「かわいそう」という言葉には、悪い意味しかないのでしょうか?

レス45
お気に入り23
トピ主のみ3

ビーダ

学ぶ

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小学生の時偏見や先入観を学ぶ授業で「かわいそう」って言葉も対象になるって聞いてそれから「かわそう」って使っていません。

    ユーザーID:1569682653

  • トピ主です

    トピ主です。書き込みが遅くなってすみません。
    たくさん書き込んで頂いてありがとうございます。

    「ネコの目」さんが書いて下さったように、「ちょっとした(でも時々ふと考えていた)疑問」でした。
    トピの中で例を挙げた場面について、
    「こんなとき、どう対応すればいいかわからないから正解を知りたい」というのではなく、
    ことばについての疑問です。
    でも改めてトピを読み直してみると「ことばだけで解決したい」ようにも読めますね。すみません。

    「この場合なら相手に対して使っていいですか」というより、
    どちらかというと、自分が「かわいそう」と言われたとき、ほっとしたというか、マイナスな感情がなかったので、この感情は何だろう?一般的には「かわいそうなんて言われたくない!」の方がよく聞くのに?
    幅広い意味があるのか?と知りたくなったのです。

    なぜ代わりの言葉を?というのは、今書いた感情に名前があるのか、
    または、私には思いつかないけれど、そんな日本の美しい言葉があったのか!
    という言葉がもしかしてあって、それをご存知の方がいらっしゃるかもしれないと思って書きました。

    ユーザーID:3340963950

  • トピ主です(2)

    続きです。

    冷たいと書かれた方もいらっしゃいましたが、
    確かに、例を挙げたときは、「言葉の上だけ(国語の時間に例文を作ったような感覚)」で書いてしまい、実際に苦しんでいる人の姿を想像できていませんでした。
    友達が大失恋したら…こんな簡単に文章で対応を書けないですね。
    ご不快に感じられた方も多かったと思います。おわびいたします。

    なかなかレギュラーになれない子について、友達がコーチに「〜がかわいそうだ!」と抗議したというお話がありました。もちろん本当の事はわかりませんが、
    「がんばってるのに、むくわれないのは不公平だ!もっとちゃんと私の友達を見てよ、コーチ!」という気持ちからではないだろうか?」と私は思いました。だからこそ「うちの子はちゃんとあなたのがんばりを見てますよ」と伝えたくなったのでは…

    でも、マーブルチョコさんも書かれたように「言葉は刃物にも」なるのですよね。
    もしもお友達が本当に思って言われたことだったとしても、傷付かれたのですものね…

    ユーザーID:3340963950

  • トピ主です(3)

    トピ主です。何度もすみません。

    「かわいそう」と言われていやな気持ちにならなかったのは何だろう?ということについては
    体調が悪い時に背中をさすってもらって…と書かれた方と共感していましたが、
    「依存的心理」という分析にも、なるほどと思いました。

    はみだしっ子には「安易な同情に対する反発」の表現が多かったと思いますが、
    そんな中に「同情って、優しいんだもの…」みたいな表現がぽつっとあったせいで余計に印象に残ったような気がしていました。
    でもうろ覚えなので、何か別のマンガと混同しているかもしれません。
    (違うとしたら何のマンガだったのかな…どちらにしても、あまり見られない表現だったので、その文だけが印象に残ってしまいました)

    想像していなかった方向の意見も多く、ショックでしたが、
    逆にこんな短い文章でも色々と読み取れる可能性があると実感しました。
    言葉は奥が深いです。

    私のつたない文章に「厳しい意見を下さった方」「寄り添おうとして下さった方」を始め、たくさんのご意見本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:3340963950

  • ありがたく思うときとそうでないとき

    他人に「かわいそうに」と言われて「ありがとう、そう思ってくれて」と思えるのは思ってくれること自体にパワーを持つとき、かなと思います。確定的なマイナスの状況で今後も変わる見込みのない事柄に関しては「かわいそうかどうかはわたしの気持ちしだいだろう。わたしは気持ちを持ち直して生きてるんだから安易に感想を述べないで欲しい」と思います。
    たとえば難民に関してはたやすいことではないけれどみんなが協力すれば助けることも可能なのでわたしには「かわいそう」も可です。個々がそう思うから助ける大きな力が生まれるのだと思うので。逆にわたしの体がどこか機能しなくなり治らないのが確定したとき「かわいそう」と言われるととても突き放された他人事に聞こえるような気がします。その時のかわいそうはしょせん他人の感想でしかないと感じるからです。

    ユーザーID:7223458392

  • 受け手の気持ち次第なんじゃないでしょうか?

    「かわいそう」と言われて嫌かそうじゃないかは言葉の意味というより
    言われた方が同情して欲しいのか、そうじゃないのかの違いではないでしょうか。

    ユーザーID:3188073203

  • トピ主です

    トピ主です。
    言われた方の状態と気持ち次第では、というご意見、ありがとうございます。
    そうですね。私が先に挙げた「こんな場合に使ったとしたら?」の例についても、
    「今後好転しないことが確定している」とは思っていない事例のつもりだったので、
    ぱっぽさんのご意見、なるほど!と思いました。

    書き方が(言葉だけで放置するという意味はなかったのですが)悪かったので
    「言葉だけ、感想だけでは意味がない」とお気を悪くされた方もいらっしゃって
    申し訳なかったですが…

    これまでは、たまたま、自分が「かわいそう」という言葉に出会った事例が、
    どうにもならないことについてではなかったから、わからなかったのかもしれません。

    でもどちらにせよ、聞いた方の心理状態に大きく関わるのは確かですし、
    気をつけなければいけないですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4982243501

  • 代わりの言葉は

    「気の毒に」、会話なら「お気の毒に」ではないでしょうか?
    「それはお気の毒でしたね」とかはよく使う言葉ではないでしょうか?

    ユーザーID:0413263989

  • 基本的には子どもが使う言葉

    基本的には子どもが使う言葉、または子どもに対して使う言葉、子どもに教える言葉だと思っています。

    自分が手を差し伸べてあげれば救われるかもしれない、そういう気持を喚起するのが「かわいそう」だと思います。
    「そんなことしたらかわいそうでしょ、やめなよ」とか子どもがよく使いますよね。
    テレビを見ててスポーツ選手が転んでしまって「かわいそう」と子どもの前なら言うこともあります。「頑張ってる人を笑ってはいけない」と伝えるためです。

    でも基本的にかわいそうという言葉は、人を見下した上で成立する言葉です。
    「うそ」とか「ルール」等と同じように、大人になってくると世の中そう単純ではなく、大事かもしれないけど通用しない、と気がついてくる言葉だと思います。

    「かわいそう」は改善する余地がある、一時的なもの、ちょっと助ければ同じところにこれる、そういう時に使う言葉です。

     どうしようもないときに使う言葉ではありません。

     自分は高見から「かわいそう」で何もしない。それがどれだけ酷い言葉か、想像つきませんか。

    ユーザーID:1967850427

  • 本当の意味と実際の使われ方にズレがある場合も

    辞書でひくと、こうあります。

    > かわいそう=気の毒なさま。同情を誘うさま。


    意味にある「気の毒」と「同情」を調べると、

    > 気の毒=相手の苦痛や困難なさまを見て、かわいそうに思う・こと
    ※他にも意味がありましたが、かわいそうに関連するのは↑です。
    ※もともとは「自分の気持ちの毒になる」という意味。

    > 同情=他人の苦しみ・悲しみ・不幸などを同じように感じ、
    > 思いやり・いたわりの心をもつこと。かわいそうに思うこと。

    本来は、優しい気持ちを表す言葉です。

    では、どういう時によく使われているか考えてみると、
    ・弱者に対して
     (例:貧しい国の人はかわいそう、子供を叩くのはかわいそう)
    ・本人が相手とは無関係な、第三者的な立場にいる時
     (例:この本の主人公はかわいそうだ)
    ・本人が相手より優位だと思っている時
     (例:「あの子、結婚できなくてかわいそうね」)
    が多いと思われます。

    感情として「かわいそうだと思う」気持ちを抱くことは何ら問題ありません。
    ただ、具体的な行動は伴わない言葉ゆえ、相手に同情の意を表する時は、
    状況にあわせて他の言葉を使うのが得策でしょうね。

    ユーザーID:6680083302

  • 悪い意味しかないかと言われたらNOです。

    その状況によると思います。その人を助ける時にこどもとか大人でも使うことがあると思います。変じゃないです。同情心を全て悪とするのは、世の中には自分の善悪で物事が全て片付くという未熟さが伺えます。

    同情心や人の痛みに共感できる心は大切では?それがなければ、人が人を助けることも寄り添うこともできないのではないでしょうか?

    でも深い意味で「かわいそうな人」と他人が誰かを決めてしまうのはNGです。日本語は言葉が一つでも、その場のシュチュエーションで七変化する言葉もあると思います。

    ユーザーID:0323381756

  • 漢字の意味を考える。

    可哀想(可哀相):哀しい(切ない)と思うことができる。

    相手の状況に哀れみを感じたら出てくる言葉だと、私は思います。
    なので、「上目線」「見下し」という捉え方も出てくるのかと。

    言われて嬉しかったと思うのは、「同情された」=「私の今の心境を理解してくれた」と、相手が自分と同じ目線に立ってくれたと思えるからかもしれませんね。

    「かわいそう」は人によって受け取り方の違う、難しい言葉だと思います。

    ユーザーID:0958537344

  • 辛さの再確認はしたくない

     目の前にいない人、話している人との話題の中の人。
       例:ニュースに出て来る被害者等。

     話し相手。
       例:あなたは虐待されてる生活なんて可哀そう。

     
     解決になる手助けやアドヴァイスが出来れば、そちらを言います。
     

     苦しい真っ只中にいるとき、人に「可哀そう」と言われると、本人自身が一番解っている辛い状況を再確認させられるから、より辛くなるかも知れません。ですから、言いません。

    ユーザーID:5729361322

  • 友人に「かわいそう」を連発する人がいます

    私自身は、「かわいそう」という感情を持つ事はいけないことではないけれど、他の方も仰るように、それを言葉に出すならば、
    他の言葉を選ぶと思います。
    どなたかが仰っていた「子供向けの言葉」という説も、
    頷けました。
    子供には言いますよね。
    でも、大人になると「可哀想」には色々な意味合いを含むので、その場にあった大人の表現が必要なのでは?
    文章なら「心が痛む」「気の毒に思う」だし、
    会話なら、「大変だったね」とか「残念だったね」でしょうね。

    実は、私の友人で一人、
    何に対しても「かわいそうに」と言う人が居ます。
    私が「今月は仕事が忙しくててんてこまいだったわ〜。」と言うと
    「かわいそうに。」
    「風邪引いちゃってね〜」
    「かわいそうに〜。」

    本人はいたって悪気があって言っている訳ではないのと、
    たまに他にも言葉の使い方が違うなと思うことがある人なので、
    普段は私もさしては気になりませんが、
    ごくたまに「うーんどうなのかしら?こういう場合、友達として何かの折に教えてあげるべきなのかな?」
    と思うことはあります。
    ちなみに私は彼女が同じ状況の場合は、
    「大変だったね。」と言います。

    ユーザーID:7062308579

  • 誰の言葉だったか忘れたのですが

     「かわいそうとは、惚れたってことよ」というのがありました。男の人がある女の人のことを話題にのぼらせて、「あの人を見てるとかわいそうで。・。・だから助けてやりたいんだ。・。・」などと第三者に言ってる場合、それは確実に「彼女に惚れてしまった」と白状したも同然らしいです。羨ましい。

    ユーザーID:7754863926

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧