• ホーム
  • 男女
  • 性格改善のための努力 アドバイスをお願いします。

性格改善のための努力 アドバイスをお願いします。

レス57
(トピ主6
お気に入り89

恋愛・結婚・離婚

もみの木

初めまして。32歳結婚2年目の専業主婦、子供なしのもみの木と申します。

早速ですが、最近主人とケンカが続き、最終的に彼から指摘された点をまとめてみると、
以前から薄々気づいていて治せずにきた点のオンパレードでした。落ち込んでおります。

性格を治すために頑張られたご経験がある方のお話やアドバイスを励みにさせて頂きたいと思っています。
自分でもこの性格は最低で傲慢だと理解しており、どうにかしたいです。
アドバイスを求めておりますので、ご感想だけ等はご遠慮頂ければ幸いです。

以下が指摘された点です。恥ずかしい限りです。
・プライドが高すぎる  
・自分を完璧だと思っている
・自分の価値観が正しいと思っていてそれを人に押し付ける
・人に求めすぎ
・判断が性急過ぎる
・自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満
・人の悪い点にしか目がいかない

この性格が災いして、ケンカも難しくなってしまいます(悲)。
二人で幸せになれるよう、謙虚な人間になりたいです。

皆さんのご経験や日々の努力をお聞かせ下さいませんでしょうか。
宜しくお願いします。

ユーザーID:6287843215

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーーん

    もみの木さんはあまり社会での仕事で苦悩経験はないか、昔働いていた職場でそこそこの評価を受けていたかな。 学歴面では、旦那さん以上か同レベルだけど、決して凄い学歴ではない。

    そう言う人にありがちな傾向だと思います。性格改善って簡単にできるものではないですが、意識して”余裕を持つ”ことが重要だと思います・・・8項目全てに有効とは言えませんが、大半に有効だと思います。余裕があれば、何かの出来事(特に自分にとって不快な)に対してその原因は”コレ!”って決めつけないで、”コレとコレとコレ。さて、どれだろう。”と考えることができます。凄く重要です。

    それにはまず読書等いかがでしょうか? 歴史本、偉人(偉業)本等々。

    ユーザーID:2192349857

  • すごく似ています

    結婚2年目の専業主婦で、もみの木さんがご主人に指摘された性格全て私に当てはまります。
    ただ私の場合は離婚歴があるせいか、今の幸せを壊したくない気持ちが人一倍強く、ときには自分を抑えています。我慢すると爆発するので小出しにするとか、夫に悪いところがあっても自分も悪いと思ったら「ごめんね。でもあなたもこういうの(具体的に)やめて欲しい」と言って仲直りします。

    私は夫に「早く帰りたい」と思ってもらえるような居心地の家にしたいと意識しています。
    我慢するというより、ご主人が家で快適に過ごしてもらいたいと意識すれば、少しづつ変わっていくのではないでしょうか。
    夫婦関係はこじれてしまったあとだと修復するのは難しいので、今のうちに頑張りましょう。

    ユーザーID:4927346044

  • まるで一緒!!

    もみの木さん、まるで私と同じ性格です。
    自分はそんなつもりはないけど、客観的に見て多分そういう性格。
    素直に謝れないし、自分がいつでも正しいし、人も自分と同じじゃないと気がすまないし、他人の欠点ばかりが目につく。
    私が心がけていることは、人は人、自分は自分と思うようにするとか、人の悪口を言わないようにするとか、嫌いって思う事自体やめれば悪口も言わないですむかなとか・・・
    難しいですよね、いまさら性格改善なんて。
    でもご主人ももみの木さんのそういうところを好きになったはずなのに、どうしていまさらそんなこと指摘するんでしょうね。
    性格については直すというより、相手に合わせる事が大切だと思います。
    けんかしないで仲良くすごしてくださいね。

    ユーザーID:4486901642

  • 「新・良妻賢母のすすめ」

    もみの木さん、こんにちは。

    今回こうしてお尋ねになっただけでも謙虚ですし、素直なので関係修復も早いと思いますよ。

    私は人間ができていない上に変に正義感が強いので、色んな場面で人と衝突したり嫌われたりしてきました。自己中心的な考えの為、なんで嫌われたのかにも気付けない事も多々あります。

    結婚も30代後半になってからお見合いで知り合った方と、です。

    そんな私が今幸せな結婚生活を送れるのは「新・良妻賢母のすすめ」(ヘレン・アンデリン著)という本を繰り返し読んでいるからだと思っています。

    この本に書いてあるのは「何が正しいかということより夫婦がうまくいく事が大事」という価値観を持つことや「旦那さんのことを最優先する」こと、「自分の欲求も満たしてあげないとと夫婦もうまくいかない(自分だけが我慢すればいい、ということではないということ)」ということです。

    これを読んでからは夫婦間だけでなく、人との摩擦も減りました。今では私のバイブルです。
    夫婦関係に悩んでいる方、離婚を考えている方などに心からお勧めしたい一冊です。

    ユーザーID:8795411491

  • 自覚があるんでしたら

    箇条書きにしていただいた性格、もし周りにそういう人がいたら「げー、めんどくさいやつー、付き合いづらーい」って思うでしょうね。そういう「自分が一番!」、ってな人は、一度ぺっしゃんこにされないと本当に改心しないのかな・・と思いますけど、自覚があるなら改善の余地はありそうかな?

    そういう私も一部当てはまるところがあります。全てにおいてじゃないので自分自身理解に苦しむのですが、部分的にすごいプライドが高いです。でも結婚して私は変わったかな。ちょっと自分が我慢して素直に謝ったり認めようとすることで、自分自身楽になれることがわかったので。

    夫と喧嘩したとき、本当は心の底では嫌だけど「わかった、ごめんね」って謝ったら向こうも素直になってくれて嬉しかったことあるし。

    今トピ主さん自分でしんどいとき無い?今度喧嘩したとき、ちょっとふんばって自分から素直な態度になってみたら?夫婦は言いたいこと言い合えるだけじゃなくて、そこに許しあう心がないと・・。このままだと愛想つかされちゃいますよ。

    ユーザーID:2707597392

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ありがとうございます。

    皆様お忙しい中、ご親切なレスを有難うございます。

    自分勝手ながら私も夫との関係を壊したくありません。
    半年前位迄は本当に仲の良い夫婦だったので、最近のケンカの多さと
    夫も感情的になってきた事が悲しく、二人の関係も終わり?と思えます。

    でもこの性格を改善させる為に夫が私に遣わされたのかな、と考えれば、
    この出来事きちんと受け止めたら成長できるかな・・と思うのですが、
    無意味なプライドが高いからか、一見反省しても、すぐに「でも私は悪くない!」と
    思ってしまうスパイラルの中で自己嫌悪と葛藤でした(恥)。  

    皆さんのレスにあった、余裕を持ち判断の幅をもつ、読書、心地よい場所にしたいという意識、相手に合わせる、新良妻賢母の勧め(読みます!)、自分も楽になれる為にふんばって素直に謝ってみる、を試してみたいと思います。

    今まで夫に治して欲しい点を伝えると「減点方式で嫌。夫の良い所を見てくれ」と言われ、
    今では伝えるとすぐに、「またそれか。一つ改善してもまた幾らでも出てくる」と言われる始末。
    今は私が変わるしかなさそうです。踏ん張って素直になってみます。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私の事か?と(笑)

    私も、同じような性格です。
    なんだか、年齢を重ねる事に酷くなっていっているようで、
    自分でも“ヤバイぞ、ヤバイ!!”と自覚はしてます。

    皆さんのアドバイスは、私もしっかり読ませて頂きま〜す。

    ユーザーID:7327614159

  • トピ主さん

    素敵なコメントじゃーないですか! 

    トピ主さんは素敵な方、もしくは素敵な要素のある方(まだ未開なだけかも)だと思います。

    頑張って〜。

    ユーザーID:2192349857

  • 私も読みました!「新・良妻賢母のすすめ」

    私は独身ですが、読みました。独身向けのバージョンもあり、それも読みました。バリバリ働いている有能な女性たちの中には「こんな古臭い考えはいや!男女差別だわ!」「なんでだんなにこんな事をしてあげなきゃいけないの?」なんて思うかもしれないのですが、実際男と女ってこういうのが一番うまくいくんじゃないかなあと思わされた本です。つまるところ男性は女性を求め、女性は男性を求めるということです。同じ家に妻が二人いてもだめだし、夫が二人いてもだめなんです。夫と妻に、それぞれふさわしい役割があって、だんなを優先に考えることが、結果的には夫から愛が返ってくるというしくみです。まあ、ようは、女は賢くなって夫をうまくころがしていきましょ、それが自分の幸せにつながるのよ、って言ってるようなものかな。頭で理解しても実践はなかなか難しいかもしれませんが、何度も繰り返し読めばいいと思います。がんばってください。

    ユーザーID:5352759964

  • 自己の内側を見つめるには

    座禅などが宜しいかと思います。
    Webで検索すればあちこちで参禅会など行われているようですので、もしよろしければ一度足を運ばれてみては如何でしょうか?
    急がば廻れと言う言葉もありますし。

    ユーザーID:9700968745

  • 感謝。

    その後も私の性格を考えて下さった上での温かいコメントに感謝します。

    皆さんも「努力して」おられるのだなぁと思い、とても励まされています。
    みなさんのアドバイスをメモにして、手帳に書き込みました。
    まだ夫とは良い関係には戻れていませんが、「踏ん張って」何か自分からしてみます。

    自分で厄介だなと思う点は「一見反省する」、という点です。
    相手もそれによって、「反省したかな?」と考え直してくれているのに、
    また私が「やっぱり悪くない!」といってしまったりする点。
    恥ずかしい、最悪なストーリーと私です。夫にとっては謎だと思います。

    新良妻賢母のススメ、早く読みたいです。
    今日本を離れて暮らしておりますので、手に取れる日が待ち遠しいです。

    座禅、瞑想もよさそうですね。日々成長ですね。
    踏ん張って努力することを覚えたら何かが変わることを期待して。

    アドバイス、ご努力の経験談はいくつでもとても励みになります。
    今後も何かございましたら、レスをいただければ嬉しいです。

    皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 複眼的に考える 1

    箇条書きにされていますが、各項目は一連の流れとしてつながっているように思います。

    まず、自分の価値観をスタートにしてもの考えるのは、周囲から見たら視野が狭いように映ります。
    さらにそれを人に押し付ければ、狭量であると言われかねません。
    人によって異なる主観的な物事についても、私はこう習ったとか、こうしてきたとか、友達もそうだとか、自分を正当化して人を責める感じでしょうか。

    それを改めるには、私は今こう思っているが立場を逆転させて考えたらどうだろうかとか、第三者だったらどう思うか、などいろいろな角度でものを考える訓練をしてはいかがでしょう。
    陳腐ですが、そうしたことをカードに書いて、忘れないようにいつも見るようにしてはどうですか。

    そうした考え方ができるようになれば、「プライドが高すぎる」「自分を完璧だと思っている」「自分の価値観が正しいと思っていてそれを人に押し付ける」の3点と、「人の悪い点にしか目がいかない」という点はかなり解決すると思います。
    それらの点は、一方的な考え方に起因するからです。

    (続きます)

    ユーザーID:4621943419

  • 複眼的に考える 2

    (続きです)

    また、「人に求めすぎ」「自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満」の2点についても、上記の複眼的思考ができればかなり解決すると思いますが、無意識のうちに自分中心の考え方をしているのではないかということに積極的に気付く必要があると思います。
    知らず知らずに自分中心にものを考え、人がそれに合致していないと、人のことを自己中心的だと感じるようになります。
    立場を変えて考えてみて、「自分の気持ち」を世界の中心にして周囲を非難していないか、自問自答する習慣をつけてはいかがでしょう。

    そしてそこまでできれば、あと1つ残った「判断が性急過ぎる」という問題も自然消滅すると思います。
    あなたを取り巻く状況が穏やかになり、そもそも性急に結論を出さなければならないような問題が発生しなくなるからです。

    ユーザーID:4621943419

  • ありがとうございます。

    その後もご意見番様、コメントをありがとうございました。
    理解しやすい、貴重なご意見でした。

    立場を変えて考えてみる、というのは想像力がないと難しいですよね。
    「訓練」と仰っていますし、やってみます。

    また、自分中心の考え方になっていないか「積極的」に気がつくようにしたり、
    自分の視点からだけ考えて相手を非難していないか自問自答する、ということですね?

    自分の視点からだけしか見てこなかった狭量な私の負の産物が今の私の性格かなーと(泣)。

    色々な視点から物をとらえられるような素敵な女性になれるよう、
    日々、努力してみたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 筆跡を変える

    結婚2年目って、馴れ合いもでてきて喧嘩することもあります。

    色んな本を読んで意識を変えていくことも大切ですが、頭でっかちになりすぎても大変だと思います。

    性格は、筆跡にでます。逆に言うと、筆跡を変えれば、性格も変わるらしいです。(TVで言ってました)
    字が綺麗な女性は素敵だし、無駄にはならないと思いますよ。

    私もやってみようかなーと思っているところです。

    ユーザーID:7229500552

  • お幸せに

    もみの木さんは、人の意見にきちんと耳を傾けていらっしゃる方なんですね。
    訓練、積極的というキーワードにかぎ括弧をつけていらっしゃるところが、とても嬉しいです。
    プライドが「高すぎる」とお悩みですが、相応に高いプライドを持って当然の中味のある方だと理解しました。
    既に素敵な女性だとは思いますが、ご主人と一緒にさらにお幸せになってください。

    でも、あまり無理をしてかえってストレスを溜めないでくださいね。

    ユーザーID:4621943419

  • 褒める

    参考になるかわかりませんが、私が日頃自分を戒めて心がけていることといえば、

    とにかく相手を褒める、どんな小さなことでもいいので褒める、
    今日のセーター似合っているね、でもなんでもいいです。
    これは相手の良い点を探す訓練になるのでいいと思います。

    相手の話を聞く。これがまた難しいです。聞いているようで聞いていない!と言われたことが多々あります。ですので、アドバイスや批判等一切しないで、ただただ耳を傾ける。
    それで?とかそれから?とか話を膨らませることはいってもいい。

    相手に何かをして欲しいときは、いつも〜〜してくれないと否定形で話を進めずに、
    ○○してくれると嬉しい、助かる、など肯定的な雰囲気で話を進め、実際に何かをしてくれた時は感謝を忘れない。

    書いていて当たり前過ぎるかもしれませんが、こんなことを心がけています。
    あとはそうですね、家族、夫婦って安らぎが必要なんだと思います。
    家に帰って来てまで、争ったり競争したりしたくないのだということを頭に置いています。これは自分の戒めも兼ねて書いています。

    ユーザーID:9833157232

  • あまり身構えない方が楽ですよ

    ・から始まる箇条書きは夫が妻へ出した不満や欠点ですよね?

    それについて、面白いお話があります。細かい事は失念しましたが。
    とある心理テストの本があり、ある芸能人がやってみたそうです。
    そこには、白いページに「自分の配偶者への不満や欠点を全て書き出せ」とありました。

    彼は普段不満に思っている妻の至らないところを、思いつくままびっしりと書きました。
    「だらしない」「愚図」「自分だけが正しいと思っている」「口うるさい」と何十個も.....

    ページの下には「書き終えたら次のページをめくりましょう」とあり、
    次のページの真上には「書き出した欠点は、全て自分の欠点です」とあったそうです。

    彼はがっかりもしましたが、「そうだろうな、当たってるよ」と肩の力を抜き観念したとか。

    お互い、不平不満を言い合って小競り合いが出来るうちが花かも。
    先は長いです。仲良くケンカしましょ。

    ユーザーID:7346819928

  • 昔の私のことかと。まだまだ訓練中です。

    私の方法でよろしかったらどうぞ。

    まず、ご主人さんはもみの木さんを好きで素敵だと感じるからこそ結婚したのですよね。あまり欠点をお気に病みすぎませんよう。

    次に、言動する前に一旦間(時間)をおく癖を身につけると、心に余裕が生まれてきます。もみの木さんなりの方法が見つかるとよいですね。

    そして、『こういう場合、○○さん△△さん□□さんならどう考えるだろう?』と、お手本としたい人の考え方を想像してみるのもよいです。私は小町でよくお見かけする『この人は』と思う方のHNで検索して、トピ文から自分のレスを書いて、その方のレスと比べたりしています。ちょっとストーカーっぽいですね。(汗)


    >「一見反省する」

    こちらは余裕ができてご相談の思考方法がおさまってくると、自然と「こういう考え方もあるのね」と自分と異なる意見も傾聴し受けいれられた上で、謙虚に自分の意見を発言できるようになります。「悪い・悪くない」と2者択一ではなく、さまざまな他の意見も尊重できるようになります。


    私もまだまだで、こちらに寄せられたレスを拝読して頷いてばかりです。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:9339364183

  • 思う事

    私も完璧主義なタイプだったので、自分でも良く考えてました。

    考えた末、何故私はそうするのか、そうせざるを得ないのか、思い当たりました。

    怖いんです。
    失敗するのが。
    人生や仕事や人間関係や…思い通りにいかないとわかっているけれど、完璧を目指さないと失敗するという脅迫観念があるんです。

    今すぐに自分が効果的な行動を起こしたら、失敗しないかもしれない。自分が不完全な人間だと気付かずにいられるかもしれない。
    だから先走る。
    そして自分が正しいと思い込む事で真実から目をそむけたい。

    でも今は失敗しても、ダメダメな自分でも必要としてくれる人がいる事を知りました。
    完璧を目指してギスギスする私より、まいっかと言って笑える私が自分らしいと気がつきました。

    何故完璧さを求めたいのか、
    その行動がどんな気持ちから派生するのか、
    ぜひ考えて見て下さい。

    トピ主さんの人生に点数を付ける人はどこにもいませんよ。
    トピ主さんが点数を付ける事を止めさえすれば。

    ユーザーID:4507917887

  • 甘いレスに酔ってはいけない

    >二人で幸せになれるよう、謙虚な人間になりたいです。

    たぶん、この考えの前は「幸せにして欲しい」だったのでしょうね。

    多少進歩したようですが、もう少し足りないとと思います。

    「夫を幸せにしてあげたい」と思い、それが行動に出れば、夫も変わってくるでしょうし、結果として相乗効果で「二人で幸せ」になるのです。

    つまり、目的と手段の相違ですね。

    トピ主さんは
    「二人で幸せになれるよう」=目的
    「謙虚な人間になりたい」=手段

    そうじゃなくて、
    「謙虚な人間になりたい」=目的
    とすることで、結果として「二人で幸せになれる」
    そのためには、謙虚な人間になるための、具体的な方法が考えられ実行されなければならないのですよ。
    抽象論じゃダメです。
    具体的に、何をどうするか、じっくり考えましょう。
    空念仏にならないように!

    ユーザーID:7057525973

  • 夫が似てます。

    夫もそんな性格なので人に嫌われることが多いです。でも、私にだけは違う所が2点あります。
    ・人に求めすぎ
    ・人の悪い点にしか目がいかない
    夫は頼りになるぐらい1人でやってくれるし、いつも私を褒めてくれます。これが私に対してだけなので、他の人は分かってくれませんが、おかげで私は夫が大好きで今もラブラブです。
    「自分」の部分はある程度なんでもいいと思います。誰だって悪いところはありますから。でも「人」に対してだけはあらためた方がいいんじゃないでしょうか。

    夫は他の人には絶対に謝りませんが、私にだけはすぐ「ごめん」って謝ってきます。我慢してたらいつか爆発するんじゃないかなーって心配になりますが、私に嫌われたくないんだなと思うと嬉しいです。最近は私の方がつけあがってきたので、謙虚になるのもいいですけどほどほどをお勧めします。

    私が怒ったら夫はいつも、手を握ってギューっとしながら「ごめん。言いすぎた。頑張って治すから一緒にやっていこう。」と言いいます。もう何度言われたか分からないけど私はいつもその手に引っかかってます。お試しください!

    ユーザーID:3384270561

  • そうですね

    ひとつだけあげるとすれば「相手の気持ちを考える」ということでしょうか。

    自分がこう言ったら、相手はどう思うだろうか?
    単純だけどそれをまず考えてみるんです。

    「自分はこう思う。自分の考えが正しい。相手がまちがってる」
    そう思ったとしても少し立ち止まって相手の気持ちになって考えてみる。
    そしたら「こう思うかもしれないし、こう考えてるかもしれない」
    いろいろなことが見えてくると思います。
    それを繰り返していけば、少なくともやたら相手を傷つけてしまうことは
    減ってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9951687650

  • トラブルの元は

    口に出してしまうことがほとんどです。ですので、話す前に必ずご自身の中でシミュレーションし、「これを言ったら、きついなあ」「これは、言ってはいけないことかも」「私が言われたらつらいな」と思うことは避けることです。

    そして、いつも念頭に「他人を裁かない」ことを置きましょう。人は皆、完璧ではありません。もちろん、あなたも含めて。だから、価値観を押し付けるのも、あなたは悪いと決め付けてしまうのも、裁くことになります。皆、考えや価値観が違っていて良いのです。だから、人は面白くユニークなんだと思いますよ。

    あなたは、ご自分の悪いところがわかっているのできっと変えれると思いますよ。

    ユーザーID:5335197484

  • 言ってるそばから

    >アドバイスを求めておりますので、ご感想だけ等はご遠慮頂ければ幸いです。

    この辺が
    ・自分の価値観が正しいと思っていてそれを人に押し付ける
    ・判断が性急過ぎる
    ・人の悪い点にしか目がいかない
    特に
    ・自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満

    に該当するかと思います。

    小町の反応は一般常識からやや外れる事がままありますが、受け入れ難いレスも含めて聞き入れる努力を続ける事が出来たなら、理想に近付けるのではないかと思います。

    あと、欠点を完璧に直そうと思わない事です。
    ちょっと軌道修正して、平均値+−30%位に収まればOK。
    それを個性と人は呼びます。

    完璧主義やプライドの高さ、揺るがない価値観・・・上手く乗りこなせば、それはあなたの美点になりますよ。
    どちらに転ぶかはあなた次第では?今のご自分を全て否定する必要はないと思います。

    ユーザーID:8236896006

  • 「我を捨てる」ことが大切だと思います


    >立場を変えて考えてみる、というのは想像力がないと難しいですよね。

    小町をたくさん読むといいですよ。
    普段聞けないような本音で書かれていますし、
    自分と「まるっきり違う見方」「正反対の意見」を知って
    そういう見方もあるか…と納得させられることがよくあります。
    “自分の考え方がいつも正しい訳じゃない”
    “自分の常識で世の中を見ていた”ことに気づかされました。


    >・プライドが高すぎる  
    >・自分を完璧だと思っている
    >・自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満

    これは、「自我を捨てること」が大切だと思います。
    一番効果的だと思うのは、“苦境に立たされて苦労する”ことだと思います。
    私は海外在住ですが、過去三年間で5回も解雇をされたのですが、
    かなり辛かったです。孤独も経験しました。
    それでだいぶ「自我が取れた」ような気がします。

    トピ主さんの場合、
    ボランティをするのはどうでしょうか?
    見返りを求めない気持ちを養うために、無償で誰かの為に何かをしたらどうでしょうか?

    ユーザーID:6408678589

  • 夫婦って

    負けん気の強い性格って、若い頃は可愛いんです。
    でも、ご主人はそろそろ奥様に、やすらぎとか「丸み」というものを、求めてきているのかもしれません。

    性格を改善するのではなく、「母性」や「やさしさ」、「人間としての包容力」や「丸み」というものを、身につける方向で努力をされてみては?
    今のトピ主さんに、どんどんプラスしていくんです、新たな武器を。

    改善というと、今の自分を否定する所からスタートしなくちゃいけないから、すごく後ろ向きな作業だと思う。
    でもどんどん足していく、と考えたら少しわくわくしませんか?

    トピ主さんのプライドの高さも、はっきりした性格も、ご主人は全てを魅力に感じて結婚したのだと思います。
    でも、やはり生活を共にする以上そればかりでは疲れてきます。

    人は誰でも不完全なもので、その不完全さを許し合い、補い合うのが夫婦だと思います。
    それは甘えかもしれないけど、自分の不完全さを受け入れてくれた人に、人は尊敬や愛を感じます。男の人は特にね。女性より、少し弱い生き物だから。

    ユーザーID:5676691961

  • 夫婦って。2

    大地のような大きな包み込む愛情を、持ってみませんか、人間というものに対して。
    手厳しくなるのは簡単な事です。
    でも、そこから生まれるものは?

    相手にも、あなたと同じように「プライド」があります。
    相手のプライドを傷つけてはいけません。

    まず認め、まず愛し、受け入れる。
    夫婦はそこからスタートした方がずっと仲良くなれますよ。

    それと自分より何段階もレベルの高い友人をたくさん作ることをおすすめします。
    私ってなんてちっぽけなんだろう…と、自分のいたらなさが目について仕方なくなるような、そんな偉大な友人を得てください。
    尊敬できる立派な友人を。

    キャシー天野さんのサイトはオススメです。

    ユーザーID:5676691961

  • 本当に私の事かと・・

    もみの木さん。こんばんは。

    本文拝見しました。全くもって自分と同じ様なタイプ・・
    思わずレスしてしまいました。

    SEと言う仕事柄理系な思考回路をしており頭の中には
    いつもフローチャートが。
    問題発生→原因解析→解決方法はAorB ・・。
    筋道を立てて会話が出来ない方は、
    「で、結論は?」となりいつもイライラ〜
    懐が小さいなと日々反省です。

    そんな時ふと須藤元気さんの
    「風の谷のあの人と結婚する方法」を読みました。

    古代マヤ文明の言葉で、
    「インケラチ・・私はもう一人のあなたである」
    他人のことをもう一人の自分だと思えば、
    大切に接する事ができる。素直に偽りなく大切に接する・・

    まだまだ至りませんが、一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:5667638449

  • 励まされています。ありがとうございます。

    引き続きの温かいレスに励まされています。
    新しいレスを頂ける度に、全てのアドバイスを
    思い出させて頂けるので有難い限りです。

    筆跡ですか。急いでいるときは特に雑な私です。
    急いでいても綺麗な字を書ける方に憧れています。

    「褒める」はすぐに取り組めそうです。
    肯定的に聞く、と言うのは難しい時があります。
    相手をジャッジしてしまうのは、ミルさんのレス中の、
    自分に点数をつけている事と関係があるかもしれないと思いました。

    自分にも完璧を求めありのままに受け入れていないから、相手に求めてしまうのかしら。
    それはにゃららんさんの心理テストのようですね。
    相手に求めている事は、自身の嫌いな点だったなんて。。(汗)

    ここでは匿名様、「余裕」が重要そうな気がしました。有難うございます。
    彼からも少し時間をおきなさい言われた事がありました。

    私は褒められると素直に受け取ってしまうオメデタイ性格でもあるので、
    温かいレスが私を励まし、「これを克服したら素敵な女性になれるかも!?」と希望が出てきました。
    引き続きチャレンジです。感謝しています。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧