• ホーム
  • ひと
  • 娘さんがいらっしゃるお母さま方へお尋ねです。

娘さんがいらっしゃるお母さま方へお尋ねです。

レス22
(トピ主1
お気に入り19

家族・友人・人間関係

ハート

こんにちは。現在一人暮らしをしている27歳になる女性です。何不自由なく育てられおかげさまで現在は裕福ではないですが何とか独りで身をたてられるぐらいの給料はもらって生活をしています。最近帰省の際や電話やメールに「早くいい人を見つけて結婚して欲しい」という意志を感じます。私も結婚しないと決めつているわけではないですが相手もいないし今はそういう気分でもないので適当に流していますが、二言目には結婚なので正直ちょっとうっとうしいと思うときもあります。母親のした結婚も嫁姑問題を始めいろいろ苦労もしてきてそのグチを私にこぼしたりするのに、娘に結婚を切望する心理とはどういうものなのでしょうか。母親と争う気はさらさらないですがちょっど疑問に思うので同じ立場の方にご意見をお伺いできればと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:6730436972

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 平穏な人生を望む親心

    そうですねーお母様の
    「はやくいい人を見つけて」
    というのは 本当に結婚を薦めている言葉とは限らないですよ。
    単に「あなたの未来が安泰であるように祈ってますよ」という意味の場合もあります。
    未来の安泰というのは いろんな形はありますが「結婚」というのが一般的で一番分かりやすい形です。
    もしお母様に独身が一番という考えがある人だったらそれは
    「早く出世してマイホームを建てなさいよ」とか「今から老人ホームの用意をしなさいよ」など独り身のためのアドバイスがくるでしょう。

    >娘に結婚を切望する心理

    娘が一生結婚しないことを切望する心理よりは一般的だと思いますよ。
    もし母親が「男性と関わっちゃだめよ。妊娠してもいいけどその男とは即縁を切るのよ」と言われたらそれはそれで困惑するでしょう?
    平凡でいいから穏やかで安泰な人生を娘に送ってもらいたいという親心ですよ。

    27歳ということですので そろそろ自分は将来のプランを具体的に持っているということを親御さんに伝えて安心を差し上げてもいいのではないでしょうか。
    プランが無いのなら呑気に疑問とか言ってる場合じゃないですよ

    ユーザーID:5780964874

  • 良き伴侶を、と願う

    我が子のことは心配でも普通親は先に逝くもの。

    だからこそ、我が子が良き伴侶に巡り会い、その人と支え合える人生を送って欲しいと思います。

    それを見届けたいんですよ。
    この人になら、我が子を託しても大丈夫って思いたい。
    だから自分が元気な内に、我が子の結婚を(結婚相手を)みておきたい。
    それで、結婚、結婚・・・とせっつく形になるのでしょう。

    特に女の子は年頃のようなもの(イヤな言い方だけど)が男より短いので、なおさらね。

    それと、私どもの年齢からみると、有る程度の女性が、結婚せず仕事に没頭している・・・って、かなりイタイ感じに思えるのです。

    仕事に没頭しているから、結婚など考えられないのかもしれないけれど、
    結婚できないから、仕事に没頭せざるを得ないのよねー・・・などと言う人もいますしね。

    本当に失礼な発言だけど、この世代ってまだかなり保守的だから。
    あなたのお母様は、やっぱりあなたが素敵な伴侶に出会うことを願い、できたら早くそれをご自身の目で確認されたいのではないかしら。

    ユーザーID:2682613835

  • 心配だから

    娘はまだ結婚できる年齢ではありませんが、
    将来は結婚して欲しいなぁ・・・

    一人で生きていくのは大変だから、旦那さんや
    子供という家族が居たらって思っちゃいます。

    特に老後、寂しくしてたら、と考えちゃうとね。
    だって、私は老後の彼女に何かあっても助けてあげられないから。

    まあ、高齢者向け施設に入って、
    優雅に生活しますって言われるかも知れないけど。

    ユーザーID:2590331009

  • 微妙ですね・・・

    娘が二人、
    長女は就職して3年目です。
    次女は大学3年になります。

    正直言って、
    どうしても結婚しなきゃいけないって言うつもりはないです。
    お互い信頼しあえる人とめぐり合えたら幸せですが
    最初に結婚ありきとは思いません。

    母である私の同級生(40代後半)で結婚していない人います。
    自分が暮らしていける経済的基盤がしっかりしているなら
    それはありだと思います。

    でも、シングルマザーは大変だから
    (仕事と育児と本来なら二人でも大変なことを一人で背負う)
    子育てするなら結婚してからかな・・・
    でも逆ですよね。
    この人の子どもが欲しいと思って結婚するはずですよね。

    ユーザーID:7835525416

  • うちもだよ〜

    トピ主さん、わたしの母もです。しかも、彼女は最近父と別居したし、はっきり言って、失敗な結婚なんですけどね〜。

    トピ主さんは一人っ子ですか?
    私はそうなんです。なので、将来、わたしが一人ぼっちになるのを心配しているのかなとも思いますけどね・・。
    あとは、やっぱり経済的な心配じゃないでしょうか?
    母親の時代って、結局女の稼ぎじゃ一生暮らしていけないっていう考えの時代だと思うんですよね。

    いろいろ、そういうのが混ざり合っているのかもしれませんね。

    ユーザーID:9060194864

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 孫の顔が見たいからです

    自分の時間を、たくさんたくさん使って、子どもを育ててきました。
    我が子が幸せになってくれることを本当に願っています。
    たとえ結婚しなくても、充実したすばらしい人生を娘が過ごせれば、自分の「子育て」の時間は無駄ではなかったと、自己満足できます。
    しかし、娘がこの世から居なくなったあとも、もし、孫が居れば、自分が娘を育てた成果がさらに長く続くわけです。
    まず第1に、娘の幸せ。でも、できることならば、子孫を残したい。そうでなければ、自分の死後の地球の環境を心配したりできません。
    人類が繁栄できる地球環境を残したいけど、その前に人類が産まれ続けなければ、人類はおしまいです。
    子孫を繁栄させたいという願いは、人類の本能なので、理屈を超えています。
    非理論的な展開になってしまうのは、どうかお許し願いたい。

    私は娘に、「結婚はともかく、孫だけはみたいから」と、無茶な要求をしています。

    ユーザーID:7813953236

  • 結婚が全てではないけれど


    私はあなたより10歳ほど年上です。父を亡くし、母も老いてきました。
    でも母には息子と娘(私)がいます。恐らく、孤独死とは無縁の状態でこの世を去ることができるでしょう。

    人生は40歳あたりで見えてくるそうです。
    子供の人数もほぼ決まり、教育費や生活費の概算ができます。
    このまま未婚のまま過ごすのかどうかも、大方見当はつくでしょう。
    それに加えて老いた親のことを考え始めます。
    若いあなたには想像もつかないかもしれないですね。

    結婚イコール幸せかというとそれは微妙です。
    仰るとおり、結婚生活は色々と山あり谷ありですから。
    子供に恵まれるかどうかもわからない、伴侶だって早くに死んでしまうかもしれませんしね。

    でも自分が死んだ後、娘は誰とどうやって生きていくのだろうか?
    これだけは心配です。
    仕事に恵まれ、何でも話せる友人がいればそれでもいいと思っていますので、そうなれるよう私も娘も頑張っている最中です。

    年を取ったり、子育てから手が離れると、きっと孤独感に苛まれます。
    27歳の今ではなく10年先の人生を考えてみると、きっとお母さまの心情も理解できるようになると思いますよ。

    ユーザーID:8108566401

  • 幸せにはなってほしい

    子育ての最終目的は、自立して親から離れていく事だから、私としては人の道から外れずに一人でもなんとか食っていければいいかと考えています。
    でも、結婚して一人前とかいう考えの人もいるわけで、そういう人は「結婚」って言うのでしょう。
    大学生の娘さんに「彼」がいなくて心配とか、将来お医者さんと結婚してほしいから医大生が多いアパートの近くに娘さん(医大ではないが学生)のアパートを借りた(娘さん本人の意思ではない)だの聞きます。私は、そこまでするの〜って思いますが、熱心な人もいます。
    幸せになってほしい気持はいっぱいです。でも、本人の幸せが親の考える幸せとは違う(かも知れない)事も知っている私です。

    ユーザーID:4043264058

  • 私の考えでは

     1、若いうちの方が、良縁に恵まれやすい。
     2、親は先に逝く者だから、娘に何かあっても伴侶がいると安心。
     3、子供は若い方が生みやすいし育てやすい、将来、娘の伴侶が先立った時に天涯孤独は可哀そうだし、子供がいれば精神的孤独から開放され易い。

     という所でしょうか。お母様は、色々あっても結婚されて子供を持たれた御自分の人生を「良かった」と思っておられるのでしょうね。

     自分の生き方に方針がしっかりあれば、問題ないと思いますよ。

    「私は仕事と結婚するからいいの。」みたいに。

    ユーザーID:2346293023

  • 母です

    トピ主さんと同年齢の娘の母です。結婚に関しては、トピ主さんの
    お母様のようなことは、一切口にしていません。
    なぜなら、人生において結婚は一大事だと思うからです。
    上手くいっている時もあれば、後悔することも
    否定できません。
    「親に言われたから結婚した」という思いを
    してほしくありません。いい人がいたら
    結婚して幸せになってほしいと心の底では願って
    いますが、一人でいても幸せなら
    それでいいとも思っています。

    ユーザーID:8545750663

  • 苦労だけじゃないから

    結婚すると、嫌なことはたくさんありますよ。
    しなくて済む苦労もあるし、誰かに愚痴をこぼさずにはいられないようなことも多々あります。

    でも、それだけじゃないんです。
    10の苦労の中に、1の幸せを見つけることができます。
    結婚しないでいることは、ある意味「楽」です。
    でも、せっかくだからその幸せ(言葉にはあらわせないようなことなんですけどね)も知って欲しいと思うのではないでしょうか。

    結婚したくなければ無理にしなくても良いし
    心配しなくても、あと10年もしたら誰も言わなくなりますよ。
    自分が決めたことなんだから、軽く聞き流せるようになるのが一番の得策です。

    ユーザーID:6367269674

  • お母様と同じ年代

    当時 大学を出て2年勤めて退社、24歳で結婚、25歳で第一子、27歳で第二子出産が平均年齢でした。

    婚期が遅れるという理由で短大しか進学が認められない同級生もいました。
    25歳になると「売れ残りのクリスマスケーキ」とも言われました。25日過ぎると買い手がないからです。
    30歳過ぎると後妻の縁談が来るとも。

    今と時代が違うのですが、売れ残り 子連れ男寡に娘を嫁がせたくないという危機感は心底に残っています。
    幸せな結婚をして欲しいのです。
    27歳は母親の世代では行き遅れ気味、もう3高とか「家つきカーつきババア抜き」なんて言えない年で 多少条件を下げなければならない頃です。

    とりあえず 同級生の名前をあげて「あの子もまだ、この子もまだ」と同じように独身を謳歌されている例をだしてトピ主さんだけが遅いわけではないと説明してみたはいかがでしょうか。

    姪は28歳、独身です。母である妹は「私が28歳の時は3人子供がいたのに・・・」とあせりまくってます。彼女は在学中にお見合い、卒業と同時に結婚でした。当時はそんなパターンも多かったのです。

    ユーザーID:6505627549

  • 結婚をと言われるうちが華 母の言葉は締め切りの予告ベル

    一番結婚しやすい時期や相手を見つけやすい年齢というのはあります。
    言われてうっとおしいでしょうが 母親にすら「結婚を」といわれなくなった時、それは結婚市場におけるあなたの価値がほぼ底値になった時だと覚えておいてください。

    そして親は子よりも多少長生きした分世間が見えます。
    それこそ夢も希望もなく世間のシビアな評価というのが見えるのです。
    ウチの子はまだまだ若いと思いたい気持ちと 世間ではそろそろ売り時を過ぎかけているという現実の間で苦しみます。
    ですがまさか実の子に「アンタそろそろ見切り商品になってるよ」なんて傷つくことは言えません。
    親の二言目には「結婚」というのは 閉店間際の「蛍のひかり」が流れているのだと思って聞いてください。
    この曲が終われば閉店。
    次の日には「おつとめ商品」用ワゴンに並べられてしまいますよ。

    ユーザーID:5780964874

  • 幸せになって欲しいんだね

    人間一人で生きていくのは、すごくたいへんですので、早く寄り添える人を見つけて、幸せになっている姿を見たいんだと思いますよ。私も完璧自立して、数千キロ離れた国で立派に生活していますが(自分で言うか!?)、未だに“誰か見つけて幸せになってよ”って言われます。家庭の事情(育った環境がよろしくなかったので、家族を作りたがらない)で兄弟全員singleですが、諦めていないようです。

    でも確かに1人で生きていくのは、並大抵の苦労ではないです。ただ私には今の環境を変える程、“家族”は魅力的ではないので、未だかなわずです。親には悪いなとは思いますが、育った環境を与えてくれた人たちですから、ある程度は理解しているようです。でもやっぱり“結婚”=“幸せ”と考えているようですね。

    ユーザーID:7120261991

  • 母親として当然の気持ちでしょう

    27歳で現在お相手が居ないトピ主さん、今後どのように生きていきたいのでしょうか?
    独身で仕事一筋と決めていらっしゃるなら、もちろんそれは自由ですが。
    女性は、出産には適齢があります。
    最近は高齢出産も多くなっては居ますが、やはり高齢になればリスクも高くなりますし、そのとき産後の手伝いを頼まれてもお母様は体力がないかも知れません。
    お母様としては、30歳前には結婚して欲しいと思うのは、ごく当たり前のことだと思います。
    結婚の話は言われるうちが花ですよ。
    そのうち、ピタリと周囲が言わなくなったとき、誰か良い人紹介してなんて言っても、遅いこともあります。

    ユーザーID:0919930772

  • トピ主です。

    レスをいただきありがとうございます。皆様の意見を拝見し、だんだんとわかってきました。親の心子知らずというのはこういうことなのかと思いました。ありがたいものですね…。私には弟がいますが、結婚に関しては私の方が風当たりがきついです。私はいつも振られるパターンの恋愛しかしたことのない私には結婚をすること自体想像がつきません。人の気持ちを察したり信頼関係を構築していくことから目を背けているからなのかもしれませんが…。する選択もしない選択も自分が納得して選べたらと思います。

    ユーザーID:6730436972

  • 私の母もそうだったよ!

    自分は嫁姑問題(父方の親族間の問題も)で苦労して、父の事をマザコン扱いして、幼い頃から愚痴を聞かされていた私は「結婚は墓場だな」としか思えませんでした。

    1人で生きていける様に就職し、親元も離れました。
    働いてすぐ結婚しろ、見合いしろってうるさいのなんの。
    母は22歳で結婚しているので、若く子供を産むのが女の幸せだと思ってるみたいです。若いお母さんの方が良いわよなんて言ってました。
    私の母の場合、結局のところ、結婚や子育てしていきた自分の生き方を正当化したいんだと思います。
    娘が結婚もしない、子供も産まないだと母親として育て方を間違ったのでは?と思うと言ってました。
    その話っぷりから、世間体を気にしているところもあると感じました。

    ハートさんのお母様は今はまだ結婚を言うけど、結婚したら子供産めってうるさいと思うよ。

    ユーザーID:3003611824

  • 娘ですが。

    娘の立場です。
    私はせっつかれることもなかったのですが、28歳で結婚しました。
    結婚5年目ですが、最近になって母から、娘が結婚して子供も生まれて幸せになったのを見届けたから、これでいつでも死ねる、と言われました。

    極論かもしれませんが、母親は自分がいなくなり助けてあげられなくなった後も、娘が夫と助け合い、家族で支え合って暮らしていける基盤が出来たことで安心したようです。

    もちろん、まだまだ死なれちゃ困りますが、親にしてみれば年老いて普通なら自分が先に逝くことが分かっているので、独り者でいるのは心配な様ですよ。

    ちなみに母も祖母から心配されています。
    いつまでも子供は子供なんですね。

    ユーザーID:6795961820

  • 親心。

    母親が結婚を進めるのは、なんだかんだ言っても自分が幸せだからだと思います。
    自分が歩んだ道(幸せ)を同じように娘にも歩んで貰いたい(幸せになって貰いたい。)のだと思います。

    自分が使って良かった物や、おもしろかった物って人に勧めたりしませんか?
    それと似たような心境だと思います。

    わたしは、2歳の娘が居ます。 
    トピ主さんの親と同じような(>いい人を見つけて結婚して欲しい)希望を持っています。

    ユーザーID:2528269960

  • 娘の人生に責任は持てないから…

    私は口出ししません、でした。

    私50代、娘20代既婚です。
    娘にはできる限りの教育と生活を与えてきた自負があります。
    どんな男性と付き合おうと見守るだけでしたし、
    結婚に関しても、娘の決断を尊重し、応援と援助は惜しみませんでした。
    とても幸せそうです。
    自分の人生の決定権は本人にあります。
    親は先に逝く身。
    たとえ不幸な出来事が起きても自分が決めたことなら立ち直れますよね。

    孫に関しても産み育てるのは娘夫婦ですから、
    外野がとやかく言うべきではありません。
    恵まれたら、祖母としての愛情は注ぎたいと思っています。

    私は姑で苦労し、夫とも不仲なときもあり、子育てに悩んだのも
    人並みにありますから、
    結婚イコール女の幸せとは思いません。
    生まれ変わったら、結婚せずに仕事バリバリで生きたいと思いますね。

    娘に結婚や孫を望む母親の気持ちの半分は、
    自分の欲望や世間の体裁にからんでいるような気がします。

    結婚ではないパートナーという選択もありますし。
    慌てて愛のない結婚をすることの方が親は悲しいものです。

    ユーザーID:4225038360

  • 私はちょっと違って・・・

    娘にはあまり早く結婚してほしくありません。

    20代の娘がいますがいつまでも一緒にいたい気持ちの方が強いです。
    自分は結婚して素敵な娘を3人も授かったのにね。

    私はいまだかつて早く結婚しなさいなどと一度も言ったことはありません。
    外ではバリバリ仕事をし、友達とは思う存分遊び、家ではいろいろ家族で楽しむ。
    そんな輪から一人欠け二人欠けを想像したくないのです。

    あまり普通じゃないみたいですよ、私の考え方は。でも正直な気持ちなんですけどね。
    私の友達も、彼女たちの娘に早く結婚して欲しいといいます。
    私が自分の気持ちを正直に言うと「結婚しなくていいと思っている?」とあきれられます。

    でも私は「始めに結婚ありき」はいやです。私自身もそうでした。
    一緒に暮らしていきたいと思える人ができ、必然的に結婚へ向かうものだと思うので。

    ですから、娘達にすてきな恋人が出来、結婚したいということになれば結果オーライですね。

    こんな少数派もいるということで。

    ユーザーID:6646820312

  • 家族が増えること

    みなさんがおっしゃるとおり、娘の行く末を信頼しあえる人に託し、新しい家庭を築き、できれば次世代へと継いでいってほしいと思います。
    たしかに言われてみれば、わたしも娘にグチったりはしますが、それに倍する喜びもあるのです。

    長女の結婚のさいは、シャーロットさんの
    >そんな輪から一人欠け二人欠けを想像したくないのです。
    のように感じました。
    でも、ちがうのです。欠けるのではなく、家族が一人増えるのです。
    もちろん、むこうの家族にとっても、ですが。
    生まれ育った家庭と義家とでは、生活習慣や哲学の微妙な差異があるのは当然で、いろいろとまどったりギクシャクしたり、ある時は(小町にトピがたつような)もめごとになったりすることもあるでしょうが、どちらかがどちらかに無理にあわせるのではなく、それらを調整し、合意点を見つけながら、新しい家族像を築いていってほしい。そうすることで、人間としての幅がひろがる、と、わたしは思っています。
    もちろん、目標を掲げ、お仕事に熱中なさる姿は立派だと思いますし、一人で暮らしていく選択を否定するものではありません。

    ユーザーID:1761523647

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧