• ホーム
  • 男女
  • 性格改善のための努力 アドバイスをお願いします。

性格改善のための努力 アドバイスをお願いします。

レス57
(トピ主6
お気に入り89

恋愛・結婚・離婚

もみの木

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーーん

    もみの木さんはあまり社会での仕事で苦悩経験はないか、昔働いていた職場でそこそこの評価を受けていたかな。 学歴面では、旦那さん以上か同レベルだけど、決して凄い学歴ではない。

    そう言う人にありがちな傾向だと思います。性格改善って簡単にできるものではないですが、意識して”余裕を持つ”ことが重要だと思います・・・8項目全てに有効とは言えませんが、大半に有効だと思います。余裕があれば、何かの出来事(特に自分にとって不快な)に対してその原因は”コレ!”って決めつけないで、”コレとコレとコレ。さて、どれだろう。”と考えることができます。凄く重要です。

    それにはまず読書等いかがでしょうか? 歴史本、偉人(偉業)本等々。

    ユーザーID:2192349857

  • すごく似ています

    結婚2年目の専業主婦で、もみの木さんがご主人に指摘された性格全て私に当てはまります。
    ただ私の場合は離婚歴があるせいか、今の幸せを壊したくない気持ちが人一倍強く、ときには自分を抑えています。我慢すると爆発するので小出しにするとか、夫に悪いところがあっても自分も悪いと思ったら「ごめんね。でもあなたもこういうの(具体的に)やめて欲しい」と言って仲直りします。

    私は夫に「早く帰りたい」と思ってもらえるような居心地の家にしたいと意識しています。
    我慢するというより、ご主人が家で快適に過ごしてもらいたいと意識すれば、少しづつ変わっていくのではないでしょうか。
    夫婦関係はこじれてしまったあとだと修復するのは難しいので、今のうちに頑張りましょう。

    ユーザーID:4927346044

  • まるで一緒!!

    もみの木さん、まるで私と同じ性格です。
    自分はそんなつもりはないけど、客観的に見て多分そういう性格。
    素直に謝れないし、自分がいつでも正しいし、人も自分と同じじゃないと気がすまないし、他人の欠点ばかりが目につく。
    私が心がけていることは、人は人、自分は自分と思うようにするとか、人の悪口を言わないようにするとか、嫌いって思う事自体やめれば悪口も言わないですむかなとか・・・
    難しいですよね、いまさら性格改善なんて。
    でもご主人ももみの木さんのそういうところを好きになったはずなのに、どうしていまさらそんなこと指摘するんでしょうね。
    性格については直すというより、相手に合わせる事が大切だと思います。
    けんかしないで仲良くすごしてくださいね。

    ユーザーID:4486901642

  • 「新・良妻賢母のすすめ」

    もみの木さん、こんにちは。

    今回こうしてお尋ねになっただけでも謙虚ですし、素直なので関係修復も早いと思いますよ。

    私は人間ができていない上に変に正義感が強いので、色んな場面で人と衝突したり嫌われたりしてきました。自己中心的な考えの為、なんで嫌われたのかにも気付けない事も多々あります。

    結婚も30代後半になってからお見合いで知り合った方と、です。

    そんな私が今幸せな結婚生活を送れるのは「新・良妻賢母のすすめ」(ヘレン・アンデリン著)という本を繰り返し読んでいるからだと思っています。

    この本に書いてあるのは「何が正しいかということより夫婦がうまくいく事が大事」という価値観を持つことや「旦那さんのことを最優先する」こと、「自分の欲求も満たしてあげないとと夫婦もうまくいかない(自分だけが我慢すればいい、ということではないということ)」ということです。

    これを読んでからは夫婦間だけでなく、人との摩擦も減りました。今では私のバイブルです。
    夫婦関係に悩んでいる方、離婚を考えている方などに心からお勧めしたい一冊です。

    ユーザーID:8795411491

  • 自覚があるんでしたら

    箇条書きにしていただいた性格、もし周りにそういう人がいたら「げー、めんどくさいやつー、付き合いづらーい」って思うでしょうね。そういう「自分が一番!」、ってな人は、一度ぺっしゃんこにされないと本当に改心しないのかな・・と思いますけど、自覚があるなら改善の余地はありそうかな?

    そういう私も一部当てはまるところがあります。全てにおいてじゃないので自分自身理解に苦しむのですが、部分的にすごいプライドが高いです。でも結婚して私は変わったかな。ちょっと自分が我慢して素直に謝ったり認めようとすることで、自分自身楽になれることがわかったので。

    夫と喧嘩したとき、本当は心の底では嫌だけど「わかった、ごめんね」って謝ったら向こうも素直になってくれて嬉しかったことあるし。

    今トピ主さん自分でしんどいとき無い?今度喧嘩したとき、ちょっとふんばって自分から素直な態度になってみたら?夫婦は言いたいこと言い合えるだけじゃなくて、そこに許しあう心がないと・・。このままだと愛想つかされちゃいますよ。

    ユーザーID:2707597392

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ありがとうございます。

    皆様お忙しい中、ご親切なレスを有難うございます。

    自分勝手ながら私も夫との関係を壊したくありません。
    半年前位迄は本当に仲の良い夫婦だったので、最近のケンカの多さと
    夫も感情的になってきた事が悲しく、二人の関係も終わり?と思えます。

    でもこの性格を改善させる為に夫が私に遣わされたのかな、と考えれば、
    この出来事きちんと受け止めたら成長できるかな・・と思うのですが、
    無意味なプライドが高いからか、一見反省しても、すぐに「でも私は悪くない!」と
    思ってしまうスパイラルの中で自己嫌悪と葛藤でした(恥)。  

    皆さんのレスにあった、余裕を持ち判断の幅をもつ、読書、心地よい場所にしたいという意識、相手に合わせる、新良妻賢母の勧め(読みます!)、自分も楽になれる為にふんばって素直に謝ってみる、を試してみたいと思います。

    今まで夫に治して欲しい点を伝えると「減点方式で嫌。夫の良い所を見てくれ」と言われ、
    今では伝えるとすぐに、「またそれか。一つ改善してもまた幾らでも出てくる」と言われる始末。
    今は私が変わるしかなさそうです。踏ん張って素直になってみます。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私の事か?と(笑)

    私も、同じような性格です。
    なんだか、年齢を重ねる事に酷くなっていっているようで、
    自分でも“ヤバイぞ、ヤバイ!!”と自覚はしてます。

    皆さんのアドバイスは、私もしっかり読ませて頂きま〜す。

    ユーザーID:7327614159

  • トピ主さん

    素敵なコメントじゃーないですか! 

    トピ主さんは素敵な方、もしくは素敵な要素のある方(まだ未開なだけかも)だと思います。

    頑張って〜。

    ユーザーID:2192349857

  • 私も読みました!「新・良妻賢母のすすめ」

    私は独身ですが、読みました。独身向けのバージョンもあり、それも読みました。バリバリ働いている有能な女性たちの中には「こんな古臭い考えはいや!男女差別だわ!」「なんでだんなにこんな事をしてあげなきゃいけないの?」なんて思うかもしれないのですが、実際男と女ってこういうのが一番うまくいくんじゃないかなあと思わされた本です。つまるところ男性は女性を求め、女性は男性を求めるということです。同じ家に妻が二人いてもだめだし、夫が二人いてもだめなんです。夫と妻に、それぞれふさわしい役割があって、だんなを優先に考えることが、結果的には夫から愛が返ってくるというしくみです。まあ、ようは、女は賢くなって夫をうまくころがしていきましょ、それが自分の幸せにつながるのよ、って言ってるようなものかな。頭で理解しても実践はなかなか難しいかもしれませんが、何度も繰り返し読めばいいと思います。がんばってください。

    ユーザーID:5352759964

  • 自己の内側を見つめるには

    座禅などが宜しいかと思います。
    Webで検索すればあちこちで参禅会など行われているようですので、もしよろしければ一度足を運ばれてみては如何でしょうか?
    急がば廻れと言う言葉もありますし。

    ユーザーID:9700968745

  • 感謝。

    その後も私の性格を考えて下さった上での温かいコメントに感謝します。

    皆さんも「努力して」おられるのだなぁと思い、とても励まされています。
    みなさんのアドバイスをメモにして、手帳に書き込みました。
    まだ夫とは良い関係には戻れていませんが、「踏ん張って」何か自分からしてみます。

    自分で厄介だなと思う点は「一見反省する」、という点です。
    相手もそれによって、「反省したかな?」と考え直してくれているのに、
    また私が「やっぱり悪くない!」といってしまったりする点。
    恥ずかしい、最悪なストーリーと私です。夫にとっては謎だと思います。

    新良妻賢母のススメ、早く読みたいです。
    今日本を離れて暮らしておりますので、手に取れる日が待ち遠しいです。

    座禅、瞑想もよさそうですね。日々成長ですね。
    踏ん張って努力することを覚えたら何かが変わることを期待して。

    アドバイス、ご努力の経験談はいくつでもとても励みになります。
    今後も何かございましたら、レスをいただければ嬉しいです。

    皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 複眼的に考える 1

    箇条書きにされていますが、各項目は一連の流れとしてつながっているように思います。

    まず、自分の価値観をスタートにしてもの考えるのは、周囲から見たら視野が狭いように映ります。
    さらにそれを人に押し付ければ、狭量であると言われかねません。
    人によって異なる主観的な物事についても、私はこう習ったとか、こうしてきたとか、友達もそうだとか、自分を正当化して人を責める感じでしょうか。

    それを改めるには、私は今こう思っているが立場を逆転させて考えたらどうだろうかとか、第三者だったらどう思うか、などいろいろな角度でものを考える訓練をしてはいかがでしょう。
    陳腐ですが、そうしたことをカードに書いて、忘れないようにいつも見るようにしてはどうですか。

    そうした考え方ができるようになれば、「プライドが高すぎる」「自分を完璧だと思っている」「自分の価値観が正しいと思っていてそれを人に押し付ける」の3点と、「人の悪い点にしか目がいかない」という点はかなり解決すると思います。
    それらの点は、一方的な考え方に起因するからです。

    (続きます)

    ユーザーID:4621943419

  • 複眼的に考える 2

    (続きです)

    また、「人に求めすぎ」「自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満」の2点についても、上記の複眼的思考ができればかなり解決すると思いますが、無意識のうちに自分中心の考え方をしているのではないかということに積極的に気付く必要があると思います。
    知らず知らずに自分中心にものを考え、人がそれに合致していないと、人のことを自己中心的だと感じるようになります。
    立場を変えて考えてみて、「自分の気持ち」を世界の中心にして周囲を非難していないか、自問自答する習慣をつけてはいかがでしょう。

    そしてそこまでできれば、あと1つ残った「判断が性急過ぎる」という問題も自然消滅すると思います。
    あなたを取り巻く状況が穏やかになり、そもそも性急に結論を出さなければならないような問題が発生しなくなるからです。

    ユーザーID:4621943419

  • ありがとうございます。

    その後もご意見番様、コメントをありがとうございました。
    理解しやすい、貴重なご意見でした。

    立場を変えて考えてみる、というのは想像力がないと難しいですよね。
    「訓練」と仰っていますし、やってみます。

    また、自分中心の考え方になっていないか「積極的」に気がつくようにしたり、
    自分の視点からだけ考えて相手を非難していないか自問自答する、ということですね?

    自分の視点からだけしか見てこなかった狭量な私の負の産物が今の私の性格かなーと(泣)。

    色々な視点から物をとらえられるような素敵な女性になれるよう、
    日々、努力してみたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 筆跡を変える

    結婚2年目って、馴れ合いもでてきて喧嘩することもあります。

    色んな本を読んで意識を変えていくことも大切ですが、頭でっかちになりすぎても大変だと思います。

    性格は、筆跡にでます。逆に言うと、筆跡を変えれば、性格も変わるらしいです。(TVで言ってました)
    字が綺麗な女性は素敵だし、無駄にはならないと思いますよ。

    私もやってみようかなーと思っているところです。

    ユーザーID:7229500552

  • お幸せに

    もみの木さんは、人の意見にきちんと耳を傾けていらっしゃる方なんですね。
    訓練、積極的というキーワードにかぎ括弧をつけていらっしゃるところが、とても嬉しいです。
    プライドが「高すぎる」とお悩みですが、相応に高いプライドを持って当然の中味のある方だと理解しました。
    既に素敵な女性だとは思いますが、ご主人と一緒にさらにお幸せになってください。

    でも、あまり無理をしてかえってストレスを溜めないでくださいね。

    ユーザーID:4621943419

  • 褒める

    参考になるかわかりませんが、私が日頃自分を戒めて心がけていることといえば、

    とにかく相手を褒める、どんな小さなことでもいいので褒める、
    今日のセーター似合っているね、でもなんでもいいです。
    これは相手の良い点を探す訓練になるのでいいと思います。

    相手の話を聞く。これがまた難しいです。聞いているようで聞いていない!と言われたことが多々あります。ですので、アドバイスや批判等一切しないで、ただただ耳を傾ける。
    それで?とかそれから?とか話を膨らませることはいってもいい。

    相手に何かをして欲しいときは、いつも〜〜してくれないと否定形で話を進めずに、
    ○○してくれると嬉しい、助かる、など肯定的な雰囲気で話を進め、実際に何かをしてくれた時は感謝を忘れない。

    書いていて当たり前過ぎるかもしれませんが、こんなことを心がけています。
    あとはそうですね、家族、夫婦って安らぎが必要なんだと思います。
    家に帰って来てまで、争ったり競争したりしたくないのだということを頭に置いています。これは自分の戒めも兼ねて書いています。

    ユーザーID:9833157232

  • あまり身構えない方が楽ですよ

    ・から始まる箇条書きは夫が妻へ出した不満や欠点ですよね?

    それについて、面白いお話があります。細かい事は失念しましたが。
    とある心理テストの本があり、ある芸能人がやってみたそうです。
    そこには、白いページに「自分の配偶者への不満や欠点を全て書き出せ」とありました。

    彼は普段不満に思っている妻の至らないところを、思いつくままびっしりと書きました。
    「だらしない」「愚図」「自分だけが正しいと思っている」「口うるさい」と何十個も.....

    ページの下には「書き終えたら次のページをめくりましょう」とあり、
    次のページの真上には「書き出した欠点は、全て自分の欠点です」とあったそうです。

    彼はがっかりもしましたが、「そうだろうな、当たってるよ」と肩の力を抜き観念したとか。

    お互い、不平不満を言い合って小競り合いが出来るうちが花かも。
    先は長いです。仲良くケンカしましょ。

    ユーザーID:7346819928

  • 昔の私のことかと。まだまだ訓練中です。

    私の方法でよろしかったらどうぞ。

    まず、ご主人さんはもみの木さんを好きで素敵だと感じるからこそ結婚したのですよね。あまり欠点をお気に病みすぎませんよう。

    次に、言動する前に一旦間(時間)をおく癖を身につけると、心に余裕が生まれてきます。もみの木さんなりの方法が見つかるとよいですね。

    そして、『こういう場合、○○さん△△さん□□さんならどう考えるだろう?』と、お手本としたい人の考え方を想像してみるのもよいです。私は小町でよくお見かけする『この人は』と思う方のHNで検索して、トピ文から自分のレスを書いて、その方のレスと比べたりしています。ちょっとストーカーっぽいですね。(汗)


    >「一見反省する」

    こちらは余裕ができてご相談の思考方法がおさまってくると、自然と「こういう考え方もあるのね」と自分と異なる意見も傾聴し受けいれられた上で、謙虚に自分の意見を発言できるようになります。「悪い・悪くない」と2者択一ではなく、さまざまな他の意見も尊重できるようになります。


    私もまだまだで、こちらに寄せられたレスを拝読して頷いてばかりです。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:9339364183

  • 思う事

    私も完璧主義なタイプだったので、自分でも良く考えてました。

    考えた末、何故私はそうするのか、そうせざるを得ないのか、思い当たりました。

    怖いんです。
    失敗するのが。
    人生や仕事や人間関係や…思い通りにいかないとわかっているけれど、完璧を目指さないと失敗するという脅迫観念があるんです。

    今すぐに自分が効果的な行動を起こしたら、失敗しないかもしれない。自分が不完全な人間だと気付かずにいられるかもしれない。
    だから先走る。
    そして自分が正しいと思い込む事で真実から目をそむけたい。

    でも今は失敗しても、ダメダメな自分でも必要としてくれる人がいる事を知りました。
    完璧を目指してギスギスする私より、まいっかと言って笑える私が自分らしいと気がつきました。

    何故完璧さを求めたいのか、
    その行動がどんな気持ちから派生するのか、
    ぜひ考えて見て下さい。

    トピ主さんの人生に点数を付ける人はどこにもいませんよ。
    トピ主さんが点数を付ける事を止めさえすれば。

    ユーザーID:4507917887

  • 甘いレスに酔ってはいけない

    >二人で幸せになれるよう、謙虚な人間になりたいです。

    たぶん、この考えの前は「幸せにして欲しい」だったのでしょうね。

    多少進歩したようですが、もう少し足りないとと思います。

    「夫を幸せにしてあげたい」と思い、それが行動に出れば、夫も変わってくるでしょうし、結果として相乗効果で「二人で幸せ」になるのです。

    つまり、目的と手段の相違ですね。

    トピ主さんは
    「二人で幸せになれるよう」=目的
    「謙虚な人間になりたい」=手段

    そうじゃなくて、
    「謙虚な人間になりたい」=目的
    とすることで、結果として「二人で幸せになれる」
    そのためには、謙虚な人間になるための、具体的な方法が考えられ実行されなければならないのですよ。
    抽象論じゃダメです。
    具体的に、何をどうするか、じっくり考えましょう。
    空念仏にならないように!

    ユーザーID:7057525973

  • 夫が似てます。

    夫もそんな性格なので人に嫌われることが多いです。でも、私にだけは違う所が2点あります。
    ・人に求めすぎ
    ・人の悪い点にしか目がいかない
    夫は頼りになるぐらい1人でやってくれるし、いつも私を褒めてくれます。これが私に対してだけなので、他の人は分かってくれませんが、おかげで私は夫が大好きで今もラブラブです。
    「自分」の部分はある程度なんでもいいと思います。誰だって悪いところはありますから。でも「人」に対してだけはあらためた方がいいんじゃないでしょうか。

    夫は他の人には絶対に謝りませんが、私にだけはすぐ「ごめん」って謝ってきます。我慢してたらいつか爆発するんじゃないかなーって心配になりますが、私に嫌われたくないんだなと思うと嬉しいです。最近は私の方がつけあがってきたので、謙虚になるのもいいですけどほどほどをお勧めします。

    私が怒ったら夫はいつも、手を握ってギューっとしながら「ごめん。言いすぎた。頑張って治すから一緒にやっていこう。」と言いいます。もう何度言われたか分からないけど私はいつもその手に引っかかってます。お試しください!

    ユーザーID:3384270561

  • そうですね

    ひとつだけあげるとすれば「相手の気持ちを考える」ということでしょうか。

    自分がこう言ったら、相手はどう思うだろうか?
    単純だけどそれをまず考えてみるんです。

    「自分はこう思う。自分の考えが正しい。相手がまちがってる」
    そう思ったとしても少し立ち止まって相手の気持ちになって考えてみる。
    そしたら「こう思うかもしれないし、こう考えてるかもしれない」
    いろいろなことが見えてくると思います。
    それを繰り返していけば、少なくともやたら相手を傷つけてしまうことは
    減ってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9951687650

  • トラブルの元は

    口に出してしまうことがほとんどです。ですので、話す前に必ずご自身の中でシミュレーションし、「これを言ったら、きついなあ」「これは、言ってはいけないことかも」「私が言われたらつらいな」と思うことは避けることです。

    そして、いつも念頭に「他人を裁かない」ことを置きましょう。人は皆、完璧ではありません。もちろん、あなたも含めて。だから、価値観を押し付けるのも、あなたは悪いと決め付けてしまうのも、裁くことになります。皆、考えや価値観が違っていて良いのです。だから、人は面白くユニークなんだと思いますよ。

    あなたは、ご自分の悪いところがわかっているのできっと変えれると思いますよ。

    ユーザーID:5335197484

  • 言ってるそばから

    >アドバイスを求めておりますので、ご感想だけ等はご遠慮頂ければ幸いです。

    この辺が
    ・自分の価値観が正しいと思っていてそれを人に押し付ける
    ・判断が性急過ぎる
    ・人の悪い点にしか目がいかない
    特に
    ・自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満

    に該当するかと思います。

    小町の反応は一般常識からやや外れる事がままありますが、受け入れ難いレスも含めて聞き入れる努力を続ける事が出来たなら、理想に近付けるのではないかと思います。

    あと、欠点を完璧に直そうと思わない事です。
    ちょっと軌道修正して、平均値+−30%位に収まればOK。
    それを個性と人は呼びます。

    完璧主義やプライドの高さ、揺るがない価値観・・・上手く乗りこなせば、それはあなたの美点になりますよ。
    どちらに転ぶかはあなた次第では?今のご自分を全て否定する必要はないと思います。

    ユーザーID:8236896006

  • 「我を捨てる」ことが大切だと思います


    >立場を変えて考えてみる、というのは想像力がないと難しいですよね。

    小町をたくさん読むといいですよ。
    普段聞けないような本音で書かれていますし、
    自分と「まるっきり違う見方」「正反対の意見」を知って
    そういう見方もあるか…と納得させられることがよくあります。
    “自分の考え方がいつも正しい訳じゃない”
    “自分の常識で世の中を見ていた”ことに気づかされました。


    >・プライドが高すぎる  
    >・自分を完璧だと思っている
    >・自分の求める反応が相手から帰ってこないと不満

    これは、「自我を捨てること」が大切だと思います。
    一番効果的だと思うのは、“苦境に立たされて苦労する”ことだと思います。
    私は海外在住ですが、過去三年間で5回も解雇をされたのですが、
    かなり辛かったです。孤独も経験しました。
    それでだいぶ「自我が取れた」ような気がします。

    トピ主さんの場合、
    ボランティをするのはどうでしょうか?
    見返りを求めない気持ちを養うために、無償で誰かの為に何かをしたらどうでしょうか?

    ユーザーID:6408678589

  • 夫婦って

    負けん気の強い性格って、若い頃は可愛いんです。
    でも、ご主人はそろそろ奥様に、やすらぎとか「丸み」というものを、求めてきているのかもしれません。

    性格を改善するのではなく、「母性」や「やさしさ」、「人間としての包容力」や「丸み」というものを、身につける方向で努力をされてみては?
    今のトピ主さんに、どんどんプラスしていくんです、新たな武器を。

    改善というと、今の自分を否定する所からスタートしなくちゃいけないから、すごく後ろ向きな作業だと思う。
    でもどんどん足していく、と考えたら少しわくわくしませんか?

    トピ主さんのプライドの高さも、はっきりした性格も、ご主人は全てを魅力に感じて結婚したのだと思います。
    でも、やはり生活を共にする以上そればかりでは疲れてきます。

    人は誰でも不完全なもので、その不完全さを許し合い、補い合うのが夫婦だと思います。
    それは甘えかもしれないけど、自分の不完全さを受け入れてくれた人に、人は尊敬や愛を感じます。男の人は特にね。女性より、少し弱い生き物だから。

    ユーザーID:5676691961

  • 夫婦って。2

    大地のような大きな包み込む愛情を、持ってみませんか、人間というものに対して。
    手厳しくなるのは簡単な事です。
    でも、そこから生まれるものは?

    相手にも、あなたと同じように「プライド」があります。
    相手のプライドを傷つけてはいけません。

    まず認め、まず愛し、受け入れる。
    夫婦はそこからスタートした方がずっと仲良くなれますよ。

    それと自分より何段階もレベルの高い友人をたくさん作ることをおすすめします。
    私ってなんてちっぽけなんだろう…と、自分のいたらなさが目について仕方なくなるような、そんな偉大な友人を得てください。
    尊敬できる立派な友人を。

    キャシー天野さんのサイトはオススメです。

    ユーザーID:5676691961

  • 本当に私の事かと・・

    もみの木さん。こんばんは。

    本文拝見しました。全くもって自分と同じ様なタイプ・・
    思わずレスしてしまいました。

    SEと言う仕事柄理系な思考回路をしており頭の中には
    いつもフローチャートが。
    問題発生→原因解析→解決方法はAorB ・・。
    筋道を立てて会話が出来ない方は、
    「で、結論は?」となりいつもイライラ〜
    懐が小さいなと日々反省です。

    そんな時ふと須藤元気さんの
    「風の谷のあの人と結婚する方法」を読みました。

    古代マヤ文明の言葉で、
    「インケラチ・・私はもう一人のあなたである」
    他人のことをもう一人の自分だと思えば、
    大切に接する事ができる。素直に偽りなく大切に接する・・

    まだまだ至りませんが、一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:5667638449

  • 励まされています。ありがとうございます。

    引き続きの温かいレスに励まされています。
    新しいレスを頂ける度に、全てのアドバイスを
    思い出させて頂けるので有難い限りです。

    筆跡ですか。急いでいるときは特に雑な私です。
    急いでいても綺麗な字を書ける方に憧れています。

    「褒める」はすぐに取り組めそうです。
    肯定的に聞く、と言うのは難しい時があります。
    相手をジャッジしてしまうのは、ミルさんのレス中の、
    自分に点数をつけている事と関係があるかもしれないと思いました。

    自分にも完璧を求めありのままに受け入れていないから、相手に求めてしまうのかしら。
    それはにゃららんさんの心理テストのようですね。
    相手に求めている事は、自身の嫌いな点だったなんて。。(汗)

    ここでは匿名様、「余裕」が重要そうな気がしました。有難うございます。
    彼からも少し時間をおきなさい言われた事がありました。

    私は褒められると素直に受け取ってしまうオメデタイ性格でもあるので、
    温かいレスが私を励まし、「これを克服したら素敵な女性になれるかも!?」と希望が出てきました。
    引き続きチャレンジです。感謝しています。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • まじめな方だからでしょう

    世界が狭いからだと思います。
    昔からお勉強が出来ていい学校を出て、努力したら○という結果が出るもの、と頭に刷り込まれてしまっているんだと思います。
    狭い枠組みの中ではそれが真実です。

    でも、いったん社会に出たら理屈どおりに行かない(ある意味理不尽なこと)に沢山出くわします。
    一つ一つを見たら仕方が無いことだったりします。
    その度に、1+1=2とばかりに反応してたら疲れて仕方がないと思います。
    若いうちはそういう人って沢山います。
    (大学や高校を出て社会に出たばかりなので当然です)
    そういう人も段々と物事のどおりがわかって柔軟になってくるものなんです。
    きっとそういう経験が出来ないまま家庭に入ってしまったのではありませんか?
    具体的な解決策ですが、サービス業のような人に奉仕したり頭を下げる仕事をしてみたらどうですか?
    トピ主はプライドが高いそうですがそういう人でも出来ると思います。
    小町で持てはやされているCAの仕事でも毎日頭を下げていますが別にプライドは低くありませんよ。

    ユーザーID:0162543040

  • 簡単なことから

    結婚二年目とのこと、今からの努力で一生連れ添えるいい夫婦になれると思いますよ。
    頑張ってくださいね!

    私は夫の靴磨きをお勧めします。
    でもそれを「してあげてる」、という気持ちは持たないでください。
    夫のいない時に、夫が一生懸命働いている姿を思い浮かべて磨いてください。
    喧嘩して機嫌が悪い時にも有効です。上のことだけイメージしていつもピカピカにしてみてください。

    ユーザーID:2413231807

  • 『相手の立場に立って…』

    ちょっと前の私みたいでびっくりです!

    これは私の場合であり、対人関係全般においてですが…、

    ■まず、完璧な人間はいないと認識をする(既にしてたらごめんなさい)。
    ■発言する前や行動する前に、相手(この場合、ご主人ですね)の立場や気持ちを考える。
    ■常に相手が喜ぶことをする(いい意味で、です)。
    ■相手に注意したい場合、『あなたは〜で、〜ができないよね。でもあなたは〜が〜だから、それは本当にすごいねぇ』と、ほめ言葉を後に回して注意する。

    私自身、まだまだ"過程"に過ぎませんが、これで結構自己チュー性格が改善されてるみたいです。なぜか最近主人も謙虚になってきましたし…。
    最近特に思うのは、いい意味でも悪い意味でも夫婦って連動するんですね。不思議です。

    トピ主さんの"努力しよう"という姿勢だけでもすばらしい!

    一緒に頑張りましょうね!

    ユーザーID:5334805797

  • すてきですね

    トピ主様はじめまして
    私は30歳独身、一人暮らし歴5年の女性です。
    年下なので、あまり偉そうなことは言えませんが、
    自分の経験を少し書いてみようと思います。

    トピ主様と似たような悩みを抱えていたころ、一人暮らしを始めました。
    そして、たくさんの本を読みました。
    小説、啓蒙、哲学、心理学・・・最近は児童文学にはまっています。
    それらの中から、私は自分や人を許すことを学びました。
    許すというと少し傲慢な気がするので、相手を受け入れるということですかね。
    人に対して、自分の価値観を押しつけることもなくなって、
    何よりも、心がとても楽になりました。

    まずは、一人の時間を作ること。物理的にも、精神的にもです。
    愛する相手とよい関係を築きたいなら、まず、自分を確立することです。
    それには、心静かに考える時間が必要でした。

    自分の欠点を素直に告白できることは、とても素敵なことだと思います。
    そういう人をみると、惹かれてしまいます。
    旦那様と、毎日楽しく笑いあえるときがきっときますよ。

    「ゆるすということ」という本がありました。
    何かの折りに、読んでみてください。

    どうぞお幸せに

    ユーザーID:5753403420

  • 私も

    私もトピ主さんと同じことで悩んでいます。そんな私が、自分で自分に言い聞かせていることがあります。
    『少しくらい知恵をつけ、賢くなったつもりでも、人を馬鹿にする人間が一番愚かな人間だ。』
    また、こうも考えています。
    『本当に自分自身に満足している人間は、ここまで他人に指摘をする必要がないのでは?私が他人に指摘ばかりするのは、自分こそ他人から指摘されたくない部分があるからではないのか?』

    最後に、
    『友人や知人にはこういった態度は出さないのに、夫に対してのみ出すのは、自分は夫に甘えているのだ。甘えるなら、可愛く甘えなきゃ!』

    ユーザーID:0024250678

  • 一発逆転させられた・・・

    私も名の通った大学に通い、就職は金融機関、業務も花形部署・・。
    外見も(匿名だから言いますが)結構、いいほうだと思います。

    コンプレックスもあまり感じず、出来ないやつは努力しない奴と切り捨てる人間でした。

    一発逆転したのは「子ども」でした。
    それまでの「社会人としての完璧な姿」「強い者の価値観」から「ゆっくりな成長(結果)」「悪い点だけを見るでは済まない24時間・365日の真剣な向かい合い」へとの大逆転・・。


    人工的な社会の中でいい子として競争に打ち勝ち続けてきた私が直面した
    自然な生き方かたらの逆襲でした。

    完全に打ちのめされましたね。

    ユーザーID:9016973704

  • 私も結婚後ケンカが増えちゃったものです

    私もプライド高い方なんで、お気持ちよくわかります。
    自分が正しいのに、なんで謝らなくちゃなんないの!と
    つい思っちゃうんですよね。困ったもんです…

    私の対処法は
    ・なるべく笑いにまぎらす。
    ・自分が悪いかも、でも悪くないかも…と思える時、謝るとよけいに納得
    いかない気分が出てきてしまうので、「棒読みで」謝る。

    これは甥っ子(5歳)がママに「謝りなさい!」と言われて、でも謝りたくない
    時にすっごい棒読みで「ゴメンネェ。」と言っていて、周りにいた全員が
    「うわっ誠意感じな〜い!」「高○純次か!」と笑っちゃった時のマネです。

    夫もその場にいたからこそ通じる技ではありますが、結構自分の精神衛生上
    役立ってます。謝ったんじゃないもん、ギャグだもん…みたいな(苦笑)
    私のやり方は姑息ですけど、もし何かいいネタがあれば緊急避難的に使って
    みるのもいいと思います。笑いで流す、って結構助かります。

    もみの木さんは客観的に自分を見られているので、あとはその気持ちを持ち
    続ければきっと上手くいくと思います。お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:6096083827

  • 貴方に今一番必要なもの。

    それは貴方の今居る環境よりももっともっと底辺の経験です。厳しい環境で無償の働きをして来なさい。例えば高齢者介護施設、障害者支援施設、などでのボランテイア活動も良いかと思います。貴方は甘えすぎです。認知症のお年寄りや重度障害者のお世話をさせて頂いて心を鍛えなさい。

    ユーザーID:4510511219

  • ちょっとまって!

    トピ主様の人間関係は、ご主人との関係だけではない、ですよね…
    失礼ながら、どうも、ご主人との関係が今はなぜか低調で、
    それがもみの木様の「性格の問題」にすり返られていないか?
    と、非常に気になってしまいました。
    もし仮に、ご主人との関係がご主人優位なら、
    もみの木様の性格がごく普通でも、
    もみの木様のほうが出すぎ=傲慢 ということになりかねませんよね。
    トピを拝見していると、とても「傲慢な」方には、見受けられないのですよ。
    「ご主人優位」が無意識のうちに当たり前になってしまっていないか、
    ちょっと振り返ってみては如何でしょう。
    そうでないのなら、よいのですが。

    ただ、もみの木様の性格の問題、と言うより、
    ご主人との関係の見直し、改善ということに
    重きを置いて考えられたほうがいいのでは?
    という気もいたします。
    お友達との関係などはいかがですか?
    楽しくされていますか?
    もしも、ご主人以外との人との接点が減っているようでしたら、
    ぜひ、外に出て行ってくださいね。

    ユーザーID:0519673197

  • 世界を広げてみては?

    こんにちは、ためと申します。31歳のサラリーマンです。
    独身のため夫婦間のことはよく分かりませんがレスさせて頂きました。
    もみの木さんが仰っている一面は人間なら誰しも多かれ少なかれ持ち合わせているものですので
    あまり気にし過ぎることはないと思いますよ。
    ただひとつ思ったのですが、専業主婦をやっていると会社勤めに比べて自分の思い通りになることが多くなるため、
    どうしても他人に対する寛容さが無くなってきてしまうのではないでしょうか。
    仕事をする順番も時間帯もかなり自由ですし、監視する上司もいない。嫌いな人とは付き合わなくても済みますからね。
    一方、会社勤めをしているとそうは行きませんので、多少自分のやり方や完成度とは違っても、他人に出来ることは任せるしかなくなり、
    自然と他人に寛容になれるんですね。
    ですので会社員でもパートでもボランティアでも団体スポーツチームでも結構ですので、
    生まれも育ちも価値観も違う他人と協力して何かを成し遂げる場に出てみてはいかがでしょうか?
    きっと人に任せること、許すことを覚えられるし、許せないことも冷静に話し合えるようになると思いますよ。

    ユーザーID:8363436690

  • ご主人の価値観は?

    トピ主さんこんにちは、

    とても真面目な方ですね。

    私もトピ主さんと似たところがありました。
    でも、社会の中でもまれ、自分でも努力してずいぶん変わりました。

    それに、自分で欠点だと自覚していると変えやすいです。
    ひとつひとつ変えていきましょうよ。

    トピ主さんの性格、分かりやすいです。

    プライドが高い=自分を完璧と思う=人の悪い点が目につく
     ↓
    自分の「正しい」価値観を他人にも共有して欲しい
     ↓ 
    夫にもそれを求める(求めすぎるくらい)
     ↓
    求める反応が返ってこないと不満
     ↓ 
    求めているから、反応に関する判断も性急になる

    こんな感じじゃありませんか。
    まとめてみると、

    何でも「こうあるべき、それを夫にも共感して欲しい」
    のではありませんか。

    ご主人の性格や価値観を考えながら、彼の反応を想像し、
    多角的に考えてみるようにしてください。

    世の中、よほどのことでない限り、
    「こうあるべき」は少ないですよ。

    ご主人とお二人でいっぱい話し合って、
    新しい価値観を作っていって下さい!

    ユーザーID:0172488746

  • 本気なのか?

    う〜ん、すごい。自分を完璧だと思っているなんて、なんて「何様」なんでしょうか?そしてその改善策だけが欲しいと堂々と(且つ自信満々で)掲示板で訊く。書かれていることが本当であれば、自分が他人からのアドバイスなんて素直に受け入れれると思っているのでしょうか?プライドが高いんでしょう?完璧なんでしょう?本当に人に求めすぎです。気に入ったレスだけ参考にするのが目に見えてます。御自分で書かれてます。

    他者を思いやれと抗議します。自分の人生では自分が主役で大変結構ですが、人は皆それぞれが主役として生きています。あなたの知り得る事の出来ないその人の感情や、意義を持って生きているのです。そして人はあなたと同じ人間なんです。
    それを踏みつけにするのは人間という自分を低く見すぎているせいだと思います。お風呂に入った時にでも、よ〜く自分の身体を見て下さい。皮の中には色々入ってますが、皮が破れると死んでしまいます。ただそれだけなのに、考えて動いて生きている。生命の神秘です。

    「自分を尊べば自ずと他者、ひいては万物を尊ぶことができる」

    と言われ、自分は変われました。

    ユーザーID:1116311758

  • どきんとしました。

    私は、「ありがとう」と「ごめんね」と口に出して言うことから始めました。
    むず痒かったけど、慣れてきて普通に言えるようになった時に廻りに人が居てくれる様になったと思います。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:7289291820

  • トピ主さんだけ直す?トピ主さんご夫婦は似た者同士ですよ。

    ふたりでいるときに出てくる問題でしょう?
    だったら、双方の歩み寄りこそ必要なんじゃないかなぁ。
    だんなさんの、トピ主さんに対する性格分析はまちがってはいないのだろうとは思うけど、それをトピ主さんだけが直す(直すって言う言葉にすごく抵抗があるんですけど・・・)というのも、トピ主さんがそうしたいのかもしれないけど、おかしいと思う。
    挙げられた性格は、だんなさんにもそっくりそのまま当てはまると思うけど。

    ユーザーID:9374876788

  • 外に出て働いてみたらどうかしらん

    主さんのレス読んで結構謙虚な方だという印象を受けましたが。もともと自己洞察力のある聡明な方なのでしょう。

    専業主婦ということですが、アルバイトでもパートでも、外へでて働いてみてはいかがでしょう。

    上司、同僚、取引先、お客様。 プライドが砕かれたり、我をだすとうまくいかなくなるシーンはたくさんあるし、人が自分と違うということがよくわかりります。また他人を見ても勉強になります。「なんであの人は嫌われているのだろう」「なんであの人は信頼があるんだろう」

    自己鍛錬のつもりで。 体験(体)で学ぶものって大きいと思うな。

    ユーザーID:3906100139

  • 母みたい。

    母は「人格障害」だったので 死ぬまで この性格を貫きましたが、
    もみの木さんは 分析する力も 理解力も あるので すぐに改善できると思います。

    >立場を変えて考えてみる、というのは想像力がないと難しいですよね。

    そうなんです!!
    想像力が無いと 人を傷つけます。

    想像力を養う方法としては、私は本より映画が好きなので、
    映画をたくさん見ました。(ビデオです。)

    そして 日常的には 人間観察を薦めます。
    買い物 散歩 電車の中etc 意識して人間に目を向けるのです。

    夫 お友達など 直接に話が出来る相手だと 「良いとこ探し」をします。

    ご健闘をお祈りしています。

    ユーザーID:2018851164

  •  もう一度。

    「母のようです。」は 違います。ごめんなさい。

    母は自分に疑問も持たなかったので 全然 違うタイプです。

    もみの木さんは ここにトピをたて、「想像力」に気が付いたのですから
    すでに 80%は 改善されていると思います。

    あとの20%は訓練です。

    人間観察は面白いですよ。

    楽しみながら 自分を高めて行きましょう。

    ファイト〜〜!!

    ユーザーID:2018851164

  • 改善しますよ

    心がけで改善しますよ
    私もそうでした

    今は、人のいいところを見よう、という心がけで毎日を生活しています
    そうすると、悪いところ以上にたくさんあり、
    それは皆、自分にはない長所だったりするのです
    そうするとね、もう皆、尊敬に値する人なんですよ
    相対的に、自分がさほどでもない人間だとわかり、謙虚になります

    そして感謝。
    自分は幸せだなぁ。なんて恵まれているのだろう、と思うことです。

    あとはもう、没頭できる趣味を得ることです。
    それさえできれば何でもいいや、みたいな。

    ユーザーID:9262074045

  • とりあえず

    発言する前に「これを言ったらどうなるだろうか?」と考えること。
    自分勝手ではないか、相手を傷つけないかetc...

    一見反省しても云々とありますが、それって反省してるといえるでしょうか?そこが疑問です。

    ユーザーID:6141980466

  • まるで私の母のようです

    トピ主さんの挙げる欠点、私の母の性格とソックリ同じです。ですから私が母に対して思っていることを書いてみます(もしかして当てはまらなかったらすみません)。

    母がなぜ「自分は完璧」と強調するのか、大人になってかなり経つまで理由がわかりませんでした。でもある日気がついたんです。彼女は「自信がない」んです。幼い頃から欠点を強調されて育てられた母、人生の決断で失敗ばかり(と思い込んでいる)母。そこに生まれた幼い娘。子供だから未熟な娘、自分を頼りにする娘、なんでも鵜呑みにする娘。「お母さんは完璧なのよ!それに比べてお前はダメ」とすり込めば、娘はそう信じる。ダメな娘と比べ、自分は正しく、素晴らしい存在だったと思い込める。

    トピ主さんももしかしたら似たようなところはありませんか? 旦那さんの欠点を強調して、自分が優れた者のように思い込みたい気持ちはありませんか。

    要するに、旦那さんに依存しすぎているんです。自分を幸せにするのは自分だけです。それは夫婦や親子であっても同じです。トピ主さんは、誰かの気持ちを利用しないで、自分自身を自力で幸せにしなければいけないと思います。

    ユーザーID:1027240849

  • 私も彼に言われてへこんでます

    私もこのようなこと言われました。

    1.自分が一番正しいと思っている。
    2.メールして自分が思っている返事が返ってこなかったら機嫌が悪くなる。
    3.相手の行動を尊重しない。
    4.相手に求めることが多い。
    5.自分の気持ちを押し付ける。
    6.女性を敵だと思っている。

    ことごとく言われてしまい、自分を見つめなおしています。
    彼は私のために言っているといってくれていますが。。。
    ちょっとショックが大きくていま、彼と距離を置いています。
    メールをしてもまた、自分の気持ちを押し付けているかも、、と
    思うとメールも出来ません。聞かれたことに対して必要最小限に
    答えるだけで。。難しいですね。

    ユーザーID:8703125735

  • 会社の上司だったら・・・

    30代男です。少し違う見方でアドバイスします。
    私も最近部下がいる役職になり、どういうリーダーがいいか考えるようになりました。本や雑誌を読んで理想の上司像を描き、不足しているものを見定め、自分を変えるよう努力しています。就職したときの上司を思い出してみて下さい。もみの木さんが書いたことをそのまま転用すると、もしあなたが上司ならまさに最悪、誰もついてこないでしょう。

    私が心掛けているのは、手柄は部下で責任は私、部下の誰よりも情熱を持ち努力をする、過去の失敗より将来の成功、個々の長所を生かした業務分担、など。一言でまとめていくと、謙虚、努力、未来志向、長所優先でしょうか。それが私の尊敬・信頼に値する人だからです。まだまだ私は道半ばですけど・・・でもこの内容は家庭でも適用できませんか?

    もみの木さんの変化しようとする心は素晴らしいと思います。ぜひ自分の理想像を描いて信念を持って下さい。条件反射ではなくその信念に従えば会話の中で今どう話すべきか、が見えてきます。これまでとは異なる自分と出会えるのではないか、と思います。

    ユーザーID:4807608668

  • うちの妻かと思いました

    うちの妻がそんな性格です.

    そういう性格の人は決まって,打たれ弱いです.打たれ弱いから,自分を防御するために他人に厳しくしてしまい,自分が悪くない,と言ってしまうのです.いったん納得して謝っても,過去を持ちだして,「やっぱり悪くない」って正当化し始めたりすることもあります.僕が理路整然と反論したら,1日自分の部屋から出てきませんでした.

    苦しいでしょうけど,自分を変えたいのであれば,絶対に反論はしないことです.そして,「相手が言っていることが正しい理由を考える」事です.あなたは頭が切れるようですので,それくらいは簡単だと思います.僕が嫁さんにするやりかたはもっと荒療治なので,ここでは紹介できませんが・・・子供ができたときにあなたの今の性格では問題を来すかもしれません.

    とにかく,それをしばらく続けてみてください.少しは相手の話に耳を傾けられるようになるかもしれません.特にあなたの夫に対しては,それを心がけてください.でないと,あなたにそっぽを向いて出て行ってしまいますよ.我慢強い男性はそこまですでに考慮済みですから.

    ユーザーID:0015286995

  • トピ主さんとは、反対の性格です。

     夫がプライドが高く、自分を完璧だと思っていると言えます。でも、結婚して10年程夫婦喧嘩をしたことがありません。夫は私の欠点を非難した事もありません。だから、自信がなくてコンプレックスの塊のような私は、居心地が良かったと思います。
     >人の悪い点にしか目がいかない。・・・大好きな人に言われたら、事実なだけに、家に居づらくなります。改善してあげようという上から目線を家庭で次から次へと投げかけられたら、「いい加減にして!いい所も見て!!!」と喧嘩になっていたでしょう。

     トピ主さんの性格の前半は、私には羨ましいです。ただ、私の結婚2年目頃は、夫のいい所が沢山見えていて、楽しくて笑ってばかりの家庭でした。欠点を直して欲しいと思って伝えてしまうのでしょうか?旦那様、そんなに直して欲しい所が多いですか?さすがに、子供の成長と共にお互い「それは、親としては駄目でしょう?」と発言が増えました。欠点を指摘するようになって、夫婦喧嘩をするようになりました。欠点を言うのは、良い雰囲気には、ならないという事でしょうね。

    ユーザーID:3877642455

  • 専業主婦だからでは?

    広い世の中、そこまで自信を持っていられるのは、御主人以外の他人と深く交わる事がなかったからなのかも?

    お子さんがいないということなので、働きに出てみてはいかがでしょう?
    できればパートのようなものではなく、責任を持たされる仕事がいいですね。

    人が成長するのは経験です。よくもわるくも人いろんな人と知り合い対処していくことが経験になります。
    昔働いてたとしても、20代の女性と、32の主婦では世間の風当たりもかなりかわってます。
    そのような性格がもし強ければ苦労するとは思いますが、乗り越えることができれば多少は改善できると思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:8527209632

  • ありがとうございます。

    皆様引き続き有難うございます。
    お一人ずつお返事を書きたい所ですが、有難くも沢山のレスを頂きましたので、
    頂いたレス全てをノートに書き込み、じっくり体に落とし込んでいきたいと思います。

    頷きながら読ませて頂きました。ハッとするようなレスも頂けました。

    空念仏にならない様に、今後の生活の中で少しずつ心がけて、実践していきたいと思います。

    今日歩きながら、胸が熱くなりこみ上げるものがありました。
    うまく言えませんが、「謙虚になり自分の未熟さを知った時に成長できる喜びを知る」という類の感動のようでした。この年で恥ずかしい限りですが。  

    皆様の洞察力に驚き、自分の未熟さを痛感することができました。

    自分で自分を完璧だと意識した事はなかったのですが、指摘されてから自分を振り返ったときに、
    傲慢さは成長を遠ざける、とも気付きました。

    成長できる可能性がある、というのは喜びになるんだな、と知りました。

    ボランティアはこちらではよく募集しており、柄にもなく折しも関心がありましたので、
    調べてみようと思います。皆様有難うございました。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 僭越ながら

    ここに書き込みくださった方、同じように努力されていらっしゃる皆様の
    お幸せとご健闘をお祈りしています。

    私もがんばります。

    (NO2を書くなら、はじめから、二つに分けて書けばよかったです。
    文字制限があるので、いつも省略したり、書ききれないこともあり、失礼もあったかと思います。)

    それから大事なことですが、夫との関係は皆様のお蔭で元に戻りつつあります。

    そうは言っても、こうしたことを繰り返さないように、
    日々二人でリラックスしながらも、私のなんらかの変化が二人の幸せにつながるよう、
    努力していきたいと思います。見えなかった景色が見えたらいいな・・・・と思います。

    有難うございました。

    ユーザーID:6287843215

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧