• ホーム
  • 子供
  • 子供を産んで良かったと思うのはどういうときですか

子供を産んで良かったと思うのはどういうときですか

レス41
(トピ主0
お気に入り51

妊娠・出産・育児

yuki

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 唯一の自分の味方。

    同居していて、義理の家族に囲まれていると
    子供が自分にとっての唯一の味方となり
    「産んでよかった」と思います。
    晩婚高齢出産だったので
    自分の時間ややりたいことは全てしてきたから
    (夫とのラブラブな時期も含め)
    これからは子供のために時間を使いたいと思ってます。

    ユーザーID:7005589287

  • 大変なこと以上にいいことも

    >「育児ノイローゼになりそう」「仕方ないけど自分の時間が全く無くてイライラする」「独身時代のほうが楽しかった」「子供なんて産まないほうがいいよー。何もできないよ」「所帯じみてきた自分が嫌」「夫が育児に協力してくれなくてストレス」と言います。

    これは私も日々実感しています。あ、でも「子供なんて産まないほうがいいよー。何もできないよ」とは思いませんけど。
    実は育児の辛さと同等の幸せも感じているんですよ。
    育児は大変だけど、赤ちゃんの無垢な笑顔、柔らかい肌、抱きしめた時の香り。ちょっとした成長の嬉しさ。。などなど。
    1人産んで、育児の大変さを知ったにもかかわらずまた2人目が欲しくなるのは、赤ちゃんマジックなのかもしれないです。
    そして大変さは段々麻痺していき、また赤ちゃんが欲しくなって、今3人目を子育て中。
    心の底から「産んでよかった」と思ったのは、まさに今かもしれません。
    上2人が赤ちゃんを囲んであやして笑って。。。
    とっても幸せな時間を過ごしています。毎日怒鳴ってもいますけどね(笑)

    ユーザーID:9997144532

  • それは・・・

    先輩方の言葉、半分は嘘だと思いますよ。100%そんな気持ちじゃないと思います。
    そういう辛い部分もあるけどやっぱり子どもがいてよかった!って思ってる人が大半だと思います。
    日本人って「私幸せなんだ〜〜〜」なんてぬけぬけと言う人少ないじゃないですか。
    先輩たちもわざわざ「子ども産んでよかったわ〜子育てって楽しいわ〜」と言わないだけだと思います。

    で、どんな時に産んでよかったと思うか。
    ん〜〜ざっくり言うと毎日いつでも。
    赤ちゃんのころはただただかわいいだけで、辛いことはほとんどなく・・・。
    でも幼児期から子どもも自我が出てきて心身ともに大変。
    だけど小学生になるとそれが報われ始めるというか、まあ単に子どもが成長してくるので必然的に私の時間も持てるので辛いとは思わなくなりました。

    それから子どもを育てることで視野がとても広く深くなりました。人生に深みができたというか・・・これは本当によかったなーと思います。

    ユーザーID:2341680448

  • 昨日の息子との会話

    では、昨日の10歳の次男との会話をお一つ。

    子「お母さんはどうして生まれてきたか知ってる?」
    私「う〜ん。難しいなあ。どうしてか知ってるの?」
    子「うん。お母さんは僕のお母さんになるために生まれてきたんだよ。お母さん大好き。」

    いやあ、こんなことを言われちゃあ、メロメロになりますよ。

    12歳の長男も、
    「我が家にはこのお母さん以外、ありえないでしょう。」
    なんて言ってくれてます。
    ま、今後思春期にさしかかると反抗もしてくるんでしょうけどね。

    確かに言葉の通じない小さい頃は大変なことの方が多かったけれど、
    言葉でコミュニケーションが取れるようになると、ホントそれまでの苦労はどこへやら、です。
    最初の大変な期間より、その後の嬉しい楽しい期間の方がずっと長いのですから。

    ユーザーID:6698771308

  • 思い出をたくさんくれる

    タイトル通りです。
    幼児時代の笑えるいい間違いのエピソードから、ママ大好き時代のラブラブエピソードからたくさん思い出があります。
    思い出すだけで自然と顔がほころんで幸せになれるんですよ。
    こんなにたくさんの思い出をくれた子供達に感謝です。

    ユーザーID:0949280938

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 楽しいですよ〜!!

    はじめまして。二児の母です。
    私は、子供との毎日の暮らしが楽しくて仕方ないです♪

    確かに産後〜2歳ぐらいまでは睡眠不足になったり大変な事もありますが、
    我が子の笑顔を見たら疲れも吹き飛びます。
    (個人的には仕事で、好きでもない上司にヘコヘコしていた方が辛かった)

    トピ主さんも、いずれお母さんになったら
    【自分の命よりも大切な いてくれるだけで涙が溢れてくる 守らなければいけない人】
    と言う、心の底から湧きあがってくる気持ちが「この事か!」と実感できると思います。

    今まで両親が私に言ってくれた言葉も
    「あぁ…こう言う意味だったのか」と分かるようになります。

    楽しいのは、娘達と他愛のない話をしたり、一緒に料理をしたり、出かけたりと
    もう一度「女の子」をやっている時ですね。

    あと、全面的に信頼されて頼られている・全力で愛を注いでくれる人は初めてです。
    それが照れくさいやら嬉しいやら(笑)

    この子達に恥じないような母親になりたい!と日々思っています。

    今のママは産後もスタイル良い人が多いし、所帯じみるか否かは心がけ次第です。

    ユーザーID:0479821959

  • 駆け寄って来るとき

    手を広げて誰かの胸に飛び込んだり、受け止めるのって、大人になったら、あまりしないですよね。

    子ども達が、「お母さん♪」ってしがみついてきたり、半べそで「お母しゃ〜んっヒック…」と駆け寄って来るのを受け止める度に、とても愛しい気持ちになります。

    夫がくれる愛情や安心感とは種類の違う愛情を感じます。

    ユーザーID:8484262539

  • 人それぞれ

    こればかりは産んでみないとわからないでしょう〜
    子供嫌いな人が「思ったより子供との生活楽しい。もうこののんびり生活から抜け出せない。」と言ったり、働くのが好きでクールな人が「育児楽しんだわよ」と言ったり、旅行や自分磨きが好きな人が「子供産んじゃうとかわいくてかわいくて」と言います。
    だけど、1人だけ「1歳から子供預けて働いた。自分が我慢できなかったから」と言う人がいました。

    ユーザーID:4782526334

  • 宝物

    子供は昔から好きでしたが、ママになった今、改めて幸せを感じます。
    まだ生後2ヶ月の娘ですが 毎日小さな成長が見えます。
    今まで生きてきた中で一番幸せだなーと思いますよ。
    これからの娘の成長や家族の生活を考えるだけでも楽しみと幸せでいっぱいです!
    子育ては大変な面も多いと思いますし、愚痴も言う事がありますが、それ以上の充実感や幸せを日々感じていますよ。
    タイトルどおり 娘は宝物です。 

    ユーザーID:2105095915

  • 大好き大好きって連呼してくれる!

    こんな自分をそんなに好いてくれてありがとう。そんな人間はもうあらわれないだろうと思います。無償の愛です、お互いに。確かに小さくて手のかかる頃は大変ですけど、その後を考えていけばいづれ自分が世話になるんだと思うし、自分に似たところがあるのもおもしろくって可愛いもんですよ。

    ユーザーID:9229788660

  • 若すぎた?

    トピ主さんはまだ学生さんということですから、先輩たちも20歳代前半でしょうか?

    私は29歳で子供を産みました。かわいくてしょうがないです。でも、20代前半で赤ちゃんができたら、正直、「もっと好きなことしたかった!」と思ったかも分かりません。

    母性って、初めから備わっているものではなくて、がむしゃらに働いたり色々と人生経験を積むうちに、「思い切りかわいがれる存在がほしいな」なんてふと思ったりして、気がついたら身も心もママになっていたりする気がします。

    でも、その先輩たちの発言をどうか鵜呑みにしないでくださいね。本気で「もうこの子いらない!」なんて思う人はそうそういないですよ。少々愚痴ってみたいっていうのもあると思います。

    とりあえず、昔と違って女性が男性並に何でもチャレンジできる時代なんですから、トピ主さんもこれから就職だったりやりたいことだったりを思い切りやってみてください。その上で産むのだったらきっとかわいいですよ。

    ユーザーID:1420151118

  • ズバリ!!自分を成長させてくれる!!

    独身時代とは全く違う強い人間になれました。
    何より守るべき子供がいるだけで我慢なども身についたし。
    ほんとに子供はかわぃぃですよ〜

    ユーザーID:6796303331

  • 出会えて良かった

    子育てが終わって思うことは、子育てって過ぎてみれば
    アッという間だったということです。
    トピ主さんの先輩方が言われていること、よくわかります。
    本当に大変な時もありました。映画やショッピングにも
    行けない数年間でした。今・・・好きなことが出来る時間が
    たくさんあります。ショッピングも映画も・・・。
    大きくなった子供と映画の感想を話しながら
    ランチしているとき「産んで良かった」というか
    「この子に出会えて良かった」という気持ちに
    なります。「生まれてきてくれてありがとう」です。

    ユーザーID:1633007125

  • いちばんの宝物

    いつも「生まれてきてくれてありがとう」って思います。
    人生の中でいろいろな幸せな瞬間があると思います。
    自分が子供を産んだという満足感、ちいさな赤ちゃんを育てること、毎日の成長など、他の幸せがちっぽけに思えるほど、子供との時間や、その存在は、やっぱりいちばんの宝物です。

    お友達は、はずかしくってそんなことばっかりお話できなと思いますよ。
    子供がいてよかったなーって思った瞬間をもっとききたいなー!とお友達にもリクエストすれば、いろいろ教えてくれるのでは?

    みんなそれぞれに、きらきらした素敵な瞬間があったとおもいますし、これからもたくさんあると思います。

    ユーザーID:3448215084

  • 毎日

    娘、一歳四ヶ月です。
    子どもを産んで良かったと思うとき…毎日毎日いつでもどんな時でも、思っていますよ!本当〜にかわいくて大切で、愛しい存在です。
    もちろん睡眠不足がつづいたり、慣れない育児と家事の両立でバタバタしたりはしますが、大好きな夫と娘のために一生懸命やっている時間もとても楽しいです。毎日、家族が元気でいられることに感謝感謝!です。

    ユーザーID:0080987295

  • いっぱいある!

    おしゃべりが段々上手になってきて「ママ、だいっきー!(ママ大好き)」と言ってくれる時。
    手をつないでお散歩している時。すやすや寝顔を見てる時。落ち込んでいると「ママ、泣かない方がいい!」と本気で心配してくれる時。お友達と楽しそうに遊んでいる姿を見た時。お誕生日にハッピーバースデーを歌う時・・・。まだまだいっぱいあるけど、ほかの人から見たらとんでもなく些細のことが「この子達を産んで良かった!」と私に思わせてくれる。

    子どもを育てるって大変。やらなきゃいけない事も我慢しなくちゃいけない事もたくさんある。でも、子どもの為にする我慢って、私一人で生活している時には無かったもので、その我慢が私を豊かな人間に育ててくれていると思う。
    うちの子ども達はまだ小さいので、「子どもを産んで良かった」と思えることも取るに足らない小さなことばかりだけど、子育ての苦労とともに「良かった」ことも増えていくだろうと思う。

    「子どもの居る生活って大変だけど楽しいよ」は私の妊娠中に、先にママになった友人が送ってくれた、私の大好きな言葉です。

    ユーザーID:1378003524

  • 母性本能あふれるタイプではないけれど、それなり楽しいです

    2歳女の子のママです。自我が出てきた娘はおもしろいけれど、イラッとしない日もないわけでそれなりに大変です。が、、
    一番、今楽しいのは、子供の頃楽しんだことを、今度はママと言う立場でできること。お正月に節分、おひな祭りにクリスマスといった行事を家族3人で楽しく過ごしています。昔、自分がしてもらってうれしかった事を思い出しながら、企画する時間も楽しい。子供がもう少し大きくなったら、一緒にピアノを弾いたり旅行に行ったり、自分が好きだった本も読ませたいな。もっと大きくなったら一緒におしゃれしてお買い物もいいな。

    金曜日の夕方のニュースの中継で銀座が映るとせつなくも感じますが、数年前まで私はあの中の一人で、十分楽しんだと思える余裕があります。

    もう一つは、逆説的なのですが、仕事がありがたい存在だと気がついたこと。30を超えて、子持ちとなり社会的に不利な条件になった私も、経験がある今の会社ではなんとか働けます。新人の頃からきつい思いもたくさんしましたが、自分ががんばってきたことがダイレクトによかったと思える、私の人生では稀有なことでした。

    ユーザーID:3169430464

  • 自分が歩んできた道のりを見れる

    昔から子供は好きでしたが、自分の子供となると口では説明できないくらい責任のいることです。ご飯を食べさせるだけじゃなく、その子の人間性も親はきちんと見てあげないといけない。事故にあわないか、誘拐されないか、いろんな不安もあります。わが子を持ってはじめて、自分の親はこうやって私たちを育ててくれたんだ、と親に感謝するようになりました。楽しいばかりではありませんが、子供を通して自分も成長させてもらっている感じがします。深い意味で、素晴らしい人生経験だと思いますよ。

    ユーザーID:6923147217

  • 子どもは私を助けてくれる

    仕事を完璧にしたかった私にとって、育児はただの負担だと思っていました。
    出世の邪魔をするもの、それは家庭だと本気で思っていたのです。
    お金を稼いでさえいれば子どもは育つ。
    そう思って、ずっと子どもを保育園に預けたままでした。

    今、私はすべてをやめて専業主婦をしています。
    初めは子供とどう接したらよいのかわからず悩む日々でしたが、
    今は私が自分の友達に接するように接すればいいんだ、そう考えています。

    子どもの話を聞く。
    子どもは私の話を聞く。
    一緒に大きな声で笑ったり・・。

    人間不信だった私を変えてくれたのは子供でした。
    純粋な子どもの心は、大人以上に寛大で、私の間違いをせめることはしない。
    いつでも受け入れてくれる。

    元気いっぱいの子供の姿は純粋で、あどけない笑顔、寝顔は、人としての優しさを思い出させてくれます。
    私に人間としての大切さを思い出させてくれた、救世主。
    親から子供への一方通行をやめた時、いろんなことが見えてくると思います。

    ユーザーID:9874555842

  • 人生最大の宝物

    娘30歳、息子25歳。いい年をした大人になった今でも、とにかく可愛いです。大切です。本当に私の子供に産まれて来てくれてありがとうと思います。私の人生最大の仕事は、この子達を産んで育てたことだと思います。振り返れば、小さい時は育てるのに大変で心の余裕も無かったと後悔することもありますが、
    50歳を越えた今になって、こどもを産んで良かったとつくづく思います。

    ユーザーID:4099753746

  • 頼もしくなってきて嬉しくなります

    子育てはそれはそれは大変です。
    でも振り返ると,その時々親も一緒に楽しんでいたように思います。

    私は赤ちゃんや幼少期よりも今(高3と中3)の方が断然子育ての楽しさ,尊さを感じています。

    座布団にすっぽりのるくらい小さな赤ちゃんだったの,今は2人とも自分の将来をかけて受験に立ち向かっている姿!なんて頼もしいのだろうと感動しています。

    人間を育てた実感みたいなものをしみじみかみしめています。
    うんと辛い事もありますが,こういう気持ちって仕事の達成感ともまた違っていいものですよ。

    ユーザーID:7537414720

  • 息子は私の宝です。

    息子が1歳の時に離婚し一人親家庭。息子は喘息、摂食障害があったので病院通いの毎日でした。仕事もしないと生活出来ないので実家の両親に息子を預けて2つの仕事を掛け持ちしていました。でも1度も子供がいるから大変だとかノイローゼになりそうだとかは思いませんでした。息子がいたおかげで私の人生も有意義だったからです。息子の顔を見ると気持ちがホッとして安らぎました。「子供を持ったら親として責任を持つ。」これが先祖代々のうちの方針なんです。その後再婚しましたが今の夫との子供が欲しくて体外受精までやったのですが結局は子供が出来ませんでした。(子供はたくさん欲しかったので)息子も今は16歳で思春期です。やっぱり性格は変わるし、手におえない事も何度もあります。でもこうやって大人になるんですね。母親になった人の中には育児に向いていない人もいると思います。だからと言って批判するつもりもありません。昔、海外に住んでいる外国人の友人は「子育てがこんなに楽しいとは思わなかった。子供は天使なのよ。」っていつもメールして来ました。あまりネガティブなことは考えず、将来お子さんが生まれたら楽しみながら子育てして下さいね。

    ユーザーID:8823729649

  • 本当に和みます

    フルタイムで働いているので、一日中一緒にいるわけではありませんが
    日中、仕事ですからギスギスするような場面も多々あり・・・
    で、家に帰って普通に子供とご飯を食べたりお風呂に入ったり
    絵本を読んだり抱っこしたり等々、本当に和んでホッとします
    もちろん大変なことも沢山ありますが、そんなの吹き飛びます

    ユーザーID:0536670119

  • 無償の愛かな・・・

    自分の気持ちしだいで、怒ったり怒鳴り散らしたり、本を読んであげなかったり、まったくといって良いほど遊んであげていないのに、
    ”ママがだーいすき”と言ってくれる娘。
    ”怒ってばかりなのに?”と言っても、”うんっ”と微笑まれると、なんとも言えない気持ちになります。
    うちの母に言わせると、子供は誰がなんと言っても、どんな母親でもお母さんが一番良いんだよと。本当にそう感じます。
    まさしく娘に日々無償の愛をもらっている気がします。

    ユーザーID:4372032547

  • どういうときかなぁ

    一児の母です。
    23で娘を授かり出産しました。
    まだまだ自分自身がおこちゃまでしたねぇ(苦笑)
    少なくとも私は遊び足りない!っていうタイプでなかったのですが、一日中子供と過ごすことには煮詰まってしまい、仕事に出ることを選びました。

    でも子供を産んで本当に良かったです。
    だって、おこちゃまだった私、今ではすっかり母親しています。
    娘のおかげで一皮むけた感じです。
    きっとまだまだ青いところがたくさんあるんでしょうけど、それでも自分が成長したなぁと感じます。
    私はたいした人間ではないのですが、こんな私を愛してくれるのは自分の両親、夫、そして娘が加わりました。
    夫とふたりきりでも充分幸せだろうと思いますが、娘とというもうひとりの人間が加わることで、世界は広がりました。
    私のお腹に宿ってくれてありがとう、と思っています。

    でも・・・私の一日は娘とのバトルから始まります(笑)
    ちっとも起きてくれないんだもの クスン

    産んだ方がいい、産まない方がいい、これからの人生でどちらも聞かされるセリフだと思いますが、人の価値観に惑わされないでくださいね〜

    ユーザーID:6858238872

  • 参考になるかどうか

    2歳ちがいでふたり産みました。今18歳と16歳になります。
    ひとことで言って「大変でした」こんな大変なことはたぶん私の人生の中では他にないでしょうね、でも自分の存在価値をはっきりと確認できました。
    子育てって忍耐、試練ですかね。今思えば2〜3歳になるまでがいちばんラクでしたね、精神的にです。だからお友だちは大変ではあるけど、それ以上に喜びと充実も感じてる時期なんじゃないかな?と感じました。

    正直言って「子どもを産んでよかった」と心から思えることはまだありません。子育てが楽しいと思ったこともありません、それよりも自分が育てた子が世の中で受け入れられる人間になってくれるのか、という責任の重さ、こっちが大きいです。

    はっきり言える事は、女は結婚しただけじゃ変わらないけど、子ども産むと変わるってことでしょうか。

    ユーザーID:3121478550

  • 家族


     一人になって10数年 知らない街に暮らし4月で8年になり

     寂しさが紛れるのは 息子達が部屋に来てくれた時

     用事もないけれど、、、って

     家族が増えて5人に 彼女達とのメールは 息子達より多い

     大切にしてもらってます と 夫に知らせたい!

     息子達にも アリガトウ

    ユーザーID:3016037787

  • 幼稚園に入る頃からが楽しい

    トピ主さんの先輩ママさんの気持ちもわかります。3歳頃までって確かにすごく可愛いんだけど、意思の疎通が
    イマイチできるようで出来なくて、大変なんです。

    実は私、子供を産む前はすごく子供って可愛い!と思っていたのですが、実際に産んでみると可愛いより
    義務と言うか責任がすごく重たく感じてしまって・・・授乳中はバランスの良い食事を赤ちゃんのために心がけなくちゃ、離乳食も・・・とか。何を言ってるのかわからない、でも聞かないと泣いて怒るし、目を離すと何をするかわからないし・・・。

    でも一番上が幼稚園に入って、色々と意思の疎通が出来るようになってきたら、子供ってすごく面白い、楽しい!って思えるようになったんです。生意気も言うし、反抗もするけれど、子供目線の色々な発見が
    あって、本当に楽しいんです。

    でも周りのママさんには「え〜〜1歳ぐらいまでが可愛くて楽しいのに〜」と言われてます(笑)
    でも私は、3歳ぐらいになってからの方が楽しいんですよね。可愛さも赤ちゃんとは違った可愛さがあるので、5歳の長男・3歳の長女・6ヶ月の二男、全員それぞれ可愛いです。

    ユーザーID:7703351808

  • 自分を無条件で愛してくれる存在。

    だと思っています。


    自分がどんな人間だろうと子どもは素直な愛情を示してくれます。
    これはやっぱり母の特権でしょうね。
    わたしはわたしでいいんだなぁ、と。
    いつも思わせてくれるのは子どもです。

    育児でイライラしたり、怒ったり疲れたり。
    そういうことはありますがずっとではありません。
    寝顔を見ながらやわらかいほっぺをぷにぷにしながら
    ひとりで幸せだなぁ〜とにやついたりします。

    そういう些細だけれど心の安堵を子どもたちはいつもくれます。


    先輩方も大変だ、と言ってるもののきちんと育児なさってるのは
    ちゃんと嬉しいこと、楽しいことがあるからですよ♪
    ただそういうのって言葉にするの難しいんですよね。
    なんだか薄っぺらくなっちゃう気がして。

    いつかトピ主さんが赤ちゃんをお腹に授かった時、
    なんともいえない温かい感情が沸き上がるはずです。
    お楽しみに♪

    ユーザーID:0724678169

  • いつも産んでよかったと思っています

    子どもを産んで一番よかったと思えることは
    「無条件に愛する幸せ」を知ったことですね。
    私は自分が無条件に愛された経験はあっても、
    無条件に誰かを愛した経験はなかったと気づきました。
    子どもが産まれてからは、それまであった物欲が吹っ飛びました。
    洋服や宝石、海外旅行など今までの興味がうせて、
    子どものためにお金を使いたいと思うようになりました。
    あと、日常で感じる幸せは、夫がまで首もすわらない娘を
    お風呂に入れているときに楽しそうに話しかけている声を聞くときです。
    娘が生まれて、私たち夫婦はますます幸せになったと思います。

    ユーザーID:0931862479

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧