乳がん手術にあたって

レス11
(トピ主4
お気に入り4

生活・身近な話題

チョコマシュマロ

私の母が、入院して乳がんの手術を受けることになりました。 私は、母の入院前・入院中・退院後にどのような事ができるのか考えてみましたが、
・部屋にお花を飾って明るい雰囲気にすること
・雑誌を買って退屈にならないようにすること
・家事を全てひきうけること
このぐらいしか思いつきません。
これらの他には、一体何を配慮し、どのようなことが助けになり、喜んでもらえるのでしょうか。
どうか教えてください。よろしくお願い致します。

ユーザーID:3014630826

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お友達が入院

    お見舞いに行き 髪の毛を洗ってあげました
    シャンプー出来るところがありました
    一人で洗えない事も無いようですが 思うように
    腕が上がらないので 気持ちが良いと喜んで貰えました
    お母様お大事になさってください

    うっかり 忘れましたが母が胃がん手術で入院
    前日入浴が許され 母と病院のお風呂に入り背中を流し
    入浴介助をしました 当時母は一人で入るのが不安だった
    のかも知れませんが気丈な母でしたが 娘に甘えたかった
    入院がひと月近かったので爪を切ったりもしました

    ユーザーID:0556286604

  • 寄り添うこと・・・

    義父母(夫の両親など)でしたら気も使うけど、親子だったら
    直接、してほしいことを聞くのが一番。

    ただ、手術前後はしばらくの間、苦痛だったりします。煩わしいことも
    多いので、よかれと思っても裏目に出ないよう注意が必要です。

    ・部屋にお花を飾って明るい雰囲気にすること
    ・雑誌を買って退屈にならないようにすること
    上記2つは、本当に落ち着いて談笑できるようになってからにしたほうが
    いいですよ。

    ・家事を全てひきうけること
    これは、そうですね。

    術後は、トイレの介助とか着替えとか・・・
    落ち着いてからは、手を握ったり手足をさすったりがいいでしょうね。
    さりげない談笑で気持ちが和むものです。

    親戚や知人に伝えるかどうか聞いておくといいですよ。
    人によって、人恋しい人は見舞いに来てほしいだろうし、ひっそりと
    身内だけしか会いたくない人もいるようです。
    私の元同僚は、一切の見舞いを拒み、親戚にも(自分の親さえ)
    知らせませんでした。1年経ってから話したようです。

    お大事にしてください。こういうときに娘が近くにいるといいものですね。

    ユーザーID:1888823993

  • 笑わせてください!

    私の 義母も3年前 乳がん(リンパでしかも癌は9センチ)で大手術をしました。9センチも癌は広がっていたのに 他に転移はその時はありませんでした。軌跡的のようです。
     その人の性格にもよるかと思いますが 笑うこと 動くことに 義母は心がけていました。そして 6時間以上の大手術だったにも関わらず 術後2時間後ベッドから 起きてむくまないように 手の体操をやってました(びっくりしました)術後2日目にお手伝いに行ったのですが 歩いてました(びっくり)洗濯等やってました。術後の傷が回復したら 病院を抜け出し ウォーキングやプールでウォーキングにも行って 病室に水着を干していたのにも驚きましたが さすがにプールは病院から注意されてましたが 隠れて行くようになってました。
    話が それましたが 喜んでもらえることは きっとチョコマシュマロさんが幸せであって 笑顔をくれているだけでよいと思います!
    頑張ってください。

    ユーザーID:4099742460

  • 私の母もつい最近手術しました

    私の母も今月初めに乳がんで乳房温存手術とリンパ郭清を受けて
    病理の結果待ちです。結果が分かり次第、抗がん剤治療が始まります。
    私がやってみたことはこんな感じです。

    1まずは乳がんの知識を得るということでいろんな本を読みました。
    家族が病気について深く理解しているほうが色々と話もできるし
    治療を選択する場面で母が悩まないようにと思ったからです。

    2とにかく母の話をたくさん聞きました。入院中、母は不安が大きく
    普段以上に饒舌になりました。とにかく話を聞いてもらいたい様子で
    私が帰るのが辛いようでした。病気の話からそれ以外のくだらない話も
    とにかく話したいだけ話せるようにとにかくひたすら聞きました。

    3できる限り面会に行くようにしました。確かに毎日の面会は私としても
    精神的に大変でしたが、誰かが来てくれるだけでホッとしたようです。

    あとは入院中、家のことが心配にならないよう家族の協力が
    不可欠だと思います。
    どうかチョコマシュマロさんも大変だと思いますが頑張って下さい。
    お母様の手術、無事成功されますようお祈りしています。

    ユーザーID:6877251730

  • 私も乳がん患者ですが。

    お花、良いですね。
    フラワーアレンジメントなら手間要らずで
    更に良いかも知れません。
    私は頂き、差し上げました。

    雑誌も良いですね。
    病院に売っていない雑誌や小説等。
    病気に関係の無い本が良いです。

    家事、引き受けてあげてください。
    ただ、動けるのに何もしないのはとっても退屈です。

    私の場合ですが、温存でリンパもとらなかったので、
    退屈で、退屈で、元気があり余っていました。(笑)
    リンパを切除していたり、大きく乳房を切除している方で
    あれば、また、別だと思います。
    ただ、リンパ切除している方でも動かないのも問題だそうです。
    先生にご相談しなががらですね。

    抗がん剤治療が始まれば、個人差がありますが、かなり辛くなります。
    私は辛かったです。
    現在お母さんに生理があってホルモン療法を選択した場合、辛くなるかも知れません。
    ただ、お母さんの年齢が50才代なら生理も無いか閉経間際でしょういから、
    大きな心配する必要はありません。
    私は30代なので、ホルモン療法は辛かったです。

    個人差があるので辛い時だけ手伝ってあげてください。

    ユーザーID:9969976352

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • アドヴァイスありがとうございます

    くま子さん、
    全く洗髪のことを考えていませんでした。
    気づかせていただきありがとうございます。
    もし可能ならば私がシャンプーをして、さっぱりしてもらおうと思います。

    みゃーさん、
    そうですね、親子なので直接聞いてみればいいんですよね。母の状態を見ながら、寄り添っていければと思います。

    もうすぐ春さん、
    お義母さんはバイタリティのある方ですね!
    以前、笑うことはがん細胞への免疫力をUPさせると聞いたのを思い出しました。私も出来るだけ笑顔で接しようと思います。

    ヒジンさん、
    確かに病気の正しい理解と知識は必要ですね。勉強します。
    普段は母が私の話の聞き役ですが、これからは私も母が話したい時はじっくり聞くようにします。
    ヒジンさんのお母さまの順調な治療・回復を願っています。

    ユーザーID:3014630826

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 家事の引き受け方

    私も経験がありますが、がんばりすぎると自分が倒れます。
    実際、私は3日ほどで一度ダウンしました(苦笑)
    ひとりですべて引き受けないで、どこで手を抜くか、
    そういうことを早い時期に見極めることが大事かと思います。

    たとえば洗濯は毎日しているところを3日に1度でいいことにする。
    そのためには余分にパジャマや下着が必要になりますが、
    実際は1日おきにするにしても毎日するにしても
    予備があるということは看護する側の気持ちに余裕が生まれますよ。
    たとえばほかの家族にはお風呂はシャワーのみにしてもらう、など、
    増えた自分の仕事の分、しなくてよいことも決めないと大変です。

    ご自身の息抜きの仕方も大事ですよ。
    私は買ってきてほしいと頼まれたものがあったら
    病院の売店で間に合うものでもデパートまで出かけ
    コーヒーの1杯でも飲んで病院に戻るなどしています。

    ユーザーID:6166763058

  • ありがとうございます!!

    かのかさん、
    当事者の方の声はとても参考になります。
    ありがとうございます!
    持っていくなら、手間のいらないアレンジドフラワーや娯楽雑誌にします。治療方法はまだ決まっていませんが、母の辛い気持ちを汲んでいけるように頑張ります。

    まるっこさん、
    そうですね、自分が途中でプツッと何もできなくなったら余計に役に立ちませんよね。 私はスタートダッシュしてラストでペースダウンの傾向があるので、気をつけます。

    ユーザーID:3014630826

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ガン封じ寺へ

    母の病が軽くて早くに治るように、ガン封じ寺へ参拝しに行ってきました。 住職さんからご祈祷を受けて、御札やお守り等をいただきました。
    どうか、御利益がありますように。

    ユーザーID:3014630826

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ご報告

    母の手術が無事に終わりました。
    体に管がつながり意識が朦朧として弱った姿の母を見たら、とても悲しかったです。
    しかし、リンパは切除せずにすんで少し安心しました。
    これからの術後のケアを、皆さんの助言を参考にして頑張ります。 まだアドヴァイスを下さる方がいればどうかお願いします。

    ユーザーID:3014630826

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 参考にしてほしい

    母が国立がんセンターに入院していました(数年前に他界)。
    その時、がん患者さん達がしきりに「花は臭いがキツいから持ってくるのはやめてほしい」と言っていました。

    抗癌剤治療中の方は余計辛いそうです。
    個室ならいいかもしれないけど、違うなら反対です。

    がん患者に花はやめてあげたほうが…。

    ユーザーID:5909725152

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧