が不幸になったとしても、私には別の世界の話です。
積極的に不孝になれと呪う気はありませんが、幸福になってほしいとも思いません。

私は薄情でしょうか?

ユーザーID:3615291340
薄情のはずがない!
momoka
2008年2月19日 16:17

SASAさん、こんにちは。
同様のレスがたくさんつくと思いますが、一応。

2→父方の親族が勝手に認知することは不可能です。死後認知はSASAさん(もしくはその直系卑属、もしくはその法定代理人)がお父様の死後3年以内に請求した場合のみ可能です。ちなみに、お父様が仮に生きていらしたとしても成人されているSASAさん相手にSASAさんの意思に反して認知することは不可能です。なのでこの点はご心配無用ですよ。

1→タイトルにも書きましたが、薄情だとは思いません。20代後半といったら普通あまり経済的に余裕のある年齢じゃないですよね。いえ、仮に余裕があったとしてもSASAさんが自分の自由意思で「援助したい!」と思われない限りする必要はないと思います。
もしご自身で迷われているのでしたら、SASAさんの大切な人(お母様や、信頼できる友人、恋人等)に相談されてみてはいかがでしょう?

援助されるにしろ、されないにしろ、SASAさんの出した結論がベストだと思いますよ!

ユーザーID:9805683958
書き落としていたことがありました
SASA(トピ主)
2008年2月19日 16:24

現在まで、"祖父母"及び"異母弟妹"から、直接私への連絡はありません。
「面倒を見ろ」と言ってきたのは、"父"の叔父、"祖母"の弟です。
ですので、"祖父母"及び"異母弟妹"が、私からの金銭援助を望んでいるのかどうかは、正確にはわかりません。
私には彼等と直接話す意思はありません。確かめるつもりもありません。

彼が言うには、要介護の"祖母"をかかえて収入は年金のみの"祖父"は、「自分が死んで保険金で借金を返す」と思いつめているそうです。私は、「気の毒とは思うが、自業自得だし、所詮他人の話」だと思っています。事実、戸籍上は他人です。

ただ、この件で、交際している職場の同僚から、「それは可哀想だ。少しくらい援助してもいいだろう」と言われました。
彼は、幸福で円満な家庭に育った、誠実な男性です。更に言うなら、身内に病人や要介護の高齢者を持った経験もありません。

非嫡出子として様々に差別され、周囲の助けは借りましたが高校生で独りで母を看取った私にすれば、「甘えるのもいい加減にしろ」と思うのですが、彼には通じないようです。

ご意見よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3615291340
幸せになってください
miki
2008年2月19日 17:52

つらい幼少時代をおくられたこととおもいます。それでも、今は立派に自立されて生活されてるトピぬしさん、、えらいなとおもいます。トピぬしさんの感情、思っていることはごもっともです。薄情だとはおもいません。トピぬしさんは、父方の家族のことは気にすることなく、幸せな人生をおくられることを、おすすめします。

ユーザーID:0354203460
2回目!
ごろ太
2008年2月19日 18:04

 トピ主さんのレス読みました。祖父母・父のことは予想通りというか・・・。親戚が援助を求めてきたのも死後の保障について何も残さなかったのだろうなとは思っていましたがその通りでしたね。

 トピ主さんの言われることは全くもって当然で援助の必要なしと思います。援助を求める叔父さんこそ、実の父母に甥姪なのだから面倒を見るべきですよ。しかもトピ主さんには法的にも義務なし。大手を振って世間を闊歩していいです!

 お父さんの援助もなく、母子二人で生活し、お母様が亡くなったあとも将来を見据えて堅実に生きてこられた。よくぞここまで頑張ってこられましたね。トピ主さんに拍手したい。

 余談ですが。私は乳児のときに生みの母が出て行き、以来、連絡はありませんが、同じ目にあったら、私も援助はしません。断固拒否です。
「何を今更」この一言に尽きます。パクってごめんなさい。

ユーザーID:7078197100
薄情じゃないです。
のんべ
2008年2月19日 18:11

「何を今更」ですね。
彼らは、あなたが今、困窮していても手を差し伸べはしないでしょう。

あなたのお母様がなくなった時、お一人で大変でしたね。
彼らには、共に暮す家族がいるのだから、手を取り合って頑張りますよ。

ご親族の、今更わざわざあなたを探し出す根性に呆れます。

ユーザーID:8586779987
薄情ではない
せん。
2008年2月19日 18:20

弔問以外のかかわりがないのに
ましてや、お母様との別れさせ方を考えれば
情を持ち出すのも厚かましい。
トピ主さんが薄情だとは思いません。
もし気になるのでしたら
相談先を調べて教えるだけで十分のような気がします。

ユーザーID:0536321285
まずは相手に謝罪を求める
たくしん
2008年2月19日 18:24

トピ主さんが薄情だというのなら、今まで親族として関わっていながら被害者ともいうべきトピ主に押し付けようとする、"父"の叔父、"祖母"の弟の方が数倍薄情でしょうね。
彼らがトピ主さんを「薄情」とののしるのは 自分に厄介ごとが来ないようにしたいという気持ちからです。
そのためには責任転換でも根拠の無い罪悪感の押し付けでもなんでもします。
会社に押しかけるなんて闇金みたいな人間です。
援助とかは別にしても関わらない方がいいでしょう。

ですが 厄介ごとを避けるためにも 過去の経緯への謝罪を求め、謝罪があれば手切れ金なり多少渡してもいいのではないでしょうか。

どうやら相手の職場へ押しかける風習を持った一族のようですね。
気をつけてください。
あまりにもしつこければ警察へ。

ユーザーID:2101498324
思うとおりに
poti
2008年2月19日 18:25

トピ主さんの個人的感情についてまで読みました。

全くそのとおりだと思います。薄情なんかじゃないです。SASAさんの思うとおりに行動なさってください。というより、それ以外思いつきません。私もそんな親族は親族とは思えません。他人より遠い存在です。

祖父母へはなんの遠慮もいりませんし、「父」の子供達も弟妹とは思えないでしょう。私でもそう感じると思います。
SASAさんは、自分が考えているように生きていっていいんです。これからも。

ユーザーID:3916350319
生活保護
ララ
2008年2月19日 18:37

日本には生活保護という制度があります。

さらに"異母兄弟"さんには児童手当や奨学金や学費免除など
さまざまな制度があるので学校も身の丈にあったものを探せば大丈夫です。

生活援助をすべき人は、親族である、"お父様"の叔父様です。
その"お父様"の叔父様がトピ主さんのところに来たのは
自分がお金を払いたくないというケチな根性からでしょう。

ユーザーID:8079012397
薄情なのは"父"の親族
なな
2008年2月19日 18:55

SASAさんのおっしゃること、とても整然としてまともだと思います。
お母さまもさぞかしきっちりされた方だったんでしょうね。

SASAさんはこれまでに"親族"たちに気にかけてもらうことなく、お母さまとお2人で生きてこられたのでしょう?
この場合、薄情なのは"祖父"はもちろん、親のいいなりのまま子どももいるお母さまを捨て、SASAさんのご成長に関わることもなく死んでいった"父"でしょう。

"父"の叔父、"祖母"の弟というのも、SASAさんの職場まで押しかけるのは常軌を逸しているのではないでしょうか。
なぜそこまでするのか・・・。ご自分が面倒を見るのは嫌だからでしょう。
薄情なのはSASAさんを薄情だといったご本人です。

"祖父"も昔、SASAさんのお母さまに対してひどいことをしたことが自分に跳ね返っているだけです。
ほっておかれたらいかがですか?
SASAさんもこれまでそうされてこられたのですから。
私は全く薄情だと思いません。

ユーザーID:6282868678
一体いくら援助すればいいの?
こころ
2008年2月19日 19:33

>ただ、この件で、交際している職場の同僚から、「それは可哀想だ。少しくらい援助してもいいだろう」と言われました。

トピと追加レスを拝見する限り「少々の援助」など焼け石に水にしか思えませんけれども。
一体いくら援助すれば祖父母と異母弟妹達は助かるんでしょうねえ。
1千万でも足りないのでは?
交際している方は世間知らずみたいですね。
彼は一体いくら援助すればいいと思っているんでしょう。
100万くらい渡せばいいと思っている?
それだけ渡したら有難いと泣いて感謝されるとでも思っているのかな。
すぐにまた「祖父母が入院した」「学校に通うのにお金が掛かる」と声がかかるのにね。

世間知らずで無知な人というのは、厳しい育ちの人間を追い詰めることがありますのでねえ。
無知は罪です。

ユーザーID:2819239938
育つように育っただけです。
ai
2008年2月19日 19:34

悪い意味ではありません。(お父さんに対してのイヤミです。)
お父さんが、トピ主さんに対して、何か一つでも
していてくれたなら、トピ主さんもお父さんに情がわき
何かしてあげなきゃと思ったのかも。

でも、結局は父の背中を見て育ったのです。
今のトピ主さんの感情はお父さんの責任だと思います。
私も何もしないくていいと思います。

私も何もしません「何を今更、都合の良いときだけ」と
きっと思うだけでしょうね。

ユーザーID:3161123515
 
現在位置は
です