教えて下さい!コソコソする理由は?

レス101
お気に入り85
トピ主のみ18

ぴよこ

ひと

このトピのレス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それぞれの感覚なので

    例えば、お店でお金を支払う時、財布の中身を見せびらかすように見せて支払う人もいます。そっとその額だけ財布から抜き出す人もいます。それぞれの感覚なのでどちらが正しいということでもないです。

    ただ多くの日本人としては、お金のことは隠すものという雰囲気(習慣)がありそうです。トピ主さんには(まだ)そういう感覚がないということですね。

    お義母さんは言葉では上手く説明できなくても、長年の生き方でそういうことが身体に染み付いているのですよ。左利きのことも。

    ユーザーID:0652521386

  • 日本人じゃないですが

    私の義母もこそこそって感じでくださいますよ。

    今年の初め里帰りを兼ねて夫の国行きました。
    (現在は双方の国から離れたところに暮らしています。)

    義両親の所に居候をさせてもらったのですが
    その時に、私が使わせてもらった部屋に義母がそそっ来て
    「これで、貴女のお母さんと子供たちに何か買ってあげて」って
    お小遣い(?)頂きました。。(夫には内緒って感じで)

    一応、いったんは丁重に断りましたが
    「いいから受け取って」ということだったので
    ありがたく頂戴して、実家の母と子供たちに買ってあげました。
    もちろん、義母にはこういうものを買わせて頂きましたという
    報告はしましたけれどもね・・(夫にも報告しましたよ)

    日本人でなくても、こういう行動を取りますから
    日本人だったらなおさらじゃないかなぁーなんて
    思ったりしましたよ。

    ユーザーID:3866032705

  • トピ主さん、少し幼稚ね。

    トピ主さん、疑問を持つことは悪いことではないです。
    でもそれらにいちいち「理由を!」と構えるのはいささか余裕のなさが見受けられます。
    その調子だとこの先の人付き合いが、かなり面倒なことになるでしょうね。
    いちいち噛み付くのはよしなさい。
    ああ、こんな人もいる、こんな考え方の人もいる・・へえ〜、で通した方が楽なときもあるんですよ。

    相手がお姑さんじゃなくて、友人間でもあまりそんな風に四角四面に構えてると必ず陰で摩擦が起きます。
    だって貴女は私の妹とそっくり。
    よく言えばまじめ、正直。悪く言えば融通が利かない、幼稚。
    レスの内容もまるで中学生の女の子が言うような問答ですもん。

    何をするにも理屈が必要なお年頃ですかね・・・。まさかね。

    ユーザーID:8104990524

  • 自分のために使いなさい、かな?

    普通に皆の前で渡した場合、後で夫が「さっきお小遣いもらってただろ?あれで今日は外食しよう!」って言うかもしれません。「いくらもらったの?じゃあ、○○が買えるね」ってアテにするかも。
    あ、もちろんトピ主さんのご主人の事ではありませんよ。あくまでも私が想像する可能性の中での「夫」です。

    わざとらしく小声で言う事によって、「”あなたに”あげるのよ」という意味を持たせて
    いるのではないかな?と思いました。自分の事に使ってね、という。

    あとお箸と鉛筆ですが、これは誰かの受け売りかも。お箸は意味不明ですが、鉛筆は
    書き順などの問題があるので、右で書けるならその方が良いと思ったとか。
    私の友人は左利きですが、「ハサミは右で使えた方がいい!」と言っていました。
    とっくにご存知かとは思いますが、左手だと切れないんですってね。

    ユーザーID:5073856294

  • 感覚だから

    >小声になる理由を知りたいのです。
    もちろん義母に聞いてみるのが一番だと思います。
    理由をきいたこともあるのですが、結局わからずじまいでした。

    日本人(お義母さんの年齢の日本人)として身体に染み付いた感覚だから、はっきりとした説明ができないのでしょう。和食を好きな日本人に「何故和食が好きなのか?」と質問するようなものだと思います。

    左利きについても再度。

    駅の改札口・公衆電話・自転車のベル・パソコンのマウスなども右利き用ですね。全部が右利き用という訳ではなく、標準として左利き用にはなっていないということですね。右利きの人には普通なので気づきませんが、左利きの人は不便が多いと思います。だからいくつも思い出せるでしょう。慣れてはいるでしょうが。

    字を書くときも左利きが見た目が悪いという点もありますが、縦書きにしても横書きにしても骨格的・筋肉的に変な(無理な)力が入りませんか?実験的に書いて見ると解ると思います。これも慣れれば上手な字が書けるようにはなりますが。
    習字の手本の字も右利き用みたいですね。オサエとかハネとか左利きでは書きづらそうです。

    ユーザーID:0652521386

  • トピ主です5

    匿名係長さん
    >【もう逆ですから】とトピ主さんが仰るのは、『本来なら、私がお義母さんになにかしてあげるのが筋』とおもってらしゃってのことですよね?

    いえ、どう言えば説得力があるかを考えての方便です。
    実際には、若いからお金が欲しいとも老齢だからあげようとも思っていません。
    お見舞い金は、これどうぞ、と果物に添えて渡します。お天気の話と同じ口調で。堂々とはしませんが、コソコソにもなりません。


    >くまのみみさん
    左利きのメリット・デメリットは承知してます。
    ただ個人的には利き手は「完全にどうでもいいこと」の部類ですが、
    そんな私を「じゃ右に!」と思わせるに十分な理由が、義母にはないのです。

    (自然体の育児に矛盾してるけど)(ぴよこさんはこれから大変な思いをするけど)「右って決まってるから、右にしなくちゃ」
    そんなの当たり前だから理由なんか?みんなと同じことするのに理由なんか?

    理由がないなんてそんなのおかしい、と思うのは私なんだけでしょうか?

    ユーザーID:2871289111

  • うらやましいな〜〜〜!!

    こっそりお小遣いをくれるお母さん、憧れます。
    「はい、これお小遣いね」と子供の見ている前や、みんなの前でもらったとしたら、あまりいい気もちはしませんよ。
    子供やご主人に見られれば、自分のためだけにそのお金を使うことは出来ませんよね。本当にあなたのことを思って、そっとくださっているのだと
    思います。家計に入れないで、自分のために使うのよ、という意味で、
    こっそりくれるんだと思ったら、こんな素敵なお母さんでよかった!と思えるでしょう??
    あ〜〜うらやましい!

    ユーザーID:2435341279

  • う〜ん トピ主さんには伝わらないかな?

    お小遣いの件ですが、本当に止めて欲しいのなら「お気持だけで充分ですので、これを最後にして下さい。こんな事をお義母さんにされては、私が実家に怒られますので。」と言って、次からは絶対に受け取らない様にしたらどうでしょうか?
    もし、次もお姑さんがポチ袋を持ち出すなら、決して受け取らず丁寧にお断りして、テーブル中央まで両手で丁寧に頭を下げて突き返したらどうでしょうか?
    お金に関しての感覚は人それぞれって事もありますし、トピ主さんには伝わらないのかな?と思いました。
    人が買ったものをすぐ「これ、いくらしたの?」って聞く人もいますが、本人には誉め言葉で値段を聞いたのかもしれないけど、何だか値踏みをされた様で嫌な気分になる人もいます。
    お金に関してオープンなのも良いですが、お金は”汚いモノ”と思う考えもありますので、お金を人に渡すときは、堂々としないのが奥ゆかしさというか謙譲の美徳だと思うのですが。
    尚、恥ずかしいと思うのは、受け取る側ではなくお金をあげる側ですよ、この場合。
    お姑さんに不満が蓄積されているようですが、まずは丁寧にお断りする術を身に付けられたらどうでしょう?

    ユーザーID:2878790865

  • レスを拝見して改めて思うこと

    トピ主さんは、お小遣いをそっと渡す事だけでなく、
    義母さんが根本的なことを捉えずに、
    慣習や思い込みで行動する傾向がある事に戸惑いがあるのですね。

    なぜ?と聞いてもハッキリと答えが出てこない。
    こう思うからこうしますよ…という主張がない。
    思慮深く行動していきたいと思われるトピ主さんにとって、
    そんなところが気になってしまうのかもしれませんね。

    そして家族になったことで、「あなたも同じようにしてね」と
    無言で強制されるような気がして、そのような行動をされる事に、
    不快感を感じてしまうのかもしれませんね。

    もしそうであるならば、
    義母さんの言葉や行動の端々を気にされることはないかな?と思います。
    性格もあるでしょうし、育った環境や時代の違いもあるでしょう。
    生き方が違うんだな〜と、解釈しましょう。

    もしトピ主さんの主張を大きく曲げなければならないような事があった場合は、
    私はこう思うので…と、主張されたらいかがかと思います。

    生き方の違う方にトピ主さんの主張を押し付けすぎてしまっても、
    それもまた無粋な事かと思いますので。

    ユーザーID:6368606081

  • トピ主です6

    >無言で強制されるような気がして、そのような行動をされる事に、
    >不快感を感じてしまうのかもしれませんね。
    そうなんです。
    私は不快で、強制されるような気がしてます。
    そしてそれよりさらに強い気持ちとして、
    「私の考えは違うので、同じモノを期待しないで下さい」
    と宣言しちゃいたいんです。全部まとめて。面倒だから。
    最初は何事も勉強と思って耳を傾けてたんですが
    全部まとめて違うような気がしてきたんです。一括で宣言してしまいたい。


    >生き方の違う方にトピ主さんの主張を押し付けすぎてしまっても、
    >それもまた無粋な事かと思いますので。
    仰るとおりです。
    義母は、善良で穏やかな人だと思います。
    そんな人をまるで攻撃するみたいに
    「私は違うんだから!」
    といきなり宣言するのは違うと思ってました。
    じゃあ、と歩み寄るためにまず相手の考えを理解しようと思ったら、
    「どうやら何の根拠もないらしい」
    ということがわかってきて、
    がっかりしたというか何というか、、、。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です7

    小声の件はそうでもありませんが、例えば義母は
    「かわいそう」「大変」「お気の毒」
    を連発する人で、これはかなり苦痛です。
    他に語彙がないのかと思うくらい連発します。
    実母はよく「自分はこーんなに大変」という自己主張をしますが、
    義母はその逆で
    「右手の矯正なんて、ぴよこさんはこれから大変ね」
    「小さいのにもうおけいこなんて、孫くんはかわいそうね」
    と、純粋な哀れみやいたわりのようです。でも苦痛です。

    ある時、「やめてください」と言う代わりに、理由を聞いてみました。
    説得力があれば、甘んじて頷いていこうと思ったのです。
    「(大変だと思うのは)どうしてですか?」
    「どのへんが(かわいそう)ですか?」
    そして返ってきたのは結局、
    「だってかわいそうだから」
    「だって大変だもの」
    だけでした。しまいには
    「どうしてそんなこと聞くの?」
    と言われてしまって。。。
    ああ本当の本当に、なーんにも考えてなかったんだ、
    言葉の意味とか言われた人の感情とか
    ホントに考えたことがないんだ、って。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です8

    義母の理由や事情に、大発見を期待してたわけじゃないんですけどね。
    まさか何もないとは。
    いえ、なくはないんです。なくはない。
    でもせいぜい
    「みんなそうだから」
    「みんなと違うのはよくないから」
    「普通はそうするものだから」
    どまりです。その先はなし。
    もしかしたら便宜上迎合してるうちに忘れちゃったとか?

    生き方が違うと諦めておくしかないんですね。


    >染み付いた感覚だから、はっきりとした説明ができないのでしょう。
    確かに、文化や習慣なんて、
    普段は背景を説明する必要も考える機会もないですもんね。
    どこまでが一般的文化でどこまでが義母の個性なのか
    よくわからなくなってきました。一緒くたにはできないですよね。


    >でもそれらにいちいち「理由を!」と構えるのはいささか余裕のなさが見受けられます。

    意思決定の経緯が説明できないなんて
    危険なことだと思うのですが。
    「どうしてあの子をいじめたの?」
    「・・・みんながやってたから」
    のような、多数派独特の傲慢につながりはしないでしょうか?

    ユーザーID:2871289111

  • 多数派の傲慢について

    なるほど、そもそもそのような意図があったわけですね。
    トピを挙げられた理由に納得しました。

    >意思決定の経緯が説明できないなんて
    >危険なことだと思うのですが。
    >「どうしてあの子をいじめたの?」
    >「・・・みんながやってたから」
    >のような、多数派独特の傲慢につながりはしないでしょうか?

    確かにそうかもしれません。
    ただ、確固たる理由が述べられないなら、
    その行動を起こすべきではないと言うのも、
    一種の傲慢ではないでしょうか?

    其々、意思決定する過程も理由も違います。
    重く見るか、軽く見るか、価値判断も様々です。
    自由な世の中だからです。

    個人の主張が出来るのも、皆と一緒が許されるのも、
    思想・行動の自由という同じ土壌ゆえだと私は思います。
    (法律に触れる行為は除きますが)

    自由にも、都合の良い面、悪い面があるように、
    皆と一緒にも、良い面と悪い面があります。
    トピ主さんは今、その悪い面が気になるのでしょうね。

    いずれにせよ今の日本では人の思考・行動は自由である事が前提です。
    それは幸せな事だと私は思います。

    ユーザーID:6368606081

  • 続き

    続きです

    トピ主さんが「私はこうします」という主張をなさるのは、
    それは素晴しい事だと思います。
    目的を持って、意義を考えて行動が出来るということは、
    本当に素晴しい。

    ただ、そこに「目的も意義も持っている」から
    偉い!とか、優先されるべき!とか、
    何も主張しない考えていない人達を見下してよいのかというと、
    それは違いますよね。
    (選民思想に繋がってしまいそうです)
    どんな状況であれ、他人も尊重するべきですよね。

    という事で。
    義母さんの行動も受け入れる。
    トピ主さんの気持ちや行動も、必要に応じて説明する。
    それで良いと思いませんか?

    ユーザーID:6368606081

  • 理由がないと動けない?

    お小遣いの件で言えば、何かの折りに「今度からはお小遣いは要りませんから」とはっきり告げればいいでしょう。それで解ってくれると思いますけどね。今までは受け取る時に断ったのではないですか?それだと一度渡した物は引っ込めにくいですからね。

    右利きのことで言えば、確かにお義母さんの理由としては「昔からそう言われているから」「私はそういう話を聞いたから」「一人だけ左だと変に思われたりするから」ぐらいでしょう。漠然と右利きの方が得だと感じているぐらいです。年配の人はそういう人が多いでしょう。若い人や男性なら理由は付けられるでしょうが。

    トピ主さんの家は「私は大変なのよ」が普通のようですね。
    私の感覚としては「あなたは大変でしょうね」と言う人は思いやりがあると感じてしまいますけどね。
    雨に濡れた犬を見て「可哀想ね」とつぶやく。「どうして可哀想と思うの?」と聞いても「可哀想だと思ったから」としか答えられないでしょう。

    理由をつけて動く人もいれば、(自分が正しいと思う・自然に感じてしまう)感覚で動く人もいるのですよ。その自分の理由は常に正しいのですか?それが間違っていたら?

    ユーザーID:0652521386

  • 私もぴよこさんと同じ気持ちです

    どうして大人から小遣いをもらう大人がいるのだろう? とずっと疑問に思っていました。
    「実家に帰るとお金がもらえるから」と頻繁に帰省する同世代の若夫婦を何組か知っているのですが、心の中ではすごく軽蔑してました。
    (ちなみに私は30代前半)

    このトピを読ませていただいたのですが、やっぱり私にはさっぱり理解できませんでした。
    ぴよこさんのお義母さんのことも、それを肯定する皆さんのご意見にも。
    「コソコソ渡すぐらいなら最初から渡さなきゃいいじゃん!!」と私ならブチ切れ!です。私ら夫婦の自尊心は無視されて当然なの?と憤ると思う。

    利き手のことについても、年配の方がとやかく言ったとしても根拠のないことなら、私も無視しちゃうかも。左利きであることが才能になりうるかもしれないですし。それに、これから先ユニバーサルデザインという考え方がもっと普及することによって左利きでも使える道具などが増えてくると思いますよ。
    人生の先輩の意見=正論とは必ずしもいえないと思うのは私だけでしょうか。もちろん、ちゃんとした理由とかがあって、納得できることであれば、謙虚に受け入れていくのですが。

    ユーザーID:0777979029

  • 結局、嫁の愚痴かぁ〜

    二度目です。
    正直がっかり。。。
    「相手に不満を伝えられない」で「解決もできない」人、最近多いんだな〜と思いました。
    書いてるわたしも似たよ〜なものだけど。。

    しかし、このトピック、主題も転々。
    トピ主さんレスの「私は不快で」に始まって「便宜上迎合してるうちに忘れちゃったとか?」
    って、もう、お義母さんを見下してますね?
    最初から「わたしの愚痴聞いてください、姑が嫌いです」
    だったら、こちらもノリノリだったのに。なんだいこりゃ。

    >意思決定の経緯が説明できないなんて危険なことだと思うのですが。

    確かに危険ははらんでますね〜
    でも、それは兵隊送る汽車に旗降ってるの見た、とかじゃないからね〜
    周りについて浮動する人たちもいてこの世は成り立たってますよ。
    それは性分じゃなく能力で、小賢しくないという美徳です。

    とにかくこういうところで姑の悪口言うの反対〜
    姑なんて、合わなくて普通!お金くれてる人のこと大多数の人のまえで
    悪く言う(悪く言ってるとしか思えません)なんてトピ主さんも危険です。
    みんな少々危険なものかもね。
    自分に本当の自信をつけて、自己解決してってください。

    ユーザーID:9978057025

  • 左利きだっていい

    私もぴよこさんのお気持ちはすごく分かりますよ。
    お義母さんにお金をもらうことには私も抵抗感がありますし。
    私の場合は、実家を離れた時期が早かったので、自立心が強いことが影響しているかも。
    こういうのは人生観や価値観にもつながるような気がしますね。

    左利きのことについては、個人的には無理に直す必要はないと思います。
    左利きであることで、有利になることだってあるわけですし。
    今はユニバーサルデザインという考え方に基づいて、左利きの方でもつかえるものが増えてきています。
    例えば、柳宗理さんデザインの片手鍋は、右利き・左利きでも注ぎやすいものになっています。
    こういう考え方がもっと世の中に広まっていけば良いなぁと思います。(ちょっと脱線しました)

    お義母さんの主張は簡単には変わらないでしょうけど、ぴよこさんのお考えはちゃんと伝えたほうがいいと思います。もちろん喧嘩腰ではなく、やわらかく、ね。
    お互いを認め合いながら、良い関係になっていくことを願っています。


    ※ 夜中に投稿したけど採用されなかったようなので、再度文章を変えて投稿します。

    ユーザーID:6689802859

  • トピ主です9

    赤いかばんさん、
    >ただ、確固たる理由が述べられないなら、
    >その行動を起こすべきではないと言うのも、
    >一種の傲慢ではないでしょうか?
    かもしれません。
    せめて知っておいてほしいなと。
    相手(=私)が、同じように動けるとは限らないってことを。

    >トピ主さんは今、その悪い面が気になるのでしょうね。
    そうです。でも周囲の限られた人
    (現時点で実母+義母+親類約3名)だけなら
    >必要に応じて説明する
    ことでどうにかしていけるとは思います。
    実母は血縁ですし、おたがい説明というよりも
    「理解できなくていいから言わせてもらう」的な会話になってますね。
    ただ義母にそんな甘えたことはできないので
    ケースバイケースでどう対応していこうかなと思案中なわけです。

    >それで良いと思いませんか?
    確かに、こちらで色々聞けてわかってきたので
    この件については何も言わなくてすみそうです。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です10

    くまのみみさん、
    >トピ主さんの家は「私は大変なのよ」が普通のようですね。
    そうです、実母はいつも「私は大変」、義母は何でも「あなたは大変」です。
    あと説明不足ですみません、このケースは
    義母と私が子犬をみて「子犬が可哀想」と言い合うのではなく、
    義母が私をみて「あなたは可哀想」と私に言う、という状況です。
    例えばもし私に
    「私の説明がわからないなんて、あなたは大変ですね」
    と哀れみを込めて言われたら、あなたの気持ちは
    「一体それの何が大変なの?」

    「思いやりがある人ね」
    の、このどちらに近いでしょうか?という意味です。

    私の弟はずっと左利きなので
    実際何が不便かとか、
    習字が書きづらそうとよく言われることなどは知っています。
    ところで、左手で字を書くのって、見た目が悪いことでしょうか?

    >その自分の理由は常に正しいのですか?それが間違っていたら?
    私自身の理由は必ず正しいのかという意味でしょうか?
    だとしたら、私は自分の理由の精度を検証することはしません。理由にどれかデータを挙げていたとして、それが間違いだとわかった時は訂正します。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です11

    続きです。

    何となくいつもそうする身についたものが文化なら、理由がないことの方が多いでしょう。その言動がそこだけで閉じていれば、私も特別何を思うでもありません。
    でも何かを勧める、強制する、など他に積極的に関係してきたとき、根拠もないままそれを受け入れますか?
    歩み寄るにしろ引くにしろ、判断材料が欲しいと思うのです。


    >左手だと切れないんですってね。
    左手用のデザインのものが、あるにはあるようですね。
    私は矯正された右利きなので、今でも
    左手でしかできないことが結構あります。
    それを不便だ!と思うことはありませんが、
    (ぎこちない右手でやる方が不便)
    人には「なぜそこでわざわざ左手を?」と思われるようです。


    jiyuさんのご意見を見て、
    ああ最初にキレちゃえばよかったかなーなんて思いました。
    拝み倒して借金するんなら土下座するべきだとは思いますが。
    >こういうのは人生観や価値観にもつながるような気がしますね。
    そうですね思いっきりつながっていってる気がします。

    同じように思う人がいたなんてなんだか嬉しいです。

    ユーザーID:2871289111

  • トピ主です12

    hanaさんをがっかりさせてしまったとは、私も残念です。
    ただ私は「解決できずに終わりました」と書いてはいないので、
    それぞれ経過をご説明すると、
    小声の件は進行中(次はあるのかないのか不明)、
    右手の件は暫時凍結(息子が今は両利き)、
    「可哀想で大変」は調査中(頻度が高く要注意案件)です。

    >姑なんて、合わなくて普通!お金くれてる人のこと大多数の人のまえで
    >悪く言う(悪く言ってるとしか思えません)なんてトピ主さんも危険です。

    ある姑が純粋な善意からある嫁に小遣いを渡すとき
    相手が喜ぶことをしようと思う気持ち=善意ですから、
    姑は当然、嫁が喜ぶことを期待してますよね。
    そしてこの場合、「私は姑の善意に応えてやらない危険な嫁」ということになるんですよね?
    (うまく伝わらないかもしれませんが、決して怒っているとかじゃなく、私の解釈がhanaさんの意図通りかどうかの確認です。言い負かす意図はありません)

    あと、
    愚痴聞いてください姑が嫌いです、ならOKで、
    こういうところで姑の悪口言うのはNG、というのは?
    私どこか読み間違ってるでしょうか?

    ユーザーID:2871289111

  • もう少し肩の力を抜けませんか?

    トピ主さんにも「性格からくる物の考え」「譲れない気持ちや行動」などがいろいろあるのだと思います。そして疑問に対し納得いかない物事をなぁなぁにできない性格でいらっしゃるのもレスから伝わってきます。でもね、その性格がプラスに働いて物事を円滑にできるのでしたらいいと思いますが、あなたのそういう面が少しだけ世界を狭くしているなと感じるのが正直な感想ですね。
    人は100人いたら100人違うからまずは相手の考えを受け入れ、自分の主張も上手にできたらいいなと私は普段考えています。それが年代や暮らしが違う世代になればなおの事です。納得いかない習慣や物の考えなんててんこもりですよ。それを不快に感じ壁を作ったら関係がうまくいくとは思っていらっしゃらないでしょ?かといって相手にこっちの言い分を理解しろとお思いですか?ないですよね。義親世代とうまくやっていくっていうのは、相手の生き方からくる考えを理解し、跳ね返すのではなく上手に受け、流してあげるのも優しさなんじゃないかなって私自身嫁に行って学んだ事です。納得できない事も含め感謝できる気持ちがあればそこまで意固地にならないんじゃないかなって思いました。

    ユーザーID:4350213539

  • 続きです

    私はこっそりとお金を渡すのは、昔の日本人にはそういう習慣が残っているくらいに思っています。
    昔父親に聞いた話ですが、貧乏だったのに母親は小銭を溜めやはりこっそりと渡してくれたのだそうです。いいよと返してもそれは続いたのだとか。でも父はそれが涙が出るほどうれしかったんですって。そのせいもあって私が大人になっても時々こっそりとお金を渡す事がありました。親子だから「こっそり」した渡し方しなくてもいいはずだしこちらがあげたいくらいなのですが、私はそういう世代の気持ちというものは否定しないであげたいなって思うんですよね。「この世代にとっての美徳」なのでしょう。
    私の義親もたまにこっそりお小遣いをくれる時があります。買い物に行った後お駄賃みたいくれる時もあります。最初は困惑していましたが、笑顔で受け取る事も相手のよろこびかなと思って今は感謝し、別の形でお返ししたりしています。「かわいそう、大変」という言葉などもそう感じるんだなと思って聞き「子供は順応性がありますから」と笑って返すのも手です。納得できる理由を求めてしまうのでしょうが、なぜ?理由をと切り返しても良い結果はないと思いませんか?

    ユーザーID:4350213539

  • 少しだけ寄付しましょう。 お金は根が深いです。

    大人が大人から意味なくお金をいただくことは、確かに苦痛です。 私は70代母から、たびたびお金や物を受け取っています。
    母と数10年疎遠になっていたのですが、ここ6年は私の家がら数分のところで母は暮らしています。 ここ6年あまりのことです。

    正論が通らない人は、確かにいます。 人からみたら、大人から大人への、お金を贈るのは見苦しいし、私としても、そちらに同意です。
    親子だから言ったらわかるじゃないかというご意見もあるでしょうが、理解できない人は永遠に出来ません。

    なお母は、私たち家族と旅行するときも、1万円ほどおおめに、旅費を出します。 私たちからのプレゼントといっても、お金を受け取らないならいかないと怒ります。
    私からプレゼントすると、これいくらと必ずたずねます。 1万円というと数日しないうちに、これで好きなものを買いと、一万円戻ります。
    で、私は、5万円の服を母に買い、値段を聞かれると、特売で5千円で買ったと言います。 小さなプレゼント、洗剤なども頻繁にあります。
    断ると母は悲しみます。 

    続きます。

    ユーザーID:4574919274

  • 少しだけ寄付しましょう その2

    私は母以外の人からのプレゼントは、いつも嬉しいです。 私宅の近くへ越してくる前、兄夫婦と母は暮らしていました。
    母は私の近くへ来る前、兄夫婦と暮らしており、家、父が残した退職金、保険金を兄夫婦へ、貢ぎました。 兄と大喧嘩をしました。
    兄が言いました。 くれるものはしかたがないと。 当時兄夫婦は、やつれていました。 今少しふっくらし元気になりました。
    くれるものはしかたがないの重みが今の私には、やっと理解できます。

    義母さんから、コソコソとお金を受け取りになられるのは、あまりに嬉しくはないですよね。 でもありがとうと大きな声でお礼を言えばいいですよ。
    そして、そのお金を義父母へのプレゼントとして使う。 全額貯金しておき義父母のためにいつか使う。 もしくは1万円いただいたら、100円寄付するとか、自分だけのルールを作っておく。 私は、お賽銭は以前は10円でしたが、今500円しています。 そして母からいただいた約半分は別に通帳を作り、貯金しています。
    いずれは母のためにお金もいるからその足しになるでしょう。

    ユーザーID:4574919274

  • 少しだけ寄付しましょう そのさん そしてありがとうと大声で

    ここでのトピックは、義父母からのお金の受け取りですよね。 私の場合は実母よりだから、ずれているかもしれません。
    お金を母宅で受け取ることが多いのですが、まずは、ありがとうといい、帰る前にもう一度ありがとうと言っています。 いらないと長い時間言い続けましたが母にはそれが理解できませんでした。 私が折れました。 それで高齢の母が元気で明るく過ごせるのならそれで良いとしよう。 と考えが変わりました。
    でも、時々そのことに慣れてはいけない、苦痛に感じることを忘れてはいけないと感じます。

    おそらく90パーセントの人は、高齢の母から初老の娘がお金を受け取るのは、気持ち悪いと思われるでしょう。 ですが、私は人からどう思われようと、母が喜ぶほうを選びました。  でもそれに慣れ、それが例外であること、カッコ悪いということを忘れてはいけないと戒めてはいます。

    私は一番みじかな人ほど気配りが必要と思います。  

    ユーザーID:4574919274

  • 人は変えられない

    人は変えられません、変えられるのは自分だけ。

    お姑さんの意見を『こんな人もいるのね』とアンケート調査の結果を見るような気持ちで流せませんか?他者の考えが認められませんか?

    「お小遣いをもらうのは恥、もらわなくても生活できる」という気持ちもわかりますが、相手は「お小遣いを渡すのに大威張りで渡すのは下品」という気持ちで、つい小声になっているのでしょう。

    私も以前、着物を買っていただいたことがありますが、最初は遠慮していましたが、買ってもらうことが親孝行という考え方もあるのよと諭されました。

    左利きの件にしても、「右ききに矯正が当然」と考えてる人もいるのだから、そうしようかな。と参考意見にすればいいと思います。

    カウンターの席で食事する場合、隣に左利きの人がいたら腕があたって邪魔になることもあります。本来なら皆が両手を使えるのがベストなのでしょうが、少数派の方々に合わせてもらっているのが現状なのでしょう。

    私自身は右利きですが、両手を使える人に憧れていますので、左手でできることは左手でしています(脳の刺激にもなるようです)。

    ユーザーID:2436732726

  • トピ主です

    先日、子供の誕生日があったので、義母がまた遊びに来てくれました。
    「ぴよこさんもこんど誕生日だから。ついでだから」と言いながら、やっぱり現金をやっぱりコソコソしながら渡されました。皆とは離れたところに義母と私とで椅子に座っていたんですが、手に渡されたのではなく「スカートの裾をぱっと捲り上げてそこに隠してさっと逃げていった」という印象です。
    それを持って色々考えたんですが、ちょうど義母の鞄が皆から見えないところにあったので、コッソリ戻しました。
    帰り際「アレで何か好きなもの買ってね」と皆の前で小声で言われましたが、笑顔だけ返して何も言いませんでした。もしあのまま受け取っていたら、「ありがとうございます」と言うべき場面だろうと思ったからです。
    それ以降連絡を取っていないので(普段から頻繁に電話しあう習慣はないです)、義母がどう思っているかはわかりません。


    あと他トピのくまのみみさんの書き込みを見ていて気づいたことなんですが。(このトピのくまのみみさんが他と同じ方だという前提ですが)このような考えの人には私の言い分なんて永遠に理解されないだろうなーというのが、今の感想です。

    ユーザーID:2871289111

  • アドバイスでは無いです

    ふと自分を省みました。
    私は納得できない事柄には従えないタイプでした。
    子供の頃、それで親とよく喧嘩してました。
    理由は他愛も無い事や、本当に答の難しい事でしたが、さんざん問答した挙句、あんたは融通がきかない、どうして?なんで?ばかり言ってたらこれから生き辛いよ、と親はため息。
    私としては、納得できる理由を親が言ってくれなかったからなのですが、親は親なりの価値観を一生懸命伝えようとしていたんだと思います。

    社会人になってからも、会社はよくわからない慣例とか多くて「なんで?こうする理由あるの?」と思ってました。お局様と衝突した事もあります。
    結局自分が生きにくくなるだけだったので、こういうものだと言い聞かせて過ごして来ました。
    日本的な古い習慣に限らず、若い人の価値観、考え方にも納得できない事柄はあります。「だってそういうものだから」と言われ、受け入れられた事、受け入れられなかった事が、自分の中にただ静かに降り積もっていきます。ストレスが無くは無いけど、昔ほど反発も無い。
    年のせいですかね。

    お姑さんとトピ主さんはこのまま平行線かなと思います。

    ユーザーID:3097853835

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧