• ホーム
  • 健康
  • マイナス思考で芯のない人間が30歳からまた学びなおすには

マイナス思考で芯のない人間が30歳からまた学びなおすには

レス10
(トピ主1
お気に入り20

心や体の悩み

himawari

今まで過敏性腸で社会生活がつらかったので休んだのですが、治ったとたん弱くて精神的に幼い自分を出すことになりました。

週に二回のバイトと家事手伝いをしていますが、他人には自分がどう見えているのか、わからなくて怖いです。過敏性腸とマイナスぐるぐる思考に耐えて、やっと医者にみてもらいました。でも過敏性腸は思い込みです、という医者の言葉に混乱し、両親のカウンセリングで、自分を理解したものの、やはり混乱したまま、人生の選択をしなくてなりませんでした。決める時に、いろんな記憶が飛んで行きました。自分が解体した感じでした。

古くからの知り合いには、むかしはそういえばこんな感じだったといわれました。新らしい知合いには偽装してた?と言われました。ひたすら愚痴で耐えてきた(周りも大変だったのに)のですが、他人にはもう大人には見えないのだろうかと疑問に思ってしまいます。私は死んだのか?もとに戻ったのか?それとも精神的に病気なのか?

バイト先では、前のような対人的な恐怖はないものの、パニックとマイナス思考で周りに顰蹙を買っています。強くないのに強がるのをやめた自分でどう対処していけばいいでしょうか?

ユーザーID:0189831848

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素人意見で恐縮ですが

    「芯がない」とご自分で仰っていますが、なぜ芯がないかと言うと、本文に書かれているように「他人には自分がどう見えているのか、わからなくて怖いです。」という、ここにきてもまだ自分でなく他人に意識が向いてしまう、その心の持ちようにあるのではないでしょうか。
    自分の言動の判断基準に他人を置くことは、時に良いことです。でもいつなんどきでもそうしてしまうと、「人に流されやすく」「いい加減で」「中身のない」人間になってしまいます。
    そうならないように人は、成長過程で道徳観を学び知識を蓄え、自分なりの価値観倫理観を構築していくわけです。教材は実践的な社会行動(家庭、学校、地域交流など)に加え、本、テレビ等メディア的なものから受け取る情報です。その中から自分が良いと思うものだけを取り入れていく。その蓄積がやがて自我の確立に繋がります。
    自我の確立は周囲との摩擦、対立を生みます。でもそれを恐れていては、その先の成長はありません。トピ主さんはどこかでそのチャンスを逸してしまったのかもしれません。
    今は心にシャッターを下ろし、まず自分自身としっかり向き合う時間を持つべきではないでしょうか。

    ユーザーID:1940909950

  • まず働きましょう。

    他人からの評価?
    心配しなくてももうそれ以下になる事はありません。

    あなたの考えている事はどうでもいいことです。甘えです。
    とにかく働いて自分ひとりで生きていけるようになりましょう。

    その頃には強くなってます。
    ていうか、そうしないと永遠に甘えんぼからは脱出できませんよ。

    ユーザーID:7827777804

  • がんばって! その1

    過敏性腸炎が辛いのに頑張って社会生活をしていたんですね。

    私も30歳までトピ主さんと似たような、マイナス思考で芯のない、自己評価の低い人間でした。
    歳相応に社会と人間の基本のルールを学んでいくことが出来なかったことと、自分を大切にするということが出来ていなかったせいです。
    トピ主さんは、ご両親との今までの関係はどうでしたか?
    親の顔色を伺う優等生タイプではなかったでしょうか。
    もしよかったら「毒になる親」「七つの習慣 ティーンズ」という本を読んでみてください。
    七つの習慣の大人向も読みましたが、とっつきにくかったので、ティーンズが断然お勧めです。10代の頃これを読んでいれば違った人生になっていたかも…と思いました。

    親との関係を修復するにあたり、私は「マイゴール」という本を使って今までの人生を振り返り、ノートに詳細に書きました。
    今まで使ってきた手帳、思い出の物を整理し、母子手帳、小さい頃の写真、成績表や図画工作の作品を引っ張り出して見ながら、親に当時のことを聞き、思い出し、考えつつ書いていったら心の氷塊が随分溶けました。
    辛い作業でしたが、やってよかったです。

    ユーザーID:5078268593

  • がんばって! その2

    他人との関係は
    「グサリとくる一言をはね返す心の護身術」「ベストパートナーになるために」「大人も知らない「本当の友だち」のつくり方」「怒らないこと」という本がとても参考になりました。
    恋愛に関してはキャシー天野さんのサイトがお薦めです。
    人生全体に関しては「あなたは絶対運がいい」という本も、とてもよかったです。
    目から鱗が落ちること請け合いです。

    30歳になるまで自己啓発系の本なんてバカにして見向きもしなかったのですが、人生が詰んでしまい、自殺する前に騙されたと思って読んでみっか、と色々読んでみたら見事に変わりました。

    以前は対人恐怖症で要領も悪く傷つきやすく、挙動不審だったのですが、今は落ち着いて自分なりに楽しく充実した毎日を送れています。
    トピ主さんが早く元気になれますように、応援しています。

    ユーザーID:5078268593

  • 私もでした

    現在31歳の女性です。
    himawariさんは、かつての私とよく似ているので、書き込みをしました。
    過敏性腸炎、拒食症、無月経、抜毛癖、重度の対人恐怖症の既往歴があります。
    以上の病歴を持つほどの人生を送っている最中には、他人の顔色ばかりを伺い誰の意見にも従う、カメレオンのような人間でした。私色を持っていない、意見がない、芯がない。

    自我を持ち、一人の人間として自分色を持つにはどうしたらいいだろうと悩んだ挙句、なんらかの形で自分に影響を及ぼす周囲からは距離を置き、自分と向き合いながら思うがままに生きてみるのが最善だという結論に達し、それを実行しています。

    私は幸い(?)親しい人間がいない(自分を持たない私がつまらないから離れていってしまうと思われる)ので、自由に自分と向き合っています。
    まずは、一人になり自分と向き合ってみてはいかがでしょうか?

    こんな事を言っても急には受け入れられないと思うので、とりあえず『こういう考えもあるんだ』程度に心にとどめておいてください。

    ユーザーID:7901628470

  • 大丈夫ですよ

    全ては思うまま
    自分自身がよくわかるアカシック占星術読んでみて
    自分に自信がモテるようになると思います。

    ユーザーID:9942086331

  • 自分の方ばっかり向いているように見えます

    >他人には自分がどう見えているのか、わからなくて怖いです。

    ほとんどの人は、他人には自分がどう見えているのかなんてわからないものです。わかっているという人は、そう思い込んでいるだけで、実際にはわかってなんかいません。
    人の心は、決して「読む」ことはできないのです。

    問題は、それを怖いと感じるか、当然のこととして感じないでいるかです。

    たとえば、あなたは、意識することなく空気を吸っていますよね。
    では、空気の成分を何から何まで知っていて怖がりながら吸っていますか(排気ガスや、粉塵、その他の有害成分も知ったうえで)。
    知っていても知らなくても同じなのです。

    周りの人間も、空気と同じ存在です。

    気にするということは、自意識過剰ということ。
    気にしないのが一番です。

    ユーザーID:7551475762

  • うまくはいえないけど

    るいぼすてぃサンのレスが的を得ているなと思いました。
    私も10代20代、人の目を気にして流されやすく、自分が無い人でした。
    神経性胃炎を長いことやってました。

    でも、あなたは何がすきですか?
    私は絵を描くのがすきでした。友達はそうではありません。
    私は小説を読むのが好きでした。友達は本を読まない人が多かったです。
    私は猫が好きでした。友達は犬派が多かったです。

    流されやすい私ですが、「絵を描くのと小説が好きな、猫派な人」と
    言うほかの人とは違う私が居ることは現実でした。
    他の人がなんと言おうとそれは変わらないです。

    まず、自分の好きな事をしてみてはどうですか?
    私は迷ったり、いやな事があったり嬉しかったり、つらかったりしたときに絵を描いて、自分を確認してきました。これが好きなのが私なんだって。
    まず自分と向き合って、それから人に接することです。
    もう少しずうずうしくなるといいですと。
    人はその時々でいう事も変わります、いちいち賛同しなくていいんですよ。

    ユーザーID:1044342052

  • あと

    精神的におかしい人にみえないか、心配で心配でなりません。
    それまで考えたこともなかったのに、命をどうするかとまで考えてしまい泣いてばかりいます。
    発達が遅い人にみえてしまうかもしれません。
    なにしろ自分の精神状態についてずっと周りに語って、愚痴ってきて、それを直視して治せと言う親の指示に従ったので、自分を忘れて盲目的に信じてしまっているかもしれません。いつもの自分と反対のことをしたとしか思えないのですが。
    それまでは素敵な演出をしていたのが、舞台裏を見せている気がします。地道になったのでしょうか?
    どうすれば混乱からぬけだせるでしょうか?ひたすら自分を信じることでしかぬけだせないのでしょうか?変な質問ですみません。 

    ユーザーID:0189831848

  • おすすめの本

    himawariさん、こんにちは。
    また学びなおすことはできると思います。私もhimawariさんと似た様な10代、20代を過ごして来て、生き辛さを感じてきました。ただ、その場その場で対処していただけだったので、根本的なことに辿り着くのに本当に時間がかかりました。私も長い間、ひどく混乱していたようです。
    そんな自分が頭と心がすっきりするようになったきっかけは、
    ジョン・ブラッドショー『インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法』
    とスマナサーラさんというスリランカのお坊さんが書いた本に巡り会ってからです。この人の本は目から鱗で、自分の行為や心を観察する方法を学んだらだんだんと落ち着いて来ました。騙されたと思って読んでみてください。自分と向き合い心の混乱をおさめるには多少の時間はかかるかもしれませんが、一歩踏み出せるきっかけになると思います。

    ユーザーID:2737377113

レス求!トピ一覧