教えて、更年期鬱病対策

レス1
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

モアイ

 私(♂)の友人(♀)に対することなのですが。
若いときから、どちらかと言うと自己中で躁と鬱の変化のある女性です。
それが最近、更年期障害が見られ鬱の状態が続く状況になってきました。

 そこで皆さんに教えて頂きたいのですが…
どのように対処(会話)したら良いのかでしょうか?
具体的には、公私にわたり相談などを友人として受ける立場です。
以前聞いた話では、鬱の人に「頑張れよ」と言ってはダメで「頑張っているね」
と言う方が良いとか。
 この場合はこう言う言い方をしてはダメ、こう言う言い方のほうが良いとか、
具体例がありましたら教えてください。
ちなみに、仕事上の愚痴、家庭内の愚痴等に(愚痴を聞いてアドバイスするのは
別に苦ではないのですが…)反論・同調に対するいい方かなぁ。
どういう点に気を使い、注意すべきかを御教授いただければ幸いです。
また、経験談などあればよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5632481607

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • う〜ん

    あまり露骨に気を遣っているとわかれば
    それはそれできっと不快になるでしょう。

    いままで通りでいいと思いますよ。
    むしろ『更年期だから』という目で見られると
    よけい落ち込みます。

    しかし家族や仕事の愚痴まで聞いてあげるなんて
    奇特なかたですね。
    聞いてくれるだけできっとその女性も
    救われているのでしょう。

    ただ聞いてくれるだけでいい ってときもあります。
    自分で言葉にすることで頭の中 整理されることも
    ありますからね。
    だからたくさんアドバイスや励ましの言葉を
    かけるより、ふんふんとうなずいているだけで
    いいときもありますよ。

    あぁうらやましいなぁ その女性。
    そんなやさしい男性、普通 そばにいませんよ。

    ユーザーID:5133977075

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧