• ホーム
  • ひと
  • 90歳になるうちのおばあちゃん、やめさせたい自転車通院

90歳になるうちのおばあちゃん、やめさせたい自転車通院

レス200
(トピ主18
お気に入り111

家族・友人・人間関係

ごりごん

大正7年生まれのうちのおばあちゃん(祖母)、今年90歳になります。

そして未だ現役の自転車乗りです。昔、私が小学6年生の時(25年前)におばあちゃんから買ってもらった自転車を、今は本人が乗っています。もちろん補助なしです。私の父が「母さん、小さいタイヤを2つくっつけてやろうか?」と言うと、即答で「3輪?そんなのみっともない!恥ずかしいからやめてちょうだい!」と確かその時でさえ、すでにうちのおばあちゃんは80歳を越えていたかと思います。

ここ何年間のうち何人の人がうちのおばあちゃんを説得したでしょうか?家族、近所、通院先の医師、そして自転車屋さん。「もし事故を起こしたら、寝たっきりになっちゃうよ!」と私も再三訴えかけましたが、「歩いて病院に行くよりは、自転車をこぐ方がよっぽど楽!」と言い切るおばあちゃんの言うことに「なるほど?!」と納得する周囲。

私のおばあちゃんは今年90歳、20代の時に夫(祖父)を亡くし戦後一人で4人の子を育てた、そういったおばあちゃんです。なのでその経歴がおばあちゃんを強くし、今も健在です。

どうなんでしょうか?やはり自転車を取り上げる?止めさせるべきなんでしょうか?

ユーザーID:2046418191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数200

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すいません、受けてしまいました。

    おばあちゃん、カッコよすぎます!!すいません、受けてしまいました♪

    でも、案外難しい問題ですよね。例えば自動車を運転している人からしたら、そうとう危なっかしいし。

    なるべく車どおりの少ない道を選んでもらうとか,,,すいません、答えが出ないです。なら書き込むなって感じですよね。

    ユーザーID:2460784598

  • 好きにさせては?

    >ここ何年間のうち何人の人がうちのおばあちゃんを説得したでしょうか?

    90年、そうやって生きた来たんです。今更、何を言ってもムダでしょう
    実際、トピ主さん自身も祖母が「歩いて病院に行くよりは、自転車をこぐ方が
    よっぽど楽!」という再三の訴えも聞かずに“止めさせたい”の一点張りです
    から。(心配しての事だと分かっていますがね・・・)

    多分、90歳のおばあちゃんがフラフラ自転車をこいでいたら、通りがかりの
    人でも心配してくれそうですね・・・。
    車も避けて走ってくれるでしょうね・・・・。

    まあ、どうしても止めさせたかったらタクシーを頼んであげるか(トピ主さん
    のポケットマネーで)誰かが車で送ってあげたらお婆ちゃんも納得するのでは
    ないでしょうか?
    それだったら、「三輪車」と違ってみっともなくはないですから。

    ユーザーID:3282239301

  • お祖母ちゃんの運転技術は?

    日頃がしっかりしてるとはいえ、かなりふらついたり反応が鈍くなったりしてませんか?
    もしそうならお祖母ちゃんの怪我が心配より周りへの迷惑を考えて欲しいと思い運転を止めて欲しいです。きつい云い方でごめんなさい。

    毎日通勤で自転車に乗ってると高齢者の方の危ない運転に悩まされることが多いのです。
    例えば道路の真ん中を走る、蛇行する、信号のない交差点で他の適度なスピードや距離を保っている自転車にもびっくりして転けたり大声で「危ない〜」と相手を非難する、信号待ちの自転車や歩行者に接触する、信号機を見逃す 等々 です。
    今の自転車に補助輪をつけるとかえって危ないので2輪の軸が固定されてない大人用の三輪車(ピザ配達のバイクみたいなの)はどうですか?前が2輪のもありますよ。

    ユーザーID:3468570098

  • 止めて欲しい

    第3者からしても、危なっかしいくて迷惑ですね。
    でも、お婆ちゃんの気持ちも分からないでも無いですが。

    後ろが2輪の自転車って、実は危ないの知っていました?
    段差や斜面を横切る時に転倒しやすいんです。

    でも、前に2輪なら安全です。
    中々売ってなくて、値段も相当ですが。
    http://www.trikeshop.jp/
    自転車自体はオシャレなので、お婆ちゃんの想像する3輪自転車とは天と地です。
    これなら嫌がらないかも。

    気に入ってくれると良いですね。
    お値段が。。。ですが。

    ユーザーID:8886094539

  • 補助輪付きの条件を出す

    20代で未亡人になって70年近くたったのですね。
    おばあちゃんの人生を思うと、応援したくなりました。

    自転車を取り上げたら、どれだけがっかりするんでしょう・・・
    自転車でも加害者になることもあるので、スピードは出さないようにだけ注意して乗せてあげたらどうでしょうか。
    転んだら寝たきりになる事は、本人が一番分かっていると思います。
    自業自得なんですが、もしそうなれば介護するのは家族ですよね。
    でも、おばあちゃんのお年を考えると、遅かれ早かれ寝たきりや介護の問題は避けて通れないと思います。
    嫌な事を言って、すみません。
    だから、元気なうちにやりたい事をさせてあげたいのです。
    補助輪は、無理にでも付ける事をおすすめします。

    ユーザーID:8179481371

  • 自転車のるの、とめないで!

    私の祖父は92で亡くなりましたが、5キロほど離れた娘の家まで、ほぼ毎日自転車で遊びに行っていました。

    祖父の死因は風邪でした。
    風邪をひいて1週間で病死したのですが、本人もまわりも、てっきり100歳まで長生きするだろうと思っていたくらい元気でした。
    自転車に乗っていなければ、絶対、そんなに元気に亡くなることはできなかったと思います。

    おばあちゃんに自転車をやめさせると、健康上良くないのでは?

    はために危なく見えても、本人が「したい」って言っていること、やりたいようにやらせてあげれば?
    交通事故とか危なく見えても、小学生だって自転車乗っているんだし。

    いくらお婆さんでも、支配しようと思ってはいけませんよ。

    人生の意味って何なのですかね?

    老い先短いんだし、やりたいことをやってもらうのが一番ですよ。

    私は、祖父がなくなったあと、自転車などの元気な逸話をいろいろ聞いて、良かった!って思っています。

    ユーザーID:9806455009

  • ここまで来たら

    長生きのステキなおばあさんですね

    私の考えですが、その御年まできたのですから、
    あとは本人が納得するまで自転車を運転させます。
    それがおばあさん孝行かもしれません。

    好きなようにさせて好きなように生きてもらう
    このほうがいいのでは?

    残りの人生好きにさせてあげては?

    ユーザーID:8286237988

  • ステキ〜

    はじめまして!ステキなおばあちゃんですね。トピ主さんも周りの方々もご心配ですね、でも立派な人生経験を持ってるおばあちゃんだから、危険を感じたらおばあちゃんの方から自転車を手放すと思います…自転車に乗れるのはまだまだ元気な証拠では?

    ユーザーID:6026341691

  • 私としては

    優しいトピ主さん、心配なんですね。
    赤の他人の私の言う事なんですが、できれば乗ってほしいです。

    確かに転んだらというのは心配ですよね。でも、自転車って足腰が鍛えられると思うのです。だからこそ、今まで丈夫で大過なくきたんではないんでしょうか。
    運転の技術は見た感じどうでしょうか?

    もし万が一転んで怪我をしたとしても、仕方がないとご本人の諦めがつくと思うし極端な話外に出て歩いても転ぶときは転びます。

    私はまだ中年でひざが悪いけど、周りに自転車に乗るのを勧められてますよ。

    もしこれで自分で納得できずに周りに止められたからとやめたら生きている楽しみの一つが無くなってしまうような気がします。
    歩くのももちろん健康にいいんだけど自転車って、独特ですよね。うまく乗れれば歩くのより楽だし早い。楽しい。

    それに、事故は年に関係ないですよ。子どもでもお年寄りでも起きるときはおきます。

    事故に気をつけてもっともっと長生きしてもらってくださいね。
    そして、トピ主さんが心の中で無事な運転ができるように願うのもいいと思います。

    何だか心が温かくなるトピでした。

    ユーザーID:6509671103

  • 心配ですね…

    時々、近所で、お爺さん・お婆さんが自転車に乗っているのを見かけます。
    スピードは出ていないけれど、ヨレヨレしているので、何かの拍子にバランスを崩して転ぶのではないかとハラハラします。

    御祖母様の自転車での通院、本当に心配ですね。
    ご家族のどなたか、車で送り迎えすることは出来ないのでしょうか。
    自転車を取り上げるのは可哀相な気がします。
    時々気分転換に乗って頂いたらどうですか?
    散歩のような感じで。
    その場合も、どなたか一緒に行くことが出来たら(付き添いで)、何かあってもすぐ対応出来るかな?

    パッとしない案でゴメンナイ。
    私にも84歳になる祖母がいるので、心配になる気持ちがよく分かります。
    いつまでも長生きして欲しいですよね。
    何か良い案が浮かぶといいですね。

    ユーザーID:5460786012

  • 自転車は転倒予防にいいらしい

    実は自転車漕ぎはウォーキングよりも、大腿部の筋肉が鍛えられてお年寄りの転倒予防にはいいらしいですよ。
    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20050925ik08.htm
    でも自転車乗ってる時の転倒事故は心配ですし、通院先の先生がとめるなら危ないんでしょうね。

    補助輪は子供のようで抵抗あるかもしれませんが、三輪でもダメですかね・・・。なんとかカッコイイ形のを探して。
    今の三輪はかなり操作性もよくなってる様で、実際乗って見ると印象が違うとも聞きます。
    後は「トライク」という前を2輪にした自転車がシニア向けにあるらしいですね。
    実際走ってる人を見たことはないのですが、かなり安定しているとか。

    少なくとも、今の自転車のメンテナンスだけはちゃんとやってあげてくださいね。後は通るコースの危険度を把握しておいて注意してもらう、車からの視認性を良くするために目立つ色の自転車&服を着てもらうとかですかね・・・。

    ユーザーID:9509849511

  • 祖父の場合

    父方の祖父が、どこに行くにも自転車で行くのが好きな方でした。同じように20年以上乗っているボロボロの自転車補助輪なしです。戦前の若いころから乗っていたので自転車の運転にはかなり自信あり(自称。

    歩道を走っている時に何かをよけようとして転んだのがきっかけ(見た人によると、激しく転んだのではなく、足を地面につけた後、しりもちをついた感じだそうです)でガタガタっと悪くなり、寝たきりになり半年も経たないうちに亡くなりました。骨折などしていません。80いくつでした。

    以前から、危ないから自転車に乗らないでと言っていました。近所の方からも、フラフラして危ないとお声をいただいていました。本人に言っても、「そんなことあるもんか!」と聞く耳もたず。

    おばあさんにダメって言っても聞いてくれそうにないかな。取り上げるより、納得してもらう方がいいと思うな。取り上げると他の人の自転車を乗るので、さらに危ないです。
    とりあえず、みんなが心配していることと、このような例があったことをお伝えください。元気なおばあちゃんですね♪

    ユーザーID:1000961343

  • 「取り上げる」なんて!

    そこまでハッキリと自転車を楽しまれているのならそのままでいいのではないですか。

    取り上げるとか止めさせる・・・なんて、傲慢な感じがしました。
    歳を取ると孫からまでそんな上から目線で見られるんですね。

    ユーザーID:7706424656

  • 難しいですね

    まずはその年齢で自転車であちこち出かけられるだけの体力と頭の判断力があるご祖母様、長年日頃の健康管理を徹底されたのでしょう。脱帽です。

    トピ主さんの心配はごもっとも。私もトピ主さんの立場でしたら毎日がハラハラでしょう。
    そこでちょっと考えたのですが、もうその年齢で「まだまだ!」と頑張られるには理由がいくつかあると思うのです。

    自分はまだ現役で生活ができるのよという誇り。
    今さら習慣をかえたくないという思い。
    歩くのが億劫、面倒。
    これをやめたら急に自分の体力が衰えるのではという心配。
    これをやめたら急に自分が回りに取り残されるのではという憂慮。
    単に自転車がすき、乗ってて爽快!

    理由が何であれ、私はどうも、この元気な方から自転車を取り上げると、穴のあいた風船のようになられるのでは、とそちらが心配です。

    もしかしたらご祖母様は交通事故を含む日常生活の事故で他界するほうが、おとなしくして長生きするよりいいと考える方かもしれません。私の身内にもその年齢まで車の運転されてる方いますしね(事故に巻き込まれる人は大迷惑でしょう)。
    難しい問題ですね。
    アドバイスになってなくてすみません。

    ユーザーID:9878495680

  • お年よりは自転車が楽

     まず、お年寄りの骨格の特徴として、脊椎が変形して狭くなるため、
    ちょっと距離を歩くと神経が圧迫されて痛みやだるさが出るようになりやすいのです。
    自転車は姿勢が違うので、神経の圧迫がなく足腰が痛みませんから、歩くより自転車のほうがずーっと楽なんです。
     おばあさんはわがままで言っているのではなく、事実自転車のほうが楽なのだと思います。
     地方ならば、公共交通機関もどんどん不便になっているし、ますます自転車は手放せないのでしょう。
     代わりの交通手段もないまま、自転車を取り上げれば、外出しにくくなり、一気に行動範囲が狭くなることも考えられます。
     地域の交通事情も考えた上で、なるだけ安全に乗れる状況を作ってあげられるといいなぁ、と思うのですが・・・難しい問題ですね。

    ユーザーID:1259723046

  • ウチのおじいちゃん

    私の祖父は今年88歳です。去年までは元気に自転車に乗っていました。
    けれど転んでちょっと怪我をしました。骨折などではなくただの擦り傷や打撲くらい。一緒に住んでる伯父夫婦や祖母が自転車を取り上げてしまいました。するとあんなに外出することが好きだったのに、外に出なくて引き篭もってしまいました。食欲もあって元気は元気なんですけど。

    私個人としては、好きなように生きさせてあげれば良いのに。とも思います。勿論、怪我を案じてる伯父夫婦や祖母の気持ちも分からなくはなんですけど。

    ユーザーID:4613599782

  • 交通量は多いのでしょうか?

    元気なお祖母様ですね。
    私の祖母は90歳までとはいきませんでしたが、75歳まで自転車でした。一番家族が心配したのは交通量が多い所だったので車に轢かれることですね。轢いてしまったドライバーの方にも申し訳ないです。「危ないから」と私たちが言っても自転車をやめませんでしたが、ある日からピタリと乗らなくなってしまいました。どうやら、ちょっと怖い事があったみたいです。本人は正直には話しませんが。

    お祖母様は自転車のスピードについていけるだけの反射神経と判断力をまだお持ちなのでしょうか?私の近所では時々交差点を渡る時に全く周囲を気にしないご高齢者方がいらっしゃいます。見ていてとてもハラハラです。ドライバーに怒鳴られる方も少なくありません。もしそのような感じで自転車にも乗っていらしたら結構危ないかと。補助輪うんぬんの問題では無いような気がします。

    ユーザーID:5776586458

  • 私の祖父もそんな感じでした

    祖父の場合は原付でしたが。80を過ぎても乗っていたので、さんざん家族に止められても聞く耳持たずだったようです。
    しかし、買い物の帰りに砂利道でこけてひざを痛めて以来、一切乗らなくなりました。
    現在は、自転車を押しながら歩いて(そのほうが楽みたいです)1キロほど離れたスーパーによく行っているようです。
    少し遠くの病院に行く時はバスやタクシーを使ったり、時々母が乗せて行ってあげたりしてます。

    ユーザーID:8643565596

  • まだまだ!

    私の祖母は現在93歳。
    祖母が90歳の誕生日を迎えた時、家族みんなで「お願いだからスクーターに乗るのは今年で止めて!」と懇願しました。かなりな地方に住んでいるとはいえ、さすがに免許の更新の度にひともんちゃくありましたし、、、。
    それ以来、自転車が愛車となりました。
    生きがいを取り上げるのは家族として切ないですよね。自分で行きたいところへ行ける、そんな当たり前のような自由が、当たり前でなくなってしまう時、人は老いを受け止めるのかもしれませんね。

    ユーザーID:5541476417

  • うちと一緒だ〜

    母方の祖母91歳も現役の自転車乗りです。

    近所の人、お医者さん、子ども、嫁、孫、ひ孫たちそれにお寺さんにまで、転んだらオオゴトだから…と言われてきましたが、自転車がなくなったらどこへも行かれん、と頑なに自転車を手放すことを拒否しています。歩くのは面倒、車で送ってもらうのは時間の都合が自分の思い通りにならないのがイヤ、だそうです。誰の言うことも聞きません。

    祖母の子どもたち(私の父、叔父2人と叔母2人)は、もうここまで生きたらばあちゃんの好きにすればええ、と諦めモードです。

    ただし、同居の叔父が自転車のチェックと手入れだけはマメにしています。

    ユーザーID:1022023574

  • 好きなものはとりあげない(前2輪にしてもらうのもよい)

    自分が大好きなものを取り上げたら、一挙に弱ってしまうと思います。

    明治生まれの気骨を持っていた妻の祖父は、高齢になってもバイクで片道60Kmくらいの距離をときどき往復してたそうですが、目が悪くなってバイクに乗れなくなると、一気に老いたそうです。

    運動をしないと長生きできないし、自転車をやめたら長生きをするという保証もありません。

    頭がはっきりしてるなら、最後まで本人の自由にさせたほうが、
    何かあった場合、本人も回りも納得できるだろうと思います。

    できれば、上でもおすすめされている前2輪のをおすすめします。
    TVで見ただけですが、機動力は2輪と変わらず、低速でもなかなか
    転ばないそうです。

    ユーザーID:8113799345

  • こんなのは・・・どう?

    大人向けの三輪車ってありますよね?
    それを購入しておばあさまにプレゼントしたら如何でしょう?
    通常の自転車と違って安定感があり乗りやすいと思います。
    後輪の間にはカゴが付いてて物を入れるのに便利だし。
    近所でも70代くらいの女性が数名乗ってるのを見かけます。
    「孫からのプレゼント」って事で喜ばれるのでは???

    ユーザーID:5305831191

  • 素敵ですね

    おばあちゃんに判断力があるならそのまま見守ってあげてはどうですか。自転車に乗ることができるって素敵ですね。乗るのが難しくなってきたら自然と別の手段を考えて行動されると思いますが。ご家族として心配されるのもよくわかります。自転車のお年寄りは赤信号と思うことにしております。

    ユーザーID:4652431324

  • 人生の最終を力強く活かせてあげてください

    事故が心配? 
    でも、お祖母さんの心の中は
    自転車で通院できる気丈さに自信と喜びは満ち溢れていて、
    それが今の彼女にとっての生きる喜びなのかもしれません。
    「おばあちゃん凄いですね!」と思われていれば、
    彼女の心の中は喜びに満ちている筈。
    それが彼女をして活かし、生かせてくれることだってあるのです。

    安全に置かれているのでは運動にもならないだけでなく、
    活きさせてもえないので精神死と変わることもない。
    ただ老衰を待つ人生、それは気丈な彼女には耐えられない筈です。

    101歳で亡くなられるまで現役スキーだった三浦敬三さん、貴女のお祖母さん、
    お二人とも、生きて息ているだけでなく、生きて、息て、そして活きていらっしゃる。

    お祖母さんを応援してあげてください。
    自転車を止めさせるのではなく、
    貴女は病院まで一緒に自転車ライドを付き合われたらどうですか? 
    人生最後の期を力強く活きる彼女から得るものは大きいですよ。
    とれもインスピレーショナルなお祖母さんです。
    貴女は貴重な時間を過すことになるでしょう。




    ユーザーID:5194346478

  • 素晴らしいおばあちゃま。

    とは、思います。
    みなさんのご心配も分かります。
    ただ、周囲の道路状況はいかがでしょうか。
    他人の車や人間を巻き込み、
    大事なおばあちゃまも巻き込まれてしまうという、
    いろんな意味で危険な場所でなければいいのですか、、、。

    私は思うのですが、
    どなたかご家族のお一人でも、
    ご家族がそろそろ、
    おばあちゃまの通院のお手伝いをしてあげることはできませんでしょうか。
    2回に一回でも。
    口頭で注意を促すだけでなく、
    実際に手を貸してあげることは出来ませんでしょうか。

    ユーザーID:0280589049

  • 田舎ドライバーからのお願い

    田舎在住ドライバーです。

    ぴんくうさぎさんの意見に同意です。

    運転技術が衰えたり、交通ルールが守れないのであれば
    運転をやめてもらいたいです。

    >毎日通勤で自転車に乗ってると高齢者の方の危ない運転に悩まされることが多いのです。
    >例えば道路の真ん中を走る、蛇行する、信号のない交差点で他の適度なスピードや距離を保っている自転車にもびっくりして転けたり大声で「危ない〜」と相手を非難する、
    >信号待ちの自転車や歩行者に接触する、信号機を見逃す 等々 

    よく似た事例を私も経験しています。
    十分注意して運転していても、
    事故をもらってしまったら…と思うと本当に怖いです。

    事故になってしまったらいくら過失が高齢者の側にあっても
    (道路の真ん中を走っていた、信号無視したなど)
    自転車VS自動車では圧倒的に自動車にペナルティが課されるのですよ。

    もし止められないのであれば
    自転車は2輪から3輪へ、交通ルールの徹底、できれば誰か家族が同行して様子を見るを
    お願いします。

    ユーザーID:5772021668

  • すごいですね〜

    感動しました。90歳で自転車・・・。ご家族としては
    心配でしかたないかもしれませんが、クオリティオブライフ的には
    本人のしたいようにさせてあげたいです。おばあちゃんは
    自転車に乗ることでかなり細胞を若返らせていると思います。
    視力、筋力、スピードによる爽快感など
    それで健康を維持されているように感じました。
    多分ご本人がやめる時期を心得ると思います。
    そうしたらもうそのときがお別れのような気がします。
    やりたいことをして一生を過ごす。出来ない人の方が多い中
    勇気、体力兼ね備えていらっしゃる。すばらしいです。
    ご心配は随分されていることでしょうが
    人間若い人でも十分気をつけていても事故にあうこともあるものです。
    毎日毎日をおばあちゃんのお顔みて心の準備を
    されて「気をつけて」と見送られてはいかがですか?
    そういう度胸をおばあちゃんはお持ちだと思います。

    ユーザーID:3390438905

  • 応援したい

    私も、そんな元気なおばあちゃんになりたいなぁ〜、と思ってしまいました。(まだ、大分先ですが)

    傍から見て、しっかりした足取りで乗っていらっしゃるようなら、見守っては?
    取り上げてしまうのは、あまりにも可哀相に思えます。

    ヨコですが・・・
    うちは、義父の「車」の運転をやめさせたい。かなり、鈍っているのが分かるから、本当に怖いんです・・・。

    ユーザーID:7893606845

  • イタリア製よってのは?

     おしゃれーな補助輪付きや、3輪など、おしゃれを売りにした物で誘うって言うのは、如何でしょうか?ただ、3輪だと、車幅がわかりにくくて、却って引っかかったり、溝に落ちる心配とか、違うかもしれませんが。
     かっこ悪さをを気にされるなら、おしゃれな自転車の補助輪付きや3輪車をプレゼントすれば如何でしょうか?

    ユーザーID:9166588572

  • やめてもらいたい

    よく高齢者の方が自転車に乗っていたり、車を運転していますが、
    本当に危ない運転をしています。
    左右をよく見ない、赤でもわたる、フラフラ運転。
    例えばこちらがきちんと運転していても、加害者になる可能性だってあります。
    はっきりいって怖いです。

    口だけでなくて、付き添ってあげたらどうですか?

    ユーザーID:7739045221

レス求!トピ一覧