• ホーム
  • 話題
  • 虫が苦手です。どうやって野菜を洗っていますか?

虫が苦手です。どうやって野菜を洗っていますか?

レス17
(トピ主0
お気に入り7

生活・身近な話題

クック

私は虫が苦手です。ほうれん草や小松菜など、一枚一枚よーく見て洗っています。かなり時間がかかってしまいます。
もっと効率よくやりたいのです。
虫が苦手な主婦の皆様、野菜はどうやって洗っていますか?

ユーザーID:4408253412

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もムシ嫌い!

    でもむしがついてるような野菜にはひどい農薬はついていないのではないかとおもっています。

    よく水洗いすればいいのでは?

    ユーザーID:4233088023

  • 虫!嫌です。

    レタスから落ちてくるナメクジ、キャベツについている青虫・・・うっかりさわったら「ぎゃあぁぁあ〜」です。で、厚めの手袋をいつもはめて洗います。薄手だと、扱いやすいのは確かなのですが、あのぷにゅうとした手触りが伝わってきてダメなんです。うっかり見落として、ゆでたあと白くなったヤツを発見したときは、自分は食べません、その野菜。見ぬ物清し・・・家族は食べます。

    ユーザーID:1071648194

  • 私もです

    トピ主さんは幼虫系がだめなんですよね?
    私も本当にだめでそれはもうフォビュア(恐怖症)、もはや病的です。

    あまり参考にならないかもしれないけど・・・。
    私も野菜をかなりの時間と水をかけて洗っています。
    まずお店で買うときによーく見てできるだけ虫食いのないものを
    選び、ゴム手袋をしていつ遭遇してもいい覚悟を決めます。
    で、流水で何度も何度も何度も洗います。
    あー水がもったいない・・・と思いますが、
    料理のなかに幼虫を発見したら、と思うと必死です。
    流水の中に野菜くずや泥に混じって幼虫も流れていると思いますが、
    じっくり見ません。
    半眼でひたすら洗います。見たくないんだもの。
    生ゴミは即、捨てます。
    なぜなら生ゴミのストレーナーをよじ登ってきた幼虫くんが過去にいたから。
    もちろん、このときも始終半眼。

    虫が大丈夫ならガーデニングやキャンプが楽しめるのに。
    人生の楽しみをあきらめているようでとっても嫌。
    でも、幼虫くんだけは絶対だめです。
    はーーーー・・・・・

    ユーザーID:7114717038

  • 選んで買いましょう

     最近では、大きめのスーパーなどでは無農薬野菜以外は虫つきはあまり見なくなりました。葉もの野菜の虫といえば、例えば小松菜やキャベツならイモムシ、レタスならアブラムシとかでしょうね。(ほうれん草はあまり虫がいません)よく洗えば済むことなんでしょうが、葉もの、特に細葉やちぢれ葉のものは面倒くさいですものね。
     では、できるだけ虫に会わない野菜の買い方を。
     小松菜やほうれん草、長ネギなど立ち性野菜は、太くまっすぐに伸びて葉先まで真っ青なものを選びましょう。管理の良い畑で育つ、病気や虫に強い品種です。(農薬はもちろん使っていますが)
     キャベツやレタスなど結球性野菜は、内部は無菌状態ですから、外側を数枚向けばきれいな葉のみ残ります。巻きが硬めのを選んで下さい。
     みず菜やブロッコリーのように虫がつく間もなく収穫する物も安全です。農薬も少ないし。
     関東では11月頃〜3月頃までは畑に虫がいませんから、今は虫付きが店頭に並ぶことも少ないと思います。夏野菜・秋野菜は結構います。
     どうしても気になるなら泥を落とす事も含めて大きなボウルで水を流しながらジャバジャバ洗って下さい。

    ユーザーID:4889255919

  • 虫大嫌いですが

    今まで葉物の野菜に虫を見たことがありません。
    スーパーで普通に売っている野菜を買っています。

    虫がついているというのは、無農薬等の特別な野菜ですか?
    一人暮らしを含めると10年以上は料理しているのですが。。。

    農薬だらけのものを食べていたのかと不安になりました。

    横で申し訳ありませんが教えて下さい。

    ユーザーID:0206083968

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 月子さんへ

    横ですが、ブロッコリーが大丈夫というのはなぜですか?
    ここで、「海外のブロッコリーはすごい」というのを読んだ事があるんですが。
    結構、その話で盛り上がってましたよ!

    それにアブラナ科で、虫が大好きな種類ですよね。
    実際、裏にアブラムシが付いている事ってありますよ。

    ブロッコリーのアブラムシって見逃しやすいので、私は茹でるようにしています。
    ビタミンの流出を防ぐには、蒸したりレンジで温めるといいのですが、
    ブロッコリーは怖いので、たっぷりの湯で茹でます。
    そうすると、もし虫がついてても取れてくれますから。

    ユーザーID:2803296946

  • 虫を触るのは平気だけど食べたくはない

    私は、虫を見たり触ったりするのは比較的平気な方ですが、やっぱり食べたくはないので、野菜は念入りに洗います。

    野菜が本来持っている苦味や辛味には、害虫から身を守る作用があるんですね。
    でも、現代人は癖のない味を好むため、品種改良を続けて苦味や辛味のない野菜を作ってしまった結果、人間だけでなく害虫にも気に入られる野菜ができてしまったわけです。
    こういう野菜は、農薬をどっぷり使わないと、虫食いだらけのボロボロになってしまうのです。

    ということで、虫だけでなく、農薬を洗い流す意味でも、今までどおり念入りに洗、ようにした方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:4566742975

  • いるほうが自然

    農薬だらけだと虫もつかないけど、ちょっと危ないかも。

    むしろほうれん草や小松菜はゆでて水にさらせば、死んでしまいます。
    うちの母いわく

    「向うからすれば人間は怖いのよ〜
    ガリバー旅行記の巨人国よ!」


    私も昔は虫アレルギーでしたが、今は平気です。
    ゆでてしまえばただの生ゴミ。

    ユーザーID:8650918918

  • ゴム手袋で

    義理の実家から送ってくる野菜は結構ムシがいっぱい。
    白菜の間にごろごろいます。おそろしい!!
    で、ゴム手袋をして、ぬるま湯で洗います。
    冷水より、お湯の方がムシ放れが良いとどこかで聞いたので。
    ちょっと位栄養価が落ちようとかまやしません。

    ユーザーID:9474281412

  • 水攻め(笑)

    簡単です。

    大きなボールor鍋にたっぷり水を張り、野菜を沈めます(水面から出ないように)
    そして暫く放置。。
    すると、溺れたアブラムシから青虫までピンピン・ぞろぞろ出てくるわ出てくるわ・・(汗)
    同時に、根の近くの茎に溜まった泥も緩んで流れやすくなります。
    後はザブザブ流水で洗い、茹でます。これで完璧☆

    ウチも実家から無農薬の野菜が届くので、日々虫との闘いです(汗)

    ユーザーID:1077547923

  • 水につけて揺さぶる

    我が家は無農薬野菜で品によっては敢えて洗ってないものを買っているので、毎回袋からだす度に「今日はこのコか〜!」という状態です。ナメちゃん、青虫ちゃん、げじちゃん、等(匿名希望)

    でも他の方も既にお書きの通り、葉っぱが齧られているとか虫がついているということは、野菜がそれだけ自然に近い方法で、つまり農薬の影響の無いあるいは少ない所で作られた証拠です。
    (作物のイメージをあげるために収穫後洗浄し出荷直前に虫をつける農家、さすがにいないと信じたいです)

    それに洗浄されていない野菜は日持ちがします。
    綺麗にあらってある野菜、根などを切り落としてある野菜は逆。
    ですので、虫とのお付き合いは仕方が無いと思います。

    前言が長くなりましたが、私は切る前に、洗面器一杯に水をはって、調理する野菜をそこにいれてすこし揺さぶる。これを数回繰り返します。これで残る虫というと余程しつこいアブラムシ位ですが、そこまで沢山アブラムシが付くものというのは滅多にありません。

    ユーザーID:5930446661

  • 虫付きは安全の印

    と思考を切り替えれば少しはマシかも

    私は今では虫が全くいない農薬だらけの
    野菜の方がよっぽど怖いです

    ユーザーID:7061953177

  • ブロッコリー

    皆様の対策、勉強になります。

    ブロッコリーについては、春が近くなると白い細い虫が細かい隙間に付き始めますので、手間を惜しまず水の中でひとつひとつ蕾の部分を探すか、蕾の部分が長い品種を買い求める、しか対策がないように思うのですが、よい方法をご存じの方はいないでしょうか?

    白菜は、葉っぱの柔らかい部分から入っていくみたいですから、よく観察すると進入経路が分かります。
    最近は、もっぱら半分に割って進入の少ない内部から使っています。

    ほうれん草は、洗いながら葉を1枚ずつ手で千切ってチェック&根本を取り除いています(ゆでた後根本を切るより、根本に潜む奴らを発見しやすいと思い)。

    無農薬云々と頭では分かっていても、サラダの中から出てくるナメ(生きてた)とかお鍋のお汁に浮いている腹ぺこ青虫のだしがらなど、食卓の上では遭遇したくないですよね(食べた後に気付くより前の方が、辛いんですけど皆さんどう?鍋なんか全部捨てるわけにもいかないし)。

    ユーザーID:9330116522

  • 補足です。

     強子さんから質問がありましたので、横気味で失礼しますがお答えします。
     後出しして申し訳ありませんが、私が書いたことは全て国産品を想定しています。輸入物はそれこそムシに限らず色々ありますので。

     ブロッコリーですが、関東などでは春夏どりと冬どりがありますが、冬どりは虫がいない時期ですし、春夏どりは食べる部分である花蕾が見え始めてから収穫できる大きさになるまでの期間が短いです。管理の良い畑では育苗中にしっかり防虫しています。花蕾がしっかり固いものはその周りを葉が覆っていますから、元気の良いものは虫が付きにくいのです。ついでに言うとブロッコリーの外葉はキャベツより硬いです。

     ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科は確かにアオムシが付きやすいです。しかし収穫する時に多くの外葉を残して刈り取りますので、買う時に外から見て虫穴が開いてなければまず大丈夫でしょう。切り口が新鮮で葉が萎びていないものを選べばよいと思います。

     私としてはレタスに入り込んでいるアブラムシが一番面倒くさいです。栽培している時はキャベツのアオムシと毎日戦っていましたが・・・。

    ユーザーID:4889255919

  • 私って・・

    虫を食っても死なないと思っている私は、野菜は適当にしか洗ってません。
    ほんとは危ないらしいですが・・

    アブラムシがいっぱいついてた時には、一応洗うけど、黒胡麻和えにして食べちゃいます。
    見た目にはわからなくなりますよ♪・・って、解決になってませんね。

    キャベツでスープを作って飲んだ後に、シンクに小さいナメちゃんがたくさん歩いていたこともあったっけ。きっとキャベツを洗ったときに落ちたのでしょう。きっとさっきのスープの中にも溶けてたんだろうな。

    水洗いだけですべての虫が取れるとは限らないので、神経質になるだけ疲れませんか?

    ユーザーID:7088198362

  • なるほど〜

    水攻めって良いですね〜。
    これなら、見逃しちゃう事がなさそう。

    以前、大根の葉、縮みほうれん草で苦労した事がありました。
    でも、これなら浸けておくだけで虫が自分で出てってくれるから良いですね〜。

    水溶性の栄養が逃げちゃうのはもったいないけど、
    虫を食べちゃうよりマシ!!

    ユーザーID:8426806117

  • ありがとうございます

    私が買っているのは有機野菜や無農薬などではなく、単なるスーパーの商品です。
    それなのに、過去にキャベツを真ん中から切ったら虫がいたことが数回。ブロッコリーの裏側に大きい虫がついていたこと1回、レタスをむいてもむいても緑色の虫が多数ついていたことも。スーパーで白菜を買おうとしたら虫がいて、よく見たらすべての白菜に虫がいたことも。ほうれん草、小松菜などはいつも発見してしまいます。
    とにかく虫に遭遇する事多数です。
    友人は「クックは目がいい(視力2.0)から見えちゃうだけだよ」と言います。確かに白菜のスープに虫がいた時、視力がいいチームは「虫だ!」と気づいたのですが、視力が弱いチームは「虫じゃないよ、胡椒だよ」と言ったことがありました。

    今後は皆様のご意見をもとに水攻めやぬるま湯で試してみます!

    ユーザーID:2102077862

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧